FC2ブログ

The Adelaide Face

2010年にRSMSビザでオーストラリアの永住権取得。 プチ田舎のサウスオーストラリア州のアデレードで夫とフレンチブルドックとボクサーと一緒にのんびり暮らしています。

カレンダー

12 | 2008/01 | 02
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
 

プロフィール

さち

Author:さち





presented by 地球の名言

カズとサチは、2006年9月3日に結婚し2010年7月28日にオーストラリアの永住権(RSMSビザ)を取得しました。オーストラリアでの毎日、仕事、フレンチブルドックのベラとボクサーの小町、その他34歳の独り言を書き綴っています。

永住権取得までの道のり…

2007年11月末
  AUSへSRSビザで移住を
   決意、エージェントへ
   正式に依頼する。
2008年3月23日
  IELTS必要ポイントに合格
2008年6月7日
  ベタセス合格
2008年6月20日
  銀行残高証明取得
2008年8月22日
  SA州スポンサーシップ
   取得
2008年10月4日
  Aus政府へONLINEにて
  移民申請する
2008年12月12日
  ベラ輸入許可書取得
2009年2月17日
  健康診断書取得
   →移民局へ送付
2009年2月24日
  犯罪経歴証明書取得
  (日本&アメリカ)
   →移民局へ送付
2009年4月22日
  ベラ、シドニーに
   無事到着
2009年5月29日
  サチ、検疫所から
   ベラを引き取り
   WHビザで滞在開始
2009年6月18日
  サチ弁護士秘書の
   仕事開始
2009年8月7日
  カズがアデレードに
  到着
2009年9月23日
  DIACがSRSビザの
  実質3年凍結を発表
2009年10月27日
  SRS→RSMSへ変更
2009年12月2日
  Vetassess(Mkt)申請
2010年2月22日
Vetassess
  -marketing officer合格
  SA州Nomination申請
2010年3月16日
  SA州Nomination却下
2010年3月17日
  FBI無犯罪証明書取得
2010年3月25日
  日本無犯罪証明申請
2010年4月15日
  SA州Nomination再申請
2010年4月28日
  SA州Nomination認可
2010年4月30日
  DIACにNomination申請
2010年5月7日
  DIACにビザ申請
2010年5月19日
  DIAC Nominatio認可
2010年5月21日
  Bridge visa認可
2010年6月1日
  健康診断完了
2010年6月2日
  健康診断&
  日本無犯罪証明
  DIACへ送付
2010年7月28日
  永住権取得
2013年1月18日
  法律事務所退社
2013年1月21日
  通訳&翻訳の仕事開始

 

2008. 01. 29

網走! さむっ

仕事で北海道の北見を訪問してきました。
1月25日の金曜に合わせ、そのまま土日は北海道(といっても網走近辺)を観光してきました。
ちょうど今年一番の荒れ天候の時にタイミング悪く、か、良く?か、北海道に訪問予定を入れていましたので
極寒の地を体験してきました。

流氷を削りながら進むオーロラ号は私たちの滞在中は強風の為 出港せず。
残念でしたが、代わりに北浜海岸に行き、流氷を直接みて、上にのって、触ってきました。
流氷の周りってキューキュー音がしてました。
たぶん氷同士が押しあって出してる音なのかな?と想像します。。
寒い! とりあえず寒い、というか、痛い、も通り越して、生命の危機を感じましたw
本当に、、100m歩くのがつらいなんて初めて。
途中のコンビニに逃げるようにはいり、アンマンを買いましたが、直ぐさめてしまって
しかも私自体も凍えているので味が分からない。
本当に極寒!!  良い体験でした。

因みに滞在中の平均気温は 最低気温-10℃前後、最高気温-5℃程度でした。
それに風が強いし雪も降り続くので…
でも光のあたる部分で粉雪が待っている様子はキラキラしていて本当に綺麗でした。

なかなか仕事でもないと行かない地域に行く機会があり良い体験ができました。
会社にこんなときは感謝です。(普段は不平不満たっぷりだけどw)

