FC2ブログ

The Adelaide Face

2010年にRSMSビザでオーストラリアの永住権取得。 プチ田舎のサウスオーストラリア州のアデレードで夫とフレンチブルドックとボクサーと一緒にのんびり暮らしています。

カレンダー

05 | 2010/06 | 07
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -
 

プロフィール

さち

Author:さち





presented by 地球の名言

カズとサチは、2006年9月3日に結婚し2010年7月28日にオーストラリアの永住権(RSMSビザ)を取得しました。オーストラリアでの毎日、仕事、フレンチブルドックのベラとボクサーの小町、その他34歳の独り言を書き綴っています。

永住権取得までの道のり…

2007年11月末
  AUSへSRSビザで移住を
   決意、エージェントへ
   正式に依頼する。
2008年3月23日
  IELTS必要ポイントに合格
2008年6月7日
  ベタセス合格
2008年6月20日
  銀行残高証明取得
2008年8月22日
  SA州スポンサーシップ
   取得
2008年10月4日
  Aus政府へONLINEにて
  移民申請する
2008年12月12日
  ベラ輸入許可書取得
2009年2月17日
  健康診断書取得
   →移民局へ送付
2009年2月24日
  犯罪経歴証明書取得
  (日本&アメリカ)
   →移民局へ送付
2009年4月22日
  ベラ、シドニーに
   無事到着
2009年5月29日
  サチ、検疫所から
   ベラを引き取り
   WHビザで滞在開始
2009年6月18日
  サチ弁護士秘書の
   仕事開始
2009年8月7日
  カズがアデレードに
  到着
2009年9月23日
  DIACがSRSビザの
  実質3年凍結を発表
2009年10月27日
  SRS→RSMSへ変更
2009年12月2日
  Vetassess(Mkt)申請
2010年2月22日
Vetassess
  -marketing officer合格
  SA州Nomination申請
2010年3月16日
  SA州Nomination却下
2010年3月17日
  FBI無犯罪証明書取得
2010年3月25日
  日本無犯罪証明申請
2010年4月15日
  SA州Nomination再申請
2010年4月28日
  SA州Nomination認可
2010年4月30日
  DIACにNomination申請
2010年5月7日
  DIACにビザ申請
2010年5月19日
  DIAC Nominatio認可
2010年5月21日
  Bridge visa認可
2010年6月1日
  健康診断完了
2010年6月2日
  健康診断&
  日本無犯罪証明
  DIACへ送付
2010年7月28日
  永住権取得
2013年1月18日
  法律事務所退社
2013年1月21日
  通訳&翻訳の仕事開始

 

2010. 06. 28

断髪。

オーストラリアに来てから実は初めて美容院に行きました。
今まで日本で美容師を長くやっていた友達に切ってもらって居たので現地の美容院は初めて。
実はアメリカに居たときもトータル4年ほど、美容院には行ってなかったのです。 (←うーん、なんか女として有り得ないカミングアウトなんじゃないか、と思ってしまう今日この頃。) 
いやーでもね、なんどか美容院にいったらすごい髪型になっちゃったんで(言い訳)、それ以来なんか行きたくなくて海外に居るときは気合で伸ばしっぱなしか、それか友達に切ってもらうか。 いやー 髪の毛って伸びたら、スタイリングメッチャ楽なんですよーこれー。


美容院恐怖症の妻に比べてカズは思いっきり美容師さんを信用していて、出来にもそれなりに満足してるみたい。彼はもう何度か髪をきってるんですけど、最初はなんか、うーむ…っていう髪型になってたので(あ、本人には良いんじゃない、って言ってしまった。夫にもNoといえない日本人妻…。)

だー。 いやー やっぱり怖いなーって。


でも、ずっとオーストラリアに居るならやっぱり現地に慣れていかないと。。日本が良いとばっかりも言っていられないよな、って自分を奮い立たせて(って程の事か。うん、って程の事ですとも)、で初挑戦。


オーストラリア人経営の美容院とアジア人経営の美容院だったらどっちが良いのか?って迷ったんですけど、やっぱり髪質を分かってるアジア人の美容院を試してみまして。

色々とCityを見た中で、綺麗なお姉さん達が吸い込まれていった韓国系の美容院にしてみたんですけど、これ、なかなか悪くなかったかも。 
といっても、日本のような丁寧な感じはあんまりないかな(笑 

切るのはめちゃめちゃ早いw でもきり方とかは日本の美容師さんと同じような感じ(のもうちょっと荒いバージョン?)詳しい人が見たら、全然違うよーって思うんだろうケド、素人目にはそんなに違いは分からなかったなぁ。20ドルなら全然これアリだと思います。 思ったより全然OKなものでしたー。

入店後、いきなり席に座り、髪の毛は洗わず、濡らさず、いきなりケープをかけてあ、首の周りのタオルとかは無しね、で、きり始めて、最後はドライヤーで髪の毛を飛ばして終わり。スタイリング剤もつけず。 だからきり終わったら髪の毛が結構顔についたまま笑 でもコレはどこもこんな感じみたいです。


かなり髪の毛を切ったのに(10cm以上!!) 今日会社に言っても誰も気づかないってどういうことよ。 いやーここまでほったらかしで髪の毛が伸びきっちゃうと、たかが10cmきっても誰も気づかないっていうね。 いやー寂しいような。 あ、ちなみに、私髪の毛も染めたんですけどねぇ。 誰も何も言わないて。 あんたたち。 まーそんなもんかねぇ。  





いやーやっとブレンダー買っちゃいましたっっ☆
ずっと欲しかったんですー。で、最近、町のいたるところで売っているスープが食べたくて、ついにブレンダー購入。 今日は早速カボチャスープです。 うれしーなー これからも一杯ブレンダーつかうぞ。次はジュースかなー。ムフフフフ。
それにしてもこのブレンダーかなり強力だけど、めっちゃめちゃうるさいぞー。
スポンサーサイト



2010. 06. 25

アサヒビールナイト

ひさーしぶりに酔っ払ったーっっっ
今日は会社が終わってからカズと一緒にCityから程近い場所にあるバーで私の上司や別の事務所の弁護士、そしてクライアント(たまたま出会っちゃった)と飲みました。
そこでは今日は特別にAsahi bear nightとかいって、アサヒビールのキャンペーンをしていて、バー内で配っているアサヒビールの無料券をバーテンダーに渡せばビールがただでもらえちゃうキャンペーンをしていました。

