FC2ブログ

The Adelaide Face

2010年にRSMSビザでオーストラリアの永住権取得。 プチ田舎のサウスオーストラリア州のアデレードで夫とフレンチブルドックとボクサーと一緒にのんびり暮らしています。

カレンダー

06 | 2008/07 | 08
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
 

プロフィール

さち

Author:さち





presented by 地球の名言

カズとサチは、2006年9月3日に結婚し2010年7月28日にオーストラリアの永住権(RSMSビザ)を取得しました。オーストラリアでの毎日、仕事、フレンチブルドックのベラとボクサーの小町、その他34歳の独り言を書き綴っています。

永住権取得までの道のり…

2007年11月末
  AUSへSRSビザで移住を
   決意、エージェントへ
   正式に依頼する。
2008年3月23日
  IELTS必要ポイントに合格
2008年6月7日
  ベタセス合格
2008年6月20日
  銀行残高証明取得
2008年8月22日
  SA州スポンサーシップ
   取得
2008年10月4日
  Aus政府へONLINEにて
  移民申請する
2008年12月12日
  ベラ輸入許可書取得
2009年2月17日
  健康診断書取得
   →移民局へ送付
2009年2月24日
  犯罪経歴証明書取得
  (日本&アメリカ)
   →移民局へ送付
2009年4月22日
  ベラ、シドニーに
   無事到着
2009年5月29日
  サチ、検疫所から
   ベラを引き取り
   WHビザで滞在開始
2009年6月18日
  サチ弁護士秘書の
   仕事開始
2009年8月7日
  カズがアデレードに
  到着
2009年9月23日
  DIACがSRSビザの
  実質3年凍結を発表
2009年10月27日
  SRS→RSMSへ変更
2009年12月2日
  Vetassess(Mkt)申請
2010年2月22日
Vetassess
  -marketing officer合格
  SA州Nomination申請
2010年3月16日
  SA州Nomination却下
2010年3月17日
  FBI無犯罪証明書取得
2010年3月25日
  日本無犯罪証明申請
2010年4月15日
  SA州Nomination再申請
2010年4月28日
  SA州Nomination認可
2010年4月30日
  DIACにNomination申請
2010年5月7日
  DIACにビザ申請
2010年5月19日
  DIAC Nominatio認可
2010年5月21日
  Bridge visa認可
2010年6月1日
  健康診断完了
2010年6月2日
  健康診断&
  日本無犯罪証明
  DIACへ送付
2010年7月28日
  永住権取得
2013年1月18日
  法律事務所退社
2013年1月21日
  通訳&翻訳の仕事開始

 

2008. 07. 27

あんぱんまん、お惣菜パンマン

今日、懲りずにまたパンを焼きました。
先日実家に帰ったときに母に貰ったあんこを中に詰めてあんぱんを作りました!

あんぱん
なんか形がちょっと変。。
でも中のあんこが美味しいから救われました! 美味しいパンになりました。


パンの生地が残ったので、ひき肉と玉ねぎを炒めたものを入れたお惣菜パンと
シーチキンを入れたパンを作りました。
にくまんパン

ツナパンマン


因みに、今回のブログの写真は新しく買ったデジカメで取ったものです!
今まで携帯電話や夫のデジカメなんかで取った写真でしたが、今回はニコン900万画素。
1個前のデジカメは320万画素…(汗    で、もう5~6年使ってましたが全然元気。
でも新しいデジカメが欲しくなって先週実家の近くの電気屋さんで調達しました。
どんどん進化するから1年後には900万画素でも画素数が低い、って事になるんだろうけど…。
しばらくはこのデジカメで楽しもうと思います!

                           Written by Sachi
スポンサーサイト



2008. 07. 25

実家に帰って

先週末に実家に帰りました。
私の住んでいる横浜から余り遠くないのに、横浜とは気温が全然違いびっくりした!!
横浜なんて夜窓を開けて寝てても暑くて暑くて… でも実家は少し寒い位だったな。
さすが山の上!! いまだに自然が一杯あり、ベラを連れて帰っても行くところが
家の近くにも一杯!
われながら本当に良い場所で育ったなと思います。
ベラもお母さんが一杯散歩に連れて行ってくれて嬉しそうだった。 
良かったねベラッ。

ベラブランコ
  近くの公園でベラがブランコ乗ってる所☆



庭の花1
   お母さんが育てた実家の庭に咲いていた花その1

庭の花2
   お母さんが育てた花その2

庭の花3
   お母さんが育てた花その3


本当に凄いよな、お母さんって。
料理もすっごい一杯出てくるし(考えてみたら昔から我が家の食卓は
ご飯もおかずも何種類も一杯出てきてたな。)
家の中は凄く綺麗に掃除されてるし、庭には野菜や花が一杯育っているし…
コレを全部マネージメントしてきた母の凄さが改めて身にしみた帰省でした。
私もオーストラリアでは庭のある家に住みたい、庭で花や野菜を育てたい、って
思ってるけど本当に管理できるの?ッて言われると???

