FC2ブログ

The Adelaide Face

2010年にRSMSビザでオーストラリアの永住権取得。 プチ田舎のサウスオーストラリア州のアデレードで夫とフレンチブルドックとボクサーと一緒にのんびり暮らしています。

カレンダー

09 | 2011/10 | 11
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
 

プロフィール

さち

Author:さち





presented by 地球の名言

カズとサチは、2006年9月3日に結婚し2010年7月28日にオーストラリアの永住権(RSMSビザ)を取得しました。オーストラリアでの毎日、仕事、フレンチブルドックのベラとボクサーの小町、その他34歳の独り言を書き綴っています。

永住権取得までの道のり…

2007年11月末
  AUSへSRSビザで移住を
   決意、エージェントへ
   正式に依頼する。
2008年3月23日
  IELTS必要ポイントに合格
2008年6月7日
  ベタセス合格
2008年6月20日
  銀行残高証明取得
2008年8月22日
  SA州スポンサーシップ
   取得
2008年10月4日
  Aus政府へONLINEにて
  移民申請する
2008年12月12日
  ベラ輸入許可書取得
2009年2月17日
  健康診断書取得
   →移民局へ送付
2009年2月24日
  犯罪経歴証明書取得
  (日本&アメリカ)
   →移民局へ送付
2009年4月22日
  ベラ、シドニーに
   無事到着
2009年5月29日
  サチ、検疫所から
   ベラを引き取り
   WHビザで滞在開始
2009年6月18日
  サチ弁護士秘書の
   仕事開始
2009年8月7日
  カズがアデレードに
  到着
2009年9月23日
  DIACがSRSビザの
  実質3年凍結を発表
2009年10月27日
  SRS→RSMSへ変更
2009年12月2日
  Vetassess(Mkt)申請
2010年2月22日
Vetassess
  -marketing officer合格
  SA州Nomination申請
2010年3月16日
  SA州Nomination却下
2010年3月17日
  FBI無犯罪証明書取得
2010年3月25日
  日本無犯罪証明申請
2010年4月15日
  SA州Nomination再申請
2010年4月28日
  SA州Nomination認可
2010年4月30日
  DIACにNomination申請
2010年5月7日
  DIACにビザ申請
2010年5月19日
  DIAC Nominatio認可
2010年5月21日
  Bridge visa認可
2010年6月1日
  健康診断完了
2010年6月2日
  健康診断&
  日本無犯罪証明
  DIACへ送付
2010年7月28日
  永住権取得
2013年1月18日
  法律事務所退社
2013年1月21日
  通訳&翻訳の仕事開始

 

2011. 10. 29

妻のSelf Esteemと夫

昨日ね、小学校の時以来のラブレターを貰ったの。
ッテ言っても、小学校の時と違うのはEmailだったって事なんだけどね。 事務所のクライアントから。

で、家に帰ってカズに事細かく報告…するあたり、まぁアタシ性格悪いのかなーって思うんだけど、まぁカズはその人の事知らないし、丁重にお断りしたし、まぁ夫に今日有った事を言う位いっかーってノリで、「こういう事が書いてあってね、『神様が願いを叶えてくれるのなら君みたいな人を見つけたいと思う。この夢が叶えばいいのに』って書いてあったの、流石オージーだよね、英語だと臭い事も言えるわけでー」って…って色々話していたのさ。

やっぱり久しぶりに、っていうか、めっちゃもう、だいぶ久しぶりに告白されたってことでテンションあがっててまして。 キャピキャピしてたら、


冷めた目で、カズ、「そういうところ女性ッテ頭悪いよねー、それを俺に言ってどうするのさ」と。




あ…すみません。




まぁ、別に怒ってもいなかったし、なんとも思ってなかったっぽいんだけど(って思ってたのかな?)、なんかアタシは結婚して以来、というか婚約した時位から別の男性に対してびっくりするくらい興味が無くなって、女性も男性も同じように感じるようになったので、ラブレターはうれしいけど、だからどうって事もなく、別に相手を意識する事もなく、そのうち、メールを貰った事さえも忘れちゃうんだろうな、って位なんだけどなぁ。


てか、コレって我ながらすごいびっくりした変化だったわけで。
結婚する前って付き合っている男性が居ても、やっぱり他の男性って意識してみていたりしたような気がするけど、カズに会って付き合って、結婚するってなった有った後は、本当、男性はカズだけで、その他は人間、って位置づけになった。 男性だからって、だからなに?って感じで。 あまりに興味が無くなって自分でもびっくりしたくらい。

てな訳で、きっとカズも私がカズ大好きで他の人に興味さえ無いのを知ってるから、特にこういう話を聞いてもなんとも思わないだろうなと思ったんだけどねぇ。




オフィスの女の子(既婚)もね、夜女の子の友達とクラブに行ったり飲みに行ったときに、その場の男性から声をかけられたりすると嬉しくて、家に帰って旦那さんに「今日、いっぱいナンパされたのーーー♪」って報告する、ッテ言ってたけど、そういう時、その子の旦那さんも、そういう事言うと冷たい目で見るんだよねーって言ってたなぁ、そういえば。


なんなんだろ、女ってこういう事するのかなー? 話題の1個って感じなんだけどなぁ。女の子同士の会話の延長上な感じで夫にもこういう話するんだけど、男性には分からないかな―。 男性は、本当こういう話しないイメージあるなぁ。 (オッサン除く。 オッサンはエッチな話題と絡めて話してるイメージ笑) そういえばカズってアタシに一切こういう事何も言わないなぁ。何もないんだろうな、ッテ思ってたんだけど、何か有ってもきっと何も言わないひとなんだろうなーぁ。 でも、アタシ、自分はカズに言っておいてナンだけど、自分はカズに誰かがラブレターを送ったりした場合は聞きたくないかもなぁ。 やきもち焼くだろうなぁ。

あっは、矛盾だ。


別にやきもちを焼いて欲しいわけでもなく、なんていうか、やっぱり男性からこういう事を言われるのはSelf esteem上昇につながるというか笑 それだけなんだけどねぇ 夫にも一緒になって「そうかー良かったじゃーん」って言ってもらって良いんだけどなぁ。 あ、でもSelf Esteemをさらに上昇させるためには、夫にはやきもちを焼いたふりをしてほしいって気もする。


