FC2ブログ

The Adelaide Face

2010年にRSMSビザでオーストラリアの永住権取得。 プチ田舎のサウスオーストラリア州のアデレードで夫とフレンチブルドックとボクサーと一緒にのんびり暮らしています。

カレンダー

03 | 2011/04 | 05
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
 

プロフィール

さち

Author:さち





presented by 地球の名言

カズとサチは、2006年9月3日に結婚し2010年7月28日にオーストラリアの永住権(RSMSビザ)を取得しました。オーストラリアでの毎日、仕事、フレンチブルドックのベラとボクサーの小町、その他34歳の独り言を書き綴っています。

永住権取得までの道のり…

2007年11月末
  AUSへSRSビザで移住を
   決意、エージェントへ
   正式に依頼する。
2008年3月23日
  IELTS必要ポイントに合格
2008年6月7日
  ベタセス合格
2008年6月20日
  銀行残高証明取得
2008年8月22日
  SA州スポンサーシップ
   取得
2008年10月4日
  Aus政府へONLINEにて
  移民申請する
2008年12月12日
  ベラ輸入許可書取得
2009年2月17日
  健康診断書取得
   →移民局へ送付
2009年2月24日
  犯罪経歴証明書取得
  (日本&アメリカ)
   →移民局へ送付
2009年4月22日
  ベラ、シドニーに
   無事到着
2009年5月29日
  サチ、検疫所から
   ベラを引き取り
   WHビザで滞在開始
2009年6月18日
  サチ弁護士秘書の
   仕事開始
2009年8月7日
  カズがアデレードに
  到着
2009年9月23日
  DIACがSRSビザの
  実質3年凍結を発表
2009年10月27日
  SRS→RSMSへ変更
2009年12月2日
  Vetassess(Mkt)申請
2010年2月22日
Vetassess
  -marketing officer合格
  SA州Nomination申請
2010年3月16日
  SA州Nomination却下
2010年3月17日
  FBI無犯罪証明書取得
2010年3月25日
  日本無犯罪証明申請
2010年4月15日
  SA州Nomination再申請
2010年4月28日
  SA州Nomination認可
2010年4月30日
  DIACにNomination申請
2010年5月7日
  DIACにビザ申請
2010年5月19日
  DIAC Nominatio認可
2010年5月21日
  Bridge visa認可
2010年6月1日
  健康診断完了
2010年6月2日
  健康診断&
  日本無犯罪証明
  DIACへ送付
2010年7月28日
  永住権取得
2013年1月18日
  法律事務所退社
2013年1月21日
  通訳&翻訳の仕事開始

 

2011. 04. 28

カズの写真コレクション

DSC00769.jpg


カズちゃんが持っているSonyα33で撮った写真達。
やっぱり良いカメラって凄い綺麗に撮れる~。 私の普通のデジカメでも十分だしiPhoneのカメラでも結構良い写真が撮れるけど、やっぱり良いカメラって違うわー。 

それにしても、ベラ、すきっ歯だわ。


DSC00711.jpg


こんな感じで、小町はよくベラに口のまわりのビローっとした所を噛まれているのです。 ベラがよくグルルルルルルルルーーーって言いながら小町を噛んでいて。でも小町も特に嫌がる感じでも無く噛まれていて、、、、マゾ?



天気のいい日はベラはトランポリンに向かって吠える。
何かと思いきや、どうやらトランポリンの上の日向で日向ぼっこをしながら昼寝をしたいので乗せろ、という事のようで。

で、乗せてあげるとベストポジションを探して、寝る。

幸せそーですわ。




で、小町は、、

あいつ、なんと、自分でジャンプして普通にトランポリンに乗るんだわ、今日この頃。
トランポリンは1m以上の高さが有るのに軽ーくポンっってジャンプして乗ってる。 脚力ハンパネーー。

で、そうするとベラの平和な日向の昼寝が終わるわけで、こうやって噛みあいとかが始まっちゃうのさ。ほんとねーこのトランポリン日向のお昼寝って気持ち良いのよ。 暖かくて柔らかくて。 でも若干最近犬くさいので中々私は寝なくなっちゃったけど、、、でも犬くさくてもたまに寝る。 良い気持ちでーー。



DSC00795.jpg

うちらのソファー。。。 犬に占領されつつ。とりあえず小町が長い。しかもあいつ蹴るからタチ悪いし。でもこうやって同じ格好して寝ている犬をみると起こさないように静かにシャッター切ってる我が夫。間違いなく犬をみて私と同じくらい萌えてるはず。 犬に萌える夫婦。 どうなのか。




我が家で写真を撮る場合は被写体はほぼ犬なのですけど、このカメラを買ってから写真を撮るのが大好きになった我が夫。 彼が休みの日などはCityまで私を仕事に送ってくれたあとにCity内やその周りに車を停めて写真を撮ったりしています。

結構綺麗な写真が撮れているのです。
ってことで、ブログにも載せてみるー。 アデレード近郊の方ならきっとどれも見覚えのある景色だと思うのです。





DSC00533.jpg

DSC00537.jpg
これはどこの路地裏だろ?
結構綺麗な道を一本入るとこういうなんか、外国!って言う感じの路地裏が有ったりするのです。って、アタシだけかな?こういう景色ってすっごい外国にいるなぁ!って言う感じがするのです。 夜とかはもしかしたらここは危険なのかな? 


DSC00545.jpg
これはどこのカフェだろ?
でもどこにでも有りそうなカフェです。 
こんな感じの場所で色々な人が朝コーヒーを買ったりしています。結構朝ごはんとしてハムチーズトーストを買っている人とかマフィンを買っている人とか居る。 
私もたまにコーヒーを買ってオフィスに行ったりするけど、マフィンとかハムチーズトーストとか買っちゃうとなんか癖になりそうで、、しかもカロリー高いし。。。 でもいつかやってみたいかも。うん。


DSC00547.jpg
ここ、私のオフィスの結構近く。
カップケーキが売っているお店で小さい可愛い飾りつきのカップケーキとお茶が出来る。 可愛いんだよねー。 誕生日ケーキとかちょこっとしたお祝いにここのカップケーキを同僚も私も買ったりしています。 かなり砂糖たっぷりだけどねーー。


DSC00563.jpg
ここはマーケットの中。
でもきっとこの日はマーケットが開いていなかったのであまり人がいなくて、明かりもついてないのかな?? 結構雑然としている場所なんですけど、マーケットが開いているときは活気が有って人がいっぱいいて好きなのです。安いし、色々なものが買えるし。最近ここのマーケット行ってないなぁ。 久しぶりに行ってみようかなぁ。


DSC00550.jpg
ここも、私が働いている場所の近く。
ここで金曜日とか仕事終わりに同僚がお酒を飲んでいたりもするのですけどね。綺麗な花と壁でこの辺好きなのです。


DSC00564.jpg

この写真もなんか外国っぽいっ。







ってことで、今回のブログはメッチャ容量が大きくて重いと思われる。
まだまだ有るけどまた今度ー。









スポンサーサイト



2011. 04. 26

早期リタイアしたい笑

あぁー チョコレート食べたい。
でもチョコレートは家には無い。そういう時はどうしたらいいのだ。だれかチョコレート買ってきてくれないかな。(この場合の誰か、は夫以外にはいないのは明白)

今日も夫は仕事。
このホリデー中は土曜日と今日の火曜日に仕事に出た夫。今日は祝日時給になるみたいでやる気満々で5時すぎに出かけて行ったけど、、相変わらず朝が早いわ。

あーチョコ買って帰ってきてくれないかなー。

とか言ってる妻はまだパジャマ。夫が出かけてから既に5時間位経ってるのにまだパジャマ。幸せー。らくちんー。休日サイコー。 今日で連休が終わりだからまた明日から早く起きないといけない、、けど、3日だけ出勤すればまた週末。



あぁ仕事行きたくない、って思う事は多いのだけど(汗 でも仕事を辞めて専業主婦になる覚悟も無いわけでありまして。やっぱり仕事を続ける事のほうが楽しいな、って思う今日この頃。 家にいてダラダラしたいって思うけれど、それって仕事をしているからであって毎日ダラダラだとちょっと飽きちゃうかも。


