FC2ブログ

The Adelaide Face

2010年にRSMSビザでオーストラリアの永住権取得。 プチ田舎のサウスオーストラリア州のアデレードで夫とフレンチブルドックとボクサーと一緒にのんびり暮らしています。

カレンダー

12 | 2013/01 | 02
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
 

プロフィール

さち

Author:さち





presented by 地球の名言

カズとサチは、2006年9月3日に結婚し2010年7月28日にオーストラリアの永住権(RSMSビザ)を取得しました。オーストラリアでの毎日、仕事、フレンチブルドックのベラとボクサーの小町、その他34歳の独り言を書き綴っています。

永住権取得までの道のり…

2007年11月末
  AUSへSRSビザで移住を
   決意、エージェントへ
   正式に依頼する。
2008年3月23日
  IELTS必要ポイントに合格
2008年6月7日
  ベタセス合格
2008年6月20日
  銀行残高証明取得
2008年8月22日
  SA州スポンサーシップ
   取得
2008年10月4日
  Aus政府へONLINEにて
  移民申請する
2008年12月12日
  ベラ輸入許可書取得
2009年2月17日
  健康診断書取得
   →移民局へ送付
2009年2月24日
  犯罪経歴証明書取得
  (日本&アメリカ)
   →移民局へ送付
2009年4月22日
  ベラ、シドニーに
   無事到着
2009年5月29日
  サチ、検疫所から
   ベラを引き取り
   WHビザで滞在開始
2009年6月18日
  サチ弁護士秘書の
   仕事開始
2009年8月7日
  カズがアデレードに
  到着
2009年9月23日
  DIACがSRSビザの
  実質3年凍結を発表
2009年10月27日
  SRS→RSMSへ変更
2009年12月2日
  Vetassess(Mkt)申請
2010年2月22日
Vetassess
  -marketing officer合格
  SA州Nomination申請
2010年3月16日
  SA州Nomination却下
2010年3月17日
  FBI無犯罪証明書取得
2010年3月25日
  日本無犯罪証明申請
2010年4月15日
  SA州Nomination再申請
2010年4月28日
  SA州Nomination認可
2010年4月30日
  DIACにNomination申請
2010年5月7日
  DIACにビザ申請
2010年5月19日
  DIAC Nominatio認可
2010年5月21日
  Bridge visa認可
2010年6月1日
  健康診断完了
2010年6月2日
  健康診断&
  日本無犯罪証明
  DIACへ送付
2010年7月28日
  永住権取得
2013年1月18日
  法律事務所退社
2013年1月21日
  通訳&翻訳の仕事開始

 

2013. 01. 26

とりあえず新職場にて1週間経過

新しい仕事になって1週間。
いやー あっという間の1週間だったわ。仕事も環境もなにもかも新しい事尽くし。でもなんとなく感覚的には上手くやっていけそう…かな?

今までの会社では静かなオフィスで書類作成が主な仕事だったけれど、新しいオフィスは工場に併設されているので工場内の機械の音やらフォークリフトの音やら色々音がしているし、法律事務所の同僚は結構女性が多くて比較的静かだったけれど、今回は男性が多くて声も大きいし、みんなひっきりなしに歩きまわっているので結構騒がしい。

仕事内容は、やっぱり危惧したとおり翻訳よりも通訳に問題アリ。
翻訳はねー だってさ、ネットで意味を調べたり単語を調べたり出来るし時間もかけられるし。 でもやっぱり通訳はシドロモドロになるわー。

普通の話の通訳はなんとかなる。 たぶん文法とか色々怪しいんだけど、一応みんなに意味は分かる程度には通訳が出来るんだけどね。 日本語から英語に訳すのはなんとかなるのよ。 日本語がキチンと理解できるからそれを英語に訳すのはなんとかなるの。 でも英語が完璧に理解出来てないからそれを日本語に訳すことが難しい…というか出来てない。

うーーーーんーーーーー




でもね、最近、今の会社は品質問題が多発しているみたいで、品質問題の具体的な不良内容の説明とか、対応策とかの話をしている時って、マジで意味ピーマン


技術用語とか、マジ意味パーマン




技術用語以外でも、英語の意味は分かっても適切な日本語がわからないとか。オーストラリア人と私が話している場合だと、英語で聞いて、英語で考えて、英語で返答をするので、問題なく会話が進むような内容だったとしても、通訳をしている場合は、英語で聞いて、適切な日本語を探して、日本語で通訳して、相手の言っている日本語を聞いて、適切な英語を探して、で、英語で回答を伝える、っていう事になるんだけど、この一連の流れがスムーズに出来てない。 


