FC2ブログ

The Adelaide Face

2010年にRSMSビザでオーストラリアの永住権取得。 プチ田舎のサウスオーストラリア州のアデレードで夫とフレンチブルドックとボクサーと一緒にのんびり暮らしています。

カレンダー

06 | 2009/07 | 08
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
 

プロフィール

さち

Author:さち





presented by 地球の名言

カズとサチは、2006年9月3日に結婚し2010年7月28日にオーストラリアの永住権(RSMSビザ)を取得しました。オーストラリアでの毎日、仕事、フレンチブルドックのベラとボクサーの小町、その他34歳の独り言を書き綴っています。

永住権取得までの道のり…

2007年11月末
  AUSへSRSビザで移住を
   決意、エージェントへ
   正式に依頼する。
2008年3月23日
  IELTS必要ポイントに合格
2008年6月7日
  ベタセス合格
2008年6月20日
  銀行残高証明取得
2008年8月22日
  SA州スポンサーシップ
   取得
2008年10月4日
  Aus政府へONLINEにて
  移民申請する
2008年12月12日
  ベラ輸入許可書取得
2009年2月17日
  健康診断書取得
   →移民局へ送付
2009年2月24日
  犯罪経歴証明書取得
  (日本&アメリカ)
   →移民局へ送付
2009年4月22日
  ベラ、シドニーに
   無事到着
2009年5月29日
  サチ、検疫所から
   ベラを引き取り
   WHビザで滞在開始
2009年6月18日
  サチ弁護士秘書の
   仕事開始
2009年8月7日
  カズがアデレードに
  到着
2009年9月23日
  DIACがSRSビザの
  実質3年凍結を発表
2009年10月27日
  SRS→RSMSへ変更
2009年12月2日
  Vetassess(Mkt)申請
2010年2月22日
Vetassess
  -marketing officer合格
  SA州Nomination申請
2010年3月16日
  SA州Nomination却下
2010年3月17日
  FBI無犯罪証明書取得
2010年3月25日
  日本無犯罪証明申請
2010年4月15日
  SA州Nomination再申請
2010年4月28日
  SA州Nomination認可
2010年4月30日
  DIACにNomination申請
2010年5月7日
  DIACにビザ申請
2010年5月19日
  DIAC Nominatio認可
2010年5月21日
  Bridge visa認可
2010年6月1日
  健康診断完了
2010年6月2日
  健康診断&
  日本無犯罪証明
  DIACへ送付
2010年7月28日
  永住権取得
2013年1月18日
  法律事務所退社
2013年1月21日
  通訳&翻訳の仕事開始

 

2009. 07. 29

お仕事5年間お疲れ様でした。

ちょっとだけ、仕事を持ち帰って来てみました。
どうしても英語だと読むのが遅いので仕事の速度自体が凄く遅くなります。
なので家で少し仕事をしておこうかなと思ったのですが、帰って来てみると何かやる気にならなーい。
きっと書類と見つめあったまま寝る事になるでしょう。
でも、日本にいた時は、今日中にやってね、とか明日まで、と言われていたような量を、数週間のうちにやってね、って言われる幸せ。 5時過ぎて仕事場にいるとなにーまだいるの?って言われる幸せとともに噛みしめております笑


本当に夫が来る日がカウントダウン出来るようになりました。 あと9日!
夫もビザ申請したり段ボールを買ったりしているようでもう心はオーストラリアと言った感じ。
今週いっぱいで日本での仕事も終わりになります。
入社してから5年、長い休みも取らずさぼりもせず(1-2回はお愛嬌ってことで笑)、家に帰ってきても休日も仕事の話をしているような人だし、辞めた後はポッカリ穴があいちゃうんじゃないかとちょっと心配したりもします。
広報&宣伝の仕事が本当に好きで毎日難しそうな本を通勤中に読んだり、勉強会に出たりと会社外でも常に勉強を欠かさないのは、飽きっぽい私から見ると凄い!の一言。 
務めている会社自体も同僚も大好きだったのできっと辞める事は寂しいと思います。 上司にも同僚にも好かれて惜しまれて辞めていける夫を誇りに思うし、ライバルとして悔しくも思ったりします。 

