The Adelaide Face

2010年にRSMSビザでオーストラリアの永住権取得。 プチ田舎のサウスオーストラリア州のアデレードで夫とフレンチブルドックとボクサーと一緒にのんびり暮らしています。

カレンダー

08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
 

プロフィール

さち

Author:さち





presented by 地球の名言

カズとサチは、2006年9月3日に結婚し2010年7月28日にオーストラリアの永住権(RSMSビザ)を取得しました。オーストラリアでの毎日、仕事、フレンチブルドックのベラとボクサーの小町、その他34歳の独り言を書き綴っています。

永住権取得までの道のり…

2007年11月末
  AUSへSRSビザで移住を
   決意、エージェントへ
   正式に依頼する。
2008年3月23日
  IELTS必要ポイントに合格
2008年6月7日
  ベタセス合格
2008年6月20日
  銀行残高証明取得
2008年8月22日
  SA州スポンサーシップ
   取得
2008年10月4日
  Aus政府へONLINEにて
  移民申請する
2008年12月12日
  ベラ輸入許可書取得
2009年2月17日
  健康診断書取得
   →移民局へ送付
2009年2月24日
  犯罪経歴証明書取得
  (日本&アメリカ)
   →移民局へ送付
2009年4月22日
  ベラ、シドニーに
   無事到着
2009年5月29日
  サチ、検疫所から
   ベラを引き取り
   WHビザで滞在開始
2009年6月18日
  サチ弁護士秘書の
   仕事開始
2009年8月7日
  カズがアデレードに
  到着
2009年9月23日
  DIACがSRSビザの
  実質3年凍結を発表
2009年10月27日
  SRS→RSMSへ変更
2009年12月2日
  Vetassess(Mkt)申請
2010年2月22日
Vetassess
  -marketing officer合格
  SA州Nomination申請
2010年3月16日
  SA州Nomination却下
2010年3月17日
  FBI無犯罪証明書取得
2010年3月25日
  日本無犯罪証明申請
2010年4月15日
  SA州Nomination再申請
2010年4月28日
  SA州Nomination認可
2010年4月30日
  DIACにNomination申請
2010年5月7日
  DIACにビザ申請
2010年5月19日
  DIAC Nominatio認可
2010年5月21日
  Bridge visa認可
2010年6月1日
  健康診断完了
2010年6月2日
  健康診断&
  日本無犯罪証明
  DIACへ送付
2010年7月28日
  永住権取得
2013年1月18日
  法律事務所退社
2013年1月21日
  通訳&翻訳の仕事開始

 

--. --. --

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2010. 01. 21

今日の夕飯。

くんちゃんの苦瓜の肉詰めに影響されて、パプリカの肉豆腐詰め(豆腐つかわないとさ。)を夫の夕飯に作ってみたんですが、作り始めたのが遅く、夕飯時に全く持って間に合わず、結局焼きプリンを夕飯に出したんですが、そういうのってどうなんでしょうか。
そうです、焼きプリン作ってたんで夕飯が間に合わなかったんです。


DSCN2052.jpg



あ、いやね、違いますよ。
膨らんでないわけじゃないんです。 めっちゃ膨らんだんですけどオーブンから出したとたんにシュワーってへこみましてね。 そういうものらしいんです。 負け惜しみじゃなくてですw








以上です。
私は今日は一体何が言いたかったのか。








夫がどんどんやせていきます。
妻がどんどん太っていきます。
最近私は自分の夢遊病を本気で疑い始めました。きっと 私は夜中に起きてバターとか生卵とかマヨネーズとか生肉とかカロリーの高いものを知らないうちに食べてそのまままた寝てるんだと思います。 
スポンサーサイト

2010. 01. 19

豆腐パラダイス

 


色々大人の事情がありましてね、現在我が家に誰が食べるのコンナ量、っていう豆腐が有るんです。



DSCN2035.jpg



そんなわけで嬉しいことに、ここのところ豆腐を毎食食べてます。
あのぉ、豆腐食べると女性ホルモンが活発になって巨乳になると聞きますが30歳でもアリでしょうか。アリなんじゃないでしょうか。 っていう下心があったわけじゃ… 

いやいや、まさか、そんなわけ、 ないじゃないですか。




本日の夕飯は

豆腐ステーキ
豆腐ナゲット、 その他。
そしてデザートに
豆腐ケーキ

DSCN2038.jpg

DSCN2041.jpg

DSCN2043.jpg


このケーキ美味しいです、お勧め。
上に無糖ヨーグルトをかけています。(http://cookpad.com/recipe/497693


旦那が野球の練習から帰ってきません。
帰ってくるまで待つべきか。 




こんなに食べておいてダイエットだとか体重だとか、気にすること自体おかしいですよねぇ。せめて夫を道連れに出来たら。。 二人で0.1トン目指すかな。 あ、 あれ? あれれ? こ、超えてました。






