FC2ブログ

The Adelaide Face

2010年にRSMSビザでオーストラリアの永住権取得。 プチ田舎のサウスオーストラリア州のアデレードで夫とフレンチブルドックとボクサーと一緒にのんびり暮らしています。

カレンダー

06 | 2011/07 | 08
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
 

プロフィール

さち

Author:さち





presented by 地球の名言

カズとサチは、2006年9月3日に結婚し2010年7月28日にオーストラリアの永住権(RSMSビザ)を取得しました。オーストラリアでの毎日、仕事、フレンチブルドックのベラとボクサーの小町、その他34歳の独り言を書き綴っています。

永住権取得までの道のり…

2007年11月末
  AUSへSRSビザで移住を
   決意、エージェントへ
   正式に依頼する。
2008年3月23日
  IELTS必要ポイントに合格
2008年6月7日
  ベタセス合格
2008年6月20日
  銀行残高証明取得
2008年8月22日
  SA州スポンサーシップ
   取得
2008年10月4日
  Aus政府へONLINEにて
  移民申請する
2008年12月12日
  ベラ輸入許可書取得
2009年2月17日
  健康診断書取得
   →移民局へ送付
2009年2月24日
  犯罪経歴証明書取得
  (日本&アメリカ)
   →移民局へ送付
2009年4月22日
  ベラ、シドニーに
   無事到着
2009年5月29日
  サチ、検疫所から
   ベラを引き取り
   WHビザで滞在開始
2009年6月18日
  サチ弁護士秘書の
   仕事開始
2009年8月7日
  カズがアデレードに
  到着
2009年9月23日
  DIACがSRSビザの
  実質3年凍結を発表
2009年10月27日
  SRS→RSMSへ変更
2009年12月2日
  Vetassess(Mkt)申請
2010年2月22日
Vetassess
  -marketing officer合格
  SA州Nomination申請
2010年3月16日
  SA州Nomination却下
2010年3月17日
  FBI無犯罪証明書取得
2010年3月25日
  日本無犯罪証明申請
2010年4月15日
  SA州Nomination再申請
2010年4月28日
  SA州Nomination認可
2010年4月30日
  DIACにNomination申請
2010年5月7日
  DIACにビザ申請
2010年5月19日
  DIAC Nominatio認可
2010年5月21日
  Bridge visa認可
2010年6月1日
  健康診断完了
2010年6月2日
  健康診断&
  日本無犯罪証明
  DIACへ送付
2010年7月28日
  永住権取得
2013年1月18日
  法律事務所退社
2013年1月21日
  通訳&翻訳の仕事開始

 

2011. 07. 27

クーリングオフ期間が終了

本日の夜中の12時を持って家購入のクーリングオフ期間が終了します。

うっひょーー なんか緊張するー。 
今日中に必要な事は全部メールするなり確認するなりして私達なりに問題無い状態にしているはず。 はず。 でもなんか緊張するー。

家の検査の結果で気になって値引きを交渉していたシャワールームの水漏れ、フェンスのレール部分、壁の小さい修復、その他に関しては何とか交渉成立しました。 相手側の完全譲歩で!! ヤッピー。

やっぱり今は買い手市場なのね、こんなところで実感。


不動産屋さんのオッサンは、むかついたーーーーーーー。
いろいろと、むかついたーーーーーーー。

もうさ、電話で値引き交渉したんだけど、結構けんか腰だったさ、相手も私も。


もうさ、そのオッサン、「じゃぁクールオフする? する? じゃぁしちゃえば?」とか言うさ。 私はちゃんと見積もりを取った上でこれくらいの修理費用がかかるからこの分は値引きして、って言う交渉をしたんだけど、オッサン、相手に聞きもせず「いや、無理。 それならもう相手にされないよ」とか「ほかにもお宅と同じオファー金額を入れた人がいたから、もうその人と話するよ」とか(←じゃぁ、なんでうちらに購買権があるのさ、絶対うちらのオファーが一番高値でしょう)とか「もういいよ、じゃぁ相手にはお宅との仮契約は破棄してもう一回市場に出て他の買い手を探すように言うよ」とか。

なんかさ、まぁ、仕事なんだろうし、それがその人の交渉方法なんだと思うけどあまりにも大胆というか、強引というか、ある意味なんかウケる。 危険すぎるだろ、その交渉w


もうさ、私も「夫と二人での買い物だから私の一存では回答出来ないけど、クールオフする可能性も含めて検討します」とか答えて。

そしたら、20分後、オーナーと交渉しました、可能性ありそうだよー。 みたいな電話がかかってきたり。


いやいや、まぁ良いニュースなんだけどさ、


おっさーーん!!

おっさーーーん!!! 

あんた、あれだけ可能性ゼロだ、むしろマイナスだ、とか言ってたじゃんっ。 みたいな。 




いま、買おうとしている物件、凄く可愛いし建物検査の結果も基本的には良好だったので凄く欲しいんだけど、でも、私もカズも、値引きなしでは絶対買えない、それならクールオフして別の物件を探す、って思ってました。 

それが良かったのかな。 私はなかなか吹っ切れてなかったけど、カズは、いや、無理してこの物件じゃなくても、今は良い物件いっぱい有るしね。っていう感じで冷静だったので助かったー。 結果的にそれが良い方向に作用したのかな。

オフィスの弁護士なんかも、もう、クールオフしな。 そうしたらそこで相手のAttentionを得られるから、そこから再度交渉だよ。なんて言ってました。



でも、結果、相手が、シャワールームの修理、フェンスの修理、あと、頼んでも居ないのにドアの修理もしてくれると。


やったよーー。





で、とりあえず、メールで
「シャワールームの検査では建物検査員はxxxという検査報告を出しているのでその部分が全部改善されるように有資格者のプロによって修理をお願いします。 修理が完了したのちは、修理会社から発行された領収書と、何を直したかが書かれているレポート(もしくはその類似書類)の提出をお願いします。 この内容に沿った修理が契約完了日の前までに完了される事を書面にて再確認を頂いたのちにDepositを入金します」とメールを送りました。


何も忘れてないよね???

なんかやる事忘れてないよね???


心配―。



でも、凄く満足です。
家検査の結果が良かったのに、すぐに修理が必要でも無い部分(シャワーの不具合も凄く小さな物。でも放っておくと大きな問題になる物だけど)も含めて、現在のオーナーが引っ越し前までに修理してくれるって事で、嬉しい。 良い買い物だな、って思ってます。



これで、銀行ローンが借りられなかったら、めっちゃ、めっちゃショックだなー。
いや、まぁ借りられない可能性あるんだけど。。。




って事で、一応着実に進んではいます。
早く銀行からの連絡来ないかなー。




スポンサーサイト



2011. 07. 25

Pre-Purchase Building & Termite Inspection

お家購入のその後。

先週水曜日にもホームローンブローカーと話をし、先週のうちにBank SAにローン申込書を送りました。 元々の案としてはCiti Bankだったのだけど、ローンの利率が良いので、Citi bankよりも若干審査の厳しいBank SAからあたってみる事に。 

現在もとりあえずBank SAからの返事待ちなのだけど(ブローカー曰く、私達はカズの職歴が足りない事でローンが通常よりもちょっと難しいケースなので時間がかかる、と)とりあえず今日またブローカーから連絡があり、追加書類の提出要求がありました。

カズの職歴を証明する2種類の書類(前にも提出しているのだけど、追加で更に必要)を明日にでも提出してさらにBank SAの審査を仰ぎます。 ブローカー曰く、今のところ順調に進んでいるけれどまだ何とも言えない、と。

