FC2ブログ

The Adelaide Face

2010年にRSMSビザでオーストラリアの永住権取得。 プチ田舎のサウスオーストラリア州のアデレードで夫とフレンチブルドックとボクサーと一緒にのんびり暮らしています。

カレンダー

01 | 2013/02 | 03
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 - -
 

プロフィール

さち

Author:さち





presented by 地球の名言

カズとサチは、2006年9月3日に結婚し2010年7月28日にオーストラリアの永住権(RSMSビザ)を取得しました。オーストラリアでの毎日、仕事、フレンチブルドックのベラとボクサーの小町、その他34歳の独り言を書き綴っています。

永住権取得までの道のり…

2007年11月末
  AUSへSRSビザで移住を
   決意、エージェントへ
   正式に依頼する。
2008年3月23日
  IELTS必要ポイントに合格
2008年6月7日
  ベタセス合格
2008年6月20日
  銀行残高証明取得
2008年8月22日
  SA州スポンサーシップ
   取得
2008年10月4日
  Aus政府へONLINEにて
  移民申請する
2008年12月12日
  ベラ輸入許可書取得
2009年2月17日
  健康診断書取得
   →移民局へ送付
2009年2月24日
  犯罪経歴証明書取得
  (日本&アメリカ)
   →移民局へ送付
2009年4月22日
  ベラ、シドニーに
   無事到着
2009年5月29日
  サチ、検疫所から
   ベラを引き取り
   WHビザで滞在開始
2009年6月18日
  サチ弁護士秘書の
   仕事開始
2009年8月7日
  カズがアデレードに
  到着
2009年9月23日
  DIACがSRSビザの
  実質3年凍結を発表
2009年10月27日
  SRS→RSMSへ変更
2009年12月2日
  Vetassess(Mkt)申請
2010年2月22日
Vetassess
  -marketing officer合格
  SA州Nomination申請
2010年3月16日
  SA州Nomination却下
2010年3月17日
  FBI無犯罪証明書取得
2010年3月25日
  日本無犯罪証明申請
2010年4月15日
  SA州Nomination再申請
2010年4月28日
  SA州Nomination認可
2010年4月30日
  DIACにNomination申請
2010年5月7日
  DIACにビザ申請
2010年5月19日
  DIAC Nominatio認可
2010年5月21日
  Bridge visa認可
2010年6月1日
  健康診断完了
2010年6月2日
  健康診断&
  日本無犯罪証明
  DIACへ送付
2010年7月28日
  永住権取得
2013年1月18日
  法律事務所退社
2013年1月21日
  通訳&翻訳の仕事開始

 

2013. 02. 23

ニュージーランドの旅2日目

ニュージーランド2日目は前日のLake Tekapoから車で片道1時間位のところにあるMt Cookにハイキングに行ってきました。

…と、いっても直接MtCookに登ったわけじゃなくて、Mt Cookのすそ野をハイキングした、って言う方が近いな。


NZ 2


3,754メートルでこの山はプロの登山家が許可を出してもらわないと登れないみたいなんだけど、今までに知る限り358人がこの山で亡くなっているんだって。 近くで見ると頭頂部が尖っていて万年雪があって険しいイメージなんだけど、そこまで高い山、っていう感じがしなかったんだよな。 

Mt Cookに一番近い駐車場に車を止めてハイキング開始。 
片道2時間位かな。 Mt Cookにむかって歩いたよ。 ニュージーランドはアデレード周辺とは違って、乾燥しているように見えつつ、至る所に水が流れていて緑が綺麗だったよ。 でもやっぱりサボテン系が多かったかな。

P1030357.jpg


こんな感じで、Mt Cookに積っている万年雪が溶けてところどころに滝が出来ていて、その滝が集まってこんな感じで川になってるの。 水の中には土?岩の粉?が混ざっていて、水が白く濁っています。 水はね、雪解け水だけあって凄い冷たかったよっ。


P1030366.jpg


雪解け水がこの大きな川に混ざる前の細い川を渡ったんだけど、これがまた、すっごい怖かった笑 浅いんだけど流れが凄く早くて、濁っているから、一歩先が本当に浅いかがよくわからなくて、石もゴロゴロしているし一歩間違えたらゴロゴロゴロ――――で、ドボーン、でドンブラコよ。 でも、カズちゃんと友達の夫のお二人の助けでなんとかわたれたよ。 しかしその時も水がめっちゃ冷たい。

…って、本当はあんまり入っちゃいけないエリアにまで入り込んだかも、私たち(小声)
いや、入っちゃだめ、とは書いてなかったけど「ここから先は危険が有るかもしれないから、どっちかっていうと、ニュージー政府としては、あんまり立ち入ってほしくないんだけどねーー」みたいな弱気な看板が立ってたので。 ま、でもほとんどの人達がはいってましたんで、良いんだろうな笑