今更なんですけど気付いちゃったんです。 アタシってば、家事って料理以外本当に何にもしないってことに。 料理するけどフライパンもお皿も洗わないし洗濯も掃除も布団干しもベラをお風呂に入れるのも食器洗いも… そういえば全部カズがやってる…。 
なんか得した気分。 いつまでこの理不尽さに気付かずに家事をやり続けてくれるかしら?? ウシシシシ。 夫しぇしぇ。

2010. 01. 18

頑張ってほしいな。

同僚が一人3月初旬に辞めることが決まりました。
彼女は25歳の弁護士。 大学を卒業して少し前に弁護士試験にも受かって、弁護士にの経験も積み始めた所だったのと、彼女のファンキーな(←死語?)性格がかなり好きだったので残念なのですけど、彼女が話してくれた退職の理由わたしには凄くわかる気がします。


彼女はヨーロッパのパスポートとオーストラリアのパスポートの両方を持っていて自分のルーツを知りたい、他の国に住んで別の文化を知りたい、って言う2個の理由で数年ヨーロッパに住む予定のようです。




彼女は、「一つの国にずっといるとその国で出来上がった価値観の中でしか生きられないから」って言っていた。 キチンとした価値観を持って生きるのは凄く大事だと思うけど、私の個人的な考えではそれって同じところにずっと住んでいたら別の価値観の存在に気付くことさえもないまま時間が過ぎちゃうと思うんです。
海外に居るから気付くことって凄いいっぱい有る。ちょっとの旅行じゃ気がつかないこと、住んで初めて気付くことっていっぱい有ると思うから、彼女の選択は私達の渡豪理由とも似ていてすっごい理解出来るんですよね。
私の場合、飽きっぽいから日本も飽きちゃったし色々と楽しいこととかビックリすることの起こりやすい海外にすんでみようか? カズも良いって言ってくれたし、じゃぁ住んじゃえ、位の軽い気持ちもかなり有ったからえらそうなことあんまり言えないんだけどさ(笑 



3年一緒に住んでいる彼とも離れて自分の成長のためといってヨーロッパに引っ越す彼女が良い経験ができると良いなと本当に思います。
そして私も自分で正しいこと正しくないこと、常識、非常識などを決めつけて狭い価値観で生きずどんなことにも出来る限りオープンでいたいと改めて思いました。



















…で、



そんなことを考えながら夕飯を作ったんで、
本日の我が家の夕飯さん(←さん付け。) 結構手をかけてまして(っていうかただ単に作業が遅かっただけだけど)なかなかイケてまして。
基本茶色ベースの食卓なもんで、あんまりイケてることが無いんで、イケてるときくらい写真でも載せて見ちゃったりしてもいいですかね。




DSCN2030.jpg












… っていうか、アレですね、
先に自分で、我が家の夕飯はイケてます、とか書いちゃうと微妙に自分自身にプレッシャーがかかるもんですね。これからは最初謙遜する、っていう方法で行こうと思います。





炊き込みご飯の和風オムライス、エビと豆腐のあんかけ、ジャガイモ餅 です。

一応もう一度言っときますけどイケてます。よ。

あ、映ってないけど、モモのコンポートも作りました。 
お腹いっぱいで破裂寸前でしたけどヨーグルト掛けて食べました。 食べちゃいましたよ。
明日も体重計に乗らないにしよう。 うち、体重計の意味無いな。 増えてそうだと体重計に乗らないからねぇ。











今日会社から帰ってきたら、ベラがダイニングの椅子にお尻で座って手をダイニングテーブルに乗せて、食料品のレシートを見詰めていました。 そして、チラッとこっちを「ボクの毎日の食事は乾燥ドックフードなのにオマエはアイスクリームとソーセージと生クリームとマンゴーなのか?」 っていう目で見られた気がしたのは。 気のせいだろうか…。


2010. 01. 13

Emergency Department

今日、緊急病院の初体験してきました。
って、その日にブログ書いてるくらいなので、勿論大したことありませーん。ので、特にアタシのお母さん、ご心配なく。 こんなもんです↓ (って写真を載せてる私もどうなのかと、自分でも思う。)