とりあえずこれに関しては私達が何か出来る所では無いので結果待ち。





まぁ、これは待ち。

なので、とりあえず出来る所からやってます。




今日は建物検査と白アリ検査に立ち会ってきました。
私達はこの検査をパスすることを購入の条件に記載していたのですけれど、この検査はForm1と呼ばれるContractをサインした後に貰える書類を貰った後2日間与えられるCooling Off期間内にやらなければならないのです。 私達は先週金曜日にContractにサインをして送り返していたので(相手方は未サインのままの状態)今日とか明日にはForm1が届くかな、とは予想していました。 

予想通り今日不動産やさんからForm1を貰い(Land titleとかも一緒に貰える)ましたので、水曜日の真夜中までがCooling Off期間。 これが終わるとDepositを支払わなければなりません。

ってことで、大急ぎで先週金曜日に手配した建物検査と白アリ検査の会社のオジサンと今日朝に会い建物検査の結果を実際に家を見ながら確認してきました。

基本的にはとてもよくメンテされている家だ、って事でした。


白アリ無し。
家の中にもひび割れ無し。

玄関のドアと家の中のドアが若干開きにくく閉まりにくい。 けどこれは家が歪んでいるわけではなくただ単にドアの木が膨らんでいるんじゃないか、って。 これは業者を呼んでちょこっとドアの端っこを削ったりすれば問題解決なので大きな問題は無し。

一番の問題はバスルーム。 (バスルームは修理に一番お金がかかると聞いていました)
サウスオーストラリアでは1990年以降に建てられた家はシャワーの水が壁側にしみこまないようにする加工が施されているけれど私達の家は1983年築でこの加工がされていない。 なのでシャワーの水が壁側にしみこんでしまっている。

って、聞いてちょっとビビったけど、検査員のオッサン曰く、これは凄く普通に有る事ですぐに問題になる事ではない、きっと彼が10件の家を建築検査したらうち9件はこういう症状が見られるくらい普通の事、と。 それでも修理はしたほうが良くて、恐らく修理には3000ドル位掛るのでは、と。

ベッドルームは3個あるのですけど、どれも壁のひび割れ等の問題はないけれど備え付けのクローゼットのドアがちょっと閉まりにくかったり端っこが欠けていたり30年使っていたらこうなるよ、と言うくらいの小さな欠陥との事。 

キッチンの水回りはすべてOK。 キッチンキャビネットのドアのペンキが少し禿げていたり傷が有ったりするので紙やすり等で削ってもう一回ペンキを塗り直したりすれば綺麗になる程度。 キッチンのファンや電気なども問題なし。

家の中はバスルーム以外は問題も無い状態。

家の外もSalt Dumpなどの問題も発見できずレンガのひび割れも無しでよい状態。 柱や屋根に木が使われているので、家を長く持たせるために購入後1-2年とかの間で良いのでペンキを塗り直したほうが良いかもね、と。

屋根と壁との間の雨水を流すための配管なども問題なし。 ちょっと木の葉が入ったりしている所があるのでそこは自分たちで小さなほうきとかで綺麗にすればOK。 あとはちょこっと屋根に雑草が生えてる笑 なのでそれは同じくほうき等で綺麗に履いて土を取ればOK。

玄関横とキッチンから外に出たところに小さなレンガに囲まれた花壇があるのだけど、家側のほうにはレンガが敷いていないので土が直接家の壁に触れている状態。 これは土から水分が家の壁にはいるので白アリを寄せる事になりえるので家の壁からは土を放したほうが良い。 (レンガを1層入れるだけでOK)



家の周りのフェンスはまだ悪い状態ではないけれどそのうち取り換えたほうが良いかもね、と。
フェンス自体はそこまで問題ないけれど、フェンスを支えている木がそのうち状態が悪くなるので5-10年位を目途にフェンスを張り替えかな? まぁ今のところすぐに何かが必要になる感じではないかな。





と、こんな感じ。
検査自体は2時間位で終わり、その建物検査が終わった後に20-30分位掛けて検査内容を説明してくれました。今日中に(もしくは明日の朝までに)検査報告書がメールで届きます。 建物と白アリ検査の両方で540ドル。 



特に目立った問題も無く、凄くよくメンテナンスされている家だよ、という事だったので安心しています。 ただ、やっぱり気になるシャワー部分。 この部分を直すのに大まかには3000ドル位かかるとの事だったので、私達が買うと提示した価格からこの3000ドルを引いてほしいと交渉してみます。(本当に3000ドルで直せるかどうかちょっとネットで大まかな値段を調べてみたいと思いますが、たぶん3000ドル前後で交渉かな。






と、そんな感じです。
なんかちょっと安心してきました。 サウスオーストラリアの家の2/3は白アリが居ると聞いたことがあるので(でもオフィスの人の情報なのでどこまで正確か??でもネットにも似たような事が書いてあった)きっと今度買う家にも居るんだろうな、って思ったのだけど何処にも白アリは発見できなかったのでラッキー。

家の中もすぐに直さなくちゃいけない所も無いし(シャワーも値引き交渉はするけれどきっと1-2年後にちょっとお金に余裕が出てから直すだろうな)、とりあえずまずまずの結果にほっとしています。



後はローンが組めるかどうか。
ここが最大の難関です。 

今の家、ドアを開けて入った瞬間に私もカズも「あ! この家だ」って思った。天井が三角に高くなっていて所々に木が使われていて、石のタイルがちょこっとだけ有ったりキッチンの窓がすっごく大きくて裏庭が良く見えるところも全部一目惚れした状態。

最終的には自分たちの第一印象とか、ここだっって言う感じが大事なのかな、って思っています。


前回のインスペクションできちんと見られなかった細かい部分も今日の検査員の人と一緒に見られたし、舞い上がらず冷静に見られた事もよかった。



まだお金の問題が残っているけれど、その他は問題無さそう。
この家だ!って言う感じがするんだけどな、これでローンが組めなかったら残念すぎるなーーーー。




まぁ、家はいっぱいあるし、その場合はカズと二人でメルボルンまで慰安旅行に行く事にしてるの笑 
慰安旅行に行って、気持ちを切り替えて、また1から家を探すんだ。 やっぱりちょっとローンは組めるか微妙なのでバックアッププランも用意しておかないとね笑 



よっしゃ。
てな訳で今日まで会社を休んじゃったので3連休。
明日からまた4日間、がんばるぞーーー。





2011. 07. 19

住宅ローンブローカーと話しました

昨日の仕事後6時位にホームローンの担当者がうちに来てくれてローンの可能性なども含めて話をしました。現在の私達の状況としては、借りる金額に対して貯金額は充分、だけど一個重大な問題があって、それはカズのオーストラリアでの職歴。

サウスオーストラリアの5大バンクと言われる銀行(Commonwealth, Westpac, ANZ, Bank SA, NAB)はどこもローンを貸してくれない状態。 何がネックかというと、カズはカジュアル雇用(正社員ではない、バイト見たいな位置)で現在の会社で1年以上働いていない事。基本的には正社員の場合は最初の3カ月の使用期間を過ぎている事、カジュアルの場合は現在の会社で1年以上働いている事がローンを組む条件になるのだけどそれが満たせていない状態。

でも、昨日うちに来てくれたホームローンブローカーは、1社だけ過去2年間のカズの職歴を出す事でもしかしたらローンの可能性が有るかも、と。 

ちなみにカズの職歴は2009年8月にオーストラリアに来て、2009年11月から2010年6月まで1社で勤務(これはワーホリビザの関係もあり6カ月強で退社)で、その後、2010年11月から現在まで今の会社で勤務(9か月)と言う感じ。 1社目を辞めてから次の会社に勤めるまで5カ月位無職が有る事をブローカーは気にしていたけれど、ここはビザの関係で仕事が決められなかった事、1社目もビザの関係でやめなければならなかったことなどを説明したところ、なんとか銀行を説得する事も出来るかも、と言っていました。 