上司から本生って漢字で書いてあるメールを貰ったからには出席しないわけにはいけない。ってことで行って来ました。 

でも、だから何って事は無く、人で一杯のバーでカズと一緒に飲み物を片手に立って話をして、私はアサヒビールのグラスを片手に(一時は両手に持ったまま)カズはクランベリージュースとかスパークリングウォーターとかを片手に私の上司と話したり彼のの知り合いに紹介してもらったりしながらすごしました。


なんというか、オーストラリアのバーも日本のバーとほぼ変わらないなぁ。
お店に入って人を掻き分けてカウンターにたどり着いたらそこで飲み物をオーダーして、その場で支払い。 食べ物は席を取ってからオーダー。 レジで先に支払いをて後からウエイトレスさんが席までもってきてくれる、って感じ。 
私はラッキーなことになんか周りのオジサン(っていうかおじいさん?)の上司やらクライアントやら初対面の弁護士やらが色々と買ってくれたので結局、ビール4杯、全部ただで飲んでみました。
ウップー。
アサヒビールばんざーい。 
ついでにエビスビールも持ってきてー(笑

いやー、てなわけで、久しぶりに酔っ払い。 
お酒飲んだのも本当に久しぶりです。

日本では1ヶ月に1回くらいは高校のときの女友達と夕食に出かけてお酒飲んで帰宅してたなーなんて思い出しました。 こっちでは夜のお出かけは基本的には大体夫婦一緒だったりするので安心です。 (カズは一切お酒を飲まないので)色々な面で安心。
私は一人で勝手にアサヒビール頼んで生牡蠣頼んでフライドポテト頼んでいい気分でペラペラ話しまくり。 その間もカズが途中でいすを持ってきてくれたり、私のバックを持ってくれたりコートをかけてくれたり。 われながらいい夫を持ったもんです。いやーいい夫だ。(あ、このコメントについてはきっとまだ私の酔いがさめてないんだとお考えください。) 


で、かなり話してかなり飲んで、一杯食べて帰ってきてもまだ9時前だったりする幸せ。
仕事場から家まで、車で15分の幸せ。
夫が車を運転してくれるので自分は酔っ払ったままペラペラ話していればいいだけの幸せ。
いやー いいですなー オーストラリア。


来週はこのバーに有名な歌手が来るそうです。
また行っちゃおうかな。ムフフフフ。
あ、そういえばあのバーでは一人もアジア人を見かけませんでした。アサヒビールなのにアジア人には人気ないのかなぁ??








さて。
今日は夫がサッカーのため早起きして、かなり朝の4時ころから叫んでいましたんで妻も寝不足でございます。
まだ10時くらいで、しかも金曜日だけど眠いー。
そろそろ寝るかな。 あ、そういえばバーで日本のサッカー褒めちぎられましたよ。 なんなんだ、あのホンダの相手をなめているようなおちょくっているような余裕のプレイは。 って。 怒られても嬉しい。 いやー本当凄いね 日本チームったら。

2010. 06. 24

オーストラリア新首相

いやー オーストラリア初の女性首相で、初の独身首相が誕生です。
Gillardさんが当選した時も初の女性副首相とか言っていたのに首相になっちゃった。
別に良いじゃないの、女性だからとか男性だから、とか関係ないよね、と思いながらも、やっぱりへぇー女性かー凄いなぁーって思ったりもしたり。 

こんなとき、なんか私ったら男女平等だよとかって言いながらも平等にみていないんだなぁって思ったりしてなんとなく反省してみたりすのです。 でも、アメリカのライス国務長官といい、有能と呼ばれるこのGillardさんといい、女性で凄く頭の切れる人って男性で頭のいい人よりも断然素敵に見えちゃったりもします。 なんだろ、私の個人的な先入観のせいなんだろうな。

  *  *

今朝、仕事で朝のミーティング中に電話がかかってきて何かと思ったらJulia Gillardが首相になったよ、という電話でびっくり。 その場でみんなにも伝えてミーティングが一時中断。 昨夜のテレビニュースでもしかしたらRuddさんが引くかもって初めて聞いたのに、今朝にはもう退任のニュースが入るなんてかなり速い展開。 ニュースの直後はちょっとざわついたけれどオフィスの人たちは比較的冷静に受け止めていたように見えました。 対立候補不在で首相になっちゃった、っていう感じなので今後選挙になったらどうなんだろう。

それにしてもなんか凄い綺麗な人ですねぇ首相。

Julia Gillard
あ、どうしよう、あんまりいい写真が見つからなかった。
でも綺麗な人っていうのは分かるかなー。



  *  *


オーストラリアの首相が初の女性という事だけど、日本も女性の首相が必要かもしれないなぁ、そのほうが長く続いたりするかも、なんて思ってみたり。そういえば、日本の天皇が女性になるかもしれないですけどね。 伝統とか歴史とかいろいろ簡単に決められることでも無いし反発もかなりありそうですが、過去に推古天皇も居たことだし、日本の天皇もまた女性でもいいんじゃないかなー。 

あ、関係ないけどそういえば今日Empressって言葉を知りました。
Emperorは知っていたのですけど、女帝の場合はEmpressになる様です。上司にFemale Emperorって言ったらEmpressだよって訂正されました。 Prince と Princessみたいな感じなんだ。









明日はNorth AdelaideというCityに近いちょっとイケている(?)エリアにあるバー&レストランでアサヒビールナイトがあります。 上司から一緒に行こうって誘われているので夫と一緒に言ってくる予定なのですが、上司からきた誘いのメールを開いた瞬間に大きな文字で 「辛口本生」って書いてあったのでちょっとびっくりしました。 上司からのメールに辛口本生って書いてある日が来るとは思いもしなかった。

2010. 06. 19

あの、なんか、すみませぬ。

あれ。
なんか、日本のチーム思ってたより、だーいぶ良い感じなんですねぇ。 なんか消極的なパス回し、ゴールには絶対入らない、とか色々書いてスミマセン、見たいな気に成ってしまいましたが。 

さっきまで日本VSオランダの試合を見てたんですがとりあえず前半が終わったところではオーストラリアの解説者は日本チームをべた褒めでした。 

「日本チームは競合オランダに対していいスペースの使い方をしていたし良く組織された頭脳プレイをしている」

とか

「ボールの所有率が低いので日本はもっとボールの所有率を上げなければいけないが、ボールを持ったときはシュートにつなげる率がオランダより高い。オランダは日本に翻弄されているようにも見えるね」

