FC2ブログ

The Adelaide Face

2010年にRSMSビザでオーストラリアの永住権取得。 プチ田舎のサウスオーストラリア州のアデレードで夫とフレンチブルドックとボクサーと一緒にのんびり暮らしています。

カレンダー

03 | 2021/04 | 05
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
 

プロフィール

さち

Author:さち





presented by 地球の名言

カズとサチは、2006年9月3日に結婚し2010年7月28日にオーストラリアの永住権(RSMSビザ)を取得しました。オーストラリアでの毎日、仕事、フレンチブルドックのベラとボクサーの小町、その他34歳の独り言を書き綴っています。

永住権取得までの道のり…

2007年11月末
  AUSへSRSビザで移住を
   決意、エージェントへ
   正式に依頼する。
2008年3月23日
  IELTS必要ポイントに合格
2008年6月7日
  ベタセス合格
2008年6月20日
  銀行残高証明取得
2008年8月22日
  SA州スポンサーシップ
   取得
2008年10月4日
  Aus政府へONLINEにて
  移民申請する
2008年12月12日
  ベラ輸入許可書取得
2009年2月17日
  健康診断書取得
   →移民局へ送付
2009年2月24日
  犯罪経歴証明書取得
  (日本&アメリカ)
   →移民局へ送付
2009年4月22日
  ベラ、シドニーに
   無事到着
2009年5月29日
  サチ、検疫所から
   ベラを引き取り
   WHビザで滞在開始
2009年6月18日
  サチ弁護士秘書の
   仕事開始
2009年8月7日
  カズがアデレードに
  到着
2009年9月23日
  DIACがSRSビザの
  実質3年凍結を発表
2009年10月27日
  SRS→RSMSへ変更
2009年12月2日
  Vetassess(Mkt)申請
2010年2月22日
Vetassess
  -marketing officer合格
  SA州Nomination申請
2010年3月16日
  SA州Nomination却下
2010年3月17日
  FBI無犯罪証明書取得
2010年3月25日
  日本無犯罪証明申請
2010年4月15日
  SA州Nomination再申請
2010年4月28日
  SA州Nomination認可
2010年4月30日
  DIACにNomination申請
2010年5月7日
  DIACにビザ申請
2010年5月19日
  DIAC Nominatio認可
2010年5月21日
  Bridge visa認可
2010年6月1日
  健康診断完了
2010年6月2日
  健康診断&
  日本無犯罪証明
  DIACへ送付
2010年7月28日
  永住権取得
2013年1月18日
  法律事務所退社
2013年1月21日
  通訳&翻訳の仕事開始

 

2011. 04. 26

早期リタイアしたい笑

あぁー チョコレート食べたい。
でもチョコレートは家には無い。そういう時はどうしたらいいのだ。だれかチョコレート買ってきてくれないかな。(この場合の誰か、は夫以外にはいないのは明白)

今日も夫は仕事。
このホリデー中は土曜日と今日の火曜日に仕事に出た夫。今日は祝日時給になるみたいでやる気満々で5時すぎに出かけて行ったけど、、相変わらず朝が早いわ。

あーチョコ買って帰ってきてくれないかなー。

とか言ってる妻はまだパジャマ。夫が出かけてから既に5時間位経ってるのにまだパジャマ。幸せー。らくちんー。休日サイコー。 今日で連休が終わりだからまた明日から早く起きないといけない、、けど、3日だけ出勤すればまた週末。



あぁ仕事行きたくない、って思う事は多いのだけど(汗 でも仕事を辞めて専業主婦になる覚悟も無いわけでありまして。やっぱり仕事を続ける事のほうが楽しいな、って思う今日この頃。 家にいてダラダラしたいって思うけれど、それって仕事をしているからであって毎日ダラダラだとちょっと飽きちゃうかも。