あのね、例えば、なんかね、鉄にシワが入るっていう不良が有るんだけど、シワっていうからWrinkleって訳したら、その場合はCreaseになるのよ、って言われたり。 あ、鉄にはWrinkleは使わないんだ、って思ってたら、どうやらWrinkleっていう単語も鉄のシワって意味でも使うの。 

CreaseとWrinkle両方とも正しいんだけど、どのシワにはCreaseでどのシワにはWrinkleが正しいのかわからねーーー。

いろいろマシーンとかロボットの名前とかも出てくるし、取引業者の名前がわかりにくかったり、もーーねーーー 一個の単語に引っかかっていると、もーーその後に言っている事を全部聞き逃してた!とか言う事も結構有ったり。

いやーーー もーーー 脳みそ爆発するぜ。



意訳はせず、言っている事をすべて訳したいって思っているし、それが通訳としては正しいんだけど、なかなか道のりは長そうでっせ。



でもね、今の会社の環境は結構好き。

英語力に問題はかなりあるのでちょっと先が思いやられるけど、でも長い目で見たら英語力が上がるって気もするし、工場の中を色々と歩きまわるので運動にもなるし、ハイヒールも履かなくなったので(鉄板入りの安全靴はいてまっせ)足にも良いし、制服っていうか作業服だから毎朝、洋服は何を着て行こうって悩まなくても良いし。

あ、お昼ごはんも毎日持っていくことになります。
カフェテリアは有るんだけど、あんまり種類が無いのでお昼ご飯は持って行った方がいいなーって。 ランチトラックという、食べ物を積んだトラックがお昼位に工場に来て、そこでお昼ご飯を買う事も出来るんだけど、ミートパイとかサンドイッチとかソーセージロールとかの選択肢しかないので。

近くにコンビニもレストランも無いので、買い食いも出来なくなる。 ので私にとっては凄く良い。 今までお昼ご飯の為にオフィスを出て街中を歩きまわってご飯を食べて、帰りにチョコレートを買ってオフィスに戻って来てオフィスであまり動かずチョコレートだけ食べる、って言う感じだったので、今の方が体には良い環境だな、って。

こりゃ、ダイエット、、、出来るか??? 


しかし通訳ってすっごい体力使う気がする。 最初の2日、めっちゃクタクタになって、家に帰ってくる頃には頭痛がしたもん笑 いかにいままで私の脳みそが使われていなかったか…汗

これからは今まで使っていなかった部分の脳みそを使うぜ――。







スポンサーサイト



2013. 01. 19

退職。

いやー 怒涛の引き継ぎでございました。

昨日でオーストラリアに来てから3年と6カ月勤めた会社を退社しました。 いやーークリスマス休暇から帰って来てから1週間半、毎日、怒涛の引き継ぎ+自分の仕事をして、、いやーーダラダラのはずだったオーストラリアの会社、めっちゃ忙しかったしみんなピリピリしてましたーー。

私が一人でやっていた仕事とかが結構多かったので、何も知らない人に1からの引き継ぎ。 引き継がれる方は大変だったと思うわ。 でも、私しか知らなかった事が多かった中、私が退職する事でオフィスの中で最低2人以上は私がもともとやっていた仕事を知っている状態になったので、会社としては良い変化だと思う。
引き継がれる方も、もともと自分の仕事もあるうえに私の仕事も増えるので大変だと思う。 私が2009年に入社した時には18人位居た従業員が現在は7人になって(上司が新しい会社を立ち上げたのでそちらに新しく3人が入ったけれど、法律事務所の方は全くタッチしてなかった)私が仕事を辞める前でさえも1人の従業員が2009年にしていた仕事量の2倍以上をこなすことになっていた様な状態。 に、私の仕事もプラスされた同僚。

いやー 大変だわ、みんな…。


なんか、日本の会社を辞める時よりももっと詳細に時間をかけて引き継ぎをしたよ。 まさかオーストラリアの会社で引き継ぎをここまでしっかりやるとは、想像外でーす。 でも、やっと、怒涛の1週間半がおわったー。







P1030294.jpg

カードと、Jurliqueのギフトセットと、マニュキュアと(私が、常々オフィスでマニュキュア新しい色が欲しいー けど、買いに行くとなんか高くて買うのやめちゃうんだよねー たかが10ドル弱なんだけどーとかって話していたのを知っていた同僚がくれた)、キットカット3個と(毎日キットカットを食べて居た事、ばれて居たか!)これまたデッカイチョコレートセット(チョコレート好き、ばれてます、はい)などなど色々もらっちゃいました。



あ、ちなみに頂いたマニュキュアの色は

P1030295.jpg

こちらね。

ありがとー 早速指に塗ってみたよー。
だけど、いかんせん慣れないわ、めっちゃ紫。 なんというか日本人のセンスでは、あんまりないよね。 これはこれで可愛いんだけど… 33歳、まだまだロックで良いでしょうか。 ロックンロールだぜ。紫だぜ。

