FC2ブログ

The Adelaide Face

2010年にRSMSビザでオーストラリアの永住権取得。 プチ田舎のサウスオーストラリア州のアデレードで夫とフレンチブルドックとボクサーと一緒にのんびり暮らしています。

カレンダー

02 | 2011/03 | 04
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
 

プロフィール

さち

Author:さち





presented by 地球の名言

カズとサチは、2006年9月3日に結婚し2010年7月28日にオーストラリアの永住権(RSMSビザ)を取得しました。オーストラリアでの毎日、仕事、フレンチブルドックのベラとボクサーの小町、その他34歳の独り言を書き綴っています。

永住権取得までの道のり…

2007年11月末
  AUSへSRSビザで移住を
   決意、エージェントへ
   正式に依頼する。
2008年3月23日
  IELTS必要ポイントに合格
2008年6月7日
  ベタセス合格
2008年6月20日
  銀行残高証明取得
2008年8月22日
  SA州スポンサーシップ
   取得
2008年10月4日
  Aus政府へONLINEにて
  移民申請する
2008年12月12日
  ベラ輸入許可書取得
2009年2月17日
  健康診断書取得
   →移民局へ送付
2009年2月24日
  犯罪経歴証明書取得
  (日本&アメリカ)
   →移民局へ送付
2009年4月22日
  ベラ、シドニーに
   無事到着
2009年5月29日
  サチ、検疫所から
   ベラを引き取り
   WHビザで滞在開始
2009年6月18日
  サチ弁護士秘書の
   仕事開始
2009年8月7日
  カズがアデレードに
  到着
2009年9月23日
  DIACがSRSビザの
  実質3年凍結を発表
2009年10月27日
  SRS→RSMSへ変更
2009年12月2日
  Vetassess(Mkt)申請
2010年2月22日
Vetassess
  -marketing officer合格
  SA州Nomination申請
2010年3月16日
  SA州Nomination却下
2010年3月17日
  FBI無犯罪証明書取得
2010年3月25日
  日本無犯罪証明申請
2010年4月15日
  SA州Nomination再申請
2010年4月28日
  SA州Nomination認可
2010年4月30日
  DIACにNomination申請
2010年5月7日
  DIACにビザ申請
2010年5月19日
  DIAC Nominatio認可
2010年5月21日
  Bridge visa認可
2010年6月1日
  健康診断完了
2010年6月2日
  健康診断&
  日本無犯罪証明
  DIACへ送付
2010年7月28日
  永住権取得
2013年1月18日
  法律事務所退社
2013年1月21日
  通訳&翻訳の仕事開始

 

2011. 03. 30

原因解明

ええと、我が足の激痛。
どうやら虫さされでした。 何の虫かは不明… 同僚曰くオーストラリアに生息する蜘蛛、White Tailed Spiderに彼女のおばあちゃんが噛まれたときと同じような症状だよ!ってことですけど私のお医者様は何に刺されたかは不明だし私の足の腫れ具合は蜘蛛ではなさそう、と言っていました。


いずれにしてもとりあえず原因がはっきりしました。

って虫さされかい!!!!!

こんなに痛いのに 虫さされかい!!!!

オーストラリアの虫、恐ろし…。




でもこれでちゃんとした薬も手に入り1週間くらいでは治るんじゃない?ってことの様。よかったよー。ホントねーマジで痛かったの。何に気をつけるのか分からないけれど、もしこれからヤブの中とか草むらとかに入る予定が有るオーストラリア在住の皆さま、どうぞお気をつけください(いるかそんな人??)、すっごいから、いやマジで。 最初はちょこっと違和感があるだけで、その日の夜位からマジですっごいのが来るから。で3日経っても変わらず痛いからっ しかも刺された跡とか全くみえないからーーー。お医者さんも見落としてたからーー。


てか、私が刺されるってことはきっと犬の散歩中か裏庭か、どこかだとは思うのだけど今猛烈に自分の犬が心配なんですけれどもっっ あたしが刺されるってことは絶対近くに犬が居る時。 人間だから、体脂肪25%だから(いや、関係ないか? ってか、体脂肪って、自虐すぎるかしら。うん、きっと自虐すぎるかも)あ、ええと、なんだっけ、そそそ、 人間の大きさだから虫に刺されてもこの程度で(いや、まじで、この程度、ってメッチャ痛かったけどねっ!←強調)済んだけれど、犬が刺されていたら最悪死んじゃっていたのでは???

