FC2ブログ

The Adelaide Face

2010年にRSMSビザでオーストラリアの永住権取得。 プチ田舎のサウスオーストラリア州のアデレードで夫とフレンチブルドックとボクサーと一緒にのんびり暮らしています。

カレンダー

03 | 2021/04 | 05
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
 

プロフィール

さち

Author:さち





presented by 地球の名言

カズとサチは、2006年9月3日に結婚し2010年7月28日にオーストラリアの永住権(RSMSビザ)を取得しました。オーストラリアでの毎日、仕事、フレンチブルドックのベラとボクサーの小町、その他34歳の独り言を書き綴っています。

永住権取得までの道のり…

2007年11月末
  AUSへSRSビザで移住を
   決意、エージェントへ
   正式に依頼する。
2008年3月23日
  IELTS必要ポイントに合格
2008年6月7日
  ベタセス合格
2008年6月20日
  銀行残高証明取得
2008年8月22日
  SA州スポンサーシップ
   取得
2008年10月4日
  Aus政府へONLINEにて
  移民申請する
2008年12月12日
  ベラ輸入許可書取得
2009年2月17日
  健康診断書取得
   →移民局へ送付
2009年2月24日
  犯罪経歴証明書取得
  (日本&アメリカ)
   →移民局へ送付
2009年4月22日
  ベラ、シドニーに
   無事到着
2009年5月29日
  サチ、検疫所から
   ベラを引き取り
   WHビザで滞在開始
2009年6月18日
  サチ弁護士秘書の
   仕事開始
2009年8月7日
  カズがアデレードに
  到着
2009年9月23日
  DIACがSRSビザの
  実質3年凍結を発表
2009年10月27日
  SRS→RSMSへ変更
2009年12月2日
  Vetassess(Mkt)申請
2010年2月22日
Vetassess
  -marketing officer合格
  SA州Nomination申請
2010年3月16日
  SA州Nomination却下
2010年3月17日
  FBI無犯罪証明書取得
2010年3月25日
  日本無犯罪証明申請
2010年4月15日
  SA州Nomination再申請
2010年4月28日
  SA州Nomination認可
2010年4月30日
  DIACにNomination申請
2010年5月7日
  DIACにビザ申請
2010年5月19日
  DIAC Nominatio認可
2010年5月21日
  Bridge visa認可
2010年6月1日
  健康診断完了
2010年6月2日
  健康診断&
  日本無犯罪証明
  DIACへ送付
2010年7月28日
  永住権取得
2013年1月18日
  法律事務所退社
2013年1月21日
  通訳&翻訳の仕事開始

 

2009. 02. 24

プラン 前倒し!!

ここに来て渡豪プランが大きく前倒しになりそうです。
きっかけは私が見た悪夢(笑
土曜日の明け方にベラが飛行機の貨物室で暑くてハァハァ言ってる夢を見た後
眠れなくなって、新聞屋さんよりも早く起きてチャイナエアラインの中継地である台北の
6月の気温を調べた事から始まりました。

前にも色々と書いてある通りベラとオーストラリアに行く為にはチャイナエアラインを使うしかない
のですが、恐らく私達のビザが下りるのは(希望では)5月末~6月。 
そしてチャイナエアラインの成田⇒台北⇒シドニー便のフライトスケジュールは1個のみ、

成田@16:25発
台北@18:55着
台北@22:55発
シドニー@10:05着(翌日)

という事は台北で4時間待ちになります。
夜とはいえ6月になるとかなり気温が高くなるみたい。
過去の台北の平均気温は6月だと最低気温25℃、最高気温31℃みたいなので
空調の無い中で30℃弱で4時間放置はリスクが高すぎる。
でも4月であれば台北の平均気温は最低温度18℃、最高温度25℃みたいですので
夜の待ち時間ですしそこまで高温になることも無いと判断。
5月以降からぐっと気温が上がってくるみたいだからコレは思い切ってベラの輸送を4月に
しちゃおうと夫と話し合って決めました。
 (夫はかなり急なスケジュール変更&前倒しに不安&不満みたいだけど…)
ビザが下りてから少しゆっくりして10月とか涼しくなってからの渡豪も考えましたが、
現在フレンチブルを運んでくれる飛行機会社が1社しかない事を考えると、
夏を超えてもしチャイナエアがフレンチブルの輸送を禁止したら、、と考えるとそ
のリスクは負えないので早めに輸送をしたかったのです。

