The Adelaide Face

2010年にRSMSビザでオーストラリアの永住権取得。 プチ田舎のサウスオーストラリア州のアデレードで夫とフレンチブルドックとボクサーと一緒にのんびり暮らしています。

カレンダー

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
 

プロフィール

さち

Author:さち





presented by 地球の名言

カズとサチは、2006年9月3日に結婚し2010年7月28日にオーストラリアの永住権(RSMSビザ)を取得しました。オーストラリアでの毎日、仕事、フレンチブルドックのベラとボクサーの小町、その他34歳の独り言を書き綴っています。

永住権取得までの道のり…

2007年11月末
  AUSへSRSビザで移住を
   決意、エージェントへ
   正式に依頼する。
2008年3月23日
  IELTS必要ポイントに合格
2008年6月7日
  ベタセス合格
2008年6月20日
  銀行残高証明取得
2008年8月22日
  SA州スポンサーシップ
   取得
2008年10月4日
  Aus政府へONLINEにて
  移民申請する
2008年12月12日
  ベラ輸入許可書取得
2009年2月17日
  健康診断書取得
   →移民局へ送付
2009年2月24日
  犯罪経歴証明書取得
  (日本&アメリカ)
   →移民局へ送付
2009年4月22日
  ベラ、シドニーに
   無事到着
2009年5月29日
  サチ、検疫所から
   ベラを引き取り
   WHビザで滞在開始
2009年6月18日
  サチ弁護士秘書の
   仕事開始
2009年8月7日
  カズがアデレードに
  到着
2009年9月23日
  DIACがSRSビザの
  実質3年凍結を発表
2009年10月27日
  SRS→RSMSへ変更
2009年12月2日
  Vetassess(Mkt)申請
2010年2月22日
Vetassess
  -marketing officer合格
  SA州Nomination申請
2010年3月16日
  SA州Nomination却下
2010年3月17日
  FBI無犯罪証明書取得
2010年3月25日
  日本無犯罪証明申請
2010年4月15日
  SA州Nomination再申請
2010年4月28日
  SA州Nomination認可
2010年4月30日
  DIACにNomination申請
2010年5月7日
  DIACにビザ申請
2010年5月19日
  DIAC Nominatio認可
2010年5月21日
  Bridge visa認可
2010年6月1日
  健康診断完了
2010年6月2日
  健康診断&
  日本無犯罪証明
  DIACへ送付
2010年7月28日
  永住権取得
2013年1月18日
  法律事務所退社
2013年1月21日
  通訳&翻訳の仕事開始

 

--. --. --

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2009. 05. 27

ベラ検疫費用 & いってきまーす。

DSCN0976.jpg

これはこの前実家に帰った時に活けてあった花たちです。
うちの実家はいつ行ってもたくさんの花があってとてもきれいなのです。
私もこんな風にいつも生花を飾っている家にしたいな。
                     

いよいよ明日、私の出発になります。
わぁぁぁ~。ちょっとドキドキしてきた!!

でもやっとベラに会えると思うと楽しみでなりません♪
どんな反応をするんだろう? 怒ってるかな? 
正直この1か月はかなり自己嫌悪との戦いでした。ベラに申し訳ない気持ちで
毎日いっぱいでした。
せめてベラが言葉を理解してくれたら、これから起こることを事前に説明してあげて
私たちがベラを捨てたんじゃない事、しばらく一人になっちゃうけど心配いらないことなどを
説明してあげられたのに。ってどうしようもないことを思ったり。
ベラのいない生活にはいつまで経っても慣れないし夫とはベラの話ばかりして
PCのスクリーンもベラの写真にしたりユーチューブでフレンチブルドックの動画ばかり
見てみたり、やたら検疫所にベラの様子を尋ねるメールを送ってみたり・・・
でも検疫所の方々は都度、「元気でハッピーにしてるわよ。ご飯も食べたしウンチも良好!」
ってメールをくれました。 動物に優しい国柄なのかな?と感じました。

