FC2ブログ

The Adelaide Face

2010年にRSMSビザでオーストラリアの永住権取得。 プチ田舎のサウスオーストラリア州のアデレードで夫とフレンチブルドックとボクサーと一緒にのんびり暮らしています。

カレンダー

10 | 2012/11 | 12
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
 

プロフィール

さち

Author:さち





presented by 地球の名言

カズとサチは、2006年9月3日に結婚し2010年7月28日にオーストラリアの永住権(RSMSビザ)を取得しました。オーストラリアでの毎日、仕事、フレンチブルドックのベラとボクサーの小町、その他34歳の独り言を書き綴っています。

永住権取得までの道のり…

2007年11月末
  AUSへSRSビザで移住を
   決意、エージェントへ
   正式に依頼する。
2008年3月23日
  IELTS必要ポイントに合格
2008年6月7日
  ベタセス合格
2008年6月20日
  銀行残高証明取得
2008年8月22日
  SA州スポンサーシップ
   取得
2008年10月4日
  Aus政府へONLINEにて
  移民申請する
2008年12月12日
  ベラ輸入許可書取得
2009年2月17日
  健康診断書取得
   →移民局へ送付
2009年2月24日
  犯罪経歴証明書取得
  (日本&アメリカ)
   →移民局へ送付
2009年4月22日
  ベラ、シドニーに
   無事到着
2009年5月29日
  サチ、検疫所から
   ベラを引き取り
   WHビザで滞在開始
2009年6月18日
  サチ弁護士秘書の
   仕事開始
2009年8月7日
  カズがアデレードに
  到着
2009年9月23日
  DIACがSRSビザの
  実質3年凍結を発表
2009年10月27日
  SRS→RSMSへ変更
2009年12月2日
  Vetassess(Mkt)申請
2010年2月22日
Vetassess
  -marketing officer合格
  SA州Nomination申請
2010年3月16日
  SA州Nomination却下
2010年3月17日
  FBI無犯罪証明書取得
2010年3月25日
  日本無犯罪証明申請
2010年4月15日
  SA州Nomination再申請
2010年4月28日
  SA州Nomination認可
2010年4月30日
  DIACにNomination申請
2010年5月7日
  DIACにビザ申請
2010年5月19日
  DIAC Nominatio認可
2010年5月21日
  Bridge visa認可
2010年6月1日
  健康診断完了
2010年6月2日
  健康診断&
  日本無犯罪証明
  DIACへ送付
2010年7月28日
  永住権取得
2013年1月18日
  法律事務所退社
2013年1月21日
  通訳&翻訳の仕事開始

 

2012. 11. 29

オバサンになりました。

もう言っても良いよねー♪ 
良いよねー♪

パンパカパーん♪

私たちに甥が出来ました。 12月8日に生まれたイケメンベイビー。11月中旬~下旬だった出産予定日よりちょっと遅れて、帝王切開で誕生。 お母さん、本当にお疲れ様です★

スケールの大きな男らしいカッコいい名前でお父さん、お母さん、めっちゃ良いセンス★ 

産まれてまだ3週間なのに、産まれた時とは打って変わって既に顔がしっかりして来ている感じです。 もー、、毎日でも写真おくってーー♪って感じなのですけれど、流石に忙しいお母さん&お父さんにそこまで要求出来るほど図々しくなりきれません、33歳です。 

(…あ、でも、このブログみてたら、写真いっぱいおくってーーー笑 …と、言えるほどには図々しくなれます、微妙な年齢です、はい、33歳です。)


なんかね、もうね、簡単に叔母バカになれる気満々よ。
 
夫の兄夫婦の長男なので、私には血がつながっていないけれど家族が増えるのってもーー、すっごい嬉しい物なのねぇ。 お義姉さんが妊娠していた事も、赤ちゃんの出産予定日もみんなわかっていたのに、実際に赤ちゃんの写真を見ると全然違うものなのね、変な言い方だけど、あぁ本当に赤ちゃんが生まれたんだ、って実感する、というか。なんかヒシヒシと感動が押し寄せてくる感じで。

既に、私とカズちゃんで親(兄夫婦)の意思も関係なく、

「中学生か高校生になったら1年位うちで預かってオーストラリアの高校に行かせよう、英語はしゃべれないと」
とか、

「野球をやるかな? カズと一緒の野球チームで野球してもらおうっ」
とか

きっと、あの夫婦の赤ちゃんだから運動真剣抜群だよ。将来は何の選手になるんだろう?」

とか、いろいろ妄想をしております。




実際会うのが楽しみだなーーー★

オーストラリアに住んでいて楽しいし、良いのだけれど、兄夫婦の子供の成長、もしくは妹夫婦の将来の子供の成長が見えにくい事がさみしいわぁ。 きっと日本に帰るのは数年に1度位だし(飛行機代高いのよ…)子供の2年って、もーーーすっごい大きな2年だもんなぁ。
私を見るたびに「大きくなったのねー」って言っていた私の親戚のおばさんおじさんの言葉、きっと私も会うたびに使っちゃうんだろうなぁ笑



新しい人間を一人この世に送り出しちゃうなんて、本当凄い事だわ。 なんか恐ろしい事にさえ思えちゃう位、なんというか、神聖な事だなーって。

いやーほんと凄い事だーー。 

だって、この子、もしかしたら、将来日本を背負う、トヨタにも変わる大企業を作って日本の雇用を支える人になるかも知れないし、警察官になって、誰かの命を救うかもしれないし、一流スポーツ選手になって子供たちにも大人にも夢を与えるかもしれないし、総理大臣になるかも知れないし、もーーーまだ生後3週間、今後あと80年―90年もしかしたら100年の未来が有る! なんだって可能だもん!  

