The Adelaide Face

2010年にRSMSビザでオーストラリアの永住権取得。 プチ田舎のサウスオーストラリア州のアデレードで夫とフレンチブルドックとボクサーと一緒にのんびり暮らしています。

カレンダー

08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
 

プロフィール

さち

Author:さち





presented by 地球の名言

カズとサチは、2006年9月3日に結婚し2010年7月28日にオーストラリアの永住権(RSMSビザ)を取得しました。オーストラリアでの毎日、仕事、フレンチブルドックのベラとボクサーの小町、その他34歳の独り言を書き綴っています。

永住権取得までの道のり…

2007年11月末
  AUSへSRSビザで移住を
   決意、エージェントへ
   正式に依頼する。
2008年3月23日
  IELTS必要ポイントに合格
2008年6月7日
  ベタセス合格
2008年6月20日
  銀行残高証明取得
2008年8月22日
  SA州スポンサーシップ
   取得
2008年10月4日
  Aus政府へONLINEにて
  移民申請する
2008年12月12日
  ベラ輸入許可書取得
2009年2月17日
  健康診断書取得
   →移民局へ送付
2009年2月24日
  犯罪経歴証明書取得
  (日本&アメリカ)
   →移民局へ送付
2009年4月22日
  ベラ、シドニーに
   無事到着
2009年5月29日
  サチ、検疫所から
   ベラを引き取り
   WHビザで滞在開始
2009年6月18日
  サチ弁護士秘書の
   仕事開始
2009年8月7日
  カズがアデレードに
  到着
2009年9月23日
  DIACがSRSビザの
  実質3年凍結を発表
2009年10月27日
  SRS→RSMSへ変更
2009年12月2日
  Vetassess(Mkt)申請
2010年2月22日
Vetassess
  -marketing officer合格
  SA州Nomination申請
2010年3月16日
  SA州Nomination却下
2010年3月17日
  FBI無犯罪証明書取得
2010年3月25日
  日本無犯罪証明申請
2010年4月15日
  SA州Nomination再申請
2010年4月28日
  SA州Nomination認可
2010年4月30日
  DIACにNomination申請
2010年5月7日
  DIACにビザ申請
2010年5月19日
  DIAC Nominatio認可
2010年5月21日
  Bridge visa認可
2010年6月1日
  健康診断完了
2010年6月2日
  健康診断&
  日本無犯罪証明
  DIACへ送付
2010年7月28日
  永住権取得
2013年1月18日
  法律事務所退社
2013年1月21日
  通訳&翻訳の仕事開始

 

--. --. --

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2010. 07. 31

まだまだ盛り上がってます。

あ、永住権保持者のサチです、おはよーございますー。 
おはようございます、ってね、私なぜか土曜日なのに5時半起きをしてみたりしてます。

と、いうのも昨日の金曜日は9時ころ就寝しましたので早く起きちゃったって言うだけなんだけど(笑  昨日は予定通り4時半に仕事を終えてそのまま職場近くのバーへ行ってみんなに祝って貰いました。 此方の方、何も食べず、とりあえず飲むのです。 メッチャ飲む。 
私とカズはみんなに1杯ずつお酒を奢ってお礼を言ったりしてたんですけど、それ以上に、みんなが私とカズにお酒を(カズにはジュースを)買ってくれるので、メッチャ飲みました。 もう一回いいますけど、メッチャ飲みました。 いや、念のためもう一回言いますけど、メッチャ飲んだんです。

てなわけで、なにか良く分からないことに爆笑しながら家に帰宅してご飯を食べて(お酒でお腹一杯でもキチンとご飯は食べるのである。)お風呂入って歯磨きして、パジャマを着て、ちょっと休憩、っていってベッドに寝転んでみたら、今朝5時半だったんです。