それでも、夫と二人で、早期引退はしたいねーなんて話してます。
まぁでも、お金が問題よね。

たとえば。。。55歳で引退するとして90歳まで生きるとした場合(えぇ、生きますとも90歳までは最低でも)ええと、家は55歳までにローンを払い終わってると仮定して(この仮定も怪しいっちゃー怪しい)…。 すべてオーストラリアとして、適当に今住んでいる場所での支払いをベースに考えた場合で、55歳で引退した場合に死ぬまでに必要なお金は…。
(ごめん、基本すべて現在の生活をベースにした適当な計算ね。)



* 食費が週80ドルx4週間=月320ドル
* 電気ガス代、一軒家で3カ月で300ドル位、だけど冬は結構高いから適当に、=月150ドル
* 水代、一軒家で聞いた話適当に=月30ドル
* 携帯代金=月100ドル(夫と二人分)
* インターネット&電話料金=月80ドル
* ガソリン代=月120ドル(引退してからはバス等にはあまり乗らないとして)
* 犬の餌=月30ドル
* 外食とか遊びに行くお金=月300ドル
* 車の保険=月30ドル(自分の車の保障無しで)
* 医療保険=月30ドル(夫と二人とも。安い保険で)
* 生命保険=月
* その他必要経費(家のメンテナンスとかその他色々)=月200ドル

として、月の必要経費合計=約1500ドル

とすると、これだけ地味に生きたとしても最低
1500x12カ月=年18,000ドル、18,000ドルx(90-55歳で35年)=630,000ドルが必要。





だけど。
今から55歳まで働くとして、、、オーストラリアで貰えるであろうSuperannuation(年金みたいなもの)は、えぇと、収入にもよるので何とも言えないけれど適当に210,000ドルと仮定して、オーストラリアは年金で日本政府と提携しているから、日本で払った年金が私達がジーチャンバーちゃんになる時にまだ貰えると仮定して日本から貰えるのは二人で1900万円(220,000ドル)。 え、マジでこれ、有ってるか? 日本年金機構のウェブサイトの簡易年金計算で計算したのだけど。。。 マジで!? 

まぁ正しいとして、(私も夫も90歳まで生きるつもりだから日本から貰える金額が多い、って言うのもあるんだけどね)年金だけで日本とオーストラリアから430,000ドルが合計で貰える。


よっしゃ。
ってか、日本の年金大丈夫か。 頼むよ、これ貰えないと結構イタイ計算になるww




ってことで。
残り、200,000ドルが必要。うーん どうするか。


今考えている事は、今後、家を買う事になったとして古めの広い庭のある家を買って、リタイアと同時に家の土地の一部を売る。どうせ二人なら広い庭もいらないしね。

で、今と土地の値段があまり変わらないとして、私達が家が欲しいなぁと思っているエリアの土地価格が大体350平方メートルで200,000ドル。で、全体の土地が700平方メートルの家(でかっ)を買えたら半分売ったとして200,000ドルが手に入る。

ってのは。どうかしら。



むっふふーー。


って、無いか。
無いか。 こんな適当な計算…。 でも、たとえば病気とか怪我とかして病院代が必要だったりするだろうし、実際にはもっとお金が必要になるんだと思うのだけど、まぁでもこれは貯金がゼロの場合の計算だから、ちょこっとでも貯金が有ればその分はカバーできるかもしれないし。。

ってか、家を買ってそのローンを払うことになるから55歳で引退するまでにどれくらいの貯金ができているかは未知数ではあるんだけど。。






ってことで働きたくない私はこんな計算をこんな天気のいい日にしている、、なんて無駄な時間の使い方。(これも休日の贅沢な過ごし方、ってことで)。

早期退職に向けて、明日からがんばって働きます。





よっし、そろそろ、最後の休日を楽しもうかなー。
さて何をして過ごそうかなぁ♪ 今日も天気が良くて気持ちいいなー。





2011. 04. 25

Anzac Dayにプチ旅行

4月25日はAnzac Dayで休日。
この日はいままでオーストラリア人が関わったすべての戦争で亡くなった方達の栄誉を讃えて冥福を祈る日。

もともとは

“1915年4月25日、トルコのダーダネルス海峡を抑えるガリポリ半島を奪取し、黒海と地中海を結ぶ航路を確保しようとした英仏軍とオーストラリア、ニュージーランドの軍隊(ANZAC)がガリポリ上陸作戦を試み、海岸の峻険な地形と崖の頂上に陣取ったムスタファ・ケマル(アタチュルク。後にトルコ革命で帝国を倒し、共和国を樹立する)麾下の軍隊の防備に阻まれ、結局同年5月3日に撤退することになる。この失敗した作戦で、ANZAC側に8,700人余、トルコ側に14,000余の死傷者を出した。”(AAP配信記事の翻訳から拝借)

事から来ているみたいだけど、今はすべての戦争で亡くなった方達の冥福を祈る、という事になっている未来。




日本とオーストラリアは第一次世界大戦では同盟国だったのだけど、どうしても第二次世界大戦のイメージが強くて、戦争といえば第二次世界大戦で、日本のTojoとドイツのHitlerが悪者、みたな雰囲気があるような。 

なのでなんとなく日本とオーストラリアは敵同士だった、という感じでみられる(し、私もなんとなくそう思ってる)のでなんとなーく、オーストラリア人が愛国心にあふれる日に、元敵国出身ですけど、アタシ、みたいな感じでちょこっと落ち着かない感覚に陥る日。 オーストラリアの本土を攻撃した国は日本だけのようだし、戦争の話をする際に日本が話題に上がるのも、嫌われるのもある程度仕方ないのでは、とも思う。 なんとなく戦争の話を日本人がする時にアメリカが原爆を落とした事を避けて通れないような、戦争といえば、これ、って言う話題なだけだと思う。 実際特にこの日にオーストラリア人から別に何を言われるわけでも、何をされるわけでもないけど(とりあえず私の周りでは)。

それに戦争中って、良いも悪いも無い、、っていうか、どうせ戦争で得たものは負の遺産しかないんじゃ。それにアメリカが原爆を日本に落とした事は忌むべき事だけど、だからって今の時代に生きているアメリカ人全員を嫌う訳じゃない。ってことと同じだと思うし。 歴史を忘れないのは良い事だし変に穿った見方をしないで過去の人たちに敬意を払うって必要だと思う。

日本の靖国神社も、同じ意味で総理大臣なりが参拝していいじゃん。と思うのですけど。









そんな感じでオーストラリアが愛国心にあふれる日、我が家の日本人と日本犬(本当はフランス犬とドイツ犬)達は、朝5時半起きでPort Augustaという我が家から北東に5時間位(犬と人間の休憩含む)位車で走った場所に遊びに行ってきました。

P1010484.jpg
これが結構スパルタだったのだー。





いや、なんかさ、本当はPort Lincolnという我が家から車で8-9時間かかる場所に行こうか、って思っていたんだけど一泊出来ない事になっちゃって、んじゃ、そのちょうど半分くらいのところに有る、、、ええと、じゃぁここ、Port Augustaってところにいく?みたいな感じで決まったんですけどね。 ここさ何もないですからーーーー。 

うん、私達が良いお店や場所を見つけられなかった可能性大。 そしてAnzac Dayの祝日でほとんどのお店がしまっていた(けどWoolworthという食料品スーパーは開いてた)のも理由だとは思うんですけどさ。 なんも無いですからー。 しかもなんか妙に色々な場所が修復中で立ち入り禁止。みたいな。

あっは。


でも海と湖と緑と空がすっごい綺麗な場所でした。
それだけで行った価値有り、って思えるーー。 海沿いで持って行ったサンドイッチ食べたー。 こういうときに感じる幸せ。 もう一回言っちゃう。 し・あ・わ・せ。 






P1010491.jpg
小町ダッシュ(マジ速い)で大分走ってもまだまだ先が有るようなまっすぐーな何もない広ーい道が海沿いにあったの。 幸せーーー♪






どんだけ遊んでも走り回っても一切バテない小町に比べてベラはかなりバテバテww 今日のPort Augustaは27℃まで上がったみたいなの。暖かかったー っていうか、暑かったー。でも良い散歩日和だったよー。








P1010466.jpg

歩きまわってハァハァした犬達、海が見えた途端、飼い主を引きずる勢いで海に向かってバリダッシュ。 で、そのまま海に向かって垂直にためらいなくダイブ。 んで遠くのほうで見ているひきつり苦笑いの飼い主、みたいな構図で。だいぶ長い間こうやって2匹で海沿いで遊んでました。暑い日だったから水が気持ちよかったんだろうな。










