FC2ブログ

The Adelaide Face

2010年にRSMSビザでオーストラリアの永住権取得。 プチ田舎のサウスオーストラリア州のアデレードで夫とフレンチブルドックとボクサーと一緒にのんびり暮らしています。

カレンダー

03 | 2021/04 | 05
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
 

プロフィール

さち

Author:さち





presented by 地球の名言

カズとサチは、2006年9月3日に結婚し2010年7月28日にオーストラリアの永住権(RSMSビザ)を取得しました。オーストラリアでの毎日、仕事、フレンチブルドックのベラとボクサーの小町、その他34歳の独り言を書き綴っています。

永住権取得までの道のり…

2007年11月末
  AUSへSRSビザで移住を
   決意、エージェントへ
   正式に依頼する。
2008年3月23日
  IELTS必要ポイントに合格
2008年6月7日
  ベタセス合格
2008年6月20日
  銀行残高証明取得
2008年8月22日
  SA州スポンサーシップ
   取得
2008年10月4日
  Aus政府へONLINEにて
  移民申請する
2008年12月12日
  ベラ輸入許可書取得
2009年2月17日
  健康診断書取得
   →移民局へ送付
2009年2月24日
  犯罪経歴証明書取得
  (日本&アメリカ)
   →移民局へ送付
2009年4月22日
  ベラ、シドニーに
   無事到着
2009年5月29日
  サチ、検疫所から
   ベラを引き取り
   WHビザで滞在開始
2009年6月18日
  サチ弁護士秘書の
   仕事開始
2009年8月7日
  カズがアデレードに
  到着
2009年9月23日
  DIACがSRSビザの
  実質3年凍結を発表
2009年10月27日
  SRS→RSMSへ変更
2009年12月2日
  Vetassess(Mkt)申請
2010年2月22日
Vetassess
  -marketing officer合格
  SA州Nomination申請
2010年3月16日
  SA州Nomination却下
2010年3月17日
  FBI無犯罪証明書取得
2010年3月25日
  日本無犯罪証明申請
2010年4月15日
  SA州Nomination再申請
2010年4月28日
  SA州Nomination認可
2010年4月30日
  DIACにNomination申請
2010年5月7日
  DIACにビザ申請
2010年5月19日
  DIAC Nominatio認可
2010年5月21日
  Bridge visa認可
2010年6月1日
  健康診断完了
2010年6月2日
  健康診断&
  日本無犯罪証明
  DIACへ送付
2010年7月28日
  永住権取得
2013年1月18日
  法律事務所退社
2013年1月21日
  通訳&翻訳の仕事開始

 

2011. 03. 16

1人でも多くの人の無事を祈ります

だいぶブログを放ったらかしていました。
2月末から日本に帰国し、3月10日にオーストラリアに母を連れて帰ってきていました。

オーストラリアについた次の日に東北の地震。 私たちは母と一緒にMt Gambierというアデレードから車で7時間前後の綺麗な田舎に向かっている途中に地震と津波のニュースをたまたまチェックしたFacebookで知りました。それから予約していたWeekend Houseに着いてから寝るまでずっとテレビをつけっ放しで見続け、次の日の朝も早くからずっとテレビを見続けました。

地震の1日前にオーストラリアに帰ってきた私たちは恐らく運が良いのだと思うのだけど、この罪悪感のような複雑な感情がずっと私とカズの中に消えずにあります。 すごい数の日本人が亡くなって、行方不明で、それでも皆で協力して混乱を起こさず、冷静に、秩序をもって行動している中、私たちだけ安全な場所にいて普段通り平和に暮らしている事への罪悪感。

オーストラリアが洪水で大被害を受けた時もショックだったし心が痛む思いはあったけれど、ニュージーランドで日本人が犠牲になったとき程のショックではなかった。でも、今回の地震と津波は何事とも比べ物にならないような、故郷が崩壊する恐怖を感じた。いまだに息苦しいような落ち着かない気分が続いています。

海外に住んでいて、東北地方に親族も居ず、家族、友達は全員無事な私がこんなに動揺してどうする、って思うのだけど、海外にいる事が申し訳ない気分になる。

でも今日本に帰っても出来る事は少ない、日本に帰ったら私たちが日本にいる事で心配をしないといけない人がたくさんいる、私たちがオーストラリアにいる事で親族や友達に心配をかけないのだ、ここにいる事が良いことなんだと思う。



ここオーストラリアでも連日のように日本の状況がトップニュースです。
毎朝見ているABCニュース内でもコメンテーターやアナウンサーからは毎回のように日本では大きな混乱もなく、秩序が保たれている事への称賛が聞かれています。

日本はお金は出すけれど人は出さない、とか、何を考えているかわからない、とかいろいろ言われたりもしたけれど今回の称賛は本物なんだろうな。 オーストラリアだったらここまで秩序が保たれたんだろうか?って思う。 クイーンズランドの洪水の際には目立った混乱は無かった様に記憶しているけれど、それでも無人になった店から窃盗したり、レスキューに来ている人の邪魔になるような行動をしたりした人達のニュースが流れていた。 もし今回の日本の地震レベルの被害があったらここまで秩序が保たれるのかな。

