The Adelaide Face

2010年にRSMSビザでオーストラリアの永住権取得。 プチ田舎のサウスオーストラリア州のアデレードで夫とフレンチブルドックとボクサーと一緒にのんびり暮らしています。

カレンダー

08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
 

プロフィール

さち

Author:さち





presented by 地球の名言

カズとサチは、2006年9月3日に結婚し2010年7月28日にオーストラリアの永住権(RSMSビザ)を取得しました。オーストラリアでの毎日、仕事、フレンチブルドックのベラとボクサーの小町、その他34歳の独り言を書き綴っています。

永住権取得までの道のり…

2007年11月末
  AUSへSRSビザで移住を
   決意、エージェントへ
   正式に依頼する。
2008年3月23日
  IELTS必要ポイントに合格
2008年6月7日
  ベタセス合格
2008年6月20日
  銀行残高証明取得
2008年8月22日
  SA州スポンサーシップ
   取得
2008年10月4日
  Aus政府へONLINEにて
  移民申請する
2008年12月12日
  ベラ輸入許可書取得
2009年2月17日
  健康診断書取得
   →移民局へ送付
2009年2月24日
  犯罪経歴証明書取得
  (日本&アメリカ)
   →移民局へ送付
2009年4月22日
  ベラ、シドニーに
   無事到着
2009年5月29日
  サチ、検疫所から
   ベラを引き取り
   WHビザで滞在開始
2009年6月18日
  サチ弁護士秘書の
   仕事開始
2009年8月7日
  カズがアデレードに
  到着
2009年9月23日
  DIACがSRSビザの
  実質3年凍結を発表
2009年10月27日
  SRS→RSMSへ変更
2009年12月2日
  Vetassess(Mkt)申請
2010年2月22日
Vetassess
  -marketing officer合格
  SA州Nomination申請
2010年3月16日
  SA州Nomination却下
2010年3月17日
  FBI無犯罪証明書取得
2010年3月25日
  日本無犯罪証明申請
2010年4月15日
  SA州Nomination再申請
2010年4月28日
  SA州Nomination認可
2010年4月30日
  DIACにNomination申請
2010年5月7日
  DIACにビザ申請
2010年5月19日
  DIAC Nominatio認可
2010年5月21日
  Bridge visa認可
2010年6月1日
  健康診断完了
2010年6月2日
  健康診断&
  日本無犯罪証明
  DIACへ送付
2010年7月28日
  永住権取得
2013年1月18日
  法律事務所退社
2013年1月21日
  通訳&翻訳の仕事開始

 

--. --. --

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2009. 05. 11

船便&スーツケースパッキング

はこっ

あっハッ、えりんぎ!! 
なんかスーパーから貰ってきた感がありありと…笑


ゴールデンウィークも終わり28日の出発に向けて準備… しなきゃ…。
分かってます~。 
んだけど、なんか高校の写真を見つけたり卒業アルバム出てきたりと
ゴールまでの道のりはまだまだ遠い…。
高校卒業して10年経つと(あ、ちょっとサバよんだか!?)アルバムに載ってる人でも
ぜーんぜーん思い出せない人が結構居るわぁ、って思って友達にメールし始めたり。
とりあえず今日はカーテン洗って満足しました。 

パッキングし始めて迷うのが、何を持っていき何を置いていくかと言うことや
また何を船便で送って何をスーツケースに入れるかということ、などです。
諸先輩方のブログを拝見しつつ構想を練っています。

日本製を持って行きたいもの⇒船便
   >現在使っている圧力鍋や一部の食器、包丁、炊飯器、毛布、ベッドリネン、
    スリッパ、パジャマ、タオル、部屋着、靴下、靴、体洗うタオル、PC など

絶対必要じゃないけどデザイン、価格等が日本の方が良いと思われるもの⇒船便
   >トイレカバー、便座シート、テーブルクロス(和風にしたいので)、本、
    会社用の鞄 など

到着後すぐに必要となる消耗品(化粧品など)⇒スーツケース
   >基礎化粧品、メイクアップ品、洗髪用品、ベラ関係グッズ、冬服、コートなど
    基礎化粧品は諸先輩方のアドバイスで当面の分を買いだめしました。

