FC2ブログ

The Adelaide Face

2010年にRSMSビザでオーストラリアの永住権取得。 プチ田舎のサウスオーストラリア州のアデレードで夫とフレンチブルドックとボクサーと一緒にのんびり暮らしています。

カレンダー

03 | 2021/04 | 05
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
 

プロフィール

さち

Author:さち





presented by 地球の名言

カズとサチは、2006年9月3日に結婚し2010年7月28日にオーストラリアの永住権(RSMSビザ)を取得しました。オーストラリアでの毎日、仕事、フレンチブルドックのベラとボクサーの小町、その他34歳の独り言を書き綴っています。

永住権取得までの道のり…

2007年11月末
  AUSへSRSビザで移住を
   決意、エージェントへ
   正式に依頼する。
2008年3月23日
  IELTS必要ポイントに合格
2008年6月7日
  ベタセス合格
2008年6月20日
  銀行残高証明取得
2008年8月22日
  SA州スポンサーシップ
   取得
2008年10月4日
  Aus政府へONLINEにて
  移民申請する
2008年12月12日
  ベラ輸入許可書取得
2009年2月17日
  健康診断書取得
   →移民局へ送付
2009年2月24日
  犯罪経歴証明書取得
  (日本&アメリカ)
   →移民局へ送付
2009年4月22日
  ベラ、シドニーに
   無事到着
2009年5月29日
  サチ、検疫所から
   ベラを引き取り
   WHビザで滞在開始
2009年6月18日
  サチ弁護士秘書の
   仕事開始
2009年8月7日
  カズがアデレードに
  到着
2009年9月23日
  DIACがSRSビザの
  実質3年凍結を発表
2009年10月27日
  SRS→RSMSへ変更
2009年12月2日
  Vetassess(Mkt)申請
2010年2月22日
Vetassess
  -marketing officer合格
  SA州Nomination申請
2010年3月16日
  SA州Nomination却下
2010年3月17日
  FBI無犯罪証明書取得
2010年3月25日
  日本無犯罪証明申請
2010年4月15日
  SA州Nomination再申請
2010年4月28日
  SA州Nomination認可
2010年4月30日
  DIACにNomination申請
2010年5月7日
  DIACにビザ申請
2010年5月19日
  DIAC Nominatio認可
2010年5月21日
  Bridge visa認可
2010年6月1日
  健康診断完了
2010年6月2日
  健康診断&
  日本無犯罪証明
  DIACへ送付
2010年7月28日
  永住権取得
2013年1月18日
  法律事務所退社
2013年1月21日
  通訳&翻訳の仕事開始

 

2009. 12. 20

新単語 Dec1-20 2009

Dec1; If the owner goes on to the property without permission he will be trespassing.
もし所有者がその土地(や家)に許可なしで入った場合、彼は不法侵入となります。 弁護士の文章。trespassingで不法侵入。

Dec2; excrement collides with the fan
大変なことになります、って意味で、直訳は…ええと。また今度。 これもなんと弁護士の文章。ちょっと汚い言葉を弁護士なりにきれいな言葉に置き換えてみた見たいだけど…意味は同じだっていう…。

 
Dec3; I feel like a total bum
アタシ完璧にアホっぽい。Bumで役立たずとか能無しとか。パーティーの際にみんなでとった写真に一人だけ酔っぱらって変な顔になってる自分の写真を見た弁護士が一言。

 

Dec4; Far out!
うそでしょーとかかっこいいとか。隣の席の19歳ギャルがよく使います。1日に3-4回は必ず(笑

Dec5; Steep learning curve
かなり難しい。 なんか本来はsteep learning curveですっごい勉強になる、って意味見たいだけど難しい!って意味でも使えるみたい。

Dec6; arvo
Afternoonのことでした…

Dec7; ice block
会社でアイスブロックもってきたよー。って言ってた人が居たので氷を作るあの入れ物のことかとおもったらアイスキャンディーのことでした。

Dec8; cask wine
プラスチック製の容器か箱に入った若干安めのワイン。 オーストラリアの物なのかなぁ?

Dec9; cut lunch
今日はcut lunchよって言ってたので昼ごはんはなしなのかな、この人。って思ってたらサンドイッチを食べてた。わかりにくいよー。

Dec10; Cooee
おーい。誰かを呼ぶ時。これ何度か聞いてたけどスペルは初めて知った。元々はアボリジニー語みたい。

Dec11; pawpaw
パパイヤ!! 何のことかと思った。何回聞いても理解できず書いてもらって電子辞書で調べてやっと。オーストラリアのスラングのようです。 

Dec12; yabber
いっぱい話すこと。 弁護士がクライアントとの打ち合わせ後にyabber yabber yabber…といいながら通り過ぎた。 どうやらクライアントはすっごい話し好きの人見たい。

Dec13; hotel
ホテル、かとおもいきや、バーという意味で使われることもあるんだってー。へぇー。

Dec14; lamington
って

、いやぁ英語じゃないんだけど、これお菓子の名前。オーストラリアとかニュージーランドとかその辺でポピュラーらしい。スポンジケーキにチョコレートクリームをつけてココナツをまぶしたお菓子。 会社で発見。会社お菓子ありすぎです。

Dec15; no drama

例の口の悪いNSWの弁護士からのメールないの一言。 特に何も変わったことはないよ、って意味かと思いきや、No worriesと同じような意味なんだって。

Dec16; lippy

Lip stickのことでした。会社の女性がクリスマスプレゼント、と言って近所の人から大量にもらったという口紅を配っていました。

Dec17; monies 
お金。 うちの会社内のメールでよくつかわれています。 Moneyって複数形になるんだ…?