P1030347.jpg

これが、一緒に旅をしたアメリカ人夫婦。 この奥さんと会うのは大学3年の時以来で、もう12年とかぶり??なのですけれど、体系も見た目も肌も、変わってないって、どういうことですかーーーー もともと可愛い人だったんだけど、年取っても可愛いままだぞ。 

たのしかったなーーー。



NZ 1

これは私たちの夫たち。 デッカイ岩の上に登って記念撮影。 
登るのさえ大変そうな、でっかーーーーい岩だったな。 彼女の夫、めっちゃ背が高いです。 



NZ.jpg

カズちゃんが撮った写真。



凄く短い実質2日だけの旅だったけど、楽しかったなーー
やっぱり昔からの友達て良い物です。 素敵な旦那様と幸せそうだったのも見ていてうれしかったな。

今度はもっと長く旅行して今回見られなかったニュージーランドの色々を見てみたいです。 クイーンズタウンもいってみたいし、North Islandも行ってみたいしね。





スポンサーサイト



2013. 02. 22

ニュージーランドの旅1日目

入社したばっかりだというのに、有給休暇なんて無いって言うのに、無休で結構無理やり休みを取って旅行にいってきましたーー わははははーーー。

今の仕事を始める前、転職を考え始める前に既に決めていた旅行なのだーー。

高校生の時に留学した時に友達になった子とその子の彼がニュージーランドに旅行に来るようだったので、会いに行ってきました。 もーねー、12年ぶり?? 

メールのやり取りとか、1年に1-2回くらいずっと続けていたんだけど、実際に話したり会ったりするのは12年! 12年ぶりって凄い久しぶりーーと思いつつ、会ったらすぐ昔に戻れた。 嬉しかったなー。 

今回の旅では結構な距離と時間を運転したので、車内で色々話したり出来たなー。 軽い話しやジョークからかなりまじめな議論まで色々。 本当良い時間でした。

カズちゃん、運転お疲れ様。
アメリカ人の彼ら、道路の右側を運転する事に慣れているので、左側での運転はかなり怖いみたいで、私たちに運転をお願いしていました。 けど、90%強、カズちゃんが運転してくれた。 ありがとーー 大変だったと思います。 何せ田舎道で暗くて電灯もなかったんだもん。



木曜日の夜中にニュージーランドのクライストチャーチについて、次の日の朝からLake Tekapoに向かって出発。ここは、湖の色が水色で綺麗で、この周辺に南半球で一番大きな展望台もあるのだー。 4時間位の運転…とグーグルさんが言っていたのに、色々止まったりゆっくり運転していたら6時間位掛ったかな??

P1030324.jpg

NZ5.jpg



この湖の周りにも結構いろいろな散歩コースがあって(散歩コースって言っても結構な山の中だったりした笑)私たちは、泊まったバックパッカーのお姉さんお勧めのコースを半分位歩いてみました。
野生のウサギが一杯居たー。 ニュージーランドでは一杯ウサギを見たな。 オーストラリアだと道端にカンガルーが死んでるけど、そんな感じでニュージーランドではウサギだったな。


その日の夜は、この近くの展望台で星空を見ました。
夜10時から2時間のツアーでした。 面白かったよっ。 8人位の小さなグループに説明員が代わる代わるきて色々話をしたり、色々な所に連れて行ってくれて、その場の望遠鏡で空を見せてくれたりしたよ。 でっかいプラネタリウム的な丸い屋根の展望台のなかにめっちゃでっかい望遠鏡で星を見たりした。

NZ 4

こんな感じの厚いコートを貸してくれてそれを着て夜空の下を歩き回ったの。
湖の近くの小高い丘の上にある展望台なんだけど、そこに車で連れて行ってくれるんだけど、その場所にむかう道では、その地域の暗さを維持する為にある一定の場所を超えた後は車のヘッドライトを消して運転しなくちゃいけないの。
ただでさえ、真っ暗な夜のなか、ヘッドライトを消してくねくね道を運転するドライバーさん、かなりプロだったよ。 私達と同じツアーに参加していた人達も大学で星の勉強をしている人たちが参加していたりして、その人たちと説明員の会話がかなりマニアックで聞いていて面白かったよ(ま、半分位しか分からなかったけど笑)


tekapo.jpg
これはそのツアー中にカメラマンが撮った写真。 10秒位かけてシャッターを切ってたよ。 後ろの星がうつるように、って。 

本当、凄く綺麗な星空だったわーー。 寒かったけど笑 最初は曇っていて、アデレードで見る星空と同じような感じかな、って思っていたけど、風がふいて雲が流れ始めたら中盤位からすっごく綺麗な星空が見えた。

凄く良かったよ!


