FC2ブログ

The Adelaide Face

2010年にRSMSビザでオーストラリアの永住権取得。 プチ田舎のサウスオーストラリア州のアデレードで夫とフレンチブルドックとボクサーと一緒にのんびり暮らしています。

カレンダー

03 | 2021/04 | 05
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
 

プロフィール

さち

Author:さち





presented by 地球の名言

カズとサチは、2006年9月3日に結婚し2010年7月28日にオーストラリアの永住権(RSMSビザ)を取得しました。オーストラリアでの毎日、仕事、フレンチブルドックのベラとボクサーの小町、その他34歳の独り言を書き綴っています。

永住権取得までの道のり…

2007年11月末
  AUSへSRSビザで移住を
   決意、エージェントへ
   正式に依頼する。
2008年3月23日
  IELTS必要ポイントに合格
2008年6月7日
  ベタセス合格
2008年6月20日
  銀行残高証明取得
2008年8月22日
  SA州スポンサーシップ
   取得
2008年10月4日
  Aus政府へONLINEにて
  移民申請する
2008年12月12日
  ベラ輸入許可書取得
2009年2月17日
  健康診断書取得
   →移民局へ送付
2009年2月24日
  犯罪経歴証明書取得
  (日本&アメリカ)
   →移民局へ送付
2009年4月22日
  ベラ、シドニーに
   無事到着
2009年5月29日
  サチ、検疫所から
   ベラを引き取り
   WHビザで滞在開始
2009年6月18日
  サチ弁護士秘書の
   仕事開始
2009年8月7日
  カズがアデレードに
  到着
2009年9月23日
  DIACがSRSビザの
  実質3年凍結を発表
2009年10月27日
  SRS→RSMSへ変更
2009年12月2日
  Vetassess(Mkt)申請
2010年2月22日
Vetassess
  -marketing officer合格
  SA州Nomination申請
2010年3月16日
  SA州Nomination却下
2010年3月17日
  FBI無犯罪証明書取得
2010年3月25日
  日本無犯罪証明申請
2010年4月15日
  SA州Nomination再申請
2010年4月28日
  SA州Nomination認可
2010年4月30日
  DIACにNomination申請
2010年5月7日
  DIACにビザ申請
2010年5月19日
  DIAC Nominatio認可
2010年5月21日
  Bridge visa認可
2010年6月1日
  健康診断完了
2010年6月2日
  健康診断&
  日本無犯罪証明
  DIACへ送付
2010年7月28日
  永住権取得
2013年1月18日
  法律事務所退社
2013年1月21日
  通訳&翻訳の仕事開始

 

2011. 11. 29

夫の優しさ

P1020117.jpg

誕生日の日に夫からカードを貰った。

  さっちゃん。誕生日おめでとう
  オーストラリアに来て2年以上経ったね。
  一緒に住んで居てさっちゃんの人間性に惚れなおしたよ
  これまで培ってきた知識や経験をしっかり生かして、誰かのまねごとではなくて
  自分をしっかり持って生きているように見えるよ。誇らしく思うよ。
  俺はさっちゃんと出会えてともに過ごせてとても人生充実しています。
  幸せだよ
  これって結構凄い事だと思う。
  さっちゃんは一人の人間を幸せにしている、結婚して5年以上ずっとね。
  本当にありがとう。
  これからも大好きだよ。
  この一年が幸せな楽しい年でありますように
  夫より


一部抜粋だけど。

読んでいて泣きそうになった。
ありがたいな、こんな風に優しい言葉をかけてくれつづけてくれる夫を持って (褒められて伸びるタイプなので笑)




もともとカズは、あんまり気持ちを言葉に表すタイプじゃなかったんだな。 カズとは大学で会ったのだけど、同じ県出身だったので結構仲良くなったのだけれど、何を考えているのかよくわからなかったなぁ。 今もたまに何を考えているのかわからない時もあるけれど笑 

