FC2ブログ

The Adelaide Face

2010年にRSMSビザでオーストラリアの永住権取得。 プチ田舎のサウスオーストラリア州のアデレードで夫とフレンチブルドックとボクサーと一緒にのんびり暮らしています。

カレンダー

03 | 2021/04 | 05
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
 

プロフィール

さち

Author:さち





presented by 地球の名言

カズとサチは、2006年9月3日に結婚し2010年7月28日にオーストラリアの永住権(RSMSビザ)を取得しました。オーストラリアでの毎日、仕事、フレンチブルドックのベラとボクサーの小町、その他34歳の独り言を書き綴っています。

永住権取得までの道のり…

2007年11月末
  AUSへSRSビザで移住を
   決意、エージェントへ
   正式に依頼する。
2008年3月23日
  IELTS必要ポイントに合格
2008年6月7日
  ベタセス合格
2008年6月20日
  銀行残高証明取得
2008年8月22日
  SA州スポンサーシップ
   取得
2008年10月4日
  Aus政府へONLINEにて
  移民申請する
2008年12月12日
  ベラ輸入許可書取得
2009年2月17日
  健康診断書取得
   →移民局へ送付
2009年2月24日
  犯罪経歴証明書取得
  (日本&アメリカ)
   →移民局へ送付
2009年4月22日
  ベラ、シドニーに
   無事到着
2009年5月29日
  サチ、検疫所から
   ベラを引き取り
   WHビザで滞在開始
2009年6月18日
  サチ弁護士秘書の
   仕事開始
2009年8月7日
  カズがアデレードに
  到着
2009年9月23日
  DIACがSRSビザの
  実質3年凍結を発表
2009年10月27日
  SRS→RSMSへ変更
2009年12月2日
  Vetassess(Mkt)申請
2010年2月22日
Vetassess
  -marketing officer合格
  SA州Nomination申請
2010年3月16日
  SA州Nomination却下
2010年3月17日
  FBI無犯罪証明書取得
2010年3月25日
  日本無犯罪証明申請
2010年4月15日
  SA州Nomination再申請
2010年4月28日
  SA州Nomination認可
2010年4月30日
  DIACにNomination申請
2010年5月7日
  DIACにビザ申請
2010年5月19日
  DIAC Nominatio認可
2010年5月21日
  Bridge visa認可
2010年6月1日
  健康診断完了
2010年6月2日
  健康診断&
  日本無犯罪証明
  DIACへ送付
2010年7月28日
  永住権取得
2013年1月18日
  法律事務所退社
2013年1月21日
  通訳&翻訳の仕事開始

 

2009. 03. 07

カンタスにてベラ輸送

皆様に色々とお教え頂いたり助けてもらっていましたベラの輸送の件、
なんとかかたがつきそうです。
今週はずっとベラの輸送の件で各社に電話したりしてバタバタしていたのですが
今日でベラ輸送がOKがほぼ確定しました。 よかったよー。

発端は、チャイナエアは貨物にフレンチブルドックを乗せられない。っていう連絡を
いきなり貰った事から。 私達の過去ブログの通りフレンチブルドックを乗せてくれる
エアラインはチャイナエアだけ、と思っていたので思いっきりパニックになりました。
実は私達はチャイナエアのカスタマーサービスにずっとTELしておりフレンチOKの旨を
連絡もらっていたのですが、旅客機に犬を乗せて輸入する事をオーストラリアが禁止
させているため、カーゴ便(人間を運ばない飛行機)にのせて輸出しなければいけなかったの
でした。 私はずっとキャビンの方には連れてきていけないけど旅客機のスーツケースと
同じ扱いで運ぶならOK,と勘違いしていたのでした。
日通、西濃、その他数社にチャイナエアラインでのペット輸送の見積り依頼をしたところ
チャイナはカーゴでのフレンチ輸送を禁止しているとの事…

実はチャイナエアは今までの経緯を説明し、特別にカーゴで運んでもらえる事になったのですが
台北でのトランジットがあり、また貨物と同じスペースにベラも置かれる事になっていました。
温度は10度前後に保てるエアバス機を使用してもらい台北で夜トランジットをする、と言うことを
考えていたのですが、
が、
が、

西濃から「カンタスの直行便でフレンチブルドック運べますよ」とのメール連絡があり
絶対嘘だ!! だってカンタスのカスタマーサービスNGって言ってたし… そうやって私達を混乱させようとしてぇ もうぅ

と思っていたので何度も西濃に電話&メールしてフレンチブルドックですよ、フレンチですよ
としつこく確認したのですがやっぱりOKみたい。

カンタスで直行便でいけるとなると時間も短縮されるしベラのストレスも最低限で済むので
本当に嬉しい!!  電話で話した西濃貨物(成田)のご担当者も本当に親切に対応してくださって
短鼻犬についても非常に詳しい方でした。
また極めつけの一言
「いろいろとフレンチブルドックについては書面上、心配をさせるような事ばっかり書かれていますが
ボクは10年この仕事をしていてフレンチブルドックもたくさん運んでいます、いままで10年間
1匹も死亡していませんよ」 
と!!

