FC2ブログ

The Adelaide Face

2010年にRSMSビザでオーストラリアの永住権取得。 プチ田舎のサウスオーストラリア州のアデレードで夫とフレンチブルドックとボクサーと一緒にのんびり暮らしています。

カレンダー

03 | 2021/04 | 05
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
 

プロフィール

さち

Author:さち





presented by 地球の名言

カズとサチは、2006年9月3日に結婚し2010年7月28日にオーストラリアの永住権(RSMSビザ)を取得しました。オーストラリアでの毎日、仕事、フレンチブルドックのベラとボクサーの小町、その他34歳の独り言を書き綴っています。

永住権取得までの道のり…

2007年11月末
  AUSへSRSビザで移住を
   決意、エージェントへ
   正式に依頼する。
2008年3月23日
  IELTS必要ポイントに合格
2008年6月7日
  ベタセス合格
2008年6月20日
  銀行残高証明取得
2008年8月22日
  SA州スポンサーシップ
   取得
2008年10月4日
  Aus政府へONLINEにて
  移民申請する
2008年12月12日
  ベラ輸入許可書取得
2009年2月17日
  健康診断書取得
   →移民局へ送付
2009年2月24日
  犯罪経歴証明書取得
  (日本&アメリカ)
   →移民局へ送付
2009年4月22日
  ベラ、シドニーに
   無事到着
2009年5月29日
  サチ、検疫所から
   ベラを引き取り
   WHビザで滞在開始
2009年6月18日
  サチ弁護士秘書の
   仕事開始
2009年8月7日
  カズがアデレードに
  到着
2009年9月23日
  DIACがSRSビザの
  実質3年凍結を発表
2009年10月27日
  SRS→RSMSへ変更
2009年12月2日
  Vetassess(Mkt)申請
2010年2月22日
Vetassess
  -marketing officer合格
  SA州Nomination申請
2010年3月16日
  SA州Nomination却下
2010年3月17日
  FBI無犯罪証明書取得
2010年3月25日
  日本無犯罪証明申請
2010年4月15日
  SA州Nomination再申請
2010年4月28日
  SA州Nomination認可
2010年4月30日
  DIACにNomination申請
2010年5月7日
  DIACにビザ申請
2010年5月19日
  DIAC Nominatio認可
2010年5月21日
  Bridge visa認可
2010年6月1日
  健康診断完了
2010年6月2日
  健康診断&
  日本無犯罪証明
  DIACへ送付
2010年7月28日
  永住権取得
2013年1月18日
  法律事務所退社
2013年1月21日
  通訳&翻訳の仕事開始

 

2010. 03. 16

SA州ノミネーション結果

今申請中のRSMSビザの第一審査が拒否されました。
第一審査は州からMarketing Officerとしての必要性を認めて貰う必要があるのですが、拒否された理由は二つあって、SA州ではマーケティングはたくさん居るし、既に永住権を持っている日本人や現地のオーストラリア人でまかなえる職なので外国人に永住権を与えてまで必要な能力ではない、という事と、後は法律事務所にマーケティングは必要ないだろう、という理由。
SA州にはマーケティングスペシャリストは多数いるので外国からの雇用を特別必要とすることを説明するのは非常に難しい、とのこと。

私は日本人市場のマーケティング担当という事で、法律事務所での経験があり、且つマーケティングも経験があり、日本語が話せる、という事で現地人では賄えない、と申請していたのですがそれがすべて却下された状態です。


これからのオプションとしては、
1. 再度SA州に再審査の依頼をする。
   その場合は私の詳細の仕事内容と現事務所で6ヶ月間働いた間に私が居たことにより得られた利益などの
   詳細を提出して
2. ENS(別のビザ)を申請。 (と、エージェントからは言われていますが、これアタシ該当しないんじゃ・・・?)
   ENSは、地域を特定しない雇用主指名ビザでSA州の審査を介さず、
   移民省がポジションの審査とビザ審査の両方を実施するので別の結果が出る可能性もあるのでは、とのこと。


のいずれか。
どちらにしてもかなり不安な状態です。
これからエージェントと相談することになりますがENSにしても再申請依頼にしても色々手続きと書類が必要になりそうです。


そして、もしこの両方が却下された場合、おそらく私に残されてるオプションは限りなくゼロに近い!
現在のワーホリビザも5月末にはきれますので最悪日本に帰国することになるかも。
ただ、まったくオプションが無いわけでもなくて、両方が却下された場合のメインオプションとしては夫を主申請者にしてSRSオンショアビザを申請することですが、その場合、