それでも、夫と二人で、早期引退はしたいねーなんて話してます。
まぁでも、お金が問題よね。

たとえば。。。55歳で引退するとして90歳まで生きるとした場合(えぇ、生きますとも90歳までは最低でも)ええと、家は55歳までにローンを払い終わってると仮定して(この仮定も怪しいっちゃー怪しい)…。 すべてオーストラリアとして、適当に今住んでいる場所での支払いをベースに考えた場合で、55歳で引退した場合に死ぬまでに必要なお金は…。
(ごめん、基本すべて現在の生活をベースにした適当な計算ね。)



* 食費が週80ドルx4週間=月320ドル
* 電気ガス代、一軒家で3カ月で300ドル位、だけど冬は結構高いから適当に、=月150ドル
* 水代、一軒家で聞いた話適当に=月30ドル
* 携帯代金=月100ドル(夫と二人分)
* インターネット&電話料金=月80ドル
* ガソリン代=月120ドル(引退してからはバス等にはあまり乗らないとして)
* 犬の餌=月30ドル
* 外食とか遊びに行くお金=月300ドル
* 車の保険=月30ドル(自分の車の保障無しで)
* 医療保険=月30ドル(夫と二人とも。安い保険で)
* 生命保険=月
* その他必要経費(家のメンテナンスとかその他色々)=月200ドル

として、月の必要経費合計=約1500ドル

とすると、これだけ地味に生きたとしても最低
1500x12カ月=年18,000ドル、18,000ドルx(90-55歳で35年)=630,000ドルが必要。





だけど。
今から55歳まで働くとして、、、オーストラリアで貰えるであろうSuperannuation(年金みたいなもの)は、えぇと、収入にもよるので何とも言えないけれど適当に210,000ドルと仮定して、オーストラリアは年金で日本政府と提携しているから、日本で払った年金が私達がジーチャンバーちゃんになる時にまだ貰えると仮定して日本から貰えるのは二人で1900万円(220,000ドル)。 え、マジでこれ、有ってるか? 日本年金機構のウェブサイトの簡易年金計算で計算したのだけど。。。 マジで!? 

まぁ正しいとして、(私も夫も90歳まで生きるつもりだから日本から貰える金額が多い、って言うのもあるんだけどね)年金だけで日本とオーストラリアから430,000ドルが合計で貰える。


よっしゃ。
ってか、日本の年金大丈夫か。 頼むよ、これ貰えないと結構イタイ計算になるww




ってことで。
残り、200,000ドルが必要。うーん どうするか。


今考えている事は、今後、家を買う事になったとして古めの広い庭のある家を買って、リタイアと同時に家の土地の一部を売る。どうせ二人なら広い庭もいらないしね。

で、今と土地の値段があまり変わらないとして、私達が家が欲しいなぁと思っているエリアの土地価格が大体350平方メートルで200,000ドル。で、全体の土地が700平方メートルの家(でかっ)を買えたら半分売ったとして200,000ドルが手に入る。

ってのは。どうかしら。



むっふふーー。


って、無いか。
無いか。 こんな適当な計算…。 でも、たとえば病気とか怪我とかして病院代が必要だったりするだろうし、実際にはもっとお金が必要になるんだと思うのだけど、まぁでもこれは貯金がゼロの場合の計算だから、ちょこっとでも貯金が有ればその分はカバーできるかもしれないし。。

ってか、家を買ってそのローンを払うことになるから55歳で引退するまでにどれくらいの貯金ができているかは未知数ではあるんだけど。。






ってことで働きたくない私はこんな計算をこんな天気のいい日にしている、、なんて無駄な時間の使い方。(これも休日の贅沢な過ごし方、ってことで)。

早期退職に向けて、明日からがんばって働きます。





よっし、そろそろ、最後の休日を楽しもうかなー。
さて何をして過ごそうかなぁ♪ 今日も天気が良くて気持ちいいなー。





スポンサーサイト



COMMENT▼

飽きた。

私、仕事が休みになってからかれこれ11日たったんだけど…飽きた。あー、ヒマ。こういう時にヒマの楽しみ方を知らないって痛いわね。頼みの綱のインターネットも容量超えて動画見られないし 笑 
どうすーっぺー。働いてこそ、休日とビールはありがたいんだねー。
んで、奥様、だいぶ緻密な計算なさってるじゃない。長生きするってそんなにお金かかるの?困ったなー。やっぱり一緒に竹藪散策に出かけようか?! 

