FC2ブログ

The Adelaide Face

2010年にRSMSビザでオーストラリアの永住権取得。 プチ田舎のサウスオーストラリア州のアデレードで夫とフレンチブルドックとボクサーと一緒にのんびり暮らしています。

カレンダー

03 | 2021/04 | 05
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
 

プロフィール

さち

Author:さち





presented by 地球の名言

カズとサチは、2006年9月3日に結婚し2010年7月28日にオーストラリアの永住権(RSMSビザ)を取得しました。オーストラリアでの毎日、仕事、フレンチブルドックのベラとボクサーの小町、その他34歳の独り言を書き綴っています。

永住権取得までの道のり…

2007年11月末
  AUSへSRSビザで移住を
   決意、エージェントへ
   正式に依頼する。
2008年3月23日
  IELTS必要ポイントに合格
2008年6月7日
  ベタセス合格
2008年6月20日
  銀行残高証明取得
2008年8月22日
  SA州スポンサーシップ
   取得
2008年10月4日
  Aus政府へONLINEにて
  移民申請する
2008年12月12日
  ベラ輸入許可書取得
2009年2月17日
  健康診断書取得
   →移民局へ送付
2009年2月24日
  犯罪経歴証明書取得
  (日本&アメリカ)
   →移民局へ送付
2009年4月22日
  ベラ、シドニーに
   無事到着
2009年5月29日
  サチ、検疫所から
   ベラを引き取り
   WHビザで滞在開始
2009年6月18日
  サチ弁護士秘書の
   仕事開始
2009年8月7日
  カズがアデレードに
  到着
2009年9月23日
  DIACがSRSビザの
  実質3年凍結を発表
2009年10月27日
  SRS→RSMSへ変更
2009年12月2日
  Vetassess(Mkt)申請
2010年2月22日
Vetassess
  -marketing officer合格
  SA州Nomination申請
2010年3月16日
  SA州Nomination却下
2010年3月17日
  FBI無犯罪証明書取得
2010年3月25日
  日本無犯罪証明申請
2010年4月15日
  SA州Nomination再申請
2010年4月28日
  SA州Nomination認可
2010年4月30日
  DIACにNomination申請
2010年5月7日
  DIACにビザ申請
2010年5月19日
  DIAC Nominatio認可
2010年5月21日
  Bridge visa認可
2010年6月1日
  健康診断完了
2010年6月2日
  健康診断&
  日本無犯罪証明
  DIACへ送付
2010年7月28日
  永住権取得
2013年1月18日
  法律事務所退社
2013年1月21日
  通訳&翻訳の仕事開始

 

2009. 06. 17

仕事決まりました。

はぁ… どうしよう。
どうしよう…。

仕事が決まりました。
一瞬すごくうれしくて、今はちょっと焦ってます。
だって180%増しの履歴書をだして、You're Overqualified.とか言われるし。
そりゃーそうだよ だって180%増しだもん。 結構誇張しまくってるもん。

この前、履歴書を配った20個の法律事務所のうちの1個でさっきまで面接に行っていました。
所で、この面接も何で受かったのかまったくもってわからないです。
英語もめちゃくちゃだったし何を言いたいのかもうまく伝えられなかったし焦りまくってるし
最悪でした。 ほんと恥ずかしくなるぐらい。
面接の途中で、あぁこりゃダメだ。 次いってみよー。 っていうか早くこの面接終わらないかなぁと
思ったりしてました。
面接をしていた弁護士も途中で話しながらノートに落書きを始めたり、結構沈黙があったりで
かなり冷めた雰囲気の面接でした。

が、何で、
もしこのポジションあげるって言ったらアクセプトしてくれる?って言う言葉が出たのか。
永遠の謎です。わからない。 
考えられることとしたら、私の履歴書があまりにも立派になっていたからという理由だけです。
だけどウソなんだよね。 いや、真実に基づいてるけど誇張しまくってるんだよね。。。
日本で務めていた法律事務所と今回受かった法律事務所は同じ系統なのですが、日本で
務めていた事務所がアメリカの大手法律事務所なのと、法律事務所の前に私の勤めていた会社が
これまたアメリカの大手だから? それ以外考えられない。

やばい。
本当にやばい。

法律なんて本当にわからないし、
日本語でもわからないのに英語なんて。しかも弁護士秘書なんて3か月しかやったことないのに。
しかも派遣。
なにもわかってないって。
Legal DocumentとLegal Processに関してはほぼ把握してます
とか普通の顔して言い放った自分を呪うよ 今更だけど。

面接で聞かれた内容としては、
 ・ あなたのことを教えて下さい。
 ・ この事務所のためにあなたは何ができるのか。
 ・ あなたの強みは?
 ・ ビザのステータスは?
 ・ 健康状態は? 家族の健康状態は? (日本に急いで帰らなきゃならないことがあると困るから)
 ・ 私たちのウェブサイトはとても古いしメンテナンスが必要なんだけど、
   ウェブサイトについて感想を教えて
 
というところでした。
その他のSmall Talkでは、
 ・ アデレードにはどれくらいいるの?
 ・ あなたは結婚してるの?(私が夫、という言葉を出したので)
 ・ 旦那さんは何の仕事をしてるの?
 ・ 家はどこに住んでいるの?
 ・ オーストラリアについてどう思う?