あー こうやって書いてると女って面倒くさい生き物ねぇって思ったり笑 でもさ、良く思うんだけど、男性のコメントでよく「女は何を考えているか分からない」っていうけど、男性よりも女性の方がだいぶ分かりやすいと思うんだけどねぇ。 


アタシが言うのもナンだけど、女を喜ばせるのなんて簡単で、


見た目をほめてくれて、

やきもちをごくたまにほんのちょっとだけ焼いている振りをしてくれて、

話を聞いてくれて、

批判をしないでくれて、

重い荷物はもってくれたり、

車の運転をしてくれたり、

髪形とか化粧を変えたらコメントをしてくれたり、

たとえそれが見たことが有る洋服を着ていたとしても再度ほめてくれたり、

浮気をしないでいる、とか、

仕事はまじめに行く、とか、

脱いだ靴下は洗濯機かかごの中にいれる、とか、

たまに(いつも、でもOK)料理をしてくれる、とか、

マッサージをしてくれたらより良し、とか、

プレゼントには気を抜くな(高くなくてもOKだけど気を抜くな)、とか、

一緒に出かけるときは手を繋いでください、とか

連絡なしに遅くまで外出してない、とか

たまに花とかチョコレートを予告なしにくれる、とか、

たまに無精ひげ生えている、っていうのもこれもこれでOK、とか、

太った?とか間違っても聞いてはいけない。 とか

若い子と比べてコメントしない、とか

他人の前でもほめてくれる、とか

ゴミ出しを嫌がらずにしてくれる、とか

たまにオフィスまで迎えに来てくれたり、思いっきり甘やかしてくれる、とか

お金はケチらない。 けど使いすぎない、とか

愛情は言葉に出して伝える、とか





まぁ、この程度、そんなもんで良いわけで。





そう考えると、あたしの夫って完璧なスーパーマン夫なんじゃないか。と思った。やっぱり私の夫最高だ、うん。世の中の女性の皆さま、すみません、完璧な夫、あたしが頂きました。はい。










…このブログの危険な所は前兆なしにいきなりノロケ100%、ウザさ120%になる所なんだな、はい。すみません。



ってか、あれだな、ベラもかなり男性としては完璧かも。黙って話聞いてくれるし、批判はしないし、常に私の事大好きだし。 たまに膝でいびきかいて寝たり、オナラがすっごい臭い以外は良い男性かも。 犬なのが惜しい。









スポンサーサイト



2011. 10. 28

Haka

ほんと、これを見るためだけに次のラグビーWorld Cup日本に帰りたい。
もしくは、このためだけにニュージーランドに行きたい位。 かっこよすぎっ













2011. 10. 25

英語ってどれくらい上達するんだろ?

今年も残すところあと2カ月ちょっとになってきまして。
ふと、年始に立てた目標を思い返してみたんだけど、そのうちの1個が英語の上達、だったんだよね。

上達…してないなぁ。
最近、結構思うんだけど、アタシいつかは英語が上手になるんだろうか。
なんか、既にある一定のレベルに達してて、もうこれ以上上手くならないんじゃないか、って思ったりするんだよな、最近。 ッテ言っても、もうめっちゃペラペラで問題なくて、ネイティブ並みだからこれ以上うまくなりようが無い、っていうんじゃなくて、なんかもう、一生このブロークンイングリッシュのまま、今のレベルでナァナァなんじゃないかなぁ、なんて思ったり。

でも、絶対それってあたしの気持ち次第なんだけどさ。
でも、気持ちの部分でも結構ナァナァになってて、英語レベルもこれ以上上がらないんじゃないかなぁ、、なんて。 いや、それじゃだめなんだけどさ。気持ちで負けてるよ―ッテ感じなんだけどさぁ。


いや、さ、もうオーストラリアに来て2年以上経つし、その2年以上のほとんどを法律事務所で働いているわけで、結構な割合で英語を使っているとは思うのです。 オフィスでは日本語分かる人は居ないし、電話だったり手紙だったりEmailだったり、日々英語を使っている、、、んだけど、相変わらず上達しないんだけど、なぜでしょ。

まぁ、確かに私、ペラペラと色々話題豊富に話す方ではないし、結構黙々と仕事をしている事も結構あるんだけど、それでもさ、掛ってくる電話はかかってくるし。。

電話をとって、I don't understand youといわれる事、いまだに結構ありまして。 まぁそういう時は自分でも「てか、アタシ何言ってるかわからなーいわ」って思ってるんだけど笑 まぁこの辺、英語の問題なのかもともとの脳みその問題なのか、コミュニケーション能力なのか、もう分からないんだけどさ。

普段の生活は問題なく出来るのだけど、ちょこっとした説明をしなくちゃいけなかったり、会議だったり、クレーム対応だったり、ディスカッションだったりすると、英語がまだまだ拙いなーって何時もおもうわー。 何か言いたい事が有っても会議なんかだとオーストラリア人のペースについていけなかったり、隣で早口で誰かと誰かが話している会話をまた聞いたときとか、まったく何いってるか1事も分からなかったり、何の話題なのか分からなかったりする事、かなり多い。 でもこれは不思議な事に、同じスピードで私に話しかけられている場合は何を行ってるか分かる事が多いんだよね。 なんなんだろ。他人の会話ッテ本当に英語が分からないんだよね(ちゃんと聞こう、っておもって聞いた他人の会話でも分からないの。なんでだろ)

知らない単語とか毎日のように、っていうか毎時のように出会うし。 でも知らない単語がある、ッテ言う事実に慣れて来ているので、その単語の前後の文から何となく意味を理解して、単語自体の意味は調べない、単語も覚えない、っていう感じになってきている。 一応単語帳つくってるんだけどね…(それ、今年の新年の抱負の一つだったので)


たとえばさ、自分が日本語でカズと電話をしながら、隣でだれかと話しているオージーの英語を完璧に理解できる、ッテ言うようなレベルに達する事できるのかな。とか、朝のニュースを100%理解する、ッテ言う事が出来る日が来るのかな。

