FC2ブログ

The Adelaide Face

2010年にRSMSビザでオーストラリアの永住権取得。 プチ田舎のサウスオーストラリア州のアデレードで夫とフレンチブルドックとボクサーと一緒にのんびり暮らしています。

カレンダー

03 | 2010/04 | 05
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
 

プロフィール

さち

Author:さち





presented by 地球の名言

カズとサチは、2006年9月3日に結婚し2010年7月28日にオーストラリアの永住権(RSMSビザ)を取得しました。オーストラリアでの毎日、仕事、フレンチブルドックのベラとボクサーの小町、その他34歳の独り言を書き綴っています。

永住権取得までの道のり…

2007年11月末
  AUSへSRSビザで移住を
   決意、エージェントへ
   正式に依頼する。
2008年3月23日
  IELTS必要ポイントに合格
2008年6月7日
  ベタセス合格
2008年6月20日
  銀行残高証明取得
2008年8月22日
  SA州スポンサーシップ
   取得
2008年10月4日
  Aus政府へONLINEにて
  移民申請する
2008年12月12日
  ベラ輸入許可書取得
2009年2月17日
  健康診断書取得
   →移民局へ送付
2009年2月24日
  犯罪経歴証明書取得
  (日本&アメリカ)
   →移民局へ送付
2009年4月22日
  ベラ、シドニーに
   無事到着
2009年5月29日
  サチ、検疫所から
   ベラを引き取り
   WHビザで滞在開始
2009年6月18日
  サチ弁護士秘書の
   仕事開始
2009年8月7日
  カズがアデレードに
  到着
2009年9月23日
  DIACがSRSビザの
  実質3年凍結を発表
2009年10月27日
  SRS→RSMSへ変更
2009年12月2日
  Vetassess(Mkt)申請
2010年2月22日
Vetassess
  -marketing officer合格
  SA州Nomination申請
2010年3月16日
  SA州Nomination却下
2010年3月17日
  FBI無犯罪証明書取得
2010年3月25日
  日本無犯罪証明申請
2010年4月15日
  SA州Nomination再申請
2010年4月28日
  SA州Nomination認可
2010年4月30日
  DIACにNomination申請
2010年5月7日
  DIACにビザ申請
2010年5月19日
  DIAC Nominatio認可
2010年5月21日
  Bridge visa認可
2010年6月1日
  健康診断完了
2010年6月2日
  健康診断&
  日本無犯罪証明
  DIACへ送付
2010年7月28日
  永住権取得
2013年1月18日
  法律事務所退社
2013年1月21日
  通訳&翻訳の仕事開始

 

2010. 04. 30

新単語 Apr15-30, 2010

Apr15: deduplication
        重複を取り除く
        Microsoft WORDの文章の中で同じ単語を削除して
        単語数を数える、というやり方をInternetで探していたときに
        使用したキーワード。 Unduplicateとかだとちょっと違うみたい。

Apr16: You leftie?
        左利き?
       
Apr17: Scuttle
       急いで逃げる
       A small animals scuttling through the undergrowth.
       小さな動物が茂みの中を急いで通り過ぎた。
       動物のドキュメンタリー系のテレビで。
        
Apr18: Reckon
        そうおもう。
        I reckon とか。
        よく聞きます、テレビでもオフィスでも。

Apr19: She will never be her old self again.
        彼女は昔の自分には戻れないでしょう。
        文章の組み立てが面白いな、と。
        Her と selfがわかれてて… そういうもんなんだろうなぁー。

Apr20: ovo-lacto vegetarian
        卵と乳製品は食べるベジタリアンのこと。
        お店に彼ら向けのセクションがありましたー。

Apr21: Respectable showing
        すばらしい成果

Apr22: Wilting
        がっかりしている。
        植物が枯れかけている。
        People are wilting on the street.
        と同僚が。 なんか今日はみんなダラーっとしてるよ、って。
       
Apr23: wicked!!
       すばらしーぃ!! とかサイコー!!とか
       ええ、当オフィスの若者に大人気のお菓子
       (ええっと名前が分かりません、小さなお椀型のクッキーの中に
       キャラメルが入っていて上にチョコがかかってます)
       を食べている同僚を見つけた弁護士。 
       一言こう叫び早速奪いにかかっていましたww

Apr24: I owe a debt of thanks to xxxx
       xxxに感謝している
       Owe a debt ofの使い方が面白いな、と。

Apr25: Everyone gets tainted by His death.
       彼の死によってみんなが傷つけられた
       Taintedが汚染された、とか腐った、とか。
       ニュースで息子を殺された母親が言った一言。

Apr26: Please do not hesitate to contact me should you have any questions.
       質問があれば遠慮なくご連絡ください。
       Shouldの使い方がおもしろいな、と。 
       この言い方良く見ます。 

Apr27: At the end of subsequent month.
       その次の月の最終日。
       支払い条件の一部の記載で。

Apr28: Hopefully this will suffice       
       コレで十分だと良いんだけど。
       メールの一文。私が頼んだ事と若干違う回答をして来た彼。
       メールの最後に書いてました。

Apr29: Don't ask Prerogative questions       
       優位に立つような質問をするなよ
      (って意味だと解釈しましたが、あってるかな? 
       違ってたら教えてくださーいっっ)
       ボスとのその日やることをRemindするミーティングで
       そのミーティングのあとで
       「他に何か私にして欲しいことある?」
       って聞いたら笑いながら一言。

Apr30: it must have been really instructive for you to do this.
        勉強になったでしょ?
        Business planを書き終わり提出した私に上司が一言。
        うん。勉強になった、っていうか、
        あんたの想像も出来ないくらい
        大変だったわよっっ!!!(笑







あ、恐れていた上司のセミナー。出席者3人だったそうで…
3人… やばい。 非常にやばい。
サムー だから言ったじゃーん やばいってぇぇえー
 (↑と、人のせいにしてみる汗
スポンサーサイト



2010. 04. 28

SA州審査が認可されましたっ

ええ、とりあえずビザの第1次審査が通りましたっ。
オフィスで一人で小さくガッツポーズ 「イェスッ!!」ってやってるのを同僚に見られましてね、ニヤつかれましたが突っ込まれませんでした。 

そこはつっこんでくれたほうが… ってことで自ら「あのね、ビザがね、」って説明してみたら、無言でニヤッとウィンクをしながらクリスマスからオフィスにずっと置きっぱなしの腰ふりサンタクロースの人形のスイッチを入れてサンタと一緒に踊ってくれました。

彼女ね、
やったぁぁぁね~♪(サンタクロースのおじさんの腰ふりダンス付きで)

って一緒によろこんでくれまして。
まだまだセクシーな50歳女性同僚のアナタ、ありがとうございます。




いろいろご協力を頂きました皆様、本当ありがとうございます。




まだまだ、ビザが発給されるまでにはこの審査の後、オーストラリア政府の審査を通らないといけなくて(今回の1次審査はサウスオーストラリア州の審査です)、ビザが下りるまであと2段階の審査が待ってます。
でも、やっととりあえず、やっとやっと1歩進みました。

私の今のワーホリビザが切れるまであと1ヶ月。
ここからまだバタバタします。
急いで2次と3次の書類を揃えて申請を出しますが、5月末までにブリッジビザが発給されるかは微妙な状態のようですので念のため観光ビザの申請も考えています。
勿論観光ビザでは働けないので色々と不便も出てきますが(ってか、我が家の運営資金よっっ、お金よお金っっっ、よろしくね、かずちゃん。)踏ん張りどころかな、と。

俄然やる気になりましたよ。
がんばっぞー。







私達の使っているインターネット会社は月に50ギガまでのアップロード&ダウンロード制限があるんですけど、思いっきりYouTubeでドラマを見たり音楽を聴いたりやりたい放題やったのに、月末の今でもまだまだ使えます…。 50ギガってなかなか使いきらないもんなのねー。

2010. 04. 27

小麦粉のボケ。 セミナーのバカ。 ボケバカ。

もうやだーってば。
もうさぁー この世から、小麦粉消えればいいのに。
小麦粉と卵と砂糖とバターが消えちゃえば良いのに。
そしたら私、夕飯の後に生クリームをウィーンッッッって泡立て始めたり、そこに計った卵と小麦粉と砂糖を入れて捏ねて型に入れて焼くって事をしないとおもうの。

だけどさ、そこに小麦粉があるから、焼いちゃうと思うの。
そこに山があるから登っちゃうと思うの。


夕飯のあと、夫と一緒にジェットリーの映画(かなり古め。そして若干グロイ)を見ていたら、なんか

ままままま、マフィン?