とりあえず今日中にブローカーからは、政府に払うお金なども含めて幾ら必要で、いくらまで借りられるか、などを連絡を貰う予定です。


ブローカーから提案されたローンのプランは、その銀行に口座を作り、すべての口座と預金をその銀行に移し毎月の給料もその銀行に振り込まれるようにする事。 メインの口座(給料の振り込まれる口座)からローンを毎月(もしくは2週間に1回)支払う事になるのだけど、この口座ある残高が銀行に借りた金額から差し引かれて利子が掛らないというもの。 でもこの口座に有る残高はあくまでの私達の残高なので必要が有ればそこからお金を引き出す事も可能(でもこの口座の残高が減る=銀行から借りた金額の残高が高くなる、と言う事なので利子が掛ってくる相当金額が高くなる)。 だからいざという時に使うお金も残しつつ、利子は回避できるというもの。

金利は7.05%  
サウスオーストラリア州の大手銀行だと7.8%の利子 マイナス なんとかボーナスで、結局7%の利子を取るというところが有ってそれが一般的な感じもしたかな。 一番安い利子は6.99%と言うのも有った。 高い所は7.3%見たいな所もあり、まぁ若干高め、という位置な気がする。 けど、まぁもし今すぐにお金を借りる場合は他に銀行の選択肢がないので、ここをまず使って、今年末にカズが現在の会社で1年の勤務歴が出来た後に銀行を買えるという事も出来るし。

まぁ、焦らずにもう一回ここの賃貸契約を更新して、らいねん3月を目途にお金を借りるという事も考えています。

とりあえず今日連絡が来るローン案を見て考えます。





ええと、うちの会社の弁護士からと、昨日のブローカーからのアドバイス。

-家を買う前にPre- Approvalを取る方が色々焦らずに良い、オファーも有利に働く

-ローン金額は実際に借りたい金額よりも多めに借りられるだけの最大金額でApprovalを取っておいたほうが良い。 その金額を全部使わなくちゃいけないって言う事は無く、そこまで借りられます、と言うだけなので。

-銀行から借りられる“家の購入金額の90%”というのは、私達が契約する家の価格の90%ではなく、銀行の住宅担当が見積もった“その家の価値”の90%なので多めにオファーを入れ過ぎると必要金額が借りられなくなるリスクが有る。

-最近はローンを組む銀行を変える事にペナルティ金額がかなり低くなっているので(数百ドル?)なので後から銀行を変える事は可能


ってくらいかな。





所で。
私達が一番気に行った、すっごい欲しい家のオファーが通りました。

通ったんだけど、上司に幾らのオファーを入れたかを話したら、それは高すぎる!といわれ、絶対にオファーを取り下げるべきだ、と言われました。 オファーを取り下げてもうちょっと低いオファーを入れ直すべき、と。

でも最初は私もカズも自分たちが納得した金額を入れているのでここままでオファー金額を変えるつもりは無かったのだけど、昨日ブローカーとはなしたり、その後同僚の弁護士と話したりした結果、オファーを取り下げ新しいオファーを入れ直すことにしました。

これでこの物件を失っちゃう可能性はあるけど、そこは覚悟しなくちゃいけないリスクかな、と。

ブローカー曰く今は買い手市場なのでその価格では無くても買える可能性はあるんじゃないって事で。


昨日不動産担当者には「私達の会計士と話をし、ブローカーとも話をした結果、オファーを差し替えたいと考えています。 会計士には私達の現状では元々のオファー金額は厳しいとの指摘をされ、またブローカーからは銀行担当者はきっとその物件の価値を私達のオファーほど高く見積もらないと思うので、必要金額を全部借りられない可能性が有るといわれた」と連絡しました。 

相手の方には高く売れると思っていた所なので申し訳ない事をしたけれど、差し替えたオファーでも十分高い(上司いわく払いすぎ)とのことなので、何とかこれでも了承してくれると良いのだけど。

相手の心証は悪くなるだろうけど、金額を取ってくれるかな、と期待。
これで却下されたらまた1からやり直しで探します。 




と言うところかな。
とりあえず今日ブローカーから連絡が来る予定なのでそれを待ちます。 
良い結果だと良いなっ。 そして家の差し替えオファーも通ると良いな。。



2011. 07. 17

Modbury Heightsの家

よっしゃ、これで最後。
あーーー肩こった。

本日7軒目。


ここね、良い家っ
かなりシメが良いっ、一日の良いシメだったわ。

かなり広い敷地752平方メートル!
で、3ベッドルーム、シャワー2個、車庫5台分。

ここは1981年に建てられて過去に住んだ人は1家族だけ。レンガ調の可愛い家で、裏庭も広いし綺麗だし、ここがダメ、って言うところが見つからなかった。 でもね、あえて言うならここ、結構車通りのある道の真横なのでそれが気になるんだよなー。 結構うるさいし。 まぁ乗用車しか通らないからまだそれが救いだけど。

いやーーここ、すっごい良いよ。
売り手の希望価格内のオファーは出せそうなんだけど、上限に近くもなく(まぁ下限に近すぎるという事も無いとおもうけど)の価格でオファーは入れたのだけど、昨日、今日の週末で一般公開していたみたいで今日はそこまで来なかったけど昨日は結構いっぱいの人が見にきたよ、とのこと。

ここは玄関を出て30m位でバス停が有るので通勤にも良いし、なにもかも、本当文句なし。
私達が出せる金額が限られているので、どうかな? と言う感じかな。




では、写真。

112.jpg

122.jpg

120.jpg

125.jpg

126.jpg







2011. 07. 17

Redwoodの家

これ、本日6軒目。
5軒目はさ、イマイチだったので、、、しかも、、、ブログアップするのが結構つかれたよーーー。疲れて来たよー。 って事で、5軒目は省いてみた。 まぁ悪くなかったんだけど、、でも壁のヒビとか、家の中の暗さとかうーん。

って事で、本日6軒目は、ここ、正直ちょっと買えないレベルなの。
でももしかしたら、、誰もオファーを入れなかったら、万が一何かしらのミラクルでかえちゃったりして?? いや、しないよね、無理だよね、買えないよね、いやーやっぱ。

みたいなレベルの家。
でもカズがイチオシで、どうしても見たいっ 僕みたいっ って床でごろごろしてダダ捏ねたので仕方なく付いてきた。

やっぱいいわーーー メッチャかわいいわーーー
しかも、なんていうか、立派。

壁もコンクリートな感じでがっしりしているし、キッチンもかっこいいし、おばあちゃんキッチンって感じで。 こんなところなら、私料理、する。 するするする。 だから誰か買ってほしい。

んでもってさ、この家、ワインセラーとかが有るんだよ。
ワインなんてそこまで飲まない私達だけど、ワインセラーが有ったらさすがにこれ、ワインそろえちゃうかも。 いやーかっこいいっ。 「うちにワインセラーがあってさー」とか、いいたーーーい。 言いたい。 言いたいけど、まぁ無理だよね。