ただ、来週月曜日から新しい会社。
オーストラリア人ばっかりのオーストラリアの会社なら、きっとこのままで出社しますが、、やっぱり何となく気が咎めてしまうのは、日本の会社だからでしょうかー。 あ、次の会社は日本の会社なのです。
従業員のほとんどオーストラリア人なんだけどね、トップが日本人の方々で日本から短期で派遣されてくる方も結構いるみたいなので、やっぱり、なんか、青紫マニュキュアは、、日本人として気が咎めます。 

でも、貧乏性なので使わないのももったいなくて、きっとそのうち、この色塗って出社しちゃうけどねーー笑 





社会人になってから何度か転職をしたけれど、やっぱり会社を辞める時って、なんというか一抹のさみしさが有ります。 勤めていて、転職を考え始める時って、あーーーもう、この会社に居ても未来が見えない! 次を探すぜー
ってなんか燃えているので何も感じないのだけれど、やっぱり最終日になって自分の使っていた机の上に何もなくなって、机を拭き終わった後とかなんかちょっと感慨深いものが有るわ。

たかだか3年半務めた会社でコレなんだから、私の親世代なんかで社会人になってから定年退職するまで同じ会社に勤められた方とかが会社を辞める時なんてどんな感じなんだろう。 昔日本の会社に居る時に定年退職されるかたが、オフィスビルを出た後に、ビルに向かって一礼して、暫くビルを眺められてから去って行かれた事を思い出した。 その光景を見ただけでなんか感動したけれど、きっと定年される方はみんなそんな感覚が多かれ少なかれ有るのかな。 なんて、そんな事を思ったり。

勤めている時は、もーーーオーストラリア人適当すぎるー もっとちゃんと仕事しろよー 口ばっかり達者でーー。 とか結構思ったし、イライラしたりもしたけれど、ちょっと離れて冷静に彼らを見ると、みんな凄く良い人だったなーって。

去る時に去りたくない、って思いながら去る事は幸せな事なんだと思います。







さて。
気を切り替えて、次の職場、がむばりますーーー。

うーん、やっぱり気合い入れて、青紫マニュキュアかしら…。 



2013. 01. 08

アッシー君ゲット。

今年から新しく始める仕事の為に購入した私のアッシー君 (懐かしい…) ま、運転するのは私なんですけど。

P1030292.jpg


ベラコマの布団干しと化しております。
ちょっと風が吹くと飛んで行ってしまうので色々なもので押さえております(汗


それにしてもオーストラリアは車が高い。
10万キロ走っていても、「ほとんど走っていません」という売り文句を使えるオーストラリア。 日本なら廃車でございますけれどね。 アメリカもそうだけどこういうセダンとかだと15-18万キロくらいまでは普通に乗れると考えてる気がする。

四輪駆動とかだと20-25万キロ位までは余裕って思われている気がする。


これだけ走っていても価格は結構高い。軽く日本なら軽自動車(新車は無理かな)が買えちゃう位の値段はするのだ。 日本ならお金払って引き取ってもらう(廃車にしてもらう)位の車なのに。 10万キロならまだまだ余裕で乗れます、っていうレベル、、、らしい。


とはいっても、どうなんだろー、10万キロ超えると色々とガタが出てくるのでは。 私が買った車はタイミングベルトは交換済み、タイヤは新しい(でも中国製品…)のは分かっているのですけれどそれ以外はどんなコンディションか怪しい…。

でも車の中身ってわからないからなー プロに見て貰う事になります。




IMG_0770.jpg


って事で、本日チェックに持って行きました。。 この車、実は結構安く買ったんだけど、とりあえず2-3年位(できればもっと長く)まともに乗れればいいなぁって思っています。私の通勤にしか使わないしね。

見て貰った感じでは、エンジンとか重要な部分については特に今のところ問題無し。 でも運転とか安全性とかには影響しない問題は結構いっぱい有る - 後部右座席の窓コントローラーが壊れてる、とか、助手席下のマットがボロボロ、とか。 ま、安く買ったので文句は言いますまい。

とりあえず現状では暫く乗っても問題無いだろう、とのこと。 
後5-6万キロ走ったらタイミングベルトを変える、とかギアボックスの上の何らかの機械だか制御装置だかなんかを変える(名前言っていたけど忘れちゃった)とか、このまま乗り続けたら5-6年後にはメンテナンスが必要になると思うけれど、暫くは通常のオイル交換とかでOKだと思う、と。


ちょっとこの車になれるまで運転怖いわーー。 最近家の周りをちょこちょこと運転の練習をしているのだけどね。

うちに今ある車は小さめの四駆なので車高が高くて運転は比較的楽ちんなのだけど(といっても、運転し始めのときは怖かったなー)今度はセダン。私、人生初のちゃんとした大きさのセダンで、なんというか、慣れないわー。 普通に道路を運転している時、隣の車との間が近い気がする。


