FC2ブログ

The Adelaide Face

2010年にRSMSビザでオーストラリアの永住権取得。 プチ田舎のサウスオーストラリア州のアデレードで夫とフレンチブルドックとボクサーと一緒にのんびり暮らしています。

カレンダー

03 | 2021/04 | 05
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
 

プロフィール

さち

Author:さち





presented by 地球の名言

カズとサチは、2006年9月3日に結婚し2010年7月28日にオーストラリアの永住権(RSMSビザ)を取得しました。オーストラリアでの毎日、仕事、フレンチブルドックのベラとボクサーの小町、その他34歳の独り言を書き綴っています。

永住権取得までの道のり…

2007年11月末
  AUSへSRSビザで移住を
   決意、エージェントへ
   正式に依頼する。
2008年3月23日
  IELTS必要ポイントに合格
2008年6月7日
  ベタセス合格
2008年6月20日
  銀行残高証明取得
2008年8月22日
  SA州スポンサーシップ
   取得
2008年10月4日
  Aus政府へONLINEにて
  移民申請する
2008年12月12日
  ベラ輸入許可書取得
2009年2月17日
  健康診断書取得
   →移民局へ送付
2009年2月24日
  犯罪経歴証明書取得
  (日本&アメリカ)
   →移民局へ送付
2009年4月22日
  ベラ、シドニーに
   無事到着
2009年5月29日
  サチ、検疫所から
   ベラを引き取り
   WHビザで滞在開始
2009年6月18日
  サチ弁護士秘書の
   仕事開始
2009年8月7日
  カズがアデレードに
  到着
2009年9月23日
  DIACがSRSビザの
  実質3年凍結を発表
2009年10月27日
  SRS→RSMSへ変更
2009年12月2日
  Vetassess(Mkt)申請
2010年2月22日
Vetassess
  -marketing officer合格
  SA州Nomination申請
2010年3月16日
  SA州Nomination却下
2010年3月17日
  FBI無犯罪証明書取得
2010年3月25日
  日本無犯罪証明申請
2010年4月15日
  SA州Nomination再申請
2010年4月28日
  SA州Nomination認可
2010年4月30日
  DIACにNomination申請
2010年5月7日
  DIACにビザ申請
2010年5月19日
  DIAC Nominatio認可
2010年5月21日
  Bridge visa認可
2010年6月1日
  健康診断完了
2010年6月2日
  健康診断&
  日本無犯罪証明
  DIACへ送付
2010年7月28日
  永住権取得
2013年1月18日
  法律事務所退社
2013年1月21日
  通訳&翻訳の仕事開始

 

2009. 12. 01

仕事と英語能力

 

なんか人にはIQの他にEQEmotional Intelligence Quotient)もあって、ビジネスで成功するには高い学歴や知能指数を持つ(高いIQ)事が条件の1個と考えられてきたけど、学歴が高くても仕事ができない人はいっぱいいて、その人たちに共通する事として対人関係の構築・マネージメントが上手く無いという事があるらしいのです。 自分の感情を理解して上手くコントロールするだけでなくて、他人の状況や心理状態などを理解する能力の事をEQと言うらしいのですが、このEQが高い人がビジネスでも成功するという事のようです。  

 

で、私の場合IQについての問題は前々から自分で認識して居たけどこのEQ、特に他人とのコミュニケーション能力を上げないとダメかなぁと思う今日この頃なのです。 なんかオーストラリア人(アメリカ人でもそうだったかな)は自分の感情や考えを上手く理解して居て自分の中で何が良くて何が悪い、何が好きで何が嫌い、っていうのをどんなことに対しても大体答えを持っているんです。 