ここね、既にオファーを入れてみたの。
うちら、これくらいなら払えるけど、どう? 見たいな感じで。でもね、売り手が希望している値段よりもかなり低かったわけ(200万位低め)。 それしかはらえないからさっ。 でも即金で市場平均の4倍払うからさ、どうなのよ、ってそこで、もしかしたら、っていう履かない希望でオファーを入れたらさ、既に不動産やの担当者からメール返信が来て、「いやいや、オファーは希望価格の最低金額よりは多めにいれてもらわないと、そこは」って書いてあった。 けど、うちら、さらに返信で「いや、これしか払えん」って返信したので、まぁ買えないわな。


まぁ、とりあえず写真どうぞー。


096.jpg

113.jpg

098.jpg

106.jpg

099.jpg

104.jpg

100.jpg

114.jpg








2011. 07. 17

Redwoodの家

本日、、、えっと、何軒目? 
5軒目の家。

ここも、みる前からかなりテンションの上がっていた家。 裏庭のつくりが面白くてなんか楽しい時間が送れるよっってカズに売り込みをしていた家。 裏庭側がちょっと傾斜になって下がっている感じなので裏庭を出てすぐのデッキから階段で下に降りたら、庭、って言う感じ。 庭自体とデッキとの間に門があるから犬は入ってこられなかったり、なかなか良いかなぁ、と。

敷地も結構広いし、これは楽しみにしていたの。
出てきた不動産のお兄さんというか、オッサンもなんかシブいちょい悪オヤジ系のかっこいい人(カズ曰く、生理的に受け付けない、とのことでしたが)



ここはキッチンが綺麗すぎるっ
こんなキッチンで料理なら、するする、ぜんぜんするってっ。 

ここもかなりの人が見に来ていました。
不動産のお兄さんともまじめに話している人達がいたり、リフォームについて真剣に話しているカップルがいたりと結構ライバル達が多い感じ。

前庭はそこまで広くないけれど裏庭が面白いっ。
キッチンのシンクの前にでっかい窓が有って、凄く日当たりが良い。 キッチンも綺麗だし収納も多いし。 で、母屋のほかに、広い1室だけ広い離れが有ってそこにもキッチンとシャワー、トイレ、収納がついてるの。 だから誰か遊びに来てもそこに泊まれるっっ。 

ここは572平方メートルの敷地で1976年築。
玄関を入ってすぐの床(タイル)がすっごい可愛い。 レンガではないのだけど岩みたいなものがはめ込まれていてメッチャ可愛い。 家の造りも特徴的♪


写真どうぞー。

058.jpg
057.jpg
063_20110717202456.jpg
067.jpg
061_20110717202526.jpg
068.jpg
069_20110717202556.jpg
071.jpg
073.jpg







2011. 07. 17

Modburyの家

本日3軒目。
13時半から。

なんか家の住所のあるストリート名が、なんていうか、ガンダムとかに出てくる弱い雑魚怪獣みたいな名前。 ちょっとヤダ。 けど、まぁ家自体は結構よさそうなので、昨日見つけて急遽見に行くことに。


それにしてもインスペクションって大体始まりの時間から30分から40分、長いと1時間位みて回れる設定になっているんだけど、それでも結構キツキツスケジュールです。ここへはどうしてもカズが行きたいとのことで(カズイチオシ)カツカツのスケジュールでまわってきました。 でも家みて回るのって楽しーーー。


てか、この家にはめっちゃめっちゃ、めっちゃめっちゃ沢山の人達が見に来ていました。 凄いいっぱいいたっ。びっくり。場所が良いんだとおもいます、大きなモールに近いし、値段も手ごろだし、綺麗だし。


ここは元々の家の壁の外にサンルームを作っていてそこに暖炉が有ったり、面白い作りになっています。 壁も他の家よりもしっかり厚いコンクリート見たいになっていてカズはそこが気に入っていました。 ちょこっとだけヒビが入っていたけど、きっと問題無いかなぁ。 裏庭は狭いのと、フロントヤードもタイル敷きになっている場所が多くて土があまり無い感じ。 綺麗にメンテナンス出来そうだけど、個人的にはちょっと特徴に欠ける家だなぁという感じ。 綺麗で新しくて何の問題も無いんだけどさ。

唯一気になったのは、裏庭に続くドアの下を自分でくりぬいたようになっていました。 きっと猫の出入り口だと思うのだけど、何のビニールカバー見たいなものもなく、ただ単にドアを切りぬいた、って感じで。 。。。どうすんよ、これ。



046.jpg

047.jpg

048.jpg

045.jpg

052.jpg

050.jpg

054.jpg

055.jpg


ここは、カズ結構気に入っていたの。
私も、うん、まぁ問題無いんだけど、、なんていうか、しつこいけど特徴に欠けるというか。


まぁでも壁も綺麗だししっかりしているし、壁紙を綺麗な面白いものを張ったりすれば良いのかなぁ。 値段も安くは無いんだよなぁ… まぁ予算内ではあるんだけど。



2011. 07. 17

Modbury Heightsの家

本日2軒目(本当はこの前にもう一軒見る予定だったけど、、、不動産屋さんが来なかったョ) 
13時15分から。

ここは敷地が広くてメインの道路からも1本中に入った静かな場所で近隣の家も手入れの行き届いた感じなのに、価格がとりあえず安くて飛びついた家。 みに行く前の本日のイチオシ物件の1個だった(私個人的なイチオシ物件ね)

家は良い広さ。
裏庭はもうちょっと広くても良いかなぁ。 でも前庭と裏庭がガレージ(屋根だけ、扉は無い)でつながっているので犬は前庭と後ろ庭を走り回れる感じ。 犬にもまぁまぁ良い広さか。。。。でも個人的にはもうちょっとおおきい庭が欲しいな。

この家のフェンスは全取り換えかな。 結構古くて傾いていたりしているし小町にはちょっと低いかも。 低くて外に逃げちゃえる高さっぽいので新しくて高いフェンスに変えたいです。 でも外から見た感じのこの家は問題なし。 レンガも可愛いし家自体に塩害とか白アリとかそういうものがいなければかなり安い価格設定かなぁ。 (塩害は見た感じ大丈夫そう。かな)

ここは前のオーナーが2年前に購入したんだけど離婚することになったから急遽売る事にした家見たい。色々とリフォームをしたりする予定の所だったみたいで、壁も綺麗でひび割れも無かったし(あ、小さいのが2-3個有ったな、ドアの周りとかに)基本的には綺麗。 外の塀のレンガは少しが有りましたけど、あまり問題の無い場所だったので適当に直しても良いし取り壊しちゃっても良いかな、っていう程度。 

お風呂は新しいし、裏庭は綺麗ではないけれどフェンスを変えてちょっと手を入れれば綺麗になるかな。特に問題は無し。 

ええと、1979年築(同い年だー)で565平方メートル。
見に来ていたのは私達を入れて4組位かな。 結構皆そっこー来て、そっこー帰ってました。 うちらが一番長く板かな。

徒歩圏内にWoolworth(食料品スーパー)が有るのも魅力。 学校に近いのがちょっと気になるかな(この学校はサウスオーストラリア州のなかに3校だけある天才児用の学校… なんていうんだっけそういう学校って。。英才教育、、、じゃなくて。 まぁ良いや)。

あ、セキュリティーシステム付き。
前のオーナーがセキュリティ会社に勤めているのでそこの会社でしっかりしたものを選んだらしい。 って事でセキュリティはOK笑



では写真。

030.jpg
これは家の前から見た写真。
レンガの壁の前の部分も自分たちの敷地になる。 ここは前庭になるけれど、、どうしようかな。 レンガの門を開けて前庭を囲うように塀を作れば犬スペースが家じゅうになるので広くなるし、どこに居ても小町が飛んでくるのでセキュリティ面でも安心かもな。