そして一人の人の一生を(私たちが死ぬまでだけど)最初の最初から見る事が出来るって素晴らしい事だなーって。



赤ちゃんが大事だっていうの、こうやって子供が生まれると、めちゃめちゃ納得するねぇ。 親にとっては勿論だけど社会にとっても赤ちゃんって凄い大事だわー。

たとえ、大企業の社長にならなくても、総理大臣にならなくても、将来に80年前後の可能性を秘めた存在が居るって言うだけですっごい社会にとって素晴らしい事だと思う。 

みんなの希望になるよね。

産まれた子が日本を支えて将来誰かと結婚して誰かを幸せにして、その人とまた子供を作る、それだけでもすっごい事だなぁと思う。 
しかも自分や、自分の親のDNAが未来に残っていく、、ってなんか壮大だー スケールがデカイ。もう凄いとしか言いようもない。





なんかこうやって、自分の周りの人達の環境が変わっていくと、それによって色々感じる事があって考える事があって、なんか日々成長だなー。 

今までニュースなんかを見たりした時に考えた事は有っても当事者としては考えた事が無かったような、例えば、赤ちゃんポストの存在意義だったり、若年妊娠だったり、妊娠中絶だったり、そういう事が、どういう事なのかこうやって赤ちゃんが生まれる事で、それらに対する見方が変わったりする。 自分に直接関係なかった時には大して興味の無かった事が、自分の状況が変わる事で、興味を持って、意見が変わったりもする。 なんか面白いな、と思うわ。

本当、赤ちゃんって、居るだけですっごいパワーがあって存在価値がめちゃめちゃ有りまくりのスーパー凄い存在だわ。 凄い事だなー。

これから、そんな未来の可能性の塊を育てていく兄夫婦、素敵です。

本当、おめでとうございます。 


あーーうれしいなーーーーー★








スポンサーサイト



2012. 11. 24

土曜日のお菓子女

暑いよーー。

本日は1日中おうちに籠っていました。 予報では38℃だったんだけどね、そこまで暑く無かったような気がするなぁ。

…あ、家にこもってたからか。



先日買ったドーナツメーカーでドーナツを焼きまくり。 ドーナツの普通のレシピにヨーグルトとカッテージチーズを入れて焼いたらモチモチになりました。 うまいぞ。

ここのところ、平日でもドーナツを焼いているのだ。 
なにやってるんだか。 もう夫も呆れるほどドーナツ焼いてます。 買ったドーナツメーカー、大活躍だよっ。 油分を少なめにバターとか砂糖を使わず野菜を入れたりして犬用ドーナツ(人間も食べるけど)を作ったり。 たのしーよー。 すぐ出来るの。

揚げたりしないし油分も少なめなので、恐らくヘルシー…って事はないか。 ドーナツって言っても形がドーナツ型なだけで実際は、あれ、一口サイズのホットケーキだよな。


でもね、今日はちゃんとバター、砂糖、チョコレート使用の人間用のドーナツを焼いたのさ。
で、そのあと、クッキーも焼きました。

どっちもうまいぞー。

なんか、体中からバターの匂いがするけれど。 38℃の気温の日にバターの匂いが自分からする、ってなんか妙に暑苦しいのですが…。



P1030110.jpg




お隣のご夫婦にあげるのです。


てかさーー、実はお隣のとっても人の良いご夫婦に、かれこれ1年くらい枝切りばさみとのこぎりを借りてるんです(汗 いい加減かえさないとーーーー。 って、思いながらかれこれ1年。

本当にいい加減、返さなくては。


ということで、クッキーとドーナツ焼いてみました。 私の事なので相変わらず見た目はイマイチだけどね


でも、クッキーは丁寧に作ったかいがあって、結構綺麗に出来た。 


が。

っき、クッキーを袋に入れて写真を撮ろうとした瞬間、小町に押されて、よろけた私とテーブルの間にクッキーが挟まり、結構割れた…





小町めーーーーー。

20121122_mp_ns08_1_20121124180855.jpg







2012. 11. 19

誕生日ディナー

本日の誕生日ディナー、、、は、昨日の日曜日に頂きました♪


今回はThe Scenic Hotelというレストランに連れて行ってもらいました。 ここは、山道を10分位、上り続けて行った頂上にあるレストラン&バーで、我が家からは30-40分位かな? Adelaide Hillという白ワイン産地に近い所にあるレストラン。


P1030067.jpg




結構カジュアルに行けるレストランのようですが、まぁお値段はそれなり。 料理はでっかーーい。 イギリス風のレストラン&バーで、ちょっと、なんとなく、古き良き日のイギリス、、みたいなイメージ。 お料理もかなり大きくてガッツリ。 材料なんかは、サウスオーストラリア近辺で取れたお肉や魚などをメインで使っていたり、コーヒー豆も、フェアトレードで買った物を使っていたりする、ちょっとこだわりのレストラン。

カズの友達のオージー男性によると、彼の中ではアデレード近辺では最高に料理の美味しいレストランの1個だって。  テーブルとテーブルの間の間隔が広くて、視線が会わないようにセッティングされていたりして、凄く居心地のいいレストラン。 ここは、ちょっと何かが有る時は是非また行きたいレストラン。

山道の坂を登りきった上にあるレストランだけあって、夕日をみるには絶好のレストランみたいで、バルコニー席に座って食事もできるんだけど、昨日は流石にちょっと寒かったのでレストランの中で食事。 それでも、カズがもともと、窓際の夕日のみられる席を、と予約してくれていただけあって、恐らくそのレストランのなかで一番良い席を用意してもらいました! 