っていうか
っていうか奥さん、


P1010492.jpg


この写真メッチャ可愛くありませんか。
ありませんか。






・・・あ、親ばかですか。


なんかメッチャ長いのよ、この道。 小町ダッシュしても先まで大分走ったのにたどりつかない。飛行機も絶対着陸できる笑 とりあえずまっすぐで長い。 道を、ベラも結構先のほうまで一人で走って行っちゃうんだけど、ベラっ!って呼ぶと走って戻ってくる。 でも長いから、私のもとにたどりつくまでには軽くバテてちょーユックリした走りになってるわけで飼い主萌える。この顔で走ってくるのよ。この顔かなり萌える。 かわいーーーー。




っていうのは、まぁどうでもいいんですけど。










と、まぁそんな感じでいっぱい遊んだの。

で、そうこうしているうちに帰りも実は行きと同じ4-5時間ドライブの時間がかかるっていう事を忘れた飼い主。4時ころにやっとハッと気づきそこからPort Augustaを出て帰路に着きました。 いや、なんかさ、オーストラリアって暗くなってから田舎道を走るとカンガルーが車めがけて飛び出してくる、、らしい。 っていうかカンガルーを100kphで走っているときにひいたらこっちが死ぬよ!って思って暗くなってからの運転は極力避けてた。


のに、
今日は暗くなってから走っちゃったよ、田舎道。



ってことで、なるべく時間を巻くべく犬のトイレ休憩を省いて走っていたら、まぁ、小町がお漏らししましたけどね。 まぁ良くあるパターンですけど。 ってか、あいつでかいだけあって、半端ないのよ。 



サラっと書いてみたけどまじ結構ショック。



良い日だったのに〆が悪すぎる。

〆が。悪い。よ。 飼い主はショックだよ。
そういえば、小町、今日アタシのタイツも破ったんだよ。もうさ、何本タイツが有っても間に合わないってー。 本当イケてない、本日の小町。


ってことで、さっき帰宅してから大掃除したんだよ。はぁ。ったくもぉ。






で、その間、小町は爆睡。
若干殺意が芽生えたよね。 ホント、ピクピクしながら白目で爆睡。これこそマジの爆睡だよ、ちょっと眼を閉じてた、とかのレベルじゃない爆睡ですから張本人の小町。

・・・まぁ楽しんだってことだよな。うん。 飼い主はそれでいい。うん、それでいい。








明日が5連休の最終日。
さみしい。 なんで平日の5日は長いのに!


最終日。 何をして過ごそうかなぁ。明日も良い天気みたい♪♪ むふふ。















2011. 04. 24

アデレードショーグラウンドでの本市

今日はアデレードショーグラウンドでやっている本の市に行ってきました。こんな感じで本がいっぱい売っていて、いや、マジでパラダイス。

P1010435.jpg




・・・ってメッチャ期待して行ったんです。
10冊で30ドルって言うので夫と二人で一人5冊選ぼうねー でもこれだけいっぱい有ったら5冊に絞るのが大変だよっ 


なんて言ってたのですけど、何気に3冊は直ぐに決まったんだけど残り2冊が全然決められなくてかなりウロウロしまくりました。本当は料理レシピの本とかもほしかったのですけど、なぜかレシピ本は1冊も無かったのはなぜぇぇー 誰か買い占めたべ?

でもすっごい綺麗な状態で中古本ではないし、オーストラリアは本が高価なので1冊3ドル程度で買えるのは嬉しいっっ

本当、私どこへ行くにも本が手元に無いと嫌なのです。レストランとかカフェで本を読みながら何かを食べたり飲んだりするのが一番好きな時間かも。たまに本を忘れて一人で出かけてしまうとたまらずとりあえず本を買っちゃう。

本を読むのは大体バスに乗っている時間のうちの行き帰りそれぞれ10分位(それ以上読むと酔うので)と、お昼ごはんを食べている40分位で、大体1冊読み終わるのに何気に1ヶ月半くらいかかるかなぁ。英語だとヒジョーに読むスピードが遅いのです。

でも日本では1週間に2-3冊は買っていたので、お金がかからなくてこれならOKかとww でももっと早く読めるようになりたい。。




P1010443.jpg

今回私が買った5冊はこれら。
とりあえず1冊1ヶ月半として、、、5冊あるので後少なくても7ヶ月半はこれでいける…って、なんか、情けなし。。 ってことは、今年読む本はすべて買った感じだ!? あはは…。

適当に買った本だけど、どれもこれも結構面白そうなのです。
私が買った本は、まず

The Human Voice the story of a Remarkable talent(Ann Karpf作)
人間の声について言及した本で、有る人の話す速さ、大きさ、声の高さなどによって精神状態が分析が分かるという研究結果や、赤ちゃんが胎内にいる時から母親の声や男性と女性の声の違いを認識している、という研究結果やら、とりあえず声に関するいろいろな発見をまとめた本。

A Woman in Charge (Carl Bernstein作)
ヒラリークリントンさんの伝記。

Oh Pure and Radiant Heat (Lydia Millet作)
1945年に初めて原子爆弾実験が行われたニューメキシコの砂漠から原子爆弾にかかわった重要な科学者たちが何故か2003年にタイムスリップして2003年に生きる人達と関わって行く話。 思いっきりフィクションな感じだけど普段の生活から政治や倫理とか人権なんかも撮りいれた内容になっているっぽい。

Afterwards (Rachel Seiffert作)
有る若いカップルとその人たちを取り囲む周りの人の人生を描いた小説で、戦争で負った精神的傷とか人権とか愛情とかに関するちょっと感動的な内容の様。

State of Denial Bush at War (Bob Woodward作)
ジョージWブッシュのイラク戦争に関する裏話。


うん。面白そー。
とりあえず気長に読みます。 オーストラリアはこれから秋だし。 読書の秋でっす。うーん、若干食欲の秋に偏りつつあるけれど。 いや、読書の秋にしまっす。 うん。






ちなみにカズも5冊。 買ったのはこちら。

P1010444.jpg

「Mr. Darwin's incredible shrinking world」ダーウィンの発明に関する本、50Facts you need to know about USA「アメリカについて知っておくべき50の事実」、Behind the Lines「色々な国を旅行しながら有る人が書いたショートストーリーをまとめた本」、Rendezvous at Kamakura Inn「探偵ものストーリー」、Amazing Tales「英語圏のパパが息子にするようなヒーロー話をまとめた本?」 

だそうで。


お互い読み終えるまでにはかなりの時間を要しそうです。
でも、今日みたいな良い天気の秋の日。 コーヒー片手に読書も悪くないでっす。










P1010437.jpg

帰りにはちゃんとアデレードのCity内でお茶。
こんな事してるからーーー(以下自粛)

スコーンとジャムと生クリーム。 サイコーのペアです。


カズちゃんはちゃんと朝ごはん兼昼ご飯を食べたにも関わらず、きちんとパンとオムレツを食べてました。うん。で、さっき帰宅してからさらにサラダも食べてました。うん。なんであれで太らないんだろうか。不思議。






という事で、これからちょっと勉強して、それでそのあと読書しまーす。
どれから読もうかなぁーーー??? 











2011. 04. 23

カラーリング中に独り言

今日はイースター中の土曜日なのですけど、夫は仕事に出かけて行きました。(朝4時15分発)

ってな訳で現在おうちで一人、(と2匹)
でもこの時間って結構好きだわー。夫がいる時間も良いんだけど一人で好きな格好でw 好きな事を好きな順番でやって好きなものを食べる事もできるし、ネットを見ながら思いっきりだらしない格好で高カロリーの物を食べたりも出来るし、夫はたまに私が高カロリーの物を食べ過ぎると、一言いうので)

いやー 上記のどれからやろうか。 幸せだー。
あ、アタシ勉強しないといけないんだけど… 選択肢に入れていなかった汗




ってなわけで、考えた結果ですね、只今、市販のカラーリング剤を頭に塗って待機中。 

カラーリング剤を塗ると髪の毛がまとまるので適当にひねってグルグルにして頭の頂上で纏めたら、現在座っている椅子の対角線上にある鏡のなかに黒柳徹子さんが写ってるのかと思ったよ。 

それにしても体に悪そうな匂い…。 最近きになるヘナっていう化学成分無しのカラーリング使ってみようかなぁ。あれって、真黒になりそうなイメージだったのでまだ手を出していないんだけど。。。





