FC2ブログ

The Adelaide Face

2010年にRSMSビザでオーストラリアの永住権取得。 プチ田舎のサウスオーストラリア州のアデレードで夫とフレンチブルドックとボクサーと一緒にのんびり暮らしています。

カレンダー

03 | 2021/04 | 05
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
 

プロフィール

さち

Author:さち





presented by 地球の名言

カズとサチは、2006年9月3日に結婚し2010年7月28日にオーストラリアの永住権(RSMSビザ)を取得しました。オーストラリアでの毎日、仕事、フレンチブルドックのベラとボクサーの小町、その他34歳の独り言を書き綴っています。

永住権取得までの道のり…

2007年11月末
  AUSへSRSビザで移住を
   決意、エージェントへ
   正式に依頼する。
2008年3月23日
  IELTS必要ポイントに合格
2008年6月7日
  ベタセス合格
2008年6月20日
  銀行残高証明取得
2008年8月22日
  SA州スポンサーシップ
   取得
2008年10月4日
  Aus政府へONLINEにて
  移民申請する
2008年12月12日
  ベラ輸入許可書取得
2009年2月17日
  健康診断書取得
   →移民局へ送付
2009年2月24日
  犯罪経歴証明書取得
  (日本&アメリカ)
   →移民局へ送付
2009年4月22日
  ベラ、シドニーに
   無事到着
2009年5月29日
  サチ、検疫所から
   ベラを引き取り
   WHビザで滞在開始
2009年6月18日
  サチ弁護士秘書の
   仕事開始
2009年8月7日
  カズがアデレードに
  到着
2009年9月23日
  DIACがSRSビザの
  実質3年凍結を発表
2009年10月27日
  SRS→RSMSへ変更
2009年12月2日
  Vetassess(Mkt)申請
2010年2月22日
Vetassess
  -marketing officer合格
  SA州Nomination申請
2010年3月16日
  SA州Nomination却下
2010年3月17日
  FBI無犯罪証明書取得
2010年3月25日
  日本無犯罪証明申請
2010年4月15日
  SA州Nomination再申請
2010年4月28日
  SA州Nomination認可
2010年4月30日
  DIACにNomination申請
2010年5月7日
  DIACにビザ申請
2010年5月19日
  DIAC Nominatio認可
2010年5月21日
  Bridge visa認可
2010年6月1日
  健康診断完了
2010年6月2日
  健康診断&
  日本無犯罪証明
  DIACへ送付
2010年7月28日
  永住権取得
2013年1月18日
  法律事務所退社
2013年1月21日
  通訳&翻訳の仕事開始

 

2009. 01. 06

ベラの飛行機会社

あけましておめでとう御座います!!
今年は勝負の年です♪ 
皆様、今年もどうぞよろしくお願い致します。

我が家の中では人間もさることながら特にベラが人生(犬生)最大の勝負の年になりそうです。
彼がまず、無事にオーストラリアにたどり着けるかが焦点で…。
今日も色々調べてますがまだ未定が多いです。 
絶対連れてくからねー。 
何があっても連れてくからねー!! 

現時点ではやっぱり問題は飛行機会社です。
直行便がある航空会社は全てフレンチブルの輸送がNGで私達の選択肢は
乗り継ぎ便を使うのみ。
でもどの国で乗り継ぐかによってオーストラリアの検疫がまた変わってくるみたいで
どの国での乗り継ぎが一番いいのかをメルボルンの検疫所に問い合わせています。
早く回答が来ると良いなー。
今のところ、韓国インチョン、台湾タイペイ、インドネシア、ニューギニアポートモレスビーの
何れかでのトランジットになりそう。
この中でどこかでも検疫に問題が無い国が有ると良いけど…。

あとは、それとは別に貨物輸送会社に費用の問い合わせをしています。
その輸送会社からチャイナエアラインに問い合わせてもらってチャイナエアラインを使った場合の
おおよその費用を算出してもらったのが以下です。

Door to Portの航空便でSydneyまでの場合。
Air cargoが52x70x54HのVR200型の場合(実際ベラはこの大きさで良いのかしら??)
重さが33kgsとして(トータル)
 ・ 日本側諸費用: ¥31,095(非課税) + ¥63,200(課税)
 ・ Cargo set(Dish, pad, water bottle): ¥12,000(課税)
 ・航空運賃: ¥89,100(非課税)
 ・ C/Tax ¥75,200x5%で¥3,760
合計: ¥199,155

で、因みにこの¥199,155に含まれるサービスというのが
 ・ 日本側通関、検疫、書類作成
 ・ 航空運賃
 ・ 現地通関、検疫、配達
 ・ ケージ、水筒、餌皿、シーツ
 ・ 自宅からの引き取り
 ・ 航空機への積み込み
 ・ 航空機からの積み下ろし

だそうで、含まれて居ないのは
 ・ 現地での税金、関税
 ・ 土日祭日及び時間外配送料
 ・ ペットホテル
 ・ 突発的に発生したその他の費用
 ・ 特殊作業等

だって。
まだ1社にしか見積りを取っていないので輸送会社をもう少し探ってみようと思います。
(日通さんと西濃運輸さんは問い合わせて見なきゃ!!)

まずはチャイナエアラインが使用できるのかの回答をオーストラリア検疫所からもらって
それに基づいて検疫所の予約をする(シドニーOrメルボルン)
それで、その後出発の30日以内くらいから色々とベラの検査を開始する、と。

頑張るぞー!!



夫の手
 
これ夫の手です。
爪がでっかくて塗りやすかったのでマニキュア塗ってみました~♪
中指は改新の出来だったのに、夫は速攻 落としてました… 無念! 


                        Written by Sachi



スポンサーサイト



COMMENT▼

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する
 

TRACKBACK▼

http://bera0302.blog103.fc2.com/tb.php/79-c0415e43

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 

 | ホーム | 

いくつになったの

 

いくつになったの

 

今日までのアクセス数

(2008/9/8以降のアクセス数)
 

カテゴリー

 

最近のコメント

 

リンク