FC2ブログ

The Adelaide Face

2010年にRSMSビザでオーストラリアの永住権取得。 プチ田舎のサウスオーストラリア州のアデレードで夫とフレンチブルドックとボクサーと一緒にのんびり暮らしています。

カレンダー

03 | 2021/04 | 05
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
 

プロフィール

さち

Author:さち





presented by 地球の名言

カズとサチは、2006年9月3日に結婚し2010年7月28日にオーストラリアの永住権(RSMSビザ)を取得しました。オーストラリアでの毎日、仕事、フレンチブルドックのベラとボクサーの小町、その他34歳の独り言を書き綴っています。

永住権取得までの道のり…

2007年11月末
  AUSへSRSビザで移住を
   決意、エージェントへ
   正式に依頼する。
2008年3月23日
  IELTS必要ポイントに合格
2008年6月7日
  ベタセス合格
2008年6月20日
  銀行残高証明取得
2008年8月22日
  SA州スポンサーシップ
   取得
2008年10月4日
  Aus政府へONLINEにて
  移民申請する
2008年12月12日
  ベラ輸入許可書取得
2009年2月17日
  健康診断書取得
   →移民局へ送付
2009年2月24日
  犯罪経歴証明書取得
  (日本&アメリカ)
   →移民局へ送付
2009年4月22日
  ベラ、シドニーに
   無事到着
2009年5月29日
  サチ、検疫所から
   ベラを引き取り
   WHビザで滞在開始
2009年6月18日
  サチ弁護士秘書の
   仕事開始
2009年8月7日
  カズがアデレードに
  到着
2009年9月23日
  DIACがSRSビザの
  実質3年凍結を発表
2009年10月27日
  SRS→RSMSへ変更
2009年12月2日
  Vetassess(Mkt)申請
2010年2月22日
Vetassess
  -marketing officer合格
  SA州Nomination申請
2010年3月16日
  SA州Nomination却下
2010年3月17日
  FBI無犯罪証明書取得
2010年3月25日
  日本無犯罪証明申請
2010年4月15日
  SA州Nomination再申請
2010年4月28日
  SA州Nomination認可
2010年4月30日
  DIACにNomination申請
2010年5月7日
  DIACにビザ申請
2010年5月19日
  DIAC Nominatio認可
2010年5月21日
  Bridge visa認可
2010年6月1日
  健康診断完了
2010年6月2日
  健康診断&
  日本無犯罪証明
  DIACへ送付
2010年7月28日
  永住権取得
2013年1月18日
  法律事務所退社
2013年1月21日
  通訳&翻訳の仕事開始

 

2009. 06. 18

仕事1日目

なんかPCを開く気分でもブログを書く気分でもないんだけど、色々な人から初日どうだったのよ、ってメールが来ているので…

なんか29年の人生でもしかしたら最大のピンチかも知れません。 帰ってきて直ぐにベラを散歩に連れ出しつつドンヨリしながら愚痴を聞いてもらっていました。 そして今はベラを抱っこしながら部屋の片隅で体育座りしながらPCを打っています。 勿論電気はつけていません。 ベートーベンの運命を軽―くハミングしています。 

って、なんか今日のブログは本当にネガティブな内容で読んでいていい気分じゃないかも知れませんが、本当の事を素直に書いたし、後から読み返して自分で笑えたらいいなと思うので敢えて書きます。(いや、マゾじゃないです断じて。)

何って、何って、英語がききとれない!
そしてこの仕事って英語が分からないと務まらないのでは…?? 
オフィスの人は15人弱(弁護士6人)で皆オーストラリア人。(あ、一人ターバン巻いてる。でもオーストラリア人)そしてみんなすごくいい人。だけどイカンセン英語が聞き取れない。
大したことじゃないのに何度も聞き返さないと分からないし、今何を説明されているのかもイマイチわからない。 
んで、わかった?って聞かれて、うーんー、コレコレこういう事だよね?って確認すると、いや、違うそうじゃなくて…ってまた最初から説明が始まる。 この繰り返し。 
でも面接の時も私の英語は目茶目茶だったはず。 わかってたよね?じゃぁいいのかこれで??