・・・ってことで今調べてみたらやっぱり黒くなるみたい。

明るく染める事は出来ないけど、明るい髪の毛には色が入り暗くなるみたい。 でもダメージゼロで化学成分無し、とは。うーんー、良いかも。 とりあえず今髪を染めているところなので笑 今回までは市販の化学製品を使って、次はヘナを探してみるかなぁ。 




なんかさ、少し前にうちの法律事務所に来たクライアント、美容院で2-3カ月に1回、茶色い地毛を金髪に染めていたみたいなんだけど、有る時また同じ美容院に行って金髪にしたらカラー液が強すぎて髪の毛がチリチリになっちゃって触るたびにポロポロ切れちゃう状態になったようで。

で、その美容院と美容師を相手取って訴訟をしていたんだけどね、本当に髪の毛が酷い事になっていて。 そのクライアントを見て、うーんー美容院恐ろしーーー。 ってなっちゃって。

でも結局その訴訟には勝って、精神的慰謝料と、仕事を休んでいた間の給料と同額位の補償と、その他精神科医に通った費用とか、スーパーで買ったトリートメント代とか、なんか色々含めて結構な額を貰っていたけど…。 それにしても髪の毛、あんなふうになっちゃうのは可愛そうだわぁ。 弁護士曰く、あれくらいの金額を貰えるならダメージも無しじゃないかもよ、って言うけど…。 うーん。



やっぱり自然なものが一番かしら。
うん。








あ。
時間になりましたー。
ちょっと髪の毛洗い流してきまっす。
















2011. 04. 22

かぼちゃ、牛乳、たまご

あのね。
髪の毛を染めたい、っておもったらさ皆はどうするんだろ??

私は日本にいた時は3カ月に1回位美容院に行って、髪の毛を切って、染めて、トリートメントで、はい1万8千円。みたいな感じだったんだけど(いま思うとバブってたなぁ…)なんかこっちの美容院って切って、染めて、トリートメントだと軽ーく300ドル位行く!?とか、行かないとか。。 いや、聞いた話なのでそんなにしないかも!?


ってことで、適当に髪の毛は美容院に行って切ったり、放ったらかしていたりしたんだけど(って、軽ーくオンナ捨てたコメントをしてみた)、染めるのは市販の毛染めを使っていたんです。 美容院にいって試してみれば良いんだけどね、、なんとなーくまだ行っていない感じで。 まぁビビってるってことよ。


でもさ、こういう市販のカラー剤ってものってすっごい髪の毛が痛む気がするのです。なんか日本にいたころは髪の毛に指が絡む、とかあんまり経験しなかったようなきがするのだけど、今は絡みまくり、途中でキレまくり。 

やっぱり美容院のほうがいいんだよね???
美容院で染めれば痛みはすくないのかなぁ。 って、そりゃそうだろうなぁ。。 いや、ビビってないで美容院に行ってみればいいんだけどねww  なんかどこの美容院が良いのかもよくわからなくて。 友達に聞いてみるものの、白人の髪の毛と私の髪の毛はやっぱり違うしね。



うーん。




そんな訳で、私が見つけた妥協案。

P1010419.jpg


これ。


とりあえずね、痛むのがいやで、市販ではなくて美容院で売っているトリートメント液入りのつや出しカラー液みたいなものを買ってみたんだけどさ。


ねぇ、これ、染まらないけど???
カラーリング剤と勘違いして買ったらしい、アタシ。どうやら髪の毛の色を均一に、、光の反射がどうのこうの、綺麗に艶がでる、、とかなんとかなんとか、のものみたい。








ってことで、ついついまた市販のものを買ってしまった。。。

P1010425.jpg
それにしても綺麗な人だわぁ。



とりあえず、美容院で買ったカラー液を使うと感触は良いしつやが出る感じではあるので、市販のものを使った後にカラー液をたまにつけながらカラー維持してみようか。と思ってるんですけど。。

なんか、美容院がプチ恐怖で。
いやー一回良いところを見つけられれば問題ないと思うんですけどね。今まで行ったところは、みなダメじゃないけれど、良くもなく…。 うーんー。



このままじゃ、髪の毛ゴワゴワ星人になっちゃうよー
髪の毛ゴワゴワ星からきた、ゴワ子りんでーす。 今日も元気にゴワゴワでーす。 ゴワコリーン コリーン。




やだよー
やだよー




ビビってないでちゃんと美容院行って染めてみる、、、か。
これからもオーストラリアに住むんだもんな、探さないとな、良い美容院。













      *       *



とか、言いながら。




作った。

ちゃんと使ったよ、かぼちゃと牛乳とたまご。 でもさ、あとかぼちゃ半分(それでもまだデカイ。)と牛乳あと4リットル位とたまごまだまだ沢山残ってるけどね。


まーずー、



P1010427.jpg



かぼちゃマフィンでしょーーー、







んでー、








P1010433.jpg



かぼちゃプリンでしょー、





んでー、






P1010431.jpg




かぼちゃ入りのケーキサクレでしょー、








んでー、



P1010428.jpg



お昼ご飯はかぼちゃクリームスパゲッティー。







でもまだまだいっぱい有るよー。


どんだけー かぼちゃー。
どんだけー 牛乳ーーー。
どんだけー たまごーー。










2011. 04. 22

今日からホリデー

よっしゃ。
今日から5連休です。 ほんとさー オーストラリアって祝日がすくないよぉぉぉー。祝日ってなんかおまけ見たいで嬉しいのに、なんか、オーストラリア来てからあんまりオマケがない。 常にガチで勝負って感じで。。

でもね、今回は祝日。イースターの長い週末で来週の火曜日までお休みっ。 うれしーなー。

昨日は仕事終わりにオフィスのみんなの行きつけのバーで飲みつつ(途中でカズも合流)私たちは途中で抜けて(そしてみんなも一人ずつ抜けていき)私達は久しぶりの外食。長い週末の前の日だからレストランはどこも混んでいるだろうな、と思いきや、予約なしでも大丈夫でした。 みんなどこかに郊外にでも行くのかなー。



P1010420.jpg




昨日の夜はお店の中では無くてあえて外で食事をしたのだけど、薄手のジャケットを着ていればヒーターが有るので十分暖かい。 外食って幸せだよなー 美味しいご飯を食べられる、っていう事だけじゃない幸せなのですー。 ゆっくり食事をするので、カズともいっぱい話せるし、景色が良かったり、お店の人が良い人だったり、勿論ご飯がおいしかったり。


日本みたいに凝った内装のレストランってほとんど見ない代わりにこっちは周りの景色で勝負!って言う感じ。これもこれで贅沢だなぁーって思うのです。 うん。贅沢だー。 



P1010422.jpg



オイスター大好きなのだ。
毎回頼んじゃう。 生のカキ美味しー。 ほんと1ダース位一人で食べられちゃうと思う。 。。けど、やった事無いわ、なんか色々な意味でリスクが高そうで。
パンも美味しかったしー、もーしあわせー しあわせー 食べ物ってなんでこんなに幸せになるんだろーww て、ただ単に食い意地が張ってるだけか? 

食事って本当重要だわー。



P1010423.jpg


それにしても、食べたわ。
これだけ食べて、さらに食後にカプチーノまで。 

本当良く食べてるよね、って言われるんだけど、まぁ実際結構食べてるから仕方ないわ。しかも食事に関するブログが多いし笑 どれだけ食べ物すきなのー?って感じだけど、まぁ好きだから仕方ない。

おいしいんだもーん。


本当、私の住んでいる町周辺には美味しいレストランとかワイナリーとかが多くて大変なのー まだまだ行かなくちゃいけないところがいっぱいで大変なのーーー。 










ってことで、昨日とりあえずカロリー摂取しまくったので今日はお部屋の掃除と裏庭の掃除と(これが凄いのさ。小町がどこからか色々なものを持ってくるので)、洗濯をして、そのあとに久しぶりにお菓子でも作ろうかなーと (←消費したカロリー意味無いじゃん。アタシ!) もしくはパンとか。 

なんか最近血迷って、まだ家に3リットル入りの牛乳パックがほとんど手つかずの状態で置いてあったのに、さらにまた3リットル牛乳買ったり、かぼちゃが1個まるまるあるのに、もう一個かぼちゃ買っちゃったり、卵12個パックがまだあったのに、さらに12個買っちゃったりしてさぁ。

あ、どうでもいいけど、今回買ったかぼちゃって日本のかぼちゃに似ているかぼちゃだったのですけど商品名がJapってどういう事ですか。笑っちゃったよ。 Japanese Pumpkinってこと? っていうかJapだけかよww まぁいいけど。 でも日本のかぼちゃみたいにホクホクは、、、やっぱりしていませんでした。残念。