うん、私で良かったっ 刺されたのがアタシで。 
おかげで会社2日も休めちゃったしっ きっと私が刺されたから犬をささなかったんだっ ってことで、ありがとーあたしを選んでくれて。うん。 でも次会ったら笑顔で踏み殺しちゃうけどねーーーー!!!!! グリグリしちゃうけどねーーーー!!!






ってことで、


P1010336.jpg 

これ、近くの薬局からレンタル。 1週間5ドルなり。
虫さされくらいで大げさな、と言わんでください、まじで歩けないのよーー まったくもって足つけないの。 むかーし4人が向かい合って座ってこぐブランコ(わかるかなー)に足を挟んでヒビが入った時と同じくらい痛いんだよーこれ。




まぁここからは気合いっす。
薬も貰った事だし。


P1010339.jpg


あ、これともう一種類飲んでるのです。
痛みどめと細菌感染用、あとこの写真の下に写っているのが市販の有名な痛みどめPanadolなのだ。今回御世話にかなりならせていただきました。 これからはPanadolとか呼び捨てにしないでちゃんとMrかMrsつけて呼ぶようにしようと思います。 2-3時間おきには御世話になってましたから。 


ってことで、しばらく私はヤブには入りません。絶対長ズポン(って、ごめん、長ズボンっていう? 普通の若者も使う?それとも私の母だけが使ってる言葉?)履いて、長袖着る。靴下もちゃんと履くようにする。もうサンダルとかミュールとかを散歩には履かない。 こわすぎーー。

お気をつけください。うん。
何に気をつけるかは、わからないんだけどね。








で、そんな中、メデタイ事に今日はカズの表彰式です。
州のMVP賞とチームのMVP賞の二つを一気に受賞してくるみたい。 タテとかトロフィーとか何かしら貰ってくるんだろうな。 去年の打率トップのときに貰ったカップもあるんだけど、、、かわいくないんだよねぇ。 でも栄誉だからリビングに置いている。 でもかわいくない。 でも、栄誉、、、でも、、、。 妻のジレンマです。







スポンサーサイト



2011. 03. 29

常磐道ひび割れと、私の右足。

今回の地震で道路に大きなひび割れが入った常磐自動車道を6日で元通りに直した日本の土木工事の早さと的確さは当方オーストラリアでも称賛を持って放送されています。 Before & Afterの写真を並べて掲示して、素晴らしいっっ、と。

日本贔屓の気が有る事が否めない私、きっとオーストラリアの道路が6日であのひび割れ状態から完全に直ったら若干の不信感を抱いちゃうんじゃ…(きっと直ってないっぺ?って思いそう)。でも日本の土木工事、って聞くとあぁ、さすがね、完璧な仕事を最短で済ませたわね。って思うのは、、、私の日本贔屓だけが理由じゃないような気も。日本の先人の方々、ありがとうございます。


ところでアタシ。
何もしていないのに急に右足首が腫れ始めて寝ても起きても痛い。医者に行っても原因不明だけどゴッツーーー痛い。ってことで昨日と今日、会社休んでみました。 なんかそろそろ脳みそとろけてきましたけど。 右足がきちんと地面につけないので(いや、ってか歩けないので)家の中のリビングのソファーとベッドとトイレと冷蔵庫の往復しかしていない、、=運動ゼロ。 だけど薬を飲むためにご飯はきっちり食べてる。。

なんかまた、タムケンのお腹になりつつ…。 痩せるのは時間がかかるのに太るのは直ぐなんだよねーなんなんだろ、あたしの体のメカニズム、本当に納得いかない。

で、ちなみに夫は現在ピザを受け取りに出かけております。

チーン。 ぽくぽくぽくぽく。


一応、ピザの種類をベジー(野菜)にしてみた。けど、まぁ意味無いか。
とりあえず明日は痛かろうが、歩け無かろうが、気合いで出社します。 上司には足が痛いので休みます、原因不明だけど歩けないので。とか言っているのですけど、若干、上司の声から不信感がにじみ出ているのをヒシヒシと感じてます… まぁそりゃそうだよね。 何もしていないけど急に足が腫れ始めて痛くなって出社できないくらい痛い、って、、、、

なんじゃそりゃ????