しかもね、この車なんかちょっと特殊な気がする。 しかも若干スポーティーで、セミオートマティックとかいうギアだったり、Cityモードとか言うのがあってそれで運転するとオートマなんだけどマニュアルにも出来て(と言ってもシフトチェンジじゃなくて、ただギアをあげるボタンを押すだけ)、私の運動神経で操れる代物かどうか。 まぁ、慣れ、れば、なんとか、なる、かも、しれない。 とりあえず私はCityモード以外は使いませぬ。 (使えませぬ)

なんか結構パワーはある感じなんだけど、オートマ設定になっていてDriveにギアが入っていても、なんというか、停車すると基本ニュートラルみたいな感覚になって、坂道の信号とかで止まったりすると、発進時にマニュアルみたいな感じで後ろに下がるの。 駐車時もパーキングって言うのはなくて、ニュートラルに戻すだけなので、サイドブレーキを確実に引いておかないと車がどっかに行っちゃうかも。

あ、しかも、ウィンカーが左側なの。 オーストラリアも日本と同じ左側通行なので右ハンドルなので通常はウィンカーは右側なんだけど、この子は左側なの。 

でも全部慣れかな。




P1030293.jpg


我が家から仕事場まで車で約25~30分。往復でも50分強。 朝は通常のラッシュ時よりも早く出るし、帰りは通常のラッシュ時よりも早く帰ってくる。 しかも町の中心街とかには行かないので比較的安心なドライブになるか、と。 

とはいっても運転の練習、もうちょっとしなくちゃな。

とりあえず普通に運転出来て、暫く安全に乗れる車みたいなのでひとまずは安心だわ。 






2013. 01. 07

ベラ健康体

今日、ベラの術後検査に行ってきましたー。

ベラ、元気モリモリだった。よかったよーー。 一応腫瘍??らしきものを取って検査に送ったのですけれど、どうやら腫瘍でさえ無かった見たいで。 炎症だっただけみたいです。
よかったーー 手術とかで色々お金はかかったけど、ベラが健康体って事がわかってホットしたよ。

犬って、飼い主が肛門腺絞りをしないといけないんだけど、私たちが昔ベラにやってみた時は何も出てこなかったので(って、犬を飼ってない人には、ちょっと意味分からないですかね笑)ベラは貯まらないのかな―なんておもってたんだけど、どうやら、うちの犬は体質的に肛門腺液が液体じゃなくて固体みたいなので(もしくは年を取ったから乾燥してきたか、の何れからしい)、それで外に排出し辛いらしくて。

なので、それが詰まっちゃって炎症を起こしていたらしい。 でももう肛門腺を取っちゃったからOK -- まだ組織が残っていたら再生する可能性もあるみたいだけど、とりあえず1年位様子を見る事になりそうです。

よかったー よかったーー 一安心。


あとは来週に抜糸です。 それで終わり。 
それと、後は毛がまた生えてくるくれば完璧。 ホッとしたよ。





ボクサーも皮膚の腫瘍が出来やすかったり(ボクサー特有の病気)年を取ったら脳腫瘍で亡くなるケースが多かったりするみたいなので、なるべく早期発見が出来るように(脳はどうしようもないけれど…)毎日ちゃんと体をチェックするようにしなくちゃな。






2013. 01. 05

元気ですかーーー

ここに来て、ベラのニックネームがサロンパスになりつつあります。 
サロンパス ベラ。 

P1030276.jpg

最近、腰痛が… そんなときはサロンパス。



でも、サロンパスベラ、大分元気になってきた気がします。
本日、朝ご飯をちゃんと食べました。

ベラが朝ご飯完食するのはうれしーーよーー。
もともとあんまりご飯を沢山食べる子じゃないのだけど、手術後はお尻が痛いからかほとんどご飯を食べなかったのだけど、今朝は完食。 いやー 良い事だー。元気になってきたのかな。 元気だーー 元気だーぁぁぁ

元気が有れば何でもできるー レギュラーですかー ハイオクですかー お支払いは現金ですかーーー!!!