網走1


とまったホテルからの朝の景色です。
雪、雪、で真っ白で何も見えませんでした。 午後になるといつも天気が回復して
キラキラしていました。 

網走2


コレが、北浜海岸で見た流氷。
この日か、この日の前日位に接岸しました。 凄い良いタイミングで訪問しました。
本当、海とは思えない。 海が全部凍ってるようにみえ、どこまでも歩けました。
(寒さに耐えられる範囲であれば)
最近は昔みたいに大きな流氷が来なくなった、と地元のおじいさんは嘆いていました。
こんなところにも温暖化の影響がでています。
今年は本当に冬らしい寒い日が最近続いているので少し安心しています。
(こんな事言うと、寒い地域や雪で困っている地域の方には怒られそうですが)
2~3年前は流氷がこなかった年が有り、その年は毎年流氷が運んでくるプランクトンが水中に
いなかった関係で漁業もかなり打撃を受けたとの事。
やっぱり自然であるべきものはあるべきなのですよね。全てがうまくつながっている事を感じました。

網走3


行ってきました。
網走刑務所。(といっても私達が行ったのは刑務所資料館ですが) 
実際の刑務所は資料館から車で10分弱のところにあり今は短期の受刑者のみを収容していて、
1000人程度?と聞きました。
近いうちに増築して3000人くらい収容できるようにする?との事をタクシーの運転手さんが仰っていました。
ここは結構面白かったです。 ドキッとするような人形とかが結構おいてありますけどw

たとえば…

網走4


こんなのや…

網走5


こんなバージョンや…

網走6


こんなものまでw

面白かったです。
後はお風呂に入ってるバージョンとかもありました。

実際は面白いとかそんなこと一切なく、かなり過酷な状況なのだと思いますがリアルに
再現されているので興味深かったです。


久しぶりの夫との2人の旅行でした。
楽しいし一杯話もできました。 北見の方や網走のお会いしたもう二度と恐らく会わないだろう方々に素敵な時間を頂きました。
皆さん、やはり非常に親切なのですよね。良い人だなーって言う人ばっかりでした。
人懐っこいし一杯話しかけてくるような。 東京ではなかなか無かったのでそういう面でも幸せでした。
温泉も気持ちよかったし。
網走観光ホテルというところに泊まりました。 ちょっと古い、居心地の良いホテルで本当に
親切にしていただきました。ありがとうございました。
ちょっと日常から離れた3日間でした。 楽しかった。
お会いした皆さんと、一緒に旅行してくれた夫、おとなしく待っていてくれたベラに感謝です。

次の旅行はどこだろう…?
ベラと一緒に暖かくなったらどこか行きたいなっ♪

                        Written by Sachi

スポンサーサイト



2008. 01. 29

IELTS結果(第1回目)

返ってきました、IELTSテストの結果…。
甘かったです。 全然だめでした。
因みに

Reading 5.5
Wriging 5.0
Listening 7.5
Speaking 6.0

でした。 とりあえず、1回目、という事で…。
また3月8日にテストを受けます。 3月には全てのテストで6.0以上を取りたいので、
勉強を毎日朝6時に起きて出社前1時間くらいしています。
コレでどれくらい上がるのか…??ですが、なんとなくブリティッシュカウンシルで購入した
問題集は実際の試験よりも簡単で、コレで解くとリーディングなども9割方正解しますが
実際のテストでは…、、でしたのでなんとなく、TOEICとか英検の問題集の難しさのほうが
勉強するには良い様な気がしています。ただ、テストの傾向は違うので両方やっておいたほう
が良いのだとはおもいますが。

前向きに、リスニングとスピーキングという勉強の難しい項目においては6.0以上の評価になっているので
あとは勉強しだいでは点数を上げられそうなリーディングとライティングの勉強をすればよい、という事で
まだまだ可能性がある!と考えています。
3月のテストで受からないと今年中の渡豪は無理に成っちゃうな…。

夫も私も今必死ですっ笑

                              Written by Sachi

2008. 01. 24

ナオがんばってねっ

高校からの友達のナオが今週末にオーストラリアへ旅立ちます。
ナオも日本の良い大学卒業して、卒業以来、建築関係のエンジニアとして6年間働いてきているけれども
その華々しい今を捨ててオーストラリアへ。
英語を習得するため、新しい刺激の為、っていう同じような価値観を持ってる人がそばにいて嬉しいし
励みになる。
同じような価値観だから仲良い友達をずっとやってられるんだろうな。

ナオ、風邪は治していきなよー。
無理しすぎないで楽しんできてね。 
ルミとチエと遊びに行くからね。

応援してます!