あと、夕方にお母さんが庭に水撒きをしてたんだよね。
すっごいコレが懐かしく感じたな。
昔、私と妹が小さい頃(も、大きくなってからも)夏の夕方に母は庭に
水撒きをしていてこの水と土のにおいって凄い懐かしかった。 
ほんと、一瞬、昔に戻ったみたいで、妹と水撒きじゃなくて
水掛け合いっこして遊んでた頃が蘇ってきた! 
いつまで経っても実家は凄い落ち着く良い場所です。
仕事帰りに母親に用も無く電話しちゃうのもコレと似た感じなんだろうな。

私がいつか子供産んだら、その子供が小さい頃何気なくしていた事を
大きくなってから良い思い出として思い出してくれるかどうかは
お母さんである私の影響も大きいと思う。
そう思うと凄い子育てって、母親って、責任重大。
私は私の母親がしてくれた事の1/100でも良いから私の将来の
子供にしてあげられるのかなぁ??
改めて母親尊敬! 

お母さん、頂いて帰ったお赤飯も、焼き魚も、牛乳羊羹も、アンコも、小豆羊羹も全部
すっごく美味しかったよー。 ありがとう。
お母さんの庭で取れたキュウリはお酢に漬けてピクルスにしましたッ。

                          Written by Sachi

2008. 07. 12

就職活動 In オーストラリア

先日、ちょっと用事が有ったので移住エージェントの元を訪ねてきました。
そのときの話で、、、
一回サウスオーストラリア州からスポンサーシップの了承が下りていた人が、
サウスオーストラリアへの思いが足りないのでは?と言う事で承認を
却下された話を聞きました。
どういうことかというと、
その人は、アプリケーション送付前にサウスオーストラリアへ行った事がなく、
視察などもしていない、また就職活動も行っていなかったとの事。

就職活動!!??
やってない…。 

と、言う事で早速今日からはじめました。
このサイトはサウスオーストラリア州に移り住む人達用に州が作成しているサイトで
ここから就職に限らず色々な情報が取れます。
  サイトはコレ
     ↓
 Adelaide Make the Move

この中には有名どころのリクルートエージェントのウェブサイトやJob Search Engineなどが
あります。 私もこの中のリクルートエージェント全てのウェブサイトをみて、現時点での
仕事の可能性を確認してみました。

サウスオーストラリア州内のSales / Marketing 職は思ったよりも
非常に少ない印象でした。
本当は渡豪後はSalesは絶対に嫌!とおもってるのだけどVetasess上の職業は
Sales (Industrial materials)に成っているのでこの分野で職業が一杯有る事を
SA州にアピールしたほうがいいと思ったので、今回はこの分野に特化して探しました。

とりあえず、現時点では登録したリクルートエージェントが1社。
あとは自分のResumeとCoverletterを更新しました。
これでいつでも送付できる状態です。

私が見つけた職業募集リストは今日永住エージェント担当に
メールで送ってありますので彼がそれをSA州へ送りアピール資料として
使ってくれるとの事。

やっぱり永住エージェントとはたまに会っておいた方が良いなと思いました。
今回たまたまの訪問がなければ、職探しをアピールしないと危険、って言う情報は
手に入らなかったはずだから…。 これからもたまーにはお邪魔しまっす!

仕事探している振りも大事なんだけど、本当に仕事を探さなきゃ!
これから色々なエージェント通したり、直接会社に履歴書送ったり、
色々しないと本当に後半年・・・?9ヶ月?位でオーストラリアに行くんだもんな。
お給料は結構いいと聞きましたが、できれば今の日本と同じくらいの
仕事とお給料を維持したいな。そのためにはやっぱり今から!
良いきっかけなのでこれから職探しを頑張っていこうと思ってます。



で。
それはそれなんだけど、
この前より大分実力アップしました! パン作り。
今日はお惣菜パンを作ってみました。

お惣菜パン

お惣菜パン2


今回は硬くなく、中までフワッと仕上がり本当のパン屋さんで買ったみたい!
 (自分で自分をほめすぎ。。。 知ってます ハイ。)
でもホント、形は悪いけど美味しそうでしょ。
実は今このブログは作ったパンのうち、1個だけ中身がなくなっちゃって生地だけで
焼いたパンがあったのでそのパンを食べながら書いてます。
美味しいよー。

やった。
前回のメロンパンは結局10個くらいできて、8個くらい残ったまま…。
確かにアレは危険だった。。。 でも今回は成功!
夫も食べてくれるだろう!
美味しいパンが作れるようになったらアデレードでもパン買わなくてすむもんねッ。


               Written by Sachi

2008. 07. 10

豪ドルの獲得方法!