でも英語以外は、仕事自体はたいしたことをしていません。
朝、みんなの前で挨拶して(この時には軽いジョーク?を言って笑いを取る余裕あり。)でも私の挨拶の後、トップの弁護士からは、サチは将来この事務所のマネージメントにも関わって貰いたい。とみんなの前で紹介され、ビビりそこから若干挙動不審。 
あぁ私の華美過ぎた履歴書を呪います。
そのあと新聞2紙を見てアボリジニーについての記事を探しコピーしファイリング。郵便物を見て日付印を押し、弁護士に配る。物によってはコピーを取る。 
これは朝飯前。

で。
電話を取る。
が、1件目、ヒステリックになった女性から電話。ものすごい早口で離婚している事、子供の親権をこのままでは失ってしまう事、すべてのお金を旦那さんに取られそうで…と捲し立てられましたが、まずどの弁護士がFamily lawに精通しているのか分かっていないので、今弁護士が打ち合わせ中なので折り返します、と答えても埒があかない。 そしてまず、私の理解した英語が合っているのかも不安だし、このクライアントは初めてなのか既に取引しているのかも分からず。 名前を聞いても名乗らない、電話番号も言わない、とりあえず弁護士を出せの一点張りで、しまいには、あなたの英語意味が分からないからオーストラリア人を出して、と。
でも周りに誰もいない。

(書いてたらなんかこんなの小さいことだなぁって気がしてきたんだけどなぁ。 日本語ならどうにでも対応できるんだけどなぁ。 きっと移民ならみんなが通ってる道なんでしょうね)

そして、お昼少し前に弁護士から音声で文書作成の依頼が来ましたがこれがすべての元凶。
法律文書の作成なのですが、タイプして欲しい文章を弁護士が口頭で録音しその音声ファイルを文章に起こす仕事。
これ、たかだか20分程度の録音なのですが私は1時から5時まで掛っても13分位の音声しか起こせませんでした。 しかもその中の言葉はほとんどが法律用語で(法律文章だから当たり前よね)聞き取れない。というかもともと知らない単語。 しかも早口だしオーストラリア英語にも慣れてないし、何度も言いなおされたりしている部分だとどことどこが繋がるのか分からないし、onとかatとかの前置詞って聞きとり難いしそもそも何よりもまず私の英語力の問題もあるし。
私が指示された3個の音声ファイルの内、2個はオーストラリア人のアシスタントの子が手伝ってくれて2時間位かけて2個をタイプし終わり、内容も確認しプリントアウトまでし終わっているのに私はまだ5分くらいの文をタイプしたのみ。分からない単語ばかりで、そういう言葉はすべてxxxxと記載していたんだけど見直したらほとんどxxxxばっかりで聞き取れているのはIとかYouとかFeeとか単純な単語のみ(苦笑。 ちょっとアシスタントの子にら見てもらったら1文章全部が間違ってる、っていうかこんなこと全然言ってないし、って所が相当あって、私のやった仕事ってほとんど意味なし。
この事務所で働くにあたってきっとこれって私のメインの仕事の1個になるはずなんだけど…。

日本でこの仕事だったら物足りない位の内容なんだけど英語というだけで本当にハードルが上がります。オーストラリア人ならなんてことない事務なのに。
仕事中に、ボスに私にはこの仕事はできないかもしれませんって伝えた方がいいかなこれは、って本気で思いました。それ位切羽詰まった気分でした。


それでも、私はこの程度の英語力しかないことは面接の時にわかったはず。それでも採用されたんだから、採用した方の問題で私の問題じゃない。しったこっちゃない!!
私にはペイチェックが必要だし。 とっても必要だし!!
仕事の出来が酷いにしろお給料はもらえるんだしWHビザだし、向こうからクビって言われることがない限りはここに居ようと帰り道に心にきめました。 
毎日こんな仕事をしていたら私の英語力ってすごく伸びると思うし、オフィスの仕事がしたいと思ったらきっと法律用語っていう事を除けばどこでも似たり寄ったりだと思う。これで出来ないって言ったら私はオフィスで働けないってことだと思う。 私は追い込まれないと必死にならなくてすぐ怠けちゃうから必死にならざるを得ないこの状況って自分を成長させるためには凄くいい環境なのかも。
とりあえず明日は金曜日だし。
残業はないし、(っていうかみんな4時半くらいから帰り始めて5時に席に居たのって受付と私だけだったんじゃ…?)場所は良いし人も良いし法律事務所で働いてるっていう響きも良いし(はい、私ステータスに弱いんです笑)