ツアーが終わったのが12時位。 それからバックパッカーの宿に戻って、就寝。 この旅は結構スパルタで睡眠時間はかなり少なかったけど、その価値のある楽しい旅だったっっ!! 


2日目はオーストラリアで一番高い山、Mt Cookのハイキングでっす。





2013. 02. 09

ベラコマ写真

ベラコマの写真、2-3日に1回は撮っている親バカ夫婦なので、同じような写真がアホみたいにたまってまいりました。

P1020593.jpg
仲良し夫婦。とりあえず小町のベラLOVE感が半端ない。 その割には良くしっぽでたたいてるけど。

P1020279_20130210032817.jpg
寝おきを撮られた。 それにしてもあんまり顔が見えぬ。

251.jpg
カズちゃんの帰りを待つベラ。 逆光で哀愁ただようオッサン。

182.jpg
やっちまいました。 怒られ中の写真。

067_20130210032812.jpg
普段はあんまり顔が映らない(ガングロなので)小町ですが、これはなんとか。 あごのたるみ、安西先生以上。

P1020789.jpg
近くによると大体目を開けちゃうんだけど、この時は寝顔激写。 手足短いなーー。

P1020048.jpg
必死。





写真整理していたら、小さい時のベラの写真が!

CIMG3737.jpg

CIMG3647.jpg


萌えーーーーーー。




ちなみに小町が小さい時、、、と言っても飼ったのは彼女が既に6カ月位だった時からなので、若干大きいけど…




021.jpg
目が点。

013.jpg
女性なのに大股開き公開。











…以上。親バカ、自己満でしたw






2013. 02. 08

梅干し作り… 玉砕

うーん、 梅干し、イマイチ…。

photo_20130209180203.jpg

って、良く見えないか笑


まぁ私が作る物なので、イマイチな感じになるかなーとは思ってたけど! 硬いよ!
最近、晴れが続いた日に外に4日程干したの。 で、Cookpad先生によると、3日位干せばもうOK。乾燥してきて表面に塩の結晶が見えてくるよ。って事だったんだけど、私の梅、いつまでたっても乾燥する感じがない! シワシワにもならず、ツルっっとしたまま4日経ちましたが… 

なんか強い?

あんまり干すと塩分が凝縮されてしょっぱい梅干しになります、って事だったので、とりあえず4日目で断念。 今はもともとの梅酢の中に戻してまっす。

なんだかなーーーー。






なんかカリカリ梅見たいになったよ。 味は一応梅干しの味だけど、ご飯と一緒に単体ではちょっと食べられない感じ。 料理に使うなら、まぁ、アリ、かなぁ。

今日、とりあえず梅干しチャーハンにしてみましたー。
まだ食べてないけど。

どうやらうちの梅は柔らかくならないのではないか、という疑問がチラホラ。 だって、取り忘れた梅が木にずっとついたままで熟していたんだけど…熟している柔らかさではなくて、かなり硬めのまま。 うーん、こういう種類の梅か??? 薩摩梅っていう種類なんだけど、梅干しにも出来る種類っぽいんだけどあんまり主流ではない種類っぽい?? 良くわからん。 

とりあえず、出来た分は食べるよー。 

でも。 来年からは…梅ジュースかなぁ。






2013. 02. 02

新しい仕事を始めて2週間が過ぎ…

いやー 平日帰宅後は、、もー脳みそ全くはたらきませーん

仕事を始めて2週間経つけれど、日々知らない言葉に出会うわ。 

誰かが言っている言葉を漏らさずに、ニュアンスを変えずに通訳するのって思った以上に大分大変。 この仕事を始める前までは、

「私は英語で日々の生活に困らない位のコミュニケーションは取れるぜ ベイビー」

とかって思っていたけれどそれって大分驕った考えだったなーって今さらながら気づいたよ。 誰かの言っている事を100%訳そうって思って聞くと、いかにいままで誰かの言っている事を100%理解していなかったんだなって事が凄く良くわかる。

実際のところたぶん話されている英語の60%位しか理解していないんじゃないかな。と、気付いた。

その証拠に英語から日本語に訳す時はかなり苦戦するけれど、日本語から英語に訳す時は、その逆程は難しくない。 日本語がキチンと理解出来て居るからなんだろうな。




いやーーー 会議中の通訳がめちゃ大変。。 

しどろもどろも良いところだー。


いや、ね、最近、結構会社内では品質問題が多発していてその対応の為に現場と品質保証部の間の関係が悪くなっていてね。 会議では両者が同じテーブルに座るんだけど、その時の場のピリピリ感、