P1030078.jpg


綺麗だったー。
凄い良い席だったの、本当に。 夕日がきらきらしていて。 昨日は日の出と日の入り、両方みられた日でした。 いやぁ、幸せな日だったなぁ。




食事は、

P1030079.jpg

これは、パン。
イチジクとくるみのパン。 軽くトーストしてあって、これにイチジクのジャムとスライスアーモンドをのせて食べるの。 うんまーーー。





P1030088.jpg

これは、カズちゃんが頼んだカンガルーのステーキ。 
デッカイでしょーー?? ここのレストランの料理は全部大きいんだけどね。 スパイシーな味付けがしてあって、私もちょこっと貰ったんだけど、美味しかったっ。 カンガルー肉ってちょこっと特殊な味がする気がしていたんだけど、これはあまり癖が無くて、美味しかった! 






P1030087.jpg

これは、私が頼んだカモのパイ。
これがまた、デッカイんだ! 小さいベイクされたジャガイモとカリフラワーと一緒に出してくれました。 下のソース、これ、美味しかったの! 
このパイ、すっごい美味しかったんだけど、あまりにも大きかったので流石に全部食べられませんでした。

私はこの日、Adelaide Hill産の白ワインを飲んだんだけど、赤ワインにすれば良かったなー♪ 



すっごい美味しかった。

外食すると、注文前はいつも、今日こそはデザートを食べたいなーーって思うんだけど、いっつも食べ終わって実際にデザートを注文する頃にはお腹いっぱいで全く食べられなくなっちゃう。

昨日もやっぱり、ダメでした笑




P1030099.jpg

P1030100.jpg







こんな感じの場所で、1階はバー、2階はレストラン。
私たちは2階で食事を頂きましたーー♪ カズちゃんから誕生日おめでとうカードを貰ったり、色々気を使ってもらったり、沢山のサプライズがあったり本当、十分に甘やかして頂きました。ありがとう、夫。 本当素敵な夫君です。私は幸せ者です。


P1030092.jpg




2012. 11. 18

熱気球デビュー2

ってなわけで、熱気球に乗ってきましたー。

せっかくなのでバロッサバレー地域の写真、御覧あれーー★



P1020976.jpg


P1020975.jpg


P1020971.jpg


P1020970.jpg


P1020968.jpg


P1020966.jpg


P1020965.jpg


P1020999.jpg


P1030041.jpg


P1030048.jpg


2012. 11. 18

熱気球デビュー 1

本日は夫が妻を絶賛甘やかし中です。

あーーいつまでも甘やかしてほしいーーー


明日は私の誕生日で、でも月曜日なので今日お祝いしようーー♪ってことで夫が秘密裏に、色々計画してくれていまして。 まぁもう年齢的にもおめでたくもないんだけど、、あ、いやいや、誕生日はいつになってもおめでたい♪ うん。 しかしこの年になると親に感謝する気持ちの方が強くなるな。 親は33年前の明日に私を産んでくれたんだーーとか。 もうそれから33年経ったなんて、なんか変な感じ。 産まれてからここまで、幸せいっぱいの人生でした。 親のおかげ、妹のおかげ、夫のおかげ、家族のおかげ、そして友達みんなと、道ですれ違っただけの人も含めて、会えたみんなのおかげです、本当。 ありがたい。


で、そんなわけで夫に甘やかされている本日、朝2時20分に起こされました―。 


って、全然あまやかされてなーーーーい。めっちゃスパルタじゃないのか、これ!

で、ありえん! って思いながらもお化粧し、髪の毛を整え、もう夏だというのにセーターとウィンドブレーカーを着こんで(夫の指示)3時には出発。

そのまま、夫の運転でバロッサバレーという、サウスオーストラリア州最大のワインの産地に向かう途中、夫より、



本日はスカイダイビングをします。



と、宣言され、一気に目が覚める妻。

甘やかされてない。 確実に甘やかされていない…。
というか、私、落ちる物、大嫌いなのですが。 てか、結婚して6年チョイ、付き合ってからかれこれ10年ほど。知ってるだろ、私が落ちる物嫌いな事! 一瞬仮病を装う事も考えた



そんな感じで口数の少なくなった私を連れ、夫がたどり着いた先は、なんとまぁ素敵なワイナリー(その時は暗くてわからなかったんだけどね、広くてめっちゃ綺麗な場所。 Peter Lehmannというワイナリー。 一緒にツアーに参加したおばさま曰く、ここの赤ワインはなかなか美味しい、とのこと。 メモメモ。




で、ここから熱気球の旅でした。

あぶなーーー。
スカイダイビングだったら、ほんと、どうしようかと思ったよ。




で、バッグやらすべてを持った状態で体重測定の後、熱気球会社のバンにみんなで乗り込んで風の良い場所を探しまっす。 白い風船を膨らまして飛ばして、その飛び方で風の良い場所を選ぶみたいなんだけど、私たちはとっても良い日だったみたいで、地上近くはあまり風が無く、上空に行くと風が強くなるというどうやら熱気球日和。 

