The Adelaide Face

2010年にRSMSビザでオーストラリアの永住権取得。 プチ田舎のサウスオーストラリア州のアデレードで夫とフレンチブルドックとボクサーと一緒にのんびり暮らしています。

カレンダー

06 | 2018/07 | 08
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
 

プロフィール

さち

Author:さち





presented by 地球の名言

カズとサチは、2006年9月3日に結婚し2010年7月28日にオーストラリアの永住権(RSMSビザ)を取得しました。オーストラリアでの毎日、仕事、フレンチブルドックのベラとボクサーの小町、その他34歳の独り言を書き綴っています。

永住権取得までの道のり…

2007年11月末
  AUSへSRSビザで移住を
   決意、エージェントへ
   正式に依頼する。
2008年3月23日
  IELTS必要ポイントに合格
2008年6月7日
  ベタセス合格
2008年6月20日
  銀行残高証明取得
2008年8月22日
  SA州スポンサーシップ
   取得
2008年10月4日
  Aus政府へONLINEにて
  移民申請する
2008年12月12日
  ベラ輸入許可書取得
2009年2月17日
  健康診断書取得
   →移民局へ送付
2009年2月24日
  犯罪経歴証明書取得
  (日本&アメリカ)
   →移民局へ送付
2009年4月22日
  ベラ、シドニーに
   無事到着
2009年5月29日
  サチ、検疫所から
   ベラを引き取り
   WHビザで滞在開始
2009年6月18日
  サチ弁護士秘書の
   仕事開始
2009年8月7日
  カズがアデレードに
  到着
2009年9月23日
  DIACがSRSビザの
  実質3年凍結を発表
2009年10月27日
  SRS→RSMSへ変更
2009年12月2日
  Vetassess(Mkt)申請
2010年2月22日
Vetassess
  -marketing officer合格
  SA州Nomination申請
2010年3月16日
  SA州Nomination却下
2010年3月17日
  FBI無犯罪証明書取得
2010年3月25日
  日本無犯罪証明申請
2010年4月15日
  SA州Nomination再申請
2010年4月28日
  SA州Nomination認可
2010年4月30日
  DIACにNomination申請
2010年5月7日
  DIACにビザ申請
2010年5月19日
  DIAC Nominatio認可
2010年5月21日
  Bridge visa認可
2010年6月1日
  健康診断完了
2010年6月2日
  健康診断&
  日本無犯罪証明
  DIACへ送付
2010年7月28日
  永住権取得
2013年1月18日
  法律事務所退社
2013年1月21日
  通訳&翻訳の仕事開始

 

--. --. --

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2012. 05. 31

お隣さんのお孫さん

我が家の隣人のお孫さんたち、もーー もーー もーーー めっちゃ可愛いのです。

我が家の隣人はめっちゃ、正しい事をして生きている人たち、って感じのオジサンとオバサンで、もうお二人とももうお孫さんのいるおじいちゃんとおばあちゃんなんだけど、って言っても、まだまだ若いの。 きっと私とかカズのお母さんたちと同じくらいの年だろうな。

オジサンは、現役のころは軍隊で勤めていた人で、規律を重んじる、でも他人には出来る限り優しく自分に厳しく、自分が出来る事であれば何でも助けちゃうことを喜びにしている様な人、オバサンも同じような感じ。 二人ともめっちゃ明るくていつも笑顔で、胡散臭いくらいすっごい良い人なのだ。(あ、いや、優しくされると胡散臭いと思ってしまうのは私の性格が歪んでいるからであって、彼らは間違いなく良い人なのです)


我が家の前庭のジャングルをうちらがちょこっとずつ処理している時も、木の処理を手伝ってくれたり、庭の切り株を取り除けなくて、困っていた時は、自らのプラド(車ね)を使って切り株をひっこ抜こうとしてくれたり(プロを雇わなくても済んでお金的にもめっちゃ助かった!)うちらがCouncilから犬がうるさいって苦情がきています、って言われて「え??」って言ってた時も、Councilに手紙を書いてくれて、「私たちは隣に住んでいますけど、まったくうるさくないですよ」って言ってくれたり、木を切るプロを探していた時は、ここに見積もりをきっと安いよ―って言ってくれたり。

そういえば、お隣さんなのに、クリスマスカードも貰ったし、クッキーも貰ったし、庭の枝切りハサミも借りてるし(っていうか、そろそろ返さなくちゃ!)