勿論EQの定義のように相手の感情を理解して状況に応じて対応、っていう部分が欠けてる人は日本人と同じ様な割合でいるんだと思うけど、ただ自分の考えをきちんと持っているという部分に関しては、一緒に働いているオーストラリア人と私を比べると明らかに私が劣ってる部分じゃないかと思います。 見方を変えると、私の方が敵を作らずスムーズなコミュニケーションが出来ているとも言えるのかもしれないけど、やはりこの国では(日本でもそういう人が職場では多かったけど)自分の意思を持って対立したとしても自分が正しいと思う事を主張する方が相手からも信頼を得られる気がします。 

職場の人達は意見は対立してもその人個人とは対立しないっていうスタンスの示し方だったり話している時に厳しい事を言って居ても怒っていない、表情とか声は穏やかなままだったり、相手に対して丁寧なんだけど自分の意見はきちんと通す、というその能力が凄く高いと思います。

 

私は職場で、同僚が話している内容の半分位しか理解できなくて会話に入れない、仕事の面でも仕事が遅い、頼まれごとをされにくい、等あると英語のせいだ、って思って若干卑屈に思ったりしていたけど、なんとなく英語の能力よりも私の性格とかコミュニケーション能力によるところが大きいのじゃないかと思ったりする-日本に居る時から薄々気づいてたけど-。 話す内容とか話す態度の方が言語自体の能力よりも重要って事かな。

 

 

って、急にこんなことを考え始めたのは、私の仕事内容が年明けから変わる事になるからです。 というか、正確には今やっているマーケティングの仕事プラスオフィスマネージメントの仕事が加わるので仕事内容が追加になります。 オフィスマネージメントというのはクライアントへの請求書の発行や管理、税金等管理、社員の給与管理等の数字メインの仕事なのですが、暫くはおそらくこちらのオフィスマネージメントの仕事がメインになると思います。

 

最初にこの仕事追加について上司から打診された時、とっても複雑な気分でした。 元々私が今の事務所に採用された理由は〝アメリカの大会社でマーケティング&セールスの経験があるから(って上司が言ってた)だったので、なんかできる人材と勘違いされてるプレッシャーは大いに感じつつ、でもやっぱり私としては何とかマーケティングとして認められなくちゃ、って思っていたしそれを目指していた部分があるのです。 一応私の職種はPrinciplePersonal Assistantとなっているから勿論マーケティング以外のこまごました仕事(上司と奥さんの旅行の手配とか笑)をしたりもしていましたが、やはり当初の採用理由を聞いていたからマーケティングに自分でも重点を置いて仕事をしていたのです。 でもオフィスマネージメントに移るということは上司が、私をマーケティングとしては使えん。って判断したんだ、って思ったのです。 英語が出来ないマーケティングよりは英語に関係のない数字を扱う仕事にした方がサチの取扱いが楽でしょ、みたいに上司がかんがえたのかな、って。

 

マーケティングとしては英語が不十分だったか? (でも採用面接のときから英語はメチャクチャだったはず。英語能力の問題じゃないか?) やっぱりマーケティングとしては市場をあまり理解していない(法律事務所の市場なんて知らないし)し、分析もイマイチ出来てなかったのかな? (数字嫌いだしなぁ)とかPersonal Assistantとしては上司のDictationもうまく出来ないしハンドライティングも読めないし、英語を読むにも時間がかかる、法律事務所から出せるような綺麗な英語を使用した文章も書けない、やっぱり英語のせいか。 とか正直、色々ちょっと考えたりしていました。 

 

で、たどり着いたところとして、市場を理解して居ないとか分析(数字)が苦手とかの根本的な問題は別として、その他のすべての理由が英語がうまく話せないから、っていうところに辿り着いてたわけなんですけど、きっとそれって言い訳かなぁとちょっと気づいちゃって。 先に書いたEQって、勿論コミュニケーションとして上手い英語の言い回しが出来るとかちょっとセンスのいい単語とかフレーズを使うとかで他人とのコミュニケーションもよりうまく出来ると思うんだけど、それよりもまず、話す内容だったり、話題が豊富だったり、此方から話しかける頻度だったり、話すときの表情が豊かだったり(私、確かに無表情で要る事が多いと思う)、そういうちょっとしたことで上げられるんじゃないかなぁと思ってみたのです。 話していて感じがいい人って思うかどうかっていうのは、上手な日本語を使っているかよりも話す声のトーンだったり表情だったりそういう所で決まるんだよなと。  こうやって書いてみると今さらのことなんだけど、いままで何かある度に自分の中で自分の英語力ばっかりを言い訳にしてたから、ちょっと違うよなーと思ってみたのです。