ってなわけでね、先週は(も?)ちょっとイマイチ脳みそ働いてなくて、すっごいいっぱい同じものが冷蔵庫に入ってるのよ。こんなにかぼちゃどうすんだよー。かぼちゃデカイし。 牛乳6リットルだし。 子牛もしばらく養えるよ、今なら。

ってことで今朝かぼちゃポタージュ作ったけど、まだまだすっごい残ってる。

牛乳と卵とかぼちゃで作れる何かを作ろうとおもいまする。




ではー。
連休ー 連休ー 連休ー むふふふふふふーーーーーー。

皆さまもごきげんよう。




2011. 04. 16

ナンパ(?)とジョーク

あぁ、びっくりした。
人生初のかつあげをされたのかと思ったよっっ

ええとね、今日一人でバスに乗ってCityまで出かけてそこでブラブラしていたのですけれど、同じバス停からバスに乗った男の子(注:子供料金)に、Cityについてから



「良かったらお茶しませんか。」



って言われましたけど。


一瞬何の事だか分からず、え? お腹すいてるの? とか、え? まさかかつあげ? とか、え?まさか新種の何かしらの嫌がらせ? 日本に帰れとかいうつもり? とか、色々な事が頭をよぎりましたけど。

っていうか、その男の子、子供料金ですから。
どう見ても10歳以上には見えない。


でも何となく、「お腹すいているの?」とか「ぼく何歳よ?」とか言うのがかわいそうに思えてしまってまじめに


「ありがとう、でも私は結婚しているから、他の男性とお茶を出来ないのよ。」

って言ってみました。 

っていうか、まぁ、結婚していてもお茶くらいは。。。いや、っていうか。 ええと、あれだよね、この場合やっぱりお茶代は私が払うんだよね? やっぱりお腹すいてたのかなぁ、あの子。

なんか、何度か思い出しては微笑んでみました。 かわいーーー出来事でした。なかなかのハンサム君だったけど、10歳はなぁ。 私、あなたの年の3倍は生きてるよ。 みたいな。 うーん。

何歳だろうと、おねーさんは光栄でした。 
ありがとーーー
ありがとーーーー。









ところで。
話は変わりますけれども。


うちの会社では週末近くにね、色々な人からジョークメールがまわってくるのです。 で、今週のはこれ。 

これは上司から送られてきたのだけど、たまたま私がスッゴーク忙しい時だったので読まずに無視していたら上司が「サチ、あのメールは読んだか?」って聞くので「まだ、ちょっとバタバタしていて(あんたの案件でバタバタしてるんだよ。)」って答えたのですが、その10分後に「さち、あのメールは読んだか?」って、あんた。

はいはい、読みますよ。 

って思ったら、上司が私のオフィスまで来て私が読む間、にやにやしながら横で立ってる。 それじゃ、なんか気になってゆっくり読めないよ←気弱。 とりあえずそれくらい上司イチオシのジョークです。 

それにしてもさ、アタシ、英語読むのがオージーよりだいぶ遅いから笑うタイミングがだいぶ遅いんだよね。上司は私の隣の席の女の子の反応のみに満足して無事自分の帰って行きましたが、、、アタシ読み終わってないから!



という事で、以下、私の上司お勧めのジョーク。なんていうか、若干頭の良い感じがするジョークなんですけど。。 あ、後ろにすっごい適当に訳された日本語版もありまっせ。


The English are feeling the pinch in relation to recent terrorist threats and have therefore raised their security level from "Miffed" to "Peeved." Soon, though, security levels may be raised yet again to "Irritated" or even "A Bit Cross."

The English have not been "A Bit Cross" since the blitz in 1940 when tea supplies nearly ran out.
 
Terrorists have been re-categorized from "Tiresome" to "A Bloody Nuisance." The last time the British issued a "Bloody Nuisance" warning level was in 1588, when threatened by the Spanish Armada.

The Scots have raised their threat level from "Pissed Off" to "Let's get the Bastards.″ They don't have any other levels. This is the reason they have been used on the front line of the British army for the last 300 years.

The French government announced yesterday that it has raised its terror alert level from "Run" to "Hide." The only two higher levels in France are "Collaborate" and "Surrender." The rise was precipitated by a recent fire that destroyed France 's white flag factory, effectively paralyzing the country's military capability.

Italy has increased the alert level from "Shout Loudly and Excitedly" to "Elaborate Military Posturing." Two more levels remain: "Ineffective Combat Operations" and "Change Sides."

The Germans have increased their alert state from "Disdainful Arrogance" to "Dress in Uniform and Sing Marching Songs." They also have two higher levels: "Invade a Neighbor" and "Lose."

Belgians, on the other hand, are all on holiday as usual; the only threat they are worried about is NATO pulling out of Brussels .

The Spanish are all excited to see their new submarines ready to deploy. These beautifully designed subs have glass bottoms so the new Spanish navy can get a really good look at the old Spanish navy.

Australia , meanwhile, has raised its security level from "No worries" to "She'll be alright, Mate." Two more escalation levels remain: "Crikey! I think we'll need to cancel the barbie this weekend!" and "The barbie is canceled." So far no situation has ever warranted use of the final escalation level





ってことで、以下、すっゴーい適当な訳。あたしのレベルではこんな訳っす。




イギリス人は最近のテロリスト危機に不安を抱えており、国家危機レベルを“イラっ”から“ちょいムカつくよ”に引き上げたが、近いうちにさらに“かなりイライラしてきたけど?”か、もしくは最高レベルの“ちょっとキレますけど?”への引き上げが予想される。  テロリストは“うんざりなんだけど”のカテゴリーから“めちゃくちゃ迷惑”のカテゴリーに引き上げられた。 イギリスが“めちゃくちゃ迷惑”レベルの国家危機に達するのは1588年にスペインの無敵艦隊に攻められたとき以来である。

スコットランドの国家危機レベルは“ちょーうんざり”と“あのアホ捕まえようぜ”の2段階だけである。 これがスコットランド人がイギリス軍の最先端として300年以上使われてきた理由である。

フランス政府はテロリストレベルを“逃げろ”から“隠れろ”に引き上げた。フランスのこれより高い国家危機レベルはあと2段階あり、次が“協調”、一番高い危機レベルは“降参”である。この引き上げは最近の白旗工場での火災事故により引き上げられたものであり、この火災は国家軍に戦慄を与え機能をマヒさせた。

イタリアも国家危機レベルを“とりあえず大声ではしゃぎ騒げ”から“綿密な軍隊行動”に引き上げた。イタリアのこれより高い国家危機レベルはあと2段階あり、次が“うちらの軍事作戦いけてないジャン”、一番高い危機レベルは“相手側に寝返り”である。

ドイツも国家危機レベルを“やたらと横柄”から“同じ制服を着て軍歌を歌う”に引き上げた。 ドイツのこれより高い国家危機レベルはあと2段階あり、次が“近所を侵略”、一番高い危機レベルは“敗北”である。

そのころベルギーでは通常通り休暇中であった。 彼らの唯一の心配ごとはNATOがブリュッセルを不参加にさせないかという事だけである。

スペインでは彼らの新しい潜水艦が配備された事で盛り上がっていた。とても美しいデザインの潜水艦で、床がガラスの新しい潜水艦から古い潜水艦が良く見えるようになっている事が売りである。

一方そのころオーストラリアでは、国家危機レベルを“問題ねーよ。”から“そのうち何とかなるっしょ”に引き上げた。 オーストラリアのこれより高い国家危機レベルはあと2段階あり、次が“もしかしたら週末のBBQはキャンセルになるかも知れないよ”、一番高い危機レベルは“マジで週末のBBQをキャンセル”である。過去にオーストラリアの国家危機レベルが最高レベルに達した事は無い。



ってことで。
若干皮肉な…。


困るのはさぁー、こういうジョークを送ってくるのは良いのよ。だけどそのあといつも上司がどう思う?って聞くのよ。 こういう回答って、、なに? 良かったよ。とか言えば良いわけ? いつも困るんだよねー。 かといって気の利いた事もねぇ、即出てくるわけでもないわけで。 ねぇ。











2011. 04. 13

回答Fail。

先日、チラッと夫に

「私といてどんな時に幸せを感じる?」

って聞いてみたら
   (私、夫に対してこういう質問たまにする傾向にあるのです。私のどこが好き?とかどこが嫌い?とか)


20秒くらい固まった後に

「…いつもだよ。」

と答えていました。



はい ブッブーーーー ブブブブブブブーーーーーー。  
妻にとっては正しい答えではございません。しかも20秒も固まるとは何事であるか。



いつも幸せ、とか全部好き、とかって言う回答って要するに、具体的な答えが無いってことだよね? だよね?って問い詰めてみたところ

(この辺で私はかなり面倒くさい妻であることは自負している。)
いやぁなんっていうか、これ、やめられないんだよねー。 
夫の回答も昔よりは大分合格点に近くなってきたのですけれど(←私が気に入る答えが分かってきている。 感情に関して、女性は複雑で男性は単純って聞くけれど扱い方を分かっていれば女性も結構単純だよなぁと思う今日この頃なのです。とりあえず私は結構単純に扱える…と、思われる。)


「結婚してもう5年だよ。具体的に何が幸せ、とか直ぐには出てこない
とぬかした。



ってことで。私は非常に不機嫌でございます。いや、そんな事いわれたら不機嫌になっても良い、と思ってます。 いや、もし思わなかったとしてもYou don't wanna mess with me now.