2008. 01. 22

漠然の夢

ちょっとだけボヤキなんですけれど、なんか平日は仕事とかバタバタしていたり、ストレス溜まってたりで
なかなか幸せを実感として感じる、って言うのは少ないのですがふと今日仕事で新幹線に乗っていた時に、
私って幸せだなーって感じました。 夫は私にとってもったいないくらいの人ですし常に私に将来の理想像と
日々の生活の中での些細な幸せをくれる。
家の中ではベラが走り回ったり寝たりイビキかいたりしていてなんか平和そのものっていう環境だし。
仕事とか日々のちょっとした嫌なこと、は一杯ありますが幸せなんだろうなと思いました。
いや、それだけなんですけど、ね。 思ったから書いてみました。
夫にも毎日伝えるようにしています。 幸せだし感謝していると。
こういうのっていいな。 些細だけどこういうのが一番幸せなんだろうな。
家に帰ってきて犬がいて夫がいて、くだらない話して。

そう思う。
そう思う。 …んだけど、でも反面、たぶん夫も私も刺激が必要な人種なんだろうなとも思うので、
こんな穏やかな幸せの日々が続く事は望んでいなくて逆にうんざりしちゃうんだろうなって。
今の生活は、正直いって、幸せだし、そこそこの仕事と家と(借家だけど笑)給料と、って
とりあえず必要なものは持ってて不満はないけど、きっとこの、些細な幸せだけじゃ満足できない
人種なんだろうな、だからこそ、オーストラリアへの移住を決めたんだと思います。
オーストラリアでは職も今ほどのレベルの物が得られるかも分からないし、恐らく無理だろうし、
っていうことはお給料も下がるし生活レベルも下がる。 でも何で行きたいかというと、刺激なんだろうな。
当たり前っていえば凄く当たり前なんだけど刺激が欲しいから海外移住ッテて。
日本での生活を考えれば、将来子供が生まれた時の会社の対応、とか仕事と私生活の両立、とか
日本でも徐々に良くなってきてるけど、やはり私には間に合わない、きっとあと5~10年したら
かなり改善するだろうけど。 そういう所は海外のほうがメリットがあるし、この辺の兼ね合いなのかな。

何が言いたいかっていうと、
オーストラリアでの生活が5年10年して落ち着いて、たとえば今の日本での生活と同じくらい、
もしくはそれ以上の生活レベルになって何もかもとりあえずは手に入ったとしたら、
私たちはまた不満になっちゃうのだろうか、って思ったのです。
常に何かが足りなくて満足しきれてないから満足しようとしてなにか新しい刺激を求めちゃう、
って言う繰り返しにならないかな。って。 
それっていうのはいつまで経っても落ち着かなくて、いつまでもどっかに不満がある状態に
成っちゃうのかな。
でも、それはそれでいいのかな、人間満足しちゃったら成長しないから。

ボヤキです。
でもコレは結構考える。
私だけの人生じゃなくて、家族全員(夫、夫の家族、私の家族)友達などにも影響を少なからず
与えるだろうから、海外移住という選択は本当に本当に色々な側面から全てを真剣に考えた結果じゃないと
失礼なのかな。とか。
でも自分の人生だから、って言うのもある。 
でも私の人生が幸せになるためには私の周りの人も幸せじゃないと私が幸せを感じないから駄目だな。
とか。 
ちょっとボヤいてみただけです。

自分勝手、っていうのと自分の夢を叶える、とか自分のやりたい事をやる、っていうのは
紙一重でどう考えるか、だけなんだよね、
その他いろいろな事と同じように、考え方次第って言うだけなんですよね、結局。

                           Written by Sachi

2008. 01. 21

鶴岡八幡宮 初詣

昨日、夫と、ベラと一緒に毎年恒例の鶴岡八幡宮への初詣に行ってきました。
私はあんまり神様とかを信じず(信じてる人を尊重しますが)お守りや破魔矢などは買わないのですが
夫は結構、信じるところのある純粋(?)な人で今年も破魔矢を買い去年の破魔矢は返納していました。

夫と私のおみくじは因みに
私が中吉
夫が吉
でした。 書いてある内容もほぼ同じでしたのでやっぱり夫婦の運勢も似てくるんでしょうか?
今年は勝負の年なのでいい運勢を、と思いましたが吉以上なので充分ですっ。

1.jpg

 私です。
鶴岡八幡宮にて。 ベラは明後日の方向を向いております。常に未来を見てます。



DSC00464.jpg

 ちょっと落書きのセンスがありませんが夫です。
 本当は結構、いい男です。




DSC00486.jpg

帰りの車の中にて。 ベラです。
4~5時間歩きっぱなしでしたのでグッタリ。
心なしか目つきが悪くなってます。 帰りの車の中ではずっとバクスイでした。
白目になってる写真も激写しましたが結構グロいので載せません 笑