勤めている好きな会社も辞めて好きな仕事も辞めてオーストラリアに来る事を後悔しないかと何度も聞いたことがありますが、一生懸命やったからこそ後悔は無いのだと思います。
オーストラリアに来て仕事を探すことになりますが、どれだけの期間がかかっても夫には自分の納得する仕事を探してほしいと思う。  私は仕事を好き、と言うよりはお金のために仕方なく働く、と言うスタンスの方が強い方なのでどんな仕事でもする、と言う気で職探しをしましたが、こだわりとプライドを持って仕事をする夫にはきちんと納得するまで仕事探しをして欲しいと思います。 この仕事やりたくなかったのにお金がなくなってきたからとりあえず働く、というのでは、日本に居る時の仕事への熱意を見ていただけにあまりにも申し訳ない。 だからホント、先日の私の昇給はありがたいことでした。これで贅沢は出来ないけど生活はしていけるだけのお金があるから・・・。 
期待してますよ~旦那様!! (← 軽ーくプレッシャーかけてみた。)

2007.021720021[1]
 (画像はウェブサイトから御借りしちゃいました。)

ってな訳で夫の到着する来週末から車をレンタルしてみました。
ベラの通院が土曜日にあるので丸々週末のお出かけは無理ですが日曜日は一日Victor Harbourに行こうかなと思ってます。 ウェブサイトを見たら綺麗だったしアデレードから近いので。 隣の席の女の子のお勧めでもあります。 ( Victor Harbourのサイトはここをクリック☆ )久しぶりにベラと家族3人の時間。 楽しみです。  そして翌週の月曜日は休暇をもらいました♪ ボスと休憩時間に、夫がやっとこっちにくるのーって話したら「じゃぁ休み取りなさい」ってことになったので即「取ります!」とお返事しておきました。 使える有給は全部使う。 これ日本に居る時からのポリシーでございます。

楽しみ!! とにかく楽しみ!!
あ、日本から何を買ってきてもらおう?? むふふふふ。
スポンサーサイト



2009. 07. 28

独り言。 麻生総理について

ちょっと今日さりげなく考えたこと。
麻生さんの事で、いかんせん勉強不足なので恥ずかしいんだけどチラっと考えたことがあったので備忘録を兼ねて。


オーストラリアのラッド首相の支持率は66%だそう。
日本の総理大臣は20%前後。
うーん 低い。

政治に疎い私なので恥ずかしながら今さらなのですがいろいろ首相の事を調べてみた所、様々な言葉の間違いやバッシングや政策批判の中に、興味深い文章を見つけました。それには麻生さんは就任以来無休で仕事をしている、とありました。 就任2008年9月24日なのでもう10か月近く無休で働いて居るっていう事。 そう言えば漢字の読み間違いがあったり色々なバッシングが多かった日々もそう言えばドタキャンもせずきちんとメディアの前に居たような気もするし、投げ出さない、辞任しない耐力には頭が下がる思いがしました。 日本の総理大臣なんだから、て思うけど実際私があのバッシングに有ってそれに耐えつつ、側近からも期待を裏切た等々言われながら仕事はできないだろうと思うとその精神力だけで尊敬に値するなと思いました。 
総理大臣なんだから、と言われてスーパーマンを期待されるのも相当きついだろうなとちょっと同情してしまったり。 でも日本全体の生活と安全が掛っているからスーパーマンじゃなきゃいけないのかもしれないけど。 
麻生さんの年収は4000万円前後らしいけど、要求される荷の重さとストレスを考えると少ない気もしてしまいます。 他の先進国のリーダーと比べて高い設定だと言われているみたいだけどだってアメリカ企業のCEOの平均年収が13億弱らしいし、政治家ってお金では動けない、本当に何かしらの信念があったりしないとできない職種なんじゃないかな。 
勉強不足の私なので詳しいことは分からないけどでも、そんな責任感を持った自国の総理大臣をここまで、みんなして大事にしないというのも可笑しな話だし不支持をあおっているマスコミも異常な気がしました。当たり前といわれたらそうだね、って言ってしまうだろうけど、でも麻生さん一生懸命働いてるんじゃないかな。休まないし隠れないし辞めないし。 これって凄い事なんじゃないかなとおもいました。
なんか麻生さんをネガティブに見ることを止めて別の側面から見てみたらちょっとだけ政治と麻生総理に興味がわきました。

2009. 07. 26

ザ・お肉づくし & 正式採用

今週末に久しぶりにお料理の神様が降りてきました。こっち来て初めてかも、位にきちんとしたお料理をしました。って、楽ちん料理なのですけど。


DSCN1193.jpg


妙にぶれてる写真ですがローストビーフ。かたまりの牛肉を買ってきて塩コショウして焼くだけ。ゆでたアスパラと焼きトマトを添えました。らくちーん。焼くだけ。でも全然綺麗に切れなかった(汗 なので写真で見るとちょっとバラバラだな。 今日はシェアメートの子と一緒に家で食事。カメラの充電がなくなっちゃって写真を撮らなかったけどサラダとかちっちゃいピザなんかをシェアメートが作ってくれておなかいっぱいです。ゆっくりした週末だったな。