夫が現在の仕事をやめる4月中旬で(ビザの関係で6ヶ月以上働けないので)急いでセカンドワーホリの為の
ファームワーク等をやり急いでセカンドワーホリを申請。 (これで夫だけでもオーストラリアに居られる)
  ↓
そしてその後、タスマニア州に引越し、夫が広報関係の仕事を探し3ヶ月以上働き、IELTSも6.0点以上を取得。
  ↓
そしてSRS Onshoreを申請。 → 私はいったん帰国。 夫がSRS Onshoreを申請した時点で再度入国は可能?
  


という感じです。
後は学生ビザのオプションもあるけどこの場合は、お金の問題からおそらく夫が学生ビザを申請してオーストラリアに残り、私は日本に帰っておそらく正社員で給料重視で中途採用を探してバリバリ働いて残業しまくってお給料稼いで夫の授業料に充てる感じかなぁ。

とりあえず今のところ思いつくのはこれくらいです。



ってなわけで、今の私の申請がNGだった場合、かなーり、厳しい状態になります。
お金的にも精神的にも、いろいろと。

とりあえず、今からリサーチです。
明日エージェントとも相談してみます。

さぁて、気合入れなおさなきゃ。






なんかグチっちゃうのもナンなんですが最近仕事でもプライベートでもビザ関係でも、かなりの菩薩の私も色々イラッとくることが多いんでございます。 そんなときはアレですね、パンをこねるのが一番です。 こねてるときってかなり癒される♪ 今日もパン焼いちゃおうかなー

スポンサーサイト



COMMENT▼

うわぁ、大変なことになっちゃったね
拒否か~、やっぱりつつかれたくないところをつつかれちゃったか~。
厳しいね。
何とかなるように道を探して!応援しているよ。

パン、作りすぎたら食べに行ってあげるから、いつでも呼んでね。

そっか、今の段階でそういう結果がでたのか。今の時点だっていろいろ不安とか多いだろうに、ちゃんと理論的に整理して選択肢を広げていけてるところ、さすがさちさんだと思う。 えらいよ、いつも。

私はビザのことはわからないので役にたつようなことはいえないんだけどさ・・

なんかさ、どのような結果になったとしてもそれは終わりではなくていつも始まりで、今はさちさんが向かうべき方向に行っている、あくまでも途中なだけだからね、心配いらないよ。 さちさんには行くべきところがあって、その間に通過しなければならないことがあるということなんだと思う。

もしかしたら「ビザとれた~~!!」ってことになって、そうすれば今の段階はきっと今みたいな状況にもしっかり対応できる自分であれるような訓練なのかもしれないし。

あるいはもしかしたら、オーストラリアじゃなくてほかに行くべき場所が、さちさんにはあるのかもしれないし。

いずれにしても、さちさんなら大丈夫だと信じている!

でも、さちさんとカズさんが今一番に望む結果になることをすごく祈っています!

くんちゃん

ありがとうございます!
そうなんです。 今か! よりによって今かよ! ってのが本音ですが… まぁ何があってもベラが居るので日本には帰れないので何をしてでもオーストラリアに居座る!っていうところだけは決まっているので逆に落ち着いてられるのかも。
去年移民局がSRSビザ2年凍結、っていう表明を出したときのほうがショックだったなぁ笑 

色々ありがとうございます、本当。
とりあえず思いっきりあがいてみますとも! 

しっかし、ったくもー。(←本音(笑)

パセリさん

いや、これはまだ、私の、そこは突っ込まないデーっていうことの前の状態なんです。ここで拒否されるとは思ってなかった、ってところで拒否された状態で、ちょっとびっくりなんです。 最終段階の審査で、私の以前の申請内容との矛盾を突かれる可能性はあるかなーとはおもってたんですが、
え! そこ!?ってかんじで。。

まぁやるしかないです。
犬が居るんで居座りますよー!!! 

いつも色々心配してくださってありがとうございます。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する
 

TRACKBACK▼

http://bera0302.blog103.fc2.com/tb.php/220-b086f193

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 

 | ホーム | 

いくつになったの

 

いくつになったの

 

今日までのアクセス数

(2008/9/8以降のアクセス数)
 

カテゴリー

 

最近のコメント

 

リンク