やっと明後日の朝にはベラを引き取れるのでいっぱい抱っこしてあげよう、
伝わらないかもしれないけど何があったのか説明してあげよう、って思います。
皆様からの励ましからもとても救われました、ありがとうございました。
Meggiちゃん、いろいろ本当にありがとう!! Meggiちゃん無しには到底乗り越えられなかったよ。
感謝です。

これでベラの出国/入国に関しては全て完了になります。
かかった費用は
 出国前検査: ¥15,000
 飛行機代、出国手続き代: ¥98,000
 検疫所30日: $813.40
 診察費$90+薬代$16.72で合計$106.70
   (ベラが検疫所到着後2週間くらいしてから下痢になりその治療費)
 ケネル1週間: $346.60

あと、間接的にかかった費用は
 カズの渡航費: ¥100,000
 カズシドニー滞在費: $670
 レンタカー費: $355

くらいでしょうか。

そして、費用ついでに、今日、私がアデレード到着後にすぐに必要になりそうな
洋服やベラ用品をSAL便で送りました。
まだまだ沢山の荷物が残っていますが、残りは夫が出発する8月上旬に船便で
輸送する予定です。
私の荷物は、3箱あり、すべて9.5~10kgsの間で、¥12,550/箱でした。
バーコード付きの追跡可能な便でおくりました。

                           


これから2ヶ月間、夫と離れて生活することになります。
それがとても不思議であり不安でもあります。
結婚してまだ3年目なのに知らず知らずの間に毎日だいぶ夫を頼って生きてきたなって
実感しています。
夫はいつも冷静でフェアな判断ができる人で、これがやりたい!とかこれがほしい!って
思ったら一直線にとりあえず突撃する私に冷静なアドバイスをくれたり、一歩立ち止まって
考えるチャンスをくれる人です。 だから今まではやりたいと思ったらすぐにやり始めることが
多かったですが、何か重大な事を決めるときは、結婚してからは夫ならどうやって考えるだろう、と
一歩立ち止まって考える癖がつき、また私なりの判断が出た後に、夫に相談して夫が、
良いんじゃない、って言ってくれたら自分の考えに100%自信が持てていました。
これから2か月、離れて暮らすことで、私の正しい判断ができる基準が不在となりそのことが
一番不安を感じる要因なのかなと思います。
物事を冷静に判断出来て、いつもフェアで、人を嫌うことがなく、人から嫌われることがとても
少ない夫は私にはもったいないくらいの人だなと思います。
いつも一緒にいたので当たり前に思っていた夫のありがたさを離れることになってとても感じています。

でも、私らしくこれ!って思ったらそのまま突き進んでいってそれで失敗しても、それでも
良いかなとも思っています。 
夫とベラが揃ったときに少しでも生活しやすい環境が整っているようにできる限りの準備をして
夫がくる日を楽しみにしようと思います。

夫とは離れちゃうけどベラに久しぶりに会えるのがとっても楽しみ!
まずは長い期間一人っきりで頑張ったベラをいっぱいほめてあげようと思います。
伝わらないかもしれないけどちゃんと説明もしてあげよう。

次の更新はオーストラリアからかな。
このなにもない家からもやっと引っ越しだ!
洗濯機も冷蔵庫もベッドもすべて引き払ってしまったのでここ1週間ほど床に
カーテンに包まって寝ていました笑 慣れちゃえば結構快適♪
結婚後初めて一緒に住んだこの家にもだいぶお世話になりました!!
ベラが噛んじゃった壁、やっぱり敷金からひかれちゃんだろうな~笑

それではいってきまーす。


 
スポンサーサイト

2009. 05. 01

日本最後の仕事 & ベラ検疫所

花


昨日4/30で日本での仕事は最後となりました。
と、言っても最後の3ヶ月は期間限定の派遣の仕事をしていましたが。
前に務めていた会社が組織編制他でわたしが異動することとなり、異動後3ヶ月で
辞めなければ成らない事が分かっていたので、異動先で引継ぎ等々をしおわった頃に
また辞めると言うことになり迷惑をかけることが分かっていたので、異動の時点(1月末)で
会社をやめ、それから4月末までは日々の生活費の為に、と言う感じでしたので
実際には1月末でもう辞めていたようなものだったのですが。。