自分の知っている話題で、自分の知っている内容を誰かが話しているなら分かりやすいんだけど、まったく初めて聞く事を100%理解できる、ッテ言う位の能力がほしいわー。


でも、いつかそこら辺まで行くのかな。
たとえばもうオーストラリアとか英語圏に10年以上住んでいます、ッテ言う人とかってそういう感じなのかな。たとえ英語圏に住み始めたのが20歳を過ぎた後から、とかだったとしても。 どうなんだろ、興味深いところです。 もしそれが可能なら、私もあと8年住んだらそうなるのか? あ、でも私アメリカに高校1年と大学3年行ってる。で、オーストラリアにはもう2年住んでる。 って事はあと4年住んだらそれくらいの英語レベルになれる? なんかそんな感じしないなー。 どうなんだろ。 


やっぱり家ではカズと日本語オンリーで過ごしているのが大きいのかな。


てか、あれだ、絶対、努力だよなー。
努力が足りんのよね。

ダイエットといい、英語といい、、まぁアレね、あたしの努力ねー。。


だれか、努力家のひと、お手数ですが爪の垢送ってくださいませ。






2011. 10. 24

プチ リフォーム

我が家の壁。

P1010957.jpg

まぁふつーのなんでもない壁なんですけど、ちょっとやりたかった事が有って。
今日やってみました。

…っていうか、やってもらいました、プロの大工さんに。






P1020087.jpg


下に板をつけまして。
イメージ的には、、、


あの、言ってて若干恥ずかしいんだけど、フレンチっぽいデザインの家にしたいね、って話していて。 っていってもゴージャスフレンチじゃなくて、田舎のフランスの古い農家、みたいなイメージにしたいんだけどね、、まぁ、もともと全体的にそこまで、田舎っぽい感じではない家なんで(って、おい。)徐々にね、出来るところからちょこっとずつ。お金を書けなくても出来る所から徐々にリフォームして、フレンチに近付けていけたら、、と思っているのだけど。


もともとこれらは自分たちでやろうと思ったのですけど、どうやらネジとか釘を打ち込むのにも色々とコツがあって、間違ったところに打ち込むと結構な惨事が待っているっぽい事を聞いたので、この際はちゃんとプロにお願いすることに。 ネットで探した大工さんにお願いしてやってもらいました。 大工さん二人で正味1時間半かかりまして150ドルなり。

ここからまだ木にペンキを塗ったり、上の部分に飾りをつけたりしたいな、と思ってるんだけど(これは自分たちでやろうかな、と)とりあえず大きな部分は完成。



今週か来週にダイニングテーブルが届きまっす。(8月初旬に買ったもの… やっと届く。 ふぅ。) そのダイニングテーブルもちょっと田舎フレンチをこよなく愛したデザインとなっておりまして(って、言うたびに恥ずかしい。) この壁と合わさったら良い感じなんじゃないの これっ。 って思っております。





オーストラリアに来てからオーストラリアの大工さんの酷さは色々と人からは聞いてきましたけど、確かに突っ込みどころ満載な感じではありました、うん。 まぁ、最終的にはなんとかそれなりになったけど、、、もう同じ人には頼まないかも(苦笑 








あ、リフォームで思い出した。
ベラコマの家も完成いたしました。

P1020092_20111024190427.jpg



昨日カズが作り終わったの。 日曜大工父さん。 ちゃんと屋根も横の壁もありますー。小屋の下にローラーもついていてそのまま掃除のときなんかはゴロゴロ動かす事も可能。 こっちもペンキを塗ればオッケー。






ゆっくりだけど、ちょこっとずつおうちが変わっていくよ―――。
楽しみだ。


2011. 10. 22

誕生日パーティー2個

うっぱー。
ただいま。



めっちゃ朝型の私たち。
通常は夜9時にはいそいそと就寝準備をする私たち夫婦が、本日11時弱まで外におりました。 夫は帰ってきて即寝zzzz

私はいまだにコーヒーなど飲みながらブログ。 
コーヒーって寝る前に飲むと眠れなくなるって言うけど、、、眠れちゃうアタシ。 昔受験勉強のときとかに飲んだりしたけれど眠くて結局寝ちゃってたなぁ。でも今はどちらかというとおそらくシュガーハイ状態。 砂糖食べすぎた…。

ってか、色々食べすぎた。
さっき体重を測ったら、今日の外出前に比べて1.6kgs増えてた。 4時間で1.6kgs体重増えるってどうなの。 そんなに食べてないはず…、いや、食べたか。




昨日、今日とカズの友達の誕生日会に連続して参加してきまして。 


昨日は野球の友達でホテルで(あ、こっちの“ホテル”って、カジュアルで自分で飲み物をカウンターで買ってがっつり食事も食べられるファミレスみたいな感じ、と私は思ってる)誕生日パーティー。 

パーティーとはいっても、ただ、友達が集まってみんなでご飯を食べて話しただけ。ケーキも無く食事も主催者が払うわけでも友達が払うわけでもなくザ・割り勘。 カジュアルで良い感じのパーティーでした。 

食事をした後みんなでゴーカートレースをしにいく、って言っていたけれど、カズは今日の仕事が朝5時から(って事は4時起き)なので私たちはパス。 
ほんと、陽気な人たちの集まりのすっごい気楽な明るい食事会でしたわー。





 
今日は仕事の友達。 
で、二日連続で食べすぎたーーー。 

今日の誕生日ボーイは昔シェフだった人で、自分で料理をして家に人を呼んでのパーティーで。 

ありえん量のご飯があったよー。 
バーベキューのお肉(といっても、牛肉、ラム肉、チキンなどなど色々な種類のお肉、それぞれ、骨付きだったりマリネされていたり、色々あり)とか、

炒め物とか、サラダとかハードパンの中をくりぬいてディップを入れてあるものとか(くりぬいた中身のパンをディップにつけて食べる)とか、

めっちゃたくさんのカップケーキ(ピンク、黄色、オレンジ、緑、茶色、等々これまたカラフルな色つきカップケーキ)