 

まずは、ウダウダ考えていた英語の能力についてどうこうしようと努力するよりもてっとり早く、話題を増やすとか話す時に無表情はやめるとか(顔ヨガしようかなー)穏やかに話す、とかそういうところから始めてみようかなと。 そうしたら周りの人もきっともっと私に話しかけやすく、仕事も頼みやすくなるだろうな、と。

 

いやーなんか新入社員みたいな内容だなぁ。仕事8年目とは思えん… まだこのレベルです笑

 

 

でも。

とはいっても、やっぱり仕事内容で認められたいのが一番。 なんだかんだいって周りの人が私に話しかけにくかろうが、表情が怖かろうが、仕事ができる人と思われたい。っていうのも有って。この気持ちは忘れずに行きたいとはおもってるんです。 もう、仕事が頼みやすい感じいい人、ってだけで通用する年齢でもないし自分としてもあんまりそう言うのを求めてないってのもあるかも。 とはいってもこの英語力だし、元々たいして頭がいい方でもないから雇ってくれるなんてなんてありがたい、何でも与えられた仕事はする、とも本気で思ってるんだよね。 うーん、でも同時に、簡単な仕事なんて他の人にやらせてよ、私には私しかできない仕事をしたいし、それで認められたいって言うのもあったり。 やばい、何が言いたいのか分からなくなってきたかも。

 

取り敢えず、英語を仕事が出来ない事とかコミュニケーションが取れない事の言い訳にするのは違うかな、と。

 

って、明らかに私の考えすぎな感も否めない…笑

 

  

取り敢えずお腹が空いてる時のブログ更新はどうかと思うのでご飯食べます。夫が食べたいと主張したため購入したピーナツバターが思ったよりも美味しく無く冷蔵庫の肥やしとなりつつあるのでピーナツバター他に漬けておいた鶏肉をオーブンで焼いてみました。

が、怖くて味見してないのですが、非常に微妙な匂いが漂っております。 すっごいお腹すいたけどやっぱり夫に最初に食べてみて貰おう。 おいしかったら私も食べよう。よし。

 

スポンサーサイト



COMMENT▼

No title

とても耳の痛いお話で「なるほど、ほんとにそうだなー」って思いました。やっぱり自分の意見を持つことは重要って分かっていても、なんとなく衝突したくないとか、その場を丸く収めたくて迎合してしまったり、逆に主張しすぎて他人を納得させることを忘れて感情的に突っかかってしまったり。自分にもほんとそういうところあるよなーって思います。信頼関係があるってたとえぶつかっても建設的な結果を出せるってことだと思うから、それだけで仕事も人生も豊かになるんでしょうね。
でもそういうところに気づける人は全員ではないと思うし、さちさんにはそれに気づいて変えたいって思える前向きさがあるからきっと大丈夫だと思います。年明けからの仕事のことだって、細かいところにもよく気づいてきっちり仕事できる人だって認めてもらえたからこそだと思うし、信頼できない人にお金のことは頼めないですよ。
それに有能な上司であればあるほど部下が本当に能力を最も発揮できるように仕事を任せつつ育てていけるはずだから、ひとつのステップだと考えてみてはどうでしょうか。自分が部下をもって「ああ、この人こういう風に持っていったら力発揮してくれるな」「こういうことが得意なんやな」と考えることがあるんですけど、もっと経験豊富な人はもっと的確にそれができるに違いないと思って、私は自分を偽らないことを心がけています。本性と違う自分を見せていたら自分の可能性と違う方向に導かれてしまうかもしれないでしょ?なーんて、私は自分が何に向いているんだか未だにさっぱり分からないもんで、他人任せにしているだけなのかもしれないですけど。
長くなってしまったけど、悩んだり悔しいなーって思えることって前に向かっている証拠だと思うので、自分を信じて頑張ってくださいね!