P1030290_20130105093019.jpg


今のところ毎日3回薬を飲ませないといけないんだけど(化膿止め2回、痛み止め1回)ベラったら妙なところで頭が良いというか、グルメというか、、、薬だけじゃ絶対飲まないので、パンに包んでみたり、手作りご飯の中に隠してみたり色々したけど、パンと手作りご飯は食べて、薬だけ口から吐き出すのだ。 飲ませるのに結構苦労するわーー

と、言う事で、今朝はなんとゴージャス牛肉巻き薬。 かなり食いつき良く食べたけど、何気に薬は半分だけ吐き出された…半分は食べたけど。 って事で残りの半分をもう一度、ゴージャス肉巻き薬。 そしたらちゃんと食べたよ。 
ったくーー。 

小町が避妊手術した時も化膿止めを飲んでいたんだけど、彼女はご飯の中にポイッといれておくだけで、いつの間にか食べてる。 楽ちんだー 大食いだからなあの子。

まぁ何はともあれ、元気に復活中です。 良かった良かった。 

photo_20130105084412.jpg



所で獣医さんから処方された痛み止め、ベラの腕に着けている物、フェンタニルというのですけど、Wikiで調べたら (フェンタニル Wiki) ってなんか怖いんですけどーーー。 モルヒネよりも強い麻薬、とか言ってるよ…。 大丈夫なのかい。 怖いなぁ。





2013. 01. 03

2013初ピンチ

今年の年初はちょっとハラハラの幕開けとなりました。

ベラが入院、手術となりました。

現在は、ベラの手術は無事に終わって、退院して我が家に戻っていて安静にしているところで、特に問題も無いのだけど(今後1-2カ月は病院通いだけど)、まーーー、とにかく色々な意味でハラハラしたわ。

P1030277.jpg




大みそかに、ベラのお尻にシコリが有る事にカズちゃんが気づき、これはやばいんじゃない?って事で早速獣医さんに駆け込みまして。 いつもお世話になっていた獣医さんは昔住んでいた家の近くにあるので我が家からは車で20分位。 そこに連絡をしたら今日は予約がパンパンですぐには年明けまで無理です、とのことだったので色々と電話して、やっと我が家の近くにある獣医さんを探しあて、早速見せてきたら、


「これは腫瘍です、悪性か良性かは腫瘍を取り除いてラボに送って細胞をチェックしてみないと分かりません」



という事でアレヨアレヨという間に、2日の朝イチに既に予定がはいっていた別の犬達の手術を押しのけ、無理やりベラの緊急手術の予定を入れて貰える事になりまして。 

もーーーー 気が気じゃなかったのよ、ほんと。


もう、ベラも3月で7歳だしいいオッサンの年齢だしね。





っていうか、腫瘍って。 悪性だったらガンって事でしょーーー???って。

しかも、お尻の周りの腫瘍を取り除くのは、腫瘍が大きかったりした場合、腫瘍の周りの神経とか筋肉とかが腫瘍に巻き込まれている場合もあるみたいで、そんな時は神経や筋肉ごと腫瘍を取り除かなくてはならないらしい。 そうすると、お尻の筋肉を取り除いちゃう事になるみたいで、ウンチを我慢できなくなる、と。


獣医さんに色々説明してもらって、家に帰ってGoogle先生に聞いたりとかしたところ、どうやら日本語名では肛門周囲腺腫 って言うのかな? Wikiでは良性の腫瘍、って書いてあるけれどお医者さんは、良性か悪性かは調べてみないと分からない、って事だったな。



とりあえず、今回の手術で、同じ病気の再発を防ぐために、右、左両方の肛門周囲腺を取り除いて、去勢もする事になりました。 これは去勢をしていない高齢のオス犬に発症しやすい病気みたい。


なんかさ、日本に居る時にお世話になっていた獣医さんは、フレンチブルドックはもともと呼吸が下手なので麻酔をかけると呼吸が上手く出来ず死に至る場合が…とか言っていたし、その獣医さんは去勢はフレンチはそういう理由でしない主義なんです、みたいなことを仰っていたので、麻酔をかけたり手術って言われるのは凄い怖かったー。 

ま、フレンチでも去勢とか避妊している子はいっぱい居るから大丈夫なんだろう、とは思ってたんだけどね、でも、さ、何となく怖かったな。

でも、今さらだけど、もっと早く去勢してあげて居ればこの病気にはならなかったんだろうな、と思うとベラに申し訳ないなーと思ったよ。 クリスマス休みに入ってから毎日わたし、ベラと一緒に居て、毎日ベラが庭で遊んで帰ってくると家に入れる前に体と足とかを拭いてあげて居たのに、お尻のシコリに大みそかまで気付かなかったなんて…可愛そうに、痛かっただろうな。


肛門周囲腺腫って調べると結構グロい画像が出てくるんだけど、ベラの場合、体の外側にはまったく異変がなく体内に腫瘍が出来るタイプだったので発見が遅くなったのかもな。外に出てたら気付いたかも


…って言ったところで、気付かなかったのは飼い主のミスよね。




でもね、そんなハラハラの中にも嬉しいびっくりが有って。 うちの近くの(歩いても行ける距離)の獣医さんは何気に歴史のある立派な病院みたいで、そこになんと日本人の獣医さんがいらっしゃって。その方が、なんていうの、ヘッドオペレーターというか、手術を実際に行う獣医さん達の親玉、みたいな感じらしいの。 かれこれ10年以上獣医さんをしていらっしゃるみたいで手術のプロ、って方みたい。 これからは今まで通っていた獣医さんをやめて(遠いし)此方の先生にお世話になろーーーっと。