って感じなんだけど。 マジですからーーーーー。靴はけないですからーーーーー。


とりあえず、ピザ食べて薬飲んで寝ます。 あの破壊具合が6日で復活したのだから、あたしの足はきっと今週中には… 頼む。




しかし2日も会社を休むとなんか脳みそがドロードローになっちゃう感じです。 1日中ネットサーフィンをしたり、本を読んだり、Facebookチェックしたり。なんか楽ちんだし、昼間は裏庭を走り回る犬を眺めつつ、こんな生活もいいなぁなんて一瞬おもったりしたけど。 いや、やっぱりお金も必要だしね。 最近かわいい家をネットで探してはカズと身悶えしつつ「ほしーーーーー」を連呼。

あぁお金必要。


ってことで、ピザも届いた事ですし、明日からまた頑張ってお金をためるべく仕事、頑張るぞ。 

しかし、、、右足が痛い場合、どうやって歩けばいいのだ??? ジャンプしても痛いし…。 ま、明日の事は明日かんがえるっぺーーー。


いっただっきまーす。






2011. 03. 27

摂取カロリー消費出来ずの日曜日。

昨日のチーズケーキ片手に、もうひとつの手にコーヒー、そして目の前にはイチゴの山。 幸せすぎる日曜日昼下がり、皆さまこんにちは。えぇ、御察しの通り昨日作ったチーズケーキちゃんと夫婦二人で食べてますよ。なんか文句でも??

そういえば私の日本の友達がエステに行ったら体脂肪23%なんてヤバイですよーーって言われたって…。 え。23%って全然やばくないよねぇ?? どの辺がヤバイの??? 意味分からない。 てか、ごめん、アタシ25%… そうかー やばいのかー。 そうかー。 


…とか言いながらチーズケーキ食べ続けてる私のほうがヤバイ。確実に。あんまり反省していない、あんまり気にしていないところとか、もっとヤバイ。 確実に。



だってさ、
でもさ、

P1010330.jpg

今日もMVPと一緒に犬達の散歩に行ってきたしー。
と、言っても1時間くらいだけですのでチーズケーキ分のカロリーは燃えていないものと推察される。イチゴ分くらいは燃えたか。意味無い。無いよ。


しかしアデレードの夏も終わったなぁきっと。今年は夏が有ったのか無かったのか微妙だったけど30度弱の気温が最高気温っていう夏も悪くないかも。なんか前回の夏と比べるとだいぶ過ごしやすかったけど、何となく夏が無いとさみしい感じ。 今日は長袖だとちょっと暑い、けれど半そでじゃちょっと寒い、位のちょうどいい秋の気候でした。 犬も大はしゃぎで、でもハァハァ、ゼーゼーすることもなく人間の散歩にもちょうどいい。 幸せだなー。
沢山の人が散歩していました。 犬連れの人たちや、夫婦で話しながら歩く人(オーストラリアの人達ってすっごい話してるよね。私とカズはたまに話すけれど黙って歩く時間も結構あるのに、オーストラリアの人たちってずっと話しながら歩いている気がする笑)、ジョギングしたりサイクリングしたりする人、ベンチに座って本を読んでいたり、川原で孫と遊ぶおじいちゃんが居たり、なんか平和な風景でした。


P1010306.jpg



なんか毎回散歩するたびに幸せだなーって思うのだ。
ベラもオーストラリアに来て幸せかなー きっと幸せだろうなー、とか。 真っ青な空と綺麗な緑と空気とのんびりの生活。 平和です。 申し訳ないくらい平和だ。こうやってカズと犬達と一緒に毎日平和に年をとっていくのかなー。

私とカズの事だから、途中で平和に飽きちゃう気がしなくもないんだけど。
でもとりあえず今は幸せだぁ。 こういう平和な、有る意味平坦な毎日なんだけどオーストラリアに住んでいるというだけで毎日ちょっとした発見があるので平凡な繰り返しの毎日という感じではないのです。 新しい単語だったり、新しい料理だったり、変なクライアントが来たり、なんか繰り返しの中にあるちょこっとしたことに日本にいたとき以上に敏感になっている気がするのです。 だから今のところまだ飽きていないのかな。 