って思って、思ったらおもむろにソファーから立ち上がってウィーンッッッって。 で、いまオーブンの中に入れてみた。 そこにオーブンがあるから。 そこに山が… (以下自粛)





ってか、
きっと甘いものが食べたくなったのは、アレですよ、心理的なプレッシャーがかかってるから、っていうか、ストレス、っていうか、なんていうかね。
いや、実は 明日ね、上司がこっちのビルダーやリアルエステイト関係の会社むけに無料の法律関係のセミナーを行うんです。 なんかやっぱりこっちの建築関係とかには(大家さんも含めて)かなり問題があるみたいで購入者と揉めたりとか訴えられたりとか日常茶飯事で。
なんで、上司の社会奉仕(?)の一環として弁護士からビルダーの人達の教育をかねて法律セミナーを行う。。。事になってるんです、、、いや、なってるんですけどね、このセミナーの担当者が50件くらいのビルダーにコンタクトを取ったにも関わらず参加したいって会社が5社、計7人しか集まらなかったんです。
上司は20人くらいかなー なんてウキウキでしたけど、7人。
で、でも、もしかしたらさ、当日予定が合わなくなっちゃう人とかもいるかもしれないしー、そうすると5人とか?? 
がっかりするだろうなー。。

まだね、伝えて無いんですけどね(上司は今日早めに帰宅。 家に帰って資料を見ながら明日のセミナーの内容を考えるそうでね。。) あした7人です、って


言いたくないなー


セミナーの担当者から言って貰おうとおもったのに、ヤツ、あした朝いないでやんんーーーー。
こういうときだけ、よろしくねー♪ っていって100万点の笑顔で私に振るそこのお前。 お前だ。



ええと、万が一ええ、このブログを見ているビルダー関係の方。
無料っすよ。 無料。
どうっすかー やすいよやすいよー 今だけタイムセールスだよー
もってけ泥棒。


あした、参加したいっていう奇遇な方。
いらっしゃいましたら、、、 いないよな。 ま、いっか。仕方ない。
明日朝、サラッっと言ってみヨッっと。




あーあ 
早くマフィン焼けないかなぁ☆

あ、10分後、無事焼けたのであります。
DSCN2651.jpg






なんかお腹がでっかめです。
未知の生物がお腹の中に入ってしまった可能性があります。
脂肪星出身の未知の生物が。。。

2010. 04. 26

極寒散歩

いやー いい天気ですねー
こんな日はトランポリンの上で昼寝にかぎりますねー 

DSCN2643.jpg



ええと、かなり朝から活動モード前回の夫。
朝起きてすぐに妙な効果音とともに朝ごはんをつくり、布団と毛布を干して、洗濯物を洗い、その後干して、裏庭の芝を刈ってシンクのお皿を全部洗い、それでもまだ元気で妙な踊りをしながら私の前を行ったり来たり。
その間中、ベラはトランポリンの上で昼寝、私はもう見終わったDVDをもう一回見たりしつつ、今日のお散歩用のお弁当を作ってました。

今日はいい天気だったので元気いっぱいの夫とベラと一緒にまたBelair National Parkにお散歩に行きましたのよ。 

午前中に夫のスーパーファインプレイにより家事は全部完了したので12時出発。
着いてすぐに長蛇の駐車待ちの列。有料駐車場しか空いていない状態でしたがそれさえも混み混み。 はぁー。 って思ってたら、私たちが待っていた目の前で駐車場が空いたっっ。んで、速攻キキキーっっていってそこにとめましたよ。無料駐車場。
ってか、私たちこんなところで大事な運を使い切ってどうするのよ、って思ってたら、なんとNational Parkに着いたのは1時前だったんだけど、で、今日National Parkの駐車場の門が閉まるのは3時。 

って、2時間しかいられないやん。
着いたとたん、なんか空がモクモク曇ってきて寒くなってきたし。 
家出るときは若干暖かかったんで長袖を着てたのをわざわざ半そでに着替えて出かけたのに、着いたらすっごい寒かったし。 私がなにしたっていうんでしょうか。 普段の行いは私も夫も比較的いいほうだとおもうのですけれど。 



…あいつか。 
DSCN2642.jpg

あいつのせいか?
ま、アレですね、いい運は取っておかないと。 とりあえずビザが下りるまでは。。





そして、あいつは寒い中にもあいつはグイグイひっぱって気合の散歩。

DSCN2646.jpg

まぁ毛皮着てることを考慮するとまぁちょっと寒いほうが本領発揮できるんでしょね。
引っ張りすぎるんでホフク前進に近い感じでミリタリー的な散歩光景なんですけどね。
まぁ体力があんまり無い子なんで30分くらい歩くとだいぶ引っ張らなくなって楽チンなんですけど。


とりあえず、もーメッチャ寒かったんで、1時に入園、小走りで犬の散歩、1時40分から昼食、2時過ぎに車に戻って帰路につく、って感じのまったく持って無駄の無い散歩でしたけどね。 無駄が無いことはいいことですよ、全体的にね。
これはこれでいいお散歩でした。 うん。
しかし次からは長袖は常に携帯しないとね。





所で極寒のなか食べたお弁当。
DSCN2648.jpg

茎と葉っぱの処理に困っているビートルート。 (いや、茎と葉っぱだけじゃなくてカブの部分の処理にもこまってるんだけどね)ビートルートの茎の部分をおしょうゆ他で炒めてゴマと一緒におにぎりにしてみました。イメージは野沢菜。でもピンク。 これはこれでイケました。 


今日のおにぎりで、次は残っているビートルートでご飯を炊いてみようと思いつきました。 気分はお赤飯。みたいなww
さてどうなるでしょ。






週末も終わっちゃいました。
明日から仕事なのに調子にのって思いっきりガーリックブレッド食べまくってしまいまして。 ベラがおならしようがカズがココアを入れてくれようが、自分にはガーリックのにおいしかしません。 牛乳飲んだら何とかなるのかなー いやぁ やばい。 にんにく過ぎる。


あ。ターニャんおまたせー。むふふ。

2010. 04. 25

ビートルート

オーストラリアに来てから見たことも有ったし聞いたこともあったこの野菜。
でも食べたことなかったんです。

DSCN2615.jpg




で、Meggiちゃんに影響されましてね、(レタス鍋といい、ビーツといい… あなたったら。もう)昨日買い物に言った際に買ってきてみました。


みましたけどね、どうやって料理したもんやらまったく分からなかったのでとりあえずアルミホイルに巻いてオーブンで焼いてみました。 っていってもネットで調べてみたところ焼くのにもだいぶ時間がかかるみたいで、結局私は200℃で1時間位やいてました。焼き終わった後はツルッと皮がむけて、ええと、めっちゃピンク。 すっごい赤いですけど。 とりあえずだいぶ前に買った料理本にビートルートとジャガイモをヨーグルトとお酢と粒マスタードで混ぜる、って言うサラダが紹介されていたので、それをそのままつくってみました。


で、その後のネットでビートルートをつかったボルシチも紹介されていたので、言われるがままそれも作ってみましてね、こりゃまた赤いスープですね。 でも日本で仕事中に会社抜け出して同僚と一緒に食べたロシア料理屋さんのボルシチもこんな味してた気がするww