この他にもチキンをマリネしたりコンビーフ(もどき)を作ったりしました。(なんかお肉ばっかり)チキンのマリネは胸肉を醤油、バルサミコ酢、はちみつ、生姜、にんにく、ゴマ、スプリングオニオン、パプリカ、セロリ、オレンジで作ったソースに漬けて置くというもの。作ってすぐに冷凍してしまったのでまだ味はわからないけど(っていうか、オレンジ入ってるけど冷凍してよかったのかな笑)見た目はカラフルでおいしそう♪食べる日が楽しみです。
コンビーフ(もどき)はローストビーフで買ってきたかたまり牛肉の半分を使いました。お鍋にセロリ、ニンジン、スプリングオニオン、生姜を入れて弱火で4-5時間牛肉がバラバラに成るまで煮ました。これ、作ったは良いけどどうやって食べよう? かなり大量です。ピタパンとかバゲットとかと一緒に? どうやって食べるかは不明(笑 でもつまみ食いをしたところ結構美味しかった!

         

そう言えば、仕事、正式に採用が決まりました。
先週の金曜日にボスから来週から週AUD100アップするからね。って言われました。3か月の試用期間が終わったらこちらから給料の話を持ち出さない限りボスからの提示は難しいのかなと思っていたので、1か月で試用期間が終わりボスから給料アップを提示してくれたので有難いと思います。 アップ額は大したことないけど嬉しく思いました。 私がありがとう、って伝えた時のボスの返事、You’re worth it. ボスは何気なくYou’re welcomeの意味で使ったんだろうけど嬉しい一言でした。 私が一番知りたかったことだから。ボスは私の仕事に満足しているだろうか、英語は大丈夫だろうか、って思っていたので少ない金額で有っても、給料アップさせる価値がある、っていう言葉、私にその価値がある、ていう言葉は何よりもうれしい一言でした。 これでまた、もうちょっと自信を持って行けるかな。 

2009. 07. 23

ベラのVETデビュー

DSCN1192.jpg


今日は会社を2時までで早退させてもらってベラを医者に連れて行きました。
ちょっと前まで全然元気だったのに一昨日位から急に元気がなくなって、食欲も減り熱があるようでしたので心配でした。それと同時に肌荒れもしてしまって日に日に悪化していくのが顕著にわかりました。 昨日は会社後に病院に連れて行こうと思いましたが時間内に到着出来ず無駄足になってしまったので今日は安全を期して早退。

ベラは昔から肌が弱くて、特に夏の暑く湿度の高い日には、ニキビのようなポチっとした湿疹が体中にできてその部分がそのうちカサブタになり円形脱毛します。 少しするとまた毛が生えてくるので脱毛部分も綺麗に元通りになります。 最初は体中探しても1-2個の湿疹なんだけど場合によってはそのうち湿疹の範囲が広がってしまう事もあります。 ベラが痒がって掻いてしまうとどんどん悪化して、1歳位の時は広範囲が膿んでしまって酷い事になってしまったことも。 フレンチブルドックに多いアレルギー性(いろいろな原因が考えられるようなのですがハッキリしたことは不明のようです)の肌荒れのようで、長期間の治療が必要で完治するまで数年かかる事もあり、また完治しても再発する可能性もあるようです。 ベラは昔の肌荒れの後一度綺麗に治って毛並みも良くなってきていましたが、たまに1-2個の湿疹が出ることはありました。 1-2個で有れば放っておけば治るので心配していませんでしたが、「そう言えばまだこちらで獣医さんも見つけてない事だし、週末にでも行ってみようかな~」位に軽く考えていたら日に日にひどくなってしまって会社を早退するまでになりました。 今は背中部分の毛がかなり薄くなってしまって皮膚がみえていて、皮膚も赤くタダレてしまって痛々しいです。 どうやら熱があったのは皮膚が爛れて熱を持っているせいのようです。

どうやらベラの肌荒れはアレルギーもあるけどバクテリアに依るものでもあるようなので抗生物質の摂取が必要らしい。 なんかバクテリア感染、と言われてショックだったな。毎週1回はお風呂に入れていたし散歩の後は足を洗ったり体を拭いたりしていたので。 でもどうやら花粉、ハウスダスト、食べ物(要因はいっぱいあり過ぎて特定不可)などでアレルギー症状が出た時に、たまたま体調が悪かったり、ちょっと掻いてしまったりすると、そこからバクテリア感染(イースト菌感染)するらしい。