って、前向きなコメント書いてみたけど。
うん。前向きな事だけ考えてみよっと。

だって採用されたんだし。
ってことはOKなはず。

クビになったらその時に考えよう。
(本当に私クビになるかも、って生まれて初めて思ったわ笑)

とりあえず明日は金曜日。
明日は金曜日。 よし。

初日を心配した夫から、「ちゃんとオフィスで笑えてますか?」ってメールが来ました笑
ごめん。あなたの妻は今日は口だけは笑ってたけど目は焦点あってなかったと思うよ…。

とりあえず、オフィスでは弱気な事や自信なさそうな態度は一切見せないように
気合入れて明日から出勤しようと思います。
見た目だけでも自信満々じゃないと。 せめてそれだけでも。
頑張らないと。 よし。
スポンサーサイト



COMMENT▼

No title

移住したての頃に、電話で聞き取れないって経験は、私もしてます。
大丈夫、すぐに慣れます。(いまだに苦手なのは南アフリカ訛りだけど。。。)ビビる必要はありません。ここはAuです。
慣れですよ、慣れ。法律用語なんて普通のオージーでも難しいのを、よくやってるなぁと思います。続けたら、きっと力になります。
ベラちゃんもきっと応援してます。

PROUD OF YOU!

Good Job!と思います。 1日目、よくできてるよ! お疲れ様でした。
きっと一人でどんどん前に進むサチさんをみて誇りに思っていると思います。

今やっていることは明日、あさってのためではなく、5年後、10年後の自分のため、だといつも思っています。 なにがあっても、今はすべて未来につながっているから、今は自分の気持ちに正直に、自分がよし、と思うことを一生懸命やれればそれでOKなのだと思います。 だからいつだって、間違ったことはひとつもないよ。

サチさんはご自分に対して正直でちゃんとそれに向き合える人だから、きっと今日用の新しい作戦があるはず。 

今週も今日で終わりだよ。 がんばっておいで。

No worries!

>それでも採用されたんだから、採用した方の問題で私の問題じゃない。しったこっちゃない!!

まさにその通りです。全て採用した側の責任ですので堂々としていたらいいです。英語だけに関しては、秘書、アドミンはおそらく最高峰ですから、日本人が苦戦するのは当然でしょう。とりあえず出来ない、きびしい、はひたすら耐えて、出来る事を「日本人クオリティ」でしっかりこなしていけば、必ず高い評価が得られるはずです。大雑把なオージーですが、意外とちゃんと見てる物です。

思い起こせば自分の2~3週間目はというと、セントラルマーケットで「何言ってるか分からない」と肉屋のおばはんに切れられていた頃でしたね。IELTS6パスして招致移民として来たはずなのに・・・・それに比べると(比べるなって話だけど)十分神ですよ。

Kennyさん

こんにちは、コメントありがとうございます。
電話の対応はいまだにベルが鳴るたびにビクビクしますが思い切って出てみると、何度も聞き返してもこちらがうまく喋れなくてもみんな結構優しく対応してくれるんですよね。
移民の多い国だからか英語が下手な人が電話に出ても特に気にする様子もみせないのがうれしいです。 きっと私が気にしているほど周りの人は気にしていないのかもなと言うことに気づいてきました。

私もKennyさんのように早く電話の英語(と通常の会話)にも慣れることが出来たら良いなぁ。
どれくらいかかるか未知数ですが、このままできるところまで働き続けたら私の英語に関してはかなりプラスになると思います。

ベラ・・・は、
応援してくれているのでしょうか…。 今日帰ってきたら私のタックスファイリングNoの書いてある紙が食いちぎられていました(苦笑  
仕事を始めて散歩の時間が減ったからでしょうか笑