楽しい一日でした。
いいドライブだったしいいお散歩でした。 まだまだ初詣の人は多かったです。
でも鎌倉駅からの参道は面白いお店が一杯です。
今度夫と二人で(ベラなしで)鎌倉に遊びに行ってみたいです。
昨日はアンミツ食べ損ねちゃったし。

                 Written by Sachi

2008. 01. 21

VETASSESS申請始まりました。

VETASSESSの申請を始めました。
パスポートのコピーやら学位証明書や、成績証明書、雇用証明書、パスポートサイズの写真、他を
Agentに提出し、書類を作成してもらっています。
最終的なSRSビザ申請時には夫か私のいずれかが主申請者になり、もう一人は配偶者という事で
ついていけることになるので、主申請者がどちらになるかはIELTS結果次第ということになりました。
今週末に届く予定のIELTSの結果を持ってAgentからAus大使館に書類を提出する予定です。
ただ、配偶者ポイント(5点)を狙っているので私も夫も6.0点以上取らないといけない。
最悪は配偶者ポイントなしでも100点なのでSRS申請は可能なのですが…。

現在SRSビザの申請には通常以上の時間が掛かっているようで(去年の9月に法律が変わったことにより、
8月に駆け込みの書類が沢山提出されたとの事。 よってその後の処理も遅れている様。
通常で行けば1月末にVETASSESSを提出し、3ヶ月程度で結果が出てきて、その後、SRSビザの申請へ
移るという流れ。
SRSビザには7ヶ月程度掛かる予定で、その中で健康診断や無犯罪証明書を提出要となります。
また無犯罪証明書は過去10年分のようで、私と夫はアメリカの無犯罪証明書を提出しなければ
成らないよう。 これはFBIから取得するとの事。 なんか大ごとになってきました。
しかし私には心配事が。
アメリカでは無犯罪ではないのです…。 というか、一度スピード違反でつかまった事があり…。
といっても、たいしたスピード違反ではなくスクールゾーンで15マイル程度ではしらなければ
成らないところを30マイルくらいで走ったと言う。。。 どちらにしてもスピード出てません。
でもこれで罰金払った事あるんだよな。 無犯罪ではないです…厳密に言うと。
コレは反映されちゃうんでしょうか? その場合は私オーストラリア行けるのかしら。
これは今年の6月頃に取得予定ですがFBIからの取得には3ヶ月程度掛かるようなので3月頃から着手します。

ベラ(犬)の輸出にも問題があり、
去年から犬は一匹も日本を出ていないようで(オーストラリア向けには)
オーストラリア政府と日本政府の間の犬輸出に関する法律が確定されていない事が理由のようですが、
こちらも早々に解決される事を望みます。
輸出するには6ヶ月前には申請しないといけないのですが、もう今から申請しておいたほうがよいのかしら?
一度成田空港に問い合わせてみます。

またUPDATEします。

                             Written by Sachi

2008. 01. 17

IELTS 2008年1月12~13日

受けてきました、IELTS。とりあえず1回目。
鼻水ズルズル、堰が吐きそうに成るまで止まらない、熱がある、という最悪の状態で…。
会場にはマスク、ティッシュの持ち込みが許可されたのですが、有ろう事かティッシュを持参するのを忘れた私…。 会場のトイレに駆け込みカラカラと山のようなトイレットペーパーを机の脇に置き、常時鼻をかんでいる状態…。 
点数が悪かった時は、この体調の悪さを理由にしよう。 よし決めた。
という事で始まりました。IELTS。
1日目はスピーキング以外のテストで、朝9時から始まり12時15分に終わりました。
 
まずは30分のリスニング。
最初に係りの方がかなり細かく音量チェックをしており聞こえない人が居ないかどうかを
確認していました。 私の席からは音量はばっちりでしたが、夫やその他一緒にテストを受けた方では、音量テストではばっちりだったのにテストが始まったら聞こえ辛くなった、という人が居ました。 音量テスト時に聞こえにくい事が少しでもあれば直ぐに言う必要がありそうです。 テストが始まったら一切の変更をしてくれませんので。
リスニングでは問題に答えを書き込んで行き最後の10分で解答用紙に答えを写すのですが、今回出た問題は、
セクション1; 
 ある人が銀行に行きクレジットカードを作ろうとしおり、そこで名前含め銀行員に問われる、というもの。
 ある人、の名前(スペルを言うので)の書き取り、住所、年収、会社名、などなどを聞き取りが要求されます。
セクション2;
 