上の写真は今日、獣医さんからもらってきたもの。
一番左のPOISON(毒!)と書いてある液体はシャンプー。これは週に1度肌荒れのある部分を中心に優しく洗い(っていうか、Poisonって書いてある時点でどんなに洗う側が優しく洗っても意味ないんじゃないかと思ってしまうけど)流さずに10分放置したのち洗い流す、というもの。 これで体の表面のバクテリアを殺すようです。相当強いシャンプーのようで目や耳に入らないように、と何度も注意されました。
左から2番目の小さなボトルはイアークリーナー。 耳の中にこの液体を1日2プッシュ分入れてよくマッサージし耳のバクテリア(ベラの耳もイースト菌感染してるとの事)を殺す必要があるようです。 耳が荒れることで皮膚にも悪影響を与えることがあるようです。 
左から3番目は抗生物質。 派手なピンクのタブレットでラムネ位の大きさのものを1日2回2週間飲ませることになりそうです。
そして一番右は、今回のベラの症状とは関係ないのですが虫下しの薬です。 日本では虫下しの薬は特に飲ませていなかったのですがこちらでは3か月に1個を通年飲み続けるようです。

フィラリアの薬は年に1回の注射と聞きましたがベラの皮膚の問題があったので今回は接取しませんでした。

今日早速帰宅してからベラをシャンプーし、耳クリーニングをし、タブレットを飲ませました。シャンプーするのも皮膚が痛々しくて可哀そう。
日本で同じ症状が皮膚に出た時はビタミン剤を与えたり、本当にちょっとだけの抗生物質を飲ませたり、というだけでしたので心配はしていなかったのですが(そう言えば、日本では抗生物質は胃を荒れさせちゃうのでビタミン剤も一緒に飲ませなきゃいけないんだって言っていたな。 今回はビタミン剤は貰わなかったな。しかも抗生物質は毒々しいピンクででっかいし…)。 こちらでは貰ったすべての薬&シャンプーがとても強い薬に思えるのでちょっと心配です。 副作用は?と聞いても、ちょっと吐き気がするくらいかな、って言われました。 吐き気って…怖いけど。 でも今のところベラは吐き気も催さず、スースー寝ています。 早く良くなるといいなぁ。

ちなみに今回の治療費&薬代は$230.00 うーん結構痛いです。
保険も何も入っていない状態なので仕方無いのでしょうけれど。 夫がこちらに着いたら保険に入ったりベラの通院(があったら)をお願いしたりと色々とやってもらわないといけない事が増えました。

今回診ていただいた獣医さんは職場のボスに紹介してもらったところなのですが、とても感じもよく、先生も看護婦さんも丁寧で待ち時間も少なく良い所でした。車がないので通院が続くようですとちょっと大変なのですが仕方ないです。家からタクシーで15ドル位の場所にあり、また2週間後に皮膚のチェックと今年のワクチン接種に行く予定です。 
そのころには夫がこっちに来ているんだ! 嬉しい!! そのころまでにベラの皮膚も治っているといいな。

2009. 07. 21

地球の名言

ちょっと暇に任せてネットサーフィンをしていたら「地球の名言」というサイトに出会いました。 思わずこのブログにもリンクを貼り付けてしまったのですがかなり熱いメッセージが有ってちょっと読み耽ってしまいました。


「自分の出来る事をとことんやってきたという意識があるかないか。それを実践してきた自分が居ること、継続できたこと、そこに誇りを持つべきだ」Byイチロー
とか

「現状維持では後退するばかりである」「失敗したからなんなのだ? 失敗から学びを得てまた挑戦すればいいじゃないか」Byウォルトディズニー
とか

「もっとも重要な事からはじめよ。」Byピーター・ドラッカー
とか

なんかちょっとウザったいけど、よし。って思えるような言葉がいっぱい有りついつい見入ってしまいました。

今は私は仕事の事で頭がいっぱいな状態なので、仕事中は本当どうやったら一番優秀に見えるか、他の人から際立つかを考えてやっていてベストの選択をその時々でしているつもりなのですが家に帰る途中の道では、あそこをこうすればもっと良かったかな、とかこういう言い方をしたらもっときちんと伝わったはず、とか、毎日改善点が必ずみつかります。 もっと時間をかけて丁寧に仕事をすれば良かったかなと毎日のように思う。

日本にいたときの私からは考えもつかないし、自分らしくもないけど、私の中にどこかクビになるかもという意識がいつもあるからだろうなと自分なりに分析しています。そうなった時に自分自身が後悔しないように、自分に言い訳をしなくて済むように出来るだけの事をやろうと思っているし、もしなったとしても、私が来なくなった日からボスが私のクビを切ったこと後悔するようにオーストラリア人がやらない様な、やれない様な細かな完璧な仕事をしよう、と心がけているんだろうな。

