FC2ブログ

The Adelaide Face

2010年にRSMSビザでオーストラリアの永住権取得。 プチ田舎のサウスオーストラリア州のアデレードで夫とフレンチブルドックとボクサーと一緒にのんびり暮らしています。

カレンダー

09 | 2007/10 | 11
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
 

プロフィール

さち

Author:さち





presented by 地球の名言

カズとサチは、2006年9月3日に結婚し2010年7月28日にオーストラリアの永住権(RSMSビザ)を取得しました。オーストラリアでの毎日、仕事、フレンチブルドックのベラとボクサーの小町、その他34歳の独り言を書き綴っています。

永住権取得までの道のり…

2007年11月末
  AUSへSRSビザで移住を
   決意、エージェントへ
   正式に依頼する。
2008年3月23日
  IELTS必要ポイントに合格
2008年6月7日
  ベタセス合格
2008年6月20日
  銀行残高証明取得
2008年8月22日
  SA州スポンサーシップ
   取得
2008年10月4日
  Aus政府へONLINEにて
  移民申請する
2008年12月12日
  ベラ輸入許可書取得
2009年2月17日
  健康診断書取得
   →移民局へ送付
2009年2月24日
  犯罪経歴証明書取得
  (日本&アメリカ)
   →移民局へ送付
2009年4月22日
  ベラ、シドニーに
   無事到着
2009年5月29日
  サチ、検疫所から
   ベラを引き取り
   WHビザで滞在開始
2009年6月18日
  サチ弁護士秘書の
   仕事開始
2009年8月7日
  カズがアデレードに
  到着
2009年9月23日
  DIACがSRSビザの
  実質3年凍結を発表
2009年10月27日
  SRS→RSMSへ変更
2009年12月2日
  Vetassess(Mkt)申請
2010年2月22日
Vetassess
  -marketing officer合格
  SA州Nomination申請
2010年3月16日
  SA州Nomination却下
2010年3月17日
  FBI無犯罪証明書取得
2010年3月25日
  日本無犯罪証明申請
2010年4月15日
  SA州Nomination再申請
2010年4月28日
  SA州Nomination認可
2010年4月30日
  DIACにNomination申請
2010年5月7日
  DIACにビザ申請
2010年5月19日
  DIAC Nominatio認可
2010年5月21日
  Bridge visa認可
2010年6月1日
  健康診断完了
2010年6月2日
  健康診断&
  日本無犯罪証明
  DIACへ送付
2010年7月28日
  永住権取得
2013年1月18日
  法律事務所退社
2013年1月21日
  通訳&翻訳の仕事開始

 

2007. 10. 20

紹介

ちょっといまさらなのですが、そういえば「ベラ」が家族の一員と言っていたのに全く何の紹介もしてなかったなと思いブログ作成しています。 ベラは…ペットです。

種類;フレンチブルドック(クリーム&白色)
名前の由来; 顔が妖怪ベラみたいだから
誕生日; 2006年3月2日
性別; 男の子
好きな食べ物; ドックフード以外…
性格; 優しいビビリ、甘えん坊

CIMG3648.jpg


CIMG3651.jpg


CIMG3740.jpg






昔は小さくてやわらかくて可愛かったのに今は結構大きくなりました。
もう立派な大人の男性です。

CIMG4861.jpg


最近はイビキもかきます。
よく夫のひざの上で爆睡しています。


DSC00122.jpg


DSC00114-1.jpg


                    written by Sachi
スポンサーサイト



2007. 10. 17

住居について

オーストラリアの住宅について調べてみました。
私たちはオーストラリアに願わくば永住したいと考えているので、いつまでも賃貸よりもお金をためて一気に購入!と進めたいと思っています。(オーストラリアでは賃貸という概念は余り無い様で購入が一般的との事、中長期の投資と考え年齢等に応じて徐々にレベルアップして行く様です。)
しかしお金の問題も然る事ながら保持しているビザに寄っても制限が有りそう簡単にはいかなそうです。 皆様の傾向など色々調べてみるとSIRビザではなくやはり永住権が取れた時点でマイホーム購入に踏み切る事が多いように思いました。

物件購入が認められているのは、基本的には以下の該当者となるようです。
・永住ビザを取得した移住予定者
・一時居住者として一年以上滞在する者
・市民権を取得した者
・海外投資家への販売に関する許認可を得た新築物権を購入する場合
・オーストラリア国内に役員用居宅を必要とする企業

(一時居住者が住宅を取得した場合オーストラリアの滞在を終えて帰国する場合当該物件を売却しなければいけません。)

うーんー やっぱりお金考えても最初は賃貸?
でも1年以上居住するなら買うほうが良いよなーー、最終的には永住するし。 
ただ、家を購入する際は通常であれば価格の10%を前払い必要、その後に徐々に支払いをする事になる。
アデレードだと安くても庭付きの家で300,000ドルはするので1割で3000ドル前後!? 買い易いのか分かりませんが、私の実家(千葉県の田舎)だと3,000万の家って言うと結構立派な物が建ちますがアデレードでの相場ではこんな感じの家になります…。 
見た目悪くは無いですし庭が広いのですが、、3,000万円!と思ってしまうと結構高いのかな。 
来年、再来年位には家の物価下がらないかなぁぁ…。