くんちゃん、ありがとう

くんちゃん、コメント本当にいつもありがとう。
いつも励まされています、今までもいっぱいいっぱい励ましてくれていて・・・
今回のくんちゃん、Trancosoさん、Kennyさんのコメントに夫から「読んでいて涙が出そうになったよ、真剣にコメントをくださる方がいて本当にありがたいね」ってメールが来ました。 本当にそのとおりだと思います。 私たち夫婦がどれだけ皆さんからのコメントに救われているか・・・。ありがとうございます。
甘えちゃいけないんだけど、でも、私たちはこれで間違ってないんだ、って思えるのはとても心強いよ。

くんちゃん、
そうなんだよね、私のやっていることは今すぐよりも5年後10年後、もっと先の自分への投資と教育と思っています。このまま働いたら絶対に英語はプラスだしオーストラリア人の知り合いもできるし、もしかしたら仲の良い友達になれるかも知れない。 そう思うと私のままに、できる事を一生懸命やればいいんだって思えました。 仕事だから甘くない部分も多いと思うけど、私にはそれしかできないし、外国人って言うことに甘えないで、今の英語力で一生懸命やった結果を評価してもらえなかったら、それはそれで良いかなって思うことにしました。

英語に不自由があるだけに、くんちゃんの言うように作戦を立てて臨まないとね。
今日は小さい作戦だったけどそのうち大きな作戦を立ててびっくりさせてやります!!
(という、気持ちで・・・・ ってちょっと弱気??笑 )

ありがとうくんちゃん。

Trancosoさん

そうですよね。
Trancosoさんや皆さんが言ってくれるように、採用されたんだから余計な事を心配せず英語がだめなら別の分野で私がオーストラリア人よりも優れていることを探してそこをアピールしていこうって思いました。 英語で比べたらいつまで経ってもオーストラリア人には勝てなそうだし笑 早く方向転換した方が勝ちですよね。 大事な事に気付かせてくださってありがとうございます。

今日も仕事内容自体は昨日に負けず劣らずかなり酷いものでしたが、開き直ったこともあってか1日中なんかとても楽しく過ごせました。帰り道で同じ方向だった同い年の女性の弁護士とビールを飲んだり(1杯だけの20-30分程度の時間でしたが)、ちょっとした会話がうまく出来た時などに日本では感じない嬉しさを感じたり。これが移住の醍醐味の1個なのかなとも思います。

クビになるまでは久しぶりの本気モードで、でも臆することなく仰る通り堂々としていようと思います。
いつもコメントありがとうございます。
くんちゃんへの返信にも書きましたがいつも貴重なアドバイスとコメントありがとうございます。夫からもお礼を是非伝えて欲しいといわれています m(__)m

昔を思い出します・・・

今晩はさちさん
けっこう大変そうですね。でも私が以前の会社でPAしていたときと似たような仕事内容なのでわかりますよ~
私の場合はエズゼクティブたちが書いた文章をタイプするのが主だったんですが、まず字が雑で読めない!!ということはタイプできませんよね・・・
でもその字に慣れるとなんとなくこれを書いてるんだな、とわかるようになってきたんです。だから時間がたてばきっとさちさんも聞き取れるようになると思いますよ♪
べらちゃんに癒しになってもらってくださいね

だいじょぶだいじょぶ!

えらいーーーー涙
いつのまにこんなにがんばっていたのですかサチさんわ!!!泣
ほんっとにスゴいよ
しかもねオージーなんて人の事ぜーんぜん気にしてないんだから大丈夫!!!できることとできないこととりあえず相談しちゃって、できるとこから完璧にしてけばいつの間にかそれだけで大きい顔できちゃうよ~!!
いざとなったらキッパリ辞めて、違うフィールドで働いてみるのだって悪くないだろうし、今は楽しんだもん勝ちってことで♥
専門用語はこれから覚えるんだし、英語なんて行ってすぐに超聞き取れる!ってゆーよりもさー1ヶ月2ヶ月したら、あら不思議♪なんだか聞き取れてるジャンアタチ♥って感じだし、まずは普通に不況だから就職難とかであろう外国に行って、素敵な職業につけてることで自分を褒めてあげてよ~~~ホントすごいんだからっっ♥
ベラちゃんもそんなにすごいおかーさんもって頼もしく思ってるよね~
エラいエラいエライーーーーー!!!
ビクビクしてても笑って過ごしてても1日は1日だしさ、ヘマしても「次ガムバリマッシュ!」とかって前向きにエンジョイしてくれることをホント遠く日本から祈ってるよ~!
考えちゃうのは分かる、、、周りの目が気になるのもちょーーー分かる涙
でもなんなら楽しんじゃった方がお得だもの~
がんばりすぎないで楽しんでね!!
ベラちゃんも愚痴を聞くお仕事できてやりがいあるってもんですよ!
もーーーーふたりとも偉い!!!
ギュッてしてチュってしたいでしゅ♥

