FC2ブログ

The Adelaide Face

2010年にRSMSビザでオーストラリアの永住権取得。 プチ田舎のサウスオーストラリア州のアデレードで夫とフレンチブルドックとボクサーと一緒にのんびり暮らしています。

カレンダー

08 | 2018/09 | 10
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
 

プロフィール

さち

Author:さち





presented by 地球の名言

カズとサチは、2006年9月3日に結婚し2010年7月28日にオーストラリアの永住権(RSMSビザ)を取得しました。オーストラリアでの毎日、仕事、フレンチブルドックのベラとボクサーの小町、その他34歳の独り言を書き綴っています。

永住権取得までの道のり…

2007年11月末
  AUSへSRSビザで移住を
   決意、エージェントへ
   正式に依頼する。
2008年3月23日
  IELTS必要ポイントに合格
2008年6月7日
  ベタセス合格
2008年6月20日
  銀行残高証明取得
2008年8月22日
  SA州スポンサーシップ
   取得
2008年10月4日
  Aus政府へONLINEにて
  移民申請する
2008年12月12日
  ベラ輸入許可書取得
2009年2月17日
  健康診断書取得
   →移民局へ送付
2009年2月24日
  犯罪経歴証明書取得
  (日本&アメリカ)
   →移民局へ送付
2009年4月22日
  ベラ、シドニーに
   無事到着
2009年5月29日
  サチ、検疫所から
   ベラを引き取り
   WHビザで滞在開始
2009年6月18日
  サチ弁護士秘書の
   仕事開始
2009年8月7日
  カズがアデレードに
  到着
2009年9月23日
  DIACがSRSビザの
  実質3年凍結を発表
2009年10月27日
  SRS→RSMSへ変更
2009年12月2日
  Vetassess(Mkt)申請
2010年2月22日
Vetassess
  -marketing officer合格
  SA州Nomination申請
2010年3月16日
  SA州Nomination却下
2010年3月17日
  FBI無犯罪証明書取得
2010年3月25日
  日本無犯罪証明申請
2010年4月15日
  SA州Nomination再申請
2010年4月28日
  SA州Nomination認可
2010年4月30日
  DIACにNomination申請
2010年5月7日
  DIACにビザ申請
2010年5月19日
  DIAC Nominatio認可
2010年5月21日
  Bridge visa認可
2010年6月1日
  健康診断完了
2010年6月2日
  健康診断&
  日本無犯罪証明
  DIACへ送付
2010年7月28日
  永住権取得
2013年1月18日
  法律事務所退社
2013年1月21日
  通訳&翻訳の仕事開始

 

--. --. --

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2012. 08. 17

アデレード検疫オフィス

本日から会社で事務をやってくれている子が3週間の旅行に出かけました。 そーすると、必然的に社内の面倒臭いアレコレは私担当になっちゃいまして。 

マジいそがし♪


いや、ね、普段ならチョチョイとこなせる域なんですけど、こういうのって何故か重なるのよね。私の仕事で先週からトラブルが発生していてその処理に大方の時間を費やすってのに、弁護士がきて「牛乳が切れてるよ」とか、「プリンターの紙がないけど」とか。 てか、

君たち、頼むからそれくらい自分でやろうね♪ 



ってなわけでケッコー、コケッコー、忙しいよ★




仕事のトラブルって言うのはね、ヨーロッパ(ルクセンブルグ)からの輸入品が、検疫で引っかかっちゃってるんだよね。  で、追加書類を手配して提出しないといけないんだけど、もー、いろいろと適当なオーストラリア、、ここは全然適当じゃないよー。


輸入するのは食品で、輸入許可書を取るために過去2年近く検疫のキャンベラ統括オフィスと色々やり取りをしてきたのよ。 この許可書を取るまでにも何度も書類を訂正し、すっごい細かいやり取りを何度もしながらやっと輸入許可が下りたの。 って、サラっと書いたが、許可書をとるまで毎月のようにやり取りをしつづけること6カ月位…、で、その後、輸入許可書に不測の条件が付いていて、その条件を満たすのにさらに4-5カ月…。 輸入が出来るようになるまで準備期間なんかも含めて1年以上掛ったよ。


で、やっと今年の6月からこの許可書、その他必要書類を添付して輸入をし始めたのよ。 初めて輸入した時に乙仲のオッサンとか、航空会社のお兄さんとか、メルボルン検疫お姉さんに、

いやー 素晴らしい書類がそろってるよ、初めての輸入とは思えない。もー僕たちは実際の荷物チェックとかしないもんね、こんだけ素晴らしい書類をそろえている人たちをチェックする必要さえ感じない

とまで言わせた私たちの書類。





よっしゃー 完璧だべ。


と、思ってたのよ。 その後も何度かの大小のテスト輸入を経て、これは大丈夫、とおもったので大量輸入をしてみたの。 大量輸入をする際に、何者かの航空会社に見積もりを取った際に一番安かった会社に変えたら、使う空港もメルボルンからアデレードに変更になりまして。


