FC2ブログ

The Adelaide Face

2010年にRSMSビザでオーストラリアの永住権取得。 プチ田舎のサウスオーストラリア州のアデレードで夫とフレンチブルドックとボクサーと一緒にのんびり暮らしています。

カレンダー

03 | 2021/04 | 05
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
 

プロフィール

さち

Author:さち





presented by 地球の名言

カズとサチは、2006年9月3日に結婚し2010年7月28日にオーストラリアの永住権(RSMSビザ)を取得しました。オーストラリアでの毎日、仕事、フレンチブルドックのベラとボクサーの小町、その他34歳の独り言を書き綴っています。

永住権取得までの道のり…

2007年11月末
  AUSへSRSビザで移住を
   決意、エージェントへ
   正式に依頼する。
2008年3月23日
  IELTS必要ポイントに合格
2008年6月7日
  ベタセス合格
2008年6月20日
  銀行残高証明取得
2008年8月22日
  SA州スポンサーシップ
   取得
2008年10月4日
  Aus政府へONLINEにて
  移民申請する
2008年12月12日
  ベラ輸入許可書取得
2009年2月17日
  健康診断書取得
   →移民局へ送付
2009年2月24日
  犯罪経歴証明書取得
  (日本&アメリカ)
   →移民局へ送付
2009年4月22日
  ベラ、シドニーに
   無事到着
2009年5月29日
  サチ、検疫所から
   ベラを引き取り
   WHビザで滞在開始
2009年6月18日
  サチ弁護士秘書の
   仕事開始
2009年8月7日
  カズがアデレードに
  到着
2009年9月23日
  DIACがSRSビザの
  実質3年凍結を発表
2009年10月27日
  SRS→RSMSへ変更
2009年12月2日
  Vetassess(Mkt)申請
2010年2月22日
Vetassess
  -marketing officer合格
  SA州Nomination申請
2010年3月16日
  SA州Nomination却下
2010年3月17日
  FBI無犯罪証明書取得
2010年3月25日
  日本無犯罪証明申請
2010年4月15日
  SA州Nomination再申請
2010年4月28日
  SA州Nomination認可
2010年4月30日
  DIACにNomination申請
2010年5月7日
  DIACにビザ申請
2010年5月19日
  DIAC Nominatio認可
2010年5月21日
  Bridge visa認可
2010年6月1日
  健康診断完了
2010年6月2日
  健康診断&
  日本無犯罪証明
  DIACへ送付
2010年7月28日
  永住権取得
2013年1月18日
  法律事務所退社
2013年1月21日
  通訳&翻訳の仕事開始

 

2011. 04. 09

犬系友人、震災ボランティアへ行く・・・後編

私の犬系友達が震災ボランティアになるという話。
前回は彼の犬っぽさをアピールしたのみで終了しましたけど、今回はちゃんとボランティアの話まで行けたら、、、いいな。また脱線するかな??? いや、しないぞ。うん。うん。




犬系彼は何かをやりたいと思うとボクサー犬の小町なみの勢いで突っ込んでいくタイプ。ある意味、犬っていうかイノシシっていうかww

友達としては一緒にいて刺激が有って楽しいとともに、いつか痛い思いをするのでは、と若干心配な部分もあったりするのですが、彼がなにかをやるといったら、絶対やるんだよねよね、っていうある種の信頼感も持っているのです。やるといったらやる、って結構凄い事なんですよね。 難しいなーって思うのです。

私、結構、「よし、この日にこれをやろう」と決めたり「この日に食事に行こうねー」と約束したりするのですけれど、場合によっては結構、、まぁいっか、今日じゃなくても。 だって今週は忙しかったし、とか明日も夜が遅いし、とか、家族が待っているし、とかってなっちゃったりするのです。

でも、ちゃんと「やるよ」って言ってちゃんと行動に移す。
これだけで凄い事だと思う。 けど、それ以上に震災ボランティアに行くといって実際に行動に移す事には意味があると思うのです。


だってさ、今回の震災ボランティアって、「やりたいと思ってるよ、オレはやりたいとは思ってるのだけど」、、の後にさ、

「仕事が忙しくて休みが取れない、、日本の経済を良くするためには仕事をしないといけないし」、

とか、

「まだ現地がボランティアを必要としていないかもしれない、今行ったらかえって迷惑になるかもしれないからもうちょっと落ち着いてから」

とかっていう言い訳って簡単に見つけられるじゃない。
でもそういう事を言わずにちゃんとやる。 勿論ボランティアに行くには事前に色々と考えなければいけないとは思うのですけれど、それにしても、私は友達として単純に彼には頭が下がるのです。誇りに思うのです。


いやね、ボランティアって自分で自分の事をマネージ出来ないと助けに来たつもりがかえって被災地に迷惑をかけたり別のボランティアが助けないといけなくなって迷惑になるだけ、って言うじゃない。 それにボランティアのPTSDも心配だし、軽々と、行きたいから、っていうだけで行くべきではないとも思うのです。

だけど。彼は今までにも色々な事にチャレンジしてきていて彼のスキルや経験はきっと被災地で役に立つと思う。 




確かに自分をコントロールできないといけない、実際に行ってみるまで精神的なダメージが計り知れない、簡単にきめたりしたらいけない事なんだと思う。でも。

でもさ、そういう事を差し置いてもさ。いや、差し置いちゃいけないんだけど、この際、やっぱりボランティアに実際行く、と決める、そして実際に行く、っていう事はすごく立派だと思うのです。 少なくても口だけ、文章だけ、ちょこっとの募金だけ、で何も出来てていない私よりは何倍も立派だと思うのです。