で、ボルシチのレシピを紹介してた人が、ボルシチにはバゲットを忘れず、見たいな事を書いていたので言われるがまま、バゲットも焼いてみましたよ。 
なんか今日は言われるがままだよ。 ったくもぅ。


DSCN2639.jpg

うーん、赤い。





DSCN2636.jpg

うーん、違う。なんか違う。

ええと、なんでしょ、バゲットって、フランスパンって、ええと、切ったら気泡がいっぱいあるはずだとおもうんだけど… まったくなくて普通のパンでしたが? 周りが堅いだけの普通のパンでしたが???
なんででしょ、レシピどおりに作りましたよ。 
なんででしょ。

うーむ。やっぱ難しいんだー 難しいとは思ってたので今まで手を出さなかったんだけど、出してしまった。むずかしーねー。



でも野菜たっぷりスープ。
寒い日にはぴったりです。 上に乗せたヨーグルトもばっちり。(って本当はサワークリームだよなぁ)


初めて食べたビートルートの味。私結構すきです。
なんというか、若干土っぽい味というか、それでいてなんか若干酸っぱいような気もするような、だけどサラダやボルシチにしたらおいしー。
なんかコレを使ってピンクのお菓子とか作れないのかなぁ。すっごい手にもまな板にも色がつくんだけど… 可愛い色なんだけどなぁ。


そして、あと5個くらいまだビーツ残ってるんですけど、どうやって食べたらいいんでしょ? もうアイディアないよー。 どうしよー。 あ、ちなみに葉っぱはたべられないんですよね?? 



あ、今日作ったスープはまだだいぶ残ってるので明日もボルシチです。








今日は第一次世界大戦で戦ったオーストラリアとニュージーランドの人達を称えるAnzac Dayです。 昨日はCityでセレモニーをしていたけど今日はパレードもしていました。ここ二日間は普段はあまり聞かないオーストラリアの国家も何度もテレビから流れていました。 
今日は午前中はお店も大体閉まっていましたのでパレードには行かなかった私たちはゆっくり過ごしました。
 

2010. 04. 24

なんてこった。

なんかだんだん冬に近づいてきた感がします。
もう暖かい日は無いのかなぁ?? 雨も降るようになってきたしそろそろ冬の始まりかなぁ。
最近は最高気温が20℃前後です。 それでも昼間天気が良いと散歩にはちょうどいい気温です。ベラとカズと一緒に近所をゆっくり散歩して帰ってきてから食料品の買い物にいって、それから家で夕飯とパン作り。 
平和な日でした。

カズがレーズン入りのシュガートップと、ハム卵パンを作ってくれました。 暇な時間ができるとパンを作ろうかなーと言う夫。 日本のときはパンは買うもの(横浜駅で買って食べながら歩いて帰ったりしたもんです、そういえば)だったけど、こっちでは確実に作るものになったなぁと思います。夫も作ってくれるし、うんうん、いいことだ。



相変わらず、パンを捏ねるときに
 
うー


(ここで若干ためが入る。)




わたたたたたたたっっっ 
お前はもう死んでいる。」




「しぎゃぴ。」


と言っております。
死んじゃってたらダメだって、膨らまないから。
ってか、なんだその最後のしぎゃぴって。
マニアなのか? なにかのマニアなのか?



とりあえず、できたものは
シュガートップ(レーズンいり)
DSCN2607.jpg


と、
ハム卵パン。

DSCN2613.jpg


文句なしですよ、夫殿。これ全部夫一人でつくったんですって。
文句なんてないですよ。
すばらしいです。
ほめて伸ばす公文です。

いいよー いいよー さいこーだよー
次もまたつくってね。




で、夫がパンを作ってるあいだ、私はMeggiちゃんのブログで一目ぼれしたレタス鍋を作ってました。 
この前ケンタッキーフライドチキンをたんまり食べたときに残しておいた骨でダシをとって鶏肉団子とにんじん、しいたけとレタスだけのシンプル鍋。でもダシって大事ですねー 美味しかった。
最後は雑炊で。

いやー







もうさ、とりあえず雑炊でおなかいっぱいなんですけど、
まだイチゴパンナコッタ(ローズマリー味)があるんだよね。

まさか、これは今夜は食べないですわよ。
おほほほほ。

まさか。
ね。

食べないんじゃ
ないかな。

たぶん。


DSCN2611.jpg

なんてこった。
ぱんなこった。








昨夜は夫は私から離婚届を渡される夢を見たそうなのですが、私は昨日結婚指輪がかけちゃう夢をみたんです。すっごいタイミング。
ってか、アレですかね、なんかやばいんでしょうか私たち夫婦。 
ま、寝る前に見たドラマの影響なんだろーなー。 こわこわっ。

2010. 04. 23

ジョークのセンスよ いつまでも。

うちの事務所は、社員のやる気度に応じてだいたい金曜日前後に全員宛に誰かが誰かからもらったジョークのEmailをオフィス全員に送信し、それに対して2-3人がまた全員にコメントを送信して、そのコメントにたいして今度は立ち話がはじまるという光景が良くみられるのです。

で、今日送られてきたものは教会の貼紙に実際に書かれていた面白い文章、っていう題名なんですけど、その中にこんなものがありまして。



Please place your donation in the envelope along with the deceased person you want remembered..



私はこのジョークを、


亡くなった人(の入っているお棺)にその人向けの寄付を(封筒にいれて)入れてあげてくださいね。


って意味と取りまして。
- 亡くなった人に寄付してもしかたないやんっ - っていうオチなんだと思ったんです。
(良く考えれば結構つまらん。) 



で、ちょうど日本の習慣なのか違うのか???ですが、亡くなった人が三途の川を渡るのに渡り賃として6文(でしたっけ?)をお棺にいれる、見たいなのがあるじゃないですか。


たまには私も全員あてにジョークの返信をしちゃうもんねっ



と意気揚々で全員に

「いやいや、日本では死んだ後にこの世とあの世の間を流れる川を渡るための通行費としてお金をお棺に入れるのよ。 日本人は死んでも利益追求の精神を忘れませんともっっ

みたいなギリギリのギャグセンスで一番乗りで全員に返信してみたんです。




そしたらいつもなら誰かが返信して、それに誰かも返信して、そこから笑い声やら立ち話やらが始まる、っていう光景がみられるんですけど、今回は妙な沈黙がありまして。



で、
耐えかねた(?) 隣の席のうら若き女子(20歳)が

「あ…あのね、」
と、説明してくれたのには。




教会なんかで、よくお祈りの最後に大きめのお盆みたいなのがまわってきて(あ、お盆といわず、若者はトレイと言えという声が私の中で聞こえますが)その中に教会に対する寄付を入れて次の人に回すんですけど、そのお盆にいれる封筒に寄付と亡くなった人を入れてください、って書いてあるのよ。 
- 封筒に死体は入らないよ! - っていうオチなんだけど。


って説明してくれまして。
あー、そういえばそんなお盆が回ってきたのを昔どこかで見たことあるような。


ってか
ギャグを説明させてしまうとはっ
まぁ私の英語ってこんなもんなんですけどね。
それにしても、じぶん、もっと色々な面で頑張ります。





せっかくなので、今日回ってきたジョークの一部をどうそー。
私の日本語訳なんで微妙なセンスですみません。
もしまた訳が違ってたら…
もうギャグの通じない年になったと判断してくださいませ。

(あ、こういうのって著作権的なものってあるんだろうか? 誰のジョークかわかりません…。 ブログに載せちゃいますが…)


The sermon this morning: 'Jesus Walks on the Water.' The sermon tonight: 'Searching for Jesus..'
午前中の説教‘水の上を歩くキリスト’。 午後の説教‘キリストの捜索’


Ladies, don't forget the rummage sale. It's a chance to get rid of those things not worth keeping around the house. Bring your husbands.
お嬢さん方(って、みのもんたか?)、慈善バザーをお忘れなく。 家の中の不必要なものを無くしてしまういいチャンスですよ。 旦那様をつれていらっしゃい。