とか
「日本はMagnificent Defence!(素晴らしい防御)」

とか。
まぁそれでも、「きっと後半に日本はオランダの怖さを知ることになるのだろうか」みたいに言い添えることも忘れてませんでしたけど。

みていても日本チームは全然ボールを触ってない感はあるんですけど、オランダは試合の70%位の間ボールをキープしているにも関わらず1点も取れない状況だったり、シュートを打つ本数も日本のほうが圧倒的に多かったり。 あら、日本って凄いんだーって。 ちょっと意外で。
今までスミマセンでした…って夫に謝っちゃった。



それにしても解説者がとても流暢にMatsuiとHondaを発音するのに、なぜかKomanoはキモノと聞こえるし、Hasebeはワサビとしか聞こえない。 絶対ワサビは無い、っておもっても何度聞いてもワサビとしか聞こえませんでしたよ。
あの、まさか知ってる日本語適当に言ってないですよね、って確認したくなるくらいはっきりワサビ。 そのうちニンジャとかサシミとか言い出さないか心配になるくらい、はっきりワサビ。

   *


後半はオランダの美しいシュートで点を取られし、ボールも圧倒的にオランダがもってるんだけど、なんか日本のほうが押してるんじゃない?って思えるような展開が一杯あったような。 ハラハラするところもだいぶあったけど。 いやー いままで どうせダメでしょ、って思ってサッカーって大きな試合でもあまり見なかったけど、こりゃちょっと期待できそうじゃないのー!!??

でもサッカーって暫く見てないうちに結構、荒いプレーするようになったもんだ。



って、あの、思ったことを書いてしまったけど、私のサッカーの知識って、「あぁあの白黒のボールを蹴って網の中に入れる競技ね」位ですんで、素人が感想書いたんだーって感じでサラッと流して頂ければと。

あー思ったよりだいぶ面白かった♪









それにしても夫のコメント面白いです。「あいつ体脂肪4%だからいけないんだよ」とか「いいよーいいよー そうだよ、中入れて、なかっ !!!!     …アイーンッッ!!!」とか 「あの審判笛の音が聞こえないよ、絶対吸ってるよ、吹いて吹いてっ」 とか。 テレビの解説者よりだいぶ面白いです。

2010. 06. 19

夫とサッカー

先日夫から、

「ねぇ、今日本のどこでも好きなところに2時間だけ居られるとしたらどこに行く?」って聞かれましたんで、あまり深く考えずに「新宿かな。 買い物するー」って答えた後に、カズはどこに行く?って聞いたら、「さっちゃんのお母さんの家のコタツでテレビ見ながらさっちゃんママの料理たべるー」と。

お母さん、まだまだ娘はどうやら母に勝てませんです。
それにしても、自分のお母さんじゃなくて、うちのお母さん宅かいw 
でもなんとなく誇らしい気分でもあります。 ムフフフフ。

その後もブツブツとさっちゃんママの豚肉の煮た料理が食べたい、とか言ってましたんで、お母さんあとでレシピ教えてねー。



        *




ところでカズは今日のサッカーの試合しかあまり頭に無いようで、今日食料品の買出しに行ったときも「サッカー見ながらコレ食べる」っていってピーナッツ買ったり、チョリソー買ったり。 時にニヤニヤしながら「やー 今日の夜は楽しみだねー」 って言ったり。 何が楽しみなのか分からず「何が楽しみなの?」って聞いたら、日本人じゃない、って怒られましたけど。

なんか、なんというか、日本のサッカーって個人的にはイマイチ盛り上がらないんです。 
なんといいますか、あの、攻める気力のほぼ見えない消極的なパス回しで時間のみ稼いでそのうち相手にボールを取られ相手を追いかけているうちにピンチに陥ってし、何とかそれをクリアして、自分達でボール支配しても、また消極的なパス回し… なんとかシュートしてもゴールを大幅に外れる、みたいなイメージで。 

なんかあのもどかしい気持ちになるのが嫌でほとんどサッカー見ないので、本当のところは、実はすっごいチームなのかも知れない、とは思うのですけど、でも実は、もしかしたら、って定期的に諦めきれずに思ってテレビを見たらやっぱり消極的なパス回しなんで、やっぱりがっかりして、、あーなんで日本を応援してしまうのか。って思うんだけど。



でもどうやらこの前のカメルーン戦は凄かったみたいですねー。どうせ負けるでしょ、って言う気持ちをいい感じで裏切ってくれてっ。  私はそんなわけで一人早めにベッドで本読んだりしながらウトウトしていたらリビングルームから夫の


おおおおおおおおおおーーーーーーー


って声が聞こえてきたりして、え、まさか?? って思ってたんですけど、後から聞いたら凄い試合だったようで。もう日本陣はスタミナがないよね、とか、ゴールにボールは絶対入らないよね、とか言わせないよっって力説してました。 日本の川島に隙などないんだよ、隙などっ 



今日の試合も、どうせ、だって、相手はオランダでしょ、って思うながらも、どうやら前回は期待をいい感じで裏切ってくれたので今回は珍しく私も試合を見てみようと思いますっ。 さて、そろそろテレビを見に行くかな。










いや、僕は寝るけどね。
DSCN2901.jpg












試合に備えてカズがおやつ焼いてくれました。 
ブログに載せるよね?って言われたので載せておきます。
最高にいいにおいのパン(ベーコンとジャガイモのパン。 こげたマヨがいいにおいーっっ♪)

DSCN2910.jpg




でも夕飯後でもう食べられないぞー。


とかいって、
でも2時間以上あるからそのうちたべちゃうんだろうな。きっと私はこうやって太るのか。うん。










裏庭が最近のまとまった雨でジャングル化してきました。 今までは緑がフサフサしていただけだったのに、いつの間にか黄色い花まで咲き始めたので、そろそろ芝刈り機の登場と思われます。 でもなー私はやらないつもりなんで、、、いつかカズが芝刈りしてくれることを待ちつつ、黄色の花、この際堪能してみます。 やばいなー このままじゃ裏庭で遭難しそうだよ。

2010. 06. 17

全書類提出完了!