でもそうすると色々とまた新たな問題がもち上がってきました。
ベラがオーストラリアに行くとき、私達の1人も一緒の飛行機に乗ってシドニーまで行く。
基本的には会えない事は知ってるけど、もしかしたら、を期待して同じ飛行機、(もちろん
台北で会えないか?という交渉はしてみるつもり)に乗っていきます。
そしてシドニーでベラが無事であることを確認し、またシドニーに1週間強滞在し
ベラの状態を確認してから帰国する事を考えています。
シドニーの検疫所は火、木しか面会できないので水曜着で翌日、次週の火、木に面会してから
帰ってくる予定です。

でも、ベラの検疫は約30日で終了。
終了したらベラを引き取りに行かないといけないのですが、ここで大きな問題が。
まず、検疫が終了した事の連絡はTELで入るのですが私達は日本に居る。
輸入許可書の電話番号はアデレードのYHAのもの…
もし検疫中の30日以内に私達のSRSビザが下りていれば即アデレードに行っていれば
良いだけだけど、もし下りていない場合はオフショアでの申請なので日本で待機しなければ
成らない。 そうすると引き取りが出来ない…

ここで夫と躓きました、、、
色々と調べてみるとシドニーにはboarding kennelというペットホテルのようなものがあるみたい。
シドニーのメトロエリアであればピックアップもOKみたい。
ここは中型犬(フレンチがオーストラリア基準で中型になるのか小型に入るのか分からないけど)
は、施設によるけど25~30㌦/日で預かってくれるので、恐らく5月末のベラの検疫終了後に
私達が日本に居なければならなかった場合はboarding kennelに依頼をする事を考えています。
検疫所からboarding kennelにTELをしてもらい引き取ってもらう。
検疫所で掛かった代金はクレジットカードで払う(事前に番号を教えておく、とか?? 危険かな?)

予定では私達のSRSビザは5月末に下りて6月末までには渡豪できる事を願っていますが
ビザに関しては本当にいつ下りるかなんて予想も出来ないものなので
最悪2ヶ月とか3ヶ月とかboarding kennelでベラが過ごすことになっちゃうかも知れないので
ベラの精神面、健康面が非常に心配です。 (金銭面も。)

でも昨日、夫と夜長い長い家族会議をしても他に良い案を思いつかなかったこともあり
会議の結果、上記のプランで行こうということになりましたが
本当にコレがベストであるかはもうチョッと考える必要はあると思います。

本当は最初4月末に渡豪した際にアデレードにアパートを借りちゃって、ベラが出てきたら
直ぐに家に連れてこられるように、、、って思っていたのですがSRSが発行される際には
私達夫婦2人とも日本に居る事が義務付けられているみたいなのでオーストラリアにベラ1匹を
残す事も出来ないのでこのプランは没。

うーんー
今、凄く悩んでいます。 良いプランが無いかなぁと思っています。
ベラの負担がなるべく少なくて、そして、確実にオーストラリアにこられる方法。。
頭が痛いです。。

スポンサーサイト



COMMENT▼

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

頑張ってください。

ビザの大まかな発給日は、ケースオフィサーが付く時期で大体分かると思います。通常ケースオフィサーから追加資料の要求があり、書類提出後1ヶ月~遅くても2ヶ月というのが多いようです。たまに4ヶ月とか半年とかいうケースもあるようですがあまり聞きませんし、優先カテゴリに入っていればケースオフィサーが付いてからそこまで引っ張られる事は無いと思います。

引越しは3月末日に決まりました。4月以降であれば郵便なり電話連絡先なり使ってもらって結構です。必要であれば非公開コメントでメールいただければ住所などを返信します。

それから犬を飼える賃貸物件というのは限られてくると友人が言ってました。(ユニットやタウンハウスはまずダメだと思います)もしその辺の家探し事情をあらかじめ聞いておきたいようでしたらその友達を紹介しましょうか?犬と一緒に海外移住というブログを書いてるのでひょっとしたら見たことあるかもしれません。

今日のエントリー、何度も何度も読みました。 ほんとに何度も。 で頭の中でシュミレーションしたりしました

でも、もちろんこの私によいアイディアが思いつくはずもなく・・・

なのですが、アデレードで私ができること、ある? あればぜひ相談してください。 絶対なんとかなるから心配しなくて大丈夫だよ!