Remember in prayer the many who are sick of our community. Smile at someone who is hard to love.. Say 'Hell' to someone who doesn't care much about you.
社会の嫌われ者の為にも祈りましょう。 愛しがたい人達にも笑顔を。 アナタの事を愛していない人達に‘死んでしまえ’といいましょう。 ‘死んでしまえ-Hell’ じゃなくて‘ハローHello’と言いましょう、のタイプミス。


Next Thursday there will be tryouts for the choir. They need all the help they can get.
来週の木曜日はコーラスのリハーサル(と訳していいのかしら?)があります。 彼らは全面において助けが必要です。


At the evening service tonight, the sermon topic will be 'What Is Hell?' Come early and listen to our choir practice.
夕方の礼拝では‘地獄とは何か’について説教します。 早めに来て私たちのコーラス隊の練習を聞いてみてください。



なんというか、
とりあえず訳にセンスが感じられなくてすみませぬ。







金曜日と言うことでテンション上がってケンタッキーフライドチキンでテイクアウトしてビデオを見ながらの夕食だったのですが、アレだけたくさん食べたにも関わらず、既にお腹がすいている私ってなんなんでしょうか。 ギャグのセンス以外にも色々頑張らないといけないことがありそうでございます。

2010. 04. 18

ひまじんっ万歳。

「ねぇー かずちゃん 今日はなにするー???」
「ねぇー… どうする?」

みたいな会話を3回くらい繰り返した後、余りにやること無いのでまたケーキ作ってみました。 やることないからケーキつくる、っていうの、やばいよな。とはおもうんだけどさ、だけどですねぇ。 外に出るには日焼け止め塗って、ベースメークぬってファンデ塗ってマスカラつけなきゃいけないし、夜お風呂入るときにはメイク落とししなきゃいけないんですよ、マスカラを水でぬらして「デーモン閣下」とか言って遊ぶのにももう飽きたしさぁ。 「Kiss」とかいっても若者には分かって貰えないしさぁ。 ってうちにはKissを知らないような若者はいないんですけどね。

あ、これね。Kiss→  images[1]



第一メイク落としって面倒じゃないですかっっ!! 
(ですよねぇ、Kissさん。)






そんなわけで平和に引きこもり。

DSCN2596.jpg



美味しかったです。
勿論。
だってアレだけのバターと生クリームとチョコレートと砂糖を使ったんですもん。 おいしいですって、そりゃ。
だけど、アレだよね、カロリーってさ、 アレだよね。



なんか罪悪感があるなぁ。
ベラのロング散歩でもいってこようかなぁ。
あ。
アタシと同じく暇な方はベラのダンスをお楽しみください。
カメラ縦にして撮っちゃったんでみづらいのですが直し方分からなかったんでそのままアップ。










Man VS Wildとかいうテレビをちらっとみたんですけどなんなんですか、あれ。激しすぎます。
自然の中で人間が蛇やらシマウマやらを狩ってたべてるんですけど、別にシマウマのお腹に顔を突っ込んで生で食べなくても良いんじゃないでしょうか。 せめて塩コショウして焼いて食べたっていいじゃん。
夫はこのDVDを買いたいようなのですが、断固反対させて頂きます。
確かにすごいけど、グロイよ…。

2010. 04. 17

コンポスト

昨日帰宅したら、コンポスト一式が家の前においてありました。 

DSCN2592.jpg


どうやら市からの供給品のようですがありがたーい! コンポストってやってみたいって思いながらもなかなか自分では面倒に思っちゃって手付かずだったんだけど、こうやってもらえると、じゃぁやってみよーっって思います。 こういうの配るのはお金かかるだろうけど、いいアイディアだと思います。 

家でコンポストをしている人はこのまま使ってもいいし、その他の人はコンポストのバックを木や花、枝などを捨てる専用のゴミ箱に入れて捨てると市がコンポストにして再利用してくれるみたいです。 ちなみに今回ただで頂いたコンポスト用のゴミ袋は1年分付いてます。
すごいなー。 ありがたい。

こうやってちょっとずつゴミを減らしていかなきゃいけないんだよなぁ。
そういえば実家の母は私が小さいころから庭にコンポストを作ってました。 今までずーとやり続けているし、花の水遣りにグレイウォーターを使ったり(お米のとぎ汁とか)していたしエコな生活してます。
おかげでか、そういえば私の実家の庭は野菜や花がいつも綺麗に咲きます。 栄養たっぷりなのかなー。






今日新しい掃除機を買いました。前のはもう瀕死だったんで。
てか、種類ありすぎ。60ドルくらいのものから本体だけで900ドルくらいする物までもういっぱいありすぎて何が良いのかまったく分からないんですが!! とりあえず欲しかったサイクロンタイプの掃除機が100ドル位まで値下げされていて(半額くらいになってたのかな?)それを買ってみました。 安いから心配したけどなんか凄い吸うよー♪ やっと家が綺麗になってうれしー♪♪

2010. 04. 16

恐ろしきオバサン化現象

なんというか、ほんとにどーでもいい話なんですが 私って昔に比べて可愛げが無くなったなぁーって思う瞬間がありましてね。

私の住んでるところは(ってかオーストラリア全部なのかなぁ?) だいたい金曜日はボランティア&寄付の日で道端に寄付を募る人達が居るのです。 色々な種類があって(ペンや文房具を買ったりする寄付やお金の寄付、シールを買ったりする寄付とか)普段は見ない振りをしちゃってるのですが、今日、何を思ったかシールを買ってみました。 
普通の3cmφ位の何の変哲もないシールなんですけどね。
ちなみに金額は寄付する側が決めていいみたい。

動物愛護の団体でしたが、私がシールに1ドルの寄付をしたときに


「カルマは信じますか? 僕はカルマを信じているのです。 アナタは今良いことをしたのできっと良いことがアナタに起こりますよ」


ってその団体の若い可愛い男の子がにっこり笑って私にお礼を言ってくれたときに、何を血迷ったか30歳可愛げのなくなってしまった私は

「私はカルマは信じていません。私はいいことが私に起こると思って寄付をしているわけではありません。 寄付が美しいのは見返りを求めないからでしょう。」

とか普通の顔して言ってしまった。
あぁ言わなくていいことを…とちょっと後悔してます。

思ったことをそのまま言ったんですけどね、でもちょっと昔の私なら

「いいことあるかな。 じゃぁ楽しみにしよっかな」

位の可愛い返事ができたと思うわけですよ。
なのに、愛護団体の可愛い若い男の子に
「違うでしょ、寄付の意味は。」みたいな若干説教じみたことを言っちゃってる私。
なんかオバサンになった感じで。

次からは可愛く、「そうね」って言っとくことにします。
かわいくね。かわいく。
あー 可愛くってどうしたらいいんだっけ? おぼえてないなー  最後に可愛かったのはきっと15年くらい前だろうなぁ。 そりゃ忘れちゃうわけだ。







スーパーにまだホットクロスバンが売ってます。 ノーマルバージョンはもう食べたけど今日夫の強い希望によりモカ味を買ってみました。 この種類のパンってすっごい美味しいんですけど!! ちょっと焼くと外がカリッとして中はふわふわでモカ味はパン生地のコーヒーとチョコチップが… うーん もう10:30PMだけどもう一個食べたいー☆

2010. 04. 15

新単語 Apr1-15, 2010

April1: Easter Peeps     
        イースターに売られてるひよこのお菓子。
        私が見たのは黄色いマシュマロでできたお菓子でしたが
        色々あるみたい。 
        おかし以外にも木で作られたひよことか色々あるっぽい。
        可愛いー♪

April2: a dog wagging its tail in tireless bliss
        たゆみない至福の中で犬が尻尾を振っている
        読んでいた本の中の一文。


April3: Landfill
        埋立地。     

April4: Peg
        正体を見破る、と見積もる
        I pegged her at mid-late thirties.
        テレビで。彼女は30台中盤から後半でしょう、と。

April5: You are testing my resolve        
        私の決意をためしているのだろう?
        ロビンフッドの映画で。