日本を出てウン十年みたいな方で日本語が上手く話せなくなっちゃいました、って仰っている獣医さんなのだけど、丁寧に説明してくださるので、どういう状況なのかがキチンと理解できて不安が大分解消されます。 やっぱりお医者様の言ってる事はちゃんと理解したいし、日本人ってこういうところとっても丁寧だな、って思います。 信頼できるであろう獣医さんが見つかった事は本当にありがたやーーー。




でね、結局2日は、朝イチで獣医さんにベラを預け、恐らく2日中には家に帰れますよ、と言われていたのだけどお昼過ぎに手術を担当した獣医さんご本人から電話を頂き、「脊髄注射をしたので今日は下半身が麻痺しています。よって今日は病院でベラを預かります」とのこと。 

なんか、下半身麻痺とかって怖いよ。

P1030285.jpg




ただ、手術は成功で、ベラも電話を貰った時点で徐々に麻酔から覚め始めている状態だったようで、麻酔による悪影響(最悪死亡、とか)は全くありませんのでご安心を、とのこと。 

ただ、しこりが有った場所の近くが凄く腫れて居た為、とても難しい手術でした、って仰ってた。 肛門周囲腺を右と左側、両方取る事で再発を防ぐんだけど、シコリの有った左側は腫れているので、肛門周囲腺が全部取れたかどうかがはっきり見えない状態だった、と。 肛門周囲腺って、犬がマーキングとかの為の臭い液を作る場所みたいなんだけど、それを全部取っちゃえば、その臭い液を作る事もなく貯まる事もないのだけど、ちょこっとでも肛門周囲腺が残ってると、細胞組織が再生されちゃってまたその臭い液を作り始めるらしい。

けど、肛門周囲腺の大部分は取っちゃってるわけで、その臭い液が排出される出口が無くなっちゃっているので、中に貯まってどうしようもなくなっちゃってまた腫れる可能性が有る、と。

とりあえず、炎症が酷い現在で、出来る限りの事はしたけれど、これ以上は今の状態では出来ない、と。今後最低でも1-2カ月は術後の確認も含めて病院通いになりそう。



P1030276.jpg


良いサプライズとしては、腫瘍、と思っていた物は、もしかしたら腫れが酷かっただけで腫瘍ではなかったかも???っと獣医さん。 でも一応、腫瘍らしきもの???は取り出してみましたので、ラボに送りますか、どうしますか?と聞かれた。 明らかに腫瘍じゃないなら送らないで良いけど、腫瘍らしきものが有るのであれば、、、とりあえずラボに送ってもらい、悪性か良性かを確認してもらう事に。



一応、麻酔前の血液検査ではガンらしい反応は出なかった、と(ガンだと肝臓とかからカルシウムが多く検出されるんだって)。

とっりあえず、何も分からない私たちじゃ獣医さんの言う事に従うまでです。
ベラが健康に戻ってくれるのが一番。


とは、言いつつ、さ、この手術で$1800だよー こいつ、本当色々とお金かかる犬だよ。って、ま、手術が成功して恐らく腫瘍も悪性じゃないだろうということがわかった今だから言えるけど、、、もーーガンの可能性も、、とか医者に言われた時点では、もーいくらでも良いから助けてくれ、いち早く手術プリーズ!って感じだったわ。

本当、やっぱり人間も犬も健康が第一よね。
ベラの腫瘍の分析結果が帰って来て、肛門周囲腺も100%綺麗に取れている事が確認されるまでは、完全に安心はできないのですけれどね、とりあえずは一安心です。





今はまだ痛み止めを1日一錠飲まなくちゃいけなかったり、化膿止めを飲んでいたり、前足には病院で医者のみが処方できる痛み止めパッチみたいなのをつけていたり、本当痛々しいけれど、ベラが家に帰って来てちょっと安心しました。 

また4日後に医者にいって痛み止めパッチを取ってもらって、術後検診にも行きます。問題無いと良いな。

でも私の仕事が休みの時期で良かったな。
手術後、一人で(もしくは小町と一緒に)家に置いておくなんてとてもじゃないけれど出来なかったわ。 そういう意味では、ラッキーだったのかも。 どうしてもいつかはこの手術をしなくちゃいけなかったのなら、いいタイミングで病気が発見されたんだろうな、って。