1月まで勤めた会社は営業という職業柄、かなり自己主張をしなければ成らず、
またアメリカ資本であった事もあり自分をアピールする事が何よりも大事な風潮でした。
またやはり外資だけあって数字にはかなりシビアで日本の企業との取引の際に、
悪く言ってしまうとアメリカ特有の金儲け主義と日本企業特有の情との間で
辛い立場になることが間々ありました。しかしあの会社で働いて居る事に誇りを持てる
企業で有ったと思います。毎日の残業後の帰宅時に疲れていても達成感がありました。
(最後の方はM&Aなどあってチョッと寂しい事になってしまっていましたが)
さすがに1月末に会社を辞めるときは、本当に色々有った会社だけに名残惜しい事が
たくさん有りました。上司も同僚(といっても40台のオジサマばっかり)も本当に良い方
ばかりの職場でしたので、とても厳しい環境でしたが毎日が充実していました。
辞めてからも何度か飲み会
(注 オッサンばっかり。
 メニュー: ビール、ビール、刺身、御新香、ビール、焼き鳥、焼酎、お茶漬け)
に呼んでもらったりメールのやり取りをしたりとやっぱり離れられません。
こういう方達と出会えた職場で人間的にも学ぶ事も多く、仕事というものをきちんと
勉強できました。 前の会社の方々には本当に感謝しています。


一方昨日で最後だった3ヶ月期間限定の派遣は、弁護士事務所での弁護士秘書の仕事。
此方は、、、、 前の会社とは打って変わってお上品な職場。
弁護士100人くらい、秘書50人強、プラス事務の方が30人くらいの事務所でしたが
本当にお上品。 わたしの友達には居ないタイプのお嬢様がたくさん居ました。
ここで秘書事務を担当していましたが、実はこの職場もとても勉強になりました。
前の会社ですと、主張する時は目力、声の大きさ、あと態度(生意気な方が良い)で
自分の意見を通す感じだったのですが、ここでは感じよく(笑顔で穏やかな声と雰囲気)で
相手の意見を聞きながら自分の考えを言うというやり方を知りました。  
秘書と言う職業柄、あまり自己主張もしない方がほとんどでしたので、当初から
言いたいことを言っている私は異端な匂いがプンプンしていたと思います。
ただ、自己主張をせず、ただひたすらどうしたら弁護士が一番過ごしやすく仕事がやりやすく
成るかを考えて行動する秘書の方々のプロ意識には感慨を受け、なんか目から鱗な感じでした。

あと、わたし7年のキャリア(と、いえるほどのものか??ですが)のなかで、
事務処理を自分でやる事もありましたが、どちらかと言うと事務担当の派遣の方に
お願いしたりする立場だったので恥ずかしながら事務処理とかファイリングとかって
精通していなかったのです。
でもこの事務所で几帳面なファイリングのしかた、コピーのとり方など、いままで
なんとなくこなしてきた事を事務処理のプロはどのように処理していたのか、と言うことを
知りました。 こういうことを勉強できた職場でもあり私にとって勉強になりました。
最初の写真は昨日辞める時に弁護士からプレゼントされたものです。3ヶ月の派遣にも
関わらず皆様には本当に良くして貰い、まさかわたしがやめることで泣いてくれる方が
居るなんて思いも寄らなかったけど、5月中のランチの約束が一杯になりまして、
嬉しい限りです。

そして、晴れて(?)今日から無職!!
5月28日の出発に向けて準備する事がたくさん有りますので
少しずつ片付けていこうと思っています。

そして、夫もやっと帰ってきてくれます。ホント長かった。
2週間って、、、、もう無理~。 2週間でこんなにイヤなのに2ヶ月離れる事になったら私どうなるの
やら。 考えただけで憂鬱~。 
でもあさってには成田に到着しますので楽しみにしています。