これが日本、日本人の美しさだ、って涙が出る。誇りに思う。
こういう我慢強さをもっているのは日本人だけなんじゃ無いかっておもう。自分は我慢して他人を思いやる気持ちが有る、秩序を重んじる人種だと思う。被爆を覚悟で日本のために福島の原子力発電所に残って決死の作業をしてくれている50人には頭が下がる。どんな気持ちだろう、そしてその50人の技術者を送りだした家族はどんな気持ちなんだろう、自らの犠牲も覚悟の上で作業に取り組んでくれている方達ありがとうございます。 

同時になんでもっと早くアメリカの技術者の助けを受け入れなかったのかとも思う。 4号機の放射線レベルが高く近寄れなくなるまで待って今になってやっと海外の助けを求めている。 最初から来てくれる人達はすべて呼べばよかったのに、そうしたらもっといい結果になって居たのかもしれないのに。 


海外で安全な場所でぬくぬくしている私に責める権利は無いかもしれない。
日本に居る人達は、日本の政府は、今出来る事はすべて全力でやっているのだと思う。

でも、なんか気持ちだけが焦る。直ぐに日本に帰って自分が東北に行ってもしかしたらまだ瓦礫に埋まって助けを待っている人を助けたい、って思う、けど勿論専門知識がない私が直接被災地に行っても邪魔になるだけ、分かっている、けど、落ち着かない。


でも。
でも。


いま私が出来る事は黙って義援金を贈ることなのかもしれない。
そして前向きに日本人として誇りを持って笑顔で生きる事なのかもしれない。
被災地の人たちが毅然と頑張っているのに、オーストラリアで何もかもそろっている私が弱音を言っている場合じゃないのかもしれない。

私が今出来ることを小さなことでもしていかないといけないな。







スポンサーサイト



COMMENT▼

おかえりなさーい。

帰って来ていたのね。
実は心配していたのよ。日本で地震にあってるんじゃないかと。
私もずっとネットのニュース配信を見っぱなしだった。情報が入れば入るほど辛い。
悲しいとしか言いようがないよ。。。

おかえり

おかえり。 
罪悪感、感じちゃうよね、特に日本から戻ってきたその日、だからもっとそう思うんじゃないかって思う。
みんながんばってるし、私達ができることは無事や冥福を祈りながら、自分がここにあることを感謝して日々を幸せに送ることだと思ったりしている。
大丈夫、きっときっと新しく立ち上がれる。 時間はたくさんかかるけど。 私は信じてる。
お母様は無事に日本に到着された? ベラちゃん、喜んだだろうな。 

NoTitle

初めてコメントさせて頂きます。
まずは、ご無事で良かったです!
はじめまして、お母様の友人です、
電話もメールも繋がらないので、心配してました、
ちょっと、そちらに行くこともお聞きしてましたので、
もしかしたらとも思いながら・・・ここに時々来てました、
更新されていて良かったです、安心しました。

こちらは今、計画停電に入ってますが、
予定通りでは無く、何時停電がくるか、落ち着かない状態です!  昨日辺りから千葉から先君津まで、50%ぐらい運行始めました。
スーパーには列が出来てます!
被災地でも無く、商品が無いわけでもないのにです!

こんな状態ですので、暫くゆっくりされて来て下さいとお伝え下さい。

NoTitle

先日コメントを、入れさせて頂きましたが、
昨日、稲〇さんと、連絡が取れました。

お帰りになってました、ゆっくりとは出来ない気持ち
解ります!  必要以外の外出は避け、時間は充分に
有りますが、何も手に付かないで居ります。

突然で失礼でしたm(_ _;)m
私の1人娘もサチさんと同年です、
結婚して、車で15分の所に住んでます。
又お邪魔させて頂いて良いですか?

http://chili-mama.seesaa.net/

Meggiちゃん

ただいまー
そうなの、帰ってきてから色々となんか小さい事でバタバタしていてブログアップできていなくて。心配おかけしましたーーー。 ちょうどこっちに帰ってきた次の日に地震だったの、ギリギリでした。
本当、地震も津波も悲惨だけど今もまだ原子力発電所が心配だし。。。

Meggiちゃん宅は北関東方面だったっけ? 皆さん無事なんだよね、よかったよっっ。

くんちゃん

ただいまーー。
うん。そうなの、なんか罪悪感感じる、意味がわからん。って自分でも思いながらもなんか複雑な気分なんだよなぁ。でも確かにね、私たちが出来る事は日本で頑張ってくれている日本の人たちに感謝しながら自分の出来る小さい事をしていくことなんだろうな、って思う。 自分が幸せであることを感謝しないとね。
日本の良い話もいっぱい聞くし、まだまだ日本は大丈夫だ、って思えるよね。

母も無事に日本に帰ったよ。ベラも小町も楽しんでたーかなり喜んでたよ♪ 短い滞在で残念。。

Shigekoさん

はじめまして、母が御世話になっています。
コメントありがとうございます。

日本の状況には母も心配し落ち着かないことも、その他色々とあって今回は帰国することになってしまいました。 母が日本に居る事で心配ではありますがオーストラリアで楽しむ気持ちではない事も理解できます、時間はかかると思いますがせめて日も早く原子力発電所の案件が落ち着き、被災地への支援が行き届く事を願います。

私の妹いわく、“くだらない変なブログ”ですが(あいつめーーー!!)是非またいらっしゃってください。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する
 

TRACKBACK▼

http://bera0302.blog103.fc2.com/tb.php/429-de97c121

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 

 | ホーム | 

いくつになったの

 

いくつになったの

 

今日までのアクセス数

(2008/9/8以降のアクセス数)
 

カテゴリー

 

最近のコメント

 

リンク