FC2ブログ

The Adelaide Face

2010年にRSMSビザでオーストラリアの永住権取得。 プチ田舎のサウスオーストラリア州のアデレードで夫とフレンチブルドックとボクサーと一緒にのんびり暮らしています。

カレンダー

03 | 2021/04 | 05
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
 

プロフィール

さち

Author:さち





presented by 地球の名言

カズとサチは、2006年9月3日に結婚し2010年7月28日にオーストラリアの永住権(RSMSビザ)を取得しました。オーストラリアでの毎日、仕事、フレンチブルドックのベラとボクサーの小町、その他34歳の独り言を書き綴っています。

永住権取得までの道のり…

2007年11月末
  AUSへSRSビザで移住を
   決意、エージェントへ
   正式に依頼する。
2008年3月23日
  IELTS必要ポイントに合格
2008年6月7日
  ベタセス合格
2008年6月20日
  銀行残高証明取得
2008年8月22日
  SA州スポンサーシップ
   取得
2008年10月4日
  Aus政府へONLINEにて
  移民申請する
2008年12月12日
  ベラ輸入許可書取得
2009年2月17日
  健康診断書取得
   →移民局へ送付
2009年2月24日
  犯罪経歴証明書取得
  (日本&アメリカ)
   →移民局へ送付
2009年4月22日
  ベラ、シドニーに
   無事到着
2009年5月29日
  サチ、検疫所から
   ベラを引き取り
   WHビザで滞在開始
2009年6月18日
  サチ弁護士秘書の
   仕事開始
2009年8月7日
  カズがアデレードに
  到着
2009年9月23日
  DIACがSRSビザの
  実質3年凍結を発表
2009年10月27日
  SRS→RSMSへ変更
2009年12月2日
  Vetassess(Mkt)申請
2010年2月22日
Vetassess
  -marketing officer合格
  SA州Nomination申請
2010年3月16日
  SA州Nomination却下
2010年3月17日
  FBI無犯罪証明書取得
2010年3月25日
  日本無犯罪証明申請
2010年4月15日
  SA州Nomination再申請
2010年4月28日
  SA州Nomination認可
2010年4月30日
  DIACにNomination申請
2010年5月7日
  DIACにビザ申請
2010年5月19日
  DIAC Nominatio認可
2010年5月21日
  Bridge visa認可
2010年6月1日
  健康診断完了
2010年6月2日
  健康診断&
  日本無犯罪証明
  DIACへ送付
2010年7月28日
  永住権取得
2013年1月18日
  法律事務所退社
2013年1月21日
  通訳&翻訳の仕事開始

 

2010. 11. 23

愚痴

なんか、小さなことで妙にイライラする今週です
くだらなーい小さなことなんだけど積もってくると大分イライラするーーっ

今回は私のストレス発散のためだけに存在する完全な愚痴につき、愚痴がお嫌いな方(って、ほとんどみんなか)ここでさようなら。





オフィスの中のことなんですけど、うちのオフィスの人たちは失敗する事を妙に嫌う傾向にあって。 って、まぁ失敗をしないに越した事はないのですけどそれを隠そうとして他人のせいに聞こえるように上司に報告したりすることが妙に続いていて、その“他人”に私が選ばれることが多い今週なのです。

思いっきり愚痴なのですけど。


書類が無くなって、大騒ぎしていた弁護士。
最後にその書類があったのは私の机の上だ、ということを言い出して、書類管理が出来ていない、と大騒ぎして2時間位オフィス内全員でその書類を捜しても見つからず、大分機嫌が悪い状態で、最後にその書類を見たのはサチの机の上だ、を繰り返す弁護士。

私の机は人通りの多いエリアにあって、色々な人が色々なものを私の机の角(机はかなりでかい)に置いていったり、何かを取って行ったりするのですけど、そんなかんじで私の机の上には色々な人が一時的に置いたいろいろなものがあるのです。正直なところ、誰が何をおいて言ったか、何を取って言ったかなんていちいちみていられない。

それらを管理する役割は私にはない。と思ってるのですけど、最後に私の机の上にあったのに無くなった、といわれると私が悪い感じが凄くする。。


結局その書類は弁護士本人の机から見つかったけど、私にはノーコメント。疑った事を謝らなくても良いけどせめて書類あったよ、って言ってくれれば。私2日間くらいかなり必死で探したのですけど。



とか、


ファイルが無くなった。
サチが昔そのファイルを作ったはずだからそのファイルはどこにあるか彼女が知っているはず。
と、言われ。
でもそのファイル見たことも、勿論作った事も無い。

といったら、大きなため息とともに、作ったじゃない、覚えてないなんて信じられない、となる。

けど、実際はその本人がファイルを別の人に作らせていて、その別の人、も一緒になってサチが作った、という。ファイルが見つかって、私は関わっていない、とわかっても、誰もがノーコメント。 





とか、




上司が帰る前にやらなくちゃいけないことをやり忘れていた同僚。
上司が帰ってしまった後に大騒ぎし始めて、私になぜ、教えてくれなかった、とか(いや、私、あなたが何かやらなきゃいけないことがあるなんて知らなかったし)、今から上司に電話して指示を仰いでくれ、とか。 てか、あなたが忘れていたのだし、貴方のほうが電話に違いでしょ。 


って、実際言ってみた。

けど、後味が悪くて。





そしたら後になって、サチは私がやらなくちゃいけないことがあるってわかっていたのに上司が帰るときに一声欠けてくれなかった。(いや、だから私は知らなかったってば!) って他の人同士で陰口を言っている、のをたまたま聞いちゃった、とか。