ベラが帰宅して、小町がやっと落ち着きました。 嬉しそうだよー。 
早く復活してー ベラちん。





2013. 01. 02

2013年、明けましておめでとう御座います。

新年、明けましておめでとうございます。

2012年は夫婦、犬夫婦共々、大変お世話になりました、ありがとうございました。 アデレード、日本、そして海外さまざまな場所に住んでいる家族、友達、ブログ友達の方々、仕事仲間、知り合いの方々、そして皆様のご家族、お医者さん、歯医者さん、獣医さん、そして道ですれ違った、カフェで隣の席に座った方々などなどから様々な影響を頂き、色々考え、影響され、とても勉強になった一年でした。 

本年も何卒宜しくお願いいたします。本年も皆様の、何よりもご健康と、そしてご多幸を心より願います。皆様にとって、日本やオーストラリア、アデレードにとっても前進のある良い年になりますように。 震災の影響で苦しんでいらっしゃる方々にとって少しでも普段の生活に戻れるような年になりますように。 

私の母が背泳ぎとバタフライが上手に出来るようになりますように。 今年も毎日スポーツジムに健康で通える母でありますように。 母に楽しい事や嬉しい事が一杯有る年になりますように。 母が悲しむ事が無い年でありますように。


私の妹が始めたビジネスが上手く行きますように。 妹はちゃんとご飯を3食食べて貧血を起こさず元気に過ごす1年です様に。妹の旦那様のビジネスも上手く行きますように。二人とも忙しすぎないけど、忙しい充実した日々を過ごせますように。

カズのお母さんが今年も美しく正しく元気で清楚なお母さんで居続けてくれますように。 風邪をひかず、膝痛がぶり返しませんよう、目も病気もぶり返しませんよう、健康でいてくださいますように。


カズの兄夫婦が病気をせず、義姉さんの産後も順調に回復し続けますように。 ベイビー君は問題なくすくすくと育ってくれますように。 兄夫婦は少しでも睡眠を多く取れるようになりますように。


カズ、ベラ、コマ、そして私が健康で過ごせる1年です様に。 もう、私たちは健康でみんな一緒にさえいられれば大抵のトラブルは乗り切れますので、とにかく健康ですように。 



…って、もうどれだけでも書ける(笑

て、もう、今年が良い年になりますように、って言いたかったのに、なんかもう願掛けみたいになってきたよ。 神様仏様、ベラ様コマ様、もー誰でもいいや、今年もみんなにとって素敵な良い年になりますように。








P1030272.jpg

今年もおせち料理作りました。


非常に、なんというか、怪しい所の多くあるおせち料理でしたが…、ベストはつくしました(笑 はんぺんを作ろうんと思ったら何やらかまぼこチックな物になった魚のすり身を使った伊達巻、なますは、レモンの器に入ってるし笑 昆布巻きの中はBasa(…確か)とかっていう白身魚だし、紅白のかまぼこの代わりにハム&チーズを重ねて並べてみたし。

でもそれなりに、それなりに美味しかった―。 お正月は、食べすぎてお腹ポンポンだったわ。



P1030270.jpg






* *




あ、、、あの、以下今年の私の個人的な抱負です、長くなりますんで、ここより先、まぁ流し読み、もしくはもー読まなくてもオッケーっす笑 2013年の年末に見直して、どれくらい出来て居たかなとチェックする為の個人的な記録でもあるのでw



今年の抱負は、、何よりもまず一番に、やっぱり英語の上達、かな。
毎年言ってるけど…。 
英語を書く事、読む事は勿
論なんだけど、話す能力に特に今年は力を入れたいかなー。

英語って文法がめちゃめちゃでも語彙が少なくても何となく気合いで説明すれば相手に通じる所が有るんだけどさ、そうじゃなくて、綺麗な文法で、なるべく正しい英語を話したいなって。 もうね、あーーー、とかうーーー、とかあまり言わずw サラっと普通に話せるようになりたいな、と。


そして、英語だけではなくて日本語の上達も併せて目標にしたいんだな。 今年から新しい仕事に変わるのですが通訳&翻訳として働くことになるのです。 英語を聞いて英語のまま理解する事は(難しくない事なら…あと私が疲れていなければ…あ、あと、相手が早口じゃなければ…、あ、あと、分かりやすい単語を使ってくれれば…あ、あと…色々条件はあるけれど)なんとなく、有る程度は出来る…?