うーん。
なんというか最後までハラハラさせてくれます、オーストラリアの政府機関。

今月の初めにビザ申請に関して残っていたすべての必要書類を書留で移民局に送付しました。 (健康診断書と日本の無犯罪証明書)
だけどオーストラリアの無犯罪証明書は作成に15営業日(3週間!)かかるというので、警察から移民局に直接送って貰うように手配し、警察へ依頼した証拠のみを移民局に送っていました。

今回は私達の提出必要書類には提出期限があり、期限内に出さないとビザ審査に影響するということだったのですが、昨日になって、やっぱりというか、なんというか、オーストラリア警察からの書類がまだ届いていない、ということ発覚して。 (警察はだいぶ前に送ったよ、と言いつつ、移民局は届いてない、と… よくあるパターン笑)

現在うちの事務所にビザ申請手続きを依頼しているクライアントのなかには過去に警察からの無犯罪証明書が移民局に期限以内に届かなかった、という理由でビザを却下されている人がいるのです。
「28日以内に書類を送らない場合は、ある書類のみで審査を進めます。(その場合は多分ビザおろさないよー)」みたいな文章つきの依頼文を移民局からくるんですけどね、でもちゃんと間に合うように警察に依頼して、警察は送ったといっていて、移民局は貰ってないといってる、郵便局の記録は無い、っていう場合、ケースオフィサーによるみたいですけど、待ってくれない人は全然待たずに、ビザ申請を却下してしまうらしく、今のクライアントはそんなパターンでした。  って、本当、申請者からしたら、不可抗力なんで何もできないんだけど… 
ひどいっ。 で、申請料もエージェントに払ったお金も何も戻ってこなくてまた1からやりなおし…
かわいそうすぎる。。


私達も警察からの書類が届いていないって事は最悪の場合このクライアントと似た様なパターンになる可能性があるので速攻で夫に警察に電話をしてもらった後に、念には念を、と、昨日移民局と警察にもメールを送り状況確認をしていました。

昨日の時点で移民局からの返信では、「オーストラリア警察からの書類のみ届いてません♪」ということでした。 あ、ちなみに今週末が私たちの書類の提出期限なんです。 ってことでこりゃヤバイと、いそいで警察に問い合わせやら電話やら、昨日と今日はちょっと夫と2人でバタバタしました。



でも、今日の午後になり、すべての書類が移民局に届いたことを確認できました。
よし。



これで後は待つのみです。
健康診断に関しては、書類の中身を実際に見せて貰っているので(健康診断のときに医者が診断内容を説明してくれた)問題ないことは分かってるので、そして、オーストラリアもアメリカも日本も犯罪歴は無いのです。(無いはず)しかし最後までバタバタしたなぁ。 あとは無事にビザが下りてくれるといいんだけど…。





        *





で、現在はブリッジビザで、(Hopefully)永住権の可能性も出てきた、って事だし、私の仕事も色々と多様化してきてるので、「そろそろ給料あげてみる?」って笑いながら言ってみました。 案の定、「え、ビザは関係ないでしょ笑」 といわれつつ、完全否定もされなかったので、三十路、がめつくまたもう少ししたら賃上げ交渉してみようとおもいます。 言うだけただだしっ。って私はいつからこんな風になってしまったんでしょ。
 
いやね、色々と理由があるんです、賃上げ要求の裏側には。うん。


はやく心とお財布にゆとりが欲しいですー☆








そうですねぇ。
DSCN2833.jpg





あ、あの、すっごくどうでもいいんですけど、江頭さんって、何時でしたっけ? 
カズが江頭25時。 とか言うから、違うよ2:15分だよ。って言ったんだけど、カズがその後いや、2:50だよ、って言い出すものですから。 江頭さん、何時でしょうか。
あ、ネットで調べればいいのか。 いやーなんか江頭さんの時間調べるの、なんか悔しいなー。 

2010. 06. 14

Hahndorf & South Terrace

なんていうかカテゴリーは「妹ー結婚式」を選んでいるけど実際はただの散歩の記録っていううわさですが。 今日はHahndorfに行ってきました。 
今朝ちょうどオーストラリアにサッカーで圧勝したドイツ陣なのでもしかしてHahndorfも盛り上がってるかなとおもったんですけど(ドイツ村みたいな感じ)、盛り上がってましたー。 サッカー色はあまり無かったものの、所々ドイツ内のサッカークラブチームの旗が飾られていたり。 そしてとりあえず凄い人でした。 あの小さな町で駐車場を探すのにちょっと苦労するくらい。

でもなんかドイツとか、ヨーロッパって何でこんなに色々と何でもかんでも可愛いんでしょ。 建物もオモチャも家具もアンティークももぅ可愛い~。
ここは、1本の道の両端にレストランやお店が並んでいるのですが、それ以外は住宅地や緑になっています。本当小さい所。 こんな可愛い小さな村(町?)で妹の結婚式もいいんじゃないかなーと思ったりします。


DSCN2866.jpg


DSCN2861.jpg


DSCN2859.jpg


DSCN2863.jpg




道端で小さなバイオリン?見たいなものを演奏しているおじいさん達や、伝統服を着ているおばあさん達や、美味しそうなソーセージとプレッツェルとビールのお店や、ブリキのオモチャが一杯あるお店や、チョコレートやさん、その他一杯可愛いお店がありました。 ソーセージとビール?って思ったんですけどあいにく手持ちが11ドル(笑  まぁ銀行のカードを持っていたのでおろせばよかったんですけど、まぁいっか、ってことで。 それでも小銭ジャラジャラでチョコレート買いました。

DSCN2868.jpg
 


ひまわりの種のチョコレートかけと、コーヒー豆のチョコレートがけ。
そういえば、昔アメリカであったドイツ人の留学生が、チョコレートはドイツが一番だ。って言ってました。 私は日本のチョコレートもかなり良いセンいくはずだよ。って言って対抗しましたけど、そういえば、って気に成ってここでチョコレートも買ってみました。 オージーなのかドイツのチョコなのか分からないけど、美味しかったです♪

あ、そういえば教会の写真がないなぁ(汗






でもね、Hahndorfがかなり人が一杯でベラが思い通りに歩けず、最後らへんは頑固にふて腐れて歩かなくなってましたのでベラにはあまり楽しい散歩じゃなかったかな。 飼い主はかなりキャーキャー言いながら楽しんだんですけど。


てことで、帰り道にSouth Terraceのだだーっぴろーい公園に寄りました。
今日、本当良い天気で散歩にはもってこいっ。 いやー良い天気。

DSCN2882.jpg










いやー3連休がおわっちゃいました。 はやすぎるだろー。 これ位の早さで平日も過ぎてくれると良いんですけどなぜそうはいかないのでしょうか。 
うーんー。 とりあえず林檎のキャラメルケーキ作ってみます。