Trancosoさん ありがとう御座います。

こんにちは、いつもいつも本当にありがとう御座います!

ビザの発給時期が遅れる事が私達にとって一番心配な事でした、
(費用の問題やベラの精神面での問題などもあって)でもお伺いして安心しました。

住所や連絡先について本当にありがとう御座います。
Trancosoさんはじめ、ブログで知り合った方々から本当に親切にして頂いており
心強いです。 今後の状況によってはお言葉に甘えてしまう事があるかもしれません、、
そのときは連絡させていただきたいと思っています、本当にありがとう御座います。

犬と一緒に海外移住というブログは拝見した事が有ります!! 
賃貸について、もし記載されている箇所が有るかも知れないのでもう一度ブログを
拝見してみます。
ただコメントをさせて頂いた事は無いのでTra cosoさんからご紹介いただいた、と
言ってブログにコメントをさせてもらっても問題無いでしょうか?!

くんちゃん、 ありがとう御座います。

くんちゃん、本当にありがとう御座います。
ホントね、このブログを通じて知り合いになった方々から親切なコメントを一杯頂きました。
私達夫婦で、ニッチモサッチモ行かない状況になった!! って焦っていてもチョッとこうやって
ブログに書き込んだだけで皆さんから「出来る事があれば…」っていうコメントを頂けるなんて
ホント、大げさかもしれないけど、日本人っていいな、人間っていいな、って感動してしまいます。
くんちゃんも、心配してくださって本当にありがとう御座います。
皆さんのご厚意に甘えて、この問題も何とか先が見えてきそうに思えてきました。
もしかしたら、もしかしたら、本当にくんちゃんのご厚意に甘えてしまう事が出てくるかも知れません… その時は図々しくお願いさせてくださいッ。
こうやって、お力を貸してくださる方々がいらっしゃるって言う事が本当に心強いです。
ありがとう御座います!!

名前出してもらってぜんぜんかまいませんよ。

それと自分も一時期大家とかなりもめていて、猫を連れてどこかへ移ろうと思ったのですが、ユニット、アパート物件は99%ペットはダメだったと思うので、一軒家で探す事になると思います。1週間、2週間でペットOKの物件を探すのは結構大変だと思いますので、何か事前に情報が得られれれば動きやすいと思います。

何とかなりますよ!!

早速ブログに来てしまいました。ブログはまだこの日の日記しか見てませんが、私が思っていたよりも大変そうですね。人間はビザが下りるまでは日本にいなきゃいけない、でもワンコはオーストラリアに・・・
なんとかスムーズに進んでくれればいいんですが。
家族皆が無事にオーストラリアに来れる祈ってます♪

Trancosoさん!

ありがとう御座います。
助かります。

家探しの前に情報をいただけると助かりますので問い合わせさせて頂きたいと
思っています
また家探しの期間はもっと長めに見た方が良さそうですね、
参考になります。

じんちょこさん!

早速遊びに来てくださいましてありがとう御座います!!
結構頭がいたいなぁ~というのが正直なところです。あとは飛行機に乗ると危険な犬種だ
ということも心配のひとつなのです…。
でも、ブログを通じて知り合いになった皆様のサポートを頂きながらチョッとづつ光が見えてきて
居る状態です。
色々と教えていただく事があるかもしれませんがどうぞよろしくお願い致します。

お久しぶりです。

う~ん。
最近のエントリーをすべて読ませてもらったわけではありませんが、ベラちゃんを先におくって、お二人が間に合わなければ、ケネルへ・・・ってのは、反対です。

これでは、ベラちゃんへの負担が大きすぎます。飛行機+検疫所での30日だけでも、すごい負担です。これでは、ベラちゃんに一人で生きていてね、といってるみたいです。

反対にお二人が発たれた後、日本でしばらく預かっていただけるご両親とかは、いらっしゃるのでしょうか?
ペット可のお家が見つかって、お二人のお生活が落ち着いて、それから、ベラちゃんをオーストラリアへ連れていってわ? 