NoTitle

うちも似たような事を考えてますが、オーストラリアの老齢年金は今後生活保護的性格が強まっていくと思います。今でもスーパーがあったり、外国から年金を貰っていると、老齢年金は大幅減額かまったくもらえないような制度になっていたと思います。逆にすっからかんで日本へ帰れば、日本の年金はほとんど無いけど、両方足してオーストラリアのその時の老齢年金の最低分になるぐらいはもらえるはずです。

あと家を分割して売るなら、間口の広い家を探されるといいと思います。間口20mあれば余裕で2軒つと思います。うちは18mなんでぎりぎりですね。

今後、日本もオーストラリアもどうなるかわからないし、とりあえず今は日本を第一候補として、AUSかNZかなて言ってますが、10年後はきっと違う事いってるんだろうなあ(笑

Meggiちゃん

うん、そうなんだろうねー。やっぱり働いているからこそ休日が有りがたいんだよなぁ。仕事上がりのビール♪
たしかに昔転職するときに休もうっって思って元の仕事が終わってから次の仕事が始まるまで1カ月休みを作ったら、半分位過ぎた時から暇すぎてむりーーーってなったんだったww

お金がいっぱい有って、好きな事したり習い事したりしていたらまた違うんだろうけどねぇ。

やっぱりそれも含めて竹藪かぁっ!!?? 日本の竹藪は既に色々な人に探されちゃってそうだけどオーストラリアの竹藪ならまだ1億円あるかも!?

Trancosoさん

ほーー。 っていうかスーパーが有ったら年金が貰えない、、、。スーパーは自分で給料から貯めたようなものなのに、それが有ったら年金対象にならないっていうのは複雑ですねぇ。。。 

やっぱり日本でもオーストラリアでも自分でなるべく自分の生活を守るようにしておいたほうが確実なのかもしれないですなぁ。うーん。 やっぱり、間口の広い家。Trancosoさん宅、すっごい大きいのであれくらい有れば、って思っていたんですけど18mでギリギリなんですか。私のプランとお金大丈夫かなぁ・・・。

NoTitle

こんな綿密な計算してるなんてえらい!
私は無責任に妻任せです。

一昔前だと、家の転売で何倍にもなったのですが、今からは期待できないと思うけど、やはり不動産の転売かなぁ。

株は銀行の市中金利が低く、景気が悪い時に買っておくといいかもしれません。今だと銀行に入れとくほうがラクかも。

年金は、リーマンショック時に、需給金額が半額になってしまってリタイアどうしようって言ってる人、結構見ました。でもある程度リスク取らないと増えないから難しい。。。

Kennyさん

いえいえ、、綿密な計算の根拠とかあんまりないですけどww でも不動産の価格もなんか落ちてきていますしね、転売での利益とかあんまり期待できないですよね。。このまま家の価格が劇的に下がるのであれば賃貸でもしばらくは良いのかも? っていっても、、、やっぱりこれからもなんだかんだ言っても移民も来るだろうし家とか土地とかは相変わらず必要になるよなぁ、、ってことはやはり有る程度の価格は維持するのかしら???

銀行の利率も日本とかに比べるとだいぶ良いですしね。といっても利息で生きるほどはお金もなく…(泣

確かに有る程度リスクが有るものでないとリターンも小さいですものね。。 やはり私は地道に働くべきなのかしら…。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する
 

TRACKBACK▼

http://bera0302.blog103.fc2.com/tb.php/449-c88505e7

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 

 | ホーム | 

いくつになったの

 

いくつになったの

 

今日までのアクセス数

(2008/9/8以降のアクセス数)
 

カテゴリー

 

最近のコメント

 

リンク