当然、荷物の検査をする検疫もアデレード支社に変更になったのだけどさ、アデレード、アホなの?って位厳しい…。  追加書類の依頼がガンガン来て、追加だけじゃなくて、キャンベラの本部から承認をされたはずの輸入書類の作り直しを依頼してくる… 頼むよ…。


それも、変更依頼の内容がさ。



「現書類内の“当製品の熱処理条件:116度x1時間20分”を、“当製品は100度以上1時間以上で加熱処理されています”に変更すること」



いやんあほなの? 116度1時間20分は、100度以上1時間だろう♪♪
 


とか、





「現書類内の原材料の100%表示の他に“当製品は卵を10%以上含みません”という1文を入れる事」



いやーんなんなの? アホなの? だから100%表示してるじゃんっ♪ 卵が入ってないことは100%表示みたらわかるっしょ★



とか





「すべての書類に輸出番号、輸出インボイス番号、輸出日を記入し、製造者のスタンプ及びサインをすること」っていうから、80ページ位あるすべての書類にこれらを書いて再提出したら、



「すべての書類のすべてのページに同じ情報を書いて、スタンプ&サインを貰え」って…

 

あ、いや、1個の書類で5ページ会ったりするのもザラなんで、最初の1ページだけにサインとかしてもらってたのよ。 そしたらアデレード検疫の担当者曰く「だって2ページめ以降はねつ造かも知れないでしょ」って…。 あのさぁ、1ページ目から文章とかつながってるし、すべてのページにページナンバーが振って有るし★



アホなの? ねぇ、あほなの? 腱鞘炎になったらsどうしてくれるの


とか、




「現書類の“牛乳”を“牛から取った牛乳”に変える事」


アホだ。間違いなくアホだ。 牛の乳 で、牛乳だろうが。 牛から取らなかったら牛乳じゃないだろ


とか






「牛乳の生産国は指定の牛の病気が発生していない国であるという事をルクセンブルグ政府発行の書類にて保証すること」 とか、言うんだけど、その指定の牛の病気が4つあるうちの2個は過去100年間に南アフリカのみで発生、1個は過去100年間にバリでのみ発生、残りの1個は過去100年世界中で発生無し、病原体は消滅したとWHOが発表した病気。

だから、さーーーーーー。




もーさー、オーストラリア政府としてこれは恥ずかしいでしょ? 別の国の政府に、あなたのところの政府指定の書類を発行しない限りオーストラリアは輸入許可しません、て言っておきながら…WHOはもうその病原体さえ居ないって言ってる…とか、さぁ。



はぁぁぁ。
めんどくさー。



たまらずアデレードの検疫オフィスに乗り込んで文句言ってみたけど、「書類が準備出来ないなら荷物は渡さない、それだけよ」って。



だーーーー。

イチ。 二。 サン。 だーーーーー。







いや、ね、これがさ、輸入許可書を申請していた1年間位の間にいわれたんなら、まぁ面倒臭いけど、それが政府だよね、って思って納得して対処したと思うの。 だけどさぁ、検疫期間のトップオフィスがOKした書類を使って輸入して、いったんはメルボルンオフィスに、素晴らしい書類揃えだ、とまで言わせた同じ書類が、アデレードにきたら、こんなんじゃ話にならん、って言われる、って、なんかさぁどうなのよ。

ただ、私たちにはアデレードオフィスが満足するような書類をそろえる以外に荷物を受け取るすべがないから、書類は揃えます、けど、その間も保管費やら、弁護士よりも高い時間チャージをし続ける、、って、どうなんだろうか。

なんかオーストラリアの検疫オフィス、大きな問題ありまっせ、これ。





スポンサーサイト

COMMENT▼

No Subject

ごめん、読んでて爆笑しちゃった~!
なんだ、アデレード。本当にバカなの?
でも、一般旅行者にもアデレードは厳しいって聞いたことあるなー。
暇なんでしょうねー。
あら捜しが仕事なんだよ(笑)

Mikaちゃん

もーねー マジでムカついてるんだよ―笑わないでくれ―♪ アホなのか。一般旅行者にも厳しいの? なんでだろー田舎だからかね?

で、いまだにまだアデレードの検疫の問題は解決してないんだけど、そんなうちにメルボルンの検疫も同じような事言い出したんだよ。 もーね、検疫の担当オフィサーによって全然違うみたい。 メルボルンの一番最初に担当したオフィサーはべた褒めだったのに、別のオフィサーになったらアデレードで言われてるような事を言いはじめたよ。 はぁ… まぁ、本当細かいところまで見たりすれば、その通りなのかもしれないけど…でもさ、116℃で熱処理してたら、この製品は100度以上で熱処理してます、って書かなくても、、、わかるのにね。あーーもー 面倒くさいよー そろそろ4週間目突入何だけど。 はぁ。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する
 

TRACKBACK▼

http://bera0302.blog103.fc2.com/tb.php/576-41a66a43

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 

 | ホーム | 

いくつになったの

 

いくつになったの

 

今日までのアクセス数

(2008/9/8以降のアクセス数)
 

カテゴリー

 

最近のコメント

 

リンク

 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。