フレンチにも非常に詳しそうでしたので、このまま西濃で輸送をお願いしようと思っています。
以下、西濃からフレンチの輸送についていただいたメールです。

ー-ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
**様のシドニー向けフレンチブルドッグの件

料金見積り
 航空運賃 (@¥2700/kg)   ¥72,900
 燃油サーチャージ(@¥56/kg)   ¥1,512
 取り扱い                ¥20,000
 税関手続き               ¥4,200
 書類作成料               ¥1,000
 保税倉庫代      ¥1,200 
 AWB代        ¥200
 値引き(*)                -¥72 
 消費税      ¥1,060                  
 合計    ¥102,000

*動物検疫所にて精算するので、細かいおつりを持っていけませんから端数切捨てしています。
 料金の精算は現金(日本円)のみです。

フライト情報
 カンタス航空 022便 20:00 → 07:35(翌朝)
 出発日は月曜日~木曜日(祝祭日除く)しか動物の取り扱いしてませんのでご注意ください。 

 成田では、下記の流れでお客様より犬と書類を預かって作業を進めますので、ご了承下さい。
   午後     お客様自身で検疫手続きしていただきます。
   15時までに 検疫手続き終了
   16時までに 税関手続き完了
   17時までに 航空会社へ搬入
   20時に    出発
 シドニー到着後は、カンタス航空により検疫機関に運ばれ30日の係留となります。
 係留期間完了後、引取りとなります。
 到着後についてはご本人で手配してらっしゃるので心配ないと思います。

輸送環境について
 **さまよりご質問頂いた件、下記の通りご返答致します。

  動物輸送するときは、後方貨物室を仕切り動物のみ輸送する部屋をつくります。 
  後方貨物室では空調機器を使用することで16~30℃の範囲で温度を保つことができます。
  航空機への搭載・取卸時に駐機場の反射熱の影響を受け、
  外気温に比べてかなり高温となることもございます。
  また到着時には急に外気にさらされるため、温度・湿度の変化がかなり
  大きくなる場合がございます。

  貨物室には湿度20%以下の空気が供給され、巡航中は後方貨物室では1~4回
  空気が入れ替わります。
  貨物室内の気圧は機体構造上の制約から、巡航中で約0.8気圧程度になり、
  地上より低く設定されています。
  上昇中、下降中の気圧の変化で耳の機能などに悪い影響がある場合がございます。
  貨物室内は、飛行中は照明が消え、暗室となります。
  飛行中、また離発着時の機器操作音、更に客室と同様に風切り音(地上では聞かない音)が
  聞こえます。
  
  ペット輸送時の環境保全につきましては、常に万全を期しております。
  しかし、飼い主様と離れることによってもストレスを感じたり、上記の点でペットに対して
  ストレス・悪影響を与える恐れがございます。
  予めご理解いただきますようお願いいたします。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

日通や他の数社はフレンチブルドックはどの航空会社も運んでいません、という
回答が来ています。 西濃に何度も確認してもカンタスの直行便でフレンチOKで間違いない
との事なので、きっと西濃が一番、フレンチブルドックの輸送に詳しいのだろうとおもい
(電話でお話した成田の貨物ご担当者も非常に詳しいです)迷わず西濃を選びました。
それでもやっぱり輸送はリスクがあるし心配ですがチャイナエアとカンタスであれば
直行便のカンタス! 

あとはベラに一人になることに慣れてもらえるよう、心をオニにして夜寝るときは
輸送時につかうケージの中で、私達とは違う部屋で寝させています。
これからは真っ暗に慣れてもらったり、ケージの中で長時間過ごすことに慣れてもらったり
していかないと、と思ってます。 

あとは出発30日前からベラの血液採取やらを行えばとりあえず輸送の部分はOKと思います。
シドニーの検疫が終了するタイミングと、私達の渡豪のタイミング、あとは住む家のところが
クリアになればOKです!!

