FC2ブログ

The Adelaide Face

2010年にRSMSビザでオーストラリアの永住権取得。 プチ田舎のサウスオーストラリア州のアデレードで夫とフレンチブルドックとボクサーと一緒にのんびり暮らしています。

カレンダー

08 | 2018/09 | 10
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
 

プロフィール

さち

Author:さち





presented by 地球の名言

カズとサチは、2006年9月3日に結婚し2010年7月28日にオーストラリアの永住権(RSMSビザ)を取得しました。オーストラリアでの毎日、仕事、フレンチブルドックのベラとボクサーの小町、その他34歳の独り言を書き綴っています。

永住権取得までの道のり…

2007年11月末
  AUSへSRSビザで移住を
   決意、エージェントへ
   正式に依頼する。
2008年3月23日
  IELTS必要ポイントに合格
2008年6月7日
  ベタセス合格
2008年6月20日
  銀行残高証明取得
2008年8月22日
  SA州スポンサーシップ
   取得
2008年10月4日
  Aus政府へONLINEにて
  移民申請する
2008年12月12日
  ベラ輸入許可書取得
2009年2月17日
  健康診断書取得
   →移民局へ送付
2009年2月24日
  犯罪経歴証明書取得
  (日本&アメリカ)
   →移民局へ送付
2009年4月22日
  ベラ、シドニーに
   無事到着
2009年5月29日
  サチ、検疫所から
   ベラを引き取り
   WHビザで滞在開始
2009年6月18日
  サチ弁護士秘書の
   仕事開始
2009年8月7日
  カズがアデレードに
  到着
2009年9月23日
  DIACがSRSビザの
  実質3年凍結を発表
2009年10月27日
  SRS→RSMSへ変更
2009年12月2日
  Vetassess(Mkt)申請
2010年2月22日
Vetassess
  -marketing officer合格
  SA州Nomination申請
2010年3月16日
  SA州Nomination却下
2010年3月17日
  FBI無犯罪証明書取得
2010年3月25日
  日本無犯罪証明申請
2010年4月15日
  SA州Nomination再申請
2010年4月28日
  SA州Nomination認可
2010年4月30日
  DIACにNomination申請
2010年5月7日
  DIACにビザ申請
2010年5月19日
  DIAC Nominatio認可
2010年5月21日
  Bridge visa認可
2010年6月1日
  健康診断完了
2010年6月2日
  健康診断&
  日本無犯罪証明
  DIACへ送付
2010年7月28日
  永住権取得
2013年1月18日
  法律事務所退社
2013年1月21日
  通訳&翻訳の仕事開始

 

--. --. --

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2012. 11. 29

オバサンになりました。

もう言っても良いよねー♪ 
良いよねー♪

パンパカパーん♪

私たちに甥が出来ました。 12月8日に生まれたイケメンベイビー。11月中旬~下旬だった出産予定日よりちょっと遅れて、帝王切開で誕生。 お母さん、本当にお疲れ様です★

スケールの大きな男らしいカッコいい名前でお父さん、お母さん、めっちゃ良いセンス★ 

産まれてまだ3週間なのに、産まれた時とは打って変わって既に顔がしっかりして来ている感じです。 もー、、毎日でも写真おくってーー♪って感じなのですけれど、流石に忙しいお母さん&お父さんにそこまで要求出来るほど図々しくなりきれません、33歳です。 

(…あ、でも、このブログみてたら、写真いっぱいおくってーーー笑 …と、言えるほどには図々しくなれます、微妙な年齢です、はい、33歳です。)


なんかね、もうね、簡単に叔母バカになれる気満々よ。
 
夫の兄夫婦の長男なので、私には血がつながっていないけれど家族が増えるのってもーー、すっごい嬉しい物なのねぇ。 お義姉さんが妊娠していた事も、赤ちゃんの出産予定日もみんなわかっていたのに、実際に赤ちゃんの写真を見ると全然違うものなのね、変な言い方だけど、あぁ本当に赤ちゃんが生まれたんだ、って実感する、というか。なんかヒシヒシと感動が押し寄せてくる感じで。