April6: Forsythiae fructus
        レンギョウの花。 同僚が言ってた。
        けどこれ覚えるまでにはかなり時間かかりそ。
        syが先なのかthが先なのか辞書を引いた直後にも
        わからなかったし。。。
        しかも漢字は連翹らしい。 
        どうやら日本語も英語も覚えられ無そうです。

April7: Never use plastic bags to line your Bio basket.
        プラスチックの袋をコンポスト用に使用しないでください。
        プラスチックとバイオバスケット用の袋を同列に扱わないで、と。
        コンポスト用の袋はコーンスターチと食用油でできてるみたい。

April8:  remuneration      
        報奨金

April9:  deem
        ~とおもう。~とみなす

April10: sleek     
        しなやかな、光沢のある、栄養の行き届いた
        車をさして”She's a sleek”と。
        流動形で/光沢があって/しゃれた 車。


April11:  Moored ship        
        係留船

April12:Sultry       
        色気たっぷりの
        She has sultry accent 
        弁護士がミーティングのあと一言。 
        ヨーロッパのどこか出身のクライアントで
        見た目もセクシーなのです。 いいなぁ。
        同じアクセントでもアタシて…

April13: Hay Fever
       花粉症。 Pollen Allergyとかしか使ったこと無かったかも。 
       上司が最近くしゃみがとまりません。 
       機嫌も悪くなるし…。

April14: Retainer     
       従業員。 契約書に使われていました。 
       Employeeとは分けて使われていたんだけど
       EmployeeとRetainerの違いってなんなんだろ。 
       Retailされる人ってこと? 
       コンサルタント的な位置の人に対して使うのかな?? 
       同じかなぁ?

April15: Bulldog Clips
        弁護士が、Bulldog Clips持ってきて、って。
       どのクリップだか分からなかったけどとりあえず
       でっかいFoldback Clips持って行ったところ
       それでOKだったみたい笑 Bulldogか。 
       French Bulldogじゃ小さすぎるのか?

2010. 04. 15

1段階目、再申請。

今日、ビザの再申請書類を提出しました。
前回、却下の申請を出したケースオフィサー宛に出しています。 今度は通るといいんだけど…。

前回はImmigration & Citizenship Departmentのウェブサイトからダウンロードできる必要書類に書いてあるだけの書類(若干のプラスα)の書類のみを提出しましたが、それにプラスし数種類の補助書類を添付しました。 必要ないものの添付はマイナスになるし混乱させるだけなのでどの書類を提出するか、精査したつもりですが さてどうなるんだろ。

それにしても弁護士やマイグレーションエージェントってやっぱり凄いなぁとおもうのが、彼らの几帳面さ。 私の申請書類にしても、1語づつ赤ペンでスラッシュを入れて区切りながらスペルチェックをしたり、文章の構成を何度もなおしたり、一度内容を確認した書類でも、日を改めて再度確認した上で、私と一緒に最終確認をしてくれたのですがその際も1枚ずつ内容、スペルを確認していました。 文章を扱うことが仕事な人達なので当たり前のことなのかもしれないけれど、あの集中力と細かさは凄いなと思います。 言ってることは同じなのに英語の響きや流れや文章の印象を考えて何度も構成しなおしたりしているのですが、さすがにその辺は私にはまったく手伝いができないなぁ。 英語を読んで、この文章だとちょっときつすぎる、とかちょっと流れが悪い、とか音が悪い、とかなんてわからないしなぁ。 そのうち分かるようになるんだろうか。 うーむ。



ビザはまだまだやっと1段階目。
あと2、3段階目をクリアしてやっとオーストラリアに留まれます。 すっごい長い道のりに感じるけど時間的にはすぐなんだろうな。 まだ秋が始まったばっかりだけど冬が終わるころまでにはなにかしらの結果が出ているんだろうと思うと、すぐだなーとも思います。

どうなることやら。





夫がカレーを作ってくれました。 最近は私のやる唯一の家事だった料理さえも夫がやってくれています。なんてダメ主婦なんだろうか。 しかし私の若干いいワインをドボドボとカレーに入れているところ…見なきゃ良かった。半べそかきそうになったよ。

2010. 04. 11

食べ過ぎ夫婦の脳みそパン

脳みそ。

DSCN2566.jpg





「やばい、キモイ 脳みそじゃん。」とかニヤニヤしていた夫が撮った写真。
1次発酵が終わった直後のパン生地でございます。確かにキモイっちゃーキモイ様な気もする…。 



ひきこもり夫婦、今日もパンを焼きました。 
なんか強力粉めっちゃ使うんで、この際、ってことででっかい5kgs入りの強力粉買いました。犬のえさ25kgs、お米20kgsと強力粉5kgsが並びました。 そのうち、強力粉25kgs袋買うかも(って、そんなのがあればだけど)

あの脳みそはこんなパンになりまして。
グロイ見た目とは裏腹に美味しいです。うん。


DSCN2574.jpg






んで、私の横でなにやら強力粉を捏ねていた夫。
何のパンを作ってたのかとおもったらまたピザを焼いてました。


DSCN2575.jpg



別に家で作ったからヘルシー、ってわけでもないピザ。 
でもカロリーが高いもの=美味しいもの の公式があるわけで、やっぱり美味しいのよ。

ワイン+ピザ=間違いないね。






で。
そこで終われば良いものの、

全部見たと思ってたYou tubeのゴルゴシリーズ。
新しいバージョンを見つけたんで、調子にのってゴルゴを見ながら食べるためのシュークリームを焼きましたけど、こういうのってどうなんでしょうかね。 

もう私自身に罪悪感とかまだ有るのかどうか微妙な状況になってきました。
家から1歩も出ず(あ、犬の散歩でちょっと罪悪感を軽減してみたけど)ひたすらパンを捏ねて焼いて食べてゴルゴな夫婦。 


いやぁ、
週末いいよ いいよホント。 

DSCN2565.jpg





やばい、今週も、コレとコレをつくって、食べながらゴルゴ見ました、って記事なんだけど…
どんだけパン作ってどんだけゴルゴな夫婦なんだ? まったくもって数週間前から進歩が見られないんですが…。 あ、いや、体重計の針だけは確実に進歩している。それで良しとするか。

2010. 04. 10

美容師と新しい本と犬のえさ

いや、別に夫がお金を使うときを狙って欲しいものを買う妻なわけじゃ…ないんですけどね、(でも絶対ダメとは言われないのですウシシ)本日、好きな作家の本を見つけまして、夫に無断にて即購入。 夫は髪を切ってましたのでね。


あ、ちなみに心配していた夫の初オーストラリア人美容師による散髪、全然もんだいなく、いい感じに仕上がりました。 いや、なんか白人の髪の毛ってすっごいやわらかいですよね、初めて触ったときびっくり!しました。 だからきっと白人もアジア人の髪の毛を触ったら堅くてびっくりするんじゃないかなぁっ、慣れてなくてうまく切れないんじゃないかなぁってなんとなく思ってたんですが、全然そんなことないんですね、さすが美容師さん。 色々な髪質に慣れてるんだろうな。 夫はいい感じに仕上がっていました。

夫が成功したので(実験台か??)私も行ってみようかなー。 真夏に髪の毛を切ってそれきりなのでボサボサでひどい事になってますとも。




で、そんなわけで夫が髪を切っている間に夫のお金でこっそり買った本はこちら↓

DSCN2557.jpg



この作者好きなんですがもう70何歳で引退をしたいんだと何年か前(だったかな?)に言っていたのでがっかりしていたんですけど、また新しい作品を出したようで♪ うれしーなー。
でも今度は英語だ… 日本語でもかなりマニアックなのに、、無事読めるかどうか怪しいところですがとりあえず試してみます。 
前回買った本は3ヶ月くらいかかって読み終わりまして(汗 今度の本はそれよりデカイので、、、さぁいつまでかかることやら(っていうか制覇できるだろうか??)