てなわけで、まだまだお祭り騒ぎの我が家からお届けしております本日の自己満ブログ。


昨日の朝は起きたら、夫とふたりで、
「おはようござい…、 あれ?? あれ、 もしかして永住権保持者のサチさんじゃないですか?」

「おはようご…、 あれ、、あれ、 そういう貴方こそ永住権保持者のカズさんですか?」

みたいなやり取りをしてみたり



うちの廊下にいきなりパスポート検問所が出現して

「すみません、ワタクシ、ただいまビザ検問中ですがちょっとパスポートを拝見しても宜しいですか?  おっっっ! これはこれは、失礼いたしました、永住権保持者の方でしたか。 これはこれは。」

みたいなチェックが入ってみたり。





傍目から見ればただのウザイ夫婦っていううわさもかなりある。。。





あるんですけどね、


これっっ ↓

DSCN3012.jpg


パスポートにシールが貼られました。
思えば2007年からこのシールのために、どれだけ振り回されてきたと思ってるのあんたっ (と、シールに話しかけてみたり、、、、 実際のところ、、はい、しました。  私の精神状況は大丈夫だろうか。)

このシールは昨日夫に最寄の移民局に行って貰って私の分もシールを貼って貰ってきてもらいました。
でも実際はシールをパスポートに貼ってある必要はないらしく、移民局もあまりこういう仕事をやりたくないのか、いたるところにシールは必要ありませんという貼紙が有ったらしいのですが、でもやっぱり欲しいじゃないですか、ねぇ(って、誰に向かって同意を求めているのか)

ってなわけで夫に1時間位かけて(移民局の窓口はいつも色々な人たちで長い列ができてるのです)シールを貰ってきて貰いました。

いやぁ。
なんかね、Holder permitted to remain in Australia indefinitely. ってかいてあるんです。 Indefinitelyって。 なんかいまだにPermanentlyとかIndefinitelyって言葉をみると口元がだらしなく弛むのでありますっっ。 ムフフ。

一応Indefinitelyといっても、5年ごとに永住権ビザを更新しないといけないんですけど。





     *     *      *




私たちのビザを取るにあたっての一番の功労者はベラじゃないか、と思ったのです。 

ベラが居なかったら、去年の9月の移民局の改定で2012年まではビザが下りないと分かったときに一旦私たち日本に帰っていたと思うのです。 2012年までオーストラリアにいられるビザも無かったし無理やり留まっても仕事が出来ないビザしか取れなかったはずだし日本に帰るのが一番妥当なやり方だって結果になっていたと思う。

でも、ベラをもう飛行機には乗せないと決めていたので去年の9月の時点でも私たちが日本に帰るという案は一切私からもカズからも出なくて、どうやったらオーストラリアに居られるかを考えて。 



私たちがそもそもワーホリビザだけでオーストラリアに来ることを決めたのもベラを運んでくれる航空会社がなくなるかも知れないという恐れから今のうちに運んでしまおう、って思ったからだし、なんか私たちが結果的にRSMSビザで予定よりもだいぶ早く永住権が取れたのはベラの影響が大きいな。

犬なのに私よりもカズよりも私たちのビザと人生に影響を与えてるなぁーと思ってみた。
やるな、いぬっっっ。 イビキが大きいだけ、オナラが臭いだけではなかったか。





というわけで、
本日の土曜日、アデレードは雨ですが(そして寒いですが)、はい、皆さん もりあがっていきましょーーー。






…とは言っても、無駄に早起きしちゃったんで、カズはまだ寝てるし、ベラもまだ寝てるし、ええええぇぇ、 これから私なにしよ???  起こしちゃおうか! 







なんか私一人で朝からハイテンションなんですけど…。
アレですかね、朝からB'z聞いてるのがいけないんですかね、妙に意味のない気合入っちゃってるという。朝からB'zって、なんか、朝食が焼肉、と同じくらい濃いんであまりやらないようにしてるんですけど気づいたら本日はB'zでした。 
ええええーーー 早くカズとベラが起きてくれないと、私のこの妙な気合、どこに向けたらいいかわからないけどーーーー???
スポンサーサイト

2010. 07. 29

オーストラリアの永住権

永住権がおりました。

!!!!!!

!!!!!!!