とはいえ、最近はネックだった私の発音やアクセント、ボロボロの文法の英語にも周りの人がだんだん慣れてきてコミュニケーションに当初ほど臆することもなくなってきたおかげで、自分の仕事ぶりを全然ネガティブに思う事はなくなってきました。 ただ、やっぱり英語はオーストラリア人の中で働いていると圧倒的に不利で仕事が遅い/ミスをする/コミュニケーションを取りにくい等の原因になりえるのでやはり雇用主としては考えるところもあるんじゃないかなと冷静に考えています。 でも、3か月経ってみてボスが駄目と判断するなら駄目でいいやーっておもってはいるけど、大人しく居なくなるなんて絶対ヤダ!と思っています。絶対に他の人にはないいい部分をアピールしていきたいし、さみしいとか惜しいと思ってくれる人がたくさん居るような状態で辞めていきたい、と思っています。 (そうなれたらきっと継続採用になれるんだろうな)
そのためには仕事を人よりももう少しだけ丁寧にやる事と、同時に前回の仕事に関するブログの際にコメントを頂いたように明るくふるまう事、雑談をすること、リラックスする事も心がけています。(リラックスするように心がけている、って可笑しな日本語。でも今の私には正しい表現だと思います。リラックスはしているし楽しんで仕事をしているけど、でも心がけてそう見えるように、自分でもそう感じられるようにしている、というのが正しいかも)
最近はくだらないジョークも言えるようになったし、話す事がなくて間が持たない…って思う事も、(きっと思われることも)無くなってきました。

大変大変…って言っていても、日本にいた時よりも断然毎日が充実しています。こういう風に毎日を悩みながら過ごせる事を凄く贅沢なことだなと思います。 日本にいた時のダラダラの毎日、気付いたら何もしてないのに1年経ってた、なんて事がこっちではあと5年10年は感じないんじゃないかな、なんて思ってます。 こういう贅沢な時間を持つ我儘を応援してくれる母、妹、夫、ベラ、あと友達には凄く感謝です。


自分なりに小さな1歩ながら毎日、ちょっとずつ成長できてるんじゃないかな?って思う中で、イチローの「自分の出来る事をとことんやってきたという意識があるかないか。それを実践してきた自分が居ること、継続できたこと、そこに誇りを持つべきだ」に出会ったので、これでいいや、出来ることだけをとことんやりましょ、出来る限り継続して努力し続けましょ、って思えたりしました。 やれるだけやって、最終的にやるだけやった自分に誇りが持てたらそれでいいや、って。 なんかいいタイミングで熱い人たちの言葉に出会えたのでちょっと感じ入るところがありました。

私自身にはきっとこれからの生活の中で何度も訪れるであろう今は頑張りどき!って言う時1回目なので、色々なところからエールをもらえる限りもらっとかなきゃ、という感じです。 たまたま出会えたウェブサイトも必要だったから出会えた、と。こういう偶然に感謝です。

2009. 07. 19

みたらし団子

こっちに来てから、食事は私一人分のみなので料理する気が全く起きません。ベラのドックフードにかける野菜屑スープを作るときに自分の食事も作る感じ。優先順位が犬の方が上って…。

でも外食は高いので大体の日のお昼にはお弁当を持って仕事に行っています。お弁当といってもタッパーに温野菜とツナを入れて持って行ったりするくらい。 野菜を切って煮るだけで料理とは言えない感じ(汗  夕飯もご飯に温野菜、グリルチキン、みたいな感じで全くやる気ゼロの食事だったりしてます。  でも考えてみたら日本に居る時より結構健康的な食事をしてるのかも?? 野菜をいっぱい食べてるし、粗食だし(苦笑  なんかあまりにも料理して居ないのでお料理の感覚が分からなくなりました。うん。 今は他人のお家に居候の状態なのであまり料理する気が起きないというのもありますが。


そんな中、これまた料理とは言えないんですがちょっと機会があってみたらし団子を作りました。粉と水を混ぜてゆでて串に刺して焼くだけ。お料理ともお菓子作りとも言えませんがこっちにきて初めてお菓子を作ったのでとりあえず写真を撮ってみました。お団子は柔らかすぎて売っているみたらし団子には程遠い感じでしたが味は結構美味しかったな。
みたらし団子






来月夫がこっちに着いたらもうちょっと料理をするようになるのかな? そういえば夫もこっちに着いたらカレーを作るね、と張り切っています。 夫のカレー絶品なのです。

自分のお家の自分のキッチンでお料理をするのが楽しみです♪

2009. 07. 14

最近の仕事 & ジンジャーワイン

なんかここの所毎日がとても速く過ぎていきますが1週間が過ぎるのは遅いです。そう言えば子供の頃は1日が短くて1年が長いけど大人になると1日が長くて1年が短いって聞いたことがあるな。という事は30歳目前にしてちょっと 子供返りしてるんでしょうか(はい、I wishです。) きっと目新しいことばっかりだから子供みたいな心境なのかな?