2010. 06. 13

Glenelg & North Adelaide

はいどうも。
今日もメッチャ寒いっていうのに(といっても日本の寒さとは比べ物にならないなぁ。全然あったかい)海沿いに行ってきました。 この辺も綺麗だから妹の結婚式なんてどうかなーと。そしてベラの散歩も兼ねて。

妹がこのたび結婚することになったんだけどパフパフパフー。 
でもまだ結婚式はオーストラリアでやるか日本でやるか、別のところでするか、とか何も決まって無いみたい。 ただ可能性の1個としてオーストラリアをあげてるみたいなので、姉と姉の夫だけ妙に盛り上がってこの3連休、ちょっとリサーチしてみたりしています。

っていうか、アレです、要するにええと、私達にとっては妹の結婚式リサーチはお金使わないエンターテイメント、見たいな感じなもんで笑 他にやることが特に無いっていう笑 でもこういうことが無いと出不精なもんで、良い機会っ楽しんでます♪



DSCN2851.jpg

DSCN2852.jpg


んで、メッチャ寒いのに巨大アイスクリーム食べてみたり。
でもオージーかなりの率でアイスクリーム食べてたよっ。 毛糸の帽子をかぶってパーカーにジーンズになぜか足元ビーチサンダルとかね。んで、アイスクリーム。 寒いのか、寒くないのか。

とかいいながら普通に私達もアイスクリーム。 一杯アイスクリームやさんがあるんだけど、1個美味しくてお得なお店を見つけたのでグレネルグに行ったらアイスはここです。うん。 でっかいコーンの縁にチョコをつけてあってそれで巨大スクープ1杯で、5ドル(値段が違うけど2杯以上も可)。 あ、トッピングは自分で出来るよ。 ナッツとかチョコレートとかキャラメルファッジとか、色々やり放題(笑 

食べちゃってから気づいたんで写真は無いのです。うん。



DSCN2840.jpg

DSCN2842.jpg

うーん、なんか曇り空だと余計寒そうだ。



あとは教会とかはこんな感じ。

DSCN2853.jpg

あ、コレは教会の横側なんだけどね(って、表を上げい、じゃない、表を取れよ、って感じなんだけど…教会の側面に惹かれてしまいまして笑) 


あとこの教会のドア可愛いー。 わたし、自分の家のドアもこういう風にしたいんだよね。 こういう金具どっかに売ってないのかなーって結構探してるんですが見つけられてなくて。 欲しいーこのドア欲しいー。

DSCN2836.jpg







                         


そしてその帰り道に通ったNorth Adelaide
この辺は高級住宅地が多くて、教会や大学のキャンパスや公園なんかが一杯あって綺麗なエリアなのです。 この辺も結構季節が良いと結婚式をしてる人たちを見かけたりします。


DSCN2855.jpg


DSCN2856.jpg


DSCN2854.jpg




こうやってリサーチしていると私とカズも結婚式をしたいねーって話したりしますが、まずは永住権を取ってー、家を買ってー、車を買い替えてー、え、子供はどうする? とか考え始めると ま、いっか。って思っちゃったりもします。やっぱり結婚したてで結婚式しないと、しなくなっちゃうかな(汗
まずなによりも、永住権取得からです。








親ばかなんだけど、間違いなく親ばかなんだけど、いやーうちのベラかわいいっですー。
吠えないし、トイレもきちんとするし、噛まないし、悪戯もしないし、他の犬とも仲良くやるしー。 いやー分裂して2匹になってくれないかなー。とカズと結構まじめに話してます。あー親ばかですとも。
いやー良い犬です。 おならが半端なく臭くてイビキがうるさくて、口が臭い以外は(って、あ、こいつオヤジか?)。

2010. 06. 12

Barossa Valley

アデレード近郊にすんではや1年。 やっとBarossa valleyに行ってきました。っていってもドライブしたり写真をとったりベラの散歩をする事がメインだったのでワインはあんまり飲んでいませんー。

ええと、今回は思いっきり、私の妹にむけた業務連絡ページです、思いっきり妹に向かって話しかけてます。 
あ、どうもあいスミマセンです。


えっとね、ちょっとまだ何人かとしか話せて無いんだけどね、なんかオーストラリアも特に結婚式は固い決まりとかもなく、個人の好きなように、やりたいように色々やれるみたいだよ。ガーデンウェディングとか、教会で、とかどんなのをしたいんだろ??? それによって違うけど、とりあえず私達、盛り上がっちゃってますんで先走ってとりあえずBarossa valleyっていう所の写真を取ってきたよ。 
ここはこの辺では(オーストラリアでは、かなぁ?) 結構有名なワインの産地でね、アンティークショップがあったりワイナリーが一杯あたりして結構可愛い町だよ。 Cityからは1-2時間位かな。

わたしの会社の去年結婚した人は、このあたりのワイナリー兼レストランみたいなところでガーデンウェディングをしたみたい。
 
barossa wedding

イメージ的にはこんな感じかなぁ。
あ、この写真はこのウェブサイトから→http://www.barossabride.com.au/

あなたの場合、人数も少ないし(あ、彼のご両親のほかに兄弟もくるのかなぁ??)きっと10人か20人位だよね? こういうところでも面白いかもよ。 
うーん、でもアナタはきっと可愛い教会がいいのかな? という気もする。うん。 プンプンする。

まぁ、って、結婚式はサウスオーストラリアではやらないと思うっていってたけど、一応オーストラリアの雰囲気だけでも参考になればと思って。 雰囲気だけでもね。




っていうか、ここ、私は気に入っったんだけど、どうだろ。

1.jpg

2.jpg

って、思いっきり屋外で手作りのBush Church。 丸太で作ったいすが10本くらいと、木で作った十字架だけしかない教会。近くにちっちゃい川が流れててキャンプ場の近く。町からは5分強くらい離れているけど、化粧とか着替えとかその他色々は町で出来ると思うよ。 結婚式は50ドルだって(やすっっ。 そりゃそうか) 自分で色々キャンドルとかお花とかある程度準備しなきゃいけないからそこはお金かかるけどそれでも安いかもよ。 好きに色々コーディネートできるし。 でも思いっきり屋外だから暑いとか寒いとか、雨とか色々気にしなきゃいけないけど。 でも2月だとサウスオーストラリアなら暑くて雨の降らない時期だからきっと晴れるし、夜にキャンドルとかつけての結婚式って言うのもいいかなって思ったり。 (っていっても9時くらいまで夜は明るいんだけどね)