日本製だと安心だけど現地調達でも平気かな?と思えるものは
到着直後の分を抜かして基本的に現地で到着後に購入しようと思っています。
ただ現地調達でも構わないけれど緩衝材として使用できるものなどはダンボールの
隙間埋めとして使用してます。

こんな感じでパッキングを始めたら、ダンボールがドンドン増えてきて、(色々なサイズのものが
有りますが)いまの時点でダンボール数は12個。だけど部屋の景色はほとんど変わってません。
うーんー。 きっとそんなに荷物は無いはずだから郵便局から船便で発送しようと
思っていましたが全部パッキングにある程度目処がついた時点で
郵便小包、日通などのパック、船便(容積で予約)などどれが一番良いかを決めようと思っています。
(移住する?のTrancosoさん が詳しく説明されています、
Trancosoさん参考にさせていただきまーす。)

私の場合は今月末にまず私が渡豪して、8月に夫が渡豪、またSRSビザの下りるタイミング
によっては夫と私で日本とオーストラリアを2往復する事になるので、手荷物での持ち込みも
かなり出来るはず。 
 (スーツケースは2人とも750x500x320mm、94リットルの特大サイズを購入しました)
また私が忘れ物をしちゃっても夫が日本に居るので送ってもらおうーと楽観的に
考えていますが、いずれにしてもいま住んでいるアパートを私の出発までに引き払わなければ
ならないので片付けは必須です。
家具やら車やら、さぁ頑張って処理しないとぉぉ…。



ところで。
話はガラッとかわりますが。
先日母の日で夫の実家と私の実家を訪ねました。
そこで、私の母からこんなものをプレゼントされ感激!! 
 (あ、あげたんじゃなくて貰ったのね。母の日なのに娘が母から…汗。)

ジャジャーンッ↓

ベラ洋服1

ベラ洋服2

ベラの洋服です。
上の写真はチュニック。
ベラは男の子ですが、チュニック着てもらいます。
折角なのでリボンもつけて見たら立派な女の子としても通用するかも。
これ、編んだ母、凄すぎッ。

そして下はセーター。
ベラを引き取る頃は大分涼しく(寒く?)成ってきていると思うので丁度いいなッ。
ゆったりしているしあったかそうなので喜んで着ると思います。

サイズが分からないから適当に作ったのよ~
なんていってた母。 いやぁオカアサン完璧ですよ。ベラに早く着せてみたい。

あ、そういえば昔ベラの服わたしが作ったことがあったっけ…
そしてホームレス犬みたいに見えましたっけ。。
スポンサーサイト

2009. 02. 15

ありがとうございます。

今朝、ブログを見ていたら、いつもコメントを頂く方々に凄く私達夫婦は助けられているな
と思いました。 
今更ではありますが皆様、いつも本当にありがとう御座います。

今の日本の生活を一旦中断して(終えて、に成るのかな?)これからはオーストラリアでの
生活になるという事は凄く楽しみでワクワクしている反面、仕事はどうなるのかな、とか
家を借りられるのかな、というような不安であったり、どんなものを食べて
どんな所に行ったりするんだろうと言う様な好奇心であったりを皆様からコメントをいただくことで、
また皆様のブログにお邪魔させていただく事で勉強させてもらっています。

また私の愚ブログにも遊びに来ていただいて、親切なコメントを残してくださっている皆様、
今の時点ではお会いさせていただいた事も無いブログ上だけのお付き合いだけの私達に
渡豪の際に必要になれば住所を貸してあげるよと言ってくださった
Trancosoさん(http://esperance.exblog.jp/)や、毎日優しいコメントを下さったりご自身の
ブログでは日々の生活や食事、美味しいレストランなどをご紹介していらっしゃるくんちゃん
http://adelaideatheart.blog105.fc2.com/)、同じ夢を持ってシドニーで頑張っている
Meggiさん(http://megging.exblog.jp/)やこれから渡豪され同じ様な夢、不安を相談させて
もらっているハズ&ワイフさん(http://immigration.blog55.fc2.com/)その他大勢の方に
私達は助けられてここまでこられたのだと思います。
まだまだ渡豪までは長い道のりでは有りますが皆様には本当に感謝しております。