はんぱねーーーー



もーねー 会議っていうか、もう口論なの。
 
早口だし、「この機械を使って、この材料をこういう風に加工した際に生じる、こういう問題を解決するために、なんとかっていう外注業者の、なんとか部署と連携を取って、なんとかッテ言うプロジェクトが始まる前を目途に解決を目指す。

もう、この時点であたしの頭の上に マークが出てる。


で、こういう事を誰かが話している時に、その事例に関係ある別部署のだれかが横やりを入れて 

その案だと、この機械を使って今製造している、なんとかッて言う車の、なんとかって言うパーツを作る為の、この機械の、なんとかって言うパーツを、そのたびに交換しなくちゃいけなくて生産性が下がるから嫌だし、峯富士子セクシー過ぎ。

とか言い出すわけよ。



この時点でアタシ、思考停止でアヘ顔しながら半笑い。




とか、言っている間にまた別の人が横やりを入れたり、いったんある議題について議論が終わったと思ったら、知らない間に前に話していた議題に話が戻っていたり。


もー わからねーよー


会議のたびにこの辺で、アタシ、もー、アヘ顔しながら白目でスーダラ節踊ってごまかし始める。





…とも言っていられないので、みんなが何となくまだ生温かい目で見てくれている間に勉強するぜよー。 

とか言って、もう入社して2週間経っちゃったんだけどね。 

生あたたく見守ってくれるのも、、、あと…1-2週間が限度だろうなぁ、それ以降も同じようにシドロモドロの通訳をしていたら、使えないヤツのレッテルが… 

もう若くないし新卒じゃないし、いくら経験がないと言っても、経験がない事なんて誰も知らないし、ま、即戦力を期待されているであろう。 ね。 

年を取るって色々きびしーねーーー。 (切実)



とりあえず通訳が完璧に出来るようになるまでは、日々の細かい仕事をきちんとやって、そういう単純な仕事の部分だけは、期待された以上の仕事をするようにしないとな、と。 それでごまかさねば(苦笑




 
でもね、今回は、前回の仕事を始めた時みたいに、「ヤバい、これ、出来ないかも、どうしよー やばいよー もうイヤー! パニック!」って言う感じじゃないんだよね。 「やばい これやばいよ――」って所までは一緒なんだけど、なんとか早く出来るようにならなくちゃ! もっと頑張らなくちゃ! って言う感じなの。 なんか、それって良い事だなーーって。

やっぱりこういう仕事好きなんだろうな。
 


色々な人とかかわれるし、色々な人と話す機会が多い。みんなにも顔と名前を覚えて貰えるしまだ入社して2週間なのに、そしてアタシ、人の名前と顔覚えるの大分苦手なのに、もうオフィスに居る人ほぼ全員の名前と顔が一致したぜ。 私がこんなに早く顔と名前を覚えられるなんて(しかも苗字と名前両方、ね)ほぼ奇跡だよー。

良い人ばっかりのオフィスだし、だらけている人は居ないしオージーは怠け者、っていうステレオタイプ、この会社ではあんまりないよ。 みんなちゃんと働くし残業するし、朝も早く来るしね。



あ、そうそう、やっぱりアタシも残業をするようになったよー。

誰かの通訳で工場内を歩き回ったり会議に出たりしていると日々やるはずの仕事が終わらなかったりするのでどうしても残業するようになっちゃう。  

時間が経つのが早いから全然苦じゃないんだけどね。 

今は朝6時45分位に出社して、会社を出るのは午後6時前後かな。昼休みは30分、午前中に休憩時間が5分。 こういうところはちょっと日本チックかな。 出向してきている日本人の人達は6時半出社で、9時か10時位まで働いているらしい。 


ここは日本か! 




でもなんか、良い会社。 良い人達で良い環境。

みんな明るくて、うるさくて、元気で、喧嘩っ早くて、文句は言うし、議論しまくるし、大きい声で笑うし、まじめに仕事するし、この会社、凄く良い。 みんなめちゃめちゃイキイキしている。 好きな環境です。 


ここは私の踏ん張りどき。頑張るぜ。










P1030306.jpg


あ、今日から梅を干してるよ。

写真でみると大きめのカンガルーウンチみたいだけど、違うからね。 梅干しだからね。


庭の梅の木から取れた1kg弱位の梅を1か月と10日位かな?漬けていました。 でもねー なんか硬いよ。 薩摩梅っていう梅なんだけど、今回は熟すまで大分待ったつもりだったんだけど、、 ゴリっと硬いわ。  

今回干した後も硬いかな…?  とりあえずネットで調べたところ、夜露に当てると皮が軟らかくなるって書いてあったので、夜も外に出しておこうかな、と思い中。 カビ無いといいけれどー。










 | ホーム | 

いくつになったの

 

いくつになったの

 

今日までのアクセス数

(2008/9/8以降のアクセス数)
 

カテゴリー

 

最近のコメント

 

リンク