FC2ブログ

The Adelaide Face

2010年にRSMSビザでオーストラリアの永住権取得。 プチ田舎のサウスオーストラリア州のアデレードで夫とフレンチブルドックとボクサーと一緒にのんびり暮らしています。

カレンダー

03 | 2021/04 | 05
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
 

プロフィール

さち

Author:さち





presented by 地球の名言

カズとサチは、2006年9月3日に結婚し2010年7月28日にオーストラリアの永住権(RSMSビザ)を取得しました。オーストラリアでの毎日、仕事、フレンチブルドックのベラとボクサーの小町、その他34歳の独り言を書き綴っています。

永住権取得までの道のり…

2007年11月末
  AUSへSRSビザで移住を
   決意、エージェントへ
   正式に依頼する。
2008年3月23日
  IELTS必要ポイントに合格
2008年6月7日
  ベタセス合格
2008年6月20日
  銀行残高証明取得
2008年8月22日
  SA州スポンサーシップ
   取得
2008年10月4日
  Aus政府へONLINEにて
  移民申請する
2008年12月12日
  ベラ輸入許可書取得
2009年2月17日
  健康診断書取得
   →移民局へ送付
2009年2月24日
  犯罪経歴証明書取得
  (日本&アメリカ)
   →移民局へ送付
2009年4月22日
  ベラ、シドニーに
   無事到着
2009年5月29日
  サチ、検疫所から
   ベラを引き取り
   WHビザで滞在開始
2009年6月18日
  サチ弁護士秘書の
   仕事開始
2009年8月7日
  カズがアデレードに
  到着
2009年9月23日
  DIACがSRSビザの
  実質3年凍結を発表
2009年10月27日
  SRS→RSMSへ変更
2009年12月2日
  Vetassess(Mkt)申請
2010年2月22日
Vetassess
  -marketing officer合格
  SA州Nomination申請
2010年3月16日
  SA州Nomination却下
2010年3月17日
  FBI無犯罪証明書取得
2010年3月25日
  日本無犯罪証明申請
2010年4月15日
  SA州Nomination再申請
2010年4月28日
  SA州Nomination認可
2010年4月30日
  DIACにNomination申請
2010年5月7日
  DIACにビザ申請
2010年5月19日
  DIAC Nominatio認可
2010年5月21日
  Bridge visa認可
2010年6月1日
  健康診断完了
2010年6月2日
  健康診断&
  日本無犯罪証明
  DIACへ送付
2010年7月28日
  永住権取得
2013年1月18日
  法律事務所退社
2013年1月21日
  通訳&翻訳の仕事開始

 

2010. 05. 28

ビザ健康診断1

今日はビザのための健康診断に行ってきました。
2日行かなきゃ行けなくて今日が1回目。来週の火曜日にまた行かなきゃならぬ。ボスが居ないので休みやすくてたすかるぅぅ。

で、今日の健康診断は
体重と身長と視力を測り、血液をちっちゃいチューブ1本分取って、胸のレントゲンを取って終わり。正味30分くらいのみじかーいものでした。

ってか、今日はBlood test & X Ray、その他病気のテスト。って書いてあり、来週の火曜日がMedical Examinationって書いてあったので来週の火曜日が体重や身長を測る日だと思って、まだダイエットもしてなかったし(ってどっちにしろ決行が遅いけど)健康診断直前に夫と一緒にでっかいマグカップ1杯の(いーーーっっっぱいの)ホットチョコレートを飲みほしてから挑んでしまい、洋服も厚いセーターとタイツとスカートという結構重い服を着てましてね。 洋服脱がずそのまま体重測定。。。
オーストラリアでのオフィシャルの体重は、、、実際の体重よりさらに3キロほど重い体重に成ってます。(3kgsって!絶対おかしい、あの体重計。)


血液検査では中東出身な感じの(ごめんなさい、私も人のこと言えないのは重々承知の上であえて言わせて貰いますが、っていうか、私が英語が出来ないだけにアクセントを聞き取れないって言うのもあるんです、ってかそれが大元の理由なんだけど)、ってか、ええと、ほんと何言ってるか分からなかった。
健康診断をしたMedi Bankのウェブサイトにはもし英語が分からないのなら、分かる人を連れてくるように。もし英語が通じなかったら検査はしません。 って書いてあったので、ヤバイっって思うほど分からず。

でもなんとか彼女とジェスチャーと気合でコミュニケーションを取り、んでもって血も取られ、はぁはぁ言いながら採血ルームから脱出したあと、レントゲンルーム。



レントゲンは男性は上半身裸なのですが、女性は1枚羽織れます。 でもこれが、なんというか、看護婦さんに、コレ着てねっって渡された1枚のでっかい四角い布に丸い穴が2個あいてるだけの布と、これまた長い細い布のようなもの1本。 どうやって着るかわからなく… そのでっかい穴に腕を通してみたけど、何かおかしい。 

だけどでっかい四角い布に穴2個って言ったら、あれでしょ、腕を通すしかないんじゃないわけ? で、この長細い布はきっとこの四角い丸穴2個の布を留めるベルトのようなものであるはず。 と判断したあたし。

とりあえず自分を信じて丸い穴に腕を通して長細い布をウエストに巻いてレントゲンルームへ。
私を見た看護婦さん、一言

「Oh...!!」


「あ、着方間違えてましたかね?」 って恐る恐る聞いたら半笑いで「あ…。 うーん、まぁどう着ても問題ないのよ」とか言ってどうやって本当は着るのか分かりませんでしたが。

あれ、どうやって着るの? でもあれ以外ないよ。
丸い穴2個… 足入れるわけないしなぁ。 上半身裸で下だけ変な布で覆うって、どんな変態よ。
アレでよかったはず。。。??



とりあえず、Medi Bankの案内書には「ほとんどの人が健康診断はパスします」って書いてあったのでちょっと安心してます。 来週の火曜日に何の問題もなければ書類は出来上がるみたいな事を言ってましたが、この辺、ちゃんと聞き取れてなかった部分もあるんでちょっと不明です笑


とりあえず、採血のお姉さん、何を言ってるか分からなかったけど採血はすっごい上手だったのでまったく痛くなく速攻で終わりました。 うれしーねー。
今日でほとんど終わっちゃった気がするけど、次のMedical Checkって何するんだろー??






本日もとりあえず食べ過ぎました。
まぁどうせオーストラリアのオフィシャル体重は重いわけだし、この際ちゃんと太ってみようか。 と半切れてみています。 梅酒おいしー♪


スポンサーサイト



COMMENT▼

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する
 

TRACKBACK▼

http://bera0302.blog103.fc2.com/tb.php/269-6e98b965

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 

 | ホーム | 

いくつになったの

 

いくつになったの

 

今日までのアクセス数

(2008/9/8以降のアクセス数)
 

カテゴリー

 

最近のコメント

 

リンク