あとは、ベイクドポテトでしょー、

チップスでしょー、

パンでしょー、

ソーセージでしょー、

ケーキも盛りだくさん有って、

クーラーボックス2個分にめっちゃ詰まってる飲み物達でしょー。


ってか、これだけの料理を夫婦2人で作るのにどんだけ時間かかったのさ。 
それにどれだけお金かかってるのーーー。 

ほんとすっごいわ、感心。 

何時もおもうけどオージーのパーティーってすっごい量の料理がでてくる。これ、作るの大変だっただろうなぁっていう。 でもやっぱり凄い余るんだけどね。 今日の人たちも後1週間はマジで料理しなくて済むだろうなぁって量があまってましたが。 でもこれだけ人が集まって誕生日を祝ってくれるってすごい良い事だよね。なんか30とか50とかそういう節目の年って結構大々的にパーティーをする人が多いみたい。 そういえば私のボスも去年60歳のパーティー、バーを借りきってやってたわ。




で、手ぶらで行くのもナンなので、昨日はワイン他を、今日はDVDとワインとシュークリームを持参。 シュークリームを朝からどんだけ焼いた事か。 っていうか、大した量を持って行ってはいないんだけど一回目に焼いた時、なんていうか、

UFO

みたいなものが出来上がってね。


P1020084.jpg
ウワ、載せたは良いけどなんか汚いし…







流石に思いっきり失敗なのでもう一度焼き直してなんとか。
P1020082.jpg
でも、なんか昔見た鍾乳洞の鍾乳石みたいになってるけど。シュークリームは難しかった。うん。



焼き直してる時、緊張したよー またUFOが出来たらどうしようかと。 でもなんとか、なんとか、鍾乳石っぽく、なりましてこれでヨシとしてみました。 うん。 でも、なんか妙に好評だったような。即なくなりました。ありがたやー。





ってなわけで。
朝からUFO食べたり、鍾乳石食べたり、カスタード+生クリームをなめたり、カスタード作るときに余った白身で作ったクッキーを食べたり、んで、パーティーで菓子パンみたいなの食べたり、ケーキ(3種類)食べたりしてたら、なんかもう、砂糖取り過ぎで、なんていうか、あたしの頭の中、ただいまギンギラギン。

ガンガン目が冴えてるし、テンションが妙に高いし、これ、どうしたらいいのーー。(とかいいつつコーヒーまで飲んでるから手に負えない)


とりあえず、食べすぎのお腹をなんとかすべく腹筋でもしてみるかなぁ。明日の体重、本気で怖いわ。
てか、食べすぎるとすぐに顔がすっごいでっかくなるんだよね、アタシ。 お腹もやばいけどお腹以上に顔がすっごいむくむ。 っていうか、胃、アタシの顔に有るんじゃないか、ってくらい膨らむ。 あぁ、小顔になりたい(魂の叫び)


とりあえず腹筋して、本を読んでもうちょっと消化させてから寝まっす。


2011. 10. 21

Office Signs

1_20111022121052.jpg


2_20111022121101.jpg


3.png


4.gif


5.gif


6_20111022121156.jpg


7_20111022121205.jpg


8_20111022121214.jpg


a.gif


d.jpg


f.jpg


s.jpg


2011. 10. 15

男でなくちゃ、オーストラリア人じゃなくちゃ

この前、会社に電話がかかってきて、いつものように私が出ると面倒くさいクライアントのKからの電話だった。 やっば、電話取っちゃったよ、と思った時に、例のごとく「男性をお願い。」と。 このクライアント女性が嫌いなのさ。 女性が苦手なんじゃなくて、自分の案件に女性が関わるのが嫌という。 打ち合わせに来ても「俺は女とは話さない、男性を呼んでくれ」と。

今の事務所で働き始めて最初に彼の電話を取ったときは「あなたの弁護士は誰ですか? うちのクライアントなの?」とか色々聞いても、「男を」としか言わない。そのあとは何を聞いても黙りつづける感じで「はぁ?」っておもいつつ、とりあえず隣の女の子に「男としか話さないっていってるけど」って聞いたら、笑いながら、あぁあいつね、って教えてくれた。へぇーいまだにそういう人がいるんだ、って妙にびっくりした記憶があるわ。頭に来る、というよりびっくりしたー 
どうやら彼は男尊女卑が行き過ぎて不当解雇やらなんやらで職場で問題になって、奥さんとも離婚して揉めているクライアント。 。


って、あんたまったく反省してないじゃんっ。




なんか弁護事務所っていう場所柄なのか、一般的にもこうなのかわからないけれど、クライアントのなかにこういう感じで差別と思われるような言葉を普通に口に出来る人が多くてびっくりするわ。 




ある日。弁護士料を支払いに来たおばさん。
私がクレジットカードを預かろうとすると、「あ、ごめんなさい、オーストラリア人の人にやってほしいのよね」って。 瞬間イラっと来て分かっていたけど「何でですか?」と聞いたら「いえね、あなたにどうこうじゃないけれど、一般的な話だけどね、支払いは外国人よりもオーストラリア人が良いのよ」って悪気のなさそうに言われたり。




またある時、書留郵便を受け取りに郵便局へ行った際。名前を聞かれたのでサチ、S-A-C-H-Iってスペルまで言って答えたのに、Sue Wangでいいよね、とか言われ(って、おい、良くないよ! SueじゃないしWangってもう、国籍さえ違うし) てか、あんた書留の意味ないだろ、ねぇ無いよねぇ?


なんなの、バカにしてんのか。 あんまりバカにすると体育倉庫裏に呼び出すよ? 根性焼きするよ? 先輩に言っちゃうよ?






うちの弁護士の中にもインド出身(でも国籍はオーストラリア人)の弁護士とか、マレーシア出身の弁護士とかいるんだけど、二人ともとても優秀な人なのにクライアントの中には「オーストラリア人にお願いしたいわ、インド人って…」っていう人たちが居るんだよね。

そういう時、事務所の所長(オーストラリア人)は反論するでもなく、普通に「そうですか、わかりました、では私がやりましょう」って答えるんだよね。 どうなんだろう、と思うよ。 事務所の仲間もあまりそれに対して怒るでもなく、普通に、まぁそういう人もいるよね、っていう態度なのも妙に頭に来る時があるわー。心からムカついてるのは私くらいなんじゃないか、とも思うよ。

なんなんだろ、多民族が居る文化に慣れていると、そういう人たちも見慣れていてイチイチ頭にこなくなっちゃったのかもしれないけれど。 でもやっぱり言われた本人は全然いい気分がしないよねぇ。


インド出身の弁護士は5歳までインドに住んでいてその後オーストラリアで育った人なのでアクセントなんて全くないのよ、オーストラリアンアクセントな訳なんだけど、それをイチイチ、君の英語は聞き取りにくい、とか言う人が居たり。 