いやー、だってさ、私、カズと居て幸せを感じる瞬間って、5個くらいはそっこー出てきますけれども。サラサラと回答出来るわよ。 なのに20秒固まった後に、「いつも」だとーーー。 要するに無いってことだ、え?無いってことだ?? そういうわけだ?? 

なんなんでしょ、男性ってこういう回答って苦手な気がします。それともカズと私の周りの男性だけでしょうか?? 女性って女友達と結構こういう会話したりする経験があるので(とくに高校生のころとか笑)免疫が有るんですかね。 


いや、まてよ。


私のオフィスにいる女の子達の彼は付き合い始めた記念日、月記念日、3か月記念日、半年記念日、彼女の誕生日、バレンタイン、等々、事あるごとに花束を贈ったりするような細かな人たちが多くて、カードに書かれている言葉も短いながらなかなかロマンチックなものが多いのです。 何なんでしょ、これって文化の違いなんだろうけれど、、、

ふと思ったのです。
文化の違いってことは。トレーニングの違い(←!?)


ってことはカズも、そして私の周りの男性もトレーニングによって甘い言葉を囁く男性になるってことだ! よね!?  (いや、カズだけで良いけど、あたしは)



とはいっても、個人の性格もあるとは思うのですけど・・・。 そういえば「男は多くを語らず背中で表現」By西郷どん。 みたいなオージー男性と付き合っている女の子も、一人オフィスにおりました。うん。


いや、この際個人の性格、とか面倒くさい事は置いておいて。。。少なくともオフィスにいる女の子の彼達の大半が甘い言葉を囁く男性、ってことは、これは文化=過去のオーストラリア人女性からのトレーニングの成果。

なのではないだろうか!?



トレーニングで、成果がでるなら。。。でるなら、ねぇ。
むふふふふふふふ。


まぁ、カズは良く、「なんで男性が色々気を使わないといけないのだー。 最近は女性だって男性と同じくらい稼ぐ人たちも居るし、男性より強い人もいっぱいいる。女性もしっかりしているし自分で出来るでしょ。 それだったら男性だって同じくらい気を使ってもらいたいよ!」と言うんですけど。


いや、理論ではそうかもしれない。 
まぁ、正しいんだけどさっ


でもさ、理論じゃないんですよ。ねぇ、女性のみなさん←と、問いかけてみた。
出来る、っていうのと、やってもらわなくても良い、っていうのは別物というか。ねぇ。

こういうところが女性は我がままだ、とか言われる原因の1個なんですかねー。 いや、でもさ、何なんでしょ、ちょっと特別扱いしてもらいたいっていうのは、なんなんだろ、もうさ、女性の細胞の中に組み込まれてしまっている感じなんだよなぁ。


女性の皆さまー トレーニングがんばりましょー笑







2011. 04. 09

犬系友人、震災ボランティアへ行く・・・後編

私の犬系友達が震災ボランティアになるという話。
前回は彼の犬っぽさをアピールしたのみで終了しましたけど、今回はちゃんとボランティアの話まで行けたら、、、いいな。また脱線するかな??? いや、しないぞ。うん。うん。




犬系彼は何かをやりたいと思うとボクサー犬の小町なみの勢いで突っ込んでいくタイプ。ある意味、犬っていうかイノシシっていうかww

友達としては一緒にいて刺激が有って楽しいとともに、いつか痛い思いをするのでは、と若干心配な部分もあったりするのですが、彼がなにかをやるといったら、絶対やるんだよねよね、っていうある種の信頼感も持っているのです。やるといったらやる、って結構凄い事なんですよね。 難しいなーって思うのです。

私、結構、「よし、この日にこれをやろう」と決めたり「この日に食事に行こうねー」と約束したりするのですけれど、場合によっては結構、、まぁいっか、今日じゃなくても。 だって今週は忙しかったし、とか明日も夜が遅いし、とか、家族が待っているし、とかってなっちゃったりするのです。

でも、ちゃんと「やるよ」って言ってちゃんと行動に移す。
これだけで凄い事だと思う。 けど、それ以上に震災ボランティアに行くといって実際に行動に移す事には意味があると思うのです。


だってさ、今回の震災ボランティアって、「やりたいと思ってるよ、オレはやりたいとは思ってるのだけど」、、の後にさ、

「仕事が忙しくて休みが取れない、、日本の経済を良くするためには仕事をしないといけないし」、

とか、

「まだ現地がボランティアを必要としていないかもしれない、今行ったらかえって迷惑になるかもしれないからもうちょっと落ち着いてから」

とかっていう言い訳って簡単に見つけられるじゃない。
でもそういう事を言わずにちゃんとやる。 勿論ボランティアに行くには事前に色々と考えなければいけないとは思うのですけれど、それにしても、私は友達として単純に彼には頭が下がるのです。誇りに思うのです。


いやね、ボランティアって自分で自分の事をマネージ出来ないと助けに来たつもりがかえって被災地に迷惑をかけたり別のボランティアが助けないといけなくなって迷惑になるだけ、って言うじゃない。 それにボランティアのPTSDも心配だし、軽々と、行きたいから、っていうだけで行くべきではないとも思うのです。

だけど。彼は今までにも色々な事にチャレンジしてきていて彼のスキルや経験はきっと被災地で役に立つと思う。 




確かに自分をコントロールできないといけない、実際に行ってみるまで精神的なダメージが計り知れない、簡単にきめたりしたらいけない事なんだと思う。でも。

でもさ、そういう事を差し置いてもさ。いや、差し置いちゃいけないんだけど、この際、やっぱりボランティアに実際行く、と決める、そして実際に行く、っていう事はすごく立派だと思うのです。 少なくても口だけ、文章だけ、ちょこっとの募金だけ、で何も出来てていない私よりは何倍も立派だと思うのです。


こういうときって、募金をする事を公にしたり、ボランティアに行くと決めたりする事にたいして、それは軽い正義感だ、とか偽善、とか売名行為だ、とかさ、色々言う人も居ると思うんだけど、もうさ、この際、売名行為だろうがなんだろうが大いに結構じゃないっっって思う。 お金が必要な人にお金が届く、ボランティアの力が必要な人にボランティアの力が届く、それが一番大事な事なんじゃないかって。 それが完璧に無償の愛に基づいていなくてもなんの問題も無いんじゃないか、って。 自分のために今回の震災ボランティアになる人も多いって聞くし、それを非難する人も居るようだけれど、必要な人に援助の手が行き届く事に意味が有る。

募金をしました、って発表する事で被災地の人達には誰かが被災地を助けるためのお金を出した、彼らは忘れられていない、ってことが分かるし、ボランティアに行くって発表する事で現地の人は日々の生活が元に戻る事、復興への道筋が出来る事を希望できる。 こういうお金とか実際の業務の補助だけではなくてこういう精神的な助けにもなるのだったら売名だろうがなんだろうが意味が有る事だとおもう。


非難するだけで行動しないよりも100倍立派だって思う。




今回彼がボランティアに行き実際に被災地に入る事でどれくらいの精神的ダメージを受ける事になるのか分からないけれど彼が、私にはできないボランティアをして日本を助ける手助けをするのであれば、せめて友人として彼が受けた精神的ダメージや辛さなんかを少しでも私が引き受ける事が出来れば、って思う。友達として出来るサポートは何でもしたいと思う。

彼のような友達を持って誇りに思う、誰がなんて言おうと彼がやろうとする事は素晴らしいと思う。







2011. 04. 08

犬系友人、震災ボランティアへ行く・・・前篇

現在、わたくしまさに両手に犬。な状態。
ソファーに座って膝の上でPCを打ってますけど両脇に犬が寝ている。オージーサイズの3人掛けソファーなのになぜか狭いのは私が太ったから、って言うよりは犬が妙に中央の私に寄ってくるからだと思われます。

嬉しいような、嬉しくないような。 とりあえずタイピングがしづらい事だけは間違いない。

少し前に思い切って買ったレザーのソファー。10年は使うぜ。大事に使うぜ。と思っていたのにもう犬が上るようになっちゃったぜ。一回乗せちゃうとダメなんだぜ。

ってことで10年ももたないと思われます、まぁそんなもんよね。両犬の上目遣いには勝てないなんて飼い主としてまだまだです。しかも、お湯が沸いたのに私が席を立つときっとついてきてしまうであろう犬達(現在両犬とも睡眠中)に気を使ってコーヒー入れにいけないなんて、アタシったらどれだけNoと言えない日本人ーーー???