なんとも感無量です。
何よりも本当、色々とアドバイスを下さったり励ましてくださった皆様、ビザ取得にご協力を頂きました皆様 本当にありがとうございます。 

ワーホリから永住権を狙うというかなり無謀な挑戦を無条件で心から応援してくれた日本にいるカズと私の家族と友達(ベトナムの奈緒もね)、ありがとうございます。 どれだけ励まされたことか。

オーストラリアにいる日本人の皆様、先輩としてのビザのアドバイスやサポート本当にありがとうございます。普段からの色々なアドバイスに加え、去年の9月の移民局のビザの改定の際など、本当に窮地に陥った!!っていうときに的確なアドバイス、本当に助かりました。 ありがとうございます。

ビザのどんな手続きや書類などとは比べ物にならないくらい私たちの中で一番の精神的難関だったベラの輸出の際に、励ましてくれたりアドバイスを一杯くださったくんちゃん、たーにゃん、Trancosoさん、ゆうじさん、あゆみさん、じんちょこさん、ハズ&ワイフさん、その他たくさんの皆様、ブログ上でしかお会いしたことが無い方々がほとんどの中、本当にご親切にしていただきありがとうございます。
なによりも、Meggiちゃん。 面識も無かったにも関わらずベラの件ではご親切にありがとうございました。Meggiちゃんなしではベラはどうなってたことか。感謝です。

って、どれだけでもまだまだ感謝リストが続いちゃうんですが、本当に本当に皆様 ありがとうございました。


私達が居たいと思うなら、オーストラリアにどれだけでも居ても良い権利が得られたことは私たちの可能性を日本だけしか永住権が無い状態よりもかなり広げてくれたと思う。なによりもオーストラリアでオーストラリア人とほぼ同等の権利をもって生活が出来る事で広がる可能性はかなり大きい!! 
これから楽しくなるな!!!
永住権がおりるまでは無理だったこと、我慢していたことなどこれから始められる、と思うと考えるだけで楽しくて仕方ないです。




     *     *     *     *     *





DSCN3011.jpg

これは同僚がお昼休み時間を利用してお祝いに買ってきてくれたオーストラリアのTシャツ。
思わず泣いてしまいました。
私とカズに1枚ずつ。

なんてSWEETななんて可愛いことをしてくれるんだろう!!!
この子は20歳の10歳も年下のオーストラリア人の女の子なんだけど私のビザの件は本当に心配してくれて、時折ビザはどうなってるの?大丈夫?って聞いてくれたり、「もし移民局から拒否の手紙がきたりしたら私が文句の電話をかけてあげるから、ビザをおろしてくれるまで電話は切らないからね。」っていうこれまた可愛いコメントをしてくれたりした子で。

上司よりもわたしのビザエージェントよりも誰よりも先にまずこの子にビザがおりたことを報告しちゃいました。 わーーーーーー!!! って大きな声で叫んで顔を真っ赤にして喜んでくれて。





     *     *     *     *     *




DSCN3008.jpg

これは事務所のみんなから。
お昼過ぎに配達のおじさんがオフィスに大きな花束を抱えてサチはいるか?って。
これらの花はオーストラリア原生の花なんだって。

「永住権取得おめでとう。 みんなより。」

っていうメッセージカードとともに。
ありがたい。ほんとうに。




そのほかにも、オフィス内の色々なひとからおめでとうのメールを貰ったり上司が記念に、っていって私の写真を撮ったり、みんなで喜んでくれました。

本当に私の周りには素敵な人たちが一杯いて私たちは何てラッキーなんだろうって、改めて思ったよ。 本当、日本でもアメリカでもオーストラリアでも、私とカズが会う人はみな良い人達ばかりです。 本当に私たちは運がいいの。



ちなみに、オフィスの人たちは、私があまりにも喜んでいたからか、いつの間にか話し合いで明日の金曜日の仕事は4時半に終わりにしてみんなでサチとカズのお祝いのパーティーをしよう、ということになって。
明日はみんなで飲みに行きます。  明日は騒ぐぞー!!!