どのへんが、だよ! 君の耳の問題でしょう!  ムッキ――― ってなるわ。








で、そんな中、上司が新しいビジネスを立ち上げたんだけど、その会社のセールスは大卒以上、もしくは医学の知識が有る人にやってもらいたいって思っているのよ。 オーストラリアは海外からの医者が多くて看護婦さんも外国人が多いのよ。 でも上司はイメージを大事にしたいという事で、セールスはオーストラリア生まれのオーストラリア人だけ(というか、白人だけ)にとどめたいと考えているみたい。 

いや、みたい、っていうか、「白人だけ、って考えてるんだけど、どうかなぁ」って意見を聞かれたよ、No offenceだけどね、とか良いながら。

いやいや、意味が分からない。
別に客のターゲットが白人だから、っていうわけでもなく、客はオーストラリア人でもどこ出身の人でもOKなのよ。でも社員は白人だけ。って、どういうこと? 

意見を聞かれた時は「白人だけにするメリットが分からない」って答えたんだけど(いや、上司が考えているメリットは結構わかるけどさ。分かりたくないじゃん? アクセントが無い方が怪しくないし、買う人がオーストラリア人なら余計安心も出来るし、白人の方が綺麗な場合が多いし(痩せている場合に限るけど)、ダイエット=美みたいな売り方をするなら、まぁそこにたどり着くのも分かる様な。気もするけどさ、それを分かる、って答えるのはシャクだったわけで。はい)



仕事への応募してくる人たちの履歴書には外国の名前の人がおおく見受けられるんだけど、その人たちはことごとく断って、英語の名前の人は採用(外国人でもイギリス人とニュージーランド人は採用)。 なんか、職場の日々の事としてスル―して過ごそうと思えば見過ごせるんだけど、どうしてもこの採用方式が頭に来るんだよね。 断るときは、私がメールを送ることになっているの。 私は上司の新しいビジネスの一員だけどオーストラリア人の名前ではないから、変に勘ぐられないし、ってことなんだろうけれど

なんかこういう風に悪気もなく、私に対して罪悪感を感じるでもなく、オフィスの外国籍の人に罪悪感を感じるでもなく、サラ―っとこういう事を口に出来る同僚、上司、そしてクライアント、なんかたまにすっごくがっかりするわー。








2011. 10. 14

骨っこ。

骨っこあげてみた。
んで、そのあとの食べっぷりが必死すぎてウケるー。


P1020077.jpg

P1020075.jpg

P1020071.jpg


P1020026.jpg

P1020062.jpg

P1020034.jpg



こんなに写真撮ってる私、確実に犬バカだ。



2011. 10. 09

トマトのプチ話

P1020017.jpg
セロリとサンドライトマトとピーナツのベーグル。





なんなんだろ、サンドライトマトのおいしさが止まらない。
Romanticも止まらない。




とりあえず作り方検索してみましたけど、トマトを切ってオーブン板に並べて90度で10時間加熱! 10時間って…。これじゃオーブンのガス代が止まらない。
それ、マズいんで無料の太陽光にて代用。 サンドライなんですし、サンドライしないとさ。 とりあえず、あれ、美味しすぎる。







って事で、今日の市場でトマトを大人買いして只今ちょこっとオーブンで焼いておりまっす。ちょこっと焼いた後に天日で干す予定っ♪ たのしみだー。


P1020021.jpg
とりあえずコレ、オーブンで1時間位焼いたところ。全然ドライになってないんでこれから天日で干しまっせ。

庭に置いておくと絶対小町に食べられるんで、屋根の上で干してみたりする予定でっす。さてどうなるかな。











あ。
あ。

新しく植えたバラ、1輪だけつぼみが開きました。まだまだちっちゃいけどね―♪
P1020023.jpg





2011. 10. 08

土曜日の昼過ぎビバ。

P1010949.jpg

寄り添って寝る夫婦。





P1010972_20111008150256.jpg


妻、でかい。
ていうか、この夫、夫の自覚無い。うん。




P1020009.jpg

最近寒い日はこうやってくっついて寝てる。良く裏庭の日向でもくっついて仲睦まじい。 望遠で撮ったからちょっとボケてるけど。

ヨカことですー。








ところでね、私、今週、火曜日からダイエットしてみたんだけど。まぁ、いつもの、例の続かないアレなんですけどね、




やっぱりダイエットの強敵はやっぱりリバウンドですよね。









P1010951.jpg




朝からせっせとね。
カスタードとかも作ったらさ、プチシューのくせに妙にカスタードが多く入りましてね、結局、卵黄いっぱい使ったりなんかして。気づいたらたまご10個位使ってまして。


思いっきりリバウンドに向かって大爆走っっ!







カスタードで卵黄を使いまくったので卵白が余りまくって、卵白で、



P1010954.jpg
保存食。




とか作ってます、ダイエット宣言した妻。
なんだろね。





まぁ、作っただけだから。
うん。

作っただけ、今のところ。
夫が処理する…かも。 



なんかお菓子作っただけで自分がバター臭くなります。 なんかそれだけで既に太った気が。
うん、きっと太った。







しかし週末は良いね―。
だんだんあったかくなってきたし、このまま一気に春らしくなってほしい。なんとか、そこのところ宜しくお願いしたい。



P1010956_20111008123940.jpg


一時期、ベラコマに毎日踏まれて、死にスンだった裏庭の子たちも世紀の復活したことだし。 

増えすぎてモジャモジャになっていたので切られたり抜かれたうちの庭のパセリもなぜかまた生えて来ているし。 たくましー。春だわ。




後は最近植えたバラが花を咲かせれば。 とか、園芸とお菓子作りってどんだけ平和なんだ、あたし。どんだけ主婦なんだ。 平和だな―。 





会社で仲のいい女の子が彼と喧嘩した、とか、ダレダレちゃんと絶交した、とか、今度彼の親に会いに行くんだ、とか、色々と毎日のようにドラマがあるなか、なんかあたしとカズはなんて平和なんだろーって思うわ―。 プチ言い争い(?)みたいな物がたま―に有る位で、(それも10分位で何も無かった事になる。要するにくだらない事なんだよね―)本当、毎日平和だよなーうちらって、って思うわぁ。


良い事だわ、うん。










P1020004.jpg


今日は気持ち良い天気だー。 ちょこっと涼しいけど晴れ! 
さっきカズも仕事から帰ってきたし、お茶してからお出かけでもしようかな―♪



前庭の切りっぱなしの木やら、まだしつこく生えてくる雑草やらも片づけなくちゃー。 良いね―週末。 毎日週末なら良いのに―。





と、言う事で皆さまも良い週末をっ。
土曜日の昼ってサイコー。 まだまだ明日もお休みっ。






2011. 10. 04

30代後半での妊娠は我儘?