DSC00290.jpg

アデレード郊外。 バスで30分位でした。
庭(フロントヤード&バックヤード付)レンガで可愛い。

CIMG5387.jpg

アデレードダウンタウンから比較的近い(車で10分程度)の住宅地に有りました。 近くに高級住宅地があり、この家は高級住宅地から1ブロック離れた古い家が立ち並ぶ一角にありました。
やはり新しい高級住宅地と比べると家の大きさや治安他がだいぶ違うように見受けられました。

DSC00289.jpg

アデレード郊外、バスで30分程度だと思います。
日当たりの良さそうな気持ちよい家でした。 周りも安全そうな地域。

基本的に住宅価格は日本に比べて高いように思われました。(2007年夏時点)
しかし敷地面積は日本の郊外の家程度、またはそれ以上でフロントヤード、バックヤードのついているところ、場所によっては庭にプールなんて言う家も300,000ドル程度で見つけました。
お金の問題は依然有るけれど、ファンドなども活用できるのであれば不可能ではないのかなという印象を持っています。
(ファンドを活用するには職があること、ある程度の資産がある事が条件になるでしょうけれど…)我が家の資産…? 気合、と、食欲くらいでしょうか?? 貯金?? 無いかも…。


Written by Sachi

2007. 10. 03

WHビザ、銀行、保険

渡豪まで後1年を切った。
色々やる事があるなぁ。
会社も探し始めたほうが良いけど、決まるときは履歴書送付から採用までの期間が3ヶ月程度の可能性も有るので今は履歴書を送る会社をリストアップしている途中; とはいっても直ぐに採用になる事は無いと思うのでチョコチョコ始めた方が良いよな…。

履歴書を日本から送付して2008年10月(と豪予定月)までに就職先が決っていればラッキーだけどもし見つけられなかった場合は夫と私はまずWHビザでオーストラリアに入国する事になる。

1、WHビザ申請方法
その場合の手続きは以下が必要の様。 費用は極力抑えたいので自分でワーキングホリデービザを申請する事にしています。
2007年10月現在、インターネットでのみ申請する事が出来ます。
ワーキングホリデービザ申請にかかる所要時間は15分から30分程度となっており、通常は健康診断を受ける必要もなく、比較的簡単にビザの取得が出来ます。(http://www.wavenetwork.com.au/visa/wh/wh01.html

2、海外での銀行口座設立
日本から設立できる銀行口座は…
 I) ANZ(オーストラリア・ニュージーランド銀行)
   手数料9,000円で講座設立時に海外送金を伴う。
http://www.anz.co.jp/open_acount/about_op_koza.html

 II) Westpac銀行
    インターネット上のアプリケーションシートを完成させオーストラリアまで送付する。
    オーストラリアに到着後一定期間内にWestpacへ出向き作成したアカウントを起動する。それまでは入金以外は不可。
http://www.westpac.com.au/internet/publish.nsf/Content/PBITMB+Arrange+your+banking
 
 III) Commonwelth銀行
    ウェブ上での口座開設が可能。
http://www.commbank.com.au/movingtoaustralia/

あとはオーストラリア到着後に、直接銀行に行き口座を開設する方法…
パスポート・国際免許証等の身分証明書を持参し口座開設用紙に詳細を記入する方法と銀行窓口で詳細を述べる方法とがあります。詳細は本人の名前、生年月日、オーストラリア・日本の住所、電話番号等です。口座が開設されれば1週間ほどでカードと暗証番号が送られてきます。
   
National Australia銀行 http://www.nab.com.au/
ANZ銀行 http://www.anz.com.au
Westpac銀行 http://www.westpac.com.au
Commonwealth銀行 http://www.commbank.com.au   など。

3.健康保険
永住権を取得した人は、メディケアという国民保険に加入することができ公立病院などでの通常範囲の医療がすべて無料で受けることができます。(しかし、歯科医療や民間病院は適用範囲外なので、それをカバーするために多くの人が併せて民間保険にも加入しています。)
しかし永住権の無い私たちには3ヶ月以上の滞在用に、オーストラリアの民間保険に加入することになります。

メジャーな保険会社としては
 I) MEDI BANK PRIVATE
 http://www.medibank.com.au/Client/StaticPages/RetailHome.aspx
II) MBF
http://www.mbf.com.au/
などがあり一般診療、医師による一定の処置、手術料、検査料、入院費など以外に、歯科治療、救急車呼び出し、カイロプラクティック、アロマセラピー、マッサージ、メガネ、コンタクトレンズ、スポーツ用プロテクターなど、広範囲のものがカバーの対象になりますが、保険の適用範囲や適用率は各保険会社やプランによって変わります。
民間医療保険で病院にかかった場合、公立私立を問わず医師を指名することができます。薬を処方された場合、$20以上の場合は保険が適用されます。


ベラの病院や保険、クレジットカードなどなど、まだまだ調べなければ成らない事が沢山あります。
今後もその他思い出したことは随時調べてUPDATEして行きたいと思います。


                    Written by Sachi








 | ホーム | 

いくつになったの

 

いくつになったの

 

今日までのアクセス数

(2008/9/8以降のアクセス数)
 

カテゴリー

 

最近のコメント

 

リンク