日本に普通に生活している私達夫婦の毎日の中では人との絆であったり他人への純粋な
厚意であったりを余り感じなかったり、他人への優しさを余りもてない中で生活をしているなと
反省します。 でも高校や大学でアメリカに留学した際にも感じましたが海外に居ると
日本に居るときには感じなかったのが不思議なくらい、実は自分は他人の優しさに支えられて
生きてるのだなと実感したりします。
まだ私達は日本にいますが、皆様のご厚意に支えられて居る事を今更ながら痛感いたしましたので
感謝の気持ちで一杯になりました。

私がお返しできる親切って今は少ないのかも知れませんが私達の後にオーストラリアや
アデレードにいらっしゃる方達に私が皆様からいただいた様な親切をお返しできたらいいなと
思っています。 人との親切ってこうやってつながっていけたら最高ですよね。

まだまだ分からない事だらけの私達ですがどうぞこれからもお世話にならせてください!
いつも本当にありがとう御座いますッ。

2008. 11. 11

将来のお話ー♪

なんか、今日、毎日の様に東海道線の満員電車でオヤジに押されて半ギレのときに
フッと考えた事なんですが、
もし、そのうち子供がオーストラリアで生まれてその子が大人になる頃にその子は
日本人になりたいって思うかな??ッてこと。
まぁ、子供が大人になった頃には自分で考えて決めてくれるんだろうけど。


いまの日本のニュースや事情を考えるとこれから日本に住む事にメリットを余り感じられない
気もして…。
将来年金がもらえないかも、って今日のニュースでも言ってたけど(前から言われてるけど)
そのほかにもお年寄りが増えていって若者の社会的な負担が大きくなっていくし
(日本人の平成20年現在の平均年齢は44歳だってッ!!) 人件費が高かったり
労働者が減る事になるからこれからは国内に余り産業ってのこら無そうで海外に移っていく
でしょ、そうすると経済も発達しないし…  
学生の学力も落ちてるし、ってことはその子達が大人になることは??
ってなんか悪い事ばっかりが先に浮かんできちゃう。

でも反面、
私は日本人として生活する場所でこれ以上の国って本当に少ない、(もしくは無い?)って思ってる。
本当にこの国って凄いって高校、大学で海外に行ったときに始めてきちんと気づいたな。
この国の伝統的な文化も新しい文化もやっぱり凄い物だし。 
私アメリカ人は凄い好きだけど、日本に比べてそういう意味では歴史も深さもないな、って
思うし。(歴史ってことを考えるとアジアだと中国。 本当に凄い国だよね)

最近変な犯罪って多いけどでもやっぱり安全だし基本的には国民はまじめだし
優しいし。 空気も綺麗だしご飯も美味しいし、最近問題多いけど、食も安全だし。
綺麗な場所一杯有るし。
日本のパスポートを持てるって世界的な信頼も、黄門様の印籠バリだし。
なによりも私の親も友達も、夫の親も友達もみんな日本に居るし。
何かあった時に助けてくれる人たちが居る。

招来の子供についてもそうだけど、まず私と夫、
永住ビザをもらえて、その後、私達は国籍をどうするだろう?
やっぱり日本人として育ったし中身は何をしてもいつまでも日本人のままだろうなって
とは話してるけど、生きていくうえでどっちを選んだらいいだろう?