などでしたが、質問はある?と途中で何度も聞かれました。
私の英語の問題もあって面接をしていtわかってるのかわかってないのか不安になったのかも知れませんが、わたしが準備して行った5個の質問を全部使い果たしても、まだ質問ある?と聞かれたので最後には、いや、流石にもうありません、と言いながらちょっと笑ってしまったり。
Seek.comなどで面接のノウハウを調べて色々な質問や回答の準備をして行きましたが本当に基本的な事しか聞かれなかったように思います。

それにしても繰り返しになっちゃいますがひどいものでした。
英語も文法もメチャメチャだし、面接は2対1でしたが一人は途中で出ていくし笑
辛いひと時。。


とりあえず帰り道に大学の本屋さんに駆け込んでLegal Dictionaryを買ってきました。
落ち着くために、今からまずはベラの散歩に行ってきます。
そしてそれからインターネットとこの辞書で必死に勉強します。

あしたから・・・
あしたから・・・

あしたの8時半から・・・

あぁどうしよう。
嬉しいとかほんとない。
あーーーー。

教訓。
嘘と割増はいけません。


いや、チャンスと思って、自分を伸ばすチャンスと思って前向きに・・・
うん。 
前向きに・・・

あぁ・・・。
スポンサーサイト



COMMENT▼

オメデトウ!!!!

アナタ、神!!
すごいぃぃぃぃぃぃぃぃぃぃぃぃぃぃぃぃ、
おめでとぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉ!!!!!!!
ほっんとすごいよ。こんなに早く仕事が見つかるなんてスゴイっ!全国の移住人に勇気と希望を与えた神だよ。
といってもさちさんのしっかりした準備と努力の賜物だけどね。
おめでとう♪いいじゃん、いいじゃん180%増しなんて。
入ったもん勝ちだよ。
大変なことだってあるだろうけど、そうそうチャンスだよ。
さちさんなら出来るっ!
明日の8時半からかぁ~、緊張するだろうけどしっかり眠れますように・・・♪

私は神。  神??  神。  はぁ。 どうしよう

神々のあ・・そ・・・び。
あ・・・
あぁ。

はぁ。
どうしよう。

ペイチェックを貰える当てが出来たことはすごくうれしいし素直に喜ばなきゃいけないんだけど。いけないんだけど。どう考えてもQualifyしてるかさえ怪しい私がOverqualifyといわれるほどに美化された履歴書を持って行った女としては素直に喜べない…ビビってきてます。

あぁ
前向きな事がかけないー。
私ってば昔っから後チキン。
その場では良いこと言うんだけど 後チキン。
後になってちょーチキン。

この際サチではなく、チキンと呼んでください(泣

あぁ
前向きに…
前向きに…

私は神。
私は。。。 神。。

はず。

うん。

ありがとうMeggiちゃん

おめでとうデス!

「あとチキン」 ぷっときてしまいましたが、その気持ち分からないでもないです。
でも、神は、その人に 相当する試練しか与えないと思いますよ。
サチさんはできちゃう人なんです。私なんか格が違うんですど、いやーウラヤマしい。
頑張ってください!
私も8割増とは行かなくても、もうちょっと誇張してレジメ・カバーレター作ってみるべきでしょうか。
でも、面接ではバカ正直になってしまうんです・・・
ちょっと、過去に痛い思い出があるので。
運でも何でもいいから、サチさんにあやかりたいっ。

おめでとうございます

もう契約書もらいました?内容はよく確認したほうがいいです。

あまり緊張する必要ないですよ。ここはオーストラリアですし。180%増しもいいことです。じゃないとオファー取れないし、Nativeでないのは先方も分かってるはずですから問題ないはず。楽しむつもりで行ってみるといいです。

ありがとうございます。

SatomiTigerさん はじめまして。
コメントありがとうございます。 
もしかしてSatomiTigerさんもオーストラリアにいらっしゃるのですか?