044.jpg

039.jpg
マスターベッドルーム。
この家は3ベッドルームで、ここが一番広い。 他のベッドルームは結構こじんまりとしたサイズかも。でもどうせ私達二人だし、お客さんが来たときのゲストルームになるのとスタディ(書斎)になるだけなので十分。




036.jpg
バスルームをリフォームしなくて良いのは嬉しい。
もう綺麗になってるーー。ただ、鏡が横に付いているので、カズ曰く、ひげがそりにくい。とのこと。


043.jpg

042.jpg

これはリビング。
入ってすぐがこの空間になる。
壁も綺麗だし、家具次第では結構良いかな。




この家は、この前に見た可愛い家に比べると600万ほど安くて、今日みたなかで一番安い家。 それにしては壁も綺麗だしバスルームも良いし、庭もそこまで悪くない、自分たちでリフォームが必要だけどでもこの値段で買えるなら少なくても600万はリフォームに掛けられるし、その600万はすぐに使わなくても良い。って事で何よりも値段が魅力です。



2011. 07. 17

Wynn Valeの家

本日雨。
そしてさむーーーーい。

でも行ってきた本日1件目、12時から。
ここは住所のストリート名が可愛い♪ っていう理由では選んでないけどw かなり期待して行きました。 値段は安くも無く高くも無く、まぁ予算内だけど、綺麗な家っぽいので結構競合がいるかなぁ、と思って見に行きました。

何かしらの特徴がある家だと良いなと思うのだけど、ここは天井の感じなどが良くて楽しみにしていた家の1個でした。 ちなみにここの隣の家も売りだし中。 って事はお隣さんも引っ越してきたばっかりの人になるんだなー。お隣はこの家よりも高値で綺麗にリフォームされいるっぽいです。 でもこの一帯綺麗な家ばかりで、庭も手入れされているし治安も悪くなさそう。

街中からはバスで通勤時間帯は恐らく40分+位かな? ちょっと遠目です。 でも近くに小さいショッピングセンターが有る事、来るまで5分位のところにモールが有るので不便は無いかな。 カズの仕事場には近くなります。 あ、あとね、気になるのはこの家は川の隣。 氾濫するとちょっと心配。この家の前の道路が水浸しにならないかなぁ? 結構小さい川がたまにすっごい幅になってたりするのをみるので。。  でも氾濫さえしなければ犬の散歩にはよさそうな緑のすぐ隣です。


っていうか。
今日は9軒の家を見に行く予定をしていたのです。が、1軒は時間が無くて行けず、もう一軒は行ったのに誰も居ませんでした…、今日インスペクションって言ってたのに。 って事で、全部で7件。7軒とも全部書きたい、と思っているのだけど、力尽きるか? とりあえず掛ける所まで書いてみます。 簡潔にねー。



069.jpg


って事で、これ1軒目。
今日はカメラを忘れちゃったので、小さめ・・・見にくい。

このお家、メッチャ可愛い。
壁もひび割れも無いし、綺麗だし、お風呂はちょっとリフォームしたいけど、まぁ今すぐにやらなくちゃならないって言うほどでも無いしそのうちお金を貯めて、で、良いかなって思ってます。

066.jpg


3ベッドルームで、
061.jpg

これがマスターベッドルーム。
結構大き目の部屋で、リアルエステートの人はオンスイート(マスターベッドルームの中にあるシャワーとトイレ)も作れる大きさだよ、って言ってました。 が、まぁ、そこまでは大きくないかも。 でもまぁまぁ大きい。 綺麗な壁。 眺めも良いし。





062.jpg

3個目のベッドルームの写真は撮らなかったな。
これはランドリー。

063.jpg



ここから裏庭に出られるんだけど、裏庭は、

072.jpg

こんな感じで、右側が家、左側に庭(土の部分)になっていて、左側の庭の部分は1m位高くなっって居る感じ。 土がむき出しなので犬がここに入るとかなり足が汚くなって帰ってきそう。 これは芝とかを植えたいなぁ、と思うけど、でもなんか良い土っぽいので端っこに花壇とか野菜畑を作って育ててみようかな、と思います。

070.jpg




洗濯物を干す所が無かったなぁ。
072.jpg

 
ここの真ん中の所(上に屋根が有るので)そこに干すかな。


この家の横幅が22mで総合面積が650平方メートル、1985年築。




メッチャ気に入ったので、オファーを入れてみようと思うのですけど、まぁオファーと言ってもExpression of interest(興味が有る意思表示)なので、意志表示だけなのですけど、私達かなり本気でこの家欲しい。

今日が最初の一般公開で雨で寒かった事もあるからか10人位(6組)が来ていました。来ていたのは私達と同い年かもう少し若いカップル、おばあちゃんと両親と子供達のグループ、一人で来ていた男性、あと一人で来ていた(連れがいたのか分からないな)女性、私達より少し年上っぽいカップル、そして私達でした。

大体、家の説明書に参考価格が書いてある場合って、3万ドル位の幅を持たせて書いてある気がするのですけど、もうこの幅の中でどのくらいのオファーを入れるか、もしくはこの幅を下回るか、上回るか、前金はいくら入れるか、などかなりカズと話をしながら意志表示書(っていうかただのメールだけど)を書きました。

どうなるかなー。
まぁ、私達のオファーはすべて
Subject to Finance(銀行からお金を借りられたら)なのでちょっと弱いですけど。

ちなみに、あとSubject to satisfactory building and termite inspection(家査定と白アリ査定の良好な結果が条件)って書き加えておきました。

まぁ最初の一軒目のオファー。
気長に探しますが、、、 それにしても見ている時にあんまりはしゃがないようにするのが大変なくらい(私もカズも)気に入った!!



まだトータル3軒目なのに。
決めるの早すぎっ って気もする。 


ってか、いや、決まって無いや。 お金が、、、。






2011. 07. 16

Woodvilleの家

今日も行ってきましたお家探し。
今日は、あまり探していないエリアの家だったのですけど、あまりにもウェブサイトで見た家の写真が可愛すぎて。しかも手が届く値段。 たまらずたまらず行ってきたっ。

メッチャ期待して行きました。

Port Adelaideっていう海からも車で10分位、Semaphoreっていう海沿いのレストランとかカフェとかが並ぶエリアからも10-15分位、犬を散歩させられるビーチも近いし。まわりにショッピングセンターも小さいものは有るし生活はしやすそう。

今日の家は1910年に建てられた古いデザインの家で、暖炉が3部屋に有ったり、庭にもバラの木が育ってたり(花は時期じゃないので咲いてなかったけど)周りの家の人とも話す機会が有って良いオッサンだったし、その近所のオッサン曰く、良い土のエリアで野菜とか花とかが良く育つっていうし、もともとその土地の地主的な人の家だったみたいで、そのあたりの土地一角をすべて持ってたとか。

家の周りのフェンスも去年くらいに新しく作ったって言っていたし、、それでこの値段は買い!! って思って。

もともと地主さんってことは、きっとお金持ちで家のメンテナンスとかもきちんとやっていそうだし。




まぁ、なにはともあれ、写真を取ってきたので見てください。(敬語)



P1010776.jpg


P1010777.jpg


P1010779.jpg


P1010781.jpg


P1010783.jpg


P1010785.jpg





かわいいっしょー
ヨーロピアンな感じの古い家。



っておもうっしょー???




おもうっしょーーー????






