FC2ブログ

The Adelaide Face

2010年にRSMSビザでオーストラリアの永住権取得。 プチ田舎のサウスオーストラリア州のアデレードで夫とフレンチブルドックとボクサーと一緒にのんびり暮らしています。

カレンダー

03 | 2021/04 | 05
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
 

プロフィール

さち

Author:さち





presented by 地球の名言

カズとサチは、2006年9月3日に結婚し2010年7月28日にオーストラリアの永住権(RSMSビザ)を取得しました。オーストラリアでの毎日、仕事、フレンチブルドックのベラとボクサーの小町、その他34歳の独り言を書き綴っています。

永住権取得までの道のり…

2007年11月末
  AUSへSRSビザで移住を
   決意、エージェントへ
   正式に依頼する。
2008年3月23日
  IELTS必要ポイントに合格
2008年6月7日
  ベタセス合格
2008年6月20日
  銀行残高証明取得
2008年8月22日
  SA州スポンサーシップ
   取得
2008年10月4日
  Aus政府へONLINEにて
  移民申請する
2008年12月12日
  ベラ輸入許可書取得
2009年2月17日
  健康診断書取得
   →移民局へ送付
2009年2月24日
  犯罪経歴証明書取得
  (日本&アメリカ)
   →移民局へ送付
2009年4月22日
  ベラ、シドニーに
   無事到着
2009年5月29日
  サチ、検疫所から
   ベラを引き取り
   WHビザで滞在開始
2009年6月18日
  サチ弁護士秘書の
   仕事開始
2009年8月7日
  カズがアデレードに
  到着
2009年9月23日
  DIACがSRSビザの
  実質3年凍結を発表
2009年10月27日
  SRS→RSMSへ変更
2009年12月2日
  Vetassess(Mkt)申請
2010年2月22日
Vetassess
  -marketing officer合格
  SA州Nomination申請
2010年3月16日
  SA州Nomination却下
2010年3月17日
  FBI無犯罪証明書取得
2010年3月25日
  日本無犯罪証明申請
2010年4月15日
  SA州Nomination再申請
2010年4月28日
  SA州Nomination認可
2010年4月30日
  DIACにNomination申請
2010年5月7日
  DIACにビザ申請
2010年5月19日
  DIAC Nominatio認可
2010年5月21日
  Bridge visa認可
2010年6月1日
  健康診断完了
2010年6月2日
  健康診断&
  日本無犯罪証明
  DIACへ送付
2010年7月28日
  永住権取得
2013年1月18日
  法律事務所退社
2013年1月21日
  通訳&翻訳の仕事開始

 

2009. 03. 15

はぁ… カンタスNGでした

この前ベラから、いや、本当は夫から花束も頂きました。 
でもなぜかベラが興味深々で飾った花瓶からいつまで経っても離れず
ずっと匂いをかいでました。 ベラ、百合好きなの???

花




みなさんに色々とお教え頂いたりご協力頂いたりしてたベラの輸送の件、
あんなに喜んだのにー… タイトルの通り、カンタスでの輸送はNGでした。

西濃運輸経由でフレンチブルの輸送の見積りを頼んだ所、カンタスでいけますよ、っていう
回答でしたので、疑って、「カンタスはフレンチNGだと思いますが…」と何度も聞いて
西濃運輸からカンタスの貨物担当者まで確認してもらったりしていたのですが、実際は
カンタスとしては去年秋からフレンチブルの輸送は一切NGが決っていたそうです。
ただ、これは本社での決定だったので日本の貨物担当にまではフレンチNGの件が伝わって
居なかったようで、日本のカンタス貨物担当は西濃担当者にOKと返答していた、との事。

カンタスはフレンチの取り扱いは難しいと思っていたのですが、思わぬ回答にとても嬉しかったの
ですが… あぁ やっぱりかぁ~…。 だからアレだけしつこく確認したのに…
という感じです。 正直すっごく残念。
経由便で行くより動物の管理もしっかりされていて且つ、直行便のカンタスが使えたら
凄くベラの負担は軽減できるはずなので。
カンタスには、
オーストラリアの検疫所の手配も進んでいる、フレンチブルドックで輸入許可書も貰っている、
普通の犬と同じ扱いで構わないし、万が一の事があっても文句は言わない、ブログにも書かない
(笑)、もし余計な経費が掛かるならそれも払うから、、、何とか乗せてくれないか、と相当
粘りに粘った交渉してみたのですが、びくともせず。 
やっぱりダメです、との事。 