P1010326.jpg





いま、PCを持って裏庭の机でコーヒーを飲みながら(チーズケーキも食べてます、はい。、、イチゴは食べ終わった。)ネットサーフィンして、たまにボーーーっとしながら日向で気持ちよさそうに寝ているベラと小町を見ている時間、幸せだなー。

トランポリンの上の日向でベラがいびきをかいてるー。
気持ちよさそう。

私もちょっとトランポリンに上って一緒に寝てみようかな。 日焼けしちゃうかな。 ま、いっか、ちょっと寝てみる♪






2011. 03. 26

ケーキの大惨事とMVP

P1010289.jpg

あーあ、やんなっちゃうよねー。
今日はさ、夫がバーベキューに行く予定が有ってね。そこにチーズケーキを持って行ってもらおうと思ったの。

思ったわけよ。

で、昨日クリームチーズを買って準備万端(のつもり)で今朝ネットでレシピを調べたら。バターと生クリームが足りなくて朝イチでカズに買い物に行ってもらったりして作り始めたのですけど、作り始めたら砂糖が全くない事に気づき… かわいそうなカズ、再度買い物へ。

でもさ、2回も私の確認ミスの為に買い物に行く羽目になったのに全く一言も文句も何も言わないんだよね、カズ。「あーーーごめんっっ 砂糖もなかった!」って言ったら、「あらっま、じゃぁ買ってくるねー。」って言う感じ。 なんか人間出来てるなー。私なら絶対一言は言ったなぁ。。 まだまだだ、アタシ。




で、なんとか焼き始めたんだけどたくさん人が来る予定なので2倍量でつくるぞーって張り切ったが為に、いつまでたっても中まで焼けないよ。。 で、2時間半焼いたところであきらめて、とりあえず冷やしてみた、ら、思いっきりひび割れまして。 それでも何とかイチゴとか乗せてみたりしたけど、、なんていうか修復不可能で。


P1010282.jpg
って、写真加工してみたけど、まぁ、加工してもボコボコのケーキは隠せないよねぇ




で、結局カズはワイン1本もって出かけました。






どうするよ、
夫婦2人で、クリームチーズ500g、砂糖160g、卵4個、生クリーム400gとか使って焼いたチーズケーキをどうしろと…。 食べてる場合じゃない。 場合じゃない。 ないないないないない。

ってことで、とりあえず冷蔵庫にしまってみた。見えないところに隠してみた。
これからどうするかは、これから考える…。  はぁ




     



P1010098.jpg


今日夫が出かけたバーベキューは夫の野球夏シーズンの打ち上げなのです。
先週がグランドファイナルで、惜しくも負けちゃったのだけど2位というのはかなりの快挙でみんなスッキリしたような顔をしていました。 その流れで、よしっ来週はバーベキューだっってことになっていたのです。この試合で、すべてのチームの夏シーズンが終わりました。 

で、先週の通り、夫は所属する野球チームDivision3のMVPなのですけど、どうやら、南オーストラリア州のMVPでもあるようなのですっっっ


なんということぉぉぉーーーー


ってか、
ってか、




なんてことなのーーーー。



こりゃ、すごい事で。
しばらく大騒ぎでした。まじで。 夫は勿論相当うれしそうでしたし、チラッと会社の上司に漏らしたら上司が事あるごとに色々な人にカズはMVPで、って言いまくって…。 Facebookに書いたらアメリカのホストファミリーからコロラドロッキースに入団を。というメッセージが来たり笑  大騒ぎー。

州のMVPの選抜方法は詳しくは把握していないけれど、チームのMVPと同じように試合毎に審判や外部審判からの投票での総得点と、打率と、防御率と、その他色々な事を総合的に判断されるようなのだけど、全試合に参加していなくて(日本に帰国していたから)、しかも決勝戦で負けてたチームに所属しているカズが州全体のMVPに選ばれる事は相当レアな事で、かつ栄誉な事のようなのです。