犬パワーってすごいわ。色々な意味で。

P1010084.jpg



いやね、私の友達にもすっごい犬っぽい人がいるのよね。 学校で習った知識を総動員して考えるとまぁ彼は間違いなく猿科の人間属の生き物だとは思うのだけどなんとなく犬っぽいよなーっと昔から思っていたのよ。



うーん、なんていうか、犬の良い部分と動物っぽい部分をもれなく兼ね備えているヤツでして。 


あの奔放さとなんていうか見ていて心配になるような危なっかしこさというのですか、前に棘の茂みがあるのに全速力で突進! みたいな。なんか0km/hから60km/hまで加速するのに0.1秒!みたいな、トヨタもびっくり、みたいな。
楽しそうな事とか興味がある事があると周りも見ず、飼い主が止めるのも聞かず一目散に駆け出して突っ込んでいく、ベラよりはどちらかというと小町寄りのボクサー犬タイプ男性。 たまに足をひきづって帰ってきたり、口にハトを咥えていたり・・・実際にしてたら友達としてちょっと注意するけど、ハト咥えていてもびっくりしないわ、うん。 


DSCN3415.jpg


そして妙に甘え上手な雰囲気があってすごーい可愛いし、ゴリしわが思いっきり深くても顎の下の皮がたるんでいようと鼻が低かろうと、どんだけくっさーいウ○チをしようと無条件に可愛いヤツ、みたいな。 あ、いや、見た目だけでいえば実際の友達は結構美男子なんですけどね、一般的にはきっと。  あ、ウ○チに関しては私の関知しないところですが。


そして隣にいても全く気にならないっていうか、、、、 ええと、なんていうか男性なんだけど男の人として意識出来ない感じというか、、(彼だってオメーを女性として意識していねーよー、という怒りの声が聞こえるような気がするが、この際、あえて無視することとする。)えぇ、あくまでも犬であってオスだろうがメスだろうがどっちでもいい。みたいな。。。 なんつーの、危険を感じないというか、ペット見たいな感じなのですよ。 癒し効果満載だから、あんたなら毎日私が稼いだお金でエサを与えてもいい、、みたいな。 あ、そうか、彼はもしかして良いジゴロになるか笑!?





いや、犬っぽいって人って友達になりたいし、一緒にいて楽しいだろうしなんていうか無条件に好かれる人でそれってすごい才能だと思うのです。 人間より犬ってすごいわ、って思う事が結構ある今日この頃、犬っぽい人間だったら人間と犬の両方の良さを兼ね備えていて、今気づいたけど彼ってもしかしてかなりいけてる進化系人間犬、なんじゃないだろうか。


でも、、いまいち、やっぱり男性はある程度、危険を感じるほうが、、、いや、さ、「たった今銀行強盗して行員を一人撃ってきたぜ」、みたいなゴルゴ系までいかなくても良いけれど、全く危険を感じない犬系もさ、どうなのよ、とね。

って、あたしの好みはどうでもいいんだけどさ、この際。




005.jpg 005.jpg






・・・っていうか、ごめん、あたしったらなんでこんなに一生懸命、アタシの数少ない貴重な友達の一人がいかに犬っぽいかを書いているんだろうか。と疑問になった。

んでもってふと、、実は私ったら高校からの友達に結構、失礼なことを書いたんじゃ??と気づいてみた。 ねぇ、でもさぁ、高校からの友達のみなさん、もし読んでたら。 1Gファイターのまとめ役の彼、犬っぽいよね? ・・・って身内しか分からないか。



いや、こうやって遠慮なしに言いたい事言えるっていうのも仲の良い友達だから、ってことで・・・ って、まさかあたしはこの1文でフォローしようとしているのか。 どうかフォローになっています事を祈りつつ。。





あ、いや、まぁ、あたしの友達が犬っぽかろうと猫っぽかろうとどうでもいいっちゃーどうでもいいんだけどさ。

ええと、何が言いたかったかと言うとね、本当はねその犬満開の彼が今回の震災ボランティアとして出かける事になった、という事を言いたかったんだけどね。 そのメインにたどりつく前に彼の犬っぽさを強調してしまったらすっごい長文になっちゃっただけなんだけどねww



どうしよ、ここから書き続けるとメッチャ長文だ。。。 
ってことでちょっと改めて出直すことにしてみる。 とりあえず今日のところは、あたしには犬っぽい友達がいる、ってことで四露死苦。




・・・さて、コーヒー入れてくるかな。 













2011. 04. 03

幸せなんだけど、、、Port Adelaide

P1010390.jpg




今日から冬時間にもどりました。
時間が1時間遅くなったからかなんか今日は時間がゆっくり過ぎたような気がします。

すっごーーかった虫さされがだいぶ回復し松葉づえなしで片足をひきづりつつ歩けるようになりました。あぁ歩けるって素晴らしい。 本当、健康が一番だわ。 今日は天気もすっごく良くてしあわせ。 健康を満喫するには最適の日。 





犬達は昼寝日和。ぽかぽか。



P1010378.jpg









犬が日向(トランポリンの上)で昼寝を楽しむ間、飼い主たちは松葉づえなしで歩けるというその健康を堪能すべく?朝7時前にはもう起きてそのまま海沿いの市場に行って野菜や果物を買いました。あ、今日、来ていた漁師さんマグロを丸ごと一匹売っていた(って言っても小さい子たちだけど)思わず買おうかと思った、、、けれどなぜか、何となく買いませんでした。

今になってちょっと後悔。 



で、そのあと恒例のブランチ。これがまたー気持ちいいんだっ 昨日も今日も天気が良くて日が当っている場所は暖かいかちょっと暑いくらいだけれど日が当らない場所は涼しい、最高の気候でした。いつも行くマーケットの近くのCafe Foreyouというカフェ。 車のほとんど通らない裏道に面していてテラスで食事。 

今日はハッシュポテトの上に、レタスとレッドオニオンとクリームチーズとスモークサーモンがのっているものを食べました、が、写真なし。。 夫はクスクス入りのトマトスープとガーリックブレッドを頼んでいました。 働かないでお金が入ってくると良いよねー、最小限の労働で最大限のお金を稼ぐにはどうしたら良いか、みたいなくだらない話をしながら食べきり。 その後、紅茶とカプチーノまでちゃんと飲みほして食事終了ー。


P1010393.jpg




その後ポートアデレードをお散歩しました。
ポートアデレード近くの雰囲気が好きなのです。古い建物が多くてレンガのかわいい作りだったり、ガラクタしかないじゃないかっっ見たいな不思議なお店が有ったり。 今日はそのまま歩いて港沿いのFisherman's Wharfという、、これもなんだろ、市場と呼んでいいのかな、家具を売っていたり、食器があったり、洋服や靴下や絵とかベッドまで売っていたり、本やマニアックなコレクター品が有ったりのみ市見たいな感じかなぁ。


むかーし、まだアデレードに住む前に、どんな場所に住む事になるんだろう?って下見に来た時にもFisherman's wharfに電車に乗ってそのときは来たことが有ったのだけど、その時は、うーんー 大したものないね。って思ったのだけど、ちゃんとここに住んでから来ると色々とほしいものが見つかるものです。 見て回るのはおもしろかったしほしいものも結構あったー。 今回は何も買わなかったし相変わらずガラクタ??みたいなものも結構あったけど、それも含めて面白いっ場所です。



