FC2ブログ

The Adelaide Face

2010年にRSMSビザでオーストラリアの永住権取得。 プチ田舎のサウスオーストラリア州のアデレードで夫とフレンチブルドックとボクサーと一緒にのんびり暮らしています。

カレンダー

09 | 2018/10 | 11
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
 

プロフィール

さち

Author:さち





presented by 地球の名言

カズとサチは、2006年9月3日に結婚し2010年7月28日にオーストラリアの永住権(RSMSビザ)を取得しました。オーストラリアでの毎日、仕事、フレンチブルドックのベラとボクサーの小町、その他34歳の独り言を書き綴っています。

永住権取得までの道のり…

2007年11月末
  AUSへSRSビザで移住を
   決意、エージェントへ
   正式に依頼する。
2008年3月23日
  IELTS必要ポイントに合格
2008年6月7日
  ベタセス合格
2008年6月20日
  銀行残高証明取得
2008年8月22日
  SA州スポンサーシップ
   取得
2008年10月4日
  Aus政府へONLINEにて
  移民申請する
2008年12月12日
  ベラ輸入許可書取得
2009年2月17日
  健康診断書取得
   →移民局へ送付
2009年2月24日
  犯罪経歴証明書取得
  (日本&アメリカ)
   →移民局へ送付
2009年4月22日
  ベラ、シドニーに
   無事到着
2009年5月29日
  サチ、検疫所から
   ベラを引き取り
   WHビザで滞在開始
2009年6月18日
  サチ弁護士秘書の
   仕事開始
2009年8月7日
  カズがアデレードに
  到着
2009年9月23日
  DIACがSRSビザの
  実質3年凍結を発表
2009年10月27日
  SRS→RSMSへ変更
2009年12月2日
  Vetassess(Mkt)申請
2010年2月22日
Vetassess
  -marketing officer合格
  SA州Nomination申請
2010年3月16日
  SA州Nomination却下
2010年3月17日
  FBI無犯罪証明書取得
2010年3月25日
  日本無犯罪証明申請
2010年4月15日
  SA州Nomination再申請
2010年4月28日
  SA州Nomination認可
2010年4月30日
  DIACにNomination申請
2010年5月7日
  DIACにビザ申請
2010年5月19日
  DIAC Nominatio認可
2010年5月21日
  Bridge visa認可
2010年6月1日
  健康診断完了
2010年6月2日
  健康診断&
  日本無犯罪証明
  DIACへ送付
2010年7月28日
  永住権取得
2013年1月18日
  法律事務所退社
2013年1月21日
  通訳&翻訳の仕事開始

 

--. --. --

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2012. 03. 05

愛されるよりも愛すること

あのね、今日ふと、人間は色々な人を愛する為に生きているんじゃないか。と思ったのよ。



…あ、あの、いや、別に今日から、松岡修造を崇拝することに決めたわけではなくて。

image_20120305160117.jpg



いや、ね、なんか海外にいると普段の生活の中から結構ディベートする機会が有ったりして、大きい事や小さい事についてでも、みんなでアーでもない、こ―でもない、って言い有ったりするんだけど、、今日もオフィスで小さい事で色々話していた時に、あーーオーストラリア人もディベート好きよねぇ。 


あんたも好きねぇ

katocha.jpg




って思ったわけで。



とはいっても、オーストラリアの人たちって、心なしかアメリカ人よりもディベート好きじゃないような気もするけど(それとも私がアメリカにいた時はまわりが大学生ばっかりだったからディベートばっかりしてたのか?)それでも捕鯨だったり第二次世界大戦についてだったりはいったん仲良くなった後には結構話題に上るかも。(仲良くない人にはあんまりセンシティブな話題は振らないのか、オージー?)


でもね、わたくし、何気にこういうディベート個人的に好きでして。
大学で取った哲学のクラスとかもーー大好きでした。 
人間は何故生きているのか、とか人生で一番大切なのは何か、とか、犯罪はいかなる状況であっても悪か、とか、アメリカが他の国の事情に口を突っ込むのは傲慢か、とか、中絶は殺人かそれとも女性の権利か、とか、死刑は是か非かとか、人間は基本的に良い生き物なのか、悪い生き物なのか、とかもーいろいろ。 たまに適当に座ってた席なんかによって、じゃ、君は賛成意見を言って、君は反対意見を言って、とかって決められて自分の意見とは関係なく討論したり。