オフィスの人たちには本当にお世話になりました。
ビザの件を全面サポートしてくれただけじゃなく、書類作成やビザの作戦など親身に考えてくれました。手前味噌になるのかもしれないけどうちの事務所のマイグレーションエージェントは最高だと思います。



明日の飲み会は、きっといつものように1杯目は上司のおごりになると思うのですが、みんなへの2杯目は私とカズのおごりにしようと思います。

今日はまだまだ暫く眠れそうにありません。








嬉しいとおなかいっぱいになるんですね。
お昼ちょっと前にビザの件に気づいて、そこからいきなりお腹が一杯、気持ちも一杯になって、なんかお昼ご飯どころじゃないよーという状態のまま、お昼も食べず(でもお菓子は食べた)夕飯まで一切お腹空きませんでした。
なんかまだまだ気持ちでおなか一杯。 うれしいなー うれしなー

2010. 07. 19

進捗のない進捗報告

今日、ふと思い立ってDIACに電話してみました。
ビザ申請中の人にだけ知らされる問い合わせ番号があったのでなんとなく。
(って、こうやってなんとなく電話問い合わせしちゃう人が居るから電話がつながりにくいのよね。)

いやー本当つながらないの。
今日のところは30分位の保留でつながった、、、と思ったら、別の部署に転送されて、更に10分ほど保留に。なんていうか、もうここまでくると半分ヤケ起こします、意地でも待ってやる、みたいな。自分自身に張り合うみたいな。



で、つながったので、今のビザの状況全般について聞いてみましたー。
今のところ私は、

* ブリッジビザが施行されているのでどの会社でも働ける。
* ビザ申請に関しての必要書類は全部受け取っている。
* 私のビザを扱うケースオフィサーはまだ選定されていない。
* ビザが下りるまでの時間としては5ヶ月前後と推定されるけど、   
  私は日本出身なので比較的早めの処理をすると思われる。
* とりあえず現状ではオーストラリア国外へは出られない(別途申請すればOK)

てな感じ。
て、何も特にビザプロセスに進捗はなかったらしい。


なんかさ、こういう情報って、日本のエージェントに何度も現状問い合わせをしたときには
「だれにも分からないしDIACはそういう情報を一切出さないので分かりません」
っていう回答だったんだけど、DIAC、ちゃんと答えてくれますって!! 

ムッキー。

でも、確かに30-40分待たされるのでいちいち問い合わせするのが面倒臭い、っていうエージェントの気持ちも分からなくも… いや、ちがうだろ、そのために100万近く払ってんだからっ。

と、思ったけど、
まぁ私はオーストラリアにいるので比較的楽チンに自分で電話が出来ちゃいます。
オーストラリア国内からなら問い合わせ番号はフリーダイアルだけど日本から問い合わせして40分待たされたら泣くよな…。


と、言うわけで、必要書類や情報は全部揃っているみたいだし、仕事場からもお給料も普通にもらえている訳だし、Medicareもあるわけなので、もうここからは地道に文句を言わず、ひたすら待ちます、自分っ。




   *   *   *   *   *



あ、今日からオフィスに大学生が実習に来ています。
若いなー可愛いなー、言葉遣いとかが若いなーきゃぴきゃぴだなー。(え、キャピキャピって死語か。)
なんかコピー機の使い方とか分からないのって初々しい♪ こういう小さなことな答えてあげられちゃう自分が嬉しかったり。って、まぁこれ以上高度なこと聞かれると分からんのだけどね。

なんか自分が始めて会社に出社した日を思い出すなぁ。 どうしよーコレじゃ絶対アタシやっていけない…って焦ったことを思い出すなぁ。 みんながやっていることがすっごいことに感じて焦ったなぁ。
今のオフィスで働き始めたときも、もうどうしよ、絶対無理って半泣き入ったんだったなぁ。
それが今では、マイ紅茶持参して朝から机でバナナ食べてるふてぶてしさ。
慣れって怖いもんです。


でも新しい大学生の子はさすが弁護士の卵だけあって、頭いいんだよね。ちょこっと説明したらすぐわかって先回りして答える。。。いいなぁその頭の回転、私も欲しいよ。


そういやオフィスの平均年齢が又下がったよー。
なんか自分より10歳年下がオフィスにいるのにも慣れてきました。もう30歳かぁー。 でも大学生みて可愛いなーとか言ってる時点でオバハン丸出しだな、こりゃ。