No title

週末リフレッシュできたかしら?
へこむ気持ちわかる!でも日本語の仕事だって新しい事始めたばっかりは分らない事や聞いたこともない専門用語あるじゃん。仕方ないよ。

よーく考えてみて。会社は面接で今のさちさんを見て判断してポジションをくれたんだもの、自信持って!!笑って、笑って!!
これからのポテンシャルだって見抜かれて採用されたんだと思うよ。
って私がこんな事言わなくたってもう前向きに進み始めているようなので安心安心。
明日からまた新しい1週間新しい気持ちでね。
って、文中に「よし」って自分に言い聞かせるように書いてるのが何だかかわいらしいよ。
よし、気合いだー!!

ありがとうMeggiちゃん

Meggiちゃん ありがとうありがとう!!
なんか週末でだいぶ落ち着いたかな。木曜日は最悪だあぁぁぁ~!! うおー!!って感じだったけど金曜日はだいぶ落ち着いて過ごせたし、金曜日って仕事内容とか自分のレベルとかって木曜日と同じなのに開き直っただけで結構落ち着いて過ごせたから、気の持ちようでこんなに違うんだなッて思ってるところ。
そうだよね、何はともあれ採用もされたわけだし、向こうも私の能力もわかってるはずだしこうやってだめかもだめかもって言ってること自体、結構無駄な事なのかもなって思ってきた。

ありがとうね。
何はともあれ、リラックスして、口だけじゃなくてちゃんと目まで笑うわ!! (笑

ありがとうターニャさん!!

ターニャンさん!
コメントありがとう~。なんかターニャさんは私がせっぱつまった時とかに出てきてチチンプイプイ(←えっ!書いてて自分でびっくりした。古い?っていうかこのおまじない知ってるよね??)って痛いところをどっかに飛んで行っちゃうようにする魔法使い見たいだわ!!
ありがとう。
先週の金曜日と週末でだいぶ落ち着いて(というか開き直って?)来ていたけど、頂いたコメントを読んでだいぶスッキリしたよー。 いつも前向きなターニャん。ほんと救われてます。

そうだよね、
たぶんねぇそんな気にすることないんだな~って思ってきたし、そうなんだよ、言うとおり、どうやって過ごしても1日は1日だしね。辛い辛い言ってるだけでこれから何か月も過ごすのももったいないなって思うしね、楽しんじゃったほうが得だよね。うんうん。  でもまぁこの英語ーわからないー、わぁぁぁぁー ッテう状態もこれはこれで、移民の醍醐味だよね、とも思える余裕がでてきましたわ笑
うん、なんか大丈夫そう

もしだめになったらその時はギューしてチューしてねん。

じんちょこさん、ありがとうございます

じんちょこさん
コメントありがとうございます。

同じような仕事をされてたんですね、(私とはレベルが違う、って話だけど)でも最初はわからないことだらけなのは当たり前って思って気楽に行くようにしようと思っています。
私にも慣れてあぁこれを言ってるのね、って言うことがわかってくる日が来ると信じて笑!!

とりあえずのところは英語英語、って深く考えないで買った法律の辞書を読んでみたり、夫に日本から送ってもらっている法律本で勉強したりしながらできる事を~の精神で行こうと思います。

励ましありがとうございます。
ベラのいびきで若干寝不足ではありますが、彼の癒しパワーも依然健在です。

すごい!