DSCN1996.jpg





ええと、オフィスの棚の上の方からファイルのいっぱい入った箱を下ろそうと思ってたら、バランスを崩して落ちそうになり棚をつかんだらミスって金属部分で手を切りまして。 
それが結構深めの傷だったもんで、(なんか紫色っぽい何かがお肉の中に見えまして、、あれってなんだろう??  …ってごめんなさいグロくて)ちょっとこれは対処しないと傷になるな、と思ったので会社から直接タクシーで緊急病院に行きました。
(タクシーの運転手さんが凄く良い人で、あたし一人でタクシーに乗ったら、「なんでオフィスから誰も来ないんだ、一人で乗せて心配じゃないか。 安心してね、僕が確実に病院まで連れていくから」とか言って怒ってました。しかもタクシー代が自腹だったので(あとで会社から貰えると思う。)おかしいじゃないか、会社で怪我をしたんだろう、ってそこでも怒ってまして)



いやぁ、今まで色々とオーストラリアの病院事情を聞いていたので、きっと緊急病院行っても数時間は待つんだろうなと思って覚悟していったのです。 しかしですね、血が出てるとすっごい対応が早いもんですね。 受付した時点で、受付のお姉さんが濡れガーゼみたいなのと包帯を持ってすぐ来てくれて止血してくれ、その後受付をして、10分後位に呼ばれまして、即対応してもらいました。



が、ED(Emergency Department)の椅子に座って医者が来てからが遅かったですけどね。
一目見て、手首が折れていないこと、神経が切れていないことを確認したらその後、待つこと1時間以上(笑  

その間にも血だらけの人やら、何の問題のなさそうな人やらが色々と入ってきます。 で、比較的軽症の私はさらに待つ…
その間に、感染症予防の注射をされました。(1回打つと10年持つそうですー)
テレビのERな感じで結構バタバタした現場か??と思いきや普通にノホホーンとしてました。 笑い声やギャグが飛び交ったり…。 たまたま重病の人がいなかっただけかもしれないですけどね。


で、また結構待った後にやっとお医者さんが来てくれて(と思ったら4人も来た)で、色々と説明してくれたあと、5針縫いました。 なんか魚を釣る時の針みたいなのをハサミみたいなのの先につけて縫うんですねー。 局部麻酔をしてくれたので全然痛くなくて、お医者さんと話しながら縫ってもらいまして。 (パキスタン人のお医者さんだったんだけど、パキスタンでは医学生は人を縫う練習を、まずは布から初めて、次に枕、その次に人間の肌っぽく作られた学生用の素材、そして人間の順番でするんだって。 学生でも人間を縫うんだー。 オーストラリアとか日本でもそうなのかなぁ、でもいつかは人間に行かないといけないしねぇ)


私は縫うのは生まれて初めて(だと思う、記憶にないし)。 縫い方なんかも含めてなんか興味深い体験でした。(って思えるのは勿論大したこと無かったからだけど…)



ただ残念ながらおそらく跡になると思うよ、って言われました。 (跡になるのは絶対いや! て言い続けたら切ったんだから跡になるでしょう、当たり前。って言われまして…。 仰る通り。)
丸く切ったんですけど、丸の真ん中の皮膚が時間とともに縮んだので、全部をキチンと覆う感じに縫えなかったので丸く傷になるだろう、と。 そして真ん中の皮膚は壊死しなければ跡にはならないはずだよ、との事で。
しかし、血って結構綺麗な朱色なんですねー。 もっと赤黒い液体、ってイメージがあったから綺麗な薄い赤でアタシの血っていけてるんじゃない?って思った(←自分で言っててバカ、だな、うん…) そして医者に「アタシの血って比較的綺麗な色なんじゃない?」とかバカげたことを言ってみた。 そしたらまじめな顔で「比較的ふつうだ。」って…。  こんなくだらないこと言ってるから緊急性無いと判断されて1時間以上待たされたんだな、もっと痛い痛いって言うべきだったか…。 ふむ。




で、これだけやってもらって、メディケアの無い私で、おそらく総額500~700ドルになると言われました。(注射が278ドル、注射とコンサルティングで200~400ドル程度)
その場ではお金を払わず、請求書が後日郵送されてくるそうです。
本当かどうかは昔の記憶みたいなのでアヤフヤ見たいだけど、カズが日本で切り傷を縫ったときは総額で10万円位掛った、ってことなのでこれで500ドルは安いのかな? カズの傷が大きいからかな?