P1010399.jpg






なんか、すごく平和なのです。
まだ若いのにこんなにのんびり平和に過ごしていて良いのかなぁ、って今日カズがチラっっと言っていましたけど、本当にそれくらい平和。 


P1010404.jpg





日のあたる気持ちいいテラスでおいしいブランチを食べたり、ポートアデレードをゆっくり散歩して歩いたり、市場をブラブラ歩いて、これ、キッチンに置いたらかわいいね、とか、こういうのが似合う家にすみたいね、とかくだらない話をしたり。 本当に幸せです。


P1010407.jpg






でも、こうやって平和だなーって思うたびに、幸せだなーって感じるたびに、なんか罪悪感も同時に感じています。日本が大変なのに私はここで他人事のように平和にお茶を飲んでいる。 福島の原発もまだまだ危機状況だし排水処理についても、ひび割れからの水漏れについても、二進も三進も行かないような状況が続いている。 深刻さは一切変わっていない。

のに、ここオーストラリアのニュースが日本の地震、津波、原発からリビア情勢に移ってきつつあるみたいに、私とカズもこの異常事態になんか慣れ始めてしまって深刻さは一向に変わっていないのに私たちにとって異常事態が日常化しちゃっているんじゃないか。って思ったり。


被災地の人たちにとっては慣れる事のない毎日なはずなのに。


もしかしたら私とカズはオーストラリアに住んでいる人たちと同じようにまるで他の国の出来事かのように、ニュースは聞くけれど他人事として考えているのではないか、と思ったり。




自分が幸せでいる事は感謝すべきことなのにそれがなんか悪い事の様な、申し訳ないようなそんな気持ちになったりします。 自分が今飲んでいるこの暖かいカプチーノを避難所の人たちにあげられたらきっと自分以上に美味しく飲んでくれるんじゃないか、カズのスープを食べるべきなのはカズではなくて別の人なんじゃないかとか、考えても仕方ないような無意味な事を考えたりして。



P1010400.jpg






でも。
ちゃんと分かっているのです。 ちゃんと頭では。 やる事をやって、義援金をこれからもちょこっとずつ送ったりして、私たちはここから出来る事をして、毎日が平和で幸せである事をありがたく思って感謝して生きて行くしかないのだって分かっているのです。

でも、頭で分かっていても感情が付いていかない感じです。


分かっているのです、きっと日本の被災地以外に居る人達は感情に逆らって多少無理をしてでも明るく日本を支えていかないといけないんだろう、被災地以外の人たちまで「今は浮かれている場合じゃないから」、とか「楽しんだり幸せを感じるなんてもってのほか!」みたいになっちゃったらきっと日本が暗い国になっちゃう。景気も悪くなっちゃう。 妹が言っていたみたいに少しでも明るく幸せでいられる状況の人たちが日本人をひっぱっていかなくちゃいけないんだろうな。きっと義援金だけが今日本に必要なものではないのだとおもう。


(だからこそ色々な国のセレブだったりゴルフの遼君だったり、イチローだったり、ソフトバンクの孫社長だったり(この人凄すぎっ!)そういう人たちが義援金だったり前向きなコメントだったりをくれる事の意味はすごく大きいと思うのです。そういえば、天皇皇后両陛下が被災地を訪問されている映像を見ました。付け焼刃では出来ない優しさと穏やかさが滲み出ていてとても素敵だと思いました。 そういう精神的な支えも被災地には義援金と同じくらい必要なのだと思うのです。)



海外にいる私たちもきっとそういう役割を担っているのだと思います。 私達にはお金も影響力も無く、何が出来るわけでもないかもしれないけれど、そんな中、さらに暗いブログを書いて読んでくれる少数の家族や友達を暗くしても全く意味のない事だと思うのです。




でも書いちゃってる私ー。 言ってる事とやってる事ーーーちがうんじゃないのー??? でもそうなの、今そういう感じなの。 頭で分かっている事と感情が合致してないのーー。  がんばろー。 

毎日を感謝して、出来る事をきちんとやっていこう。

また足を虫に刺されていつ松葉づえが必要になるか分からない、自分の足で歩ける事の凄さを松葉づえをついて再確認したみたいに、何が起こるか分からないけれど今日は私もカズも犬もみんな幸せに居られる事を忘れず感謝していよう、って思う。



P1010408.jpg






2011. 04. 02

MVP表彰式

P1010373.jpg


まだまだひっぱります、夫の野球MVP話。(この辺や、この辺で既に自慢済み)。



先日、南オーストラリア州のMVP表彰式が有ったらしいのですが、コーチが夫に連絡するのを忘れていて(おいおいおいおいおいおい!!!!)夫は参加せず。 



みんなから、


おいーおまえMVPなのになぜ出席しないー????


って言われたらしいのですが…。 コーチー 頼むよー。

まぁ、そこら辺がオーストラリアらしいっちゃー オーストラリアらしいのでしょう(笑  でも来年もあるしね。(って来年もMVPになるのは大変かもw)



それにしてもなんでも1位はすごい事です。
トップ10とかトップ100でもすごいけれど、何よりも1位っていうのはとても価値のある事だと思います。




P1010375.jpg



州の表彰式はミスったけど、夫が所属するKensington Baseball ClubのMVPの表彰式にはきちんと参加してきていました。 

アデレードCity内にあるホテル(バー)を貸し切ってディナー兼表彰式を行ったのですけど、そこで夫はチームMVPの表彰カップと州MVPの表彰メダルを貰ってきました。

州MVPのメダルは黄色と赤と青の3色のリボンが付いているのですけどこの色はサウスオーストラリアの色で、野球だけではなく色々なスポーツのトップに贈られるメダル等々に使われる色なのだそうです。プロもサウスオーストラリア州の場合は同じ色のメダルを貰うそうで。 


いやぁ、なんかそう言われるとますます凄い。
夫も嬉しそうでした。うん。嬉しそうな夫は見ているだけで嬉しくなるわー。本当ちゃんと頑張っていたし楽しんでもいたし、それがこうやって結果につながる、もーーこれ以上ないよなぁ。






P1010353.jpg


彼らは夫と同じチームの人たち。


毎週2回以上会うだけあってみんな仲良しで。この前初めてこの人たちに会ったのだけど陽気で面白い人たちでした。音楽が鳴ったら踊りだしたり、子供たちと仲良く遊んだり、かとおもったら急にまじめな事を言い出したり、もう話題が尽きる事無く話し続けるww 

これは一緒に野球していたら楽しいだろうなぁって思える良い仲間でした。 


最初は夫と私が二人で座っていたあたりに気が付いたらチームの人たちが徐々に集まってきて、そのうちほとんどの人が夫の周りに。 なんかカズが好かれているんだなーこの人の周りにみんながどんどん集まってくるなーっっていう感じでした。

やーー あたしも友達ほしーー だれか友達になってぇぇぇぇーー。





P1010354.jpg




それにしても夫は、運動は何をやらせても上手に出来る人なんです。生まれつき運動神経いいんだろうなー。

で、どんな運動をやらせても平均か平均以下の位置を忠実にキープする妻の気持ちはなかなか分からないらしくて。 昔は、なんでこれだけ説明してもわからないの?ってなる事が結構あったらしい。(とくにスノーボードとかゴルフ) 


今はもう、スポーツが出来ない人は出来る人の感覚で説明してもわからん。だから根気強く教える、、もしくは同じくスポーツが出来る人と一緒にスポーツをやるほうが手っ取り早い。ということを妻から何度も言われたので、私がわざと夫の指示を無視しているわけでもなく、本当にできないのだ、という事を分かってくれますが…。 

妻はスポーツに関してはもう夫と張り合う事はやめたよ。。。 あいつ何をやらせてもうまいから張り合ってもアタシがムカつくだけだ(笑  別の部分で頑張るぞ。うん。




P1010350.jpg





とりあえずこの表彰式を持って野球の夏シーズンは終了です。
今年は冬シーズンは夫はプレーしないみたいなので野球は今年の10月位まで休憩。 冬の間は夫と一緒に州内を色々出かけたり、写真を撮ったり、犬と遊んだり、おいしいものを食べたりして過ごすかな。





 | ホーム | 

いくつになったの

 

いくつになったの

 

今日までのアクセス数

(2008/9/8以降のアクセス数)
 

カテゴリー

 

最近のコメント

 

リンク