本人も、友達であれば気心も知れているのだろうけれど、ちょっと、知り合い、程度の相手からは何を考えているか分からない、って思われる事が結構あるんだ、なんて言っていました。 決して愛想が悪いわけでもないし、ノリが悪いわけでもないのだけれど、自分の気持ちを言わないし表わさないからかな。





でもさ、気持ちは言わなくちゃ伝わらない、って思うんだよね。
言わなくてもコレ位は分かってほしい、っていうその考えでどれだけイライラしたりすれ違いが生まれるか…。 とはいっても私も良く、カズに対して、コレ位言わなくても分かってよ!って思う事が良くあるけれど。

勿論、言わなくても良い事もあるし、言わない事が正しい場合もたくさんあると思う。 マイナスの感情なんかは言い方を気をつけなくちゃいけないし、自分の中で消化できるのならその方が良いって事も多々あるとは思うのだけれどね。 どうしても伝えなくちゃいけないマイナスの感情が有ったとしても、相手に伝えるときは言葉を選んで伝える事で相手に与える印象も、自分への影響もだいぶ軽減できるとも思うんだよね。


逆にプラスの感情の場合は、ちょっと面倒くさくても、照れくさくても、大した事じゃなくても思った時にすぐに口に出して言わないともったいないよね、せっかく良い感情を持ったのにそれを相手に伝えないなんて。

最近のカズはまさにこんな感じ。
私に対して悪い事とかマイナスの事はほとんど言わないし、こうしてほしい、とかああしてほしい、とかもほとんど言わない。 たまに何か言っても言い方に凄く気を使ってくれて私を傷つけないように、でも言いたい事は伝えられるような言葉を選んでくれている。 

ほんと、頭いいんだろうな、こういうところ。 ありがたいな、って思う。

もともと、人を嫌う事の少ない人なので他の人がみたらキィィィィィ――――って思うような私の部分もサラっと流せる才能が有るのか? でも私の良いところはこういうカードだったり普段の言葉だったり、花束だったりで最大限に大きくして(笑 伝えてくれている。 

私もそういう風に他人に接せる様になりたいって思う。




何かある時にカッとしたりしてその時の感情で言いたい事を言うのは凄く危険だな、って。 言葉が凶器にもなりえるって言う事を忘れないようにしたいなと思う。 夫にも優しく接してくれるお礼を定期的に言うようにしたり、プラスの感情はすぐに表現しようと思うんだ。 

言葉は凶器になりえるけれど、その反対にもなるわけで、私に対して夫がしてくれているように、なるべく良い感情は言葉とか表情とか、表に出そうと努力してくれる事ですべてがうまくいくって事もあるんだよな、って。 夫は私に対しても、半分お世辞なんだろうな、って思うくらい甘ーい言葉とか優しい言葉とか褒め言葉とか惜しみなく掛けてくれる。 

お世辞だ、って分かっていても嬉しいものは嬉しいしね。 お世辞を言ってくれている夫が居るのはありがたいな、優しい嘘は大歓迎だわっ笑  お世辞って大事だよーー笑  
たとえお世辞を言ってくれたって分かっていても、その夫のお世辞に見合う様な人間になりたいな、って思うしね。 そうやってだんだん良い人間になって行けたら良いのかな、って。

まさに褒めて伸ばす公式だ笑




本当、夫の優しさとお世辞に支えられているおかげで未熟な私と夫がいまだに仲良くしていられるんだろうな。ありがたい事です。


DSC01416_20111130111529.jpg







スポンサーサイト



COMMENT▼

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する
 

TRACKBACK▼

http://bera0302.blog103.fc2.com/tb.php/521-c3761bf8

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 

 | ホーム | 

いくつになったの

 

いくつになったの

 

今日までのアクセス数

(2008/9/8以降のアクセス数)
 

カテゴリー

 

最近のコメント

 

リンク