そんな中、なんか妙に記憶に残っているディベートの議題に、「愛される事と愛する事、どちらがより大きな意味があるか」という物があってそれを急に帰宅中のバスの中で思い出したら、人間は誰かを愛する為に生きてるのでは、って思った訳で。


大学時代にその質問をされた時の私はほぼ迷いなく「愛される事の方が意味がある」って答えたんだけど今となってはどうなんだろなーって思って。

大学の時は、「愛する事はイコール傲慢である事で、愛している相手に何も期待せず無償の愛を与えられるほど私は人間が出来ていないし、ほとんどの人にも不可能であると思う」って答えたように思う。 こんなに愛しているのにあの人はどうしてこんな事をするのか、どうして分かってくれないのかって気持ちが生まれる事になって結局最後に残る感情は愛情とは程遠いものになる可能性を秘めているのでは、って思ったんだよね。

だけど、逆に自分は愛されているっていう事を知ったら、自分も相手を愛したいって大なり小なり思うだろうし、自分はその相手を出来るだけ傷つけるような事はしないようにしたいって思うし、相手の事を気にして相手に少なくても悪い感情は持たない。 相手の愛情に恥じないような人間になりたい、もっと好かれたい、相手に嫌われるような事はしたくないって思う事で自分自身がもっと良い人間になれる、プラスの感情を持って相手に接することが出来るって思ったの。

恋愛感情もそうだろうけど、それ以上に家族とか友達に対しての愛情ってこういう風に働くんじゃないかな―って思ったんだよね。 自分に好意を持ってくれている人には好意をもつものだっていう心理学の実験結果もあった事だし(好意の返報性)。 どちらが意味が有るかっていったら愛される方が断然意味があって良いんだろうな、って。 



私自身の事を考えると、私は毎日もういつ死んでも後悔は無いわー、って思って生きているんだけど(いや、実際はめっちゃ有るだろうけどw)それって、カズという素敵な旦那様に愛されて、良い家族が居て、めっちゃ良い友達が居て、みんな素敵な人達で、そんな素敵な人達に愛されてる私ってもうこの上なく幸せな人生なんだろうな、って。私もそういう人たちに愛情を返したいって思っているしその人たちの気持ちに報いたいってそう思いながら過ごす事で私も良い人間になれて幸せになれる。


って、考えると私が私の人生を幸せかどうかを判断する基準はどれだけ私から見て人間的に魅力が有るって思える素敵な人達に愛されたかって事なんだろうな、って思って。






でね、

私にとって私が素敵だと思う人に愛される事が幸せなのであれば、その逆もまた然りで、って事はね、私が誰かにとっての素敵な人でその人を私が愛する事でその相手が幸せだって思うのであれば、それ以上、私にとって光栄なことってないよなーって。



って事は、究極の幸せって、誰かに私って素敵な人だ、この人に愛されたい、って思ってもらえて自分がその人に愛情を返せる事なんじゃないかな、って。


って事は愛されるよりも愛する方が本当に意味のある事なのかもしれないな、って思ったの。



こう考えると結婚ってすっごくすっごく幸せな事だな―って。それに私がオーストラリアに来てからも仲良くしてくれる昔からの友達とかとのただならぬ愛情を互いに持った相思相愛(笑)の友達関係ってすっごい幸せな事だな―って。





これって愛される事で相手を愛したい、期待にこたえたいって思う、っていうのは、人間は基本的に良い生き物だっていう考えに基づいているんだけどね。 愛される事で相手を利用してやろうって言う風には考えない、っていう前提な訳で。

って事は、愛する事の方が意味があるって事を証明するには人間は基本的には良い生き物だって事を証明しなくちゃいけないわけで。本当奥が深いわー。 なんか考え始めるとぐるぐると同じところを回りだしたり別の問題が出てきたりして。 でもだからこそこういう話題ってずーっと話し続けられるんだよな―って思ったり。


私とカズ、二人ともこういう答えない話題を話すのは結構好きで、外食した時とかにずーっと話していたりする。 ある意味、非常に危ないマニアック夫婦。


でもこういう話題を面倒臭がらず付き合ってくれる人が夫で感謝です。
なにはともあれ、私は幸せ者です。






スポンサーサイト

COMMENT▼

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する
 

TRACKBACK▼

http://bera0302.blog103.fc2.com/tb.php/541-d071869f

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 

 | ホーム | 

いくつになったの

 

いくつになったの

 

今日までのアクセス数

(2008/9/8以降のアクセス数)
 

カテゴリー

 

最近のコメント

 

リンク

 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。