今日のWest Australian(ウエスタンオーストラリア州の新聞) http://au.news.yahoo.com/thewest/a/-/newshome/10391604/you-are-selfish-senior-doctor-tells-old-mums/に載っていた記事の題名を聞いた時から内容が気になっていました。 

Barry Walters博士が、「30代後半で赤ちゃんを産もうと考える女性はわがままで自分の事しか考えていない」と発言した、と言う記事で、Walters博士は30代後半の母親は子宮外妊娠やその他、糖尿病や高血圧など病気やリスクを抱える可能性が高く、年齢が上がることにそのリスクは上昇する傾向にあるという事を理由に、また、生まれた子供が大きくなり結婚や家購入などの忙しい時期に高齢の両親の面倒も見なくてはいけなくなるというのはかわいそうだ、という事を理由に出産を遅らせる女性をわがままで自分の事だけしか考えていない、と批判したという内容。



最初に読んだときは、


あーあ、きっとこれ、批判が来るんじゃないの。


って思ったのですけど、ネットでいろいろ検索してみた限りでは思った程の批判は来ていないらしい。この記事にコメントを寄せている人たちの意見は、

「私のママは30代後半で出産したけれど子宮外妊娠でも糖尿病でも高血圧でもないわ」 とか

「高齢の親に迷惑するって本気で言ってるの? 家族が家族を支えるのは当たり前じゃない」 とか

「高齢出産ってしたくてするんじゃなくて、どうしようもない場合もあるじゃない」 とか

「30代前半って、まだ今の旦那様に会ってないし。」とか、比較的落ち着いた意見が目立つ様。



通常は30代前半であれば20代後半とほぼ同等に妊娠、出産が可能であるけれど30代後半になると妊娠まで通常のカップルで半年以上かかるのが平均的で、流産、子宮外妊娠、前置胎盤、早産、低体重出産などの危険性が高まるとされているようで、出来れば35歳位までの妊娠、出産が推奨されているらしい。


オーストラリアは特に肥満の問題が目立つ様に感じるけれど、確かに若い人(20代前半とか10代後半とか)は健康的な体系の女性を多く見るのに比べて、年齢が上がるごとに肥満の女性の率が増えているように感じる。 確かに30代前半でも後半でも多くの人が日本人の私の感覚からしたら肥満だし、実際に体重のせいで出産時や妊娠中に問題が有った友達やリスクが高いと医者から警告されていたの、という友達も多い。

肥満でなければ良いっていう問題ではないけれど、30代、特に30代後半の妊娠、出産のリスクが高いというのは肥満の問題とかなり関係が有るんじゃないのかしら。 とはいっても、35歳位を超えると卵子が古くなってきて色々な問題が起こりやすくなるとは言うけれど。


私は来月の誕生日で32歳。
35歳までに妊娠って、あと3年しかない。


あと10年位考える時間が有ればいいのに。



今すぐ子供が出来たら困るな、とも思うけれど、このまま一生子供が居ない生活をする覚悟も出来ていない。 子供を産む決断も産まない決断も出来ない感じ。 あと3年以内に決断ができる気もしない。


結婚してから既に5年以上、いままでカズとの子供はどんな顔をしているんだろう、きっとかわいいんだろうな、とか、子供が産まれたらきっとこんな感じの生活になるのかな、とかいろいろ想像したことは有るし、カズはいつかは子供が欲しいって言っているし、きっと私やカズの親は孫の顔が見たいって思っているんだろうな、って思うのだけど。

カズの事は大好きだし、カズが子供が欲しいと思うのならいつかは、と頭では思うのだけど。



子供が居る友達や知り合いなどは、皆揃って、子供は良いよ、子供から学ぶことは多いし、子供に対しては今まで感じたことが無い愛情を感じるんだよ、って言うしきっとその通りなんだろうなとはおもうのだけど、じゃぁ私も、っと今まで一回も思った事が無い。  本気で子供が、将来的にでも欲しい、って思った事が無いかも。


何が原因でこういう風に思うのか、さえも良く分からない。



妊娠することも、悪阻も、お腹が大きくなることも、出産することも怖いし、仕事ができなくなって、収入が減って、自分の好きなものが買えなくなったり、旅行に行けなくなったり、子供にお金がかかるのでその分、自分の洋服や化粧品に構わなくなったりする事も嫌だなって思うし、仕事をやめて、社会とつながっていないような感覚に陥る様な気がする事も、その後子供が生まれてから、夜眠れないくらい夜泣きをするだろうことも、話せるようになったら我儘を言うようになるんだろう、ってことも、思春期には反抗するんだろうな、って事嫌だなって思う。


30代後半まで赤ちゃんを産まない女性、には色々な種類が居て、好きでそこまで妊娠、出産しなかった人だけではなくてそれぞれ色々な理由が有るのだと思うので、一概には、30代後半で妊娠を我儘で自分の事しか考えていない、って言いきっちゃうのはどうなのかな、って思うのだけど、(きっと男性側が子供が欲しくないって言っていて、妊娠した時には30代後半って事もあるんだろうから、女性だけの問題でもないし)

だけどきっと、私のような女性はWalters博士の言うとおり、我儘で自分の事しか考えていない人、ってことになるんだろうな、とふと思ったり。


もし、私は妊娠出来ない体質です、って分かったら、急に凄く子供が欲しくなったりするのかな、私はいつでも妊娠出来るって根拠ない自信が有るからこんな事言ってるのかも。女だしもし私も子供が産める様に出来ているのなら、その能力を無駄にするのは罪深いような気もするし。