夫がシドニーに居る間、予期せぬトラブルも一杯ありましたが都度対応してくれていていましたし
皆様のご協力もあり(特にMeggiちゃん、感謝です!!)何とか乗り切れそうです。
シドニーに居る間の2週間で4日ベラに会いに行ってくれました。
シドニーの検疫所は最寄の駅から徒歩で片道1時間くらいかかるらしいのですが、ベラに
会いに通ってくれた夫には感謝しています。
会いにいってくれた日はこんなビデオレターが夫から届きました。これでベラの様子が
チョッと伝わってきて私もホッとしていました。

(注、夫の声が入ってます笑 )








先週の水曜日到着してから、いままで特に問題も無くベラは元気に過ごしていたみたい
ですが、今日、最後の面会に夫が行った時にチョッとおなかピーピーちゃんだったみたい。
たいしたこと無いといいなぁ。 食べなれないドックフードに変わったのでおなかがおかしく
なっちゃったかな。 ストレスとかによる物でない事を祈るばかりです。
明日の飛行機で夫は帰国しますので、その後は私が迎えに行く29日までベラは一人に
成ります。
本当は迎えに行く29日まで検疫所で預かって欲しかったのですが、ベラは絶対に30日で
出所しなきゃいけないみたいで、22日に取りにこられないのであればケネルに預けて
下さい、との事でした。
夫に何とかと、頼み込んでもらったのですがやはりNGのようです。
これだけは大きな誤算。 22日に絶対取りに行かなければ成らないのだと知っていれば
私22日着の飛行機にしたのに…。でも安いチケットを取った事もあり今から日程の
変更が出来ず22日にケネルの担当者にベラを検疫所まで取りに行ってもらい、
22日から29日までケネルに預かってもらう事になります。 凄く心配。
いろんな場所に転々とさせられてストレスになりそうで… 
ベラに申し訳ない思いで一杯です。 本当はもっと一杯見に言ってあげて会いにいってあげて
30日丁度で出してあげたかった。 
事情を理解してる人間の私でさえ、(しかも自分の意思で行動している私でさえ)
夫とベラが居ないで1人で過ごすのがこんなに寂しかったのに何も分からない状態で
一人で検疫所&ケネルに1ヵ月半も過ごさなきゃ成らないベラの事を考えると
心が痛みます。
ベラ、ゴメンネ、どうか頑張ってください。。。


シドニーの天気は凄くいいみたい。
そして検疫所のベラもベッドも思ったよりも大分気持ち良さそうなベッドなので
その点は安心しました。 
ベラァァァ~!!! (叫
早くあいたいなぁ。

2009. 04. 25

シドニー検疫所の写真

いまシドニーに居る夫から写真が届きました。
ベラの住んでる検疫所の写真です。

bed.jpg


これはベラの部屋のようです。
ベットの上の左側の薄いクッション2個と、真ん中のキリンのぬいぐるみ(枕)は
日本から持って行った物です。
右側の毛布は恐らく支給のものだと思います。

2.jpg

outside.jpg





2009. 04. 22

ベラ、無事に到着しました。

ベラ頑張った!! ホントよくやったよ、嬉しい!!
今仕事中なのですが嬉しくて仕事そっちのけ!! ホント良かった。
一安心しました。 これから30日の検疫拘留で一人の時間がまだいっぱいあって
寂しい思いをさせることになっちゃいますが、これからの30日間で
気圧の問題で亡くなる事も、熱中症で亡くなる事も恐らく無いでしょう。
一番の難関を乗り越えました。
一人で寂しい中21時間も過ごして乗り切ってくれたベラ、
本当によく頑張ったよ。
きっと不安でいっぱいだっただろうな。
ありがとうベラ、本当によく頑張ってくれました。
応援してくださったたくさんの方達、西濃の方、チャイナエアの方、
獣医さん、本当に感謝です。 
皆様本当にありがとう御座います。