大騒ぎするくらいの価値はあるかと! すごい事だよー かずちゃーん。 誇りに思います。すごい事だよっっ。

今日のBBQも絶対おいでっってチームメートからも監督からも言われていたみたいだし、いまごろきっと楽しんでいるんだろうな。


しかーし、土曜日はノーメークデーってことで(?)私は参加せず、犬を両手にカフェオレを飲みながらゴルゴのYou Tubeを久しぶりにつけつつ(←ここヤバイ。)幸せなひと時。 ブログをアップしながらバックグランドでゴルゴを流しているので、たまに「俺の後ろに立つな」とか「要件を聞こうか」「ゴ、ゴルゴ13か!? 助けてくれーーーー」とか聞こえてくる…汗





P1010270.jpg

いや、あのね、夫ってすごいな、って思う事が結構有るの。
今回の表彰もそうだしそれ以外も。
昔からやっている野球の実力もすごいけど、野球をやりながら培われた、のか、もともとのものなのか、それ以前の人間性がすごいな、って思うの。


今回も、好きな野球を楽しんでやって、周りの人に好かれて、認められて、しかも成果まで出しちゃう。 成果って言ってもちょこっとじゃなくて、自己満足のレベルじゃなくて、思いっきりすごい成果を出しちゃう。ノホホンとしている人だねーなんてよく言われるし、妻からみても、ノホホンとしてるなーって思ったりする夫だけど、やることはやるし、ノホホーンってしながらちゃんといつの間にか結果も出しちゃってる。努力の人でもあるけれど、天性のものも持っているんだろうなぁ。 

野球も、仕事も、別の事も、努力していても、努力をしなくちゃっって思いながらやるのではなく、楽しんじゃうんだよな。楽しんで練習したり筋トレしたりしているうちに実力になっちゃう。だから努力することがストレスにならずに、まわりからはノホホーン君、って思われたりするのか?とか。

ってね。 いやー うちの夫ったら、すごいんザマスーーーー。
褒めるところいっぱいあるのよー うちの夫。 オホホホホホホホーーーーざます。


彼と一緒に居ると、おーい妻ーー、こんなんでいいんですかーーー???
本当にこんなんで良いんですかーー??

って、なるんですけど。


夫って、普段の生活から無駄な事はしないし、言っても仕方がないくだらない事は言わない、あまり何事にもマイナスの感情を持たないし。 

小さい事だけど、今日の砂糖買い忘れ、とかチェックミスで何度もお店に行かなくちゃならなかった、っていうところでも、私には何の文句も言わないし、態度にも出さないんだよね。 ルンルンで出かけてルンルンで戻ってくる。
きっと、カズは何も言わなくても私が、カズちゃん、マジすまんっ! って思ってる気持ちに気づいてそれで十分なんだろうな、私の気持ちを分かっているのにそこからさらに言葉にだして文句を言って私をいやな気持にさせたりするほどでもない、って思っているんだとおもう。

小さい事だけど、こういう時にいやな顔をせずにこなせる事って一緒に過ごして行く上ですごく有りがたい事だな、と思います。 



夫婦って似てくるって言うけれど、本当に私がカズに似ていくのならうれしいなぁって思う。










      *       * 


地震の事。
毎日自分がここに居る事に感謝して、日本で頑張ってくれている方々に感謝して明るく生きていこう、って思っています。それが、ほとんど出来る事がなさそうな自分の日本人として出来る事なのかな、って。
それでも地震のニュースに触れるたびに胸が痛みます。沢山の方々のご冥福をお祈りいたします。そして苦難の中に居る方、微力ながら思いつくことをさせていただこうと思っています。まだまだ足りないけれど。どれだけの子供たちが孤児になってしまったのだろう、どれだけの妊婦さんが苦労しているのだろう、大切な家族が行方不明でお辛いだろう。ただただ心が痛みます。

心が痛む、けれど募金以外何も思いつかない、していない私の代わりに、もう少し落ち着いたらボランティアに行く予定にしている日本にいる友達、日本を少しでも元気にするように、といって毎日一生懸命働いている私の友達、家族、どうもありがとうございます。遠くから誇りに思っています。

微力ですがこちらから思いつくことをしていきます。

2011. 03. 23

結婚式♪

疑問。
なんで日本に居た2週間は直ぐに過ぎてしまったのに、オーストラリアで働いている1週間はなぜこんなに遅いのでしょうか。

まだ水曜日って!
ホント!?