結婚した以上仕方ない理由も無く私だけの我儘でカズの人生までも子供無しって決めるわけにもいかないし。





でもさ、我儘だけど、私の人生、産むと決まったのなら、自分の子供の事を考えなくちゃいけないんだろうけど、今の時点でそろそろ産まないと、とか35歳までには、って全く私に関係のない他人や社会に言われる筋合いは無い。(カズは別)

私は肥満ではないし、健康だしと、誰もが思うような根拠のない理由でこの博士はドクターとしての、おそらく正しい意見に反抗してみたくなったり。 まぁこのドクターは彼の意見を言ったまでで根拠のある正しい意見なんだってことは勿論分かっているけれど。



もうちょっと、もうちょっと、迷ってみるわ。

2011. 10. 03

バ換気扇

オーストラリアってなんでも高いんですけど…その割に品質が残念なこと結構あるよーー。 

うちの掃除機、そこそこ良い物を買ったのに、なんていうか、、、

畳1畳位掃除するとすぐにオーバーヒートするんですけど。 
オーバーヒートした後暫く時間をおかないと行けないわけで、リビングを掃除するのに午前いっぱいかかるんです―――――――――。



そしてうちの換気扇、止まらない――。
急に動き出してそのまま止まらない…。 止めるだけで15分以上かかる。 ちょこっと止まってもすぐ動き出すし。 こりゃー何気にイライラよ、止まらないの。一回15分位掛けて止めてもまた動きだしたりするし――。


ムッキ――――っっっっ。





P1010946.jpg

って言っていたら前にカズが花を買ってきてくれた。
花は良いね― 癒されるね―。






ところで、昨日動くことが判明したオーブンを使って洋ナシタルトを焼いてみました。


が。



なんか奇妙な物体が出来上がりました。
見た目がイマイチ。


味は、、、甘い。カズがおいしいと言って食べてくれたのでとりあえずOKってことで。(まぁ本当においしかったのかどうかはこれから分かるのです。残りのタルトの売れ具合で…笑)

まぁ、甘いものが食べたかったし、ベーキングがしたかったわけだし、うん。ね、こういうときもあるよね。






2011. 10. 03

犬小屋作り & オーブングリルの生還

昨日の害虫駆除のオジサマ。
なんか妙に良い人で(って、カズの知り合いなんだけど)、うちの前庭の木を切り倒すのを手伝ってくれたり(チェーンソー出動!)うちのオーブンとグリルの使い方を発見してくれたりしまして! 

P1010945.jpg
あ、コレ前にはの只今の惨状。
なんか両隣の家は庭が綺麗になってるのにうちだけ、開拓地みたいになってます。




うちのオーブンとグリル、妙に旧式でつけ方が分からなくて、まぁ壊れてるんだろうな、って思ってたのさ。買わなくちゃいけないとなると結構出費だし痛いなーって思ってたんだけど、どうやら使えることが判明。 これで今すぐの出費抑えられましたー。 

ってか、どんだけややこしい作りなの、旧式オーブン、そんなんじゃ分からないって。


それにしてもオーストラリア人、みんなDIYの精神にあふれているというか、なんでも自分で出来ちゃうのは尊敬だわー。ちょっとした事なら自分でやっちゃうし、見た限りきちんとしたものが出来ちゃったりしている。


ってことで、私たちも犬小屋を作り中。
これ、まだ作り途中だけど

P1010944.jpg






この犬小屋、ビンボっちゃま状態。


image_20111003072800.jpg


とりあえず前だけ。
後ろはまだない…。

ちゃんと壁と家の中に空気の層を作るような感じで(なかに発泡スチロールでも入れるか!?)つくろうか、、、と思っているけど、まぁ床はそのままだし屋根はおそらくプラスチックを乗せて固定するだけだろうから、、、あんまり意味ないかも!? 



それとも、ちゃんと作ろうか… とも迷い中。
なんか、日曜大工って面白い! 

色々と初めてずくしなので結構ガタガタだったり隙間が出来ちゃったりしているけど、たのしーー。ちょっとまだ完成までは遠いけど。。 とりあえずビンボっちゃまな小屋でも小町は気にいってくれています。 ベラは…。 入ったり入らなかったり。 断熱必須のようです。






ってことで!!
やっとオーブンが使える。 焼ける! 焼ける!
なんでも良いから焼きたいっ。 

オーブンが壊れていると思い込んでいたのでだいぶ何も焼いていなかったのっ やったよー。 古いながらもガスのオーブンなので前の家の電気オーブンとはまた勝手が違いそう。 とりあえず今からCookpadでレシピ調べて何か焼くんだー。

って、まだ朝の9時過ぎ。 


とりあえず卵とバターと小麦粉しかないけど! なんでも良い―。 今から焼く―。






2011. 10. 02

シロアリ駆除&害虫駆除

今日は良い天気♪
日陰だけはちょっと風は冷たいけど少し動けば暖かい。気持いい日だー。

今日は午前中市場に行って野菜とバラの苗を買って(結構育ったもの。すでに50cm位有るかな)ガーベラの花束も買って帰ってきました。 ガーベラは10本で3ドルっ これなら毎週買いまっせ。 ビバ生花の有る生活 (オッサンギャグすみません。


今日はね、午後からシロアリ駆除と害虫駆除をしてもらいまして。
なんか、今はシロアリは居ないけど、昔にシロアリが食い散らかした跡とか、レンガの敷き方に問題が有ることが発覚したりしまして。 どれもこれも大きな問題じゃないんだけど。とりあえず大きな問題になったらいやなので今のうちに…。

害虫駆除はコレで蚊とかクモとかが減るかなと思うので迷いなく決行。 毎年出来れば夏前にやれると良いなぁ。 どうだろ、みんな毎年やるものなのかなぁ? 一応薬が効くのは屋外では3か月、屋内は6カ月だけって事だったけど、おそらく夏が終わるまでは大丈夫でしょーって勝手に思ってる。



ちょっとどうしようかな―って思ったのはシロアリ駆除。
やることは決定していたんだけど(とりあえず買ったばっかりの年位はやっておかないとっと思って)やり方が2種類有って、罠を仕掛けて毒のえさでシロアリの巣ごと殺すというやり方。 コレで半径200mはカバーできるらしい。 って、、、両隣の家のどっちか、やってくれないかなぁ、コレ。 まぁうちがこれをやればうちの両隣の家は自動的にシロアリからカバーされるってこと。 
まぁ、家に穴も開けなくていいし、環境にも優しいし巣ごと退治してくれるし、しかもシロアリ保険が適応されていてこの駆除をやってそれでもシロアリ被害にあったら、シロアリ駆除業者がすべて補償します、っていうもの。