こういうときって、募金をする事を公にしたり、ボランティアに行くと決めたりする事にたいして、それは軽い正義感だ、とか偽善、とか売名行為だ、とかさ、色々言う人も居ると思うんだけど、もうさ、この際、売名行為だろうがなんだろうが大いに結構じゃないっっって思う。 お金が必要な人にお金が届く、ボランティアの力が必要な人にボランティアの力が届く、それが一番大事な事なんじゃないかって。 それが完璧に無償の愛に基づいていなくてもなんの問題も無いんじゃないか、って。 自分のために今回の震災ボランティアになる人も多いって聞くし、それを非難する人も居るようだけれど、必要な人に援助の手が行き届く事に意味が有る。

募金をしました、って発表する事で被災地の人達には誰かが被災地を助けるためのお金を出した、彼らは忘れられていない、ってことが分かるし、ボランティアに行くって発表する事で現地の人は日々の生活が元に戻る事、復興への道筋が出来る事を希望できる。 こういうお金とか実際の業務の補助だけではなくてこういう精神的な助けにもなるのだったら売名だろうがなんだろうが意味が有る事だとおもう。


非難するだけで行動しないよりも100倍立派だって思う。




今回彼がボランティアに行き実際に被災地に入る事でどれくらいの精神的ダメージを受ける事になるのか分からないけれど彼が、私にはできないボランティアをして日本を助ける手助けをするのであれば、せめて友人として彼が受けた精神的ダメージや辛さなんかを少しでも私が引き受ける事が出来れば、って思う。友達として出来るサポートは何でもしたいと思う。

彼のような友達を持って誇りに思う、誰がなんて言おうと彼がやろうとする事は素晴らしいと思う。







スポンサーサイト



COMMENT▼

すごいよね!

一昨日会ってその話聞いて。すっげー感動!!
こういう人、ホントに居るんだな、友達でこういう人居たんだ!って。
アタシなんて、暇なくせに家にいるだけで。。やろうって思ってても思ってる程度。ダメだね。偽善でも売名行為でもお金出してる人ってスバラシイ!アタシには出来ないし!
そして彼もスゴイ!!実行力ありすぎ!!

犬っぽいか、って言われるとそうなのか?ってカンジだけどwww犬でも猿でも何でもいいよ。とにかく、スバラシイってことで♪

ワンワンワンッ♪なんつーか、来てみたら不謹慎だけど、普通に楽しいよ~。夕方に自衛隊風呂入って来て、戻ったら炊き出しあってやきそばパンとけんちんうどん食べた。そして、また集まってる仲間がみんな犬っ(笑)。先週会社辞めた~とか、日本一周の途中~とか、バイトして金が貯まったらボランティアしてまたバイトとか、みんな超自由。犬同士気が合わない訳がなくて、新しくDファイターズが出来るかも!?こんなに楽しく作業して良いのかと思う時もあるけど、葬儀屋みたいに振る舞っても地元の人が元気になるわけもないだろうし。実際はうざいなこいつらと思われちゃってるかも知れないけど、やっぱ片付いた家(みんなめっちゃ本気で片付ける)を見せたらすっげー本気で、ありがとうございますって言ってくれて、全体の復興からみたらめっちゃ小さな事かも知れないけど、家が綺麗になるってのは、かなりの精神的な助けになってるハズ。たまーにため息つくのを聞くと気をつかっちゃったりもするけど、やっぱ笑顔で行くしか道はないんだって感じる。書いてて涙出てきたー!だから明日もくっさい泥んこ遊びをみんなでやるんだワンッ。in石巻専修大学テント村、ヒロより。

なお

え! 犬っぽくない?? すっごい無害な感じが犬っぽいというか!? アタシだけかー思ってたの。 まぉ良いけど。

それにしても凄いとおもうよ。でも友達としては放射能とか結構心配だけどね、福島に居るんだもんね。 でもやりたいって思うのと、口に出すのと、実際に行って行動するのってすっごい差があるよね。口ではなんでも凄い事言えても、彼みたいに実際に行動出来る人って本当に頭がさがるわーー。

なおもやっとベトナムー。 やっとあったかいところに戻ったねー。 温度差で風邪ひかないようにねー

Re: タイトルなし

ひろー
Facebookとかも見てるよ。目に見えない放射能が心配だけど元気そうでなにより。

いや、誰がなんて言おうと、ウザかろうと犬だろうとヒロ達がやっている事は立派だと思うよ。本当言うとおり家が綺麗になるってすっごい精神的支えだと思う。水にぬれたものを運び出すって思いだろうし、時間も経っているからにおいも凄いだろうし、お年寄りとか力のない人とか怪我している人とか、自分では片付けが出来ない、時間が凄くかかるっていう人も居るんだもんね、ヒロ達が居てくれるのは助かると思うよ。

無理はしすぎないように。来週の火曜日までだっけ?
風邪も引かないように。きをつけてーーーー

って、あたし言ってるコメントがなんかヒロのかぁさんみたいだからー。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する
 

TRACKBACK▼

http://bera0302.blog103.fc2.com/tb.php/440-9b7d7dbb

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 

 | ホーム | 

いくつになったの

 

いくつになったの

 

今日までのアクセス数

(2008/9/8以降のアクセス数)
 

カテゴリー

 

最近のコメント

 

リンク