アー日本語で好きな作家の本が読みたい! と思ったりしますが次に日本に帰ったときに買うという楽しみがあるのでコレも良いかなとも思ったりします。ただでさえ引きこもりのわたし、コレでますます引きこもって更にベッドからも出なくなるでしょう…。 (てか、そこまでちゃんと読めれば…。 ←ってどれだけ弱気なんだ私)


それにしても。 本が高い!! ペーパーバックなのに(て、でっかいけど)$32.95って!! 日本ならきっと\700×上下巻だよ。。 まぁその分、日本語の本よりも時間をかけて1冊を楽しめるのでOKっってことで良しとしよう…。





今日、15kgs入りの犬のえさを買ったんですけど、家の中が全体的にすっごい犬のえさ臭いのですが… こんなににおいがして大丈夫なの?ってくらい。 ってか、なによりもお店から家まで運転するときの車中のにおいったら…!! 前に買った時こんなに犬のえさ臭かったかなぁ。髪の毛とかに匂いつきそうで怖いんですが… 

2010. 04. 08

とりあえずの経過報告。

明日が夫の最後の仕事の日です。
お疲れ様でしたー♪

まだ私たちのビザのステータスがワーキングホリデーなので6ヶ月しか働けないのです…。 ということで我が家の収入が減ります(泣  ちなみに海の男計画は現在も進行中ですが、そのほかにも、庭師になるぞ計画とか、道路工事男計画とか、鶏の卵をとる男計画とか、チーズ製造男計画とか、同時に色々進行しています。

それもコレもビザのためとはいえ、結構大変そうな仕事ばかりです。 多分一番メジャーなフルーツ等ピッキングは夏の間しかやっていないものがほとんどなので探していないのですが、オーストラリアの炎天下45℃の元での農作業、コレもかなりつらいと思われます…。 セカンドワーホリビザ、甘くないわ笑

私のビザの再申請もまだ出来ていません。
完璧な申請書を目指して社内で何度も打ち合わせをしてくれており、アレもあったらいいかも、コレも必要かも、と必要な書類がドンドン出てきてしまっている状態ですが、余り必要ない書類を出しても担当オフィサーを混乱させるだけなので落とし所を探し中、という感じ。

私自身は現在のビザが5月末にきれてしまうので、本当に時間がない状態なんですがこの1段階目の申請が通った後に、本当は2段階目の申請が通った後に、3段階目の申請をするのですが、この2-3段階目の申請を同時に行うことでブリッジビザを取得しようとしています。 (3段階目の申請をしないとブリッジビザが出ないので)
本当ぎりぎりです。 
なんとか来週頭にはだしたいんだけど、、、来週頭には、ともう2-3週間くらい言い続けているので、、なんとも当てにならないのですが。 

急がなきゃいけないけど落とされたら元も子もないってことで… うーんー。





そういえばベラの誕生日が3月4日だったことを今日思い出しました。
ごめんねベラ。 急遽思い出したので彼の食事に肉のかけらが追加されました。もう4歳かぁぁぁ。 ってことは私たちが一緒に住み始めてから丸4年経ったんだなぁ。 早いわっっ

2010. 04. 06

オーストラリアの移民

オーストラリア政府が人口問題担当相を新設し農業相のトニー バーク氏を大臣に任命したとのニュースを読みました。 2050年までに3600万人に増えると予想される人口を養うために対策を立てる事が目的とのことでしたが、過去にも移民受け入れ拒否の立場の議員が温室ガス削減目標達成のためにもこのまま移民が増え続けると達成不可能だ、というような話をしていたり、技能移民がオーストラリアの高齢労働者を労働市場から追い出してしまっている事が問題に成ったりしていたのでその辺も絡んでいるのかと想像しています。
移民削減だけが対処法ではない、というようなことをバーク氏は発言していたけど、同時に「技能移民はそれぞれの国のためにもっと貢献できるはずなのにオーストラリアが彼らを引き取ってしまっているので彼らの技術/生活水準向上を妨げている」見たいな事も発言しているので要するに移民数を減らすってことだろうな、と理解しています。

(↑移民はそれぞれの国に貢献できるはずなのに…っていう説明はちょっと説得性にかけると思うのですが。そんなに優秀な人物だったらオーストラリアだって欲しいはずなのにその他の国の発展のためにオーストラリアはそれらの国からの優秀な人たちを受け入れるのをあきらめます、なんて思いっきり綺麗事じゃないかな)

移民の中でも特に技能移民を削減の対象にしているようで、まさに私たちが日本から申請していたSRSビザなんかはコレにあたります。(まだ申請を取り下げては居ないんだけど) この変化は私たちにとってまた逆風なのだけど法律や政府関係なんかは特に私達個人ではどうにも出来ないレベルなので私たちはとりあえず出来ることを探して何とか居座るだけなんですけどね。




私達には逆風なんだけど、ある意味では、この選択って国としてそこまで間違っては居ないんじゃないかなという気持ちもあったりします。
(私が有る意味保守的なせいもあるんだろうけど)移民が増えるとその国の文化や習慣なんかが廃れていくと思う。 今回のイースターや少し前のクリスマスなんかも私とカズにとってはたいした意味を持たないんですよね、だから私たちはただ単に休みが増えた、嬉しい、としか受け取らないのです。 キリスト教の多いオーストラリア人にはとても意味のある休日なのに。 私たちみたいな移民が増えたらこういうオーストラリアの文化もだんだんに廃れて行っちゃうだろうし。 それに外国人を受け入れて仕事を与えるくらいなら自国のオーストラリア人を優先に考えるというのもオーストラリア政府としては当たり前な政策だと思います。



だけど同時にオーストラリアってまだまだ発展の余地があるし海外から優秀な技術者等を受け入れることで自国の技術も発達するし国としても発展していく(アメリカなんかはその良い例だし)わけだから、まったく移民を取らないというのも世界レベルから遅れてしまう危険性もあると思う。 それにそもそもオーストラリアってもともとが移民の国だし220年くらいの歴史しかもって居ないわけで失う文化って失礼だけどそこまで無いのかも知れないって思うんです。(アボリジニー文化は抜かしてだけど。 でもコレは移民の多少に関わらず何かしない限りドンドン廃れてしまいそうに思う)
それに海外から学生やワーキングホリデーや研究者などを受け入れて彼らからの授業料や彼らの家族が遊びに来たときに使うお金などによる収益がオーストラリアの国の第3の収入源になってることを考えても、移民が増えてきたからじゃぁちょっと削減しようか、って安易に考えるのもフェアじゃないとも思うのです。



で、両方のメリットを取るとしたらオーストラリア政府がしようとしているみたいに、移民のレベルを上げるってことしかないんだと思う。
アデレードに居る日本人は別なんだけど、ここで会う非英語圏の国出身の人たちの中には何十年も住んでいても、もしくは永住権を持っていても英語が一切話せないという人も多く居るし教育レベルなども低い人たちがいっぱい居ると思う。 

まぁ私の若干の僻みもあるのだろうけど、でも私たちが今申請しているRSMSビザって、英語レベルや学歴、職歴やその人自身の才能、親や家族なんかも全部トータルで審査された上でビザが下りるか下りないかが決まるので、コレを通るのって凄く難しいと思う。 だけど既に今永住権を持っているこういう人たちはオーストラリアの文化も余り理解せず英語も話せないと思われる人たちが多すぎて、なんか凄く不平等に感じたりもするんです。



いまからビザを申請しようとしている私たちには凄くキツイ話なんだけど、でも自国の文化とかオーストラリア人を守りつつ国の発展も考えるとなると、やっぱり移民の出身国を選んだり、英語テストを厳しくしたり、オーストラリアの文化をどこまで理解しているかのテストを受けさせたり、そういうのって必要なんだろうなと思うのです。




とはいっても、勝手なもので、自分のビザは早く下りるといいなぁ…と思うのです。







日本はオーストラリア以上に移民には気を配る必要があるんじゃないかなと思うのです。 日本の文化って2700年弱の歴史があるし守っていかなきゃいけないと思う-。 自分は移民なのに日本への移民には保守的なのは矛盾してるんだけど…どうも問題山積みに見えてしまいます。

2010. 04. 06

そ、そこまで!?