まぁ完璧な感じなのよ。

これをやりたかったんだけどさ。
高いのー。

最初の年は1800ドル、次の年から1年700ドル。


たっかーいよー。
これでもね、業者がたまたまカズの知り合いなので破格の価格なのさ。 たぶんアデレードでこれより安いところは無いよ、って。 

だけど、、、でもたっかいよ―。




なんか家を買ったばっかりでいろいろと支出がかさんでいるので、とりあえず今年は穴をドリルで開けて薬品をまくって言う方法にしました。 これだと、家の周り30cmごとに




P1010942.jpg


こんな穴を掘るのさ。
で、そこに薬剤を入れて、終わったらまたコンクリートで閉じるって感じ。既に前のオーナーがだいぶ昔にシロアリ駆除したことが有るみたいでその穴をもう一度掘ってまた埋めたみたい。 作業は5時間弱位掛ったかな。 これで約900ドル、薬剤自体は5年強は効果が有るとされるみたいだけど保障とかは何もなし。 だから3-5年位したらもう一回やらなくちゃだめかな。 でも前のものと比べると価格はだいぶ安い(1年単位で計算すると300ドル強くらい)

一応30cmごとに薬剤を撒いているといってもシロアリがどこから入ってくるか見当がつかないので、薬剤の届かなかった隙間を縫って入ってくるってことは大いにある、、らしい。 まぁ、とは言ってもやってるのとやってないのではやってる方がいいっしょー!!??


害虫駆除は、家の外と家の中、両方とも薬剤を撒いてもらっただけ。両方とも各5-10分位で終わり。 家の中は薬剤が乾くまでは入れないってことで30分位は家の中立ち入り禁止。 犬の散歩に2時間間隔位で2回も行っちゃったよ。 人間にも犬にも無害ってことだったけど、一応暫くは犬だけは家の中には入れなかった。

薬剤を撒き終わって、30-40分位の散歩から帰ってきたら既に家の周りででっかいゲジゲジとかアリのデッカイ子とかがバシバシすでにお亡くなりになってまして。 さすがーー。 これで蚊とかも来なくなるっ 嬉しーなー。オーストラリアの蚊って妙に強力な気がする。一回刺されると2週間位かゆい。。

やったね―。 これでこれからの暖かくなるシーズン、外で食事ができるかな―(ってテーブルないけど、外に)。早くもうちょっと暖かくならないかな―。 今年の虫のいない春が待ち遠しいでっす。





2011. 10. 01

良い週末のスタート

オーストラリアは本日より3連休。
うれしーなー

やることいっぱいっ (あ、おもに前庭の雑草取りね。)

カズは本日と月曜日が仕事なのでこの3連休中に私とかぶるお休みは日曜のみ。でも仕事量に応じて早く帰ってきたりもするので(朝5時ころ家を出て昼3時過ぎに帰宅が通常だけど、たまに朝9時とか10時とかに帰宅もあり)まぁ休みの日、8時過ぎまで寝ている私にはカズが仕事にいったのかって、、、あんまり分からなかったり(苦笑



なんかこの3連休は思ったほど暖かくなく、雨が降ったり雷も??みたいな天気のようなのでちょこっと残念。そんな
に雨降ったら前庭がますますジャングル化してしまうさ。 ガンバろっと。


それにしてもなんで連休とか週末とかってやる気がでるのかしら。
朝起きるのがつらくないのが不思議すぎるー気持の持ちよう、、ってすごい。

普段ダル―、会社行きたくない―とか言ってる私、今日に限ってはすごいやる気にあふれる週末のスタートを切ってるもん。

朝起きて、V8トマトジュース飲んで、おせんべい食べて(ライスクラッカーってオーストラリアでもバシバシ売ってまっせ)テレビみて、(って、いや、この次からがやる気にあふれてるの、ここまでは、まぁ助走よ)

んで。
キッチン掃除して―(カウンターを隅から隅まで! 99.9%除菌っていうタオルで拭いて―、冷蔵庫の中も拭いて、コンロもシンクも綺麗よっ)、リビング掃除して(ソファーを皮を磨くスプレーみたいなので拭いて―、テレビの誇りを落として除菌タオルで拭いて―、テレビ台とかいろいろ綺麗にしてっ)んで、お風呂掃除もした! もうね、洗面所の床でヨガ出来るくらい綺麗っさ。 鏡もピカピカさ。

で、洗濯2回してー、干して―、

1ヶ月半前に買ったダイニングセットが届いたので組み立てて―(フラットパックだった! 組み立て説明書無し! ちょこっと苦戦しつつ組み立て切ったあたし、なに、もしかして天才?)

P1010941.jpg

って、この椅子、、っていうかベンチなんだけどね。
(あ、カウンターの上の色々ゴチャついたものは見なかった振りをするのが大人です、そこのところよろしく)


あ、このダイニングセット、まぁセットってからにはテーブルと椅子、、、なのに椅子だけ届きましたけど! 椅子だけって!! テーブルは!?  って、どうやらあと1-2ヶ月後に届くそうです。 どんだけかかるのさ。1ヶ月半かかって椅子だけって!


まぁいいや、キッチンのカウンターの椅子としてつかいまっす、暫く…。 





掃除機、、、掛けようと思ったけど、力尽きた。
夫にやってもらお―っと。




・・・と、言う事で、ただ単にあたし週末良いスタート切った! ってことが自慢したかった、うん。 だってこんなに活動的じゃないもん、普段の週末。 8時半に起きて午前中にすべてここまで完了、あ、ちなみに化粧は60%完了。 夫が帰ってくるまでには80%位完成させたい、、、ってタイプしてる今、夫が帰ってきた。 ので、60%の状態でお出迎え。 

それでは皆様、良い週末を――。




いやはや、3連休のパワー凄し。






 | ホーム | 

いくつになったの

 

いくつになったの

 

今日までのアクセス数

(2008/9/8以降のアクセス数)
 

カテゴリー

 

最近のコメント

 

リンク