あと、コレはちょっと写真が遠かったから小さいんだけど、遠くのほうで結婚式をしてたの。 コレは町の真ん中の散っちゃな広場で10人くらいかな、小さな結婚式だったよ。
5.jpg

ここの広場のななめ前に教会があって、そこで結婚式をしたのかなぁ?それともここでしてたのかな。 なんかここではいたるところで結婚式をしてる気がする笑 




Barossa Valleyの教会はこんな感じだったよ。

3.jpg

4.jpg
ってか、ごめん、関係ないけどこの写真なんか横に伸びてるよね? カズがチビデブみたいにみえるけど・・・そして教会が心なしか横に太い。 えーどうしてー 縦横比いじってないんだけどなぁ。 おかしー。




あとは町の写真

6.jpg

7.jpg

8.jpg

9.jpg

10.jpg

ここは結構小さい町で、周りは一面ブドウ畑でワイナリーが点在している感じだよ。 今日はいけなかったけどこの周りのワイナリーも可愛い場所が多いみたいだから、そういうのもいいねー。 ここらへんの教会で結婚式してワイナリーでその後に食事して、その後に近くの小さいB&Bみたいなところとか5個とか一杯ベッドルームのあるコテージとかに1泊してもよさそうだよね。 




とりあえずこれからうちの周りになっちゃうけど結婚式スポットを色々回って写真とってみるね。 そしたらどんな式にしたいかイメージがわくかもね。 っていうか、今どの辺まで進んでるの?? 






いやぁ、それにしても私から妹へのメールの内容みたいなブログになったな。 写真が貼りやすかったからブログを使った、みたいな感が薄々ばれてしまっている。

あ、そういや、今日なんか妙に美味しいドイツ料理(テイクアウト)のお店がありました。Lyndochって小さい町の中なんですけどパンとコーヒーがすっごい美味しいっっ。 あ、ちなみにポテトフライを頼むとモリモリの(びびる位モリモリ)ポテトフライがきます。 2時くらいに食べたのにまだおなかいっぱいだー。 ジャガイモ人間になりそうです。

2010. 06. 11

ちょっと発見。

やぁー 金曜日が終わりまして週末です。
なんか通勤時間20分で残業無しの仕事をしててもなんか、1週間たつと疲れるものは疲れるんですよねぇー。日本で働いている友達や妹、尊敬します。 いやーもう二度と日本で働ける気がしないです。。

来週の月曜日が休み(Queen's birthday)なので3連休です。 コレが終わると10月まで休日無し…。 やっていける気がしませんけれど。。 (あ、お母さん、Queenってイギリスの女王のことです。オーストラリアの元首はイギリスの女王なのですー。あ、ニュージーランドもそうかな。) せっかくの連休だけど凄く寒くなりそう。 アデレードは日本の冬よりだいぶ暖かいのだけど、今週末に限っては日本の冬(東京)に近づくかも。 まだまだそれでも東京よりは暖かいかな、最低気温が4℃とかって言ってました。



特に連休の前とか、みんなのやる気がちょこっと低下しているときはオフィスで上司が昼ごはんを奢ってくれてみんなで会議室でワイワイ食べる、ってことがたまにあるんです。
(ところで今日の昼ごはんは美味しかったー。 トマト、きゅうり、レタスなどなどと、チーズ、チキン、スモークチキン、ハム、ターキーハム、ソーセージ、チョリソーなどとパイとレミントンケーキ(オーストラリアのケーキ。 スポンジの周りにチョコとココナッツがかかってる)とチョコレートケーキ等々)

そんな時は普段あまり長く話さない人たちの面白い話を聞くことが出来てかなり楽しい時間なのです。みんなそれぞれくだらないことやまじめなことを話しているんだけどね。 カジノにいってスロットマシーンの前に20時間座り続けてトイレに行かなかったから病気になっちゃった友達を持つ人の話、とか、怖い話、とか笑 
(クリミナル弁護士の怖い話、は本当に怖いですっっ)



そんな中、話の内容とはまったく関係ないんだけど、今日かなりびっくりしたことがあって。 弁護士の人の知り合いの女性の旦那さんが黒人さんのようなのですが、黒人さんであるということを説明するときに使った英語がBlackではなくてニグロだったの。  弁護士がサラッっとこの言葉を使って、他のオーストラリア人もうんうん、ってうなづきながら聞いてたから、悪い言葉でもなく普通なんだと思うんだけど。 私だけが驚いて。

アメリカに居たときは確実に差別用語だと理解していました。
黒人さん同士が相手のことを半分ギャグとか、仲間意識のなかで相手をでニグロとかニガーって呼んだりしているのは聞いたことがあるけれど、それは自分も黒人だから使える言葉、って言う感じなんだと思ってました。 私や、白人が使うとまた意味が変わってしまうと思っていたけれど、こういう言葉に対してもアメリカとオーストラリアでは感覚が違うんだな、と。

 
そういえば、マーケットだったりちょこっとしたところで、Japという表現も見かけたことがあります。 日本の、って意味でJap Cucumber(日本のきゅうり)とかって書いてあったりするのを見たことあるんだけど、勿論これも差別用語では無いと思います。 日本ではJapと日本人を呼ぶのは差別用語だから覚えて置くように、みたいな事を聞いたことがあったけれど、ここでは(オーストラリアに限らないのかもしれないけど分からない。)ただ単にスペースの問題とか、短いほうが楽チンだから、っていう理由で短いだけなんだな、と理解しています。


うーん、でも個人的にはやっぱりちょっと引っかかりますけどね。
自分ではこういう言葉は悪い言葉に入らないとしても使わないで別の言い方をしちゃうかなぁ。






さーて、連休。 寒いみたいですが良い天気にもしなったらうちから1時間弱くらいの場所のワイナリーに行って見ようかなと思っています。 妹がオーストラリアに来るかもしれないのでリサーチでございます。 妹よ、写真とっておくるねぇぇぇー♪

2010. 06. 09

携帯電話とおじいちゃんの進化

ええ、と。
おじいちゃん上司は携帯電話に弱くてですね、(私も人のこと言えないんだけどね)どうやって留守電きくのー?とかメールが開けないんだけどどうにかしてー、とかメールが送れたかわからないんだけど確認してー、とかなんでもかんでも良く聞かれちゃうのですが、、ええと、私その電話持っていないんで…しかもハイテク過ぎる感じなんでわかりませーん。って言ってオフィスの若者に聞いて貰ってました。