…内容忘れちゃった…。 思い出したら追記します。

セクション3;
 インターネットについての問題。
 インターネットを使用する事の弊害等について(ネットアディクト?)について、職場、学業の場、
 オンラインショッピングについて等に分けて問題定義しており、予め配られた問題の中の
 空欄を穴埋めしていくという問題。

個人的には結構聞き取れたかな、と思っていたのですが、放送は1問1回しか流されないので
ちょっとボケーっとしていると直ぐに次の問題に行ってしまいます。
セクション3の部分でそれをやってしまい、丸々問題を聞き逃してしまいました。
なんとか無理やり埋めたけど、あそこは間違ってるだろうなー。

そして、その次が1時間のリーディング。
4問か5問くらいの長文がありそれを読んで次のページのTrue False, not givenの
どれに当てはまるか答える、もしくは3単語以内で的確な語を答えるという問題。
文章の流れに沿って問題が順に出されているので落ち着いて読めば文章中のどこを指しているかが
分かるはずなのですが、True False Not givenについては結構迷いました。
凄くあいまいなところを付いてくるので…。 嫌らしい問題が多かったように思いました。
夫はリーディングは結構自信有るような事を言っていましたが、私は結構自信なしです。
あんまり時間が無かった!
問題数は多くは無いので普通にとけば時間が凄く足りないという事は無さそう。
でも時間配分の大事さは感じました。

最後がライティング、コレも1時間。
問題は2問で、1問目が150文字、2問目が250文字でのエッセイです。
1問目の題は「ニュースペーパーでベストネーバーを決めるコンペティションをしています。あなたはあなたの隣人が優勝すべきだと思います。 そこでこの新聞社に手紙を書きあなたの隣人を推薦してください」というもの。 あなたの名前、隣人の名前、あなた達の住んでいる地域の説明、なぜ隣人が優勝すべきか、を含めた手紙を書きなさい、というものでした。
2問目の題は「一部の人はラジオはテレビに比べより効率的であり且つ娯楽性にも富んでいるといいますがコレについてあなたはどう思うか」というものでした。
1問目に20分程度をかけ、2問目に40分をかけるのが正しい時間配分のようですが、私は
1問目に35分位かけてしまい、2問目は急いで見直しもする暇も無いような勢いで書きまくりました。 
2回ずつ文字数を数えたので確実に指定の文字数は超えているはずですが…。
文字数が少ないと減点が多いとききました。 内容が立派である事よりも文字数が確実に指定数を超えている事が重視される?と…。 両方確実にできているのが良いのだとは思いますが…。


そしてその日はそれで終了。
次の日13日にスピーキングのテストがありました。
15分程度で3つのセクションに分かれています。
1対1で、まずは名前を言う事、天気の事(日本の天気はどのようか説明してください、)
仕事はどのような仕事をしているか、など一般的なことを最初にきかれます。
その後、1枚のカードを渡され、そこに書いてある事項について1~2分のスピーチを依頼されます。 私の場合は題名はあなたが子供の頃していたスポーツについて。
でした。 
スポーツって… 中学生のときのバレーボールしかない… 古い記憶を取り出しつつ、
何とかシドロモドロでスピーチしました。 余りネタが無く、結構黙ってしまったように思います。 反省。。
その後3問目に2問目の題に関係した内容で(スポーツについて)質問されます。
私の場合は、男女は全く同じスポーツをするべきだとおもいますか。国際試合の良い点について、チームスポーツの良い点、悪い点についてなどの意見を求められました。

以上で長い長いIELTS終わりました。
高い試験なので何とか1回で私たちに要求される6.0を取れれば良いと思って望みましたが、
ちょっと難しそう…。 もう一回3月8日のテストを受ける予定です。
今回の結果が来ましたらまたUPDATEします。

                      Written by Sachi

2008. 01. 09

健康管理…ヨガ

今年の目標の1個、そして恐らくもっとも難しいであろう事、、、ダイエット。
について、夫と二人で真剣に考えてます。
とりあえず昨日ではじめてから3日経ちましたので3日坊主は乗り切りました。
毎日腹筋、ウエストツイスト、(DVDを見ながら夫と一緒に)ヨガをやっています。
夫はこれ+腕立て伏せをしてるのですがやっぱり3日じゃ全く効果なし…と、思いきや
夫に限っては結構効果が出てきています。
うらやましい。
引き続き健康食+軽めの運動でどこまで換わるか分かりませんが続けるつもりです。