出発場所もすぐ決まり、さっそく出発準備。

 

1_20121118145106.jpg
こんな感じで、参加者の中から2人がバルーンの風船の部分を支えつつ、デッカイ送風機で風船の中に空気を送り込み、



2_20121118145113.jpg
有る程度膨らんできたら、こんな感じでファイヤー! で中の空気を温め、



3_20121118145122.jpg
大分空気も入り、暖められた空気がたまってきたら、車を使って風船と人が乗るかごを立てます。 で、ここからさらにファイヤーするんだけど、すぐに人が乗り込まないと、人なしで飛んで行っちゃうので(っていっても地面と車を重りにして一応飛ばないようにしてあるけれど)すぐに乗るように急かされます。

4_20121118145130.jpg
このかごの中は4分割されていて、1つのセクションに4人の大人が乗る計算。 (プラス、パイロットのオジサン)。 今回の参加者は15人だったので、本当に乗れるの??って思ったけれど、余裕でしたー。 今回はオージーにしては比較的細身の方たちばかりだったので(←失礼)大丈夫だったのか??? 60歳の誕生日のお祝いに友達同士で集まって、っていう人たちだったので、私たち以外は皆、50-60位の方たちでした―。 明るくて良い人達だったなぁ。







んで、飛んでからも、
5_20121118145137.jpg

こうやって、定期的にファイヤー。
私はこのファイヤーの真横に居たので、暖かかった。 今はそろそろ夏だってのに、朝は極寒! めっちゃ寒かったので良い場所をとりました笑  ファイヤーする事で気球が上昇するんだけど、すっごい音なのー。 話してる声とか全然聞こえない。






6_20121118145144.jpg

そうこうしているうちに、日の出。
綺麗だったわーーー♪






7_20121118145154.jpg
バロッサバレーはワインの生産地なので、こんな感じでワイン畑が至る所に見えた。 飛んでいる高さは、低い時は地上から100mも無い所を飛んでいて、高い時は300m位だったかな。 畑を横切るカンガルー達が見えたり、ヤギ? の群れとか羊の群れが居たり、ウサギが見えたり。 素敵だったなーーー。

太陽も上がると大分気温も上がってきて、大分過ごしやすい気温の中で1時間位、空をふわふわ。

その間も、熱気球会社のバンが地上からGPSとか使いながら気球を追い続けるの。 どこに着地するかわからないし、着地した場所からちゃんと元のワイナリーまで戻る為にずっと追い続ける(って言ってたけど、もしかしたらずっと追ってるわけじゃ無かったのかな? 終了間近になったら追跡始めるのかも)。





着地は、誰かの敷地(笑
乗り込んだときから、「着地する場所は、どっか広ーい場所が有ったらそこにおります。 不法侵入っちゃーーーまぁ、不法侵入ですわ。わっはっはーーー」 とかパイロットのオジサンが言ってましたので、まぁ、誰かの敷地に不法侵入着地いたしました笑 とはいっても、バロッサバレーあたりで広い敷地を持ってる人達とか、着地候補地の人達には話を通してるんだろうな。

着地は、流石プロでした。 ファイヤーをしたり紐を引っ張ったりしながら巧みに気球を操って良い感じで着地。 …と思ったらチョコっと浮いて、また着地。 …とおもったらまたフワっっと、を繰り返して、ようやく着地。 でも着地してすぐにカゴから降りちゃダメなの。 まだ暖かい空気が入ってるから、人が下りておもりが減るとまた飛んじゃうんだって笑



と、言う事で、着地し終わった後(ヤギ?羊?だかの放牧場に着地しました。 ウンチまみれーーー。 でも大らかなオージーだれも気にしてない笑) こんな感じで風船の中の一番上の部分を萎めて(赤い部分ね)暖かい空気を逃すの。

8_20121118145202.jpg




こうやって空気を抜いた後は、車で追跡していたオジサン二人が風船を引っ張って倒して、参加者全員で風船を折りたたんでしまうお手伝い。

9_20121118145211.jpg

熱気球会社のオジサマに何故か気に居られたカズは(最年少だったしね)、気球の風船をデッカイ袋にしまうお手伝い。 これ、袋の中に入っている風船の上にカズが乗って、風船の空気を抜いているところ。 おじさんに、なかに一緒に押し込まれそうになったり、色々遊ばれてた笑 





10_20121118145221.jpg


で、その後、カズは人間が乗っていたカゴをトラックに載せるお手伝いをし、みんなでまたバンに乗り込んでも説いたワイナリーに戻りました―。



で、ワイナリーの敷地内で、ピクニック朝ご飯。
パン、チーズ2種類、ハム、鳥の丸焼き(をほぐしたもの)、ドライフルーツ、キッシュ2種類、あと、なんだったかなー、あ、紅茶、コーヒー、シャンパン、オレンジジュースなどなど。 美味しく頂きました。 流石に朝イチ、8時半位からシャンパンは飲めなかった…けど、他の人達はみんな飲んでたな笑

