FC2ブログ

The Adelaide Face

2010年にRSMSビザでオーストラリアの永住権取得。 プチ田舎のサウスオーストラリア州のアデレードで夫とフレンチブルドックとボクサーと一緒にのんびり暮らしています。

カレンダー

03 | 2021/04 | 05
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
 

プロフィール

さち

Author:さち





presented by 地球の名言

カズとサチは、2006年9月3日に結婚し2010年7月28日にオーストラリアの永住権(RSMSビザ)を取得しました。オーストラリアでの毎日、仕事、フレンチブルドックのベラとボクサーの小町、その他34歳の独り言を書き綴っています。

永住権取得までの道のり…

2007年11月末
  AUSへSRSビザで移住を
   決意、エージェントへ
   正式に依頼する。
2008年3月23日
  IELTS必要ポイントに合格
2008年6月7日
  ベタセス合格
2008年6月20日
  銀行残高証明取得
2008年8月22日
  SA州スポンサーシップ
   取得
2008年10月4日
  Aus政府へONLINEにて
  移民申請する
2008年12月12日
  ベラ輸入許可書取得
2009年2月17日
  健康診断書取得
   →移民局へ送付
2009年2月24日
  犯罪経歴証明書取得
  (日本&アメリカ)
   →移民局へ送付
2009年4月22日
  ベラ、シドニーに
   無事到着
2009年5月29日
  サチ、検疫所から
   ベラを引き取り
   WHビザで滞在開始
2009年6月18日
  サチ弁護士秘書の
   仕事開始
2009年8月7日
  カズがアデレードに
  到着
2009年9月23日
  DIACがSRSビザの
  実質3年凍結を発表
2009年10月27日
  SRS→RSMSへ変更
2009年12月2日
  Vetassess(Mkt)申請
2010年2月22日
Vetassess
  -marketing officer合格
  SA州Nomination申請
2010年3月16日
  SA州Nomination却下
2010年3月17日
  FBI無犯罪証明書取得
2010年3月25日
  日本無犯罪証明申請
2010年4月15日
  SA州Nomination再申請
2010年4月28日
  SA州Nomination認可
2010年4月30日
  DIACにNomination申請
2010年5月7日
  DIACにビザ申請
2010年5月19日
  DIAC Nominatio認可
2010年5月21日
  Bridge visa認可
2010年6月1日
  健康診断完了
2010年6月2日
  健康診断&
  日本無犯罪証明
  DIACへ送付
2010年7月28日
  永住権取得
2013年1月18日
  法律事務所退社
2013年1月21日
  通訳&翻訳の仕事開始

 

2010. 02. 20

新単語 Fev1-15, 2010

Feb1; Barb wire (有刺鉄線)
   仕事中に使った言葉。ある企業が有刺鉄線のフェンスを付けて欲しいとの依頼が有って。

Feb2; Justice of peace(治安判事)
   地域の法律訓練を受けていない人たちによる治安判事裁判所の判事

Feb3; Devilishly hard (すごく難しい)
   仕事中に見た警察レポートの一部に「奥さんがだんなのワイシャツに綺麗に洗濯しきるのが非常に難しいシミを見つけた」と有ったので。この場合は血のシミを意味していたと思います。

Feb4; Salvation(救い)
   The cloth might have been beyond salvation.と。 上の続きでその洋服は救済からは程遠かった(綺麗に洗濯しきるのは不可能に近かった)

Feb5; Rattle(がたがたさせる)
   同僚がI would prefer rattling a few doors than just sitting here in the office.と。オフィスの中に座っているよりお使いに出てドアを叩いていた方がいいわ、と。 蛇がカタカタ音を立てる意味では使った事があったけど…でも音を立てるって事で似てるか。

Feb6; Coaxed into(煽てにのる)

Feb7; Rosebud mouth (バラのつぼみのような口)
    ええと、ほめ言葉なんだと思うけど、いまいち想像ができないんだけど…。

Feb8; It fits like a glove (ぴったりだね)
   
Feb9;   Coltish Girls (快活な女の子)
    Coltishで子馬のようなって意味だけど元気な女の子って訳でいいんだと思う。 会社の女性が自分の孫のことをこうやって言っていたので。

Feb10; Hit batsman (デッドボールで出塁した走者)

Feb11; Vastly different (大いに異なる)
    新聞の一部。 鯨漁についてオーストラリアは日本との大きな文化の違いに手間どっている、という内容。

Feb12; My better half (妻)
    上司が妻を指す言葉として使用。 夫婦で1と考えたときに自分よりも優れたもう半分、って意味で、ただただ素敵です。夫という意味ではあんまり使わないみたい。

Feb13; Reminiscence (追憶)
    You didn't come here for my rambling reminiscence.  お店で昔話を始めた店員さんが少し話した後に、あなたは私のとりとめのない昔話を聞きにきたわけじゃないものね、と、一言。

Feb14; Taxonomy (動植物の分類) 
    アデレードの植物園に世界中の植物の名前や分類を考えた人の銅像がありその像の説明文の中の一言。

Feb15; Keep your shirt on (いらいらするなよ)



いやぁ、私も夫も比較的まじめにいきてるんですけどねぇ、いやなことがある時は結構続くもんですねぇ。はぁ。まぁしかし考え方ひとつで結構キツイ出来事もまぁ何とか忘れることができるもんです。 負けてらんないぞーこのやろー。
・・・って、意味わかんないですわね、おほほほほ。
スポンサーサイト



COMMENT▼

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する
 

TRACKBACK▼

http://bera0302.blog103.fc2.com/tb.php/203-9daf7b12

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 

 | ホーム | 

いくつになったの

 

いくつになったの

 

今日までのアクセス数

(2008/9/8以降のアクセス数)
 

カテゴリー

 

最近のコメント

 

リンク