仕事はやりたいことがいっぱいあるけどうまくいかなくてモドカシイ思いをしてます。 
今は前職に近いマーケティング寄りの仕事をしていて事務所の収入を増やす為の色々な案を考え1個ずつ実行しているような状態です。 
いろいろと古いやり方をしている事務所だったのでネットを使ったプロモーション等を提案していますが、ボスの決断が速い事に感動しました。 
前の会社だと提案がある場合、まず色々と調べた上で直属の上司に相談し(簡単なプレゼンのようなことをする)いろいろ質問を受けた上で、直属の上司の了承の元、上司と一緒にその上の上司にプレゼンをして、その後数日から数週間かけて了承がとれ、その後に経費の承認プロセスがあって…と実際に動き始めるまで果てしない道のりが有りましたが、今はこれをやりたい、とその場で私が簡単な提案をするだけで、「OKやりましょう」って言葉が返ってくる。これには戸惑いました。「え、OKって何? もうやり始めて良いの?」って聞き返しちゃったり。 経費も結構掛かる案だったのですが即答でした。 本当に感動!


…したのに。


後で実は、このときボスはあんまり私の話を聞いていなかった(もしくは私の英語を理解していなかった?)ってことが発覚しました。 これにはちょっとガッカリしたなぁ。感動してたのに。 後で結局全く同じことをもう一度説明しなおしました。 まぁその時も大して質問も来ないままOKになったのですが、もう私がやり始めちゃってるから駄目とも言えなかったんだと思います(汗   それからはすっごく近くに座っているのにメールを活用しています。大事なことはメール。うん。


でも、まだ自分が試用期間という事もあり上司が普段、私が何をやっているのかあまり把握していない気がして心配です。かなりしっかり働いてるんですが…。 如何せん一人で黙々とやる仕事が多いので傍目にはしっかり働いているのかネットサーフィンをしているのか分かりにくいと思います。
私がやったことで結果が出せれば良いんだけどな。 結果が出るのはまだまだ先だと思います。
そんな訳で上司の評価にはちょっと心配はあるんだけど、かなり本気モードで働いているのでもしこれが認められず3か月の仕様期間後にクビになったとしても結構すっきり辞められると思います。 (えーと今のところだけど)結構本気で仕事してこれで認められなかったらもう私の今の英語力ではこの仕事は駄目だったんだって結構あっさり諦められそう。 でもこの英語力の人を雇ってくれた事務所にはなんか感謝してます。 日本に居る時に会社に対して雇ってくれてありがとうなんて思ったことなかったのに(笑  

今はとりあえずネガティブな感情は一切無くやれるだけやってみようという感じ。駄目ならまた1から探せばいいしね。旦那様もいることだしその際は頼らせて頂きます、ハイ。(よろしくね)  でもそう思ったらほんと不思議なくらいリラックスして毎日過ごせる様になったな。隣の席のAdminの女の子と(なんと19歳でした! 私の10個下とは。なんとなくショック)くだらない話したり彼女の彼氏への愚痴などを聞いたりしながら仕事をしています。 昼ごはんの時にちょっとした話をして爆笑しちゃったり、なんか言葉に不自由しなかったら感じ得ない充実した時間を過ごしている気がします。 でもまだまだ英語にはイライラの毎日。言いたいことがすんなり言えるようになったり、遠くの方で誰かが話している事を、別の何かをしながら聞いた時にもなんとなく会話の内容は把握できている、っていう状態にはいつ頃なれるんだろ? 今は聞こうと思った会話しか理解できない状態かな。 (いや、それも危ういか。)

DSCN1143.jpg

DSCN1142.jpg


これは帰り道の風景。
後は、やっぱり5時ぴったりに会社を出られるっていう事に今だに感動します。10分位過ぎるともうオフィスの電気が半分消えて、残っているのが2-3人になる。どんなに遅くにオフィスを出たって思ってもまだ5時半で6時過ぎには家に絶対に着いてる。これは本当に素敵なことです。
まだ明るいうちに家に帰る途中、いつも夫の事を考えます。来月こっちに来たら会社まで5時頃に迎えに来てもらって一緒にこの道を歩いて帰りたいなとか、金曜日はどっか外食でも行きたいな、とかくだらないことをいつも考えます。 (金曜日は特に!)それももうすぐ叶うかな。 たのしみ。