見る前とかさ、

「どーする? もうさ、相当やばくない限り絶対オファー入れようね。」
とか、

「家具は新しく買わないとあの家には合わないよねー」
とか、

「庭とかで朝ごはん食べたりー。友達もいっぱい呼ぼうね」
とかさ。




言ってたわけよ。
本当信じられない。位の値段で、まぁまぁ良い場所で、可愛くて。







って、思ってたわけよ。



あの時間を返してほしい。
あの胸のときめきを返してほしい。




この家、すっげーヤバイ。






もうさ、玄関のドア入った瞬間、そこでUターンして帰っても良かったくらいの家でした。
ありえん。



だってさ、入った瞬間、猫のトイレの臭い、と、汗臭いにおい、みたいなのが充満。 壁とか「え? 蹴りいれた?」みたいな感じだったり、なにこれ、すっごい黒いけど? みたいな感じだったり、意味分からない立てかけられた板みたいなものが有ったり、床とか、1週間後に抜けてもおかしくない、ってくらい、ミシミシ、っていうより、ムニョーン、ムニョーン、って歩くたびにへこんだり、で、床と天井が共振してる感じで、、なんかもう、ねぇ。


なんか、速攻Uターンしてもよかったんだけど、そこは妙に日本人なのかしら、私達夫婦。一応礼儀としてすべての部屋を見ました。 すべての部屋がくさい。

くさい、ってなんなのさ。
くさいって。






もうさ、開けてない部屋とか有ったけど、カズと二人で、「もういいよ、帰ろう」っていって速攻帰ってきた。


P1010789.jpg


だってさ、壁と柱の隙間。
これだよ、空きすぎじゃない? もう笑えるレベルで。

でさ、よく見ると、壁の中に新聞紙が入ってるんです。みえるかしら。 てか、壁の隙間に指が入る位だし、で、なかに新聞紙が入ってるし、臭いし。








ほんと、まぁオファーはダメ元でも入れてみようね、絶対! 本当欲しいよね、あの家!とか言ってただけに家に入る直前と入った直後のテンションの差に自分でも笑えてくる。




って事で。
今日のインスペクションは、、、無かった。
行かなかった事とさせていただきます。



今日はSemaphoreのエリアに美味しいオーガニックのサラダを食べに行った。
それだけ。
それだけ。

家なんてみてない。ってことにさせていただきます。

過去は振り返らず明日頑張ります。
かしこ。









2011. 07. 15

Modburyの家

今日も会社を20分早退して家を見に行きました。
今日はModburyというエリアで、この前の家と同じ街中から30-40分位北東に行った場所で通勤にはバス専用道路を使って30分位かな。 この前の家よりも街中に近め。

1965年に建てられた家で、ここ数年の間にリフォームされた家で壁や内装はすべて綺麗。ミシミシもしないし壁にひびも無い。(小さいのも無い!) 700平方メートルの敷地で、敷地横幅が20+メートル、奥行きが30+メートル。裏庭には完全防音の4畳位の部屋が有るので、音楽をしたり、大音響で映画を見たりできるかな。 まーでも、実際、リビングにもテレビが有るしうちのテレビ、まぁまぁ大きいし、、わざわざ庭を横切って映画を見に行くか?って感じもする。。 きっと物置になるのかな。 そうするとちょっともったいないかも。

小さい頃に習っていたピアノを再開、、っていう手もある。 何気にカズもピアノを弾けるようになりたいって言っているので二人で練習するのも、、、ありっちゃー有り。 うん。




って事で、

まず、リビング



P1010756.jpg

やっぱ、違いまっせ。
綺麗。

この家も予算内なんだけど(あ、いや、予算とかいって、まだ銀行から借りられるか分からないんだけど。来週月曜日にブローカーに相談予定。)、でも この前の家より値段は5万ドル位高いのです。(1ドル85円とすると425万円位高い)でも、5万ドル高くなっただけで全部リフォーム済み、自分たちで直さないといけない所が何もない感じ。 安い家を買って自分達でリフォーム、とも思うけど、古い家を完全リフォームしたら5万ドル位かかる? そんなに掛らないかな? (恐らく、キッチンリフォームで8000ドル弱とか、お風呂リフォームで8000-10000ドル位とかかな? プラス壁を直したり、空調とか、色々やると。。。それなりに。 でも5万ドルもかからないかな???


P1010757.jpg

これは玄関入ってすぐ。
ここの真右にさっきのリビングが有る感じ。




で、キッチン。

P1010770.jpg

特にいう事無いっす。
ガスのコンロ、オーブン、食器洗浄機付き。シンクが1個しかなかったのがちょっと気になるかな。 明るし大きな窓があるし電気も明るし綺麗だし…。 問題なし。





P1010768.jpg

これは、キッチンのほうからリビングに向けて撮った写真。
ちょこっとしたカウンターが有るし、ちょこっとした朝ごはんなんかはここでOK。 キッチンからすぐ外に出られるしバーベキューなんかは外で出来そう。 あー夢が膨らむ。







P1010755.jpg
これは、キッチンのすぐ横にあるダイニング、+アルファのスペース。 
ダイニングエリアは凄く欲しいけれど、このダイニング +アルファのスペース、元々有った車庫をリフォームして後から付け足して作ったらしい。 

ってことで、この家、実は車庫が無い。


これ、メッチャ致命的なのさ。
Modburyってきっと結構安全な地域だとは思うのだけど、自分のドライブウェイに車を停めたくないなーと思うのです。 出来ればガレージでガラガラって開けるような安全な車庫が欲しい…。

でも、まぁ、この家の前の家がランドローバーとポルシェで、ドライブウェイに停めていたので、まぁ安全なんだろうな。 泥棒がいたとしても、まぁポルシェを狙うよな。。。私でもそうする、うん。






で、
ベッドルームは3個。
外にある防音の部屋も狭いけどベッドルームとしても使えると考えると4個(ってかさ、完全防音の部屋で寝たりしたら危ないよね? 酸欠にならない???)


マスターベッドルームは

P1010763.jpg

特に文句なし。
なんか妙に電気が暗かったけど、まぁベッドルームだし暗くてもOK。 ってか電球変えれば良いし笑






で、2個目

P1010764.jpg

てかさ、これ、良いんだけどさ、エアコンも付いてるし、綺麗なんだけどさ、壁に絵が描いてあるのよ。 思いっきり子供部屋って感じで

P1010765.jpg
こんな船の絵が。




まぁ、良いけどさ…。
いや、でも要らないわ、この絵。


さっきのマスターベッドルームとこの部屋に新し目のエアコンが付いていて、かつ、リビングにもう一個新しいエアコン付き。 なのでこの家3台エアコンが有る。

ビバ・エアコン。




P1010761.jpg


3個目のベッドルーム。
特に問題なく、綺麗。 だけどエアコンが無いのでちょい暑いかな。 冬はヒーターで十分だと思うけど。






P1010750.jpg
んで、これが離れ。
前のオーナーは音楽好き見たいでここで防音でドラムやらギターやら色々やっていたみたい。
ベッドルームとしてか、もしくは映画観賞部屋かなぁ。 有るとなんか良い感じするんだけど、イマイチ使い道が思いつかないわ、この部屋。








でもって、

P1010762.jpg
バス、トイレ。
綺麗っす。

我がままを言うならば、トイレは別が良いなーーー。
ま、良いけどさ。

あ、いや、やっぱ、別が良いかな。








やっぱり、5万ドル違うだけで結構違うんだな。
場所も前より街中に近いし、まわりに食料品スーパーが有ったりモールが有ったりして住みやすそう。 家の斜め前には小さい公園が有るし、周りの家の人達も良い車に乗っている感じがするし(でも真隣りの家の庭が汚かったって、カズが。アタシ見なかった…)。 

前庭にフェンスが無いので、フェンスを作りたいのと、後ろの庭の一部はフェンスが低いので(でも可愛いけど)あの高さでは小町が逃げちゃう笑  って事でフェンスはつけなくちゃダメかな。




P1010748.jpg

家の前からの写真。 この右側のドライブウェイに車を止める事に。
まぁフロントヤードに柵を作りたいのでそれで有ればまぁここでもいっかなぁ?