Dec18;  oldies
両親。 ってか元が古いって単語じゃん! って笑っちゃったけど。ある人が今日は両親の結婚記念日なの、っていうときにつかってました。  なんか夫とか妻とかって意味になったりもするみたい。結婚したての人は使えないのかなぁ??どうなんだろ。


Dec19; foreseeable future
Foreseeableで予知できる。TagHeuerがタイガーウッズを将来のアメリカ向けの広告には使わないと宣言。この場合のforeseeableは分かる限り今後タイガーを広告に使う予定はありませんの意味。 少し前までオーストラリアでもかなりの頻度で(毎朝のニュースで)タイガーウッズを取り上げていました。


Dec20; world's last chance to halt global warming
今回のコペンハーゲンの会合が、地球温暖化に歯止めをかける最後のチャンス。 新聞の見出しで。 Haltで中止するとか歯止めをかける。

 

犬のいびきが最近最大化しています。 本当にうるさーい。 どこのオッサンかとおもいきやうちの犬でした。 近所の家は自分の家の庭から打ち上げ花火を真夜中にあげるし… 全く家の中も外もうるさーい!!

スポンサーサイト



COMMENT▼

活用形

オージー英語の単語特に名詞ですかね、 arvoのように、Oで終わるように変形した単語まだありますよー。
Servo = Service station/Petrol station(給油所)
Bottleo = Liquor shop(酒屋)
Smokeo = Smoking break(タバコを吸う・吸わない関係なく、仕事の休憩タイム)
あと、友達のStevenは Steveoと呼ばれています。

他にLippyみたいに、「-y」とか「-ie」で終わる言い方も多いように思います。
他に私が聞くのは、
Pressie = Present
Brissy = Brisbane
Bickie = Biscuit (Cookieはアメリカン英語なので使わないそうです)
Brekky = Breakfast
Chrissie = Christmas
あ、Aussie(= Australia/Australian) が正にそうですね。きっと、OldiesやMoniesもその流れからきているのでしょうか?
スミマセン、なんだか偉そうに、つまらない追加してしまいました・・・サチさんの弁護士界用語・言い回し、勉強になります。
後、オージーの発音で未だに混乱しがちなのが、AとIの発音。どっちも同じに聞こえて、スペリングを間違えそうになります。

No title

arvoはよく使いますね。最初聞いたときはなんだそれ?わかんねーよと思いましたが。就職活動コースの教材ビデオのアポイントメント編で使われてました。

ポーポーはオーストラリアではなぜだかパパイヤの事を指すようですが、元々ポーポーとパパイヤは違う果物ですね。日本でもポーポーを植えてる家はあちこちありますが、元々北米産の果物で、オーストラリア国内で混同したか間違って使い始めたのがそのまま定着したんじゃないかと思います。

他は結構知らないのが多くて勉強になってますよ。
そういやPenのことをPendyっていう人もいますね、長くしてどうするって感じですね。飴ちゃんみたいなもんですかね。あとはクーラーボックスがEsky(製品名)だったり。

SatomiTigerさん

おぉぉぉー 勉強になります ありがとうございます!!
なんか本当、オージー英語っていまだに全然わからないし聞き取れないのです。 アメリカ英語をテレビで聞くと「あぁ なんて聞きとりやすい…」って思うのです。 やっぱり学校で習う英語もアメリカ英語ですしねぇ。
そう、ほんと教えていただいたようなオージー英語の、特に単語の短縮形とか末尾が変わるやつとか、慣れてくると言いやすくなってきたりするんですけど、はじめて聞いたときは????ってなります。 
せめて聞きとりだけでも早く9割方わかるように…って思うんですけどどうやら道のりはまだまだ厳しそうです。

Trancosoさん

へぇー なるほど勉強になります。
いやぁ本当ポーポーって、なんなのそれ! って突っ込みいれて。何度聞いてもわからなかったんですけど、へぇパイナップルとは違うんですね、ちょっと調べてみよう。簡単な辞書で調べたらパイナップルって出てきたんですけど違いが気になるー。
ほんと色々わからない単語ばっかりでなんじゃそりゃ。ってのの繰り返しです。ホント隣の席の子良い子で毎回きちんと単語教えてくれるんで助かってます笑

へぇPendyは初めて聞きました。 Eskyも。なんとなくEskyって冷たいものな感じはしますけど笑 むずかしー。 Pendyであめちゃんって笑 でもそんな感じなんでしょうねー笑 こっちの単語ってなんか響きがかわいらしいっていうか面白いですよねぇ

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する
 

TRACKBACK▼

http://bera0302.blog103.fc2.com/tb.php/159-40e024d7

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 

 | ホーム | 

いくつになったの

 

いくつになったの

 

今日までのアクセス数

(2008/9/8以降のアクセス数)
 

カテゴリー

 

最近のコメント

 

リンク