FC2ブログ

The Adelaide Face

2010年にRSMSビザでオーストラリアの永住権取得。 プチ田舎のサウスオーストラリア州のアデレードで夫とフレンチブルドックとボクサーと一緒にのんびり暮らしています。

カレンダー

03 | 2021/04 | 05
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
 

プロフィール

さち

Author:さち





presented by 地球の名言

カズとサチは、2006年9月3日に結婚し2010年7月28日にオーストラリアの永住権(RSMSビザ)を取得しました。オーストラリアでの毎日、仕事、フレンチブルドックのベラとボクサーの小町、その他34歳の独り言を書き綴っています。

永住権取得までの道のり…

2007年11月末
  AUSへSRSビザで移住を
   決意、エージェントへ
   正式に依頼する。
2008年3月23日
  IELTS必要ポイントに合格
2008年6月7日
  ベタセス合格
2008年6月20日
  銀行残高証明取得
2008年8月22日
  SA州スポンサーシップ
   取得
2008年10月4日
  Aus政府へONLINEにて
  移民申請する
2008年12月12日
  ベラ輸入許可書取得
2009年2月17日
  健康診断書取得
   →移民局へ送付
2009年2月24日
  犯罪経歴証明書取得
  (日本&アメリカ)
   →移民局へ送付
2009年4月22日
  ベラ、シドニーに
   無事到着
2009年5月29日
  サチ、検疫所から
   ベラを引き取り
   WHビザで滞在開始
2009年6月18日
  サチ弁護士秘書の
   仕事開始
2009年8月7日
  カズがアデレードに
  到着
2009年9月23日
  DIACがSRSビザの
  実質3年凍結を発表
2009年10月27日
  SRS→RSMSへ変更
2009年12月2日
  Vetassess(Mkt)申請
2010年2月22日
Vetassess
  -marketing officer合格
  SA州Nomination申請
2010年3月16日
  SA州Nomination却下
2010年3月17日
  FBI無犯罪証明書取得
2010年3月25日
  日本無犯罪証明申請
2010年4月15日
  SA州Nomination再申請
2010年4月28日
  SA州Nomination認可
2010年4月30日
  DIACにNomination申請
2010年5月7日
  DIACにビザ申請
2010年5月19日
  DIAC Nominatio認可
2010年5月21日
  Bridge visa認可
2010年6月1日
  健康診断完了
2010年6月2日
  健康診断&
  日本無犯罪証明
  DIACへ送付
2010年7月28日
  永住権取得
2013年1月18日
  法律事務所退社
2013年1月21日
  通訳&翻訳の仕事開始

 

2010. 08. 20

オーストラリアのブラインドデート その後

うーん。
誰も待っていないであろうブラインドデートのその後。
とりあえず自己満のために続けてみます。




とりあえずバーでお酒を1杯だけ飲んだ後にレストランへ。
バーから歩いて行ける場所にあるイタリアンレストランに行った様。 そこでもドアは開けてくれる、椅子は引いてくれる、メニューはある程度知っていて、コレは美味しいよとかこれ飲んだ事ある?とか要所要所でコメントをしてくれた様でコレには事務所の女の子達も盛り上がってました。 やっぱりそういうのに弱いのネーー。

なんか男性って大変だよね。
色々知っている事がカッコいいとされている事が多いし、椅子も引かなきゃいけない、ドアも開けなきゃいけない、女性が席を立ったら自分も立ち上がらなきゃいけない、後は、、お金も払う事が多いし。 女って楽チーン。でもその分男性より、お化粧だったり洋服だったり、体系だったり、まぁ気を使わなきゃいけないんだけどさ。

で、色々と話も盛り上がって、食事もしてデザートも食べて、コーヒーまで飲んだ後、男性がすべて支払いをしてくれてタクシーに乗せて貰って10時位に帰宅したみたい。(タクシー代もあらかじめ払ってくれていたみたい。なんてデキル男www)

この10時頃に帰宅というのも好評でした。
まだ若いから親と住んでいる事も多い見たい。 その場合は10時過ぎには帰宅したい、と。
もっと年齢が違ったらこの辺は違うのかもな。 オーストラリアはアメリカみたいに(私が居た州みたいに)午前2時以降はお酒の販売は一切禁止、とかがないからなぁ。)



ただ、1点事務所の女の子達に不評だったのが、次のデートの約束をその場でしなかった事。
理想の流れとしては、デートの最後にまた週末にでも会わない? とか平日でも何曜日に食事に行かない?とか誘って欲しいよう。で、女の子が、「その日はまだ予定が分からないから後で電話して。」といって、男性から電話が次の日にかかってくる、っていうのが理想だと。


…っておいおい。 求めすぎじゃないのか? そこ、盛り上がりすぎじゃないのか??


でも彼女達の判断では、男性はこの子に気があるだろう、と。
食事代を全部払った事、タクシー代まで払った事、そしてジェントルマンであったことなどから女性優位な状態だろうと判断してました。 

って、あはははーーなんかこういうガールズトークは楽しいっって思いながらも若干、20台前半の元気についていけていない自分もいたり笑

とりあえずこの子の体験したブラインドデートはオーストラリアの女の子達が言うには、今まで聞いた中でかなり最高レベルのブラインドデートだ、との事。 ここまでいい人はなかなか居ないわよーーって盛り上がってましたので記録してみましたですます、はい。




あ、ちなみに彼女は次の日に彼から「昨日は楽しかった」という電話が来て次のデートにも誘われたようです。
うーんー。 理想の展開ですな。 うらやましい。


ってことで、野次馬デート事情でした。




br_decobanner_20100813203225.gif


スポンサーサイト



COMMENT▼

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する
 

TRACKBACK▼

http://bera0302.blog103.fc2.com/tb.php/317-2aff7b95

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 

 | ホーム | 

いくつになったの

 

いくつになったの

 

今日までのアクセス数

(2008/9/8以降のアクセス数)
 

カテゴリー

 

最近のコメント

 

リンク