あ、でもね、ちょっと強調しておきたいんですけど、一応オフィスの中ではGirlと呼ばれる位置にいます。スミマセン。
え、で、結局私は何が言いたかったんだろうか。















昨日カズが焼いてくれたパン。
チョー堅いです。 いや、さすがにあのパンで釘はうてないけどね、熟れたトマトなら余裕で潰せますよ、っていうか刺せるかも。 何がどう間違えちゃったんだろう、前回は美味しかったのに。
パンは砕いてお菓子に変身する予定です。

2010. 07. 09

うんともすんとも。

あー やっと金曜日だー。
なんか毎週金曜日の5時から日曜日の夜までを楽しみに残りの日をなんとか乗り切ってる感があるんですが…。 週末だけを楽しみに生活しているから、平日がうすーくなっちゃって1年が過ぎたときに、今年も早かったなー、ところで私は今年なにしたんだっけー??っておもっちゃうのかなー なんてちょこっと思ってみたり。

でも、週末を楽しみにしないで生きるって無理ー。 毎日がもっと濃かったらいいんだろうけど…。 

うむ。私の頑張りしだいか。うん。



ところで、ビザなんだけど、まだ何の連絡もきませーん。
最近、事務所のクライアントの案件で、書類を移民局がなくしちゃったって言う案件が頻発してるのでちょっと私の件も心配してるのです。
なんか7月になって新しいFinancial yearに成るとともに、色々と移民局の規定や申請書類なんかに変更があったりしたので、きっとオフィス内もバタバタしているんだろうと想像します。
っていっても、なくすなよー(怒 と思うんですが。。 クライアントは再度申請しなおさないといけなかったり、再度お金がかかったり、良い迷惑…。 移民局がなくしたみたい、って説明するのも結構キツイものがありますとも。 なんかうちらがなくしちゃったんじゃないの?みたいなことを言う人も居たり。
まぁーそう思うよね。



っていうわけで、私達の書類もなくされてないか、、ちょっと心配しています。
6月2日にすべての書類を移民局に送っており、17日にはすべて受け取ったよ、という連絡を私宛には貰っているのですが、通常であれば書類を全部受け取ったという連絡はマイグレーションエージェントに正式書類でくるのです。 ですが、まだ届いていない…。 
2日に書留で送っているので書類自体は3日に届いているのは確認済み。 そして17日には非公式に書類が届いている旨を聞いてる。 けど正式な受領書類が届かない。 
そのほか何の連絡もないー。 

だいぶ心配になってきたので上司(マイグレーションエージェント)にお願いして問い合わせメールを送って貰いました。早く返事が来るといいなぁー。 早く来ないかなー。 



永住権が下りたら、あれしよう、これしよう、あれ買おう、あれ習おう、とか色々と夫と話しているですが、なかなか下りないのでドンドン永住権がおりたら…のリストが膨らんできたなー。 






あ、個人的にオフィスで出来るエクササイズ、っていう本を買ってみました。今日オフィスに届いたので早速私のお昼時間に腕立て伏せやスクワットを(ぜんぶ机といすを使ってやるの。)同僚に「え、なにやってるの?」って言われながらやってみたら、足がつりました。 
えーーーー スクワット5回しかしてないけどーーーーー。 
運動不足にわれながらちょっと愕然。 これから毎日筋力トレーニング(と呼んでいいレベルなんだろうか?) をしまーす。 目指せ腹筋6個。 あ、いや、いいや、目指さないわ、やっぱり。 

あ、ちなみに夫はなんか軽く筋トレマニアに成りつつありまして。 妻に上腕2等筋とか腹筋とか胸筋、あと、名前の分からない筋肉とか色々固さチェックさせています。 わかんないよ、1日前と今日との違いなんて。。 しかも触らせながら変な踊りとかするので余計分かりにくい…

2010. 06. 17

全書類提出完了!