先日の残高証明を発行した際に、かなり大量のお金を(私たちにとっては、、、なので
一般的には大金とは言わない金額なのかも知れないけど??)手元に持っていました。
そのため、ただ来年まで日本円を手元に寝かしておくのも、日本円のまま日本の銀行に
預けるのも勿体無いので、手を出してみました、外貨預金。
これは円→豪ドル変換時のレートと豪ドル→円への変換時のレートによっては元本割れする
事もあるけれど、私たちみたいにこれからは豪ドルのみを使用する事になる場合は
リスクゼロ。そこでそれまでの間、外貨預金にしておく事にしました。
そこで三井住友銀行、みずほ銀行、ANZ(オーストラリアニュージーランド銀行)にそれぞれ
外貨預金について問い合わせて見たところ、
 
 三井住友銀行の場合…
 ・ 円→豪ドル変換手数料=当日のレート+2円50銭(インターネットバンキング上で変換すれば
   1円25銭)
 ・ 9ヶ月間(来年4月に渡豪するとして)の預金レート
   6ヶ月定期レート=3.02165% その後、3ヶ月定期レート=1.447475%
   (年利:6ヶ月定期レート=6,0433%その後、3ヶ月定期レート=5.7899%)
 ・ 海外の口座への送金手数料¥6500
 ・ 海外口座への入金手数料¥2500


 みずほ銀行の場合…
 ・ 円→豪ドル変換手数料=当日のレート+2円50銭
 ・ 9ヶ月間(来年4月に渡豪するとして)の預金レート
   3ヶ月定期レート=3% その後、6ヶ月定期レート=2.815%
   (年利:3ヶ月定期レート=12.0% 6ヶ月定期レート=5.63%)
 ・ 海外の口座への送金手数料¥5500
 ・ 海外口座への入金手数料¥2500
 ・ 豪ドルを現金で引き出し時の手数料¥1000

 ANZ銀行の場合…
 ・ 円→豪ドル変換手数料=当日のレート+1円40銭
 ・ 9ヶ月間(来年4月に渡豪するとして)の預金レート
   3ヶ月定期レート=1.25% その後、6ヶ月定期レート=2.605%
   (年利:3ヶ月定期レート=5% 6ヶ月定期レート=5.21%)
 ・ 豪ドル現金で払い戻し費用¥7.5/1AUD+リフティングチャージ¥2,500プラスα


と、言う事は。
もし仮に100万円を9ヶ月外貨預金をした場合は
 三井住友で得る金利  ¥44,690
 みずほ銀行で得る金利 ¥58,150
 ANZ銀行で得る金利  ¥38,550

となるので、私たちはみずほ銀行で外貨預金をしました。
これから年末にかけての豪ドルの動き予測では現在¥102/AUDに対して、
¥108/AUDくらいまで上がる予測を出しているようなので、いま換金して更に
9ヶ月の金利を貰う事が一番の為替損が無いかな。

一定金額を外貨預金に入れたのでとりあえずの渡豪後の資金は確定したので
なんかちょっと安心しました。 まだまだ足りないから今年~来年頭でもうちょっと
セツヤクしてお金ためなきゃな。
がんばろうね 和ちゃん、あんまりセール行っちゃだめだよ。

                        Written by Sachi
   

2008. 07. 10

ナオから聞いたオーストラリアの色々

昨日は、ナオ、ルミ、チエと食事に行き、結局11時くらいまで?お店にいました。
ワイン3本、スパークリングワイン1本?2本? を4人で飲んでかなり今日は二日酔い…。
ルミ、ナオ、ちゃんと帰れたかな(苦笑  チエはあんまり飲んでなかったけど。
チエは早く風邪なおしなよー。

ナオからオーストラリアの話を色々聞いて参考になったな。
2008年1月から今月までパースに居たからかなり最近の情報をもらえてホント良かった。
パースだから、私の行く予定のアデレードとはちょっと違うけど。
ナオから貰った情報は…
 1、バイト(9:00~17:00)事務処理で自給1500円程度。
 2、オーストラリア人は朝は10~15分の遅刻、帰りは定時時刻の30分くらい前から片付け。
 3、ワインが本当に美味しい!
 4、英語学校の学費は外国人は高いが160ドル/週程度、ただ、日本人だけは
   他の外国人よりも更に高くて250ドル/週くらいとの事。。 
   どこの英語学校も同じ、と、ナオ曰く。
   本当なら納得いかないよな。なぜ日本人だけ高いの??
   日本人が世界の中で特別お金持ちだったのは昔の話でショー??
 5、ナオの住んでた家の家賃はシェアでAUD110/週
 6、銀行の何とかって名前の(忘れちゃった)デビットカード、管理費がAUD5/月(高い!)
   掛かるけどオーストラリア人は結構使ってるし便利。
   オーストラリア全土で使用可能。
   ナオの場合はラストリゾート(ワーキングホリデーのエージェント、、私と同じ会社)
   でカードを作ってもらったので月5ドルはラストリゾート持ち。
 7、トラベラーズチェックを現金に交換するときは、銀行や交換場所によって
   手数料が掛かるので事前にチェック要。 
   カジノでの換金なら手数料掛からないのでは??