いやぁ、どうでもいいような小さいことなんだけどね。



この前、会社の隣の席の女の子が、朝、出社した直後に、

「ねぇ、ちょっと聞いてよ。 多分、私の彼、何かたくらんでるっぽい。」

っていうもんで、どうしてそう思うの? って聞いてみたところ、いつもは朝は別々に出社してほとんど会わないのに今日に限って出社前に花をもって彼女に会いに来て朝食を作って、彼女のお昼ご飯のお弁当もくれて、さらにやたらやさしかった。と。



あの、、この彼、わかり易すぎやしませんか…。



まぁこのときは怪しいねぇって話だけで終わったんですけどね、まぁなにがある訳でもなさそうなので、「きっとたいしたことじゃないよ、男の人ってひいきの野球チームが負けただけでもなんかちょっと態度変わったりもするし。」みたいな意味不明な慰めをしておいたんですけど(あ、これ、うちの夫だけ?)

その日の午後になって、彼が彼の男友達5人と一緒にタスマニア州に2週間、男だけで釣り&キャンプに出かける、と言ってきたそうです。


でもね、コレを聞いたときの私の反応は、「へぇー。 2週間は長いけど、そっか、きっと彼はそれを言いたかったけどいえなかったから態度が変だったんだねー」 って感じだったんですけどね、その子がオフィスのほかのオーストラリア人の女の子に「彼が2週間、男友達5人と一緒にタスマニアに行くの」って一言言っただけで、女の子は


「マジで? 人の彼を悪く言って申し訳ないけど、彼は最低だよ。」


って反応なんですよ。
アタシびっくりしちゃって。 
だって、その子の彼って釣りとかキャンプが趣味だし、男友達5人と一緒にキャンプって面白そうじゃん。 まぁ、確かに若干心配だったりもするけど、でも、いきなり最低だね、って言われるほどひどいことでも無いだろーって思うんだけどねぇ。
もし夫が私に男の子5人と一緒にキャンプに行くんだ、って言ってきたら、確かに2週間は長いし寂しいなぁって思うけど、きっと、まぁ行ってらっしゃい。(でも浮気したら殺すよ。)って感じだと思うけどなぁ。

いやぁ、、、
でもね、オフィスのほかの女の子たちも(みんな20代x4人)同じ反応なんだよね。
「えー絶対それはまずいよ、意地でも止めたほうがいいよ」とか
「アタシが彼にそれをされたら別れる可能性かなり高いね」とか
「何でそんなことするの? アナタのこと馬鹿にしてるんじゃないの?」とか

なんなんだろ。
私が無防備すぎるのか、オーストラリア人の男性が信頼されていないのか。 そんなに反対するかなぁ?
寂しい、とかだったら分かるよ。 あ、そっか、寂しい思いをさせるのが最悪、ってことか!?
でもー。どうなんだろ、男の子だって男同士でキャンプくらいしたいんじゃないの??
個人の感覚によるのか、と思いきや、オージーの女の子たちみんな同じ反応だったのでちょっと面白く、ちょっとびっくりしました。


って、まぁそれだけなんだけどね。。。たいしたことではないんだけど笑







てか、今ふと思ったけど、私結婚して安心しちゃって付き合ってるころの感覚って忘れちゃってるからこんなことくらいで、そんなに騒いで、って思うのかも。 もし自分が20歳のころに付き合ってる彼が2週間旅行に行ってくる、っていったら確かに心配だし頭にくるのかもしれないなぁ。 いやーでもなぁ、嫌だと思っても最低!とかって思わなそうなんだけどなぁー。

2010. 04. 05

問題児の目の腫れ。

普段はこんな感じの色だったはずなんだけど…↓


DSCN2523.jpg









我が家の超問題児↓



DSCN2535.jpg




あんた、確実に黒くなってるだろっっっ!!




なぜかいったん庭に遊びにでると、我が家の庭の畑(だった場所)に顔をグリグリつけて真っ黒になって帰ってくる。
ほかにもいまだに若干なっているトマトを取って転がして遊んでたり…。 


そんなことばっかりしてるからか、昨日ベラの左目の周りが腫れて目が半分くらいしか開かなくなってしまいまして。 ちょっとびっくりして色々と動物病院を回ってみたんですけどとりあえずどこも休日でお休み。
とりあえず家に戻ってきてネットで色々調べてみたところどうやら、アレルギーか一時的にばい菌が目に入ってしまったみたいだってことに気づいたので、とりあえずベラの過去の病院通いの際に貰った皮膚アレルギー用の飲み薬と弱めのステロイドの塗り薬を(昔、耳や皮膚が荒れてしまったときに日本の獣医さんから大量に貰った塗り薬)塗って様子を見ることにしたところ2-3時間ですっかり元通りになりました。

ったくも。
これからは庭に遊びに出るときは、カズも一緒に出ることにします。
(私は行かない。)





あぁ、長かったイースターの4連休も今日で終わりです。
残念だなー。 がっかりだなー。 
次の長い休みは… え、いつ? まさかクリスマスまで無いのか?? 
とりあえずまた4月末にAnzac Dayがあるか。。 


今日はあと半日、さて、何して過ごそうかなー。





なんか我が家にパンがいっぱいあるんですけど…
お腹すいてなくても気づくとメロンパンとか片手に持って食べちゃったりしてるんですけど。 んでもってなぜか、目の前にローストビーフのスライスとカマンベールチーズとワインとかがあったりするんですけど、どういうことなんだろうか。 知らない間に昼間からワインまで飲んじゃってるこの週末。。。あー休みおわらないでほしーよー。

2010. 04. 03

お散歩

今日もお休み。明日もお休み、あさってもお休みー♪♪

ってことで今日もウキウキ散歩いってきました。
まずはTrancosoさんから教えて頂いたMorialtaのConcervation Parkへベラをつれて。 ここは犬はダメなのですが最初の駐車場から入り口までは犬連れでもOKと教えて貰ったので早速行ってきました♪ いい天気で人が結構いたのですが、体力の無いベラにはちょうどいい散歩距離でしたので、私たちもゆっくり木の上のコアラを探しながら歩きました。 が、 うん。 居なかった。。。
入り口までとはいえ、結構距離もあったし、ゆったりしていて広くて凄い気持ち良い場所だしきっとちかぢかまたベラのお散歩で行くこと間違いなしです。 そんなに家からも遠くないし。



で、その後、このまままっすぐ家に帰るのもなんかつまらないねーって言うことになったのでアデレードの中心部から少し離れたエリアに可愛い家の立ち並ぶ綺麗なエリアに車を止めて散歩しつつ、他人の家の写真を撮ったりしてました。
…って、、人の家勝手に撮ってしかもそれをブログにアップ…いいんだよなぁ? 