とりあえず問題1個解決。
他の問題もこの調子で解決できるといいなッ。


皆様にはこの件について色々とご心配を頂いたり、ご親切を頂きました。
まだ完全解決ではありませんが、ある程度の目処も立ちました。
とりあえずはひと段落です、ここまで色々とありがとうございました。

スポンサーサイト



COMMENT▼

こんばんは。
良かったですねえ。これでベラちゃんと一緒の移住に一気に前進ですね!前回のエントリから読んでて、大切な家族だからこそ最後まで諦めないって気持ちが伝わってきました。そういうサチさん達の思いにベラちゃんも応えて頑張ってくれるんじゃないかと思います。私もいつかベラちゃんに会ってみたいなあ。

やったよサチさん!!!!!!今ブログのコメント見て飛んできたのよーーーーーー涙
うちも今送りたくなってきたくらい!!!
ホントよかったよ泣 
サチさんがんばっていたもんねー神様は微笑みなさった!
もーーーホント嬉しいので今から旦那にも報告するよーーーーーーー
ベラちゃん万歳!!!!

Bonzeさん

Bonzeさん、
コメントありがとう御座います!!

そうなんです、
私の色々な勘違いなんかもあって、どうやら西濃で直行便カンタスで
いけそうなので本当に本当に嬉しいのです!!
直行でも心配は心配なんだけど、でもチャイナエアよりは確実に安心だから
本当にホッとしてます。
あとは、ベラに頑張ってもらうだけ!!
なんか痩せてると若干呼吸が楽になるみたいなので今からチョッとダイエットして
もらおうかな~なんて思ってます笑
 (主人はいつまで経ってもダイエット成功しないけどベラは成功するかな??)

ターニャさん

そうなのー!!!
そうなのー!!!
もう嬉しくて嬉しくて~!!
これは絶対ターニャさんも知りたいだろうと思って
(っていうか私が嬉しくて仕方なくて嬉しさシェアしたかっただけかも笑)
そっこーでコメントしちゃいました笑

私達は一応、何とか滑り込みセーフみたいだけどフレンチブルに関しては
4月になったら分からない、ってくらいめまぐるしく規則が変わるみたいでまだまだ
安心できないのだけど…
でもほんと、カンタスがNGでもチャイナエアがあるし、もしチャイナエアがNGになっちゃっても
アシアナ航空でいけるし(これはインチョン経由だから狂犬病予防の問題がチョッとあるけど
不可能ではないし)ターニャさんの時もきっと何とかなると思う!!

色々とヘビーな事とか相談に乗ってもらってありがとう御座いました。
ほんと救われたのー

いや~、よかったねぇ~

これで心のしこり(?)もひとつ取れたねぇ。 私もカンタスはパグは駄目って言われてるけど、西濃さんに電話してみよぉ。

ほんと、室温まで今の時点で言ってくれると安心よねぇ。 

うちのぴぃちゃんも、ベラちゃんとこ見習って一人寝とケイジに慣れてもらおぅ・・ 渡豪が近づいたら・・

とりあえず、よかったねぇ(拍手x∞)

頑張ってください

たまたま立ち寄った者ですが、初めまして。
実は我が家も小型犬とともに昨年秋にシドニーに移住したところです。ご苦労されている様子が昨年の自分のことのように思われました。
渡豪後の滞在先にですが、高いですがサービスアパートメントでペット可の物件がありますので、そちらを日本から予約されていかれれば安心かと思います。その後、こちらに着てから賃貸物件をまわって、ペット可ではない物件でも大家さん聞いてみるとOKだったりします。
最初はなにかと苦労がありますが、それを乗り越えた後に得られるものは大変大きいものです。頑張ってください。

Bibiさんはじめまして♪

Bibiさん、始めまして。
コメントアリがt号御座います。
応援ありがとう御座います、皆様に色々ご協力頂いたりご厚意頂いたりしながら
なんとか一歩ずつ前に進んでいる状態です。
家を探すことが結構ネックで(お財布との相談が上手くいかなくて…)でも
着いちゃえば何とか成るとおもうし何とかしなくちゃならない!!っておもって
過剰に心配しないようにしています。
サービスアパートメント、 ありがとう御座います。
早速探してみます♪

Bibiさん宅はもう移住されているのですね~うらやましー。
オーストラリアの状況とか色々お教えいただけたら幸いです~!! 
今後ともよろしくお願い致します。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する
 

TRACKBACK▼

http://bera0302.blog103.fc2.com/tb.php/94-41b09bfe

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 

 | ホーム | 

いくつになったの

 

いくつになったの

 

今日までのアクセス数

(2008/9/8以降のアクセス数)
 

カテゴリー

 

最近のコメント

 

リンク