食事も朝ごはん=シリアル、昼食は会社なので外食、夕飯=雑炊/シリアル/カロリーメイトの何れか。 
なんとかガンバロー。


written by Sachi

2008. 01. 05

1月14日テスト

今年の一番最初の難関!は、1月14日と15日に行われるIELTSのテストを受ける事、そしてできれば全ての項目(Listening, Readiing, Writing, Speaking)において6.0点以上を取らないといけない事(私たちは手に職、では無く一般系の職種だからっ)
もし全ての項目において7.0点以上取れればボーナスポイントとして10点がSRSポイントに加算されるのでそれが取れたら更に良いけれど…。

 IELTS=特に英国系(イギリス、ニュージーランド、オーストラリア、カナダ等)で受け入れられている
      英語技能テスト。 
      IELTSテストのタイプは一つのみですが、リーディングとライティングに関してはアカデミック(大学)
      あるいはジェネラル・トレーニング(一般)のいずれかのモジュールを選ぶことができます。 
      通常、英国の高等教育機関で勉強することを計画しているならアガデミックを、
      勉強以外のトレーニング、企業研修、移住が目的の場合は、ジェネラル・トレーニングとなります。
      Listening, Reading, Writing, Speakingの4項目からなり、1点~9点で採点される。 
      (http://www.britishcouncil.org/jp/japan-exams-ielts.htm
      オーストラリア永住の為に私たちの条件だと全項目6.0以上、可能ならば7.0以上の取得が望ましい。

去年のうちに飯田橋にあるブリティッシュカウンシルからIELTSの練習問題集(¥5,000位?)を
購入していたので本当はもっと早くから勉強を始めているべきっでした。 が、なんとなんと今日から勉強を
開始…。 さてどうなる事でしょうか???? そんなに甘くないか?
1回の受験で¥25,000位する高いテストなのでなるべく受からないと。
きっと今回のテストで私たちの認識の甘さが出るのでしょうか?? We'll see.

なんと、偶然にも私の小学生からの親友のナオもオーストラリアの永住を考えておりIELTSテスト受験は
既に2回目。 高校1年間アメリカへ留学、去年1年間カナダへWHビザで行っていたナオでもWriting4.0、
Speaking、Reading、Listening5.0であったとの事…。 なめて掛かると泣きを見そう。
でも、小学生のときから凄く仲良しのナオがオーストラリア(おそらくアデレード?)に永住を目指す事は
私にとっても凄くプラス。 やっぱり腐れ縁なのでしょうか? 嬉しい腐れ縁。
昔(小学生位のとき?)ふざけて、でも半分本気で私たちは仲良しだから将来結婚したら隣の家に住んで
同じくらいの時期に子供を産んで子供同士も親友になるかな、って言う話をしてた事を思い出します。
そうなったら凄いことです。

まずはなによりもIELTSで点数を取らないと。
今日は私と夫分のビザ申請書類(案)を書き上げて代行エージェントにメール送付しました。
これから本格的にビザ申請のプロセスが進んでくると思います。
やっとこれで1歩が踏み出せたかなと思います。 今年は動きが有りそうで楽しみです。
またIELTSの結果が出たらUPDATEしようと思います。

                      Written by Sachi



2008. 01. 04

2008年年明け!

2008年明けましておめでとうございます。
家族の方々、友達、仕事の仲間、皆に支えられて2007年を無事に終わらせ、新しい1年を始めることができる事を、私の周りに居てくれる皆さんに感謝しています。

正月に夫の実家に行ったときに(夫と私、そして夫の兄夫婦も来ていてにぎやかなお正月になりましたっ)2008年の目標を聞かれました。
夫の2008年の目標は… 継続。 とのこと。 
何事も継続をすることが目標と。 確かに私も夫もどちらかといえば熱しやすく冷め易くの性格なのかも。 最初は色々興味を持ち手を出すのだけど、どうも続かない…。 今年は継続が第一、確かに。
私の目標は、4つあって
・ 家族の健康。(ベラ含めて)2007年は緊急病院に家族1人づつが各1回行った。
  コレって尋常じゃないっ。 健康維持と事前の管理が大事っ。
・ オーストラリアに向けての準備を完璧に。
・ お金についてまじめに考える。 有ったら直ぐ使う!はもうやめるっっ。
・ ダイエット…。 言うまでも無く。

今年もどうぞよろしくお願い致します。

 | ホーム | 

いくつになったの

 

いくつになったの

 

今日までのアクセス数

(2008/9/8以降のアクセス数)
 

カテゴリー

 

最近のコメント

 

リンク