さちさん、こんにちはー!
こちらが帰国中のほんの数週間の間に、なんとまあ、いろんな事があったのですね!
まずは就職、おめでとうございます。さちさんの行動力、尊敬してます。すごい、すごすぎる。コーフンしてずっと読ませてもらいました。
それに対し・・・自分は漫然とした毎日を送っていて恥ずかしくなるばかり。さちさんのブログからパワーをもらったことで、私も多少なりとも有意義な時間を積み重ねていかねば、という気持ちになりました。どうもありがとう。
ベラちゃんは元気?うちの犬はこのところヒーターの入ったケージで寝てばかり。

No title

サチさん
お疲れ様です!!
私はサチさんを追いかける形なので、自分の経験を通してのアドバイスや励ましは出来ませんが、サチさんは本当によく頑張ってらっしゃると思います!!
世界的に不況の中で、渡豪してすぐに希望の仕事につけるだけでもすごいことだと思うし、しかも法律関係のお仕事だなんて....。
私はいつも難しいことや、辛いことにぶち当たると、『試練は乗り越えられるものにしかやってこない』というアニメ『ルーキーズ』の川藤先生(笑)の言葉を信じて頑張ることがあります。
それにチャンスだってちゃんと頑張ってる人にしかやってこないと思っています。 だからサチさんは試練に打ち勝つ強さと、チャンスを掴めるような努力の人だから、今ちょっとした壁が立ちはだかってるのかもしれませんね。
だから是非自信を持って、無理をせずマイペースで頑張って下さい☆
サチさんなら絶対大丈夫ですよ!!
私もサチさんを見習って前向きに努力の人になりたいと思います!

現地の生の状況は、私にとってとてもいい刺激です...私も英語もっともっと頑張らないと~(汗)

応援してますよ~サチさん☆

Bibiさん

Bibiさん
お久しぶりです!! 
日本はどうでしたか~?? なんか蒸し暑かったって書いていらしゃったけど、そういえば梅雨ですもんね。 でもおいしいものと本場の日本食(変な表現笑)を堪能されてきたことと思います!!
良いなぁ~羨ましいなぁ~♪

ベラの件、いろいろとご心配をおかけしました。
やっと最近は本来のベラに戻りつつあります。ちょっと前みたいな神経質すぎる感もだいぶなくなり、オッサンぽさが戻ってきてくれてうれしい限りです笑
犬ってヒーターの前好きですよね。うちもなんか焦げちゃうよ~あついでしょーそんなに近いと~って心配になって見てしまいますがいつも鼻がくっつく位近くにいって寝てます笑
シドニーはきっとすごい寒いんでしょうね。アデレードは朝晩はコートが必要ですけど昼間はコートを着て歩きまわると暑い時もあったりします。
あとは慣れない仕事で冷や汗をかいてる、っていうのも多分にありますが…。

とこさん!

トコさん~こんにちは。
そうですよね! 乗り越えられる試練しか来ない!! なんと熱い言葉でしょっ。でも私もそう思います。出来ないって思っちゃったらそこから先に進めないですしね。とりあえず英語の壁はかなり高く分厚いので簡単には倒せそうには無いですが、毎日ちょこっとずつ下の方から削っていってそのうちちょこっと削っただけでドッカーンと倒れてくれたら…と思っております笑

いやぁ~
私はあんまり努力の人ではないのですよ…そんなこと言ってもらってなんか恐縮しちゃうのですが、本来すっごく怠け者で見えないところではイヤラシく手を抜いてたりするのです。。(いかんせん家にこもってるの好きだし洗濯も掃除も料理もしたくないしー笑)。 でも日に日に減っていく貯金残高を見ていたのと、このままいつまでたっても仕事ができなくて日本帰国ってことになったらどうしよーっていう焦りのみで動いてた感じです。
とてもラッキーにも仕事をくれる事務所がありましたので、怠けないで頑張らなきゃー…。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する
 

TRACKBACK▼

http://bera0302.blog103.fc2.com/tb.php/119-bffcd158

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 

 | ホーム | 

いくつになったの

 

いくつになったの

 

今日までのアクセス数

(2008/9/8以降のアクセス数)
 

カテゴリー

 

最近のコメント

 

リンク