ただ直行便が使えなくなったけれどもベラと一緒に渡豪が出来ないわけではないので
やっぱり振り出しに戻ってチャイナエアで輸送手配をしてもらう事にします。
チャイナエアは日通に委託しているみたいですがフレンチブルの扱いに詳しい西濃の
貨物担当の方に是非お願いしたいので西濃にも併せて見積もり可能かどうかを
確認しています。

台北経由が必須となってしまったのでトランシップ時の台北での気温の問題もあり
5月の輸送は危険かな??と思っています。
4月にするか5月にするかここの所毎日夫と家族会議ですが、ビザが下りる時期が
エージェントに聞いてもはっきりとした回答も無い(分からなくて仕方ないのだとおもうけど…)
のでもし予定していた次期にビザが下りなかった事を考えると早く送ってしまうのは不安でも
有ります…。

あとは正直お金の問題。
色々なパターンをシュミレーションしてみてるのですがビザがもし夏前に下りなかったら
60万~130万くらいのエクストラ金が掛かる計算になります…
(検疫所代、ケネル代、私達の滞在費、渡豪費等々)これは予定していなかった金額なので
イタイ(泣  
でもお金をケチってビザが下りるまで待って結局夏を越してしまってベラを運んでくれる
飛行機会社がなくなってしまったら…と思うのでやっぱりもうここまで来たらお金は払ってやる!! 
渡豪後のお金は厳しくなるけど、いざとなったらどんな仕事でもしてお金を稼ぎながら頑張ろう、
と思ってます。 
乱暴な考えかもしれないけど、行っちゃえば何とか成るし何とかしなきゃいけなくなるだろうから
もうベラの健康さえ維持できればあとは何とか成る! と思って深く考えすぎないように
してマス!!



話は変わり。
先日のホワイトデーに夫がメガ級のケーキを買ってきてくれました。
スッゴイ美味しかった♪んですが、食べた時間は11時。
そしていや、コレホントにメガ級。 でっかいんです。 本当は二人で1個にしようと思ったんだけど
って夫が言ってたくらい大きい。 ですがなぜか1人1個のケーキを買ってご帰宅された夫。
そしてそのままお一人様1個のケーキをたいらげ、直後に寝ました。
これヤバイ。  コレ、ヤバイよ。

イチゴケーキ

チョコレートケーキ
スポンサーサイト



COMMENT▼

さちさん、こんにちは。当方のブログにコメントありがとうございました。いろいろご苦労がある中で頑張れるのはワンコへの愛情はもちろん、ご夫婦の強い絆があってこそですね。中睦まじいご様子、こちらまで温かい気持ちになります。応援してます。頑張ってください!

こちらに来られる前からすでにオージー仕事の洗礼を受けてしまいましたね。台湾経由は心配でしょうが、夜間なのが救いだと思います。少なくとも直射日光や照り返しでコンテナが焼けて気温以上に上がるという事はなさそうですし。

VISAですが、追加書類の要求はケースオフィサーからエージェントに提出要求があったのであれば、全て書類を提出してから1-2ヶ月ぐらいで大体降りると思います。エージェントが先走ってケースオフィサーから要求される前にサチさんたちに依頼して先だししたのであれば、ちょっと時期は読みにくくなりますね。

Timelineについていろんなページがあるんで、気休めにしかならないかもしれませんが参考までに

http://www.saaustraliatimeline.com/current457.aspx

http://www.gettingdownunder.com/immigration-advice/australian-visa-timeline/

Bibiさん

Bibiさん
コメントありがとう御座います!!
はい、愛情だけはたっぷり、(ご飯はそこそこ)で可愛がっております笑
Bibiさんのブログも拝見しました、シドニーの検疫所の様子とかとても参考に
成ります。
先輩! これからもお世話になります!!笑

Trancosoさん

Trancosoさん
オージー仕事の洗礼(笑
これを焦らずに乗り越えて行くことになるんですよね、
人間がでっかくなれそうです笑

そうですね、仰るとおり台湾経由は心配はありますが
夜間なのでそこまで暑くなることは無いだろうなと思っています。
チョッと風邪をひいちゃってもこの際、無事に生きて届いてくれればOK!
母は大きく構えようと思います笑

