FC2ブログ

The Adelaide Face

2010年にRSMSビザでオーストラリアの永住権取得。 プチ田舎のサウスオーストラリア州のアデレードで夫とフレンチブルドックとボクサーと一緒にのんびり暮らしています。

カレンダー

03 | 2021/04 | 05
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
 

プロフィール

さち

Author:さち





presented by 地球の名言

カズとサチは、2006年9月3日に結婚し2010年7月28日にオーストラリアの永住権(RSMSビザ)を取得しました。オーストラリアでの毎日、仕事、フレンチブルドックのベラとボクサーの小町、その他34歳の独り言を書き綴っています。

永住権取得までの道のり…

2007年11月末
  AUSへSRSビザで移住を
   決意、エージェントへ
   正式に依頼する。
2008年3月23日
  IELTS必要ポイントに合格
2008年6月7日
  ベタセス合格
2008年6月20日
  銀行残高証明取得
2008年8月22日
  SA州スポンサーシップ
   取得
2008年10月4日
  Aus政府へONLINEにて
  移民申請する
2008年12月12日
  ベラ輸入許可書取得
2009年2月17日
  健康診断書取得
   →移民局へ送付
2009年2月24日
  犯罪経歴証明書取得
  (日本&アメリカ)
   →移民局へ送付
2009年4月22日
  ベラ、シドニーに
   無事到着
2009年5月29日
  サチ、検疫所から
   ベラを引き取り
   WHビザで滞在開始
2009年6月18日
  サチ弁護士秘書の
   仕事開始
2009年8月7日
  カズがアデレードに
  到着
2009年9月23日
  DIACがSRSビザの
  実質3年凍結を発表
2009年10月27日
  SRS→RSMSへ変更
2009年12月2日
  Vetassess(Mkt)申請
2010年2月22日
Vetassess
  -marketing officer合格
  SA州Nomination申請
2010年3月16日
  SA州Nomination却下
2010年3月17日
  FBI無犯罪証明書取得
2010年3月25日
  日本無犯罪証明申請
2010年4月15日
  SA州Nomination再申請
2010年4月28日
  SA州Nomination認可
2010年4月30日
  DIACにNomination申請
2010年5月7日
  DIACにビザ申請
2010年5月19日
  DIAC Nominatio認可
2010年5月21日
  Bridge visa認可
2010年6月1日
  健康診断完了
2010年6月2日
  健康診断&
  日本無犯罪証明
  DIACへ送付
2010年7月28日
  永住権取得
2013年1月18日
  法律事務所退社
2013年1月21日
  通訳&翻訳の仕事開始

 

2010. 05. 18

怖いおじさんのナイーブなハート

うちの事務所の入っているビルには他に10社のテナントが入っているんですけどね、比較的小さいビルって事もあって、誰がどの会社で働いているか大体の人がお互いのことを把握していて、お昼などでエレベーターに乗り合わせると、「Hi Bob(仮名...想像力無くてスミマセン)」とか「君の奥さんのMary(仮名...此方も想像力なくて...)のお母さんは退院したの?」など、結構プライベートな会話が飛び交います。

オーストラリア人、基本的にフレンドリーなので勿論私にも色々話しかけてくれるんですけどね、いつも3階からエレベータにのる方が、ええと、なんていうか、

6a7743fd47e2f9ac.jpg
うん。似てる。
これの、もっとスキンヘッドになったバージョン。


オイラのために小指くらい詰めるっていう子分がざっと20人は居るぜ。



みたいな見た目をしてましてね。声も大きいしスキンヘッドだし、ダブルのスーツだし、なんていうか、最初のころはエレベータで一緒になると意味も無く

ヤバッ

って思ったりしてたんだけど、コレがとてつもなくいい人でして。 見た目とは裏腹にとってもフレンドリーでお茶目で可愛いおじさんなのです。 よくチョコレートドーナツ食べてるしね。 甘いもの食べる怖い顔の人ってかなり怖さ半減しますしね。

ほめ上手のオーストラリア人の例に漏れずこのおじさんも会うたびに「いやぁ今日も綺麗だねー」とか「君が居るとストリートが明るくなるよ」とかって誰にでもニコヤカに話しかけるのです。 そして此方が昔々に話した内容なんかもきちんと覚えていて、「そういえば君が数ヶ月前に言ってたあの件だけどね、、、」みたいな事を話しかけられることもよくあって、見た目とは
思いっきり

正反対

の、すっごいきちんとした、明るい、礼儀正しいヤクザ、、じゃない、男性なのです。


その彼がね、今日いつものように私にエレベータであったとき「ハロー。今日も…」まで言って止めたので、そりゃ、You look...で終わったら思わず突っ込みたくなるのが人の性ですので。 DO I look... what??と思わず。 言って欲しかったわけじゃないんですけどね笑 つい。

でも半分くらい、
え? パンツ破けてる? とか
え? 化粧おちてデーモンになってたりする? とか
え? 仕事中ネットサーフィンしてたのばれた? とか
え?え?え?

って心配にもなってみたりして。

そしたらね、全然そんなこと無くて(よかった。)
彼いわく、先日日本人の女の子にあって、君は綺麗だねー、夏の日のようだねー(←ってこれ、シェイクスピアの一文ね)って言ったら、

「は? What do you want from me?? 何考えてるの、エロオヤジ」


見たいな事を言われたらしくね、あわてて彼は、オーストラリアでは深い意味はなく相手を褒めたりするのよ、挨拶の一種よ、と大汗かきながら説明したらしいのです。(この彼、めっちゃ汗っかきです。はい。) 結構大きな声でこの子に責められたらしく日本人恐怖症だよーと笑いながら言ってました。



うーむ。
なかなか聞かない話だし考えがたいんだけど… 
日本人はオーストラリア人ほど他人を大げさに褒めたりはしないけど、それにしたっていやぁいくらなんでもお世辞とエロオヤジの違いは分かるけどなぁ。

まぁでもあのおじさん、見た目が見た目だけに、褒められようとけなされ様とお金を貰おうと関係なくとりあえずびびっちゃう気持ちも分からなくも無い(笑
仕方ないと言えば仕方ないのかもしれない。うん。



でもアレですね、無理やりまとめると、見た目で人を判断しちゃダメです、って事で。 
あ、うん、自戒もこめて。

しかしあの人、いまだに実は裏組織で活躍してます、って言われても本当信じちゃいそうだよ笑  
でもナイーブなやさしいハートの持ち主のようです。

以上、30歳の今日の出来事でした。







こんな大げさなオーストラリア人ばかりかと思いきや私の上司はあまり褒めたり大げさに何かを言ったりはしない人で、弁護士のなかには、彼にはもっと褒めて欲しいとか、せめてありがとうの一言は欲しいよ、と言ってる人たちも居ます。 上司にはさりげなく提案してみようかな、と思います。 たまには花束とチョコレートを弁護士に(女性の人たちには。 特にいま女性弁護士2人がかなり大変な状況に陥ってるので)あげて話をしてみたら?って。 おせっかいかなぁ。いや、いっか、もう三十路。おせっかい焼いてみようっと。
スポンサーサイト



COMMENT▼

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する
 

TRACKBACK▼

http://bera0302.blog103.fc2.com/tb.php/264-b75c72aa

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 

 | ホーム | 

いくつになったの

 

いくつになったの

 

今日までのアクセス数

(2008/9/8以降のアクセス数)
 

カテゴリー

 

最近のコメント

 

リンク