昨日30分遅れで成田を出発したチャイナエアラインは同じく30分遅れで
台北に到着しました。
チャイナエアラインWeb上の到着情報が更新されず心配していましたが
無事に着いたようです。
昨日は風が強かったのですが出発時に少し揺れがあったのと、台北到着時に
Gがかかる様な感覚が有ったようですが飛行中は比較的、揺れも少なかったようです。
夫からは21:30位にメールで連絡があり、台北ではベラの様子は確認出来ていない様でしたが
(検疫も通っていない貨物に一般人が触れることは問題になる、との事で
もともとよりかなり難しいだろうという旨は聞いていました)
しかし、「犬は万全の体制で運んでいるから、」と
説明するチャイナエアラインに対して
その後数回に渡って交渉をしてくれた結果、
夫が見に行くことはセキュリティ上やはり不可能でしたが
チャイナエア担当の方がベラの様子を見てくれた、との事で
「元気ですよ」と連絡をもらった様でした。

その後、ベラと夫は22時過ぎの飛行機で台北を出て、シドニーに向かいました。
シドニーの天気は晴れのち曇り/雨、最低18℃、最高23℃と変わっていましたが
到着予定より若干早い朝9:55位に到着した様です。
この時間なら温度はそこまで高くないかな?
事前に検疫所にはベラの到着飛行機の便名他を連絡してあり時間に合わせて
迎えに来てくれる様です。
一応時間通り迎えに来なかったときのことを考えて、飛行機から下ろされた後
どこにベラが置かれているのかを確認したところ、空港内の貨物(動物)置場
(室内)との事でした。
ただ、9:55到着で今10:30ですがこの時点でもう検疫所の職員が
ベラの様子を確認しており元気で居ることを夫に報告してくれたようですので
外に放置されることは恐らく無かったのだろうとおもいます。

本当に良かった。仕事中にもかかわらず昨日から涙腺弱くてこまります。
色々と今回は無理を聞いてくださった方々、また無理をお願いし続けてくれた夫にも感謝でいっぱいです。
本当に関係者皆様のご協力があってこそ、ベラが無事にシドニーに着いてくれました。

これから5/2まで夫がシドニーに滞在し、検疫所に出来る限り行ってくれてベラと面会します。
火曜、木曜は午後アポイント無しでも会える日なので明日早速会いに行ってくれるそうです。
何が何だか分からなくて不安だろうな、ベラ。 きっと夫が面会に行ったら凄く喜ぶんだろうな、
夫が帰るときは鳴くんだろうな…。 検疫期間も可愛そうだけどでもなによりももうベラの
命の危険が無くなった事が嬉しいです。

私たち夫婦の無茶に良く付き合ってくれて無事に着いてくれました。
ベラ、本当にありがとう。

2009. 04. 21

ベラついに出国

今日ベラが出国しました。
いままで励ましてくださったり色々と協力をしてくださった方、またこれから
ご厚意に甘えさせていただく方、ありがとうございます。

私はいま、夫とベラを成田空港に送って帰ってきたところ。
いつもならこうやってPCを打っていると近くに寄ってきて私のひざの上に上ったり
(足が痺れる。)私にオシリを付けて座っていたりするベラが居ないのがただただ
変な感じで、寂しいです。
いままで皆さんの励ましを貰ったし、西濃運輸の誠実なご担当者に恵まれていたし、
チャイナエアラインの担当者は今日出発日と覚えていて「ベラちゃんの体調はいかがですか?」と
連絡をくれたり、台北でのベラの様子を確認できるかも知れない、と台北担当者の
内線番号をくれたり、成田空港で行き会った見知らぬ方からの「どうぞご無事で」の
一言をもらったりと、ベラはあったことある人、無い人、見知らぬ人達みんなから励まされて
出発したので、みんなの厚意をパワーに、健康でシドニーに着いてくれると思います。

ベラの今日の出国に当たって、少し前から散歩の量を増やして体力をつけたり
ケージに慣れさせたり食事に気をつけたり、と準備をしてきました。
そして一昨日、ベラ出国の2日前にベラの壮行会を夫とベラと3人でしました。


