FC2ブログ

The Adelaide Face

2010年にRSMSビザでオーストラリアの永住権取得。 プチ田舎のサウスオーストラリア州のアデレードで夫とフレンチブルドックとボクサーと一緒にのんびり暮らしています。

カレンダー

03 | 2021/04 | 05
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
 

プロフィール

さち

Author:さち





presented by 地球の名言

カズとサチは、2006年9月3日に結婚し2010年7月28日にオーストラリアの永住権(RSMSビザ)を取得しました。オーストラリアでの毎日、仕事、フレンチブルドックのベラとボクサーの小町、その他34歳の独り言を書き綴っています。

永住権取得までの道のり…

2007年11月末
  AUSへSRSビザで移住を
   決意、エージェントへ
   正式に依頼する。
2008年3月23日
  IELTS必要ポイントに合格
2008年6月7日
  ベタセス合格
2008年6月20日
  銀行残高証明取得
2008年8月22日
  SA州スポンサーシップ
   取得
2008年10月4日
  Aus政府へONLINEにて
  移民申請する
2008年12月12日
  ベラ輸入許可書取得
2009年2月17日
  健康診断書取得
   →移民局へ送付
2009年2月24日
  犯罪経歴証明書取得
  (日本&アメリカ)
   →移民局へ送付
2009年4月22日
  ベラ、シドニーに
   無事到着
2009年5月29日
  サチ、検疫所から
   ベラを引き取り
   WHビザで滞在開始
2009年6月18日
  サチ弁護士秘書の
   仕事開始
2009年8月7日
  カズがアデレードに
  到着
2009年9月23日
  DIACがSRSビザの
  実質3年凍結を発表
2009年10月27日
  SRS→RSMSへ変更
2009年12月2日
  Vetassess(Mkt)申請
2010年2月22日
Vetassess
  -marketing officer合格
  SA州Nomination申請
2010年3月16日
  SA州Nomination却下
2010年3月17日
  FBI無犯罪証明書取得
2010年3月25日
  日本無犯罪証明申請
2010年4月15日
  SA州Nomination再申請
2010年4月28日
  SA州Nomination認可
2010年4月30日
  DIACにNomination申請
2010年5月7日
  DIACにビザ申請
2010年5月19日
  DIAC Nominatio認可
2010年5月21日
  Bridge visa認可
2010年6月1日
  健康診断完了
2010年6月2日
  健康診断&
  日本無犯罪証明
  DIACへ送付
2010年7月28日
  永住権取得
2013年1月18日
  法律事務所退社
2013年1月21日
  通訳&翻訳の仕事開始

 

2010. 07. 14

新単語Jul1 - Jul15, 2010

ちょっとサボってしまった英語。
でも思い立ったらやらなきゃねぇ。
と、言うことで。


 
Jul 1:   This is just a quick courtesy note to inform you
        これは参照としての慣例(儀礼)メモです。
      …うまい訳が見つからない。 
      一応礼儀として書きますけど、みたいな感じかな。
      Courtesyで礼儀とか親切とか

Jul 2:   Is this at all within the bounds of possibility
       もし可能な範囲としてとらえてくれるのなら、
       新単語じゃないけど、サラッっとこういう
       言い回しが出来るように成れたらなぁ。
 
Jul 3:  It was a eerie sight
      薄気味悪い場所だった。
      病院に病気のクライアントをお見舞いに行った弁護士。
      なんか病院自体が凄く古い暗い場所だったみたい。

Jul 4:  Aft
      後ろのほう。 Aft doorで後ろのドア。 
      あとは船尾という意味もあるみたい。
  
Jul 5:  He hefted the iron bar
      彼はその鉄の棒を持ち上げた。
      読んでいるミステリー本の中の一部。 
      やばいーこのあとすぐに殺されちゃうよー

Jul 6:  Get the rough end of pineapple
      悪いほうをつかまされる。 不当な扱いを受ける。
      オーストラリアの言い方のよう。 
      なんかアメリカだとLollypopのなんとかだったような…。
      このパイナップルの言い方は夫から教えて貰いましたー。
      最近夫は近所の公民館でやっている無料の英語クラスに行ってるの♪

Jul 7:  Dear Sir - Your faithfully,  Dear Name - Yours Sincerely
     の決まりだそう。
     手紙の書き出しがSir/Madamの場合と名前の場合は
     最後の結びを変えるべきと上司。
     弁護士でもこのルールを知らない人が多いんだよ、と
     おじいちゃん曰く。

Jul 8:  Crock
     上司が風邪気味。
     I hope you are not coming down with something.といったら、
     Just crock.と。
     アメリカでは酔っ払い、という意味があったような…?
     でもどう見ても上司が酔っ払ってるようには見えない
     どうやら、弱ってる、とか、年寄り(いい意味ではなさそう)
     そんな感じみたい。

Jul 9: Empress 
     女帝。
     私が上司にFemale Emperorといったら、
     Empressというんだよ、と訂正されました。
    
Jul 10: I would like to inform you that
     calibre of the Applicants was really high.

      申請者はみな優れた能力の持ち主であったことをお知らせいたします。
      転職希望者への返信文書の一部。   
      このあと、だけど、残念ながら今回は、、と   
      続くのです。

Jul 11:  This is really a contested application.
      これは非常に競争率の高い申請です。

Jul 12: I confirmed with your client with his concurring
     貴方のクライアントの同意意見を確認しました。

Jul 13: Please note that the legal fees will be
      deducted from the expected proceeds

      事務所からクライアントへの手紙の一部。
      弁護士費用が収益から引き落とされます。

Jul 14:  Please ask your client to address the anomalies
      between her various instructions
      and our clients’ instructions to us.

      弁護士から相手の弁護士への手紙の一部。
      貴方のクライアントと私達のクライアントの指示の食い違いについて
      貴方のクライアントに確認してください。
      anomaliesで異常とか奇形。 
      この手紙を書いてるとき、絶対この単語間違ってると
      思ったけどあってたみたい。 面白い言い方ー。

Jul 15:  I got fed up.
      飽き飽きしてきた。
      同じ単純作業の仕事を3時間続けた同僚の一言。


スポンサーサイト



COMMENT▼

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する
 

TRACKBACK▼

http://bera0302.blog103.fc2.com/tb.php/292-ee8010e8

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 

 | ホーム | 

いくつになったの

 

いくつになったの

 

今日までのアクセス数

(2008/9/8以降のアクセス数)
 

カテゴリー

 

最近のコメント

 

リンク