が、英語で理解した内容を綺麗な日本語に即座に置き換えられる能力をつけたい。 英語で理解してもその英語に綺麗に当てはまる日本語が出てこない事が多いので、日本語能力も併せて鍛えたいな、と。


英語と日本語の上達の為には、毎日ネット新聞を1ページずつ、音読するようにしようかな。 You Tubeとかの英語の上達ビデオとか日本語上達ビデオ、とか、そういうのも定期的に見たり。あとは日記帳を買ったのでそこに日記ではなくてその日に見聞きした新しい英単語を書いて週末に見返すとか。

今年は言語を鍛える年なのだ。 去年末に受けた英語のテスト結果が今年の2月とかに出るはずなので(2012年前半にも同じテストを受けたのだけど、その時は100点満点中、40点でボロボロ敗退…)それでまた不合格だったら、ちょっと本格的に勉強しないと受かる確率はほぼ無いので、そのテストの勉強もするのだ。




―――――

後は、ベラと過ごす時間を今年もいっぱい作る事。
今年で7歳。 まだまだ元気だけど、でもフレンチブルドックは短命な犬だしそろそろ老犬扱いになる年齢でもあるので、もう、いつも精一杯全力で愛してるけれど、今年も引き続き、もーーー、これ以上無理っすーどう考えても200%愛情注いでまっせ、もう飽和して溢れてきたーって位、精一杯、愛情を注ごうとおもいまっす。 

小町も勿論すっごく大好きー。 もうどちらが1匹でもそばに居ないと落ち着かない。 たかが犬、って言えばそれまでなのかもしれないけど、もーーーこの子たちの為ならたいていの事は出来まっせ。 人間よりも短い命の犬達、私たちの家に来てくれた事に感謝して今年も2匹を甘やかしすぎず、でも大事にしよう。




―――――

人間関係は、逆にダラーっと力を抜いてみようかなーなんて思ってます。 

なんか嫌われても良いや、ってもっと思えるように成れたらいいなとか思ったり。 いや、もー、相手にどう思われても構わない、気を使うのって疲れるわー、って思う事も良くあるのだけどね。 でも変に相手の気持ちを考えすぎて自分のやりたい事を後回しにしたり、色々と押し殺したりって事もまた良くあるのです。 今年はもっと力を抜いて、嫌われても良いから、もっと今年は自分のやりたい事を周りになんて言われてもやりとおすという方向にもうちょっと向くようにしても良いかな、って。

はっきり自分の意見を言えるようになりたい、って言うのに近いのかも。 33歳にもなって情けない目標ではあるけれど…。 「良い人」過ぎるのもダメなんだよな、って。

自分のやりたくない事でも正しい事を優先出来るような人間にならないといけないな、とも思うんだけどね。自分のやりたい事と正しい事の両方を立てようとすると矛盾するって言う時もあるんだろうけど、でもやっぱりそこは、自分を押し殺してでも正しい事を正しいと判断出来る様な人になりたい、とも思う。

その辺、上手くバランスが取れると良いな。 本当まだまだ人間的に未熟でございます、情けない。 なんかもっと自分の事ばっかりじゃなくて、家族だったり社会だったり国だったり、もっと自分以外の利益も意識出来る余裕が有る人になりたいな、とも思う。

あとは、もっと笑う事、かな。 私、顔が何気に結構、怒り顔な感じなので(泣 ぼけーっとしてると怒ってる?って言われる感じだからな。 もっととっつきやすい人になりたいなーとか。 ま、33年間、怒り顔で来てるのでなかなかすぐには変わらないかもしれないけど、笑顔の女になりたい…(切実




―――――

あとは、バランスの取れた食生活を送る事。脂質やカロリーを取り過ぎず、野菜と果物をちゃんと食べて、毎日適度な運動をして、面倒臭がらずに腹筋もして、自分の体をきちんと管理して行かなくちゃな。 ベラも小町もちゃんと栄養の取れた食事をして、カズにも、出来る限りお弁当を作ってあげたい(もしくは自分で作ってもらう、でもOK笑) オーストラリアのカフェテリアでの食事では、栄養はやっぱり偏っちゃう感じがするしなー。






その他も、フラメンコは続けたい、とか、英語のクラスに参加してみたいな、とか、もうちょっとPCとかテレビとか車とか携帯とかの知識をつけたい(もーねーアタシ、メカニック系に関して新生児バリの知識しかないのよ。基礎知識だけでも良いから身に着けたい… ちょっと一般常識位の知識もあるか怪しい… やっぱりコレはマズイし)とか、前庭、裏庭の手入れ、家の手入れをする、とか、屋根を直したい、とか、色々小さい事はあるの。 でもその都度その都度、目標を立てて行きたいな、って。

今年も、面倒臭がらずやるべき事はやる大人を目指すぞ…。

コレがまた、難しいんですわ。  でも頑張るぜ。


いやぁ、こう書いてみるとなんとも情けない新年の目標も混ざっているけれど、今年もどうぞ私たち家族を見捨てず笑 何卒宜しくお願いいたします。

今年が皆様にとって幸せに満ち溢れた年でありますように。







 | ホーム | 

いくつになったの

 

いくつになったの

 

今日までのアクセス数

(2008/9/8以降のアクセス数)
 

カテゴリー

 

最近のコメント

 

リンク