凄く良いなーって思う家だけど、(広いし)でももうちょっと特徴のある家でも良いなぁなんて贅沢を思い始めたり(暖炉とかレンガとかの家って良いな、と思うのです)。 しかも値段がちょっと高いからな。


今週土日はメッチャメッチャ家を見に行きます笑
その後でこの値段を払う価値があるか、とか考えて行こうかなって思います。



っていうかね、お金が借りられるかが問題なのよ。
銀行はANZ銀行を使っているのだけど、ANZからはお金を借りられない事が確定して。カズがカジュアル雇用(正社員ではない)ので現在の仕事で最低12カ月以上は働いていないといけないのだけど、現在9か月。 12か月以上働いてからもう一回、出直してこいコラ(…とは、言われていない)。

って事で、来週の月曜日に住宅ローンブローカーと話をする予定。
ブローカーを通せば可能性は無いわけじゃないみたい。 今度話をするブローカーは弁護士の上司が土地を買った際や、上司の娘が最近家を買ったのだけどその時にお世話になった担当者を紹介してもらったので、全く知らない人よりは安心かな? どちらにしても無理な物は無理なのだろうけど、何とかなるかも?って事だったのでとりあえず相談だけでも。



うまくいくと良いな。
お金が借りられないとなると、来年まで待っての引っ越し、って感じかな。

まぁ、無理が確定するまでは目を養う為にも、勉強の為にも今週末は色々と物件を見て回ろうと思います。 楽しみだなーーー♪









 

2011. 07. 13

Tea Tree Gullyの家

ってなわけで、さっそく会社を早退して行ってきたお家視察。

場所はTea Tree Gullyという場所で、私の働いている街中からは車で北東方面に30分位かな。今日はオフィスから家まで帰りの渋滞に若干はまったこともあって45分かかった。 実際通勤する時は、バスでの移動になるのですけど、バスはTea Tree Plazaという場所からバス専用の高速道路の様なものに乗って町中まで行けるので恐らく30分弱かと。 通勤には問題なし、私の運動不足が解消されることも無し。


今のところ探しているのは街中から北東方面の住宅街かな。
この辺は古いけれど広い敷地の家が結構残っていて、値段も手が届きそうな物が多い(かな、と思ってる)。 通勤にも便利だし、犬にも優しいかな、と。

って事で、本日のお家。



  ベッドルーム3個


P1010730.jpg
これはメインベッドルーム。
結構広めで、壁も綺麗、ひび割れ無し。 
天井にファンがついていて、埋め込み式のクローゼットが付いている(鏡付き)


P1010731.jpg
ベッドルーム2個目。
ここはちょっと小さめだけどバックヤードにつながっていて明るい。 壁がまっすぐではないのでベッドはクイーンベッドは入るのかな? 出来ればここをマスターベッドルームにしたいくらいだけど、でもそれにはちょっと狭すぎだからゲストベッドルームになるかな。

P1010727.jpg
ベッドルーム3個目。
前のオーナーは書斎として使っていたみたいだけど、書斎にするには結構大きくて良いかも。ベッドルームとしても十分OKな大きさ。 壁も綺麗で悪くない感じ。でも実際の使い道は、、、なんだろ、私達も書斎にするかもなぁ。もしくはクローゼットとして1部屋使う、って感じかなぁ???





  

  リビング

P1010719_20110713203055.jpg

全体はこんな感じ。
玄関はいって最初の部屋(すぐ右側)がリビング。
写真で見ていたよりもだいぶ小さいな、という印象。 床みは9mmのSolid Timberだそう。古くなったら上を少し削ってもう一度仕上げれば新品みたいになるよ、と。
床は歩きまわってもミシミシしないし結構しっかりしている印象。 窓が大きくて昼間だったら明るいだろうな。


P1010737_20110713203113.jpg

気に入った暖炉。
実際に使える見たい。 でも木を燃やす本当の暖炉だからススとか大変かな? 可愛いー。



P1010740_20110713203127.jpg

これも別の角度から。
入ってきたドアのほうを向いて取った写真。
暖炉は有るけれど実際は家じゅう同じ温度になるセントラルヒーティングシステムが入っているみたい。

壁は塗り替えているけれどひび割れの小さいものとかが有る感じ。個人的には結構無理変えた後の壁も好き。中がちゃんとしていると良いけれど。

P1010741_20110713203144.jpg

これは玄関入ってすぐの廊下をリビングの中から撮った写真。




  シャワー1個

P1010725.jpg

リノベーション済み。
これはうれしー。

たださ、こういうお風呂の場合さ、どこであらうのさ? シャワーカーテンとか無いけれど大丈夫なのかな、水撥ねるべ?

P1010726.jpg

これは浴槽の対面側にある洗面。
綺麗だし鏡大きいし、収納もOKみたい。 お風呂場は明るくて白くて清潔で良い感じ。



  トイレ別 1個

P1010728.jpg
うん、トイレ。
特に変哲無し。 でも綺麗。壁も綺麗OKかと。ちょっと狭いかな。でも有りだよな。


以下、写真が無いけれど・・・


  駐車場、ゴッツイ広い。

  表庭: なんか良く分からないオーストラリア野生の植物がモリモリ生えてる。 
      広さは現在の一軒家位。
      広すぎず狭すぎず良い大きさ。
      入口は綺麗な門になっている。
      表にはフェンスは無いけれど綺麗な生垣。
      横の家とはフェンスで区切られている。





  裏庭

      現在の一軒家より若干だけど大き目
      綺麗に手入れされていて雑草等も生えてない。丁寧に手入れされている感じ。
      でっかい木が一本。めっちゃデカイ。 これは切りたいかも。
      フェンスは古め。小町にはちょっと低いかも、取り換えないとダメ。
      ベッドルームから出られる。出てすぐのベランダ部分(下レンガ)はサンルームに出来るかも。
P1010715.jpg
これは庭の半分くらいの位置から家の写真を取ったところ。この倍位の広さの裏庭が有る。


P1010717.jpg
家の外壁(裏庭側) ひび割れもなく、レンガの上に塗装されている感じかな? 結構綺麗。 屋根との境目とか地面との境目も綺麗で隙間なし。








全体的な感想。
カズ: うーん、イマイチ心が躍らない。
サチ: 犬には良い大きさ。壁も綺麗だし。
    でもキッチンがちょっとイマイチ。あとはちょっと遠いよなぁ。
    でもちょっと安く買えるのならリフォームするお金が残るし、それはそれで有りかも。






2011. 07. 12

とりあえず家ハンティング

突然なんですけど、私達は現在賃貸の一軒家に住んでいます。

私達の住んでいるエリアの一般的な賃貸は大体6か月か12カ月の賃貸契約を結ぶ事になっていて、大家さんにもよるけれど、契約の途中で引っ越しをする事は難しくて、場合によっては契約終了までの家賃をすべて払う、とか次の賃貸相手が見つかるまで家賃を払う、とかペナルティーとして一定金額を払うとかって言う場合が結構あるみたい。 賃貸料としては、東京の家賃と同じくらいか、場所によってはもうちょっと高かったりするかな。 私達は日本に居る時にJR横浜駅から徒歩圏内(と言っても若干気合いの入る徒歩圏内)に住んでいたけれどその時に住んでいた2階建てのタウンハウス(2ベッドルーム、2トイレ、1バス、キッチン&ダイニング&リビング、屋上、駐車場2台付き)の家賃よりもアデレードの平均家賃のほうが高いかも、と思ったりするのです。 まぁ街中から離れればそれなりに安い家も勿論有るんだけど、、、こっちは築50年、とか60年、とかザラなので、、、、


