FC2ブログ

The Adelaide Face

2010年にRSMSビザでオーストラリアの永住権取得。 プチ田舎のサウスオーストラリア州のアデレードで夫とフレンチブルドックとボクサーと一緒にのんびり暮らしています。

カレンダー

03 | 2021/04 | 05
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
 

プロフィール

さち

Author:さち





presented by 地球の名言

カズとサチは、2006年9月3日に結婚し2010年7月28日にオーストラリアの永住権(RSMSビザ)を取得しました。オーストラリアでの毎日、仕事、フレンチブルドックのベラとボクサーの小町、その他34歳の独り言を書き綴っています。

永住権取得までの道のり…

2007年11月末
  AUSへSRSビザで移住を
   決意、エージェントへ
   正式に依頼する。
2008年3月23日
  IELTS必要ポイントに合格
2008年6月7日
  ベタセス合格
2008年6月20日
  銀行残高証明取得
2008年8月22日
  SA州スポンサーシップ
   取得
2008年10月4日
  Aus政府へONLINEにて
  移民申請する
2008年12月12日
  ベラ輸入許可書取得
2009年2月17日
  健康診断書取得
   →移民局へ送付
2009年2月24日
  犯罪経歴証明書取得
  (日本&アメリカ)
   →移民局へ送付
2009年4月22日
  ベラ、シドニーに
   無事到着
2009年5月29日
  サチ、検疫所から
   ベラを引き取り
   WHビザで滞在開始
2009年6月18日
  サチ弁護士秘書の
   仕事開始
2009年8月7日
  カズがアデレードに
  到着
2009年9月23日
  DIACがSRSビザの
  実質3年凍結を発表
2009年10月27日
  SRS→RSMSへ変更
2009年12月2日
  Vetassess(Mkt)申請
2010年2月22日
Vetassess
  -marketing officer合格
  SA州Nomination申請
2010年3月16日
  SA州Nomination却下
2010年3月17日
  FBI無犯罪証明書取得
2010年3月25日
  日本無犯罪証明申請
2010年4月15日
  SA州Nomination再申請
2010年4月28日
  SA州Nomination認可
2010年4月30日
  DIACにNomination申請
2010年5月7日
  DIACにビザ申請
2010年5月19日
  DIAC Nominatio認可
2010年5月21日
  Bridge visa認可
2010年6月1日
  健康診断完了
2010年6月2日
  健康診断&
  日本無犯罪証明
  DIACへ送付
2010年7月28日
  永住権取得
2013年1月18日
  法律事務所退社
2013年1月21日
  通訳&翻訳の仕事開始

 

2010. 03. 05

少ない可能性

警察からのメール について連絡をもらったので、私の上司の弁護士に相談してみたところ警察からのメールの内容に関してはほぼそのとおりだろう、オーストラリアでも疑わしきは罰せずが法律の根本にあるのでほぼ取ったに間違いない、という確率だけでは人を有罪にすることはできない、といわれました。

そうだよね、日本もそうだったよね。 そういえば。


犯人らしき人の家の家宅捜査や事情聴取をしたうえで、証拠が取れないので無罪として扱われるのは仕方ないことだとのこと。 



ただ。

可能性が無いわけではないみたいです。
こういう場合、彼女達の選択しとして2個の訴訟方法があって、1個はクリミナルコート(だったかな?)に訴訟を起こす方法で、2個目はシビルコート(ってカタカナで書くと変な感じだな、Civil Court)に訴訟を起こす方法。

1個目の犯罪者としてクリミナルコート(?)で裁判を起こすのは、この、疑わしきは罰せずの精神に基づいているので証拠が思いっきり揃っていないと訴訟を起こせない。あれ、起こせないんだっけな、それか起こしても却下されるんだか、負けちゃうんだか、とりあえず訴訟を起こす価値は無いみたい。
ので彼女達の選択肢からは消えるんですけど

で、
2個目のCivil Court(カタカナだと変だからここだけ英語)に訴訟を起こす場合というのは「ほぼ誰が見ても間違いないでしょ」っていうレベルの確率で犯罪を起こしたと考えられるら勝つ可能性が高い、らしい。
ただ、こちらも訴訟を起こして勝ったとしても犯人が刑務所に入っているので、犯人に財産が無い場合は彼女達には何も戻ってこない、と。


なので、可能性のあるCivil Courtにしても犯人に財産があることを確認することが一番最初、とのこと。





と、言うことで。
彼女達は現在警察に、犯人の名前を明かして貰う様依頼中です。 
一般人でも出来るのか、それとも弁護士がしなきゃいけないのかは判らないですが、名前を明かしてもらうことで本人たちが財産があるかどうかのProperty searchが出来るようです。


うまくいくと良いんだけど…






剛毛短髪直毛のベラでさえ、お尻の辺りに寝癖が付くんですが昼ころにはきちんと直毛にもどっております。
犬でさえ、髪型(毛並み)を気にしているのにですね。
ええと、 
最近夫の朝の寝癖がドラゴンボールの登場人物みたいなんですけどね、それは仕方ないとしても、そしてそのまま出社していくんですが。 いくらなんでもこれはひどいと思うのですがどうなんでしょうか。
スポンサーサイト



COMMENT▼

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する
 

TRACKBACK▼

http://bera0302.blog103.fc2.com/tb.php/213-50ae9538

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 

 | ホーム | 

いくつになったの

 

いくつになったの

 

今日までのアクセス数

(2008/9/8以降のアクセス数)
 

カテゴリー

 

最近のコメント

 

リンク