外で食べるご飯はなんであんなに美味しいのかねーー。

11_20121118145230.jpg



そして、食事をゆっくりとって、私ともう2人が誕生日だった事もあって、なんとケーキも用意してくれていて、みんなで食べました(いつもケーキもあるのかも??)。





そして、終了前に、一人ずつ、パイロットに呼ばれて、熱気球、よく出来ました賞状を頂きました。
12.jpg


あなたはBalloonaticを名乗る事を認めます、と。
英語のわからない、、が、しかし私のブログを読んでくれているであろう母の為に説明すると笑 これは、BalloonとLunaticを足した造語で、Lunaticって精神錯乱者、みたいな意味で、Balloonaticで、「熱気球バカ」って事です。 はい、どうやらあなたの娘は、本日を持って、オーストラリアの地にて熱気球バカと名乗る事を認められました。 これからも更なるバカを極めるべく、日々精進いたします。 はい。




いやーーー 本当に素敵な体験でした。
ありがとう、カズちゃん♪








2012. 11. 17

サンドライトマトが出来た―♪

photo_20121117160558.jpg

サンドライトマトが出来たぞー。

さて、コレをどうやって使うかな!? 

サンドライトマトでベーグルを焼くか…、

パンを焼くか…、うーんー、

パスタにするか…、

オイル漬けにして保存するか…、

サラダにするか…。




どーしよーかなーーー♪

これだけしかできなかったけど、トマトは8個位使ったんだよー。 でも乾燥したら小さくなっちゃったー。 でも夏の間は毎週作りたいな!って位美味しく出来た。 簡単にできるし干すだけだし、放っておけば次の週末には完成。 テキトーーな私にはぴったりです。 





で、何を作ろうか考えた結果が、これに↓




1_20121117181553.jpg


ズッキーニ、玉葱、ベーコン、マッシュルーム、と一緒にパスタにしましたー。 カズが庭に植えて順調に育っているオレガノも一緒に。 

ってか、こういう時にちょこっとサラダをつけたり、スープをつけたり、なにかしらの付け合わせを作れる妻で有りたかった… 夕飯ガッツリ、パスタだけでーす♪


まだサンドライトマトは残っているので、やっぱりベーグルを作って、ベーグルサンドかなー♪







 

2012. 11. 12

復活中の日曜日

やったよーー

やっと買えたよ、ドーナツメーカー♪♪


ずっと欲しかったんだよねぇ。 でもどこにも売っていなくて(まぁあんまり本気で探してなかったけど…ネットとかには有ったんだろうな)   ま、いっか。 って思ってたら、今日山積みになってました ありがと K-Mart 流石わかってるねー♪♪ しかも12ドルー もー 買うっきゃないでしょ。

てな訳で、家まで連れて帰ってきました。
なんかオモチャみたいなドーナツメーカーだけど。


1_20121111163458.jpg


ぶれてるよー。


ぶれてるけど、出来た、ニンジンとアプリコットドーナツー♪♪
楽ちんだよー 揚げないから若干、、、若干だけどカロリーは抑えられるし。 てか、コレってパンケーキメーカーと変わらないんじゃない? ダッチパンケーキと変わらないんじゃない? 真ん中に穴があいてるだけで…同じよね。 ま、いっか。 ドーナツ作りたのしー♪♪

犬おやつもできる♪ 
ニンジンドーナツとか、ホウレンソウドーナツとか、豆腐ドーナツとか作る予定なのーー♪ すぐ壊れちゃいそうな雰囲気プンプンするけど、それまでは活用するぜ。








んでもって、トマトも干したー。

塩コショウ、すりおろしにんにく、乾燥ハーブ、オリーブオイルで味付けしたトマトを干し始めました♪ 今日は暑い日でピーカピーカ日だったけど朝干して、夕方になってもまだジューシーだわ。 これはあと3日位干さないとドライトマトチックにならないかもなぁ。

でも干しておくだけだし、楽ちん。
本当は我が家で育てているトマトが出来たらそのトマトを干して、ドライトマトを作ろうって思ったんだけどね、待ちきれなくてマーケットで買ってきたトマトで作りました。 うちのトマトも順調で、いま第5号トマトの存在までは確認できております。 がんばれよートマトー。



2_20121111163545.jpg





ってなわけで、昨日のHens Nightの疲れの残る本日の日曜日、こんな感じでゆっくり家と、家の周りでダラーっゆっくり過ごしました。  カズと1日中一緒ののんびりした幸せな日でしたー♪






  

2012. 11. 10

幸せの門出ーー♪

土曜日の夜、、、いや、正確には日曜の朝まで女の子達と遊んでいたぞー。 
なんかボッケー―っとします。うん。

此方に来てから仲良くしてもらっているMちゃんのHens Night。 

Hens Nightとは。 
説明しよう。Hens Nightとは、バチェラーパーティーの女性版って感じで(オーストラリアだとBucks Nightって言うのかな)結婚したら遊べないから、独身のうちにはっちゃけよーぜ―、のパーティー
(まったくもってセンスの感じられない説明である)。

んでね、その結婚前パーティーに私も光栄ながら呼んでいただきまして行ってまいりました、

夜7時から、服装はセミフォーマルからカクテルドレス要、と。 
カクテルドレスは持ってないけれど、そして、私の服装がセミフォーマルの要求を満たしていたのかも微妙な所では有ると思いますが、出来る限りの事はやって出かけました。 いやー ちょっとおしゃれするとテンション上がります、はい。 でも最後の最後まで何を着るか悩んでましたけど、なんとか、なんとか、準備を整え、こんな機会でもないと履かないハイヒールを履いて出発 (本日靴ずれに悩まされています)