 
                                      


あ、そうだ、そう言えば週末にこちらに来て初めて外食&飲みに行きました。
キングウィリアムストリートのタイレストランでご飯を食べました。 なんかタイ料理といっても中華料理の様なものばかりを頼んでしまって、結構カロリー高めの食事をしちゃいましたが、ルームメートと2人で行ったのですが、2人でご飯をシェアしてシャンパン1本飲んで一人18ドル。おなかいっぱいになってしまったのでデザートは食べられなかったのですが彼女曰くこのレストランのデザートはすごく美味しいとの事。次はお酒を飲まずにデザートを食べようと心に決めました。

ランドルストリートのバーでジンジャーワインを飲んだのですが、美味しい!!  これって普通にあるお酒なのかな~? 私は初めて存在を知りました笑  なんか本当に名前の通り生姜の味がして甘いんだけどピリッとした梅酒ロックみたいなイメージ?? いい物学びました。
ちなみにお酒はワイン1杯が6ドル前後、ジンジャーワインもそれ位の値段だったかな。やっぱりアデレードに居るからワインも、って思いますが一人ではなかなか飲みにも行けないし太らない程度にゆっくり勉強しよーっと♪

そう言えば、両店とも写真も撮らず、お店の名前も覚えてない…。 
ガールズトークに花が咲いてしまいそれどころでは有りませんでした笑  日本に居る時は、高校の同級生の女の子3人と一緒に月に1-2回東京周辺で飲みに行ったりしていましたが、こっちに来てからパタッと外食もせず、お酒も飲まず、ガールズトークもせず、で過ごしていたので久しぶりの女の子との時間、とても楽しかったです。

いっぱいレストランとか開拓したいな~。 開拓資金の問題は大ありだけど…。

2009. 07. 05

ベラの近況

DSCN1179.jpg

このキャンドルとキャンドルスタンド、私がこっちに来て初めて買った生活に必要不可欠ではない物です。 どうしても欲しかったの~、アロマキャンドル。と、スタンド。
旦那様、この場を借りて無駄遣いの報告です。ご了承方よろしくね。

こっちに来てからそう言えば一度もベラの事を書いていないなと思いました。
なにも心配事が無いと話題もないものなんですねぇ笑 
ベラは元気です。元気すぎる位。
私は、夫とベラと住む家が見つかるまで今はシティに近い場所で日本人の姉妹お二人の所でルームシェアをさせて貰って居るのですがその姉妹も犬を飼っていて(ポメラニアンの男の子)最初の2日位はお互いけん制し合っている感じで、気になるけど一緒に遊ぶほどでもない、という状態でしたが1か月がたった今では一緒に仲良く追いかけっこをして遊んだり一緒に昼寝をしたりすっかり仲良しです。
ただ、日本にいたときは、サークルの中に自分の部屋がありトイレも有った状態だったので家の中に放しているときもトイレの失敗など全くと言って良い位無かったのが今はポメラニアン君に合わせて家の中で100%放し飼いにしてしまっている状態だからかトイレで失敗することが多くなりました。 うーん、正確には失敗ではなくてどこがトイレだか分かっていない状態なのだと思います。 家中にポメラニアン君の匂いがする状態でベラには、どこがトイレかも教えなかったのできっとどこでどうしたらよいのか分からなかったのだと思います。 何度か思いがけない場所に思いがけないものを発見することがありました。
ただその後、日本で使っていたトイレシートを敷いてみたらそこをトイレと認識してくれたので今は問題無いかな。

こちらに来てから実はまだまだベラの事でやらなければいけない事が残っていて気になっています。 大まかには
1、 獣医さんを探すこと。
2、 レジストレーション
の2個かな。
獣医さんは今住んでいるエリアに1箇所あるようなのですが平日のみの診察なのでまだ行けていません。何が悪いという事は無いのですがフィラリアの薬だったり狂犬病の注射だったり日本でやっていた事について聞いてみたいことが色々ありますので行きたいのですが…まだ仕事の休みを取れていなくて。 ちなみにノミの薬Front Lineは先輩から教えてもらった通りスーパーやインターネットで購入できましたのでこちらはクリアです。
もう1個のレジストレーションについては、実はリサーチ不足で最近登録しなければいけない事に気づいたのですが、(家を借りる為のアプリケーション内に犬のレジストレーション番号を書く欄がありました)日本でも犬を登録しますので考えてみたら当たり前ですよね。 すぐにでもやらないといけないのですがこちらも同様に休みを取れず延び延びになってしまっています。たしか8月位までに今年の登録をしないと遅延料金がかかる様。 夫が来てからやってもらおうかと思っていましたがこちらはどうやら休みを取って私がやらないといけない様。インターネットで検索したところ、初回はどうやらPort Adelaideまで行かなきゃならないのかな??  犬を飼われている先輩方、もしもっと楽ちんなやり方がもしありましたらご教示ください m(__)m