…ホント、だよなぁ。



日本に居た時は毎日のように何かをして、1日に2-3個予定が有ったりしてメッチャっ忙しかったのです。 どれくらい忙しかったか、というと。アタシが日本に帰る前に帰国時にやることリストのトップに位置していた100均で30000円使う、という事が出来なかったくらい。
マジで、マジで、悔いが残ってる。


あ、
違う、リストのトップは妹の結婚式だったよ。勿論だよ、勿論だよ。 (繰り返すと真偽が怪しくなるのがなぜだろうか。)

ってことで。
妹に無許可で写真を載せてみます。 怒らないでねー、妹よ。
めでたい、ってことで怒らないよね。 

200743_1744528087743_1074976400_31962250_8365218_n.jpg

いやね、自分の妹ながら、すっごい綺麗だったんだーー。すっごい綺麗だったのっっ 髪の毛も化粧もドレスもっ。 

あ、あたしは、式の間中、母から「あなた、その髪の毛どうなのよ。ぼさぼさでしょう」と言われ続けました。美容院が予約できず。不器用がモロに出ました。 うーん。 ま。 ね、それも有りかと。



189172_1744544088143_1074976400_31962276_3036718_n.jpg

アタシ、個人的に、こういう教会のきちんとした式って初めて参加したの。私の友達は大体レストランでのカジュアル披露宴か、人前式がほとんどだったので、こういうふうに、父親(うちの場合は母親)と一緒に花嫁がウェディングマーチで入場、っていうのは初めてだったー。

このウェディングマーチって、マジでヤバイです。
式が始まったとたんに、姉、号泣。

いくらなんでも、早いだろーーー。っていうタイミングで号泣。 あの音楽はヤバイね。






196674_1744555928439_1074976400_31962326_653624_n.jpg

うーん。
これも実際は綺麗な写真なんだけど・・・ なんというか、あやしいマジシャンか、マッドサイエンティストか、殺人ピエロか、なんかその辺の感じアートが写真に施されてしまったが為に、なんかメデタイ感がだいぶ薄れてしまったような。。

あぁ、美術の才能がないって、さみしい。。




189488_1744560848562_1074976400_31962355_4026349_n.jpg





すっごい豪華な式だったの♪
このチャペルの式のあとに披露宴が有って、マジシャンが来たり、有名人からのビデオレターでのメッセージが有ったり、食事もコースだったり。

いやぁ、本当は母と一緒に色々な人のテーブルを回ってお酒を注いだりしてね。って妹に言われていたのだけど… ご飯たべちゃってたりしている姉… どうなんだろうか。 だって、おいしかったのです。(言い訳になってないか。)


この後も、私たち家族は参加していないけど2次会もかなり盛り上がったようで、3時まで?? 
楽しかった様です♪



家族が増えるって嬉しい事です。
結婚っていいシステムだなぁなんて思ったり。 私たち姉妹には男の兄弟が居なかったけれど、私がカズと結婚したことでカズとカズの義兄さんが家族になり、妹が結婚したことで、他にも義兄弟が増えました。 こうやって姉妹2人だった兄弟が増えていくのは純粋にうれしい事です。


おめでとーーーー♪






2011. 03. 20

MVPな夫

ここ何日も、日本の地震についてブログを書きかけて、また消して、また書いて、、、を繰り返していました。 なんか思うことはいっぱい有るのだけどどうしてもネガティブになりかけたり、本当に思っている事とニュアンスが違ったり、なんか、私自身の気持ちもうまく纏められないで居たように思います。


そんな中。


今朝、こんな妹からこんなメールをもらいました。
(妹よ。無許可でごめんちゃい)


 = = = = = = = = = = = = =

元気ですか?
仕事のペースも、だんだん戻ってきましたか?

おねえちゃんのブログを読んでちょっと泣きそうになりました。

なんでおねえちゃんとかずさんが罪悪感を感じなくちゃいけないのかなって思ったんだ

地震にまきこまれなくてよかったなってことはおもうけど。

日本人って(みんながみんなそうとは限らないかもしれないけど)
自分が犠牲になったもいいから大切な人は無事でいてほしいって
思う気がするんだ。

親が子を思う気持ちみたいにさ。

なんて言っていいかわかんないけど、日本人が暗い顔してる中
お姉ちゃんまで暗い顔したら、世界がまっくらになるから
おねえちゃんとかずさんは毎日楽しく仲良くラブラブに過ごせばいいと思う。

だから暗いブログじゃなくっていつも見たくくだらないへんなブログ書いてね。


 = = = = = = = = = = = = =



うん。
うん。

えっと、ちょっと待って、ええと、くだらない変なブログて!
くだらない!? 変なブログ!?