VISAですが、追加書類の要求ですが日本とオーストラリアに拠点がある
エージェントを使っている関係で情報の錯綜が多々あり、このケースも実は
よく分からなくなってしまって…。 いま事実関係を問い合わせしているところです(汗

Timelineについてのページありがとうございます。
エージェントは分からないとしか言ってくれないので大よその例とか過去の実績みたいな
ものでも良いので参考に出来るととても助かります。
早速見てみます! 
ありがとう御座います。

ただいまー、ようやくSydneyに戻ってきました。
って、カンタス駄目だったかぁ~(涙)
こっちがリスクを分かった上でお願いしますって言っているのに、それでも拒否ってなんだか納得いかないっ。
でもまだチャイナエアがサチさんにはついているので大丈夫。せめて西濃からのOK出ることを祈っておりやす。
ベラちゃんの表情、なんとも言えなぁぁぁい顔。かわいいっ。
それにしても旦那さんホント素敵☆
花とかケーキとか二人の仲の良さが伝わってくる~。今のうちに日本の甘い苺たくさん食べておいて!!こっちのは…けっこう「野性的」な味なので乞ご期待☆

はぁ、、、なんてこった涙
こういう手違い、ホントオージーとの間にはよくあるんですよね…だから言ったじゃん!聞いたじゃん何度も!!!って泣
でもポジティブさちさんに元気づけられたわ
夜ケーキ食べちゃったっていいさ!
とりあえずベラちゃんのフライト時期が大切だよね
あーーーーうちにが渡豪するときなんてエアラインないんじゃないかと思えてきたぞ
それに比べたら、ベラちゃん行ける保証があるんだものね 1日だけキツい想いさせちゃうけどきっと大丈夫!
サチさんもカラダ壊さないようにがんばってね!!!

サチさん
先日もコメントありがとうございました。
シドニーの検疫所のことはつい最近のことなので、詳しく状況を知りたい場合は何でも気軽に聞いてください…。というか、航空会社次第なのですよね。実際にシドニーで検疫期間を経ることになることになって、どうにもならない困った状況のとき、なにか私にお手伝い出きる事があったらと思ってます。

Meggiちゃん

Meggiさん!!
日本にいらっしゃってたときは色々ありがとう御座いました~!!
お忙しい中とは思ったのですが色々と甘えてしまいまして。

ベラの件は何とか、なんとか、、、 何とかしますッ しまっすこの際。
もうベラの渡豪まで1ヶ月をきったので色々動きだしてるぅぅ

すいません!! 引き続き甘えさせてくださいッッ

ターニャさんッ

そうなんですー
もうぅぅ~… だからぁぁぁ いったじゃぁんよー。
って思ったのですが、まぁ半分予想してた様な感じもあったので苦笑して終わりました。

こうなったら後は気合のみです。
気合で何とかします!! ベラにも気合を注入します。

もう輸出まで30日をきったのでこの前獣医さんに色々と手配をお願いしてきたのですが
そのときに飛行機の事も相談したら、ベラはフレンチにしては細身だから(あ、ダイエットの
効果か!?) 気圧は大丈夫でしょう、って。
後は暑さ対策が必要ですが夜に台北着なので4月だし大きな心配は無いかもよ、と
言われました。
同じ事でも獣医さんに言われるとチョッとホッとしますよっぉぉ。

ズーアシュちゃんもベラも みんな大丈夫。
きっと大丈夫!!

Bibiさん

Bibiさん、
コメントありがとう御座います!!

シドニーの検疫については、、きっときっと色々教えてもらう事が出てくると思われます。。
(教えてもらう事だらけになっちゃうかも汗)
ご親切なコメントいただきましてありがとう御座います、ホント分からない事だらけなので
助かります♪

飛行機会社は選択の余地がなく、チャイナエアになりそうですが
輸送できる事はほぼ確実みたいなのでやっとすこしホッとしています。

早くBibiさんみたいに犬と一緒に遊べる日が来るといいなー!!

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する
 

TRACKBACK▼

http://bera0302.blog103.fc2.com/tb.php/95-adfce176

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 

 | ホーム | 

いくつになったの

 

いくつになったの

 

今日までのアクセス数

(2008/9/8以降のアクセス数)
 

カテゴリー

 

最近のコメント

 

リンク