P1010653.jpg


ええと、うちは恐らく築60年とかそんなもんかしら(いや、根拠なしなので違うかも)。 で、うちの場合は、ドアはメッチャ気合いを入れて勢いをつけて閉めないと閉まらない、体当たりをしないと開かない、水道の水はどんなに閉めても何故かいつも出っぱなし、壁にはゴッツイ縦のひび割れが至る所にある、蜘蛛の巣がなぜかすぐ張る、クローゼットのドアが毎朝起きると何故か開いている、とかなんか色々と不思議な出来事が起きるのです。 きっと同じような築年数の家は同じような不思議な出来事が起きるかと推測され。 でも、家賃は東京バリ。 結構厳しいのでっす。 それにね、大家さんが3カ月ごとにインスペクションとかっていって、視察に来て、綺麗に使っているか、何も壊していないか、芝はきちんと刈っているかとかをチェックされるのです。 万が一問題が有った場合は修理の人を雇い修理され、料金を請求される場合が有る、とか、そこまで強引じゃなくても、「1週間以内に直してくれなければ修理の人を雇います。お金は請求するからね。」みたいな手紙が来る、とか、色々と面倒らしい。 でも、賃貸しているひとに問題が無いのに家に不具合が出た場合など(古くなってきた、とか)に大家さんに修理を依頼してもなかなか修理してくれなくて、何カ月も冷たいシャワーを浴びなくちゃいけなかったり、とかって事もあるとか聞いたことが有ります。


色々とね、ハードボイルドなんです、この辺の賃貸事情。

まぁ、うちは凄く恵まれていて、現在の家に住んでかれこれ1年半、そう言えば一度も大家さんが視察に来た事は無いし、壊れた――って言ったら、次の日にはオッサンが派遣されて既に修理してる、とか本当にイケテル大家さんで。 壁もペンキ塗っちゃったし(良いよーって言うからお言葉に甘えた)家賃も破格に安いし。 もう取り壊す予定の家らしいので取り壊しのお金がたまるまではいつまでも住んで良いし、どうせ壊すから犬を飼っても良いし(そうそう、賃貸で犬が飼える家とか本当に少ない!)ペンキを塗っても良いし、庭にも何をしても良いよ、っていうちょー太っ腹。(実際結構 太っ腹←失礼)

ってことで、私達は家がボロボロの廃屋な見た目な事を除けば、問題無くそれなりに満足して今の家に住んでいるのです。






でもね、今の家の契約が今年の9月中旬に切れるのだけど、なんか先週末くらいに、夫と話していたらそのまま、「家、買っちゃう?」みたいな流れになって。 そのまま盛り上がって買っちゃうか―!って事になりまして。 9月中旬なので8月中旬位までに良い家が見つかったら次の更新はしないで買っちゃおうか!みたいな流れになり。 と言っても、もう7月中旬なので実際はかなり時間が無いし、難しいかな、とも思っているのだけど、良い家が有ったら買うつもりで家を見てみようかな、と思っています。



いやね、なんとなーく、この家良いね、って言いながらネットサーフィンしている時と、実際に良い家が有ったら買う。って思ってネットを見るのでは全然違うんです、これまた。 今までも見ていたwww.realestate.com.auのウェブサイト、もうまるっきり違って見えます。本気度が違う。うん。



どれくらい本気って、あなた。
先週末に、よし買うよ。って決めてから今日までにすべて今週みにいく物件を探し、不動産に連絡を取り5時半アポイントをとりつけ、会社を早退して今日早速1個目の物件を見に行ったくらい本気。 ついでに言うと、今週だけで7件の物件を見に行く位(そのうち2個は会社早退して笑)本気。もういっちょ言うと、既に2件の不動産ブローカーに連絡を取り融資の相談をするアポイントを取りつけ、明日あたり銀行のアポイントも取ろうとしているくらい本気。

仕事中も、昼休み中も、とりあえずwww.realestate.com.auを見続けているほど、上司が私のコンピュータを覗きこんでいる時もwww.realestate.com.auのウェブサイトを開いているくらい本気(これは、マジでアクシデント。ちょっと焦った笑)

いやー決断してからしか本気が出ないタイプなんです。






でもねとりあえず、9月に現在の賃貸の家の契約が切れるまでに引っ越しを終える事が条件なので、実際のところはかなり厳しいスケジュール。 ちょっと今回の引っ越しは難しいかなー もう一回更新して、その後来年の3月を目標に引っ越しかなー。とは思っているんですけどね。

良い家があったら、です。
あくまでも良い家があったら、、、


でも、何とかして見つけたい、勢いで有ります。
頑張っぺー。




ってことで、自分の記録用にブログに見に行った家の様子とかを書くことにしたのだー。
・・・って事で、ここまでが前置き。

一軒ずつアップしていきます。 ってことでウザいと思われます。よろしくー。



2011. 07. 03

チョコレート、砂糖、バター、ビバ脂肪。

やっと6月が終わりましたー。
上司の機嫌が悪くて雰囲気の悪い事務所だったわーここ1週間ほど。 6月30日がオーストラリアの年度末に当たるので色々と数字管理だったり、手続きだったりがわっさわっさ有って上司が機嫌が悪かった。 でもやっと終わった・・・。

その間にも夫の友達と外食したり、家に遊びに行ったり、新ビジネスにちょっと危機が訪れたり(まだ危機中)と色々有ったんだけど、とりあえず、

P1010690.jpg



ケーキを作った。
今週も夫の友達の家に遊びに行く予定なのでお土産で作ってみた。 オーストラリア人向けなので砂糖と生クリームの量が半端無い。 こんだけチョコレートと砂糖とバターを使ったら美味しくないわけ無い。 これ、絶対美味しいけど危険すぎるわ。


でも食べちゃってるけど。
なんか最近甘いものを食べないようにしていたし、当然ケーキなんかも作っていなかったので、ケーキ作りが楽しかった♪ なんか調子のって色々作っちゃったわー。






P1010692.jpg



とか、



P1010700.jpg



とか、



ってか、ロールケーキってなんかセラピーですわ。 割れないように気をつけつつ、でも作るのは結構簡単だし良い感じにチャレンジもありつつ、リラックスも出来る、みたいな。 うん、いいわー ロールケーキ。 たのしー。 



P1010702.jpg

あ、これは違う。
けど、買ってしまった。で、飲んだ。 チョコレートいっぱいと砂糖いっぱいとワイン。 
いやぁ幸せだ。





あ、ところで、甘いものついでに。

P1010701.jpg

これって、サウスオーストラリア州だけの物らしいでっす。カズの食べ残しがのってますけど。
頂きもの。 カズチャンが名前を聞いたらしいのだけど名前分からん。 フロッグなんとか? メッチャ甘い。 スポンジが入っていて、その上にバタークリームがのっていて、周りが砂糖でコーティング。





それにしても、どれだけの砂糖をたべたのだろうか、今週末の私。 なんか妙に幸せで御座います。 これって、シュガーハイってやつか? うーん。 幸せ。











 | ホーム | 

いくつになったの

 

いくつになったの

 

今日までのアクセス数

(2008/9/8以降のアクセス数)
 

カテゴリー

 

最近のコメント

 

リンク