飛行機の件は、なんとかなると思います。
そのときにフレブルを輸送してくれる飛行機会社がなくなったら、それは、神様からのお伝えだともって、ベラちゃんの命を優先しましょう。 

オーストラリアの生活にも慣れていなくて、仕事も探すところからはじめる生活は、大変です。 それにベラちゃんは喋れない、選択権もない。

きつい事を言ったかも知れないけれど、ごめんなさい。

みほさん

お久しぶりです。コメントありがとう御座います。

私達もビザが下りなければケネルへ、というのがあまり良い方法では無いと思っています。
いまは別のやり方が無いか暗中模索している最中、と言う感じです。。
ご指摘の案も一個の選択肢として入っていますし
仰るとおりベラの負担を考えると出来ればケネルは使いたくないのですが
今の時点ではまだベラを日本に残してもう会えなくなるかもしれない覚悟が出来て
居ない状態です。
ほんとは最悪の場合は移住しないか、ベラを日本に置いていく勇気も必要なのかも
知れないとは思いますが…
まだ勇気が出ない状態です。。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

さちさん、ご無沙汰しています。

私もロンドンからえびちゃんを送ったので、その不安なお気持ちが手に取るように解かります。シンガポールで水だけは与えられると言われていたけど、ロンドンからオーストラリアの飛行時間はとても長いので、道中で不安のあまりショック死しないか心配で心配で気が狂いそうでした。

そして、まず、アデレードで家を見つけるまでの宿探しに苦労しました。南オーストラリア州は法律で、宿はペット禁止です。私達は事情を話して目を瞑って貰えましたが、何軒も何十軒も当って、『もう車で寝泊りするしかない。』と諦める寸前の最後の一軒でした。

あと、ロンドンから船便で出した荷物が届くまではフラットを借りようと物件探ししましたが、フラットもペット禁止です。、、が、これも事情を話して、外に出さないと言う条件付で内緒で潜り込ませて貰いました。だから、散歩に連れて行く時は、車まで大きな鞄に隠して移動して、遠い公園やビーチに行っていました。

でも、一軒家の借家はペットOKの家もあるので、いきなり家を買う必要はないですよ。

もうご存知かも知れませんが物件情報のサイトを張っておきますね。
http://www.realestate.com.au/
http://www.domain.com.au/

検疫がメルボルンなら、私がべラちゃんを迎えに行ってあげられるかも知れないのに・・・。それに、メルボルンからアデレードまでのドライブもシドニーより遥かに短いのに、どうしてシドニーなんでしょうね。

移住の準備は本当に大変ですが、ご主人とべラちゃんと揃ってオーストラリアの空を見上げられる日が、直ぐそこまでやって来ているので頑張って下さいね!!

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

あゆみさん!!

ご無沙汰しています。
バタバタしてしまっていたのでコメントお返しするのが遅くなってしまいました。
親切なコメントありがとう御座います。

家… そうですよね、
ベラの輸送が何とか成りそう、、に思えてきたのですが着いてからの問題はまだ
未着手で相変わらず問題が有ります。。
カンタスで日本からの直行便の就航があるシドニーを検疫地点にせざるを得ないのです。
検疫が終わる時期と私達のビザの出る時期、アデレードの家が決る時期
というのが同じであれば問題ないのですが…

頂戴しましたリアルエステーとのサイト、参考にさせていただきます。
ありがとう御座います!!

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する
 

TRACKBACK▼

http://bera0302.blog103.fc2.com/tb.php/93-afbb9425

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 

 | ホーム | 

いくつになったの

 

いくつになったの

 

今日までのアクセス数

(2008/9/8以降のアクセス数)
 

カテゴリー

 

最近のコメント

 

リンク