既に、私とカズちゃんで親(兄夫婦)の意思も関係なく、

「中学生か高校生になったら1年位うちで預かってオーストラリアの高校に行かせよう、英語はしゃべれないと」
とか、

「野球をやるかな? カズと一緒の野球チームで野球してもらおうっ」
とか

きっと、あの夫婦の赤ちゃんだから運動真剣抜群だよ。将来は何の選手になるんだろう?」

とか、いろいろ妄想をしております。




実際会うのが楽しみだなーーー★

オーストラリアに住んでいて楽しいし、良いのだけれど、兄夫婦の子供の成長、もしくは妹夫婦の将来の子供の成長が見えにくい事がさみしいわぁ。 きっと日本に帰るのは数年に1度位だし(飛行機代高いのよ…)子供の2年って、もーーーすっごい大きな2年だもんなぁ。
私を見るたびに「大きくなったのねー」って言っていた私の親戚のおばさんおじさんの言葉、きっと私も会うたびに使っちゃうんだろうなぁ笑



新しい人間を一人この世に送り出しちゃうなんて、本当凄い事だわ。 なんか恐ろしい事にさえ思えちゃう位、なんというか、神聖な事だなーって。

いやーほんと凄い事だーー。 

だって、この子、もしかしたら、将来日本を背負う、トヨタにも変わる大企業を作って日本の雇用を支える人になるかも知れないし、警察官になって、誰かの命を救うかもしれないし、一流スポーツ選手になって子供たちにも大人にも夢を与えるかもしれないし、総理大臣になるかも知れないし、もーーーまだ生後3週間、今後あと80年―90年もしかしたら100年の未来が有る! なんだって可能だもん!  

そして一人の人の一生を(私たちが死ぬまでだけど)最初の最初から見る事が出来るって素晴らしい事だなーって。



赤ちゃんが大事だっていうの、こうやって子供が生まれると、めちゃめちゃ納得するねぇ。 親にとっては勿論だけど社会にとっても赤ちゃんって凄い大事だわー。

たとえ、大企業の社長にならなくても、総理大臣にならなくても、将来に80年前後の可能性を秘めた存在が居るって言うだけですっごい社会にとって素晴らしい事だと思う。 

みんなの希望になるよね。

産まれた子が日本を支えて将来誰かと結婚して誰かを幸せにして、その人とまた子供を作る、それだけでもすっごい事だなぁと思う。 
しかも自分や、自分の親のDNAが未来に残っていく、、ってなんか壮大だー スケールがデカイ。もう凄いとしか言いようもない。





なんかこうやって、自分の周りの人達の環境が変わっていくと、それによって色々感じる事があって考える事があって、なんか日々成長だなー。 

今までニュースなんかを見たりした時に考えた事は有っても当事者としては考えた事が無かったような、例えば、赤ちゃんポストの存在意義だったり、若年妊娠だったり、妊娠中絶だったり、そういう事が、どういう事なのかこうやって赤ちゃんが生まれる事で、それらに対する見方が変わったりする。 自分に直接関係なかった時には大して興味の無かった事が、自分の状況が変わる事で、興味を持って、意見が変わったりもする。 なんか面白いな、と思うわ。

本当、赤ちゃんって、居るだけですっごいパワーがあって存在価値がめちゃめちゃ有りまくりのスーパー凄い存在だわ。 凄い事だなー。

これから、そんな未来の可能性の塊を育てていく兄夫婦、素敵です。

本当、おめでとうございます。 


あーーうれしいなーーーーー★








スポンサーサイト

COMMENT▼

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する
 

TRACKBACK▼

http://bera0302.blog103.fc2.com/tb.php/604-1309b067

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 

 | ホーム | 

いくつになったの

 

いくつになったの

 

今日までのアクセス数

(2008/9/8以降のアクセス数)
 

カテゴリー

 

最近のコメント

 

リンク

 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。