FC2ブログ

The Adelaide Face

2010年にRSMSビザでオーストラリアの永住権取得。 プチ田舎のサウスオーストラリア州のアデレードで夫とフレンチブルドックとボクサーと一緒にのんびり暮らしています。

カレンダー

03 | 2021/04 | 05
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
 

プロフィール

さち

Author:さち





presented by 地球の名言

カズとサチは、2006年9月3日に結婚し2010年7月28日にオーストラリアの永住権(RSMSビザ)を取得しました。オーストラリアでの毎日、仕事、フレンチブルドックのベラとボクサーの小町、その他34歳の独り言を書き綴っています。

永住権取得までの道のり…

2007年11月末
  AUSへSRSビザで移住を
   決意、エージェントへ
   正式に依頼する。
2008年3月23日
  IELTS必要ポイントに合格
2008年6月7日
  ベタセス合格
2008年6月20日
  銀行残高証明取得
2008年8月22日
  SA州スポンサーシップ
   取得
2008年10月4日
  Aus政府へONLINEにて
  移民申請する
2008年12月12日
  ベラ輸入許可書取得
2009年2月17日
  健康診断書取得
   →移民局へ送付
2009年2月24日
  犯罪経歴証明書取得
  (日本&アメリカ)
   →移民局へ送付
2009年4月22日
  ベラ、シドニーに
   無事到着
2009年5月29日
  サチ、検疫所から
   ベラを引き取り
   WHビザで滞在開始
2009年6月18日
  サチ弁護士秘書の
   仕事開始
2009年8月7日
  カズがアデレードに
  到着
2009年9月23日
  DIACがSRSビザの
  実質3年凍結を発表
2009年10月27日
  SRS→RSMSへ変更
2009年12月2日
  Vetassess(Mkt)申請
2010年2月22日
Vetassess
  -marketing officer合格
  SA州Nomination申請
2010年3月16日
  SA州Nomination却下
2010年3月17日
  FBI無犯罪証明書取得
2010年3月25日
  日本無犯罪証明申請
2010年4月15日
  SA州Nomination再申請
2010年4月28日
  SA州Nomination認可
2010年4月30日
  DIACにNomination申請
2010年5月7日
  DIACにビザ申請
2010年5月19日
  DIAC Nominatio認可
2010年5月21日
  Bridge visa認可
2010年6月1日
  健康診断完了
2010年6月2日
  健康診断&
  日本無犯罪証明
  DIACへ送付
2010年7月28日
  永住権取得
2013年1月18日
  法律事務所退社
2013年1月21日
  通訳&翻訳の仕事開始

 

2011. 10. 29

妻のSelf Esteemと夫

昨日ね、小学校の時以来のラブレターを貰ったの。
ッテ言っても、小学校の時と違うのはEmailだったって事なんだけどね。 事務所のクライアントから。

で、家に帰ってカズに事細かく報告…するあたり、まぁアタシ性格悪いのかなーって思うんだけど、まぁカズはその人の事知らないし、丁重にお断りしたし、まぁ夫に今日有った事を言う位いっかーってノリで、「こういう事が書いてあってね、『神様が願いを叶えてくれるのなら君みたいな人を見つけたいと思う。この夢が叶えばいいのに』って書いてあったの、流石オージーだよね、英語だと臭い事も言えるわけでー」って…って色々話していたのさ。

やっぱり久しぶりに、っていうか、めっちゃもう、だいぶ久しぶりに告白されたってことでテンションあがっててまして。 キャピキャピしてたら、


冷めた目で、カズ、「そういうところ女性ッテ頭悪いよねー、それを俺に言ってどうするのさ」と。




あ…すみません。




まぁ、別に怒ってもいなかったし、なんとも思ってなかったっぽいんだけど(って思ってたのかな?)、なんかアタシは結婚して以来、というか婚約した時位から別の男性に対してびっくりするくらい興味が無くなって、女性も男性も同じように感じるようになったので、ラブレターはうれしいけど、だからどうって事もなく、別に相手を意識する事もなく、そのうち、メールを貰った事さえも忘れちゃうんだろうな、って位なんだけどなぁ。


てか、コレって我ながらすごいびっくりした変化だったわけで。
結婚する前って付き合っている男性が居ても、やっぱり他の男性って意識してみていたりしたような気がするけど、カズに会って付き合って、結婚するってなった有った後は、本当、男性はカズだけで、その他は人間、って位置づけになった。 男性だからって、だからなに?って感じで。 あまりに興味が無くなって自分でもびっくりしたくらい。

てな訳で、きっとカズも私がカズ大好きで他の人に興味さえ無いのを知ってるから、特にこういう話を聞いてもなんとも思わないだろうなと思ったんだけどねぇ。




オフィスの女の子(既婚)もね、夜女の子の友達とクラブに行ったり飲みに行ったときに、その場の男性から声をかけられたりすると嬉しくて、家に帰って旦那さんに「今日、いっぱいナンパされたのーーー♪」って報告する、ッテ言ってたけど、そういう時、その子の旦那さんも、そういう事言うと冷たい目で見るんだよねーって言ってたなぁ、そういえば。