あ、でもオーストラリアって環境問題が深刻だっていうし
実際行った後じゃないと気づかない事って覆いとおもうからもっと一杯考えなきゃな。
でも、どう考えても私達はやっぱり何処までも日本人かな。


とりあえず、
悩んでも現時点では始まっても居ないし妊娠してるわけでも予定もないからな。
とりあえず興味があったのでちょこっとだけその辺を調べてみました。
ほんと何も知らないところから調べたからチョッと基本的なことなんだけど…

もし赤ちゃんが生まれた場合の日本の国籍法では、父親の国籍を取るらしい。
だから日本で生めば日本国籍を取れる訳ではないみたい。
(どっちにしても私達はそういえば2人とも日本人だった~)
でも海外で出産したとき、日本国籍の留保届をすることで日本国籍を保留にすることができて
二重国籍になる、でも日本は二重国籍は認めてないから22歳までに選ばないといけないみたい。
 (国籍留保の届出は,出生届をする時に,出生届書の「その他」欄に
「日本の国籍を留保する。」と記入して,署名押印すればOK)

出生の日から3か月以内に,出生の届出をする必要があり、
日本人夫婦の子どもが外国で生まれても,日本の戸籍に生まれた子どもの
記載をする必要があるので出生の届出をしなければならなくて(生まれてから3か月以内)
届出先は、その国に駐在する日本の大使、公使又は領事か、
夫婦の本籍地の市役所、区役所又は町村役場
(郵送で届出をしてもOK)

と。
なるほどー なるほどー って1人でブツブツ言いながらしらべてみました。


なんかまとまりの無い文章になっちゃったけど、
親の立場になる私と夫はもう今となっては国籍どうあれ
やっぱりやっぱり
日本人なんだろうしそういうアイデンティティー以外わたしは持てそうに無いけど
だけど、私達の子供はオーストラリアで生まれてオーストラリアの常識の中で育って
英語なんてペラペラなんだろうな。 
でも親は日本人で、、
なんかきっと一時期 自分のアイデンティティーにきっと混乱するんだろうな。 

両方のいいところを持った一杯悩んだ深い子に育ってくれるかしら???
オーストラリアに行ったら、きっといろんな人のお話聞けるかなー。


    

とりあえず
なんかちょっと考えこんでしまったのでこの辺で癒しと共にサヨナラー♪

bera oyaji

                 Written by Sachi

2008. 10. 31

なんとなくコスト計算 (案1)

なんとなくー。 なんとなく
いままで避けてきたけど重大な、渡豪にかかる初期費用をチャンと計算してみました。
これからまだ調べていかなきゃいけないことが一杯あると思うので実際もっとくわしく
調べたら徐々に訂正していこうと思います。

とりあえず現時点でのまだ想像の域…。

費用項目

・ ラストリゾート支払(諸経費&成功報酬)  \600,000  

・ ベラ関係
* 注射代                        \20,000
* 健康診断                      \30,000
* 検疫費用                      \30,000
* 検疫費用                      \10,000
* 登録手続き                     \70,000
* 文書確認                      \3,000
* メルボルン検疫所迄の輸送費           \13,000
* 宿泊費(検疫所内)                 \72,000
  ⇒40日宿泊の場合   
* 飛行機代                      \100,000
* 成田迄 電車代                  \300
* Mel-Ade輸送費                  \100,000
  ⇒飛行機の場合
* ベラシャンプー                     \10,000
 ⇒買い貯め
* ベラ薬                        \30,000
  ⇒買い貯め 

・引越し費用
* 船便(10kgsxダンボール20個)          \140,000
* (ゴルフバックx2コ)                  \20,000
* 粗大ゴミ費用                   \50,000
* ダンボール代金                    \15,000
* 輸送先保管費用                 \150,000
  ⇒30日として
* 港迄の引越費用                 \20,000
* 船便、オーストラリアで支払分            \60,000
* 通関                         \5,000
* レンタカー                        \10,000
* ガムテープ、エアパッキン等               \1,000

・渡豪費用
* 飛行機代(2人分)                 \120,000
* Mel滞在費(7日)                   \49,000
* Mel交通費(7日)                   \3,500
* Mel-Ade交通費                   \40,000
* Ade滞在費(15日)                  \105,000
* 食事代(30日)                     \60,000
* Adeレンタカー(20日)                \160,000
* 雑費                          \100,000
* ベラ訪問(1回/2wk)                  \90,000
* 借家 家賃3カ月分                  \300,000
* 借家 Bond                       \300,000