534463_4739673977251_1430420307_n.jpg


いやー 時を忘れました。
帰宅したの2時半位??? あれ、どれくらいだったかよくわからななななななーーーい♪ テヘへ。 でも結婚っていいなー。 これから結婚ってワクワクだわーー。 幸せそうな人を見るのって良いねー なんか私まで幸せになる感じがするー。 幸せ吸い取るよ― 周りの人から頑張って吸い取るよーー。

それにしてもなんか、Hens Nightってこれから結婚する人の幸せがみんなに伝染するのかしらー、 昨日話した方が

「もー アタシ夫が大好きなんです―♪」



って言うので、私も


えーー、良いですね―幸せ―だ―♪ コノヤロー♪♪ あ、ちなみにあたしも夫が大好きなんです― ♪♪」 みたいな、意味のないライバル心を燃やして(…た、訳ではない。 断じてない。が、あたしは夫が大好きである。うん。)



ってな、会話をしてみたり、なんか全体的にしあわせー♪な雰囲気にあふれた会でした。 いいねー いいねー 幸せオーラいっぱい吸い込んで帰ってきました。



なんか、こうやって人生を一緒に歩いていける人を見つけるのってすっごい幸せな事だなーーーって。 結婚って良いなーって思う。 Mちゃん、まぁ、間違いなく幸せになってくれると思うが、幸せになれよーーー♪ (…まぁ、間違いなく幸せになりそうだ。うん。)




で、Hens Nightの後、残った数人(、、、いや、数人ではないか、10人位?)で、クラブに行きまして。 そこではほんと1時間位しかいなくて帰ってきたんだけど、

いいねー

踊れたらいいねーーー

アタシ、踊れないのよねーーー

なんていうか、まぁ、リズムに乗れないのよね。 腰とか首とか動かないしね オーストラリア人のあのダンス力は本気で憧れる物がありまっせ。 もうね、




アタシに明日は無いのYo!!

てか、むしろ必要無いのYo!


踊らないと人生終わりYO!!!

今を生きるのYo!!




みたいな、本気さが伝わってきました。 



アタシ、完全に負けました。えぇ。
なんかね、あたしって、ほら、あの、やっぱり、日本人じゃないっすか、それも変なところですっごい日本人じゃないっすか、で、自分が踊れない事を自覚しているわけじゃないですか。 


なんか照れるYoーーーー!!




アメリカ人の友達が、誰も踊れてないのよ、もーー自分に酔ったもん勝ちよ って言ってたけど、正しい気がするー。 でも、オージーガール達、みんなかっこよかった! 


536659_4739605335535_1788155280_n.jpg




2012. 11. 06

干物女

干してます。
干物女。

まぁ、色々ね、30歳を過ぎると潤いも無くなってきますけどね、干物女、、といえば、まぁある意味、結構カサカサですけれどね、それじゃないんです、その干物女じゃなくて。

本当に色々干している女です。




出来れば魚を開いて干物にしたいんだけどまだトライしてません。 魚を干して干物が出来上がったら最高なんだけどな! ちょっと魚市場でも覗いてみようかな。 魚って、失敗したら結構ひどい事になりそうで怖いけど。やってみたいわ。

最近、色々干せる網を買ったの。 なんか嬉しくて最近色々な物を干し中。 





P1020872.jpg

これ、サツマイモ。 干し芋。
蒸したサツマイモを切って3日干した。 干物を作る32歳(今月33歳)って、まったくもって若さが感じられませんが。 ま、美味しかったのでOKって事で。


カズは基本的には洋食の方が好きみたいなので、こういうものはあまり好まないかな?と思ったのだけどどうやらすっごい気に入ったらしく。 私が仕事中にカズからメール(カズの方が私より早く帰宅)がきて

「やばーーい、イモがとまりません」と。

帰ったら、1かけらだけ残ってました笑 どうやら気を使わせたわね笑






その他にも、切干大根。

もう、あれだね、32歳、若さも何も感じられない毎日を送っている様な笑 切干大根作るアタシ。 セクシーさが感じられない。 どう頑張っても切干大根でセクシーさはアピール出来ぬ。。

ま、いいや、美味しいご飯つくりまっせ。

カズが、おれ、切干大根って食べた事もみた事も無い。って言い張ってるんだけど、絶対食べてるし! 日本のスーパーのお惣菜コーナーで買った事あるもん。 夕飯のおかずで食べた事有るもん。 

でもどうやらまったくもって思い出せないようなので、切干大根で料理を作って思い出してもらいましょ。


P1020924.jpg


大根3本分を切って干したんだけど小さいお皿山盛り1皿分位しかできなかった! 乾燥したらすっごい小さくなったぞー。きっと1食分位にしかならないので、大根3本を2人で1回の食事で食べちゃう事になるんだ。 すごーー。





楽しみだな。 次は何を干そうかな。
ニンジンも切干ニンジンにしてみようかなーと思い中。

我が家の庭でトマトを育ててるんだけど、いっぱいトマトがなったらサンドライトマトを作るんだ! 今年はトマトが出来ると良いなー。 初夏の現在、既にちびっこトマトが2個出来ていますー 何もかも枯らしてきた私たちにしては良いスタートだよ!