もう、まだ隣に住んで半年なのに、相当お世話になっている。ここまで他人に見返りも求めず親切にしてあげられるような人に私もなりたい。 マジで。



こういう人が隣に住んでいるっていうのは、本当有りがたいわー。 おうちは選べてもご近所さんは選べないから。 本当、私たちは人生の重要な場面では絶対的に運がいいんだ(小さい事は結構損もしたり運が悪かったり、宝くじなんて絶対当たらないけど←っていうか買わないから)。 


逆側のお隣さんもすっごい良い人達だし、もーーー 私たちは恵まれてるわ。 こういう人たちが居てくれるから私たちのオーストラリア生活が無事に幸せに過ごせているんだよな、有りがたい、嬉しい。



んでね、その、素敵なオジサンと素敵なオバサンのお孫さんがね、もー、こういう子供が欲しい! 自分の子供がこういう子にそだってくれたら、もう、感無量っす! みたいな良い子なの。

上の男の子は5-6歳かな、下の女の子は恐らく4-5歳とかって感じ。
二人とも可愛くてねー、めっちゃ笑い上戸で、おしゃべり好きで、明るくて、純粋な感じでね。 

私もカズも良く庭仕事をしているんだけど(雑草がすっごいから! やらざるを得ない)そうすると、一人でもトコトコあるいてきて、

「こんにちはー」

ニコニコ。 って

もー かわいー。



その時に、男の子は自分のコレクションのミニカーを持ってきて自慢そうに説明してくれたり、女の子は、今日お母さんにこのイアリング買ってもらったのー 大きなお姉さんみたいでしょ?って言ってきたり、そのまま、私たちの庭に居座って、ぺちゃくちゃ喋って、ニコニコしながら私たちを見てるの。

そして、これまた、いいタイミングで、

「じゃぁ、私おばあちゃんのところに戻るわね―、そういえばあなたのお庭、凄く素敵よ」

って言うの。

コレが言える4歳児が、どれくらいいるか。


少なくても私は絶対言えなかった。


しつこくなく、長く話しかけてくるわけでもなく、会うたびに笑顔で手を振っていて、ちょっと近寄ってきて話して、パっと帰る。 特に何かを欲しがるわけでもなく、もーね、単純に私たちと話に来てるの。 そして最後に、相手をサラっと褒めて去っていく。

美しすぎるだろっ!

あーいう、素敵なおじいさんとおばあちゃんに触れて育てられていると、こんな素敵な子が育つのかぁ。なんて思っちゃうわ。 




だってね客観的に見ても、実際のところさ、私もカズも英語は結構怪しいし、その子たちが言っている事がわからない事が結構有ったり、その子も私たちが言った英語がわからない事も結構あるの。 見た目も白人とは違うしね。 私とカズでは日本語を話しているのも知っているし。 

子供からしたらさ、自分とはまったく違う生き物なわけじゃん、うちらって。 それでも全く物おじせず、ニコニコしてこっちに寄って来る子が、私たちからして可愛いと思わないわけがない!

出来た子だなー

私が5歳の時に、お隣に違う国出身の見た目が全然自分と違う言葉の通じないオジサンとオバサンが居たら、きっと怖くて話しかけられなかったと思う。


やっぱり多民族国家のオーストラリアなんだな。 きっと慣れてるんだよね、実際その子たちが通っている学校にもイタリア人とか中国人とかの子供さんたちもいっぱい通ってるって言ってたし、既に学校でフランス語と中国語?だったかな?を習ってる、って言ってたしな。

慣れてるんだな―。


そういう人たちに囲まれて育ったらきっとうちらの子供も人見知りとかあんまりせず、見た目が違う人でも受け入れられて、初めての人でも他人にも物おじせず話せるような人間になるのかな。

と、思ってみたり。






てか、何よりも!

私も、誰にでも笑顔で話しかけられて、相手に優しくて、相手に惜しまず親切をどんどんあげられるけど、引き際も分かっているっていう、あんな5歳児みたいになりたいな、と思うのです。

32歳、まだまだ5歳の子からでも学ぶことが沢山あります。がんばるぞ。




スポンサーサイト

COMMENT▼

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する
 

TRACKBACK▼

http://bera0302.blog103.fc2.com/tb.php/567-2070ffca

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 

 | ホーム | 

いくつになったの

 

いくつになったの

 

今日までのアクセス数

(2008/9/8以降のアクセス数)
 

カテゴリー

 

最近のコメント

 

リンク

 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。