そして帰り際に先生が、感染予防の薬と痛み止めをくれました。(でも全然痛くないのよね。)
「この薬は隠しておいてね、他の人に見つかったらお金払わなきゃいけなくなっちゃうよ」って言ってたってことは、たぶんただでくれたんだと思います(笑


DSCN1994.jpg




会社の人がカズの職場にも電話をしてくれていたのでちょうど縫い終わったころに青い顔をしたカズが緊急ルームに駆け込んできていました。 ごめんよー 心配させました。 だけど夫を見るとほっとしたってことはやっぱり有る程度緊張してたんだろうなー。 家族って良いなと思う瞬間です。



ってことで、興味深い体験でした。(1回で十分ですけど)
もっと気をつけなきゃねー。 みなさん高い場所にあるファイルを取る時は、クルクル回る椅子にヒールの靴を履いたまま乗るのは危険ですよ!! おやめ下さいませ。  (知ってるか…)




しかし、お風呂入るのが大変なんですよねー。 
夫が「お風呂入れてあげようか」って言ってくれたんですけど、なんか妙な薄笑いを浮かべていたので(←いや、これ絶対私の自意識過剰です。 彼は厚意で言ってくれています。)思わず丁重にお断りしたんだけど、洗ってもらったら良かったかも。 お風呂に置いての右手の役割はかなり大きいものが有ります。







明日は妹の誕生日です。 おめでとー!!! 
めでたい所水を差すようですが、あなた自分のこと永遠の18歳とか言ってるけど残念ながら既に28歳ですからーーーー!!! 非常に残念ですが事実ですから。


でもおめでとう!!! お互いお肌は大事にしましょうねぇぇぇ。

2009. 12. 23

わーぃ 仕事終わり!!

DSCN1818.jpg 

 

今日で仕事が終わりました!! 最後2日間はボスが居なかったこと、オフィスにほとんど人が居なかったこともあってゆったりとしていました。 やることないねーと言いながら掃除したりネットサーフィンしたり面白いジョークのサイト探したり…汗。 電話もあんまりかかってこなかったしメールもない。 楽ちんでした。 明日からは早く起きなくていいんだ! うれしいなぁ。

私はもっぱらGreat Ocean Roadの検索をしていました。 (http://www.greatoceanrd.org.au/)

行ってみようかな、と。数ヶ月前にガレージセールでテントを5ドルで買ってから一度も使っていないし、(今からじゃ宿もとれなそうだし)ってことで。 調べてみたらかなり綺麗なところみたい。オーストラリアのRain Forestは前からオーストラリア人に是非いってみてと勧められていたんだけどその他にも国立公園やら色々見どころはありそう。 ベラを連れて小さい車での旅になるのでちょっと不安はあるものの、まー大丈夫でしょー。

25日は会社の同僚からクリスマスランチ(家族だけで20人以上くるみたい!)に呼んでもらっているのでその後26日位から出発しようかなー。 昔アメリカにいたときにクリスマスに旅行に行ったらお店や国立公園など全部閉まっていてどこも寄れずに帰ってきたってことがあったのですが(確実にあたしのリサーチ不足)オーストラリアはどうなんだろー。行きたいと思っている所が開いているかどうか確認してみなきゃ。


この同僚のクリスマスランチも楽しみなのです。なんせ初のオーストラリアでのクリスマス。 アメリカのクリスマスと似てるのかな? オーストラリア人の家族が集まるクリスマスも暑いクリスマスも(といってもクリスマスは23度くらいにしかならないみたいだけど)楽しみ。


そういえば会社の上司が全員分のクリスマスプレゼントを買っていました。

DSCN1813.jpg 

 

しかも女性にはロクシタンでかなりの量、男性でお酒を飲む人にはスコッチやらワインやら。いやぁスゴイ。 ありがとうございます。 その他にもオフィスで口紅を配る人、チョコを大量に購入してくる人、全員にミニお菓子を配る人、手作りお菓子がキッチンに毎日あったり、色々な人からオフィスにクリスマスプレゼントが届いたり、とかなりホリデー気分満載でした。


因みに私はまだ夫にクリスマスプレゼントを買っていません。どうしようかなーどうしようかなー。

 



今朝起きたら家のポストが引っこ抜かれて無くなっていました。ええとどういうことでしょうか。友達にポストがない!ってメールしたら「うけるねー。自転車のサドルがないのと同じくらいウケルねー」って返信がありました。 確かにちょっとウケるけど… この時期ポストがないってどういうことよー!!! かえしてよー!!!

 | ホーム |  »

いくつになったの

 

いくつになったの

 

今日までのアクセス数

(2008/9/8以降のアクセス数)
 

カテゴリー

 

最近のコメント

 

リンク

 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。