とかとか、他にも一杯聞いた気がするけど、、思い出したら追加します。
ナオは後半年ワーキングホリデービザが残ってるけど、ベトナムのハノイに
仕事を見つけたので(現地人に建築の色々を教えるCADとか。凄いなー、
さすが技術者はどこ行っても通用するよなー。さすがだわ、ナオ)
今週の土曜日からハノイに行くみたい。
現地の企業ではずっとナオに居て欲しかったみたいだけど、ナオは、
ベトナムでは結婚できなそうだから、とりあえずは1年契約に、って断ったって笑
ナオっぽい。
でも、ナオの就職先の会社が現地で家(3LDK)を借りてくれて、飛行機代払ってくれて、
全部屋にクーラーつけてくれて、冷蔵庫、電子レンジも用意してくれるとは…。
ナオの交渉能力にも頭が下がるけど、そこまで会社に欲しいと思われるっていうのは
凄いことだと思う。 さすがワレラが誇る秀才ナオ。

どうぞおなか壊さずに、気をつけて行ってきてねー。
ベトナム人男性も結構カッコいい人いるかもよー笑

                        Written by SACHI
 

2008. 07. 08

ナオ、ルミ、チエとの食事!

明日は久しぶりにナオ、ルミ、チエとのみに行きますー。
最近ちょっと時間が空いちゃってたなー、と思ってたらるみが「飲みに行こうぜー」のメール。
ワーキングホリデーでオーストラリアに行っていたナオが一時帰国しているので色々話が聞けるかも!
楽しみです。
明日はナオ、ルミは仕事が休みなので17:30~(!!!) 店を予約しましたっっ!
まるで仕事がある人たちの時間帯じゃない! けれど仕方ない笑
私も明日は外出先からそのまま行くので早く会えるな。

明日はナオの希望で東京駅の近くの居酒屋。
どんなお店かはよく分からないけど、適当に(テキトーに、ではない)選びました。
久しぶりの帰国のナオ、きっと日本食が食べたいでしょっ。
予約したのは、日本橋店、ウメ子の家。
ウメ子の家のHPはこちら→http://r.gnavi.co.jp/g493521/

皆との雑談と、ナオのオーストラリアの話、楽しみです。

                         Written by Sachi

2008. 07. 07

メロンパン

今日は、時間が一杯あったのでパンを焼きました。
人生初、自分ひとりでつくりました!! 昔母親と作った記憶はあるのですが、、、
そのときはイースト菌をいれて、その後、10畳の和室の窓際にサランラップかけて1時間くらい
おきっぱなしにして、私と妹はイースト菌でパンのドゥが膨らむのを楽しく見ていた記憶が有ります。
子供の頃の記憶って結構、どうでもいいときにやけに鮮明に戻ってきたりして、
今日もパンを作る前のひと時、ちょっと懐かしくなってしまいました。
私が料理をそこまで嫌いじゃないのは私の母のお陰なのだと思います。
一緒にいろんなもの作ったもんね。子供の頃は遊び半分で、でも結構記憶に残ってるんだよね。
妹と母と一緒にお菓子や料理作りは楽しい記憶です。

今回は一人!
いざ音楽をかけて作成をはじめようとしたけれど、よく考えたら計量器がない。
と言う事で、おおよそ200g(勘)の強力粉やおおよそ120gの薄力粉(勘)をはかりそれらしい
硬さまで混ぜていざ発酵!
良い感じに膨らんで、他に作っていたクッキーの生地を重ねていざオーブンへ。
なんか焼き終わったのに中が若干半生な感じなんでなんかオカシイのですが… とりあえず
人生初なので書いてみました。

と、いうもの、
オーストラリアに行ったら自分でパンを焼こうと思ってるので練習もかねて。
きっと節約セツヤクの毎日になると思うので。
でも楽しいかも、パン。

メロンパンなちゃん

                               Written by Sachi

 | ホーム | 

いくつになったの

 

いくつになったの

 

今日までのアクセス数

(2008/9/8以降のアクセス数)
 

カテゴリー

 

最近のコメント

 

リンク