そうですよね… 
嘘でも何でもこの際、前向きに。
できちゃう人だ、私はできちゃう人だ!って唱えながら明日は事務所に向かいます笑

嘘800、というか嘘8000位の履歴書ではありますが、とりあえず私にもオファーレターをくれる事務所があっただけで凄く感謝しています。 とりあえず明日までには何とか前向きな気持ちを作っって行こうと思っています。
どうしてもダメだったら3か月の試用期間の間にクビになるだけですもんね。
そうしたらまた仕事を探せばいいや。
そう思ってあたって砕けろの精神で(なるべく砕けないように)がんばってきます。

Kennyさん

Kennyさん、
コメントありがとうございます。

履歴書を配ってはいましたがまだ仕事を始めるための心の準備ができていなかったんだなぁと思ってしまいました。 でも、おっしゃる通りオーストラリアですし、今日の夜じゅうに緊張するだけしておいて明日の朝には落ち着いていられるといいなと思っています笑  

そういえば舞い上がってしまって契約書はまだ貰っていません。
今日面接で握手してスタッフを紹介してもらってそれで帰ってきてしまいました。
お給料については明日、と言われています。
契約書は言われるまで気が付きませんでしたがこちらは契約社会ですし此方から言うべきでしたでしょうか。 明日の初出勤の際によく確認してみます。

すご過ぎ!

うん、神でしょう。今日から アデレード最速「韋駄天のさち」の称号とともにがんばってください。そういう勢いって結構続きますから、この分だと家も初日で決まったりして。

称号返還! でお願いします。

Trancosoさん、こんにちは
今、初日仕事が終わって帰ってきてTrancosoさんのコメントを見ています。
申し訳ありませんが神の称号は返還させてください。
初日、29歳にして泣くかと思いました…。

色々と調子に乗ってしまう癖は昔からだけど、今回は今まで生きてきた29年間でもしかしたら最大かも知れないピンチです。 一切の余裕がない。。
うーん
どう頑張っても前向きなコメントが出て来ない。。  ふーむ。

おめでとう~~~!!

いや~~! もう仕事きまったの! この前アデレードにきたばっかりなのに!! すごいよーほんとに!!
冗談抜きで、おめでとう!

大丈夫よ、サチさんなら絶対にやっていけるから。
それをちゃんと見抜いて採用してくれたのだと思うよ。
やっぱり採用する側は人間の中身をみるもの。
私もハワイで長いこと面接を担当していたけど、
その人がどれだけ努力して工夫して一人でやっていかれるか、
っていうところを見てたよ。
サチさんのその部分が、今回かわれたのだと思います!

今日(18日)からだったのようね・・・ どうだったのかな。
しばらくは雰囲気とか把握するまで、緊張しちゃうよね。

がんばれ! また報告まってるね☆

あ、そうだ、そしてここはオーストラリア。 無理はしなくていいんだよ!合わないと思ったらこちらからNOという権利もあるから、気軽にがんばっといでね!

くんちゃん、おかえりー

あ、おかえりーなさい!!
あれ、いまアデレードだっけ? 
どうでしたかーハワイは!! きっと楽しかったんだろうな。
気温の差もあるし風邪ひかないようにね!!

そうですよね
無理はしないでいいんですよね。
初日、かなりパニックになりましたが、明日からは自分にできる事をできる限り頑張ってやる事だけに集中しようと思います。 あとは態度だけはでっかく!!っておもって笑
見た目でだませるならだます笑 それしか私にできることは思い当たらない~

でも採用してくれたんだし、せっかくなのでできるところまでできる限りのことをしようと思います。
気合いれなおさなきゃー!!!

No title

え、うそなんですか?詐欺ですか?
あんまり日本人の評判さげないでくださいね。
ワーホリですよね。でも6ヶ月以上の仕事ですよね。
それもうそですか。会社かわいそ。

うそ? さんへ。

お名前もURLも無いので何方か分かりませんが、何についてこのようなコメントを頂いたのか分りかねる為、少し不快です。 たぶん私の文章に問題があるんですけれどね。

たぶん文章中に嘘はダメ、というような表現を私が使ったからだと思いますが履歴書については、そういう意味での嘘は書いていません。勤めた会社も職種や役職については実際のままを書いています。見た目がよく見えるように使用する言葉や言い回しやスキルを必要以上に派手にした意識はあり、それについて嘘、という表現を使用しましたが、厳密には嘘は書いていません。 欧米流の履歴書の作り方ですよね。
あと、ビザについても現在はWHビザで6か月しか1個の会社に勤められない事、しかしSRSビザを申請中でありこれが降りたらリミテーションは無い事を伝えたうえで勿論採用になっています。私の勤めているのは法律事務所ですしビザについても詳しい事務所なのですべて理解しているはずです。

確かに英語力等々では迷惑をかけることになるので、その面では会社が可哀そうかもしれませんが、ブログにも書いたとおりそれは雇った側の責任だと思っています。

しかしなぜこういうコメントを書かれる方はいつもお名前もURLもないのでしょうか。フェアでは無いとおもうのですが。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する
 

TRACKBACK▼

http://bera0302.blog103.fc2.com/tb.php/117-27b7b4b7

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 

 | ホーム | 

いくつになったの

 

いくつになったの

 

今日までのアクセス数

(2008/9/8以降のアクセス数)
 

カテゴリー

 

最近のコメント

 

リンク