どうしよー 後は何を干そうかなー。 

しかし、なんて地味なんでしょ、あたしったら。









2012. 11. 04

George Wildlife Park

今日は暑いぞー 夏だぞー。
最高気温が36℃。 やっとこんな暑い日がやってきたわ。 今までも数日暑い日があったけれど、会社の中に居たからか、ここまで温度が高くなかったからか、イマイチ夏っぽい日だーとは思わなかった。 けど、今日は間違いなく夏が近づいてきているって思える日。
明日も暑くて、そのあとはまた最低気温が9℃の日とかがくるみたい。オーストラリアは昨日と今日の気温が10度違う、って事も良くあるので驚かないけれど、、、風邪ひくでしょコレ。 まだまだ油断できませぬ。


P1020883.jpg

今日は久しぶりに、カズちゃんと二人で動物園に行ってきました。
こうやって二人で出掛けるのは久しぶり。 夏になるとカズの野球シーズンが始まる事もあったり、色々忙しかったり疲れていてダラーとしたい日が有ったりで、なかなかお出かけが出来なかった。 外出してもちょっとした買い物だったり食料品の買い出しとか、市場とか、、なんかちゃんとした外出、をしていなかった気がして、この前カズと1カ月に1回位は家の近くでも良いので、この辺の観光地、とか、そういうところにどこかに出かけたいね、と話をしていたので、さっそく実行。


行ったところはGeorge Wildlife Parkというところ。 我が家からは車で30-40分位かな。 グネグネした細い山道を行った先にあった。 けどさ、どうしてオーストラリアの細い山道はスピードリミットが80km/hrとかなのかしら。 無理だろ… っていうか細い道で箱根ですか、みたいなヘアピンカーブのところとか普通に80km/hrとか、、無理でしょ? しかもカーブにミラーは無い。 うーん。

P1020907.jpg


アデレードに来たばかりの頃に、Cleland Wildlife Park に行った事が有ったのだけど、今日いったGeorge Wildlife Parkも同じような感じでカンガルーとかワラビーとかペリカンとか色々が放し飼いになっていて餌をあげる事が出来たり。 でもやっぱりカンガルーなんかは暑いからか、お腹いっぱいだからか、餌をあげても全然ダルそーなカンガルー。 もっとテンションあげて来てほしいものだわ。 でもまぁ、確かに面倒臭いんだろうなぁ、広い場所とはいえ、毎日同じ場所の中に居て、人間が来て写真を取られるだけの毎日。 あたしがカンガルーだったらとっくにグレてるわ。

その点、この、上のサルは面白かったー。 入口で餌を買ったのだけど(ダイエットしている動物以外にはどれにあげてもOKという餌)餌は、ドックフードみたいなものとか、干し草を丸めましたか?みたいなのとか、鳥の餌みたいなものとか、トウモロコシとか、色々混ざっているのだけど、このサルは、ドックフードみたいな餌しか食べないの。 他の物をあげると、一応手に取るんだけど、ポイッって捨てる(笑 頭いいんだな―。




P1020891.jpg

クジャクもその辺を歩いてたの。
結構いっぱい居たわー。 それにしても、しっぽが長すぎてUターンとか大変そう笑 しかも結構怖がりなのねぇ。餌を食べたそうにしているのであげたんだけど、手が近くに来ると逃げちゃう。 結局食べてくれませんでした。



P1020884.jpg


白い子も。 めっちゃ綺麗っ 上品で、色つきの、ザ・クジャクって言う子より全然好きかも。  

1周するのに1時間半位かな、かなりゆっくり歩いて、動物に餌をあげたりしながら。 そんなにすっごい大きい場所ではないけれど十分楽しかった。 久しぶりのカズとのデート。 楽しかったわぁ。





P1020899.jpg

ここにはコウモリも居たの。
なんか不気味な感じだねーコウモリって。 マント着てる悪魔とかみたい。

ここでは、カンガルー、ワラビー、コアラ、タスマニアデビル、ウォンバット、ディンゴとかのほかにもペリカン、とか白鳥、カモとかその他色々なカラフルな鳥がいっぱい居たり、いろんな種類のサルやらラクダやらコウモリやら、他にも色々な爬虫類系なんかも居たわ。 バーベキュー出来る設備が有ったり、ピクニックエリアが有ったり、子連れの家族も沢山居ました。 今くらいの季節には(今日は暑すぎたけれど)、良いお出かけ先だよなー。

さて、次はどこに行こうかな。 
まだまだ近場でも行った事が無い場所が沢山あるわーーー。 田舎といえど、まだまだ楽しめそうです。











2012. 11. 03

面白そうな本&作者発見。

最近、ちょこっと嬉しい事 = 英語の本が、楽しめる事。

海外に居ると凄く日本語が恋しくなる。 最近はインターネットで日本語が読めるしYou Tubeで日本のアニメも見られる。ちょっと頑張れば日本のドラマなんかがみられたり、前日夜のNHKのニュースが見られたりKindoleの本の種類が増えたりすれば本当、紙の本なんてすぐに必要無くなっちゃうのかも知れないけれど、なんかまだやっぱり私の中では紙の本が一番楽ちんで良いなー。 KindoleとかiPadとかで本を読んだりするのってなんか目が悪くなりそうな気がしちゃうんだよね。

慣れなのかもしれないけれど。
でも日本語の本が日本の本屋さんと同じくらいの品ぞろえだったらどこでもインターネット環境が有ればどこからでも手に入るのは楽ちんだと思うんだけどね。 私は暫くは紙の本かな。