そんな上司。
上司が昨日の夜どうやらスマートフォンに目覚めまして(前から持っていたんですがイマイチ使いこなせていなかったこの電話)どうやらやっと重い腰を上げてマニュアルを読んだらしいんですが、そしたら、どうやらName Recognitionだか、とりあえず電話にむかって「さち」っていうと、私に電話がかけられる、っていうことに気づいたらしくね。


本日もまじめに出勤いたしまして、目力いれながら仕事していた私、気づいたら携帯に上司の携帯から着信が6件。 

え、10mくらい先に座ってますよ、あなたの秘書。


で、上司に「どうしたの?」って聞いたところ、



1回目の着信は オーストラリア人の発音で 
australia.jpg   「サチ」




2回目の着信は アメリカ人の発音で
america.jpg   「サチ」




3回目の着信は インド人の発音で
india.jpg    「サチ」




4回目の着信は ロシア人の発音で
imagesCAEZL0GZ.jpg    「サチ」



って言ってみていたみたいで、「アクセントがあっても全部サチって認識するよー」との事。 「アメリカの会社の携帯電話だからロシア人の発音は認識しないんじゃ無いかとおもったんだけど、認識するんだよー」ってあなた。

ええと、色々な国のアクセントって全部上司が言ってるからじゃ… ってことは全部オーストラリア人の、っていうかアナタのアクセントなんじゃ…?  それにサチ、って2文字じゃぁないの。 アクセントも何もないでしょ? あるのか??

とは思いつつ、ここはどうしてもやってみたくなったので、携帯を借りまして
日本人のバリバリ日本語アクセントで

japan.jpg    サチ

って言ってみました。
認識しなかったら面白いなーと思ってみたんですけど、ちゃんと認識してました。
そんなわけで、近場にいた上司からの着信が6件くらい。 


とりあえずあのおじいちゃん、携帯電話が楽しくて仕方ないようでございます。はい。
そんなわけで今日も忙しかったですwww








なんか最近毎日お昼ごはんスープです。あるお店のスープが美味しくて毎日通い詰めていたら、最近顔を見ただけで「パンプキンスープ?」って聞かれるようになりました。 こうなっちゃうとなんか更に通うのがちょっと恥ずかしく成っちゃうんだよねー。 でもパンプキンスープ。 きっと明日も食べちゃうなぁ。 うまいんだーこれが。




2010. 06. 05

暇すぎた。

今日は一日中、何気にひさしぶりに化粧しないですごしました。
って、いや、別に自慢することでもなんでもないんですけど。 でもオーストラリアってなんか紫外線とか日差しがめちゃめちゃ強いイメージがあるので(というか実際強いんだろうケド)日焼け止めも何もつけずにすごす事が怖くて。なのでちょっとでも外に出るときは日焼け止め+αで出かけるんです。

やっぱ日焼けは怖いですからー。
特にオーストラリアは。
そして30歳すぎてますから私。気をつけないと。
変な跡も付いちゃうし、


4f4f1ef791be67ac.jpg





やっぱり日焼けはね。
やりすぎはよくないよね。
顔だけ浮いちゃったりとか、顔だけ妙に暗闇に馴染んじゃったりとかね。やっぱ気をつけないと。



7cc7acd8e902d9e2.jpg






ってか、


Tan_Fail.jpg



やばい、
一人凄いデカイけど。
画像の大きさ調整がなぜかできないんで、一人デカイままで失礼します。

日焼けは怖いですから。




ってことで今日は引きこもり。
庭にさえちょこっとしか出ない、誰にも文句の付けられようの無い完璧な引きこもりをしてみました。
夫は久しぶりの野球の試合に出かけていたので私一人(アンド1匹)の自由時間。 
どっちかというと夫が居ない時間はつまらないので四六時中でも一緒にいたいと思う方なんですが、(って、どんなカミングアウトだ??)久しぶりの一人の時間は、なんか楽しかったです。




といってもやることはほぼ決まってて。


DSCN2772.jpg

外を眺めてみたり、







DSCN2790.jpg

作ってみたかったミートローフを作ったり、







DSCN2791.jpg

小麦粉なしのミニケーキを焼いてみたり。








ってか、暇すぎはだめですね。
ネットで変な日焼けの画像を探し始めたら末期だと思います。

明日はもうちょっと生産的な何かをしたいと思います。
がむばりまっす。







夫がでっかい巨大板チョコを2枚買いました。
本当に困ります。
そしてそれを朝2カケ、昼2カケ、夜2カケずつ食べている私達夫婦にはもうなんていうかフォローの余地は無いと思います。 でも止まらないー。どうしてー

2010. 06. 03

上司の帰還

今日、上司が10日間の旅行から帰ってきました。
予想通り、私のやることいーーーっっっぱい。 そして上司もかなりいっぱいいっぱいで忙しい1日でした。 そして上司が忙しいと弁護士達が、普段は上司に直接確認することなんかを、私に託してくるので「ローリーの時間があるときにコレ聞いておいて」とか。。 そしてそのまま他の弁護士達の仕事もなぜかそのまま私がやることになるという…。 ふむ。

でも良く考えたら明日は金曜日。
金曜日はどれだけ忙しかろうとルンルンで乗り切れちゃうから不思議です。
といっても、日本に居たときは今よりもだいぶ忙しく仕事量も多く、んでもって残業したり出張したり接待したりいろいろあったのでそれに比べれば、なんちゅーこと有りませぬ。

たまに弁護士が
「聞いてよー、私昨日7時まで残業してたんだよー!!」って言うのを聞いて、
いやいや、7時ジャン。 日本なら7時だと「ちょっと今日は約束があるので、お先にすみません」っていって帰る時間帯だよ。 って、自分は5時3分くらいに帰宅しておきながらも思ったりします。

いやー 毎日カズが会社まで車で送ってくれて(家から車で15分の距離)毎日5時過ぎに車で会社の前まで迎えに来てくれる生活なんで何もえらそうなことはいえませぬ。 まったくもって。
カズが仕事を始めたらこの生活も変わるんだろうなー またバス通勤か。 (ってコレも文句言えるレベルじゃないけど)