たぶん登録についてはそんなもんかな、たぶん。
あと、こっちに来てからフレンチブルドックをまったくもって見ません。散歩していると、その犬は何の種類なの?初めて見た、ッていう声をもう何度もかけられました。珍しいのかな? よく可愛いねと言ってもらえて本人も飼い主もうれしい限りです。(お世辞でもうれしいです、毎回素直に喜びます)
あとは犬のウンチが至る所にあるような気がします。日本だとあんまりそのままにされていないけどこっちはそのままが多いような?? でも犬のウンチを取る用の袋などが公園などに設置されていたりするしそのままにしておくと罰金らしいのですが。
あとはリーシュをつけてない事が多いかな。犬が公園などの中を走り回っています。シティの中でも見かけたけど、シティの中なんて見てるだけで私には不安で仕方ないけどなぁ。車に跳ねられちゃわないか、とか… きっと飼い主よりも他人がハラハラしてます。 でも結構みんないい子で飼い主に呼ばれるとそっちに戻って行ったりするのでちゃんとトレーニングされてるんだな。 ベラはきっと脱走してそのまま野良ベラになってしまうはず。リーシュは私は絶対に外しませぬ。

日本にいる間は結構ベラは皮膚が弱くて夏の間は勿論、冬でもたまに肌が荒れちゃってたのですがこちらに来てからはとても綺麗です。毛艶が凄くいい。湿気がないからかな。(って言っても今は結構雨が降るシーズン見たいだけど)後は夏が相当暑くなる見たいなので夏が心配ですが、湿気は無いので日本よりはマシでしょうか? どうだろう。

ベラの食事は、日本と同じようにドックフードに野菜や米などを煮た物(人間がジャガイモやニンジンを食べる時に剥いた皮や、食べ終わった肉の骨などを一緒に煮て、ドックフードにかけます笑)を1日2回あげています。 こっちのドックフードはあまり良くないと聞いていたのでちょっと心配していたのですが今の所、こちらのペディグリーのドックフードは問題ないのでそちらをあげています。オーガニックショップなどにも犬の餌が売っていたりするのですがそちらの方が良いのかな??と思ったりしています。 ペディグリーの前に買ったドックフード(別ブランド)はあげるたびにベラがお腹を壊して、たまにベラの餌を食べちゃっていたポメラニアン君もお腹を壊したりしていたので捨てました。(ペディグリーの倍くらいの値段のドックフードだったんだけど…)因みにポメラニアン君は毎日手作りのご飯を貰っています。 ただ、犬にはドックフードの方が栄養が偏らずに取れるので良いとも聞くので、どうしようか迷うところですがとりあえずはペディグリー+野菜で行こうかな? 

ベラはとりあえずこれと言って問題も無く、生来ののんびり気質も戻ってきてオヤジ感満開で元気にしています。
一緒の部屋で寝ているので彼のイビキで1日1-2回は起きます。 結構人間みたいなイビキだし、たまに喋ったりしてます。 結構気になって寝られなかったり(笑
最近は結構慣れてきて結構わたしも爆睡してますが。

こっちはお散歩に行くにもすぐ近くに気持のよい広場がいっぱい有って1日2回の散歩をベラも飼い主もとても楽しんでいます。 
本当に連れてこられて良かった。色々大変だったけど今ここにこうしてベラが居てくれる事を凄くうれしく思います。こんなに奇麗な広場がいっぱいあって、散歩コースもいっぱいあって景色も空気も良いのにこれでベラがいないなんて勿体な過ぎた。本当、すべてがうまく行ったから今こうして言えるのだけど。 何か1個でもうまく行っていなかったら、または飛行機で輸送中、オーストラリアでの検疫中に最悪の事態にならなかったから、こうやってノホホンとブログも書けているし。 本当に全部うまく行って良かった。 改めて私たちとベラの運のよさと、それよりも何よりも、協力してくださった沢山の方に感謝です。
まだまだ移住生活、始まったばっかりだけどベラと夫と3人これからどんな生活になるのか本当に楽しみです。家のバックヤードでベラが走り回る事を想像して、色々とまだまだ飼い主は頑張らないといけないのです。
よし、まずはまた明日からの仕事を頑張ります!!

 | ホーム | 

いくつになったの

 

いくつになったの

 

今日までのアクセス数

(2008/9/8以降のアクセス数)
 

カテゴリー

 

最近のコメント

 

リンク