ステーキ

ベラの壮行会なのになぜか私と夫が高島屋で高いステーキ肉を購入。
おいしかったぁぁぁ。 さすがに大きすぎておなか一杯、破裂寸前になりましたが。



あ、そして忘れてはならぬベラの壮行会メニューは此方。
ベラご飯


そしてご飯に対するベラのご評価は。







普段は余りお肉をたくさん上げないようにしているので急に一杯お肉を上げて
具合が悪くなっても…と思って小さく切った鶏肉のみ。あとはベラの好きなカボチャを
いれました。 これで体力つけて、という思いを一杯こめて。
(でもこのご飯が美味しかったらしく、前日、当日のご飯
  …カリカリドックフード+手作り野菜スープ)…  は余り食べませんでした(汗))

そして昨日は月曜日でしたが夫は仕事をお休み。
私も出勤はしたものの、明日からベラが居なくなるんだ、もうしばらく会えないんだと
思うといてもたってもいられず、早々に早退…汗。 
そして昼に近くの公園に1時間半くらいお散歩に行きました。 
そして夜にも30分くらいのお散歩。
一杯ウンチさせておきました。

今日の朝。
昨日夜の12時過ぎまで荷造りをしていた夫までもが6時前にはばっちり目が覚めてしまって
そのまま朝散歩を30分くらいしました。 ここでもおトイレ完了。
そして荷物チェックをして8時くらいには家(横浜)を出て成田へ向かいました。

夫とベラは同じ飛行機にのって(ベラは貨物扱い)夕方16:25のチャイナエアラインですが
まずは成田空港検疫に連れて行くため12:30には成田空港についていないといけない。
因みに私たちは8時に出たので10時前にはもう成田近くまで到着しており、最後に、と
成田空港近くの川原でベラを遊ばせました。(ここでもウンチ完了!)

ベラ成田散歩

そして11時くらいに事前にかかりつけの獣医さんからもらっていた精神安定剤を1錠
飲ませました。
これはペットのうつ病の薬に使われるらしく気分を落ち着かせるもの(睡眠薬ではないけれど
若干眠くは成るみたい)で、「アナフラニール」という名前の薬です。
ベラの体重だと(11KGS位)2錠は必要かな、と言われたのですが初めて飲む場合は
1錠でも効くかも?との事だったので獣医さんと事前に相談して1錠試しに一昨日飲ませて
見たところ、1錠でも結構効いていました。 
通常半日くらい効果が続くとの事でしたが、1錠飲ませたときは6時間前後で恐らく効果は
無くなっていたのでは??と思います。 

以前、1錠飲ませたときのベラの様子。





今日は気温は暑くないものの雨も降っていて何よりも風がかなり強い。
きっと音もうるさいだろうし、台北での3時間の待ち時間+トランジットもあるので
今回は2錠飲ませようと決めていました。
今日は11時頃に1錠飲ませましたがその後は若干落ち着いているようにも見えましたが
このビデオのようにボォーとすることはなく人が来ればはしゃいだり、走ったりをしていました。
フレンチは興奮しやすく気温が低くても興奮しすぎて脱水症状になって命の危険がある、との
記載を読んだことがあったので2錠飲んだ事でチョッとでも落ち着いて、
怖がらずに飛行機に乗れたら、と思っています。

所で、この、1時からのはずだった検疫。
コレはスッゴーク不親切。 ありえないくらい不親切で結構大変な思いをしました。
検疫、と言っても何箇所も有るようで、通常検疫、と言ったら第二ターミナルの
(私たちはチャイナエアで第二ターミナルだったので)6階、(従業員のみが入れる通路に
特別に入れてもらって中に入る)を指すらしいのですが、ベラは貨物扱いの為、
貨物エリアでの検疫が必要になるようでした。 検疫所の職員さんは一切そんなことも
教えてくれずかなり待たされたりヤキモキさせられて。 
貨物エリアは空港内ではあるのですが第一でも第二ターミナル内でもなく、外にあるので
車で行かないといけません。 場所が難しくて説明不可なのでこれは検疫の方に
地図を貰った方が確実。 (地図もわかりにくいけど)
そしてこの貨物エリアに入るので身分証明書と入所証、タグを貰い、やっと検疫場所に
到着したのが13:30頃。 
実は西濃には13:30にベラを搬入してください、と言われていたのでしたが…到底無理。
検疫ではベラのマイクロチップをスキャンし、インポートパーミットを完成させ、裏書を
してもらって終了。 その後、再度車に乗り込んで第二ターミナルに戻り2錠目の安定剤を
飲ませたあとに西濃運輸の小さいカウンターにベラを預けました。

