FC2ブログ

The Adelaide Face

2010年にRSMSビザでオーストラリアの永住権取得。 プチ田舎のサウスオーストラリア州のアデレードで夫とフレンチブルドックとボクサーと一緒にのんびり暮らしています。

カレンダー

03 | 2021/04 | 05
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
 

プロフィール

さち

Author:さち





presented by 地球の名言

カズとサチは、2006年9月3日に結婚し2010年7月28日にオーストラリアの永住権(RSMSビザ)を取得しました。オーストラリアでの毎日、仕事、フレンチブルドックのベラとボクサーの小町、その他34歳の独り言を書き綴っています。

永住権取得までの道のり…

2007年11月末
  AUSへSRSビザで移住を
   決意、エージェントへ
   正式に依頼する。
2008年3月23日
  IELTS必要ポイントに合格
2008年6月7日
  ベタセス合格
2008年6月20日
  銀行残高証明取得
2008年8月22日
  SA州スポンサーシップ
   取得
2008年10月4日
  Aus政府へONLINEにて
  移民申請する
2008年12月12日
  ベラ輸入許可書取得
2009年2月17日
  健康診断書取得
   →移民局へ送付
2009年2月24日
  犯罪経歴証明書取得
  (日本&アメリカ)
   →移民局へ送付
2009年4月22日
  ベラ、シドニーに
   無事到着
2009年5月29日
  サチ、検疫所から
   ベラを引き取り
   WHビザで滞在開始
2009年6月18日
  サチ弁護士秘書の
   仕事開始
2009年8月7日
  カズがアデレードに
  到着
2009年9月23日
  DIACがSRSビザの
  実質3年凍結を発表
2009年10月27日
  SRS→RSMSへ変更
2009年12月2日
  Vetassess(Mkt)申請
2010年2月22日
Vetassess
  -marketing officer合格
  SA州Nomination申請
2010年3月16日
  SA州Nomination却下
2010年3月17日
  FBI無犯罪証明書取得
2010年3月25日
  日本無犯罪証明申請
2010年4月15日
  SA州Nomination再申請
2010年4月28日
  SA州Nomination認可
2010年4月30日
  DIACにNomination申請
2010年5月7日
  DIACにビザ申請
2010年5月19日
  DIAC Nominatio認可
2010年5月21日
  Bridge visa認可
2010年6月1日
  健康診断完了
2010年6月2日
  健康診断&
  日本無犯罪証明
  DIACへ送付
2010年7月28日
  永住権取得
2013年1月18日
  法律事務所退社
2013年1月21日
  通訳&翻訳の仕事開始

 

2008. 03. 27

ベラ輸送ッッ!

今の時点で、まだオーストラリアへの犬の輸送は基本的にはNGらしい。。。
リーシュマニアのテストが日本では出来ずオーストラリアにテスト不要にするように日本政府が抗議しているみたいだけど… どれだけ時間かかるのっ。
でも、全く輸出できないわけではなく、リーシュマニアのテストが出来れば輸出(オーストラリアにとっては輸入)の手配が出来るみたいなので、要するにこの手配をすれば良い、と。
で、どうやってやるかと言うと、、、
米国・英国・豪州いずれかの指定検査機関に血清を送付し、リーシュマニア症の抗体価検査を受ける事により、豪検疫検査局(AQIS)の要件を満たす事が出来るらしい。
でも、オーストラリアと英国への動物の血液の輸入には別途輸入許可が必要なのでアメリカの方が楽なのかな?

 ・カンザス大学: http://www.vet.ksu.edu/depts/dmp/service/
 ・オーストラリアパース研究所: http://www.vetpath.com.au/index.php
 ・UK研究所: http://www.defra.gov.uk/corporate/

とりあえず、絶対に絶対にベラを一緒にオーストラリアに連れて行けない、っていう可能性があるのかと思っていたので、どんな手間が掛かろうとお金が掛かろうと連れて行ける可能性がある事にほっとしました。 上記の指定機関へ血清を送り検査してもらう、と言う暫定措置は6月までの期間限定の措置のようですが、6月までに日本とオーストラリアの検疫内容について両国の合意が得られなければ再度延長も検討されるのではないか、と楽観的に考えています。
とりあえず、絶対にダメ!て言うのでは無かったのでよかったぁ~。
因みに、このような血清の輸送含めて、日本通運が詳しいようです。 
私達の渡豪はまだまだ先だけど、渡豪の際にもしまだ未定だったら(そんな事ない事を祈るけど…)日通に聞いてみましょうぅ。

因みに、【リーシュマニア症は、国際保健機構 (WHO) が指定する重要感染症であるとともに、我が国においても、輸入感染症例が増加してきており、今後の対策が望まれる疾患である】(熊本大学医学博士の記述より抜粋)
原虫は、熱帯および温帯に住むサシチョウバエによって媒介される。この疾患はヒトだけでなくげっしるい齧歯類(リス亜目・ヤマアラシ亜目・ネズミ亜目の三つに大別される)や犬にも感染する、との事。
元々日本には無かった病気の様で、そのため、日本では検査が出来ないとの事。
でももちろん研究者はいるはずなので技術的には可能なんだろうな。

今週末に永住のエージェントに会ってきます。
Vetasesse申請用の書類も整った事から、大よその今後のスケジュールが見えてくるのだと思います。 そろそろ本格的に準備を始めていかなきゃッ。
楽しみです。
お金もためなきゃっ。
あ、そういえば、そろそろ外貨での口座を作った方が良いのかしら。
今レートが良いので(100円=1AUD)変えておいたほうが良いのかな。

                                 Written By Sachi
スポンサーサイト



COMMENT▼

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する
 

TRACKBACK▼

http://bera0302.blog103.fc2.com/tb.php/29-ac82ef1d

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 

 | ホーム | 

いくつになったの

 

いくつになったの

 

今日までのアクセス数

(2008/9/8以降のアクセス数)
 

カテゴリー

 

最近のコメント

 

リンク