・準備(日本で購入)
* フライパン/鍋/圧力鍋                 \8,000
* 皿、箸、スプーン/フォーク                 \20,000
* タオル                           \10,000
* 化粧水/ヘアケア用品                  \20,000
* ボディータオル                       \3,000
* 電圧変換機                      \20,000
* PC                            \150,000
* レトルト食品等                      \10,000
* 洋服、靴                         \100,000
* スーツケース                        \60,000
* 風邪薬等                        \10,000
* 免許書換費用                     \40,000

        必要経費TOTAL \3,337,800


上記の費用はまだまだ初期の個人的な心構えってだけの数字なので余り参考には
成らないかも…

とりあえず
私達の考えてる渡豪プランとしては、、
まずメルボルンに行き7日滞在
 ⇒ベラがちゃんと検疫所に入ったかの確認と、最初の1週間は体調を崩してないか
   などを見たいのでとりあえずできるだけ面会に行きたいのでその間は滞在。

その後アデレードに行きYHA等で15日宿泊しその間にアパートを決める。
アパートのBond代金と向こう3か月分の家賃は計算に込み。
ベラはメルボルンにいるので2週間に1度はメルボルンへ飛行機で飛び、日帰りで
ベラの様子を確認。
 ⇒宿泊してゆっくりベラに会いたいけど宿泊費が結構高い!
   飛行機代だけであれば2人分だしても大きな金額にはならないのでこの案に。

そしてベラが無事、出所(?)出来たら飛行機ではなくてアデレードでレンタカーを借りて
車で迎えに行こうかなと思ってます。 2度も飛行機かわいそうかなと…。

そんな訳で、かなり切り詰めたプランだけど
どうしても寂しがりやベラの為に、異国で1人でいきなり知らない場所に40日閉じ込められる
ベラの為に、ちょっとお金が多く掛かっちゃうけど仕方ないかな。

まずはとりあえずの適当なプランだけど
金額が確定したりきちんと見積りを取ったりしたら再度ブログにアップしまーす。

                  Written by Sachi

2008. 10. 07

外貨両替!

凄いですね、このごろの市場の動き。
日経平均は4日連続で今年最安値を更新してるし、円高が進行してるし世界の経済は
大丈夫なのでしょうか?? 全然経済も分からない私ですが最近の状況を見てると心配になります。
日本経済自体は底堅く健全、とか与謝野さんが言ってたけど… うーんー
ホントなのかしら?? 実感ないなー。
なんか一般庶民からしたら、いつ日本経済が破綻してしまうのか?と不安なのに
安定していて底堅い、、、とは。 なんか平和なオジサマだな、って思ってしまった。
でもいろいろな外貨が安いのに対して、円高ってことは比較して安定してると評価されてるんだ
って事だろうけど・・・? そうかな?
安定してるのか? それとも単に反応が鈍いのか??
どちらにしてもなんかもう、日本円は外貨に振り回されっぱなしって印象。

原材料高(ちょっと収まったけど)で中小企業なんかが倒産してるし
不安要素一杯だ。
でも資源高っていっても、結局 投機マネーによる物だし、イマイチ純粋なところは
わからないなー。

とか偉そうに言っても結局はまぁ経済サッパリな私だけど、
とりあえず私利の為(笑)来年からの準備でまた円→AUDに両替してきました。
9月にAUDが安かった時にも両替していたんだけど、そのときは安いと言っても両替の
手数料を含めてAUD1=¥96.72でした。
今日は手数料を含めてもAUD1=83.13  
前回も今回も20万円ずつ両替したのですが、前回は20万円で2070ドルくらいだったのが
今回は2400ドルだもんな。 為替って怖い…。
でもまだまだ下がってくださーい。。。 かな? 日本経済を考えるとちょっと複雑だけど
個人的にはもっと円高になってくれてもいいくらいッ。 
 (それで経済が落ち込んで給料さがる、とか成ったら元も子もないけど苦笑)

経済が実感できる位安定/改善してそれが給料に反映される日が早く来る事を
待ち望んでますッ。


                Written by Sachi

 | ホーム |  »

いくつになったの

 

いくつになったの

 

今日までのアクセス数

(2008/9/8以降のアクセス数)
 

カテゴリー

 

最近のコメント

 

リンク

 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。