夫がベラの預け入れの手続きや書類作成をしている間、ベラは隣のスペースで
かごにシールを一杯貼られて(こっちを上にする事、とかLive Animal、と書いてある
シールだったり荷物番号のシールだったり)かごの中から私を見て、暑くもないのに
ずっとハァハァ言っていました。 このときのベラの顔が頭から離れません。
どうにか無事で着いて欲しい。

書類作成が終わっていよいよベラと一時はなれるとき、ベラに声をかけて行こうかと
チョッと迷いましたが、丁度ベラが私たちにオシリを向けて座って居た時だったので
夫と一緒に、何も言わずに預ける事に決めました。

その後、夫の飛行機16:25まで少し時間が有ったので軽い食事をして15:40くらいに
夫を送り出しました。 
夫には今回は色々と無理難題に挑戦してもらう事になるのですが(台北で本来は部外者は
入れない場所に入れてもらって様子が確認させてほしいとお願いする、それが
だめなら誰かベラの様子を見てきて欲しい、とお願いする、とか)なんとかベラが
無事に着ける事を祈ってます。

夫が搭乗口に去った後、なんか落ち着かなくて、本当は飛行機が出発する16:25まで
成田空港に居ようとおもったんだけど、本当にじっとしていられなくてそのまま直ぐに
車に乗って高速道路に乗って帰路に着きました。
ベラを預けた瞬間から、チョッと油断すると泣きそうだったけど夫が居てくれた事で何とか
平静を保っていられたのが、夫が搭乗口に去ったあと、私が車に乗ったときに電話をくれて
任せておいて、って言った瞬間、かなり泣きそうになりました。
でも泣いたらなんか縁起が悪そうで、ベラが無事に着いたらそのときに泣くように取っておこう
と思ったのに、高速道路を運転していたときに泣いてるつもりは無いのに涙が止まらなくなって
そこから後は、もうどうしようもなくなって号泣。
高速道路の料金回収のオジさん、いい年した女が一人で高速道路運転しながら
マスカラがガンガン取れるほど、料金払う瞬間さえも泣いてるので相当ビビってました。
絶対この女自殺するんじゃ…くらい思ったはず(苦笑)
ほんと信じられないくらい涙が止まらなかったなぁ。
不安で泣くのっていままで有ったかなぁ。 ここまで泣くのも久しぶりでした。

高速道路で号泣したお陰でいまは何とかおちついてます。
でも傍に寄ってくるはずのベラが居ないのが寂しいけど。 

結局ベラは成田を30分遅れくらいで出発して、台北に19時半くらいについて、
22時過ぎに台北出発、あしたの朝10時過ぎにシドニーに着く予定です。
その間はご飯はなし。 お水は付けておきました。
小屋の中にはちっちゃい犬ベットと私のセーター、あとバスタオル1枚、
好きなちっちゃいパンダのぬいぐるみを入れました。
因みに今日の出発時の成田の気温は19℃風速はわからないけどかなり風が強い、
台北に到着時の予想気温は23℃風速7m。 明日のシドニー到着時の気温は
最低13℃、最高21℃、雨のち曇り。

いまはただ緊張して何も手につかない状態ですが明日、昼頃にはきっと
夫からベラが無事に着いたって言う連絡を貰えるハズ。
明日が待ち遠しいです。

 | ホーム |  »

いくつになったの

 

いくつになったの

 

今日までのアクセス数

(2008/9/8以降のアクセス数)
 

カテゴリー

 

最近のコメント

 

リンク

 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。