FC2ブログ

The Adelaide Face

2010年にRSMSビザでオーストラリアの永住権取得。 プチ田舎のサウスオーストラリア州のアデレードで夫とフレンチブルドックとボクサーと一緒にのんびり暮らしています。

カレンダー

03 | 2021/04 | 05
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
 

プロフィール

さち

Author:さち





presented by 地球の名言

カズとサチは、2006年9月3日に結婚し2010年7月28日にオーストラリアの永住権(RSMSビザ)を取得しました。オーストラリアでの毎日、仕事、フレンチブルドックのベラとボクサーの小町、その他34歳の独り言を書き綴っています。

永住権取得までの道のり…

2007年11月末
  AUSへSRSビザで移住を
   決意、エージェントへ
   正式に依頼する。
2008年3月23日
  IELTS必要ポイントに合格
2008年6月7日
  ベタセス合格
2008年6月20日
  銀行残高証明取得
2008年8月22日
  SA州スポンサーシップ
   取得
2008年10月4日
  Aus政府へONLINEにて
  移民申請する
2008年12月12日
  ベラ輸入許可書取得
2009年2月17日
  健康診断書取得
   →移民局へ送付
2009年2月24日
  犯罪経歴証明書取得
  (日本&アメリカ)
   →移民局へ送付
2009年4月22日
  ベラ、シドニーに
   無事到着
2009年5月29日
  サチ、検疫所から
   ベラを引き取り
   WHビザで滞在開始
2009年6月18日
  サチ弁護士秘書の
   仕事開始
2009年8月7日
  カズがアデレードに
  到着
2009年9月23日
  DIACがSRSビザの
  実質3年凍結を発表
2009年10月27日
  SRS→RSMSへ変更
2009年12月2日
  Vetassess(Mkt)申請
2010年2月22日
Vetassess
  -marketing officer合格
  SA州Nomination申請
2010年3月16日
  SA州Nomination却下
2010年3月17日
  FBI無犯罪証明書取得
2010年3月25日
  日本無犯罪証明申請
2010年4月15日
  SA州Nomination再申請
2010年4月28日
  SA州Nomination認可
2010年4月30日
  DIACにNomination申請
2010年5月7日
  DIACにビザ申請
2010年5月19日
  DIAC Nominatio認可
2010年5月21日
  Bridge visa認可
2010年6月1日
  健康診断完了
2010年6月2日
  健康診断&
  日本無犯罪証明
  DIACへ送付
2010年7月28日
  永住権取得
2013年1月18日
  法律事務所退社
2013年1月21日
  通訳&翻訳の仕事開始

 

2007. 09. 02

散歩 in Adelaide

綺麗に区画されたアデレードの小さな町はちょっとしたお散歩にぴったりだと思う。
美術館や教会、大学や公園、植物園などゆったりした広い空間が至る所にある。私たちは2007年7月のアデレード訪問の際毎日のように散歩を楽しんだ。
色々なところを歩いたけれど、以下2個は私たちのお勧めコースです。


1、North Adelaide
街の北側にはNorth Terrace St.があり近くにはFestival CentreとElder Parkがある。朝早くにはジョギングをしている人、散歩しているご夫婦や通勤の人など多くの人が利用している。 野生の鳥(カモ、アヒル、白鳥、ペリカン!)などが多く生息しており鳴き声も賑やか。

ここからさらに北側のNorth Adelaide地区に入ると高級住宅街と個人弁護士や整形外科のオフィス等が多く見られた。 素敵なカフェも多い。
歴史的な建物も多くあり中でもSt.Peter's Cathedralは圧巻。夜のライトアップも非常に綺麗。

20070902173539.jpg


20070902173800.jpg


2、North Terrace St.
この通り沿いにはチョコレートファクトリー、州議事堂、南オーストラリア博物館、アデレード大学、南オーストラリア美術館、アデレード植物園など数多くの建物がある。
 ☆チョコレートファクトリ
   →私たち訪問の際は休日につき入館できず。
    通常はファクトリーツアーやチョコレートお土産やさん等があり、近くにはガラス工芸を売っているアトリエもある。
 ☆南オーストラリア博物館
   →訪問時はたまたまアボリジニーの何周年かの(忘れちゃった)Anniversaryで入館料はただ。
    アボリジニに関するコレクションは世界一。
    また恐竜や世界の珍しい動物、海洋生物、植物など様々な展示物がある。
    無料の40分程度のツアーもあり。
 ☆南オーストラリア美術館
   →こちらも訪問時は入館料ただ。(いつも??)
    南オーストラリア博物館に隣接しており、オーストラリア国内の彫刻、絵画、工芸などのほかに、ヨーロッパ、アジアの美術品も数多く展示。
    1階にはカフェが在り無料のガイドツアーもある。
 ☆アデレード植物園
   →綺麗だった!
    入館料ただの16ヘクタールの大きな植物園で至る所に水と植物と鳥が見られ空気がとても綺麗。
    オーストラリア原産だけでなく世界各国の植物を栽培されていた。
    レストランも植物園中央にあり90分の無料ツアーもレストランから出発している。
    ここは植物に興味が無かったとしても非常に気持ちの良い場所。

20070902173653.jpg


20070902173406.jpg



アデレードは小さな町なので歩いてCity内の大抵の場所までたどり着ける。
ただ、公共交通路も発達しておりバス、無料バス(City Loop)、Tram、Taxi、電車、レンタカー、などが頻繁に走っており乗り方もほぼ日本と同じ。 バス料金は前払いで2Hrs以内であれば乗り次が出来るSingle Trip(AUD3.5)、と10回までの乗車が可能なMile Trip(AUD22.9)、1日の中でなんどっでも使用可能なDay Trip(AUD6.6)があるのでうまく使い分けたい。(電車、Tramと共用可能)
レンタカー料金はオートマの方が高く、私達がオートマ車(車種…なんだっけ、日本車の4ドアセダン)を借りたときは1日で確か80ドル程度。

時間があるときにまたレンタカーしてバロッサバレーに行きたいな!
ワイン飲みに♪

                        Written by Sachi

スポンサーサイト



COMMENT▼

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する
 

TRACKBACK▼

http://bera0302.blog103.fc2.com/tb.php/5-89c3b35c

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 

 | ホーム | 

いくつになったの

 

いくつになったの

 

今日までのアクセス数

(2008/9/8以降のアクセス数)
 

カテゴリー

 

最近のコメント

 

リンク