いやぁ、まだまだ先の話ですけど、私たちが家を買うことになったら、ちょっと古めの大きい家を休めの価格で買って(多分ちょっと郊外じゃないと変えないかな?)で、家自体やフェンス、屋根などを直して綺麗にして住もうかな、なんて話をしています。 こちらでは時間がいっぱいあるから自分たちでフェンスを作る、とか庭を整備する、とかもやる気になれば出来そうな気がしちゃう。 実際やってみたら難しすぎてダメって事に気づくかもだけど…。

でも、まぁそんなこともあって、人の家を見ながら歩くのって楽しいのです。
こんな感じの家とか壁にしたいねー、とかこんなフェンス可愛いねーとか言いながら人の家のまえで立ち止まってジロジロ見て挙句写真まで撮りながら歩く私達。 怪しい人だったか? うん。 きっと。


でもほんと、家や土地が高すぎてきっと買えないとおもうんだけど気持ち良いエリアなんですよー。
     

DSCN2484.jpg


DSCN2486.jpg


DSCN2488.jpg


DSCN2497.jpg


DSCN2502.jpg



 

 

 

 




で、家に帰ってきてまたカズと二人でパンをやきましてね、
うちのキッチンにあるパンを入れているお皿、こんな感じでモリモリしちゃってましてね、

DSCN2517.jpg


なんか確実に私達計画不足っていうか
考えが足りない、っていうか
誰が食べるんだ、こんなにいっぱい。



…とかいいながらきっと数日後にはちゃんと食べきっちゃってるんですよ、きっとね。
こわいよなぁ。







散歩中に水をいっぱい飲んだベラ。
妙にトイレが近くてですね、先ほどカズのひざに座ってたんですけど4歳にしてお漏らししましてね。
犬も我慢できなくなるとお漏らしするのねぇ。 っていうか、トイレ行きたいっていいなさいよーベラ。

カズちゃん、非常に残念。

2010. 04. 02

Para Wirra Recreation Park

今日は凄く良い天気で、暑すぎずピクニック日和だったのでカズとベラと一緒にお散歩に行ってきました。
私の住んでいるところから北のほうに30-40分位車で行ったところにあるPara Wirra Recreation Parkというところを3時間くらい歩き回ってきたんだけど、ベラの散歩には凄い良い場所でした。

良い場所でした、のは間違いないんだけど
いやぁなんか、なんというか、ワイルドな場所ですね。
自然そのもの、っていうか、ええと、そのままの姿、というか、、、獣道を進んでる感じでした。

DSCN2469.jpg


DSCN2463.jpg


ほとんど人気もなく、ベラのことも気にせず散歩を楽しめたので良かったんですけど、なんかワイルドだったなぁ。迷って帰ってこられなく成らないか?って感じでもありました笑
迷った場合きっとベラの鼻は当てになら無そうだし…。
子供のころ近所の山で探検して基地とか作ってたころを思い出しました笑

でも凄い気持ち良い日で良い散歩になりました。
おかげで今でもベラは爆睡です。





あ、帰ってきてからまたパン焼いちゃいました。
夫が本格的にパン焼き好きになって夫から「ねぇ、パン焼かない?」って誘ってまいりましたので、私としてはお断りする理由はございませんでした。 こんなに焼いてどうするの、って、勿論全部たべてますよー。この量でも2-3日で全部なくなるよ笑 (しつこく夫は爆発カレーパン、私は焦げ気味シュガートップをつくりまして←ええと、半分はシナモンシュガーなんで黒いんでございます。)
DSCN2481.jpg


DSCN2479.jpg

2010. 04. 02

バッティングチャンピオン

オーストラリアの夏も終わり、野球シーズンも終わりました。

夫はサウスオーストラリア州の野球チームに所属してるんですが(州代表やオーストラリア代表なんかも所属しているチームです←といっても彼らが所属しているDivisionはもっともっと上ですけど)彼の所属しているKensington BaseballチームのDivision1(一番上のレベルのチーム、選手のレベルごとにDivisionわけされていて夫はDivision3です)がサウスオーストラリア州で1位になりました。 ずっと勝ち進んでいるなぁとはおもってたんですけど優勝しちゃいました。 新聞にも載ったりしたみたいで、優勝すると来年からはチームに人もいっぱいくるしスポンサーなんかもついたりして設備もドンドンよくなる見たいです。

 

先日Kensington Baseball チームのシーズン終わりのパーティーがRobinson Hotelというところでこんな感じであったのですが、

 DSCN2413.jpg

 

 

夫はそのパーティーでサウスオーストラリア州には約13チームあるなかのバッティングチャンピオンに表彰されました! 

 

DSCN2438.jpg 

これ、そのときの表彰カップです。 ちゃんとスペルミスもなく、Kazと書いてあります♪

 

 

いや、これって実は凄い快挙でして、打率が7割4分7厘!!! この際、世界のイチローをうちの旦那に置き換えたほうが良いんじゃないかとおもうんですけど・・・、あ、すみません 盛り上がりすぎました。

 

でもね、いや、これって冗談抜きで結構すごくて、オーストラリア州にある13の野球チームのなかでそれぞれ選手のレベルに応じてDivision1から10までのレベルわけをされているわけで、各チームがレギュラー選手だけで補欠を一切持っていないと考えても各チームのひとつのDivisionには最低9人以上要ることになるのですから、どんなに少なく見積もっても9x10x13で… ええと、何人? えっと、1170人以上は確実に居るわけなのです。 っていっても補欠が一人も居ないわけなんてないから、実際はだいぶコレよりも多くの人がいるわけで、その中で打率1位って!!! これは文句なしに凄くないですか!!??

夫はよく自分はアジア人で体格も細いしオーストラリア人と比べると力も無いので打っても飛ばないんだ、とか色々いっていましたけど、いや、そんな心配ひつようないくらい完璧な結果だと思います。

 

やー。 この際、世界のイチローを… あ、すみいません。 

 

 

 

 

勿論夫は来シーズンも野球をするわけなんですけど(あ、ビザが下りたら、なんですけど汗)、いまから野球のバットが欲しい、とかグローブが欲しい、とか色々プレッシャーをかけてきます。 それとこれとは別なんですけど… でも凄い快挙だしこの際バットでも買っちゃおうか。って思う私は比較的良い妻だとおもうんですけどどうなんでしょうか。

2010. 04. 01

イースター♪

DSCN2431.jpg



ええ、昨日の夕方。
上司から内線で呼ばれ、オフィスまで行ったところ、上司は暫くモジモジしたあと若干ニヤつきながら「日本にはエイプリルフールはあるのか?」 と聞かれまして。
有りますよ、と答えたんですけど、その後、過去のエイプリルフールはどうだったのか、とか何気に盛り上がったもんですから、今日の朝、調子に乗って上司の携帯に「ハリウッドからスカウトが来たのでオーディションに行ってきます。会社休みます。」ってメールしてみたんですが、届いていなかったようで。
あのメールはどなたに届いたんだろうかと心配な今日この頃、皆様はいかがお過ごしですか?

すみません、
明日からオーストラリアはイースターで4連休なもんでテンションあがりすぎました、きっと。
今日はみんな朝イチから「やるきなーい」を連発してまして、チョコの卵を配る人やら昼休みを1時間半とってパーティーグッツを買いあさってくる人やら(口ひげのオモチャってオーストラリアにもあるんですね笑)まったく持って仕事モードではありませんでして。 上司は4時ころ帰宅したのですが、その5分後くらいから続々とみな帰り始めまして、5時まで残っていたのは私と、受付の女性ともう一人くらいだけでした。 どんだけやる気ないの、みんな笑

うちのオフィスだけかもしれませんが、イースターも相当気合を入れて食べ物を食べるらしくて、親戚を10人くらい集めてパーティーをするんだけど肉8kgs、ジャガイモ2kgs、お酒のボトル10本、ビール数十本、見たいな単位で買い物してるみたいで…。 クリスマスのときよりも少人数が集まるけど同じ量の食べ物をそろえる、らしくて笑

なぜか私達も影響されて仕事後にロースとビーフ用の肉とジャガイモなどを買いあさって見ました。
コレをもって、今週末はベラと3人でピクニックでもいこうかなー。







会社にすっごい可愛い女性がいるんですけどね、これ、本当可愛いんですよ、お人形さんみたいとは彼女のこと、ナンだろうけど…。 なんだけど、なんだけど、彼女、髪の毛を先週の土曜日から洗ってないって普通に宣言してましたよ。 毎日髪の毛を洗うのはよくないのよーって言ってましたけど… え、年頃のお嬢様。 あらってくれよー。 でも他のオーストラリア人のおんなのこ(彼女は24歳)も驚いてませんでした。 恐ろしきかな、わが同僚。

 | ホーム | 

いくつになったの

 

いくつになったの

 

今日までのアクセス数

(2008/9/8以降のアクセス数)
 

カテゴリー

 

最近のコメント

 

リンク