カズは、まだワーホリビザのままなので(彼は8月上旬にビザが切れる)まだ正式に仕事探しが出来ないで居ます。 (ワーホリビザが8月に切れる状態だといまから2ヶ月しか働けないことになるのでどこも雇ってくれない)なので永住権が下りてから正式に色々と動き出す予定です。
私としては、このまま私だけが働いてカズは主夫でもいいかなーなんて思うのですが、カズ本人はめちゃめちゃ働きたいそうです。  わーいDINKS。




あ、そういえば、ビザの件はなんの進展も無いんだけど、コレが届きました。


DSCN2787.jpg

まだ仮だけど、そして期限付きだけどMedicareカード。
いやぁ、だからビザの件はまだなーんにも進展してない、っていうのになんか、こういうものが届くと、進展してる気がして嬉しくなったりします。
これでレシートの文字が消えちゃうことを心配することも、間違えて捨てちゃう心配もなくなりました。 早く期限の無いMedicareカードがもらえるといいなぁ。


ではでは。
今日は久しぶりに和食です。
焼き魚とご飯とお味噌汁、サラダと焼きナス、お新香
いっただっきまーす。





日本の政治のことってほとんど分からないし、正直そこまで興味があるわけでもなく誰がやっても大変な状態だよね、って言うくらいな私が言うのもナンだけど、それにしても考えれば考えるほど今回の辞任は頭に来ちゃいます。 ったくもー なにやってるのよ、って。 最近の日本の政治はみていておかしなことが多い気がします。 なんか本当いろいろと残念。

2010. 06. 02

ひとり言。

また辞めちゃったんですね、日本の首相。
なんとも… 

なんというか、個人的にはどっちかというと政治に関しては保守的なほうではあるんで複雑ではあったんですけど、それにしてもアレだけの支持率があったのになぁ、という感じです。 
なんなんでしょ、私達日本人がが鳩山さんに過剰に期待しすぎたのかしら。

なんっていうか、国民の期待どうりに動こうとする政治家はなかなか本来の仕事も出来ないだろうし多少強引なくらいのほうがいいのかもしれないけど、なんとなく今回は党とか国民の期待に答えることに重きを置きすぎたのでブレていると言われてしまっていたような気もします。 今回はかなりでっかい餌をぶら下げて当選したんでマニフェスト実現にこだわってしまったのかもしれないけど…

それにしてもマニフェストと日本の財政を考えれば過去最高の歳出が必要になることとか、財政悪化や赤字額が増えることなんてわかりきってたことだと思う。。 マニフェストを実現させることにこだわるのは当たり前だし必要だとおもうけど、なんというか元々のマニフェスト自体がどうだったのかなぁ、という感じはするのです。
普天間問題に関しても、米軍基地が来て欲しい県っていうのもなかなか無いだろうケド、でもマニフェストに掲げるなら、ある程度、秘密にでもどこかの県からある程度の承認が得られている所まで持って行かないと「最低でも県外」とは言ってはいけないんじゃ?? と思ったりします。

その、もともと無理のあった公約守るために思いっきり財政悪化をさせておいて、やっぱり無理だからその後の財政悪化は次の政権にお任せ、って事になったような気がします。 
色々言われてることだけど、今回のこの場合は、なんとおなく辞めることが責任の取り方でも無いように思うのだけど次の選挙に悪影響があるから辞めるというのは日本らしい考え方なんでしょうか。 あ、いや、オーストラリアもイメージ戦略って凄い有るか。
なんか鳩山さんも小沢さんも辞めたからまた民主党で行きましょうね、みたいな感じがして嫌ではありますが…ところで小沢さんは幹事長は辞職ですが議員としてもし残るのであれば、結局影響力を持ったままって事では。

なんというか上に立つ人には風当たりが強いので色々マスコミ他からいろいろ言われるのは仕方ないのだとは思いますが辞めろ辞めろーって言われていて辞めたらなぜ今、責任感が無い、って。。 確かにかわいそうなのか…??

なんか誰がやっても指示する人としない人が居ますもんね。
上に立つ人って大変だとおもいます…。

2010. 06. 01

ビザ健康診断、その2

今日も会社を1時間早退してビザのための健康診断に夫と一緒に行ってきました。
前回の健康診断で血液も取ったし、レントゲンも取ったし視力とか体重とか身長とか思いつくことは全部されていたので後は何が必要なの??って思っていたら問診と心音と肺の音チェックとかでした。

おじいちゃん先生が

「ふむふむ、いい血圧だね。」

「ふむふむ、変な音がしない正常な肺の音だね」

といいながら検診してくれて、その後私達の資料を一緒に確認して

「ふむふむ、問題ないね、」っていいながらサインしてくれました。


そういえば、ある人がビザの診断で「最近きになる症状が何かあったりしますか?」と医者から聞かれて「ギャグのセンスが衰えてきたことです」と回答して、「そういうやつはオーストラリアでは受け入れられない、」といわれたとか言われないとか。

私達はまじめに回答しちゃいました、ええ、特にありませぬ。と。

で、帰る前に封筒に入れられきっちり封をされた状態でDo Not Openってスタンプを押されたものを渡されました。コレを明日、日本の警察からの無犯罪証明と一緒に郵送すれば一応私達のすることはすべて終わりになります。 そして移民局からの連絡を待つのみに。
(オーストラリアの警察からの無犯罪証明は今月半ば位までに直接移民局に送られる様に手配しました。移民局へは証明として郵送した証明と申請書類のコピーを同封する予定です)


そして先月末でわたしがオーストラリアにきて1年が経ち、ワーホリビザがきれて現在ブリッジビザになっていることからやっと正式に法律事務所で働けることになりました。これから夫も仕事を見つけて私は今の事務所で(ビザが下りたら)2年働く事でお金をためていけるしやっと普通の生活が始まるなー。 

あ、でも、まだ… 安心するのはまだだ! ビザの返信が来てから!!






もう残りが無いかもしれないですけどwww.ozsale.com.auのサイトでHugo Bossのジャケット、元々が400ドルのものが15ドル+送料で変えますよー。 今日同僚に教えて貰って速攻でサイズもあやふやなまま夫にジャケットを購入してしまいましたー笑 Hugo Bossだし、400ドルが15ドルだし、サイズがもし違ってたら直せばいいや、って思って。 でも後で聞いたらどうやらぴったりのサイズみたいです!! 普通のシンプルなジャケットだけど、早く届くといいなー♪

 | ホーム | 

いくつになったの

 

いくつになったの

 

今日までのアクセス数

(2008/9/8以降のアクセス数)
 

カテゴリー

 

最近のコメント

 

リンク