うーん。
なんというか最後までハラハラさせてくれます、オーストラリアの政府機関。

今月の初めにビザ申請に関して残っていたすべての必要書類を書留で移民局に送付しました。 (健康診断書と日本の無犯罪証明書)
だけどオーストラリアの無犯罪証明書は作成に15営業日(3週間!)かかるというので、警察から移民局に直接送って貰うように手配し、警察へ依頼した証拠のみを移民局に送っていました。

今回は私達の提出必要書類には提出期限があり、期限内に出さないとビザ審査に影響するということだったのですが、昨日になって、やっぱりというか、なんというか、オーストラリア警察からの書類がまだ届いていない、ということ発覚して。 (警察はだいぶ前に送ったよ、と言いつつ、移民局は届いてない、と… よくあるパターン笑)

現在うちの事務所にビザ申請手続きを依頼しているクライアントのなかには過去に警察からの無犯罪証明書が移民局に期限以内に届かなかった、という理由でビザを却下されている人がいるのです。
「28日以内に書類を送らない場合は、ある書類のみで審査を進めます。(その場合は多分ビザおろさないよー)」みたいな文章つきの依頼文を移民局からくるんですけどね、でもちゃんと間に合うように警察に依頼して、警察は送ったといっていて、移民局は貰ってないといってる、郵便局の記録は無い、っていう場合、ケースオフィサーによるみたいですけど、待ってくれない人は全然待たずに、ビザ申請を却下してしまうらしく、今のクライアントはそんなパターンでした。  って、本当、申請者からしたら、不可抗力なんで何もできないんだけど… 
ひどいっ。 で、申請料もエージェントに払ったお金も何も戻ってこなくてまた1からやりなおし…
かわいそうすぎる。。


私達も警察からの書類が届いていないって事は最悪の場合このクライアントと似た様なパターンになる可能性があるので速攻で夫に警察に電話をしてもらった後に、念には念を、と、昨日移民局と警察にもメールを送り状況確認をしていました。

昨日の時点で移民局からの返信では、「オーストラリア警察からの書類のみ届いてません♪」ということでした。 あ、ちなみに今週末が私たちの書類の提出期限なんです。 ってことでこりゃヤバイと、いそいで警察に問い合わせやら電話やら、昨日と今日はちょっと夫と2人でバタバタしました。



でも、今日の午後になり、すべての書類が移民局に届いたことを確認できました。
よし。



これで後は待つのみです。
健康診断に関しては、書類の中身を実際に見せて貰っているので(健康診断のときに医者が診断内容を説明してくれた)問題ないことは分かってるので、そして、オーストラリアもアメリカも日本も犯罪歴は無いのです。(無いはず)しかし最後までバタバタしたなぁ。 あとは無事にビザが下りてくれるといいんだけど…。





        *





で、現在はブリッジビザで、(Hopefully)永住権の可能性も出てきた、って事だし、私の仕事も色々と多様化してきてるので、「そろそろ給料あげてみる?」って笑いながら言ってみました。 案の定、「え、ビザは関係ないでしょ笑」 といわれつつ、完全否定もされなかったので、三十路、がめつくまたもう少ししたら賃上げ交渉してみようとおもいます。 言うだけただだしっ。って私はいつからこんな風になってしまったんでしょ。
 
いやね、色々と理由があるんです、賃上げ要求の裏側には。うん。


はやく心とお財布にゆとりが欲しいですー☆








そうですねぇ。
DSCN2833.jpg





あ、あの、すっごくどうでもいいんですけど、江頭さんって、何時でしたっけ? 
カズが江頭25時。 とか言うから、違うよ2:15分だよ。って言ったんだけど、カズがその後いや、2:50だよ、って言い出すものですから。 江頭さん、何時でしょうか。
あ、ネットで調べればいいのか。 いやーなんか江頭さんの時間調べるの、なんか悔しいなー。 

 | ホーム |  »

いくつになったの

 

いくつになったの

 

今日までのアクセス数

(2008/9/8以降のアクセス数)
 

カテゴリー

 

最近のコメント

 

リンク

 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。