私がめっちゃ幸せを感じる瞬間の一つが、カフェでお茶を飲みながら何かちょこっと食べながら良い本を読んでいる時。 本の世界にどっぷり浸かってそのほかの事を一切考えない時間って凄い楽しいしストレス解消になる。 っていうか、現在わたし、そういえば、ストレスって有りませんが笑

そういえばよく、日本で仕事で疲れた時とかまっすぐ家に帰らず本を持って一人でProntoに行ってシャンディーガフ & おつまみの夕飯を取っていたなぁ。(オッサンか!) シャンディーガフ大好き! そういえばオーストラリアで見た事ないけど、、、まぁあんまりバー行かないからわからんな。有るのかも。

でもさ、そんな幸せな時間も、オーストラリアだとなかなか作れないんだよね。 と、言うのも、本が無いからw いや、本はいっぱいあるのさー だけどさ、英語だときっと日本語程楽しめないだろうなぁと思ったり(前にも英語の本は読んだりしていたけれど、本の選択が悪かったのかもw!) 日本語の本も手に入るけれどなんか値段が結構高かったり読みたい本が見つからなかったり、探せばいっぱい有るんだろうけれど日本みたいに、気軽に本屋さんに立ち寄って欲しい時にポンと本を買えない事も有って、なんかそんな時間からも遠ざかりつつ有ったりしていたんだけど、イマイチ私の生活に何かが足りないなぁーって感じがしていたんだよね。 ただ単に好きな本に巡り合ってなかったからかも知れないけれど。。




っという話を、上司にこのまえ熱く語ったら、貸してくれました、上司一押し

Nemesis (作者:Jo Nesbo)

imageCAOJGGGU.jpg


この作者、読んだことが有りませんでした。でも調べてみたら結構有名な方なのね。 日本に居た時は1週間に2-3回は本屋を訪れていたけど、一回好きになると本当、その決まった作者の作品しか読まなかったので知らない人がいっぱい居るわぁ。でもこれからは色々な人の本を読んでみよーって思った瞬間でした。 なんとなくあまり知らないし読んだ事ってあんまり無いけど、意味も無く毛嫌いしていた作者とかも居るので、なんかそれってもったいないな、って。 

私が好きなタイプの本って、サスペンスとかミステリー(グロく無い物限定)とかアドベンチャーとかその辺なんだけど、本のなかにところどころ、科学とか化学とか数学とか金融とか、何かしらの知的要素みたいなのが含まれているとサイコーーーー。

なんだけど、この本はそこまであんまり知的要素は無かった(ちょこっと有ったけど)んだけど、物語の構成と登場人物設定が面白かった。



この本はノルウェーの刑事物で、主人公は20年位刑事をしている男性で40代中盤位かな、背は高いけど、そんなにハンサムというわけでもないけれど、周りに女性の影はちらほら(でも安定した関係は築けていない?)、お酒関係にダラしなくて、そのせいで、もあって、上司からも目をつけられてたり、人の好き嫌いが激しい。 でも仕事は出来るし根は良い人。 彼のパートナーは若い女性で、これまた特別綺麗な女性ではないし、シャイで、妙に恥ずかしがり屋な所もあるんだけど、実は凄く頭脳明晰で主人公の刑事と良いコンビ。 悪役は、ハンサムで頭脳明晰で将来有望でまじめに仕事をしてぱっと見、性格も良かったり。


物語は、ノルウェーで最近連続して起こっていて世間を騒がせている銀行強盗殺人事件。 主人公とパートナー刑事が捜査を開始するのだけど、その途中に主人公の昔の愛人が殺されるっていう事件が起きる。 この愛人が殺された日、実は主人公は昔の愛人の家に行っているの(主人公には彼女が居るんだけどね)。 で、殺された日の記憶がお酒を飲み過ぎて無くなっちゃってたりしてね。 

そこから、その昔の愛人の女性の現在の彼(複雑だな、オイ)が殺されたり、銀行強盗の際に殺された銀行員(女性)の夫の行動がおかしくなったり、、、もーねー、主人公も含めて誰も彼もが犯人かも知れないって思えるし怪しい。

でも最終的にうまく糸が繋がってストーリー纏まっていくんだけど、読みやすかったよ。 本の途中で出てくる心理学者も良い仕事をしているんだよね。 私、大学で心理学を専攻していた事も有って、心理学関係の話は凄い好きなのだ。 


最初に読んだNemesisって言う本は同じ主人公が出てくるシリーズの2作目なので1作目のThe Redbreastを読んでみようって思ったのだけど、私が行った本屋さんには無かった…。 取り寄せ4週間って言っていたので、とりあえずNemesisの次のThe Devil's Starを買ってみました。


CAH8OX9J.jpg


これも、昨日から読みだしたけど、面白そうだよ!


あ…色々な作者の本を読む、って言いながら、どうやら暫くはJo Nesboを読むことになりそうです。 
しかしオーストラリア、本が高い気がします。 この本20ドル位するんだよー。 あ、でもまぁ日本語訳だと上下巻それぞれ700円位するから、、、まぁちょこっと高い位かな。 でも英語だと読むのが遅い分、長い時間楽しめるので、20ドルでもオッケーかも笑

楽しみっ。




 | ホーム | 

いくつになったの

 

いくつになったの

 

今日までのアクセス数

(2008/9/8以降のアクセス数)
 

カテゴリー

 

最近のコメント

 

リンク