No title

わかるわー、とってもサチさんが抱えている気持ち。

これってサチさんご本人がというよりは、海外にでた誰もがぶつかることではないかな、と思います。

私いつも思うのですよ、どの国にいても、基本的な人間的なものってかわらないんじゃないかなーと。 自分のブログにもかいた気がするけど、姉御肌の人はやっぱり姉御肌だったり、リーダー格の人はやっぱりリーダー格だったり。 何人と一緒にいるとか、言葉がペラペラとかそういうのって関係なくて、その人がもともともっている素質的なものなのかな、って思ってみてきました。

だから、なにかを変える必要もなし。 サチさんはサチさんが思うとおりにいればいいんだと思います。 

少し時間はかかっても必ずちゃんと、サチさんがいたい位置が出来上がると思うよ。 がんばってね。

あ、でも、仕事内容については上司の方に直接、話してみては?とおもう。 そうすればサチさんもどうして仕事内容が変わるのかがわかるし、上の人もサチさんがなにをしていきたいのかがわかると思うし☆ 

なるほど。

うーん、さちさんの複雑な胸の内を垣間見た感じよ。
文才がなくどう書いていいのか分からなんだけど、分かる分かるとうなずきながら読んでしまったよ。
オフィスマネージメントの仕事、目指してた事じゃなくてもさちさんの出来ることをきっちりやったらいいんじゃないかな。オージーには出来ない正確さを目指してみるとか!
となんとも偉そうに書いてしまったけど、無職主婦の言う事なのでスルーしてね♪

仕事って。

そっかーサバ、きになるかぁ。
そしたら、上司に”アタシってばどーして、そっちの仕事になったのー?”ってカルク聞いてみるのもいいかも。
こんなカンジで聞いたらだめだろうけど・・・
この書いてある内容を、そのまま伝えたら、上司も”この子ってこんなに考えてくれてるんだー!!”って思うと思う!
アタシ、これ読んでてチョー思ったもん。なんか、色々考えてるなーって。
あぁ、こんな文章しか書けないアタシが、馬鹿みたい。まぁ、いいや。
お互い、仕事、頑張ろうぜー!

No title

はじめまして。
ビザの状況がちょっと似てていつもロムさせてもらってます。
会社の永住スポンサーがとれてすごいですね!でもタイムライン見ましたが、今からVETASSESSですか?ということはまだDIACへの永住権の申請ができないと思うのですが、仕事は続けられますか?わたしたちも違うビザを申請しようと思うのですが条件をみたすのに仕事を始めてから6ヶ月以内の申請が間に合わないので一度やめるべきか悩んでます・・・。(わたしたちはビジネスビザです)

Bonzeさん

ひたすらテンションの低い日というのがばればれの私の記事に丁寧にコメントしてくださってありがとうございます。
悩んだり悔しいって言う事があるということはそこで立ち止まったり目を背けたりしなかったらきっと自分自身が成長するきっかけになるんですよね。 私はまだまだ部下を持つ立場にはいないし今までも持ったことがないので上司の気持ちは分からない部分も多いのですが、今の上司は凄く頭のいい人なので、おっしゃっていただいた様に、きっと彼なりに私が一番力を発揮できるような部署につけてくれているのだと思います。 変なプライドというか、そんなの持ってヤダヤダーっていってたら結局すっごい自分に向いていることを逃しちゃうかもしれないしな、って思ったりしています。