なんなんだろ、女ってこういう事するのかなー? 話題の1個って感じなんだけどなぁ。女の子同士の会話の延長上な感じで夫にもこういう話するんだけど、男性には分からないかな―。 男性は、本当こういう話しないイメージあるなぁ。 (オッサン除く。 オッサンはエッチな話題と絡めて話してるイメージ笑) そういえばカズってアタシに一切こういう事何も言わないなぁ。何もないんだろうな、ッテ思ってたんだけど、何か有ってもきっと何も言わないひとなんだろうなーぁ。 でも、アタシ、自分はカズに言っておいてナンだけど、自分はカズに誰かがラブレターを送ったりした場合は聞きたくないかもなぁ。 やきもち焼くだろうなぁ。

あっは、矛盾だ。


別にやきもちを焼いて欲しいわけでもなく、なんていうか、やっぱり男性からこういう事を言われるのはSelf esteem上昇につながるというか笑 それだけなんだけどねぇ 夫にも一緒になって「そうかー良かったじゃーん」って言ってもらって良いんだけどなぁ。 あ、でもSelf Esteemをさらに上昇させるためには、夫にはやきもちを焼いたふりをしてほしいって気もする。


あー こうやって書いてると女って面倒くさい生き物ねぇって思ったり笑 でもさ、良く思うんだけど、男性のコメントでよく「女は何を考えているか分からない」っていうけど、男性よりも女性の方がだいぶ分かりやすいと思うんだけどねぇ。 


アタシが言うのもナンだけど、女を喜ばせるのなんて簡単で、


見た目をほめてくれて、

やきもちをごくたまにほんのちょっとだけ焼いている振りをしてくれて、

話を聞いてくれて、

批判をしないでくれて、

重い荷物はもってくれたり、

車の運転をしてくれたり、

髪形とか化粧を変えたらコメントをしてくれたり、

たとえそれが見たことが有る洋服を着ていたとしても再度ほめてくれたり、

浮気をしないでいる、とか、

仕事はまじめに行く、とか、

脱いだ靴下は洗濯機かかごの中にいれる、とか、

たまに(いつも、でもOK)料理をしてくれる、とか、

マッサージをしてくれたらより良し、とか、

プレゼントには気を抜くな(高くなくてもOKだけど気を抜くな)、とか、

一緒に出かけるときは手を繋いでください、とか

連絡なしに遅くまで外出してない、とか

たまに花とかチョコレートを予告なしにくれる、とか、

たまに無精ひげ生えている、っていうのもこれもこれでOK、とか、

太った?とか間違っても聞いてはいけない。 とか

若い子と比べてコメントしない、とか

他人の前でもほめてくれる、とか

ゴミ出しを嫌がらずにしてくれる、とか

たまにオフィスまで迎えに来てくれたり、思いっきり甘やかしてくれる、とか

お金はケチらない。 けど使いすぎない、とか

愛情は言葉に出して伝える、とか





まぁ、この程度、そんなもんで良いわけで。





そう考えると、あたしの夫って完璧なスーパーマン夫なんじゃないか。と思った。やっぱり私の夫最高だ、うん。世の中の女性の皆さま、すみません、完璧な夫、あたしが頂きました。はい。










…このブログの危険な所は前兆なしにいきなりノロケ100%、ウザさ120%になる所なんだな、はい。すみません。



ってか、あれだな、ベラもかなり男性としては完璧かも。黙って話聞いてくれるし、批判はしないし、常に私の事大好きだし。 たまに膝でいびきかいて寝たり、オナラがすっごい臭い以外は良い男性かも。 犬なのが惜しい。









スポンサーサイト



COMMENT▼

替えたねー!

綺麗なカンジになったね、ブログ☆
こっちの方が字とかでかくなって見やすいかも!(ババァか。)

えーでもコクられると嬉しいよねーテンションあがるっつーか、その日一日チョーハッピーになるっつーか。単純だよねー。
めんどくさくならない恋愛したいなー!

なお

あはは、おばはんみたいな事を。 でも確かに文字でかい方が見やすいんだよね。やっぱり背景は白で黒字が見やすいのか笑 老眼かっって感じだ。

うーん、でもテンションあがる感じは若干有ったんだけど、やっぱり結婚する前程でもなかったなーみたいな。きっとそのうち忘れちゃうかも、って位のインパクトしかなかった。 でも確かにその日一日位は結構ウキウキかもー 有りがたい事だよねー誰かにそう思ってもらえるって。

あー、あたし、恋愛面倒くさいなー。 (って言ってる時点でもうオバサン化一直線かも笑)

あえておっさんぽいのを覚悟で書くと、女性の妻を機嫌よくさせるなら、「意味も無く一日一回は必ず妻のお尻をさわる」です。「意味も無く」がポイントです。

こんな感じで10年以上夫婦やってきましたが、ま、多分今後も大丈夫でしょう....

女性は難しい。妻は最大の敵であり、戦友でもあります。

Kennyさん

素敵なコメントだ。なんかニヤっとしてしまいました。私も旦那に妻は最大の敵であり戦友でもある、って言ってもらえたら最高だなぁと思いました。 いいなぁ。素敵だなぁ。

あ、オッサンっぽいコメントありがとうございます笑 でも、オッサンぽさが増してきている31歳、おっしゃっている事が何となくわかります。確かに意味もなく1日1回お尻を触られたら機嫌良く過ごせそう笑 なんでだろー なんか分かります。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する
 

TRACKBACK▼

http://bera0302.blog103.fc2.com/tb.php/509-175220fa

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 

 | ホーム | 

いくつになったの

 

いくつになったの

 

今日までのアクセス数

(2008/9/8以降のアクセス数)
 

カテゴリー

 

最近のコメント

 

リンク