実際の仕事には関係ない小さなくだらない事なんだけど、こういうことがあまりにも続くのでイライラします。基本的には何を言われようと私はやることはやっているし、文句を言われる筋合いは無い。と思っているしくだらないとも思っているので相手にせず、悪口にも加わらず、なのですけどあまりにも私に責任転嫁されるともっとしっかりしてよ!って、まぁ私も全然できてないことダラケだけど、人のせいにはしないよっっって思う。


そして私もまたこれでイライラして「それ私には関係し」ない」とか「私の責任範囲ではない」とか無表情で冷たく言ってしまうのでまたコレが良くないんだろうな。





人のせいにする、という事が美徳ではないというオッサンサムライが多かった前の日本の会社ではこの辺は皆さっぱりしていてたとえそれが本当に他人のせいでも豪快に笑って「ごめん、間違えちゃった俺!」とかで終わっていたのに、今は真逆で自分のせいでも自分は間違っていないと主張する人が多い会社。 自己主張はは良いことなのだけど、度が過ぎるし、正しくないし、潔くもないと感じる事もある今日この頃なのです。



で! 確実に自分が悪いのに上司以外の人達にも後でサチがねーー、って愚痴る。
どうにかならないものかっ!  ハァハァ。





どこの会社でも多かれ少なかれこういうことあるのだろうケド。


まぁ私の性格上、こうやってブログに書いてあと1-2回、カズに愚痴を聞いて貰ったらそれですっきりしてまた何も無かったように仕事に戻れるのだけど。 こういうとき忘れっぽくてよかったわーって思うわww




イライラするだけ損なので、主張することはして、後は関わらず、私は人の悪口は言わず、私は私が信じるフェアなやり方を貫いていけば良いのかなと思ってます。自分は納得できるように。 分かっている人にはわかっているでしょう。 …って分かってるのかなぁ。 ま、だれもわかっていなくてもカズは、私は正しいと言ってくれているのです。

それだけで十分。

本当、夫がいるって良いことです。 彼がいなかったら私はこういうことを聞いてくれる人も居ず、いつまでも一人でイライラしていたと思うので。夫は大変ですけどね…





と、いうことで、本当愚痴以外何者でもないブログで、本当すみませぬ。








スポンサーサイト



COMMENT▼

それは、ウザイ。

メンドイねぇ。
人のせいにするなんて、サイテー!自分が出来てないのに!!
オーストラリアでもそんな事が結構あるのね。
ベトナムは、自分が間違えたら、たいてい、否は認めるけど、一切反省しない。うん、これもどうかと思う。そしてイライラもMAXになる。
お互い、外国人相手だと疲れるよねぇ。
愚痴っていうか、正論なんだから言っていいんじゃん!?
一回、ビシっと言って、なめられないようにしないと!!
てめーら、人のせいにしてんなよ!今度やったら、マジ切れっから!!って♪

大変だったね

こんちにちは。いつもブログ楽しみにしています。
今、アデレート在住ですけど、今回のこととても大変ですね。なんか、私も仕事見つけたら、こういうのあるのかなと思うと少し怖くなります。ホント、何なんでしょう。同僚の人達。これは弁護士特有なの?疲れますよね。これ、日本人の感覚100%でしか、生きられない人だったら、本当鬱並みのストレスになりそう。さちさん、頑張ってて偉いなー。私だったら、3日で退職かくびになりそう。人のせいにしておいて、普通にまた仕事できるずぶとさ、私身につけたくないな、、、。でも、みんなそうなの?なかには、さちはいつも悪くないってみているひと職場にいないのかな?大変そうですけど、気にせず頑張ってね。同じアデレートから応援しています。

なお

そうだねーー 
なんかさ、面と向かってコレ知ってる?とかコレなくした?とか言われたら、いや、知らない、って言うけどたまに水面下で進んでたりするんだよねーーー。 知らない間にサチが無くした、ってなってたり。
でもそういうことがあったら、これから体育倉庫の裏に呼び出してヤキ入れることにする!

確かに、なんか良いとされることの基準が違うのかな、と。きちんと主張する事が良いと思う人たちと一緒なので私も色々はっきり言わないといけないんだけどね。

なお、部下が50人近くいたら、ベトナムでも日本でもどっちにしても大変そうだけどねー本当良くやってるよっっ

オレンジさん

始めまして。
こんな愚痴満載なエントリーにコメントと励ましありがとうございます。

どうなんだろうー、弁護士に特有な事なのか、それともたまたま私達が働いている人たちがそうなのか、オーストラリアがそうなのか… 私も働くのは1社目ですしなんともいえないのですけど、陰口が日本でお世話になっていた会社より大分多いなとは正直思うかも…。 
でも、矛盾するんですけど一緒に働いている人たちは良い人達なのです。私にも他の人にもフレンドリーだし優しいし、普段は理不尽な事も無いですし。ただ問題が起きたときだけ、自分のせいを認めてゴメンね、ということがほとんど無いような、、、。

私はあと2年は今の会社で働かないといけないのであまり気にしないで、でも奈緒の言うように主張するところはして、やることはやっていくしかないんですけどね。 私は愚痴ったり悪口を言ったり、ということは出来ればしたくない。。。とかいって、ブログに書きまくってしまったり…。 まだまだだわぁ。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する
 

TRACKBACK▼

http://bera0302.blog103.fc2.com/tb.php/377-81a42fe9

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 

 | ホーム | 

いくつになったの

 

いくつになったの

 

今日までのアクセス数

(2008/9/8以降のアクセス数)
 

カテゴリー

 

最近のコメント

 

リンク