コメントありがとうございます。

くんちゃん

くんちゃん、コメントありがとうございます。 
いやぁ何とも、ザ・本音でございますとも。

そっかーくんちゃんから、わかるわーっていう言葉が来るとは思ってなかったなぁ。やっぱり英語の上手下手とかそいう言う問題じゃないんだなぁ。そう、本当その人の性格ですよね、日本人だからコミュニケーション下手、とかおとなしい、とかそういうわけでもないですもんね。たまたま私の性格なわけで。 
性格だから変わらないよな~とも思うのですが、でもオーストラリアをもっと楽しもうと思ったらもっと積極的に振る舞ったりしたほうが楽しくなるんじゃないかなぁと思ったりもしています。  でも結局は変わらないのかな笑??

仕事内容についてはこの記事を書いた後上司から何度か話があってその際にいろいろ話してみました。 なんか私のくだらないプライドというかなんかそんな物だけの問題で新しい仕事内容には不満はないので、上司が私をどう思ってるかが分かったらその後は文句はないので新しい仕事についてもこれでやってみようかなーと言う感じです。

色々アドバイスありがとうございます。

Meggiちゃん

えへへMeggiちゃん、
見てしまいましたか、胸の内を!! いやん。 (って自分で書いたけど)

いやー本当、あれなんですよ、勝手に「アタシったらちょっと期待されちゃったりしてるわけー??」とか思って仕事してただけなんで、もしかしたら上司は全くそんなこと思ってなくて、今回も普通の人事異動って感じなのかも知れないんですけどね~ いやぁ、うん、そうなんだろうな~笑

結局マーケティングも外れるわけでもなくそれもやりつつ、新しい仕事も、と言う事になるのでこのままもうちょっと過剰なポジティブ思考で行ってみるのもそれはそれでいいのかもしれないと思ってみたりしてますですー。 

本当、考えすぎてもどうしようもないし、仕事内容が変わっても楽しそうな内容であることには変わりないので、ほんとそっちでもイッチョ頑張っていきますかなー。

アドバイスありがとうです!!

なおー

おー、奈緒が久しぶりにまともなコメントを…笑
って、ありがとー。

いやぁ。うん。 なんか別にいいや、どんな仕事でもやるよーとも思うんだけどね、こだわってみたいような気もするような。 本当上司ってそう考えると大変な仕事だよね。部下がそれぞれやりたいって思ってることが違うだろうけど、それをうまく考えて、部下の能力も考えて、、、って。 
奈緒、確か部下20人とかだよねぇ? いやぁ、よくやってるよー やっぱなんだかんだいって昔から頭いいもんね。
(たまには褒めてみた。あとで何かの役に立つでしょ笑)

お互い頑張らねばー。

TrueBlueさん

はじめまして、コメントありがとうございます。
そうなのです、お気づきの通り今月にベタセスを再度申請していて(今度はMkt)移民局へはまだ申請していない状態なので、来週くらいには仕事を辞めないといけません。
とは言っても、上司はRSMSを申請準備に入ってくれていますし引き続きビザがクリアになれば雇ってくれることになっています。 ビザが下りるまでは、同じ上司の別の会社名義にしてもらうか、もしくは私は無給でも構わない、と言ってあるのでどちらかになると思います。

ごめんなさい、正直ビジネスビザの規定が良く分かっていないので申し訳ないのですが、ビザには働ける期間や給料や職種やらいろいろ規定があって本当、いろいろ大変ですよね。
私達も、もー一度決めた事はどうかそうコロコロかえないでくれよー って何度DIACのホームページを見ながらつぶやいたことか…

trueblueさん達のビザがうまくいく事を陰ながら応援しています。
お互い頑張りましょうねー。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する
 

TRACKBACK▼

http://bera0302.blog103.fc2.com/tb.php/156-c5bc9db9

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 

 | ホーム | 

いくつになったの

 

いくつになったの

 

今日までのアクセス数

(2008/9/8以降のアクセス数)
 

カテゴリー

 

最近のコメント

 

リンク