まぁ…いいか、なんか私の妹はなにやら良い事言っているっぽいしね、うん。



やっぱりね、日本人として自分が育った国に愛情があるし友達も知り合いも居るし、知らない人だとしても同じ日本人が辛い時期に自分が出来る事がほとんどない事にイライラしたり罪悪感を持ったりしているのだけど。

だけど、確かに私の妹が言おうとすることはすごく分かるのです。
きっと今、被災しなかった人達や私たち海外組が出来る事は、義援金を贈ることだったりその他自分が自分なりに出来る小さい事をして、自分が今ここにいて幸せに平和に生きている事に感謝して毎日を過ごすことなんだろうな、と思うのです。


日本に居る日本人が私たちの代わりにしてくれた色々な努力に感謝して、それを忘れずに、私たちなりのちょこっとずつ長い間続く出来る範囲の支援をしたらいいのだと思うのです。

とりあえず。
夫の以前勤めていた会社を通じて義援金を送付してみようと思います。



私は、日本に居る方達に感謝しながら、そして自分がここに居て幸せに生きている事に感謝しながら、楽しく前向きに過ごしていこう。と思ったのです。







で。
そんなわけで、早速楽しい良いニュース。
いやぁ、いっぱいネタは有るのです。 ちょこっとずつネタ出ししてみようかと。 むふふふふ。


ええとね。
カズの野球シーズンが昨日で終了しました。 
アデレード近郊では野球のクラブチームは13だか15チーム位(夫曰く)有って、それぞれのクラブチームには1軍から9軍まで有ります。 夫は3軍に属しているのです。

P1010274.jpg
彼が所属しているチームの球場。


3軍はアデレード近郊チームの中で順調に勝ち進んでいて、昨日が決勝戦でした。決勝戦に行くのはだいぶ久しぶりみたいでチームの皆、かなり緊張していたみたい。 普段何が有っても緊張しないカズが「なんか緊張するー」って言っていたのです。珍しい。

残念ながらチームは負けてしまったのですけど、そして、カズ曰くあまり良いゲームが出来なかったらしく悔いが残っているようなのですけど、本人はシーズンを楽しんだ様なのでそれで十分。 勝たなくても怪我もせずみんなで楽しんで友達もたくさん出来た、十分だと思うのです。

そしてなにより。

なによりね、





私の夫、チームのMVPなのです。


いや、マジでこれすごい事で。
去年は7割4分4厘という打率トップで表彰されただけど、今年はMVPです。いやね、夫は結構背が高いほうなのだけど、オーストラリアに居ると、背が高いという様には見えない、平均かちょっと平均以下位、日本では若干はガッチリしている方だと思っていた体系もここではかなり細いほうに分類されると思うのです。

だからね、やっぱり力とかでは勝てないんだ、ってよく言ってたのです。チームメートが軽く打ってホームランのときも夫にはホームランにならない、とかピッチャーとして投げた球も軽く感じられちゃうんだ、って悔しそうに言っていたのを聞いたことがあるのです。

P1010273.jpg



でもね、MVPだもん。

シーズン中は毎週土曜日に試合が有ったのですけど、その試合で審判を担当した人たちがその試合の中でのベストプレイヤーを3人選び、その中の1番ベストプレイヤーに20点、2番目に10点、3番目に5点が与えられるのです。 

全部で24の試合が有った中でカズは300数十点を貰い、ベストプレイヤーになりました。





私の夫はすごいのは知ってた。
知ってたけど、すごいわぁ。 2年連続でクラブチームに名前を刻んで。



いやぁ。夫は私の誇りです。







2011. 03. 16

1人でも多くの人の無事を祈ります

だいぶブログを放ったらかしていました。
2月末から日本に帰国し、3月10日にオーストラリアに母を連れて帰ってきていました。

オーストラリアについた次の日に東北の地震。 私たちは母と一緒にMt Gambierというアデレードから車で7時間前後の綺麗な田舎に向かっている途中に地震と津波のニュースをたまたまチェックしたFacebookで知りました。それから予約していたWeekend Houseに着いてから寝るまでずっとテレビをつけっ放しで見続け、次の日の朝も早くからずっとテレビを見続けました。

地震の1日前にオーストラリアに帰ってきた私たちは恐らく運が良いのだと思うのだけど、この罪悪感のような複雑な感情がずっと私とカズの中に消えずにあります。 すごい数の日本人が亡くなって、行方不明で、それでも皆で協力して混乱を起こさず、冷静に、秩序をもって行動している中、私たちだけ安全な場所にいて普段通り平和に暮らしている事への罪悪感。

オーストラリアが洪水で大被害を受けた時もショックだったし心が痛む思いはあったけれど、ニュージーランドで日本人が犠牲になったとき程のショックではなかった。でも、今回の地震と津波は何事とも比べ物にならないような、故郷が崩壊する恐怖を感じた。いまだに息苦しいような落ち着かない気分が続いています。

海外に住んでいて、東北地方に親族も居ず、家族、友達は全員無事な私がこんなに動揺してどうする、って思うのだけど、海外にいる事が申し訳ない気分になる。

でも今日本に帰っても出来る事は少ない、日本に帰ったら私たちが日本にいる事で心配をしないといけない人がたくさんいる、私たちがオーストラリアにいる事で親族や友達に心配をかけないのだ、ここにいる事が良いことなんだと思う。



ここオーストラリアでも連日のように日本の状況がトップニュースです。
毎朝見ているABCニュース内でもコメンテーターやアナウンサーからは毎回のように日本では大きな混乱もなく、秩序が保たれている事への称賛が聞かれています。

日本はお金は出すけれど人は出さない、とか、何を考えているかわからない、とかいろいろ言われたりもしたけれど今回の称賛は本物なんだろうな。 オーストラリアだったらここまで秩序が保たれたんだろうか?って思う。 クイーンズランドの洪水の際には目立った混乱は無かった様に記憶しているけれど、それでも無人になった店から窃盗したり、レスキューに来ている人の邪魔になるような行動をしたりした人達のニュースが流れていた。 もし今回の日本の地震レベルの被害があったらここまで秩序が保たれるのかな。

これが日本、日本人の美しさだ、って涙が出る。誇りに思う。
こういう我慢強さをもっているのは日本人だけなんじゃ無いかっておもう。自分は我慢して他人を思いやる気持ちが有る、秩序を重んじる人種だと思う。被爆を覚悟で日本のために福島の原子力発電所に残って決死の作業をしてくれている50人には頭が下がる。どんな気持ちだろう、そしてその50人の技術者を送りだした家族はどんな気持ちなんだろう、自らの犠牲も覚悟の上で作業に取り組んでくれている方達ありがとうございます。 

同時になんでもっと早くアメリカの技術者の助けを受け入れなかったのかとも思う。 4号機の放射線レベルが高く近寄れなくなるまで待って今になってやっと海外の助けを求めている。 最初から来てくれる人達はすべて呼べばよかったのに、そうしたらもっといい結果になって居たのかもしれないのに。 


海外で安全な場所でぬくぬくしている私に責める権利は無いかもしれない。
日本に居る人達は、日本の政府は、今出来る事はすべて全力でやっているのだと思う。

でも、なんか気持ちだけが焦る。直ぐに日本に帰って自分が東北に行ってもしかしたらまだ瓦礫に埋まって助けを待っている人を助けたい、って思う、けど勿論専門知識がない私が直接被災地に行っても邪魔になるだけ、分かっている、けど、落ち着かない。


でも。
でも。


いま私が出来る事は黙って義援金を贈ることなのかもしれない。
そして前向きに日本人として誇りを持って笑顔で生きる事なのかもしれない。
被災地の人たちが毅然と頑張っているのに、オーストラリアで何もかもそろっている私が弱音を言っている場合じゃないのかもしれない。

私が今出来ることを小さなことでもしていかないといけないな。







 | ホーム | 

いくつになったの

 

いくつになったの

 

今日までのアクセス数

(2008/9/8以降のアクセス数)
 

カテゴリー

 

最近のコメント

 

リンク